Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月08日

ミニルーターのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

週末や長い休みのときに、DIY作業や金属加工をしたいけどどんなアイテムを使えば良いのか分からない人はいますか?そんな時は、片手で持てるミニルーターがおすすめです。使いやすく安全で作業できるおすすめのミニルーターをご紹介します。

ミニルーターのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ミニルーターの種類と選び方

ミニルーターのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ミニルーターは、一般的な作業用のルーターとは異なり片手で持てるサイズのルーターです。種類もたくさんあり、悩まれる方が多いです。今回は4つのミニルーターについて調べましたので、ミニルーターの選び方も一緒にご紹介していきます。

ミニルーターの種類

ミニルーターは、ハンドグラインダーやミニグラインダー、ホビールーターとも呼ばる道具です。一般的なルーターとは異なり、ペンのような片手で握って使えるアイテムです。他の工具では届かない穴の加工や仕上げ加工もできるのが特徴です。

砥石系

砥石系のミニルーターは、研剤加工に使えるアイテムです。粗めが多い砥石の順番から使っていき、なめらかな研剤が可能です。例えば、鋼の研磨や、GC砥石で硬い材料の研磨にも使える点で女性に人気があります。

ダイヤモンド砥石系

ダイヤモンド砥石系は、工業用ダイヤモンド砥粒の研剤加工に使用するアイテムです。砥粒は、先ほどの砥石系よりも鋭く、硬度も硬く仕上がります。そのため、ガラス加工や瀬戸物の加工にも使える点でおすすめです。ただし、砥石系よりも使用可能時間が短く、600℃を超えると使えなくなります。もし、炭化した場合は、ルーターの切れ味が悪く加工が上手く進みません。

研磨剤系

固形タイプの研磨には、研磨剤系のミニルーターがおすすめです。使い方は、仕上げの段階から三段階で削っていくことで、より細かく仕上がります。ただし、研磨剤系のミニルーターをゆっくりと回転して行けば、滑かな手触り変化します。

切断砥石系

切断砥石系のミニルーターもおすすめです。これまでのミニルーターよりも、砥粒が薄い固形物の素材を、簡単に切断することができます。もちろん、回転しながら研磨切断するため、一番なめらかな切り口になります。特に切断砥石系のミニルーターの中でもグラスファイバー入りのタイプは、割れやすいガラス加工にも安心して使えます。壊すことなく綺麗な仕上がりになります。

ミニルーターの選び方

ミニルーターの選び方は、加工する形状に合わせて、ミニルーターの先端を選びます。筒型な固形物を加工するのか、穴が空いたキャップ型か、金属なのか用途別に合ったルーターを使って行きます。先ほどもご紹介しましたが、木材の加工には木工研剤のルーターかおすすめです。放射状に取り付けられたフラップホイールは、加工に特化した木工ルーターを選んで下さい。

ミニルーターおすすめ人気ランキングTOP3

ミニルーターの種類や選び方をご紹介しましたが、今回は女性でも簡単に使えるおすすめのミニルーターをお話しします。おすすめをランキング形式で並べましたので、ぜひ参考にして下さい。

ランキング3位「TACKLIFE」

TACKLIFE PCG01B ミニルーター

Amazonで見る

口コミ

工具が好きでお父さんの工具を使っていたのですがやっと自分のを購入^_^ 静かだし軽いし私でも使いやすいです☆ これから色んな所で活躍してくれると思います^_^

三番目におすすめなのは、TACKLIFEのミニルーターです。3段変速機能が付いているため、彫刻や研磨・穴あけなどのDIY作業やガラス細工作業におすすめのミニルーターです。例えば、作業内容に合わせて、5000・10000・15000RPMの回転速度に調整できます。

また、充電式のUSBケーブル付きのため、わざわざコンセントにコードを繋げる心配はありません。作業後は、簡単に取り外してコンパクトなサイズに収納できるので、女性でも使いやすい点でおすすめです。

ランキング2位:「プロクソン」

プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット MM100

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

セットに3mm用のチャックがついているので、3mmのドリル刃を直につけることができ、M3ねじ用の穴あけが手軽にできるのが便利でいいです。ちょっとしたバリとりなんかも楽にできます。

二番目におすすめなのは、プロクソンのミニルーターセットです。作業性が高く、1分ごとに8000から18000回転するため、作業内容に合わせて回転調整することができます。また、1つの作業対応時間は長く色々なタイプの先端パーツ付きですので、どんな作業にもお使い頂けます。

ランキング1位:「ダイソー」

【 ワイヤレス 】 DIY 電動 彫刻 SD-HAH0086

Amazonで見る

口コミ

写真で彫刻をしている処を見る限りスイッチはロック式かと思いきやスイッチを押し続けていなければ彫刻出来ません。

ダイソーで売られているSD-HAH0086もおすすめです。こちらのミニルーターは、電動式でガラス彫刻や木材、金属に文字を刻むことができます。もちろん、女性でも簡単に文字が書けるので、貴方だけのオリジナル小物を作れます。例えば、好きな人に気持ちを伝えたいときは、このミニルーターでコップや、写真立てに文字を描いてプレゼントすることもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのミニルーター

次にミニルーターの中でも、作業内容や特徴別に分けるともっとおすすめなミニルーターがあります。そこで今回は、わかりやすく特徴や用途別におすすめのミニルーターをご紹介します。

彫金用

TSECOミニルーター 彫刻キット

Amazonで見る

口コミ

研磨ビット、ドリルやカッターなどほしい工具全部揃えているし、モーターの出力も充分あるし、実用性はかなり高いです。この間購入した乳歯ケースに名前を彫ってみましたが,綺麗にできあがりました。

彫金用におすすめは、TSECOのミニルーターです。このミニルーターは、ドリル式で彫金やアクセサリーなどを研磨したり、切断してオリジナルな小物を作れるアイテムです。他にも穴を開けた木材のヤスリにも使えるのでDIY作業にもおすすめでしょう。

また、木材の洗練や研磨、彫金の切断や研磨などのありとあらゆる用途に使えます。もし作業方法に悩まれましたら日本語説明書も付いていますので、参考にして下さい。

ビット

SUN UP ペンルーター用ダイヤビット

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

他の商品を使ったわけではないから比べられないけど、いいと思うよ。

ビットにおすすめなのは、SUN UPのダイヤビットです。30本の先端パーツのビットにより、彫金やシルバーアクセサリー、ガラス彫刻、ネーム入れの作業に使えるパーツです。

このビットを電動式ミニルーターに付けて、貴方だけのオリジナル工作やDIY作業ができます。また、色々な形状のビットを使い分けることで、小さなサイズの加工も簡単に行えるため、DIY初心者の女性におすすめなアイテムです。

セット

Louxor ミニルーターセット

Amazonで見る

口コミ

とてもパワーがあり、付属品も充実している。 プラモデル用としては最低速度を選んでも速過ぎるので不向きです。 逆に簡易的な造形用ルーターに比べ、 パワーがあるのでプラスチックの切断に向いています。

初心者の女性におすすめなのは、ミニルーターのセットです。わざわざ違う種類のアイテムを購入することなく、セットに含まれるミニルーターや研削ヘッドを使えます。特に小さな形状の研削ヘッドをミニルーターに接続すれば、手のひらサイズの加工や磨き上げもできます。

もし、凸凹した小さなサイズの石材を加工するのが難しい方は、Louxor ミニルーターセットの研削針を使ってみてください。簡単に彫刻や磨き上げができるおすすめのアイテムです。

木彫り用

GOCHANGEミニルーター

Amazonで見る

口コミ

革製品を作るときの形の仕上げに使ってます。 ヤスリもよく削れるし細かい作業にもってこいですね。さすがに金属切ったりは難しいでしょうけど、ちょっとした作業には重宝します。

木彫りにおすすめなのは、GOCHANGEのミニルーターです。彫刻や削り出し・研磨・汚れ落としなどのありとあらゆる事に使えるおすすめのアイテムです。もちろん、電動式のミニルーターなので、女性でも使いやすく短時間で作業することができます。

コレットサイズは、0.5から3.0mmまでありますので、用途に合ったサイズを選んで回転数も調節しながら、作業を行なって下さい。 凸凹した木材も滑らかな手触りに変わります。

研磨用

Tacklife RTD35ACL ミニルーター

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

専用ケースを開けると研磨に必要なパーツやアタッチメントが一式揃っており、これひとつでどこででも作業が出来、パワーにも問題ありません。

研磨におすすめなのは、TacklifeのRTD35ACLです。このミニルーターは、研磨以外にも石材の彫刻や切断にも使えるため、人気があります。ミニルーターを収納できるケース付きで日本語取扱説明書も付いています。

色々な種類のパーツがありますので、用途に合うパーツをミニルーターに組み合わせて加工を行なって下さい。このミニルーター1つで、女性でも力を入れることなくホビーや金属などのメンテナンスが行えるおすすめのアイテムです。

金属用

高儀 EARTH MAN ホビールーターセット HRT-86

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

簡単なカービングやバリ取りにはハイコスパで必要な機能は十分で使いやすいです。

金属を加工するためにおすすめなのは、高儀のEARTH MANというミニルーターセットです。このミニルーターセットは、金属を線密に研磨したり、ガラスの模様や文字入れ細工にも使えるアイテムです。回転数を上げれば、金属に小さな穴も綺麗に掘れます。

それぞれの素材によって、パーツは異なりますので、説明書を確認しながら行う事をおすすめします。ちなみに使える素材は、ガラス・貝がら・陶磁器・タイル・金属・石材・樹脂・木材です。

溝掘り

ウルトラルーターセット 先端工具85本付

¥ 5,249

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

錆取りやら細かい加工に使用しましたが期待通り。トルクはルーターなので期待できませんが、回転数でいい仕事してくれます。

溝掘りにおすすめなのは、ウルトラルーターセットです。3000から13000rpmまで回転数を変えることができ、無段変速スピードコントロールも付いています。そのため、用途に合ったスピードで加工ができるので、初心者女性でも安心してお使い頂けます。

さらに、作業中に疲れないようにラバーグリップも掴みやすい形状になっています。ウルトラルーターセットは、先端工具が85本付いているおすすめのミニルーターです。

コードレス

Dremel(ドレメル) コードレスミニルーター MICRO(マイクロ)

¥ 9,980

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使いやすい 充電がもっと持てば更にいい ずっと高回転させると熱を持つ

コードレスでおすすめなのは、ドレメルのミニルーターです。250gの軽量でコンパクトサイズにになるミニルーターです。コードがない分、扱いやすい点で人気があります。先端パーツには、4色に光るLEDライトも付いているので、安心して精密な作業加工ができます。他にも、プラモデルやフィギュアの仕上げ、ジュエリー等の精密な金属加工にも使えるおすすめのミニルーターてす。

おすすめのミニルーターのメーカー・ブランド3つと代表製品

では、次におすすめのミニルーターメーカーや、ブランドについてお話ししていきます。また、メーカーの代表する製品も3つお話ししますので、ミニルーターを購入する時は参考にして下さい。

プロクソン(PROXXON)

ドイツのブランドのプロクソン(PROXXON) には、カッターや砥石・ヤスリ・ペーパーのミニルーターが販売されています。もちろん、ミニルーターのセットもあり、色々な用途に使えるアイテムばかりです。例えば、以下のミニルーターが人気があり、代表的な製品です。

ミニルーターセット No.28512-SK

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

感想は非常に使いやすくこの商品にして良かったと思います。プロクソンなら間違いないでしょ!安い物はやはりそれなりだし買わないでプロクソンにして良かったとホッとしております。

このミニルーターは、使いやすく手にフィットしやすい点で人気があります。金属の加工だけでなく、木材やプラスチックの切削にも使えるおすすめのアイテムです。一番おすすめな点は、木材の穴開けです。

均等に力を入れて一定量を削ることができ、滑らかな手触りになります。もちろん、速度を上げて回転しても怪我しないような作りになっています。先端パーツを含むセットになっていますので、ぜひ使ってみて下さい。

iHelp(アイヘルプ)

アイヘルプという軽量で使いやすいアイテムを取り扱っているメーカーです。ミニルーターだけでなく、ラジオペンチやドリルやニッパーなどを扱っています。その中でも以下のミニルーターセットがおすすめで人気があります。

iHelp(アイヘルプ)充電式ミニルーター ビットセット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ガンプラ用に購入 そこそこのパワーでコードレス扱い易いですね、サイズがネイルのアタッチメントと流用出来ので百均で買って使えますよっ 便利だけど充電が2時間で、使用時間は半分くらいかなぁと思う

iHelp(アイヘルプ)の充電式ミニルーターセットは、女性でも使える軽量でコンパクトなミニルーターです。組み立てるのも簡単で、コードが必要ありません。充電していれば、ベランダや玄関先でも使えるおすすめのミニルーターです。充電式ですが、スマホやパソコンのUSB端子からも充電ができるので、旅行や外出したときにも使えるミニルーターでしょう。

リョービ(RYOBI)

広島県府中市に本社があるリョービ株式会社も日本を代表するメーカーです。世界的も有名で、ダイカストを中心としたメーカーなので、以下のミニルーターがおすすめです。因みにリョービでは、ミニルーターの事をホビールーターと呼びます。

リョービ(RYOBI) ホビールータ HR-100

¥ 15,120

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

非常にしっかりとしたルーターです。チャックタイプのルーターもありますが、こちらは感触ではありますがブレなどが少ないようなしっかり感があります。

リョービのHR-100というホビールーターは、穴加工や研磨、彫金、金属切断などのありとあらゆる用途に使えため、人気があります。その中でもおすすめなのは、ガラス彫刻です。細かな模様や文字を組み合わせて、貴方だけのオリジナル加工を楽しめます。

また、ガラス彫刻の時はダイヤルで回転数を調節して、ゆっくりと加工する事がおすすめです。急な速度で行なってしまうと、ガラス変化し過ぎて、失敗します。

ミニルーターの使い方・活用方法

ミニルーターのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

次にこれまでご紹介したミニルーターの使い方と活用方法について調べました。2つの観点からおすすめの使い方をご説明しますので、参考にして下さい。

DIYにおすすめ

先ほどご紹介したとおり、ミニルーターは切削や、穴あけ、磨き上げなどの日常生活の加工に使えるアイテムです。昔は男性に使われていた道具ですが、現在では女性でも簡単に使える便利な工具になって来ました。とくにDIY作業におすすめです。他の道具との組み合わせために開けた穴をヤスリがけして、微調節することができます。

もちろん、凸凹した木材加工をサポートして、美しい仕上がりになります。中々木材加工では、細かいところまで掘り進みることは難しいです。しかし、ミニルーターを使えば簡単にウッドカービングができます。使い方は、以下のとおりです。

ミニルーターの主な使い方

1.木材を押し付けることなく、削りたい箇所だけを適度に動かして作業を行います。
2.削っていると木屑が出るため、その都度払い落として、ミニルーターの作業を行います。

ガラス細工におすすめ

木材のDIY作業以外にもミニルーターは、ガラスの彫刻や研磨することもできます。まずコップに下書きでイラストを描きます。全体図を見ながら、どの場所にどういった加工をすれば良いのか決めてから行うと失敗が少なくなります。

次に、下書きの紙をグラスの内側から貼り付けます。セロテープで仮止めし、その下書きを目印にガラス彫刻専用のミニルーターで掘っていきます。先に大まかに輪郭を削ってから、中側をゆっくり掘っていくこともできます。

ミニルーターを生活に活用しよう!

これまで日常生活のメンテナンスやホビー作業に使えるおすすめのミニルーターについて、紹介しました。どれか気になったものはありましたか?どれも女性におすすめしたいミニルーターで、人気があります。

ぜひ、色々なミニルーターの種類の中からあなたの用途に合うミニルーターを選んでいただき、生活に活用してみましょう。きっと、あなただけのオリジナル製品を作ることができますよ

Related