Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月07日

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日本文学とはまた違った世界の海外文学。映画化や海外で話題の作品は日本でも数多く翻訳され、手に取って楽しむことができます。今回はそんな海外文学を、有名どころからおすすめの作品をいくつかご紹介していきましょう。海外文学の楽しさをぜひ味わってみてください!

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

海外文学の種類と選び方

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

海外文学は、『ハリー・ポッター』シリーズからファンタジー小説が数々と日本でも登場し、かなりの人気を高めました。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア国物語』など、数多くの海外ファンタジー文学が日本でもよく読まれています。映画化しているものも多く、子どもから大人まで幅広い世代から愛される作品が多いのが特徴でしょう。

おすすめの作品も多く存在している中、初心者から海外文学が好きな方まで、読みたい一冊を見つけられるような本を紹介していきます。順にみていきましょう。この中のおすすめの一冊から、お気に入りの本がたくさん見つかるでしょう。

海外文学の種類

海外文学といっても、数多くのジャンルがあります。歴史やミステリー、ホラー、サスペンス、ファンタジー、恋愛、友情など、日本の文学と何ら変わりありません。

しかし、海外文学となるとその世界観は日本の文学とも違います。歴史の背景や、人間関係もまた違った様子に描かれているように感じることもあるでしょう。根本的なストーリーのジャンルは日本文学と変わりありませんが、その中にある背景は、日本とは全く異なり、海外文学は読者を全く違う世界へと連れて行ってくれるでしょう。

読書家の方は日本文学も海外文学もどちらも読まれているでしょうが、海外文学にまだ手を出していないという方は、海外文学はおすすめです。特に海外に興味を持つ日本人は多くいるので、海外文学はそう言った意味でもおすすめと言えるでしょう。

海外文学の選び方

海外文学も日本文学と同じで、自分が強く興味を持っているジャンルから挑戦してみることをおすすめします。また、昔からの有名な海外文学も存在しているので、そういったところから読み始めてみるのも良いでしょう。海外文学は海外ドラマや映画などのように想像もしやすいことから、読書が苦手な若い方にも、読書嫌いを克服する第一歩としておすすめです。

また、海外文学でも割と簡単に読めるものも存在しますし、読み応えのある古典などもあります。たくさんあるので、自分で興味のあるジャンルの海外文学を検索してみることをおすすめします。

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3

海外文学の中でも、おすすめの人気ランキングをご紹介します。読みやすさ、初心者でも読書好きにもおすすめできる人気の作品です。まだこのトップ3を読んだことがない方は、読んでみることをおすすめします。

ランキング3位:「バーティミアス」

バーティミアス

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ファンタジー作品ではとても良いと思います。話の中だるみも無く、テンポ良く進んでくれました。とても気に入っております。

子どもから大人まで楽しめるファンタジー小説は、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』などだけではありません。『ハリー・ポッター』やもっと前から愛されるファンタジーの世界は、日々進化をしていっています。海外文学の中のファンタジー小説は、これからもますます期待できる作品が出て来るでしょう。おすすめの作品も、人によってはさまざまです。

『バーティミアス』は、その中でも本のスタイルから他の作品とは全く異なります。その魅力についてご紹介していきましょう。

あらすじ

舞台は現代のロンドン。主人公の12歳の少年ナサニエルは、泣き虫だけど負けず嫌いでした。あることから、エリート魔法使いのサイモンに復讐を果たすため、ナサニエルは妖霊のバーティミアスを呼び出すことに成功します。その復讐のために、サマルカンドの秘宝をバーティミアスに盗んでもらうというものでした。

バーティミアスはちょっと生意気で間抜けなところもある妖霊。ナサニエルも負けん気だけは一人前だけど魔法に関してはまだまだです。このふたりのコンビが見せる展開に、ハラハラドキドキ、次のページを早くめくりたくなるそんな作品です。

みどころ

海外文学のファンタジーの中で、今や魔法は欠かせない大きなテーマのひとつと言えるでしょう。『ハリー・ポッター』では、主人公のハリーは言わずとも特別な力を持って生まれた子でありました。

しかし、この作品に出てくる主人公ナサニエルは、魔法に向いていないのではと不安になるくらいの実力しかありません。また、主人公はナサニエルだけではなく、バーティミアスにもあります。ふたりが主人公だと考えてよいでしょう。

本作品は、ぜひ一度書店で手に取って、本を開いてほしいです。なぜなら、本の欄外にも細かな話が書いてあります。3部作になっている本作品は、すべて分量もずっしりですが、さらに欄外の部分まで読み込むと、かなりの読み応えです。

新しい魔法の世界へ、『ハリー・ポッター』のようなファンタジーの世界が楽しみたい方にはおすすめの一冊です。

ランキング2位:「スノードーム」

口コミ

この世界観が大好きです。 登場人物の立場によって読み手の心が変わる、面白く、切なくて、儚さを感じられるようなロマンティックな物語です。

海外文学には、日本にはない独特な世界観があります。日本文学にももちろん、いいものがたくさんあります。その中でも、この『スノードーム』は独特な世界が描かれています。作者であるアレックス・シアラーの作品は、そんな作風が多くみられます。子どもから大人までおすすめできる海外文学のひとつと言えるでしょう。

どんな作品なのか、おすすめの理由をご紹介していきます。

あらすじ

物語は、ある若い科学者クリストファーが残した原稿からはじまります。クリストファーはただひたすらに「光の減速機」の研究を続ける、変わった青年でした。しかし、クリストファーは原稿を残し、突然姿を消してしまいます。

その原稿は、クリストファーの同僚チャーリーに充てられていました。そこに書かれていたのは、不思議な、真実なのか空想なのか全くわからない、奇妙な物語でした。

この物語のポイントになるのは、タイトルにもなっているスノードームです。スノードームを大切にしていたクリストファーは、一体どこへ消えてしまったのか。原稿に書かれている物語は真実なのかが気になる物語です。

みどころ

クリストファーが残した原稿の内容が真実か嘘か、それが読者を惹きつける一番の魅力的なところです。孤独や愛の行く先がどこなのか、家族の愛、親子の愛、男女の愛について深く考えさせられる本作品は、ロマンティックな要素を持つ一方で奇怪小説とも言えるでしょう。

アレックス・シアラーの作品は海外文学のヤングアダルトの分野になりますが、大人が読んでも十分に満足できる作品です。ちょっと不思議な作品を探している方にはおすすめの一冊です。

ランキング1位:「トラベリング・パンツ」

トラベリングパンツ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

映画を2本みてから、購入し、よみました。映画とは違った感動があり、両方お薦めです。若い頃の風景を思い出します。

海外文学の中でも、この作品は映画化もされており、人気も高いです。女優のブレイク・ライブリーが登場人物のひとりを演じています。まだ、日本ではそこまで人気がなかった頃ではありますが、ブレイク・ライブリーのファンにもおすすめの一冊です。

あらすじ

自由奔放なブリジット、反逆児のティビー、シャイで美人のレーナ、そして頑張り屋でちょっと頑固なカルメンの4人は、生まれる前から友達でした。それは、出産前の教室で母親たちが友達だったからです。

生まれてからずっと、片時も離れず一緒の時間を過ごしてきた4人がこの夏、離れ離れになってしまいます。ブリジットはサッカーの合宿へ、ティビーはアルバイト、レーナは祖父母のいるギリシャへ、カルメンは離婚した父のところへと行くことになります。そんなときに、4人の前に現れたのは魔法のジーンズ。このジーンズは体型が全く違う4人にピッタリでした。

4人の女の子たちの友情、恋愛、家族の事情がリアルに描かれる、最高にハッピーになれてほろっと泣けるそんな作品です。

みどころ

本作品は4部作になっています。映画化されたのは2作で、内容は少々映画と原作と異なります。ですが、原作本も映画もどちらも4人の魅力がたっぷり詰まっています。青春時代がしっかり描かれています。

あの頃を懐かしむこともできますし、今青春している人も、誰でも楽しむことができる作品です。海外文学の中でも、恋愛や友情をテーマとした作品は日本でも多く出版されています。大切な人との友情を思い出しながら読みたい、おすすめの一冊です。

特徴・用途別おすすめの海外文学

日本文学と同じように、海外文学にも用途別におすすめのものがたくさんあります。この中からぜひ自分に合った一冊を見つけ出してください。

初心者

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

海外文学の世界をあまり読み慣れていない、どれを読んでいいのかわからない、そんな方は、王道の作品を読むのをおすすめします。

たとえば『ハリー・ポッター』のような有名なファンタジー小説や、『ロミオとジュリエット』など歴史的にも有名な作品など、ジャンルによって有名なものがたくさんあります。まずは、自分が読んでみたいジャンルの中から一番有名なものを選んでみてください。

初心者向けおすすめ「サークル・オブ・マジック」

サークル・オブ・マジック

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

サークル・オブ・マジックはハリー・ポッターやダレン・シャンの原点と言われてます。展開がスリリングで手に汗にぎりながら一気に読んでしまいました。

ファンタジー小説を例に挙げて、ひとつ初心者向けの小説をおすすめします。

『サークル・オブ・マジック』は、『ハリー・ポッター』や先ほど紹介した『バーティミアス』と同じように、魔法の世界が描かれています。主人公のランドルが魔法学校へ入学し、混乱を乗り越えながら魔法についてを学び、友との友情を育みながら、故郷の国を救うまでに至る成長物語です。

王道のあらすじですが、スピーディーかつ意想外のストーリー展開が待っており、読者は自然とこの世界に引き込まれてしまうでしょう。初心者にはおすすめの海外文学ファンタジーです。

恋愛

海外文学でも日本文学でも欠かせない要素と言えば、恋愛です。恋愛だけを語った物語もあれば、恋愛がちょっぴりでも含まれているもの、いろんな物語があります。

海外文学でも、ずっと昔から恋愛小説は読み続けられてきました。『ロミオとジュリエット』なんかは王道と言えるでしょう。誰もが知っている名作です。恋愛小説が好きだという方は、ぜひ海外文学の恋愛小説もおすすめできます。

おすすめ恋愛小説「P.Sアイラブユー」

P.S.アイラブユー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最愛の人を亡くしたホリーが、彼への愛を再確認しながら立ち直っていく物語。

映画にもなった本作品は、最愛の夫を亡くした妻が主人公です。ただどうすることもできない悲しみが彼女に押しかかります。そんなあるとき、亡くなった夫から自分に宛てた手紙が届きます。それは一通だけではなく、それから何通もやってきます。亡くなった夫の妻への深い愛情と、遺された妻がまた再び人生を歩み出す、涙なくしては読めない物語です。

『君に読む物語』などの純愛のラブストーリーが好きだという方にも、この作品はおすすめです。深い夫婦の愛情を感じることができるでしょう。

現代

海外文学でも、現代をテーマとした物語が多くあります。ファンタジーや恋愛や友情などばかりではなく、現代を描く作品も魅力たっぷりです。

おすすめ現代小説「食べて祈って恋をして」

食べて、祈って、恋をして

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

女性としての複雑な気持ち、夫との別れ、旅に出てからの気持ちの変化、いろんな心情が伝わってきて共感できる一冊。

本作品は、実話をもとに書かれた作品であり、映画化もされています。

NYで作家として成功を果たしている著者が離婚しその後の恋愛でも大失恋。自分との時間をこれまで作って来なかったのが、人生の失敗だと感じ、自分を立て直すために旅に出ます。まずはイタリアへ。食べることの快楽を探求し、念願のイタリア語を習得。インドのアシュラムでは、精神を高めるべく瞑想の日々を過ごします。

バリ島では、占い師のクトゥのもとで人生とはなんなのかを学び、そしてまた新たな恋に巡りあうまでの物語です。自分は今何がしたいのか、何が必要なのかを自分に問いかける女性たちにはピッタリの、おすすめの一冊です。

古典

ロミオとジュリエット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

恋に恋する二人を喜劇でとらえると、全部けっこうおもしろい。 牧師が薬の説明言い終わった瞬間「ください!ください!」とかは声だして笑いました。

古典と聞くと、つい古いものを思い浮かべてしまう方も多いでしょう。しかし、古典は物語の原点であり、しかし、原点だからと言ってとても古く感じることはありません。

人間は昔から、ずっと物語を紡いで生きて来ました。昔の人も、現代の人たちと変わらず恋をしますし、家族の愛もありますし、友情も存在します。海外文学の有名な作品の中にも、そう言った昔の名作は多く存在します。タイトルは知らなくても、どこかで聞いたことがある話だったりします。

海外文学の古典作品も、日本の古典文学のように何度も現代語訳されて、読みやすくなるように改善されてきています。今の時代だからこそ、現代の目線で昔の作品を読みふけってみるのもおすすめです。

文庫

海外文学も、今はたくさんの文庫化がされています。今回紹介したおすすめの物語は、ほとんどが単行本から文庫本化されているものが多く、手ごろな価格で手に入れることができます。

また、単行本より小さい文庫本は、いつでもどこでも隙間時間に読書が楽しめるので、読書好きには嬉しいです。気になる本があれば、文庫本があるかどうかを探してみてください。どれもおすすめの作品です。

中学生

学生の時代は、幅広くいろんな文学に触れてみることをおすすめします。いろんなジャンルで、日本も海外も関係なく、面白いと思った作品はどんどん読んでいきましょう。海外のヤングアダルト小説と日本のヤングアダルト小説は、やはり違います。いろんな感性を感じることができる学生時代だからこそ、隔たりなくいろんな作品を読んでみることをおすすめします。

その中でも、特におすすめの海外文学を紹介しましょう。

中学生へのおすすめ「穴」

口コミ

子供向けのファンタジーだと思って読み始めたのですが、決してそんなことは無いです。

スタンリー・イェルナッツ3世は、世界で一番といってもいいほどついていない少年でした。彼のひいひいじいさんが、マダムゼロ―二というまじないしからの助言を受けながら、対価として払うべきことをしませんでした。

もし、マダムゼロ―二の言う通りにしなければ、子も孫も代々呪われることになるだろうと言われ、その後イェルナッツ家の男だけは不幸に見舞われてしまいます。

主人公のスタンリー・イェルナッツ3世は、盗んでもいない有名野球選手の靴を盗んだと濡れ衣をかぶせられ、刑務所へ行くか少年の育成キャンプへ行くかと選択を迫られてしまいます。「一度キャンプに行ってみたかった」と、スタンリーはキャンプへ行きます。

キャンプではさまざまな出会いがあり、また物語が複雑に絡み合っているかと思えば一本の糸でつながっているということがわかる、面白い物語です。映画化もされていますが、どちらも楽しい作品です。おすすめの一冊です。

小説

海外文学はこれまで紹介してきたように、さまざまなものがあります。しかし、海外文学となると日本文学とは少し違った舞台背景のようにも感じられるでしょう。言葉が違えば表現も違います。

もちろん、翻訳された海外文学は洋書が読めない方にも楽しい読書の時間を与えてくれます。それも、翻訳した人によっては少しニュアンスが違ったり、表現の仕方が違ったりと、またそれはそれで楽しむことができます。

海外文学は、そう言った楽しみ方もできるので、非常におすすめです。特に、昔からある有名な作品ほど何度も翻訳をされ、世に出されます。いろんな翻訳本を読んでみると、また違った楽しみができて、おすすめです。

おすすめの海外文学代表作品

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

海外文学の代表作品と言えば、やはりファンタジーでは知らない人はいない『ハリー・ポッター』シリーズや、恋愛なら『ロミオとジュリエット』や『嵐が丘』など、たくさんの代表作品があります。代表作品と呼ばれるものは、やはりそれだけの内容が期待できます。知らない方はぜひ、いろんな海外文学に挑戦してみてください。

アメリカ文学とイギリス文学も違うように、いろんな国の文学はそれぞれいいところがたくさんあります。おすすめです。

海外文学の楽しみ方

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

普段あまり読書をしないという方で、もし映画が好きだという方、それも海外映画や海外ドラマが好きだという方は、海外文学が非常に合っていると言えるでしょう。好きな理由はさまざまですが、背景や物語のスケールなども、日本文学とは違うものが多いでしょう。もし、そういう方がいたら、海外文学をおすすめします。

海外文学も、これまで紹介したとおりいろんな作品があり、楽しみ方もそれぞれです。海外文学は特に、映画化されたものや話題になった作品が多く日本へやってきて翻訳されます。どれをとっても、今人気の作品だと考えても良いでしょう。ぜひ、自分にとって合うおすすめの一冊を探してみてください。

日本の小説とは全く違う世界へ

海外文学おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

いかがでしたか。これまで紹介してきたおすすめの本は、全て有名なものばかりです。海外文学に慣れていない方は、王道とされている本当に知らない人はいないくらいの有名な作品や、ヤングアダルトのジャンルを読んでみることをおすすめします。物語にもスッと入りやすいですし、簡単に読むことができます。

また、新たなおすすめの海外文学も、これから日々たくさん世に出てくるでしょう。今後の海外文学にも目が離せません。今回紹介したおすすめの本も、本当に面白い作品ばかりなので、まだ海外文学を読んだことがない方はぜひ、試してみてください。

Related