Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月15日

TOEIC単語本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

皆さんはTOEICを受けたことがありますか。最近は就職や入社にも得点記入が必要になるなど、人生で一度は受ける機会が訪れるであろうTOEIC。今回は、いざTOEICを受験するとなったときに必要な単語力を鍛えるための対策本をご紹介します。

TOEIC単語本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEIC対策に使える単語本ってどんな種類があるの?

TOEIC単語本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

皆さん、TOEICは受けたことがありますか?最近は就職活動や転職活動にもTOEICの点数を記載する欄があったり、就職をしてからも社内で受ける機会があったりと、何かと点数を気にする機会が多くあるでしょう。英語が得意な人でも、なかなか高得点をとることができないTOEIC。

今回はそんなTOEICに挑戦する方々のために、高得点獲得に欠かせない、参考書をご紹介しましょう。特に今回ご紹介するのは、高得点獲得のためには欠かせない「単語力」。単語力をしっかりとつければ、TOEICの長文も怖いものなしです。初心者から800点~900点台を目指す方まで、得点別でもご紹介しますので、自分に合った参考書を見つけてください。

単語本の種類とは

TOEICの単語本はいろいろな種類がありますが、大きく分けて2つあります。1つは、単語と意味がリストのように記載されている物です。もう1つは、英文が記載されており、その中の単語を一つずつ覚えていく種類の単語帳になります。

前者は、「てっとり早く単語を見たい」「辞書を引いて意味を覚えていく作業が楽しい」と感じる方におすすめです。対して後者は、「単語の羅列を見るのは苦手」「物語や文章で意味を覚えていくほうが得意」と感じる方におすすめの種類です。

また、中身の種類以外にも、勉強をする場所でも単語帳の選び方は異なってきます。通勤途中や通学途中に勉強する方は、手帳と同じように持ち運びが簡単にできるポケットサイズの単語帳がおすすめです。反対に、しっかりと机に向かって勉強したいという方には、厚い参考書サイズの単語帳であれば、単語量も豊富で使い勝手が良いでしょう。

どんなものを選ぼう?

TOEIC対策のための単語本として大切なのは、自分自身にどんな勉強法が向いているのかをきちんと知っておくことです。例えば、勉強机に向かうのが得意な人、苦手な人がいらっしゃるでしょう。そういった自分の癖や特徴を知ることが大切です。

また、1.掲載されている単語の量とレベル、2.サイズ、3.単語がどのように説明されているか、という3点にも注意して選びましょう。

さらには、単語がリスト化されているだけではなく、CDや赤シートなどの付属品がついているかどうかを確認することも大切です。特に英単語を覚えるときに、耳から覚えるタイプの方や声に出して覚えたいタイプの方は、CD付の単語帳や、アクセント記号がついているものを選びましょう。

また赤シートがついている単語帳は、単語を覚えるだけではなく、自分自身が覚えたか覚えていないかを自分自身でテスト形式でチェックすることができるのでとても便利です。

TOEIC単語本としておすすめなメーカー・ブランドは?

それでは、TOEICの単語本はどのようなメーカーが出しているのでしょう。どのメーカーも、特徴やスコア別に多様な商品を展開していますが、TOEICに特化した商品と、TOEICのみにこだわらず英単語全体を覚えるための商品との2種類に大別されます。

前者の商品だと、TOEICで過去に出題された文章の中から単語を抽出してきており、重要度や分類別で単語を説明してくれています。それでは、各メーカーの代表本とともに、TOEICの単語本で有名なメーカーをご紹介しましょう。

アルク

TOEIC(R)テスト やたらと出る英単語 クイックマスター TTTスーパー講師シリーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

まだまだ10ページ程しか進んでいませんが,随分使いやすいです。 停滞しながらいつも目に触れていればと思いますが,やや本のサイズが大きい。 小型サイズあればもっと活用幅広がるのでは・・。

まずおすすめなのが「キクタン」で有名なアルクです。TOEIC対策としては、単語本のほかにも、文章題や文法対策などの対策本を多く出版しています。またTOEIC対策以外でいえば、英語自体を勉強する方に向けた参考書を出しているので、受験対策などでお世話になったことがある方もいらっしゃることでしょう。使いやすく、少し変わった視点から見た単語帳を出版しているメーカーです。

Z会

上級者へのTOEIC Test英単語―差がつく1,000語で900点突破!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

そんな単語を覚える必要があるのか?と思うような単語さえ掲載されています。 語彙の増強だけでなく、リスニングやリーディング教材としても使えます。

有名予備校としても人気を博している「Z会」からも、TOEIC対策にお勧めな英単語本が出版されています。ご紹介した商品はTOEIC上級者向けのものですが、もちろんTOEIC初心者の方向けの参考書も多く、予備校ならではの指導法がぎゅっと詰まった本が多いことがおすすめポイントです。単語がただ掲載されているだけの単語帳は苦手、という方にはうってつけのメーカーでしょう。

旺文社

次にご紹介するおすすめメーカーは「旺文社」です。TOEIC単語本としては、「マスタリーシリーズ」を出版しています。こちらのメーカーは、単なる単語本を出版するだけではなく、インターネットから音声をダウンロードすることで単語を耳からも覚えることができるようにするなど、多様な工夫で単語力アップをサポートしてくれるでしょう。

また、「ビジネス単語にはあまり関わりがなかった」という人に対しての導入本としても役割を果たす単語本を多く出版しています。

あなたにおすすめの単語本はこれだ!おすすめ人気ランキングTOP3

それでは皆さんお待ちかねの、TOEIC単語本のおすすめ商品をご紹介しましょう。先ほどご説明したメーカーの商品もありますので、チェックしてみてください。

第3位 「出る単特急」

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

対象が500点以上?とのことですがTOEIC受ける方は初心者でも必須だと思います。スコア別に並んでいますがひとまず全部、覚えるに越したこと無いと思います。

一駅分でも単語の勉強ができる、というのがおすすめポイントの単語本です。本自体も軽くて持ち運びがしやすいサイズなので、サラリーマンの方々や学生の方が通勤・通学途中に使うにはおすすめの単語帳です。

また、記載されている単語はほとんどがTOEICで過去に出題された単語なので、「正直、英語を勉強したいというよりはTOEICの得点を上げたい」という方にはまさにうってつけでしょう。さらにはこの単語本は、一冊の中に、600点・730点・860点・990点とレベル別に単語が勉強できるようになっています。簡単に速く点数を上げることのできる単語帳といえるでしょう。

第2位「DUO」

口コミ

データーベースとは違ったものが欲しくて探していました。覚え方が今までになく、関連しているので覚えやすいです。ただ単にAから単語を覚えるには時間が掛かるけど、これだったら芋づる式に暗記できそうです。すぐに友達にも教えてあげました。

単なる辞書のような単語帳ではなく、一つずつの単語に例文が書いてあり、関連する単語なども記載されているので、一つの単語を覚える時にも芋づる式に他の単語を覚えることができます。「辞書をそのまま覚えるのはなかなか難しい」「単語帳を見ていると眠くなってしまう」、そんな風に考えがちな方にはおすすめの商品です。

難点を上げるとするならば、DuoはTOEICに特化した単語帳ではないため、学術的な専門用語などが多く、TOEICには出てこない単語が記載されている点でしょう。このため、TOEICをきっかけに英語を勉強したいと考えている方にはとてもおすすめですが、てっとり早く点数を取りたい、とお考えの方にはあまりおすすめはできないのが実際のところです。

第1位「キクタン」

CD付 改訂版 キクタン【Entry】2000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コツコツ毎日少しずつ。cd付きは良いと思います。これからも使っていきます。

音楽を聴いているかのように英語を学ぶことができる「キクタン」シリーズは、高校受験や大学受験でも紹介されやすい商品なので、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。このシリーズは、単語を覚える際に手を動かしたり頭を一生懸命使うのはあまり気が乗らない、という方のために、「英語を聞いて覚える」ための単語帳です。

自分の目標の点数に合わせて商品を選ぶことができる点もおすすめポイントです。

こんな風に使いたい!用途別におすすめの単語本

ひとくちに「TOEIC対策」といっても、そのやり方は人それぞれ。TOEIC受検者にはいろいろな人がいますし、レベルや意気込みや勉強法は千差万別で当たり前。今回はそんな皆さんの気持ちを考慮して、用途別におすすめの単語本もご紹介しましょう。

TOEIC初心者におすすめの一冊

いきなりスコアアップ! TOEIC(R) テスト これから英単語 【超入門編】

Amazonで見る

楽天で見る

TOEIC初心者の方におすすめしたい参考書はこちらの商品です。特にTOEICを初めて受ける方は、まずはこの本の「心得」部分を一読していただくことで、だいたいの印象をつかむことができるでしょう。

英語に苦手意識を持っている方のために、マンガや、日常に近い例文を用いてわかりやすく単語を紹介している他、ポケットサイズなので持ち運びやすく、なかなか勉強机に向かう時間がない方にもおすすめできる一冊です。

単語は「声に出して」覚えるあなたへ

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

難解な単語はありませんが。 勉強方法は間違ってないと思います。 この本をやれば、700点後半が狙えると思います。 ただ単語は、洗練されているために、TOEIC独特の単語はないようです。 それ以上のスコアを上げるためには、このシリーズの他の本を使用するか、TOEICの問題集を使用しなければならないでしょう。

単語を覚える時に、声に出して覚える派の方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすの単語帳がこちら、「速読速聴シリーズ」の商品です。他の単語帳と比べて、親しみやすいというよりはしっかりとした参考書というイメージの商品なので、通勤途中に軽く読むというよりはしっかりと勉強時間を設けて勉強したい方におすすめです。

また、発音の仕方も詳しく記載されているので、声に出して英単語を覚えたい方にもうってつけの商品といえるでしょう。

普通の単語本は飽き飽きしているあなたへ

声に出して覚える CDブック版 TOEICテストにでる順英単語

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

私は、最近英語を勉強し始めました。高校生の頃に必死で覚えた英単語も、toeicの試験では、発音が聞き取れず惨敗でした。やっぱり、英単語を聞き、見て、書きながら憶えるという方法は私には向いているような気がします。30歳を過ぎて、英語を勉強し直すには、今までのやり方と違う方法でしなければならないと思います。こんな時この本は役に立ちます。

こちらも先ほどのおすすめ商品と同じく、声に出して覚える派の方におすすめの1冊です。先ほどとの違いは、「聞く・発音する」ことに特化した本であることです。先ほどの本は、声に出して覚えることはできますが、やはり単語本の域は出ていません。対してこちらはCDブックと称されているとおり、まさに「声に出して単語を覚える」人のために作られた参考書です。

「正直ほとんど英単語は覚えていない」そんなあなたへ

英単語ターゲット1900

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書店で購入しました。頻出度順なのでターゲットで覚えた語句が問題集などによく出てきてやりがいを感じることが多々あります。1つ文句を言うなら、見開きの状態がキープしにくく、閉じやすいです。

こちらはTOEICに特化した単語本ではなく、大学受験などを含め、英語を勉強する人のための単語本なので、手っ取り早く点数を上げたい方にはあまりおすすめはできません。しかし、「中学・高校の頃に覚えた英単語なんて忘れてしまっている」「TOEIC受験を機会に、もう一度いちから勉強し直したい」とお考えの方にはおすすめの商品です。

また、掲載単語数の違いでいくつか商品も出ていますので、自分が覚えている単語量に合わせて商品を選ぶことができるのもおすすめポイントの1つです。ちなみに他の参考書にも共通する点ではあるのですが、TOEICで覚えるべき単語数は、「(目標スコア-現在のスコア)x 5」という計算値だといわれています。このため、この数値を指針に参考書を選ぶこともおすすめです。

TOEIC本試験で何点取りたい?目指したい得点に合わせて選ぼう

同じTOEICを受ける、といっても、人それぞれ目指したい得点やレベルは変わってくることでしょう。このため、他の人にとっては良い単語本だったとしても、自分の目指したいレベルで考えると高すぎたり、逆に低すぎたりといったことが起こり得ます。

このため、自分自身にあった単語本を探すことが大切です。ここで、TOEICの本試験の際に目指したい得点別に、TOEIC単語本のおすすめをご紹介します。

ちなみに、「自分が取りたい得点が分からない」というTOEIC初心者の皆さんは、まずは600点を目指してみることをおすすめします。以前に一度でもTOEICを受けたことがある方は、「過去の自分の点数+100点」を目指すと良いでしょう。

また、就職活動のために受験しておきたい、という方は、700点台を目指すと良いでしょう。(日系大手企業では730点、外資大手企業では800点程度のレベルであると良いとされています)

まずは600点を目指したいあなたへ

はじめてのTOEICテストこれだけで600点突破 英単語完全生講義

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

友人の勧めで購入しました。素晴らしい書籍です。 CDと併せて活用すると理解度があがると思います。

TOEICを初めて受ける方や、「英語はどうにも苦手」という方は、まずは600点を超えることを目標にすると挑戦しやすいでしょう。そんなあなたにおすすめなのが、こちらの商品です。こちらは単語のみの商品ではありませんが、TOEICでよく出題される単語について接頭語や接尾語の説明を記載してくれているので、知らない単語が出てきた時に対応できる力も自然とつけることができる一冊です。

第一関門、730点を目指そう

TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順 英単語847と英熟語602

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

単語と熟語がこのように並べられて、しかも例文がついているととても覚えやすいです。辞書の例文よりも親しみの持てる例文になっているし、短文というのが決めてです。実際のTOEICに出る単語熟語がほとんど載っているようだし、今必死になって覚えているところ。CDを聞きながら、自分でリピートしながら覚えています。

一度TOEICを受けて自分自身の得点を見極めた人が次に目指すのは、730点でしょう。そんな方におすすめなのはこの一冊です。単語がTOEICで出る可能性が高い順に並んでいたり、CD付だったりと、英語初心者にも使い勝手の良い商品です。

ここまで来れば一安心!?800点の壁を突破しよう

TOEIC(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター上級編

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

例文が添えてあるのでわかりやすいです。試験は受ける気はないのですが、語彙を増やすのに使ってます。

TOEIC800点を目指すあなたにおすすめな商品はこちらです。TOEICに特化した単語本です。こちらの商品は800点を目指す方だけではなく、他の点数を目指す人にもおすすめの商品です。ですが、レベルとして、700点~900点を目指す方におすすめであり、800点はちょうどこの本を80%程度覚えることができれば難なくクリアできるレベルといえるでしょう。

この単語本のおすすめポイントは、ずばりそのレイアウトです。見開きページの左側に単語やアクセント、意味が書いてあり、右側には説明と例文が書いてあります。このため、既に覚えている単語は飛ばし読みでき、覚えていない単語はじっくりと確認することができ、効率よく単語を勉強することができます。

英語マスターになってみよう!900点の大台に乗るには

改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

例文の音声が4ヶ国語対応で普段慣れていない癖に慣れることができてよかったです。 また、音声はありませんが例文以外にも使えそうなフレーズが十分に載っています。 レベル的には990点を狙うには一見簡単すぎるように感じましたが、TOEICに出そうな単語の具体的な使われ方を確認するのに非常に優秀だと感じました。価格も適正だと思います。

「TOEICは何度か受けていて、もう800点は超えられる」という方が次に目指すのは、第二の難関、900点でしょう。そんな高得点を狙うあなたにおすすめなのがこちらの商品です。

先ほどもご紹介したように「キクタン」シリーズは、レベル別に単語本を選ぶことができます。このためどんなレベルの方にもおすすめできる単語本はあるのですが、特に990点を目指す人におすすめしたい理由は、こちらの商品が「上級者向けでありながら、堅苦しすぎない商品だから」です。

900点を目指す参考書はどれも上級者向けの商品なので、ビジネス単語が多く少し難しい印象を受けます。しかしこのシリーズであれば音声を聞きながら自然と密度の濃い学習ができるような流れになっています。さらには単語は品詞別に並んでおり、TOEICに特有の品詞問題にも対応できるため、単に単語だけを学習する以上の得点アップ効果が期待できるでしょう。

携帯アプリで便利にTOEIC対策

TOEIC単語本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

「いろいろとおすすめ商品を教えてもらったけれど、実際に本を持ち歩くのってかさばるし大変」そうお考えの方に朗報です。最近はウェブ上で単語を勉強できる、TOEIC対策アプリが多く配信されています。分厚い対策本を持ち歩かなくても安心であることはもちろんですが、勉強も嫌々やるよりは楽しみながら行うほうが効率が良いでしょう。

特に単語を覚える作業は、文法を覚えたり読み書きを練習するよりも、億劫で面倒に感じやすいです。そんな面倒な作業も、アプリならゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができます。また、時間や場所を気にすることなく勉強ができるので、どんな時にでも学べる便利な点もおすすめポイントです。

それでは、そんなアプリの中でもおすすめのものを2つほどご紹介しましょう。

スタディサプリ

TOEICのみではなく、受験対策にも使うことのできるこちらのアプリです。600点、730点、800点の3つのコースでわかれており、自分自身が前に挑戦した問題を正解できるかどうか試す「チャレンジモード」があるので、自分がどれだけ成長できたかを試すことができる点が最大のおすすめポイントです。

マジタン

このアプリのおすすめポイントは、単語量が膨大であることです。レベル別に問題を解くことができ、10段階で選ぶことができるので、自分に合った問題を解くことができます。

また、制限時間があるので、時間内に解くことが重要視されるTOEICならではの緊張感を、アプリでも味わうことができます。ひとつ難点なのは、有料アプリケーションなので、課金に勇気が必要な方にはおすすめしづらいところでしょう(有料120円)。

どんなふうに使うのがおすすめ?

TOEIC単語本の使い方は人それぞれです。手帳のように持ち歩いて、移動時間などのすきま時間に一つずつ覚えたり、机に向かって手や音声を使って覚えたりしましょう。自分自身に適した勉強スタイルに合わせた単語帳を選ぶことはもちろんですが、自分にあうようにカスタマイズすることも大切です。

また、単語帳をそのまま使うことももちろんなのですが、なかなか覚えられない単語は、単語カードなどに書き出すことも効果的です。例文などが書いてあったり、索引ですぐに単語を検索できることが、英単語帳の良いところですので、活用してみてください。

自分に合った単語本で、目指せTOEICマスター!

TOEIC単語本おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

いかがでしたでしょうか。みなさんのお役にたちそうな単語本は見つかりましたか。TOEICは一度受けておくと、何かと便利な存在でもあります。また、グローバル化が進む今の時代に英語を勉強しておくことは、自分自身のキャリアや生活にも役立つのではないでしょうか。

いろいろな単語本をご紹介しましたが、何より大切なのは、楽しみながら英語を学ぶことです。本にこだわらなくても、アプリやゲームなどいろいろな商品がありますので、自分にあった勉強法を見つけてください。

Related