Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月06日

テニス用グリップテープおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

テニスをするのに欠かせないグリップテープ。しかしあまりにもたくさんの種類がありすぎて、どれを選べば良いか分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、グリップテープの種類や選び方を詳しく解説しています。自分に合ったグリップテープでテニスを楽しみしょう。

テニス用グリップテープおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

テニス用グリップテープの種類と選び方

テニス用グリップテープおすすめ人気ランキングTOP3・選び方

テニスをする時に、絶対に必要になるのがグリップテープです。プレーヤーの手を保護すること、ラケットが滑らないようにすることなど、テニスのグリップテープには大切な役割があります。ここでは、テニス用グリップテープの種類と選び方についてご紹介します。

テニス用グリップテープの種類

テニス用グリップテープには、4つの種類があります。具体的には、手汗をたくさんかく人向けのドライタイプ、手汗をかかない人向けのウエットタイプ、消耗が激しい人向けの耐久タイプ、フィット感を求める人向けのフィットタイプがあります。

この中で最も主流なのは、ウエットタイプと耐久タイプです。多くの選手に使われており、各メーカーでもたくさんのグリップテープを取り扱っています。ただしこれらの商品は、種類によって値段も質も大きく変わります。さまざまなグリップテープを試してみて、自分に合うものを探してみましょう。

テニス用グリップテープの選び方

テニス用グリップテープのおすすめの選び方としては、三つの段階があります。一つ目は、自分のタイプを知ることです。自分が手汗をたくさんかくのかどうか、プレー頻度や競技レベルはどのくらいか、グリップテープにどのくらいお金をかけることができるか、などいくつかの条件に合わせて、あなたに適したグリップテープを選びます。

二つ目は、実際にグリップテープを試してみることです。同じタイプのグリップテープでも、メーカーによって質や耐久性は異なりますし、同じメーカー内でもマイナーチェンジがあることもあります。

三つ目は、こうした試行錯誤を繰り返すことです。それによってあなたにぴったりのグリップテープが見つかるでしょう。

テニス用グリップテープおすすめ人気ランキングTOP3

ここではおすすめのテニス用グリップテープをご紹介します。テニス用グリップテープにはたくさんの種類がありますが、実際に選手たちが好んで使う商品はそれほど多くありません。たくさんの選手が愛用するには必ず理由があります。それをランキング形式でおすすめできる理由も合わせてご紹介していきます。

なおテニス用グリップテープの商品リンクからは、インターネット通販サイトへ直接飛ぶことができるので、活用してください。

3位「GOSEN:スーパーグリップ」

スーパーグリップ
スーパーグリップ

¥ 972

口コミ

握った時のぴたっとくる感じが他にないオーバーグリップです。 他メーカー色々ありますが自分にはこれがベストですね。

テニス用グリップテープとしてはあまり有名ではない商品ですが、コアなファンが多く、おすすめしたいグリップテープです。このグリップテープのおすすめポイントは、耐久性が非常に高いこと、滑らないこと、汗をしっかり吸い取ってくれるということです。

また、値段も安く、カラーリングも豊富なので、自分好みのグリップテープを選ぶことをおすすめします。ただし、普通のスポーツ量販店では取り扱っていない場合があるので、テニスショップにて買い求めることをおすすめします。

2位「YONEX:ウエットスーパーストロンググリップ」

ウエットスーパーストロンググリップ
ウエットスーパーストロンググリップ

¥ 1,080

口コミ

数回の使用でグリップが剥がれてきたり、滑ったりする度に交換していました。この商品を購入して良かった点は、①若干厚手なのでグリップの感触が良い②ウエット感が程よく手に良くなじむ。

ヨネックスのロングセラー商品「ウエットスーパーストロンググリップ」は、たくさんあるテニス用グリップテープぼ中で、最も耐久性のあるグリップテープです。このグリップのおすすめポイントとしては、耐久性が高いことに加えて、一本当たりの値段も比較的安いことがあります。

また、このグリップテープの表面には、特殊なすべり止め加工がされています。それが、汗をかいても滑らないようにしてくれるのと同時に、耐久性も高めてくれています。表面に加工が成されたグリップテープは、触り心地が悪いことが多く、敬遠されがちですが、このグリップテープは、非常に自然な触り心地なので、おすすめです。

1位「YONEX:ウエットスーパーグリップ」

ウエットスーパーグリップ
ウエットスーパーグリップ

¥ 864

口コミ

何十年も使っているものなので、安心感がある。

テニス用グリップテープの中で、最もおすすめで、最も人気で、最も多くの選手に利用されているのが、ヨネックスの「ウエットスーパーグリップ」です。このグリップテープのおすすめポイントは、ベーシックなウエットタイプのグリップテープでありながら、テニス中の汗もしっかり吸い取ってくれたり、ある程度の耐久性も備え、なおかつ最安価であるというところです。

さらにカラーリングも豊富で、テニスを始めたばかり初心者から、毎日テニスをする学生、競技レベルの高い選手まで、幅広く使える点がおすすめの理由です。ラケットやガットの色と合わせて、自分なりのテニスラケットをデザインするのも、テニスの楽しみ方の一つです。

特徴・用途別おすすめのテニス用グリップテープ

ここでは、特徴・用途別のおすすめのテニス用グリップテープをご紹介します。テニス用のグリップテープにはさまざまな種類があります。それは、手汗をかくかどうか、テニスの練習頻度、技術レベル、テニス中にグリップテープに求める性能など、テニスプレーヤーそれぞれによって、グリップテープに何を求めるのかが違うからです。

一般的には、ウエット感があるかないか、耐久性が高いかどうか、値段が高いか安いか、といったことが、グリップテープを選ぶ基準になるでしょう。特に、毎日のようにテニスをする学生にとっては、グリップテープは頻繁に交換する消耗品です。自分に合ったグリップテープを選ぶためにも、それぞれのおすすめグリップテープを知ることが重要です。

ウェット感が欲しい人におすすめ

モイストスーパーグリップ
モイストスーパーグリップ

¥ 389

口コミ

nice

ウエット感を追求するテニスプレーヤーに最も支持されているのが、ヨネックスの「モイストスーパーグリップ」です。通常のウエットタイプよりもよりウエット感が強く、特に手汗をかきにくいテニスプレーヤーにおすすめです。また最近になってカラーリングも徐々に増えてきており、ますます人気が高まっているおすすめ商品の一つです。

ただし唯一のデメリットは、通常のグリップテープよりも若干値段が高いこと、5本巻きなどのセット販売がされていないことです。そのため、他のグリップテープを使うよりもお金がかかってしまいます。テニスにあまりお金をかけることができない学生にとっては、おすすめしがたいでしょう。

セット感を追求したい人におすすめ

ウエットスーパーデコボコグリップ
ウエットスーパーデコボコグリップ

¥ 432

口コミ

20年前から愛用しています。品質、形状共に変わらないのがいいですね。

テニス中のセット感を追求したグリップテープが、ヨネックスの「ウエットスーパーデコボコグリップ」です。このグリップテープの仕組みは非常に特殊で、通常のウエットタイプの中に、デコボコ形状を作るための線状の棒が入っています。それによって、テニス中にグリップテープに指が引っかかりやすくなり、セット感が強まっています。

このグリップテープをおすすめしたいのは、テニス中にラケットがずれていってしまう人です。特にラケットをたくさん振る後衛やストロークプレーヤーにとって、グリップがずれないことは非常に重要です。ただし、一本当たりの値段が非常に高いので、頻繁にグリップテープを交換する選手は注意が必要です。

おすすめの安いグリップテープ

ウエットスーパーグリップ30本巻
ウエットスーパーグリップ30本巻
口コミ

スタンダードなグリップテープですが、安いので、毎試合張り替えています。

テニス用グリップテープの中で最も安い商品が、ヨネックスの「ウエットスーパーグリップ30本巻」です。最もおすすめの「ウエットスーパーグリップ」が、30本一気に購入でき、一本当たりの値段が150円ほどと、定価の半額近くの金額になっていて、非常におすすめです。

ただしこの商品は輸入品で、日本の店舗では購入することができず、インターネット通販でしか買えません。さらにカラーリングも白か黒しかありません。そのため、相当数のグリップテープを消費する競技レベルの高い選手にとってはおすすめの商品だと言えます。それほどグリップテープを消費しない人で、カラーリングも楽しみたいという人には、また別の商品をおすすめします。

おすすめの長持ちグリップテープ

ウエットスーパーストロンググリップ
ウエットスーパーストロンググリップ

¥ 432

口コミ

子供の部活用に購入しました。今までもヨネックスの物を利用していましたが、多少お値段は高くなりますがこちらの商品の方が耐久性、吸水性もあるようで長持ちしています。

グリップテープを長持ちさせたい、耐久性が高いものが欲しいという人には、ヨネックスの「ウエットスーパーストロンググリップ」が最もおすすめです。前述のように、耐久性だけでなく、グリップテープとしての性能も高いこの商品は、幅広い選手層におすすめできます。

また人気商品のため、カラーリングも非常に豊富で、ラケットやガットとの組み合わせを楽しみたい人にもおすすめです。特に中高生では、ウエットスーパーストロンググリップを使う選手を多く見かけます。毎日テニスを練習する学生には、耐久性の高いグリップテープが非常におすすめです。

ドライ感が欲しい人におすすめ

ドライスーパーグリップ
ドライスーパーグリップ

¥ 378

口コミ

子供がとにかく手汗がすごく 汗でラケットが滑って飛んで壊れてしまう ほどでしたが、これにしてからはなんとか壊れずに使っていますがこまめな交換が必要みたいにです。

ドライ感を求める選手には、ヨネックスの「ドライスーパーグリップ」がおすすめです。手汗をたくさんかく選手は、通常のウエットタイプでは汗を吸収しきれず、テニス中にラケットが滑ってしまうことが頻繁に起こります。またそうでない選手でも、夏場の練習や運動量の激しい練習で、手汗をかきすぎてラケットが滑ってしまった経験があるのではないでしょうか。

そうした時に、ドライスーパーグリップを使用していると、ウエットタイプよりもたくさん汗を吸収してくれるのでおすすめです。ただし値段が多少高いことに注意が必要です。

おすすめのテニス用グリップテープのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここでは、おすすめのテニス用グリップテープのメーカー・ブランド3つと、その代表製品についてご紹介します。テニス用グリップテープというと、一般的にはヨネックスの商品が主流ですが、テニス関連商品を販売しているメーカーのほとんどがグリップテープの販売もしています。

グリップテープの性能で選ぶことももちろんですが、ラケットやウェアのブランドとセットで使いたい選手もたくさんいます。自分の好きなメーカーが、どんな商品を出しているのか調べるのも楽しいですし、それを実際に使ってみるのもっと楽しいことです。テニスをより楽しむためにも、たくさんのメーカーの商品に触れてみましょう。

YONEX「スーパーレザーNXグリップ」

スーパーレザーNXグリップ
スーパーレザーNXグリップ

¥ 1,296

口コミ

元グリップはすごく手に馴染み、感触が良いです。

ヨネックスの代表製品といえば「ウエットスーパーグリップ」ですが、ここではそれに並ぶ人気商品の「スーパーレザーNXグリップ」をご紹介します。レザーグリップとは、通常のオーバーグリップテープの下に巻く、衝撃吸収用のグリップテープのことです。もちろんレザーグリップだけでもテニスをすることはできます。

スーパーレザーNXグリップは、たくさんのレザーグリップの中で、最も人気の高いグリップテープです。おすすめポイントとしては、表面のすべり止め加工と耐久性です。通常のレザーグリップは、汗を吸いにくく、滑りやすい商品が多い中、スーパーレザーNXグリップは、すべり止め加工のおかげで非常に滑りにくく、オーバーグリップを使用している時と変わらない安定感を生み出します。

ミズノ「チタン配合タイプ」

チタン配合タイプ3本巻
チタン配合タイプ3本巻

¥ 1,188

ミズノの「チタン配合タイプ」は、その名のとおり、グリップテープにチタンが配合されているグリップテープです。そのため耐久性が異常に強く、汗の吸収や擦れによる摩耗にも強く、雨やクレイコートでの土埃にも強いグリップテープです。

一本当たりの値段は高いですが、その分通常のグリップテープの3倍から4倍ほど長持ちします。耐久性を求める選手におすすめです。

バボラ「PRO TOUR」

PRO TOUR 3本入
PRO TOUR 3本入

¥ 864

口コミ

値段もお手頃で非常に使いやすい商品です。加工するのにちょうど良い長さでした。。

バボラの「PRO TOUR」は、非常におすすめなグリップテープの一つです。おすすめポイントとしては、ベーシックなウエットタイプで値段も安く、クッション性が高いため手のフィット感が強いことです。

主に硬式テニスの選手が利用していますが、ソフトテニスの選手でも愛用する人がたくさんいます。インターネット通販だけでなく、スポーツ量販店でも購入できるオーソドックスな商品なので、ぜひ一度試してみましょう。

テニス用グリップテープの使い方と活用方法

テニス用グリップテープには二種類あります。ラケットに元々巻いてあるレザーグリップと、その上に巻くオーバーグリップです。基本的な使い方としては、レザーグリップの上にオーバーグリップを巻くという方法があります。

どちらも単体で使っても構わない商品ではありますが、同時に二本巻くことで、手への衝撃を和らげたり、クッション性を高めて手にフィットしやすくさせたりする効果があります。上手にグリップテープを活用するには、レザーグリップの上にオーバーグリップを巻くことをおすすめします。

テニス用グリップテープが消耗したら交換しよう

テニス用グリップテープは消耗品です。擦り切れたり、汗を吸いすぎて滑ったりしてきたら、交換しましょう。消耗したグリップテープを使い続けると、ラケットが滑って飛んで行ってしまうことがあり、非常に危険です。

交換のやり方としては、主に自分で巻き替えます。ただしテニス初心者で巻き方が分からないという方は、テニスショップの店員さんにお願いすれば、丁寧に巻き方を教えてくれます。一度教えてもらったら、次からは自分で巻く、というやり方が最もおすすめです。

自分に合ったグリップテープでテニスを楽しもう

グリップテープは、テニスを楽しむ上でも、テニスが上手くなるためにも重要な部品です。自分に合ったグリップテープでなくては、技術は向上しませんし、自分の気に入らないカラーリングでは、テニスをする気分にはならないでしょう。

自分に合ったグリップテープを選ぶ時点で、テニスの楽しみは始まっています。家族や友達と一緒に選ぶことも楽しいでしょうし、ペアでおそろいのグリップテープにするのもいいでしょう。自分なりのやり方でテニスを楽しみましょう。

Related