Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月24日

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEICのおすすめの参考書を紹介します。参考書の内容、効果などは自分だけではわからず、膨大な量の参考書から選ぶのは難しいですよね。TOEICで目標点を出すには、どの参考書を選べばいいのか、分野・スコア別などで紹介していきます。自分に合った参考書に会えます。

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEIC参考書の種類とおすすめの選び方

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEIC参考書の種類

TOEICの参考書のおすすめの種類は、大きく分けて3つあります。一つ目は、単語帳です。二つ目は、苦手分野のパート別対策参考書です。三つめは、模試形式の問題集です。TOEICで自分の目標の点を確実にとるためには、この三つをそろえることがおすすめです。

単語帳はなぜいるの?

単語を覚えなければ、TOEICの問題を解くことはできません。模試から始めてしまうと、何も解けないため、やる気が無くなってしまったり、長続きしなかったりします。自分がTOEICで何点を取りたいか目標を決め、それにあったおすすめの参考書を選びましょう。ただ、TOEICの単語帳は、飽きないことが大切です。

自分が開きたくなるような参考書を選び、どこにいくにも単語帳をカバンの中に入れて、時間があれば反復し、脳に定着させてください。CDがついた参考書を選べば、TOEICのリスニングの部分も補うことができるため、おすすめです。

苦手分野のパート別参考書はなぜいるの?

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

初めからTOEIC模試の参考書を解いても、TOEICのじぶんのできる分野、できない分野に分かれるため、まずはできない部分をなくすことがおすすめです。そのために、この参考書がいります。おすすめの参考書を買い、自分の苦手分野を何度も何度も解きなおし、苦手分野が無くなったと言い切れるようにしましょう。

模試形式の問題集はなぜいるの?

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEIC模試形式の参考書は、時間配分を図るために、とてもおすすめです。模試を解いていなければ、TOEIC試験を受けてから、どの問題にどのくらい時間をかけていいかわからず、失敗してしまうことがよくあります。自分の得意な分野から解きたい場合は、きちんと模試形式の参考書を解いてから、TOEICに挑みましょう。

TOEIC参考書のおすすめの選び方

TOEICの参考書を選ぶおすすめの方法は、自分に合ったものを選ぶことと、TOEIC当日までの期間を考えるということです。自分のレベルより難しいものを選んでしまうと、本当にやる気が無くなってしまうでしょう。

ほとんどのTOEICの参考書には、目標点数が示されています。その点数を確認してから購入することがおすすめです。自分の目標とする点数に合ったものを購入すれば、自分に合った問題を解くことができます。

そして、なぜ期間を考えなければいけないかというと、一か月しかないという時期に、分厚い参考書を買ってしまうと、やり終えることができないからです。もちろん分厚い参考書を買い、要点の部分だけをするというのもいいですが、参考書一冊をやり終えた達成感はとても大きく、自信にもつながります。

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3

まずは、TOEIC受験者に人気のある参考書をおすすめ順に3つご紹介します。参考書は数を揃えればいいというものでもないので、迷ったときにはおすすめのものから選ぶのもいいでしょう。

おすすめランキング3位「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」

世界一わかりやすいTOEICテストの授業」

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

本屋で何となく目についたので購入しました。結論としては購入してよかったと思っています。

この本はpart1-4リスニング、part5・6英文法、part7読解の三冊に分かれています。名前のとおりとても分かりやすく、TOEICの勉強を一から始める方にピッタリな参考書です。3つ合わせて5000円程度なので、一から始めるのにとてもおすすめです。

著者の方は、リクルート運営のオンライン予備校スタディサプリで全国の大学受験生や中学生、TOEICの対策講座で社会人に授業を行っています。そんなカリスマ行使、関先生が、新形式問題に完全対応した改訂版で、目標スコアを目指します。

著者の『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』が気に入っていたため、来月のTOEIC受験に備えて購入。懇切丁寧に説かれている各パートの心構えは、10年間ほぼ毎回受験の筆者の体験に裏打ちされており、説得力があるとともに極めて有益である。Part1=15問、Part2=37問、Part3=63問、Part4=54問(Part3,4はquestionの数)と問題分量は決して多いとは言えないが、本書の眼目はTOEICリスニングに対する正しい取り組み方を示すところにあるので、その点はマイナス点ではない。レベルは一部に難問もあるものの、大半は本番と同程度。CDのナレーターも本番同様、英米加豪4ヵ国のネイティブである(個人的にはオーストラリアのナレーターが聞き取りにくかった(T_T))。初めてTOEICを受験する人、リスニングの苦手意識を払拭したい人など、初級~中級の受験者に適している。本書で基本姿勢を確立した後は、演習量確保のため別の対策本に手を伸ばせば良いだろう。

追記
2016年7月度のテストではリスニング400点台後半を取ることができました!本書の心構えを実践し、変に力まずに受験できたお蔭です。いつかリスニング満点取るぞ!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R359BWTCFN90... |

おすすめランキング2位「マンガで攻略!TOEIC L&Rテスト文法対策」

L&Rテスト文法対策

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この本は、著者によりますと、初めてTOEICに挑戦される方から、500点前後の方を対象とされているようですが、それ以上を目指す方、800点くらいまでの方(特にリーディング(文法)の苦手の方、たくさん修飾語ついた英語になると英語の構文がわからなくなる方などにも十分参考になるとても、考えられた本です。

この参考書は、漫画で楽しくTOEICの文法対策ができます。ほかの参考書を見ても、やる気がでない、文字ばっかりで理解ができない、視覚的に理解したい。という方にお勧めです。この参考書の著者は、TOEICのテストの満点を55回取得されている方で、とても分かりやすいとです。

文法スコアを挙げるための文法知識、メソッドを漫画で教えてくれます。巻末には文法模擬試験が3回分もついているため、とても実用的です。

マンガで攻略は全パート対策として既に発売されており、本書はTOEICで狙われる文法問題対策として出版されました。著書の前書きの通りですが、文法に関する問題は絶対に間違えないレベルの感覚をわかりやすく伝えるためマンガや図解が示されてます。
各章の構成は、マンガを読んで基本的な知識を押さえた後に詳しい攻略のコツを学んでから練習問題を8問解き解説を読んでいく構成です。
各章は、品詞問題、動詞の変化問題、代名詞問題、よく出るパターン、そして最後の実践テスト30問3セットと解説となっています。練習問題と最後の実践テストを繰り返し勉強すればTOEICのpart5で出題される文法対策は万全になります。繰り返し勉強することで答えを覚えてしまいますが、その時は、これは過去分詞を入れて名詞を後ろから修飾するからcollectedが正解とセルフ解説しながら問題を解くことをオススメします。
本書も著書の学習者に対する深い思いやりを感じる素晴らしい参考書です

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R133XRLJYUDK... |

おすすめランキング1位「公式TOEIC Listening&Reading問題集」

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

著者の『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』が気に入っていたため、来月のTOEIC受験に備えて購入。懇切丁寧に説かれている各パートの心構えは、10年間ほぼ毎回受験の筆者の体験に裏打ちされており、説得力があるとともに極めて有益である。

新形式問題に対応した公式教材新シリーズで、テスト開発機関(Educational Testing Service)が制作した本番クオリティーの問題を掲載していて、TOEICの参考書の中で、一番おすすめの参考書です。

本番と同じクオリティーの問題が2回分(計400問)が収録されていて、自分の実力を図るために、おすすめの参考書です。音声も本番と同様のクオリティーでTOEIC公式ナレーターが担当 しているため、本番さながらの状態で練習ができます。シリーズ1-3があり、この三つをこなせば、高得点間違いなしです。

TOEICが新形式になって 最初の公式問題集です。 TOEIC受験をする人はぜひ最初にこの問題集をとき 問題の難易度をしり その他の問題集をといて力をつけ、本番の直前にまたこの問題集を解く、というやり方が効果的かと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RL1JHTVKHLDP... |

特徴・用途別のおすすめTOEIC参考書

TOEICを受験したり、模試をためしてみて、自分の弱点を自覚すると、効果的にTOEICの勉強を進めることができます。弱点に合わせた参考書を選べば、スコアアップ間違いなしでしょう。ここでは、用途にあわせたおすすめの参考書をご紹介します。

初心者におすすめ

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEIC R&Lテスト必勝ダブル模試

必勝ダブル模試

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

私は社会人英語やり直し組で、点数もあまり高くありませんが、急に仕事で英語が必要になり、TOEICのスコアアップはもとより、仕事で使える英語の教材を探していたところ、このダブル模試に出会いました。

TOEICの模試が二回分、四百問が収録されています。初心者にとっておきの参考書です。なぜなら、解説が公式の問題集の何倍も詳しく、模試を使った勉強法が乗っているダウンロードができるからです。たいていの参考書の模試を、初心者が解くと、それで終わってしまいますが、ダウンロードがついていることによってどのような復習をすればいいのかが簡単にわかります。

さらに、頻出の問題もたくさんあるということなので、さらに初心者の方におすすめできる参考書です。新形式導入以来の難化を続けるTOEIC(R) L&Rテストの最新傾向と攻略法も掲載しています。ハイクオリティの模試&解説だけでなく、著者自らが新形式導入以降の公開テストを受験し、肌で感じた最新傾向と、研究とトレーニングの末にたどりついた対策法を紹介しています。

新形式に慣れない人にもいい!

はじめてTOEIC(R) L&Rテストを受験する人はもちろんおすすめですが、新形式以降伸び悩んでいる皆さん、ハイスコアを目指す皆さんにもおすすめができます。この1冊でTOEIC(R) L&Rテストの最新傾向と対策法がわかる至れり尽くせりの参考書です。

模試を一通り解いてばっちり自分の現在の点数(ここ数回の本番の点数に近い)が出たので、かなり良くできた模試かと思います。ということは、必然的に自分の苦手な部分が浮き彫りになるので、そこを潰していけば、高得点に繋がるかと思います。著者であるトミーさんのセミナーに参加したことがありますが、お陰ですぐ800点を超えることができ、今度は900点超えを目指しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JDESJSWWEC... |

リーディングを鍛えたい方には

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

U-CANのリーディング問題集

U-CAN リーディング問題集

Amazonで見る

口コミ

この書籍は、U-CAN出版ということで甘く見て取り組みました。 ところが、設問が結構難しい・・・って知らない単語のオンパレード。 単語帳本で調べると860点以降を目標とした方のカテゴリの単語が 1,2個ちりばめられており選択の際にかなり悩むことがあります。

TOEIC(R)テストの中でも比較的スコアアップするのにおすすめなPart5・6(文法・語彙問題)の集中対策ができるユーキャンの参考書です。出題傾向を徹底分析し、「出る文法・語彙」を厳選。「解き方別」に問題を分類しているため、それぞれの問題に最適な解法テクニックが効率的に身につきます。

さらに、ていねいな解説と充実の補足コーナーが理解をサポートしてくれます。充実の語注、見えにくい解答など、外出先でも活用できる設計で、スキマ時間でスコアアップを目指せます。

特にこんな人に!

この本は大きく分けて、3つのタイプの人におすすめできます。ご自身のリーディングな苦手な原因に当てはめてみてください。

1)充実の語彙リスト、見えにくい解答などスキマ時間を活用できる工夫が満載で、電車などで読むのにおすすめです。

2)スコアアップに直結の重要文法・語彙を良質の英文で学習ができるため、すぐに効果が出るので、点数が上がらなくて悩んでいる方におすすめです。

3)正解までの道筋にそった1問ごとのていねいな解説で解答力を養成してくれるため、塾などに行かず、自分で頑張ろうとしている方におすすめです。

そのほかに、「文書タイプ別攻略法」や「重要表現・語彙リスト」など充実の補足コーナーも使えるおすすめのコーナーです。

とりあえず、問題の上に難易度の星があります。

ただ、星1つがTOEIC何点位なのかと記述がないので、
私はちょっと戸惑いましたが、大体の難易度が知りたい方でしたら、
これで問題ないと思います。

レベルは、初級者よりは、中級者向けな気がしました。
初心者だと逆に答えが何処にあるか分かりにくくなりそう。
でも、中級者以上なら、ひっかけなど、深く注意して読むリーディングを
身に付けられるような気がします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2K0AHSN5KNK... |

リスニングを鍛えたい方には

LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!

LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書面内容は、多岐に渡る各種例題が5割、その回答解説が3割、残る2割が本書特有のアドバイスと言う印象です。 例題は後述CDとは異なり、書面上では日本語での問題表記や、リスニング問題の英文表記もあり、やや実践的では無い部分もありますが、その分理解力向上に力を注がれています。

上級者の「思考回路」を手に入れるための最強プログラムが新形式に対応している、おすすめの一冊です。問題を解くための「考え方」を重視して学習し、どんな問題にも対応できる力が手に入る参考書です。

新形式も怖くない、スコア730突破に必要なポイントを厳選しています。730点に必須のポイントを徹底解説したこの参考書に、2016年5月導入の新形式問題への対策が加わりました。

リスニングセクションにおける「3人の会話」や「文脈における意図を問う問題」を解くための視点がわかります。「グラフィック問題」にも対応しています。

リーディングセクションにおいては、「文選択問題」への対策を強化しました。Part 7に登場したチャットなど「新たな形式の文書」や、「トリプルパッセージ」の解き方も徹底解説しています。文法や頻出語句などもしっかり押さえ、730点が取れる思考回路を作ります。

リスニングでも大切な文脈理解力をアップ

この参考書は、リスニングにも重要な「文脈理解」の力を付けるのにおすすめです。新形式でより重要度を増したのが、「文脈」からさまざまな事柄を判断する力なのです。

この参考書では英文の「つながり」と「まとまり」に注目して設問を解くことにこだわり、「思考回路トレーニング」や「演習問題」を通して問題を解きながら、自然に文脈への意識強化がはかれます。

音声は無料でダウンロードできます。本文の学習で使用する音声のほか、重要語句リストに掲載されている表現を読み上げた、自習用の特典コンテンツがダウンロードできます。電車の中で勉強をしたい方、歩きながら勉強したい方におすすめです。

730点を目指している人が、総仕上げにじっくり取り組むと良いと思います。
リスニングもリーディングも5W1Hさえ把握できれば、問いは解けますが実際は時間がかかります。
素早く必要な情報をキャッチするための攻略方法が、項目毎に解りやすい日本語で説明されていて良いです。
比較的、すんなり読み進むことができるように感じます。
また適切な問題に多く出会えるので、なぜ間違ったのかも合わせて理解して、繰り返し学習すれば自ずと時間内に全問題にトライできるように思います。
リスニングは設問の間に、次の質問文を読んで聞き取るべき情報を整理しておく、というリズムも取れます。
長文穴埋め問題と読解問題が苦手なため、少しずつ理解しながら克服したいです。
本番で後半(リーディング)まで集中力を維持できれば、730点を上回ることも可能だと感じました。
一時期800点近く取った人が、しばらく英語から遠ざかった場合にスコアがぐんと下がる場合があります。
その際に、この一冊で復習しても効果的かなと感じました

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R39VSI1461WQ... |

おすすめの単語帳

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この単語帳に掲載されている単語や熟語はTOEICを受験するにあたっては全て「核」となる語彙です。著者が実際にTOEICを何度も受験して集計した語彙のデータに基づき、基本単語からハイレベル単語まで厳選しているので信頼性はとても高いです。

人気シリーズの改訂版で、ぜひ使ってほしいおすすめの一冊です。600点レベル=助走の400語、730点レベル=加速の300語、860点レベル=飛躍の200語、990点レベル=頂点の100語と分けられているので、無理なく段階を踏みながら勉強を進められます。飽きやすい人も達成感があるので、おすすめです。

全単語、フレーズの無料音声付きで、スマートフォン無料アプリで学習できるので、すきま時間の有効活用にもいいでしょう。新形式完全対応しているおすすめ本でTOEICのスコアを大幅アップしましょう。

カバーにも書いてある通りこの本にはアプリ版があり、そこから無料で音声再生が出来ます。
そのアプリの出来がまた素晴らしく、併用すると学習が捗ります。
ただ一つ難点は、この本と同じ内容の解説をアプリ内で見たい場合は別途購入(¥720)が必要となってくること。実質この本の代金ですね。
音声を聞きながらいちいち本冊子を開くのも非効率。となれば結局アプリ内だけで学習を完結させたくなってくるのが心情というもの。
せめて本冊子を買っていれば割引とかあれば良かったのですが・・
二重購入で損した気分にはなりますが、本もアプリ購入もした方が記憶に定着しやすい気はします。。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1EQ6MVPVGRD... |

おすすめの英文法本

TOEICTEST 英文法 出るとこだけ!

TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

初めてtoeicを受けた時のスコアは650でしたが、この本と試験の1週間前に出会って2周し、2回目に受けたスコアは755まで伸びました。

英文法をターゲットに、「解き方の極意=鉄則」をマスターすると、テスト直前5日間の学習で100点アップできるという、おすすめの参考書です。スピード勝負の文法問題で、スピードをあげるのは直前対策として効果的で、落ち着いてTOEICに挑めるでしょう。

耳からも覚えるのも大切だからこそ、音声ダウンロードもあります。3つのナレーションを聞きながら、TOEIC会場にいくのもいいでしょう。

実際に書店で中身をパラパラ見て購入しました。
初めてtoeicを受けた時のスコアは650でしたが、この本と試験の1週間前に出会って2周し、2回目に受けたスコアは755まで伸びました。(帯謳い文句は本当でした…)
そもそも文法が嫌いで学生時代から目を背けがちだったのですが、この本はページ数もそれほど多くなく、私はアレルギー反応を起こす事なく学べました。
文法の本というよりはテクニック本的な要素が強いと思います。
自分が今まで触れてきた文法本と違い何だかワクワクする参考書でした。
分厚く知識のたっぷり詰まった文法本もよいですが、やはりtoeicには解き方のコツや傾向があるようですので、そういった所を知りつつ押さえるべきポイントを押さえられる本も必要ではないでしょうか。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3CGDVKPZJGC... |

おすすめの模試

TOEICテスト超リアル模試600問

TOEICテスト超リアル模試600問

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

仕事の関係上、TOEIC875が必要だったのですが、700後半からなかなか上がらず、困っていました。900overのコツ、のような問題集だとやはり偏っており、最終的には実践に近いこの問題集が役立ちました。

本物を再現したTOEIC模試を3回分収録して、解説はそれに合わせて、また持ち運びに便利なように3分冊なっている、使い勝手もいいおすすめの参考書です。 

まるで、著者はカリスマ講師なので、音声を聞けば、自宅にいながらたちまち講義の雰囲気になります。TOEICの勉強もはかどることでしょう。

本の冊子になっていますが、中身は、3回分の模擬試験。
3回分の練習ができるのがいいですね。

これなら、やる気が出ます。

試験前の1週間。ちょっと頑張ってみたい人にお勧めです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2PO5RBYOWI9... |

点数別TOEICおすすめ参考書

仕事で、または受験でTOEICスコアが必要な時には、目指す点数があることが多いでしょう。ここでは、点数別におすすめの参考書をご紹介します。

500点

CD付 TOEIC® TEST即効15日計画 はじめてでも500点突破‼

CD付 TOEIC® TEST即効15日計画 はじめてでも500点突破‼

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

TOEIC向け参考書は数あるが,この本では 文法事項に焦点を当てて解説・演習をしている点で,基礎固めの本という印象を受けた.

TOEIC500点を攻略するには、基礎をきっちり固めれば取れるスコアです。そのためには、あまりにも難しい参考書を使うと、TOEIC対策が進まなくなってしまう可能性があります。無理せずに、目標の500点をきっちりクリアできるように、この参考書を数回くりかえしてみてはいかがでしょうか?

今まで複数のTOEIC教材を購入してきましたが、1冊として最後まで使い切ることができませんでした。

おかげでTOEICはかろうじで500位…

そんな私でも、この本は飽きることなく取り組めています。とにかく見やすい、分かりやすい!
ポイントが程よく掲載していて、問題数も苦にならないよう工夫されています。

筆者の方々の熱意が伝わるようなすばらしい参考書です

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1A9GF7FE2M4... |

700点

TOEIC(R)テストで700点を確実にとる

TOEIC(R)テストで700点を確実にとる

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

自分の弱点はスピード。この本は、スピードを常に意識して解くことの大切さを繰り返し教えてくれる。付属のCDも、ナチュラルスピードが録音されているため、何度も聞けば、そのスピードに慣れてくる。

写真描写、応答などシーンに分けた問題で、少しづつステップアップしていく形式です。ナチュラルなスピードの録音は、実践力をアップさせるのに効果的でおすすめです。700点を目指すなら、ナチュラルスピードで何度も聞き直すことで耳がどんどん慣れていくことでしょう。

また、収録されている数が多いので、耳から入ったものが頭に残り語彙力もアップするでしょう。確実にTOEICスコア700点をとりたいなら、この1冊を繰り返すのおすすめです。

900点

新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム

新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

TOEICの得点を上げるためのテクニックと練習がかなりの濃度で全編にかかれています。 20日間特訓プログラムというタイトルはまさにそのとおりで、かなりの内容とボリュームです。

TOEICスコア900点は、なかなかの難関です。すでに勉強をしてきた人にとって、20日という目標を持って集中するやり方は、効果的でしょう。かなりのボリュームの20日間になりますが、努力があっての900点です。

ネイティブスピーカーのリズムやイントネーションをまねて音読するシャドーイングは、やったことのない人には、特に効果的なトレーニングになります。仕上げの1冊として、チャレンジしてみてください。

10年程前に890点を出して以来、もうこれ以上の点数を取るのは難しい気がして、再びTOEICを受けるのを躊躇しておりました。
とは言え、古すぎるスコアだと評価につながらないと思い、どう勉強しようか思い悩んでいたところ、この本の切り口がおもしろいと感じましたので、なにはともあれやってみることにしました。
内容は結構ハードでしたが、実力が上がったかどうかは正直、半信半疑でした。
そして、本書を3分の2程度までやったところで試験日が来てしまいました。
すると、結果は930点。
目標としていた900点超えを達成することができました。
もともと900点一歩手前ではありましたが、10年も前のことである上、点数的に伸びにくいレベルであるとも言えると思うので(周りの人にもそう言われました)、結果を出せて非常に嬉しかったです。
結果、思いがけない転職の機会にも恵まれました。
それにしても、なぜ900点超えを達成できたのかは、実はわかりません(笑)。でも実際に結果が出ました。
なので、だまされたと思って真剣に取り組めば、必ず成果が出る本だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXVLBGFY5U9H... |

おすすめのTOEIC参考書のメーカー・ブランド3つと代表製品

おすすめの参考書メーカー①:国際ビジネスコミュニケーション協会

やはり一番のおすすめで、代表製品であるのは、国際ビジネスコミュニケーション協会の出す、TOEIC公式の参考書です。公式の問題のため、どの参考書よりも、本番の問題に近く、演習するのも一回で十分です。TOEICの問題傾向の把握や、時間配分の戦略も攻略できるため、より本番に近い形で練習がしたいかたや、基礎が終わり、仕上げの段階におすすめです。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

結果や個人的な経験から考察すると、問題の質、量、難易度は公開テストとほとんど変わらないという感想です。

問題集という名前ですが、仕上げの模試的な感覚やTOEICでの時間配分に慣れるための参考書として使うのがいいでしょう。

久々にTOEIC試験を受験するため購入しました。実際に2時間計測して問題を解いたのですが、皆さんのレビューにも書かれているように問題自体が難化した印象です。自分も時間内に全問解けず、愕然としました。この問題集の特徴は本番と同じ大きさ、同じ出題者であることです。そのためまず2時間でどれだけ解けるのか、己の実力を知りその後何故解けなかったのかフォローする、という利用方法が良いのではないかと思います。本書を手に取る人はTOEICを初めて受験するために購入しようかなと思う人も多いと思います。そのような人は是非、購入して問題を解いてみてください。値段は高いと思いますが、己を知るためにも是非本書を用いて対策を練ることが高得点を取る最短距離かなと感じました。
TOEIC L&Rテストを受験する人全てにオススメの本です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2S3I54DCPPF... |

おすすめの参考書メーカー②:アルク

2番目におすすめしたいのが、アルクです。たくさんの英語の教材補出品している会社ですが、TOEICの問題集も本当にわかりやすく、丁寧に説明がしてあります。目標す声別の問題集では、そのレベルの人が克服せるべき難易度の問題に分けられています。このような参考書を買い、きっちり演習をすれば、自分が無理と考えていた難題でも、すらすら解けるようになり、目標スコアに達成できます。

また、公式問題集では開設されていない解き方のテクニックを掲載している参考書もあり、TOEICの行使の人たちが集結して作ったテキストもあるので、自分の実力のさらに上に行きたいという方におすすめができます。

TOEIC(R) テスト BEYOND 990 超上級リーディング 7つのコアスキル

TOEIC(R) テスト BEYOND 990 超上級リーディング 7つのコアスキル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

なぜなんとなく選んでいるのか、なんとなく選んでいるには自分自身が解くうえで何が足りないのかを深く考えさせてくれます。

教材を出している会社だけあり、ハイスコアを狙う人にもおすすめの会社です。TOEICの分析がしっかりされているので、効果的な参考書が多数あります。

英語の能力が十分あり、TOEICでも900点以上を取れる力を持っている人がさらに上を狙うために必要な技巧を身につけるための一冊。
そのために必要な七つの能力が、解説と練習問題を通じて身に付くようになっている。

ただ、この領域になると真の英語力、というよりはスコアを上げるための技術、技巧的な事柄になってくるため、本書を身につけても、コミュニケーション能力がアップするわけではない。読解能力は若干アップするだろうが…。
TOEICを極めたいマニアのための一冊、と言うべきか。一般の英語学習者にはお勧めできない。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1WSV5G8A0PD... |

おすすめの参考書メーカー③:東進ブックス

3番目にお勧めしたいのが、東進ブックスです。ベストセラーのTOEIC参考書を多数出版しています。レベルの高い問題集や、単語帳が多いです。個々の参考書でしっかり対策を行い、模試問題集で作戦を練れば、900点も夢ではありません。ほかの問題集ではもったいない。最後の追い込みをしたい。確実に点を取りたい。という方におすすめできるメーカーです。

新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに

新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

基礎からやり直したい方にお勧めです。文法の項目ごとに整理されていて、わかりやすかったです。

高得点を取得する参考書で有名な会社だからこそ、大切な基礎をかためる参考書は上質です。英語は好きではないけど、TOEICを受けないといけないという人にも勉強がすすむ、おすすめの参考書です。

toeicの問題集をやってもチンプンカンプンでしたが、こちらも本に出会い、正解率が上がりました。
1回読んだだけではダメ、3回以上は繰り返し読むと効果がでるかな??
5回は読み返したいと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1VK6JT7WH7S... |

TOEIC参考書の使い方・活用方法

TOEIC参考書おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

TOEICの勉強は、順番を間違ってはいけません。まず始めは文法、その次に単語、その次にリーディング対策、そしてリスニング対策。最後に模試で仕上げましょう。順序立てて計画的に行わなければなりません。

そのためには、先ほど紹介したおすすめの参考書を、それぞれ会、順番に、確実に目標点を目指していけば、結果は出てきます。

また、参考書は何冊もそろえるのではなく、同じ参考書を3~5回繰り返しやっておくのが効果的です。ですから、最初の参考書選びには、時間をかけて慎重に取り組みましょう。

TOEICの参考書は自分にあったものを繰り返す!

TOEIC参考書で一番大切なことは、自分に合った量、難易度、目的達成のための参考書を選びです。参考書との相性もありますが、一度かったら、まずは最後までやりきることです。相性がよければ、何度も繰り返して同じ参考書を使いましょう。

ここで紹介したおすすめの参考書は、だれにでも合うものではないでしょうが、参考書選びの参考にはなるでしょう。数多いTOEICの参考書を絞る混むには、使えるのではないでしょうか?

すぐにでもTOEICの勉強を始めたいと思うかもしれませんが、参考書選びには時間をさいて、効率のいい勉強を目指しましょう。その先にTOEICスコアアップがまっています。

Related