Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月12日

テニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テニスをする際に必ず必要となるテニスバッグ。しかしたくさんの種類がありすぎて、どのバッグを選べば良いか分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、テニスバッグの選び方をおすすめの商品と一緒に解説しています。好みのテニスバッグでテニスを楽しみましょう。

テニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テニスバッグの種類と選び方

テニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テニスバッグには、たくさんの種類があります。通常の6本入りテニスバッグ、大容量の9本入りテニスバッグ、コンパクトな2本入りテニスバッグ、おしゃれなトートバッグ型テニスバッグなど、各メーカーでさまざまな商品を出しています。また同じ種類のテニスバッグでも、材質や耐久性の違い、カラーリングの違いなど、プレーヤーを楽しませる工夫がたくさんあります

そのため、テニスバッグを選ぶ際には、自分の目的に合わせて選ぶことをおすすめします。日々の練習用バッグにするのか、通学用バッグとしても使うのか、遠征用のバッグにするのか、テニスバッグの用途はさまざまです。自分に用途に合わせてテニスバッグを選びましょう。

テニスバッグの種類

テニスバッグの種類はたくさんありますが、主に用途別に分けることができます。まず、大会用におすすめなのが、トーナメントバッグです。これは通常の6本入りテニスバッグがよく選ばれます。6本入りテニスバッグならば、数本のラケットと、着替え、テニスシューズ、ドリンクや食事を収納するだけの十分な容量があります。

次に、遠征用におすすめなのが9本入りテニスバッグや、ボストン型テニスバッグです。これは持ち運びが大変ですが、その分容量は6本入りテニスバッグよりも圧倒的に多く、数日間の遠征にも対応できるテニスバッグになっています。また、小さなポケットが複数ついている商品が多く、洗面用具やグリップテープの収納にも便利でおすすめです。

テニスバッグの選び方

テニスバッグを選ぶのにおすすめの方法は、自分の目的に合わせて選ぶことです。遠征用なら9本入りテニスバッグやボストン型テニスバッグ、大会用ならトーナメントバッグ、通学用なら6本入りテニスバッグや2本入りテニスバッグ、休日の遊びにはトートバッグ型テニスバッグなど、用途別におすすめのバッグが異なります。

また、学生のように毎日テニスバッグを使う場合は、多少高くても耐久性の高いテニスバッグを使うことをおすすめします。テニスバッグは頻繁に使うとすぐに肩紐の部分が壊れてしまいます。耐久性の高いテニスバッグならば、壊れにくいのでおすすめです。

テニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3

ここではテニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。テニスバッグはたくさんのメーカーが、それぞれたくさんの種類の商品を販売しているので、どのテニスバッグを選べば良いか分からない人も多いのではないでしょうか。その場合は、友人や先輩、テニスショップの店員さんにおすすめの商品を教えてもらうと良いでしょう。

誰かにおすすめされた商品には、おすすめされる理由が必ずあります。どんな点がおすすめなのか、自分の目的には合っているか、ということに注意してテニスバッグを選びましょう。

ランキング3位「ミズノ:ラケットバッグ2本入れ」

ミズノ:ラケットバッグ2本入れ」
ミズノ:ラケットバッグ2本入れ」

ミズノのこの商品のおすすめポイントは、ラケット2本入れという非常にコンパクトなところです。通常の6本入りよりも容量はかなり少なく、ラケットと小物程度しか入りませんが、大して荷物を必要としない気軽な週末テニスや、ちょっとしたテニスにおすすめのテニスバッグになっています。

また、シンプルなブラックのデザインと、目立つピンクのデザインの二つのカラーリングから選べるところもおすすめポイントです。男性でも女性でも使えるので、カップルで色違いのものを買っても楽しいでしょう。このようにペアや恋人とお揃いの商品を買うこともおすすめです。

ランキング2位「GOSEN:Pro4」

GOSENのこのテニスバッグのおすすめポイントは、シックでおしゃれなデザインながら、実用性が非常に高いという点です。ご覧のとおり、全体的にシルバーとブラックのデザインで、汚れが目立ちにくい商品になっています。また、テニスバッグとしての造りも頑丈で、毎日使用しても壊れにくくなっています。

毎日使用する学生にとって、テニスバッグは非常に壊れやすく、教科書などの重い荷物にも耐えられない商品が多いです。そのため、少々値段が高くても、頑丈な造りの商品を選んだ方が、長期的に見ておすすめです。部活は三年間続けることなので、物持ちの良い商品を選びましょう。

ランキング1位「ヨネックス:トーナメントバッグ2本用」

トーナメントバッグ2本用
トーナメントバッグ2本用

¥ 12,420

口コミ

この形のバッグを探していたので購入しましたが、見た目は写真より大きめに感じました。デザインは良かったです。

ヨネックスのこのテニスバッグのおすすめポイントは、2本用でコンパクトな商品だということです。最近では、従来の6本入りトーナメントバッグではなく、持ち運びが簡単で、場所を取らない2本入りのテニスバッグが流行っています。試合の時でも、ラケットと最低限の荷物だけ収納したい選手におすすめしたい商品です。

また、カラーリングも水色とピンクとブラックの三色があり、どんな人でも選びやすい商品になっています。チームや学年で揃えてみることもおすすめです。特に強豪校の選手は、チームでラケットバッグを揃えていることが多く、チームとしての団結力も増すのでおすすめです。

特徴・用途別おすすめのテニスバッグ

ここでは、特徴・用途別おすすめのテニスバッグをご紹介します。テニスバッグは、単に試合や練習のための性能に特化した商品だけではなく、デザイン性や競技選手以外のプレーヤーにもおすすめしたい商品が多数販売されています。リュック型やトートバッグ型など、さまざまな種類のテニスバッグが存在しています。

テニスは、生涯スポーツと呼ばれ、老若男女が同じコートでプレーすることができるスポーツです。そのため、競技選手としての学生や社会人選手だけでなく、主婦の方や定年後の運動としてテニスをしている方向けの商品もたくさんあります。自分の競技目的に合わせて、適切な商品を選ぶことをおすすめします。

ラケットケースとして

テニスラケットリュック
テニスラケットリュック
口コミ

バドミントンラケットは3本は入ります。シューズの収納が別なので取り出しやすいです。小さく容量が少ないように見えますがちょっとした試合に出るくらいならこれで十分です。

この商品のおすすめポイントは、非常にコンパクトなテニスバッグだということです。ラケットは2本しか入りませんが、その分ちょっとした小物を入れるスペースが充実しており、トーナメントバッグほど大きなバッグは要らないという方におすすめの商品です。

テニスバッグというよりは、小物入れの充実したラケットケースと捉えても良いでしょう。実際にテニスをする時には、替えのグリップテープや、ボール、スポーツドリンクなど、ちょっとした小物を入れる場所が欲しくなります。そうしたニーズにしっかりと応えたバッグが、この商品です。合宿や遠征には向きませんが、数時間程度のテニスにはおすすめのテニスバッグです。

リュックとして

テニスラケットリュック 2本用
テニスラケットリュック 2本用
口コミ

ラケット2本、シューズ1足、ドリンク1Lボトル、着替え、ボール数個を入れて ちょうどよいサイズです。

ヨネックスのこのテニスバッグのおすすめポイントは、最近のコンパクトバッグへのニーズにしっかりと応えた商品だというところです。ラケット2本入りではありますが、シューズの収納ケース付きで、カラーリングも三色と豊富で、人気の商品となっています。

またあまり大きくなく、場所を取らないので、電車移動や大学の授業の時などにも、周囲に迷惑がかかりにくくなっています。通常の6本入りだと、大きすぎて人一人分のスペースを取ってしまうこともしばしばあります。公共機関を利用する時などでは、コンパクトなテニスバッグを使用して、周囲の人への配慮を心がけましょう。

おしゃれなバッグ

マルチトートバッグ 2本用
マルチトートバッグ 2本用

¥ 6,480

この商品のおすすめポイントは、おしゃれなトートバッグ型だということです。主に主婦の方向けの商品となっています。あまりたくさんの荷物を入れることができなさそうに見えますが、ラケット2本とドリンクや軽食、着替えなどの最低限の荷物を入れることができます。ヨネックスのロゴも小さく、スポーツバッグとしての雰囲気が抑えられ、おしゃれなバッグとして使用することもできます。

トートバッグ型のテニスバッグは、常に一定の需要があり、おしゃれにテニスを楽しみたい人、気軽にコートに足を運びたい人におすすめされています。

おすすめのテニスバッグのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここでは、おすすすめのテニスバッグのメーカー・ブランド3つと代表製品をご紹介します。テニスのメーカーと言っても、たくさんの種類のメーカーがあり、それぞれが同じような商品だけでなく、一味違った商品お販売しており、購入する側としては、何を買えばいいのか分からないことが多いでしょう。

そんな時には、同じテニス仲間がどんな商品をおすすめしているのかを参考にしてみましょう。自分と感覚や競技レベルの近い選手の意見は非常に参考になります。またネットでおすすめの商品を調べてみるのも良いでしょう。自分に合ったテニスバッグを探すこともテニスの楽しみ方の一つです。

ミズノ「ラケットバッグ6本入れ」

ラケットバッグ6本入れ
ラケットバッグ6本入れ

¥ 10,584

この商品は、ミズノのテニスバッグの最もオーソドックスなタイプです。基本的な従来型の6本入りバッグで、多くの人が求めるシューズ収納、ラケット収納、小物ポケット、背負えるリュック型の機能を併せ持っています。デザインもシンプルでどんな人にも好まれやすく、ミズノの入門商品であると言えます。

どんなテニスバッグにすべきか悩んだ時には、このような入門用の商品を選ぶことも一つの方法です。こういった商品には、テニスプレーヤー誰しもが求める性能が必ず搭載されています。そのため、バッグとしての性能に不満が出ることはまずありません。

ヨネックス「スタンドバッグ」

スタンドバッグ
スタンドバッグ
口コミ

とにかく大きくて、今までトートバッグ+買い物かご+貴重品バッグだったのがこれ+ポケットに貴重品で済むので非常に重宝しています。逆に一人用の荷物だと大きすぎるかもしれませんね。

この商品のおすすめポイントとしては、バッグの底が平らになっており、床に置いても直立するというところです。従来型のテニスバッグでは、直立させることが困難で、公共交通機関での移動や、大会会場での使用が不便な場面がありました。しかしこの商品は自立することができるので、倒れて迷惑がかかるようなこともありません。

またテニスバッグとしての収納力にも非常に優れています。これ一つで練習用、通学用、大会用、遠征用をカバーできるバッグです。どんな場面でも使える万能バッグとして非常におすすめできます。

ゴーセン「テニスリュック」

テニスリュック
テニスリュック
口コミ

ラケット収納部が大きめで、出し入れが大変楽です。3本以上入るかも。いい買い物でした。

この商品は、ゴーセンのテニスバッグの中で最もオーソドックスなタイプです。しかし商品を見ると分かりますが、テニスバッグの形状が通常の商品と異なっています。荷物を通常は上の部分にかけてすぼんでいく構造をしていますが、この商品は上から下まで一直線の長方形型です。

そのため、他のメーカーの商品よりも収納スペースがたくさんあります。通学でテニスバッグを使用する学生には嬉しい機能です。また長方形型のこのテニスバッグは、背負った時のデザイン性にも優れており、どこかみんなと違う雰囲気を醸し出すこともできます。

おすすめのテニスバッグの使い方・活用方法

ここではおすすめのテニスバッグの使い方・活用方法をご紹介します。テニスバッグはさまざまな場面を想定して設計されているので、用途がたくさんあります。今回は競技選手のための使い方に焦点を当てて、おすすめ商品と一緒にご紹介します。

通学用バッグとしておすすめ

ラケットバッグ6本用
ラケットバッグ6本用
口コミ

ヨネックスなので、問題なく、 おもっていたものがとどきました。

通学用バッグとしておすすめなのが、ヨネックスのこの商品です。通常の6本入りのテニスバッグで収納力は十分にあり、オーソドックスなタイプなので使用者を選びません。また、耐久性にも優れており、日々の練習や通学にも耐えることができます。

この商品のもう一つのおすすめポイントは、カラーリングが豊富でチームで揃えやすいということです。チームで一色選んで揃えてもいいですし、型番だけ指定して、各自が好きな色を選んでも楽しいでしょう。値段も平均的な商品ですので、非常に汎用性の高いテニスバッグとしておすすめです。

遠征用のバッグとしておすすめ

ラケットバッグ9本用
ラケットバッグ9本用

¥ 17,280

遠征用テニスバッグとしておすすめなのが、ヨネックスのこの商品です。9本入りで非常に収納力に優れています。また、ヨネックスの商品の中でも最高級に位置するこの商品は、耐久性、デザイン性、使い心地などあらゆる面でトップクラスの品質を備えています。競技レベルの高い選手にも満足してもらえるテニスバッグです。

遠征用テニスバッグを選ぶ際に注意したいのが、小物ポケットがどのくらい充実しているか、ということです。宿泊する際には、洗面用具やサプリメントなど、小物がたくさん必要になります。テニスバッグの中では、小物が散乱しやすいので、ポケットが充実している商品を選ぶと良いでしょう。

トーナメント大会用のバッグとしておすすめ

スタンドバッグ
スタンドバッグ
口コミ

メイン収納部分がとにかく広大なので、なんでも放り込むことができて私は便利ですが、細かいモノは埋もれるので、バッグインバッグが必須です。

トーナメント大会ようにおすすめなのが、スタンドバッグ型のテニスバッグです。トーナメント大会中は、試合や応援、進行確認、アップなどで、バッグと一緒に移動する機会がかなり多いです。その際に、自立するスタンドバッグを持っていると、試合観戦中や、待機中に常に背負い続ける必要がなく、また倒れないように支え続ける必要もありません。

できる限り試合以外で疲れたくないトーナメント大会中には、スタンドバッグがおすすめです。またそれ以外では、コンパクトな2本入りテニスバッグを使用することもおすすめです。会場では2本入り、着替えなどの重い荷物はもう一つのバッグとして分けるのも良いでしょう。

バッグ選びからテニスを楽しもう

テニスバッグおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

テニスの楽しみ方は、ただプレーするだけではありません。ラケットを選んだり、バッグを選んだり、友達と一緒にテニス用品を買いに行ったりすることも、テニスの楽しみです。ぜひ、自分に合ったテニスバッグを選ぶ過程も楽しんでみませんか。

Related