Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月06日

ソフトテニスのガットのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソフトテニスにおいてガットはとても重要な役割を果たしています。しかし無数に存在するガットの中から何を選べば良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、ガットの種類や選び方、おすすめのガットまで紹介。あなたに合ったガットを探してみませんか?

ソフトテニスのガットのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソフトテニスのガットの種類と選び方

ソフトテニスのガットのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

ソフトテニスのガットには、たくさんの種類があります。前衛向き・後衛向き・シングラー向きといった用途で分けた種類から、耐久性・反発力・ドライブ力・つかみなどの性能別の種類、モノフィラメント・マルチフィラメント・ウミシマ構造などのガット自体の造りによる種類分けまで非常に多様です。

ここでは、最も分かりやすい前衛向き・後衛向きでガットを分けて、そこから個々のガットの特徴をご紹介します。ガットの種類は複雑ですが、一度覚えてしまえば、あなたのプレーの質やレベルを向上させるのにとても役立ちます。

ソフトテニスのガットの種類

ソフトテニスの前衛用ガットの特徴は、反発力が強いことです。ガットの反発力が強いと、より強いボレーが打てるようになります。ガットの反発力が強くなると、攻撃力が上がると考えると良いでしょう。しかしその分ガット自体の耐久性は低いものになってしまいます。頻繁に切れるガットが多いので、毎日練習する競技レベルの高い選手は一ヶ月ももたない場合が多いです。

ソフトテニスの後衛用ガットの特徴は、ボールをしっかりつかむホールド力です。後衛は試合の中でボールを正確にコントロールしなくてはならないため、ホールド力を求める選手が多いです。またホールド力の高いガットは、耐久性も高いことが多く、前衛よりも多くボールを打つ後衛におすすめされます。

ソフトテニスのガットの選び方

ソフトテニスのガットの選び方としては、まず自分が前衛か後衛かをはっきりさせることが必要です。ソフトテニスは前衛と後衛で役割をはっきりと分ける競技ですので、それによってガットに求める性能が変わってきます。

次に自分がどんなソフトテニスをしたいかをはっきりさせましょう。後衛なら、コントロール重視か、それともパワープレーを重視するのか、それによって適切なガットの種類が変わってきます。

しかし、ソフトテニスを始めたばかりの選手は、自分でガットを選ぶことが難しいのではないでしょうか。その場合は、近くのソフトテニスショップへ行けば、ソフトテニスに詳しい店員さんが丁寧にアドバイスをしてくれます。ソフトテニス専門店もありますので、有効活用しましょう。

ソフトテニスのガットおすすめ人気ランキングTOP3

ここではソフトテニスのガットおすすめ人気ランキングをご紹介します。たくさんあるおすすめのソフトテニスガットの中で、より多くの選手に支持されるガットや、おすすめの理由も合わせてご紹介します。

ソフトテニスのガットを選ぶ際に、おすすめのガットを選ぶことは一つの手段です。たくさんの人におすすめされるガットには必ず理由があります。また各メーカーがおすすめしているガットを選ぶことも、おすすめの選び方です。メーカーおすすめのガットは、その時の最新の技術を搭載しているものがほとんどです。そのためより高性能なガットを張ることができます。

ランキング3位:「ミズノ」モノファイバーパワー

モノファイバーパワー
モノファイバーパワー

まずおすすめしたいのは、ミズノのモノファイバーパワーというガットです。ミズノはソフトテニスのガットのシェア率がそれほど高くありませんが、前衛向けガットが充実していることに特徴があります。

特にモノファイバーパワーは、前衛向けガットの中でも反発力が強いガットです。ソフトテニスの前衛にとって、ボレーを一撃で決めるためには、反発力が強いガットが必須です。前衛でなくても、鋭いボールで攻撃したいスピードタイプの後衛にも、反発力の強いガットをおすすめします。

ソフトテニスの面白いところは、後衛でも前衛用のガットを張る選手がいるということです。今のソフトテニスでは、ハイスピードなプレーが求められるので、こうした傾向がよく見られます。

ランキング2位:「ゴーセン」

ミクロパワー
ミクロパワー

¥ 2,160

口コミ

急いでいたので迅速な発送に感謝します! また利用したいと思います。

ソフトテニスのガットの中で、最もオールラウンドに使われ、最も多くの人におすすめされるのが、このミクロパワーです。ソフトテニスのナショナルチームでの使用率もトップでした。

ミクロパワーがおすすめされる理由は、反発力とホールド力を同時に兼ね備えているところです。普通反発力とホールド力は、同時に高めることはできないのですが、ミクロパワーは特殊な加工をすることでそれに成功しました。

そのため後衛にも前衛にもおすすめされるガットです。また楽にボールが飛ぶので、中高生にもおすすめできます。ただし耐久性が非常に低いので、競技レベルの高い選手だと二週間ほどしかもちません。しかしそれを踏まえてもおすすめできるガットですので、ぜひ試してほしい商品です。

ランキング1位:「ヨネックス」

サイバーナチュラルシャープ
サイバーナチュラルシャープ

¥ 2,171

ソフトテニスのガットの中では、ミクロパワーと並んで最もおすすめされるガットです。性能自体もミクロパワーと同じで、反発力がおすすめされる商品です。ただしミクロパワーよりも
反発力が強くなっています。ミクロパワーのヨネックス版と表現されることも多いです。

シャープがおすすめされる最大の理由は、反発力が強いガットならではの打感です。打った時に、鋭く速いボールを打てる球離れの良さが、多くの選手におすすめされる理由になっています。またカラーリングも豊富で、自分好みの色の商品を使うことができることも大きな魅力です。

シャープもミクロパワー同様、前衛にも後衛にもおすすめできるガットです。ぜひ一度は張ってみることをおすすめします。

特徴・用途別おすすめのソフトテニスのガット

ここでは、特徴・用途別おすすめのソフトテニスのガットをご紹介します。ソフトテニスは、試合中に前衛と後衛の役割がはっきりと分かれる競技です。そのため、前衛が求める性能と、後衛が求める性能は異なります。それぞれが求める性能に適したガットを選ぶことが重要です。

適切なガットを選ぶには、同じポジションの選手と相談することも一つの手段です。同じ後衛がどんなガットを張っているのか、おすすめのガットは何かを理解することで、自分になかった視点を得られます。ソフトテニスに限らず、こうした選手間のコミュニケーションは、スポーツの醍醐味です。

おすすめの後衛向きガット

テックガット5200
テックガット5200

¥ 2,268

後衛におすすめしたいガットは、ゴーセンのロングセラー商品「テックガット5200」です。このガットをおすすめする理由は、オーソドックスな後衛が求めるコントロール力と耐久性を備えているからです。

またドライブ力にも優れていることもおすすめポイントで、他のガットを使った後にテックガット5200を使うと、ドライブのかかり方に大きな違いがあることが分かります。しっかりとしたラリーを基本とする後衛、ドライブボールを得意とする後衛にはおすすめのガットです。

おすすめの前衛向きガット

前衛におすすめのソフトテニスのガットは、ヨネックスの「Vアクセル」です。このガットをおすすめする理由は、反発力が圧倒的に高いからです。前述したように、前衛の攻撃力を上げるには、反発力が高いガットを使うことが有効です。

また近年増えてきたダブルフォワードの選手や、シングラーの選手にも、Vアクセルをおすすめできます。どちらも一瞬の反発力が武器になる戦い方が求められるので、Vアクセルのように反発力を極めたガットが非常におすすめです。

逆に後衛には、反発力が強すぎておすすめできません。あくまでも前衛用ガットであることを認識しておきましょう。

おすすめのスピードの出るガット

ミクロパワーNS122
ミクロパワーNS122

¥ 2,160

ソフトテニスの中で最もスピードの出るガットが、この「ミクロパワーNS122」です。前述のミクロパワーを、さらに反発力に特化させたガットになります。もちろんミクロパワー同様、ホールド力を高める加工もしてありますので、多少のホールド力もあります。

後衛よりは、どちらかというと前衛向きのガットです。しかし反発力に特化した反面、耐久性には非常に劣るのが難点です。競技レベルの高い選手ではすぐに切れてしまうでしょう。頻繁にソフトテニスをする場合にはおすすめしにくいです。

色別おすすめのソフトテニスのガット

ソフトテニスのガットの特徴として、多様なカラーリングバリエーションがあります。以前は、ソフトテニスのガットと言えば、白がほとんどでした。しかし最近では、同じガットでも複数の種類のカラーリングを用意していることがほとんどです。特にソフトテニスを始めたばかりの学生には、カラーガットがとても人気です。

ガットに限らず、ソフトテニスへのモチベーションを上げるためにも、自分好みのガットを選ぶことはとても重要です。おしゃれでかっこいいガットを使えば、自然とやる気が出てきて、ソフトテニスをやりたくなった経験は、誰しもあるでしょう。ガットにはそうした役割もあります。

紫色のガットの中で、かっこよさと性能を同時に兼ね合わせているのが、この「Vアクセル」です。前述のように、前衛用ガットとしての性能に関しては文句なしの商品です。

元々Vアクセルは、紫と緑の二色が発売されたガットでした。これは同時期に発売された新商品のラケットに合わせたカラーリングで、新しいラケットと一緒に、新しいかっこいいガットを使ってほしいというヨネックスの意向が示された商品だったということです。

実際にその戦略は大成功し、今でも多くの前衛がVアクセルを使っています。性能が良いだけではなく、かっこよさも重要だということです。

黒のソフトテニスのガットの中で、最もおすすめしたいのが、ゴーセンの「剛戦X5S」です。このガットは、縦と横で違う種類のガットを張る「ハイブリッドガット」です。そのため、反発力とホールド力の両方に優れたガットになっています。

X5Sは、後衛向きのガットです。特に鋭いボールをコントロールしたいタイプの後衛におすすめのオールラウンド型ガットです。実際にこれを使っている後衛の選手も多く、耐久性も高いので非常におすすめです。

値段別おすすめのソフトテニスのガット

Sトレース
Sトレース

¥ 2,376

ソフトテニスのガットの値段は、だいたい1600円から2500円です。最も安いのは、ゴーセンの「ミクロ」です。これは特に特徴のないガットですが、逆にどの選手にも対応できるということで、多くの選手に好まれるロングセラー商品になっています。

逆に高いガットの中では、ヨネックスの「Sトレース」がおすすめです。Vアクセルと並んでヨネックス一押しガットで、後衛向きです。値段は2200円と多少高いですが、徐々に後衛の中で使用者が増えている商品です。

おすすめのソフトテニスのガットのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここではおすすめのソフトテニスのガットのメーカー・ブランド3つと代表製品をご紹介します。ソフトテニスは、硬式テニスほどガットを扱うメーカーは多くありませんが、その中での争いは激しく、ロングセラー商品も多いので、各メーカーが新しい商品開発にたくさんの力を注いでいることが特徴です。

ミズノ:モノファイバータフ

モノファイバータフ
モノファイバータフ

¥ 1,620

口コミ

「初めて使うガットだが、ミズノだから、そう悪いものは売らないだろう」と、適当に判断して購入したところ、けっこう良品で満足しています。

ミズノは、独特で個性的なガットを多く販売しているメーカーです。ヨネックスとゴーセンが似たタイプのガットを販売する一方、ミズノは二つのメーカーが作らない商品を作ってシェアを確保しています。

中でも、モノファイバータフはおすすめの商品です。耐久性に優れたガットで、どちらかというとオールラウンドに使えるガットなので、プレー頻度が高い選手におすすめできます。

ヨネックス:ポリアクション

ポリアクション
ポリアクション

¥ 2,052

ヨネックスは、あらゆる商品に力を入れたソフトテニス界の中で最も大きなメーカーです。中でもおすすめのガットは、この「ポリアクション」です。ソフトテニス史上初の五角形のガットで、強烈なドライブ回転がかかるという特徴があります。

非常に攻撃的なガットで、かつオールラウンドな性能なので、主にシングラーやダブルフォワードの選手に好まれます。

ゴーセン:ミクロパワータフ

ミクロパワータフ
ミクロパワータフ

ガットをメインにしたメーカー「ゴーセン」の中でも、トップクラスにおすすめなのが、このミクロパワータフです。これはミクロパワーの耐久性を一気に上げたガットになります。ミクロパワーと比べると若干反発力に欠けますが、その分耐久性は5倍になっています。

競技レベルの高い選手や、プレー頻度の高い学生には非常におすすめのガットです。

ソフトテニスのガットの張り方

ソフトテニスのガットの張り方には二つ方法があります、一つ目は、昔ならではの手張りです。しかし手張りだと、大きな労力を使うわりに、上手く張れないとガットのテンションに差が出るなど、問題が生じてしまいます。

二つ目は、機械張りです。主にソフトテニスショップに行けば、ガットを張るための機械があり、店員さんが張ってくれます。さらにゴーセンが認定している「張り人」というガット張り職人がいれば、ゴーセンに認められた高い技術でガットを張ってくれます。

適切なガットを張って、もっと強くなろう

ソフトテニスにおいて、ガットの果たす役割は非常に重要です。直接ボールに触れるガットを変えることで、劇的にプレーが変わることもしばしばあります。適切なガットを張ることは、あなたの競技レベル向上につながります。

また消耗したガットは必ず張り替えましょう。その際に、新しいガットを張ってみて新たな出会いを求めることも、ソフトテニスの魅力の一つです。ぜひたくさんの種類のガットを試してみて、自分に合ったガットを探してみてください。

Related