Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月25日

トレッキングシューズのおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

もはや登山にはトレッキングシューズは必須のアイテム。冷たい雨や足場の悪い山道から足を保護してくれます。しかし、ひとえにトレッキングシューズといっても様々で迷ってしまいますよね?ここでは最初の一足におすすめなトレッキングシューズTOP3をご紹介したいと思います。

トレッキングシューズのおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

トレッキングシューズの種類と選び方

トレッキングシューズのおすすめ人気ランキングTOP3・選び方【2018年】

突然ですが、トレッキングシューズというカテゴリーの靴を履いたことがある、またはご存知でしょうか。この記事ではトレッキングシューズに関する簡単な知識とアウトドアのシーンで使えるトレッキングシューズを種類別・用途別でおすすめモデルをご紹介させていただきます。

トレッキングシューズの種類

トレッキングシューズとは?

トレッキングシューズとは、山登りに適した登山靴のことです。突然の雨から足先を保護してくれる防水性や山道の悪路でも足を痛めないように靴底が硬く厚い素材でできています。

そして特徴としてはなによりも丈夫です。傾斜のある山道を荷物持って長時間歩いてもちょっとやそっとのことでは壊れません。そのため山歩きにはトレッキングシューズがおすすめです。

ライトトレッキングシューズ

ライトトレッキングシューズは軽装備の日帰り低山などで活躍するタイプです。普通のトレッキングシューズに比べ軽量で靴底も比較的柔らかいので、街履きやウォーキングにも使えます。

ただし軽く柔らかいため、重い荷物を持って長時間歩くと足首が疲れやすいので、あくまで低山を日帰りで登る用途が向いている作りです。ウォーキングの延長で山道を歩く、ミッドカットのトレッキングシューズはすでに持っていてセカンドシューズとして多目的に使えるシューズが欲しいという方におすすめです。

トレッキングシューズ

トレッキングシューズはライトトレッキングシューズに比べ、全体的に硬くてより丈夫な作りです。長時間重たい荷物を持って歩いても足首の負担は少なく、ハイからミッドカットのモデルが大半なので足首をしっかり保護してくれ、悪路でひねってねんざをしてしまうなどのケガの防止にも一役買ってくれます。

ただし、靴底が硬く厚いため街履きには適しません。また、足に馴染んでくるまである程度は履き慣らす必要があります。登山初心者から中・上級者まで幅広くおすすめできます。

トレッキングシューズの選び方

トレッキングシューズはシーンに合わせて選ぶのがおすすめです。

街履きやウォーキングも視野に入れた多目的用途に使いたいのであれば、ライトトレッキングシューズはおすすめです。しかし、スニーカーと同じような靴底が薄く柔らかい作りなので、足のダメージを考え長時間の登山には使用を控えた方が良いでしょう。

また、富士山など高山を目指すのであれば、靴底も硬く丈夫なトレッキングシューズが断然おすすめです。

登山に必要なシューズの機能性

いざアウトドアシーンで使う道具となるとそれ相応の機能が必要になってきます。
自然は生活を豊かに穏やかにしてくれるものですが、時として危険な面をあわせ持っています。

トレッキングシューズをおすすめする一番の理由はその高い機能性です。

山の天候は非常に変わりやすく、トレッキングシューズは雨の日でも悪路がつづく山道でも使えるものでないとなりません。そのためトレッキングシューズにはいくつもの機能性が備わっています。

防水透湿性

普段履きのシューズと大きく違う点はこの防水透湿性が備わっている点でしょう。

雨の日の長靴など防水性があるシューズは日常生活でもありますが、透湿性がないため長時間歩くと蒸れてしまいます。
この透湿性が備わっていないと、雨の日の登山で外からの雨は防げても長く歩いたら自分のかいた汗でビショビショに濡れてしまったなんてことが起こってしまいます。

この透湿性とは一言でいうとシューズを覆った小さい穴がいくつも空いたフィルムが汗などの蒸気は通すが、雨粒などの水滴は通さないという仕組みです。

Gore-Tex(ゴアテックス)

防水透湿素材として世界で最も有名です。

アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する『Gore-Tex』は1平方センチメートルあたり14億個の微細な孔によって、蒸気(汗)は逃し、水滴(雨)の侵入は防ぐ防水透湿性を実現しています。

いまではアウトドアウェアやレインハット、もちろんトレッキングシューズにも一般的に使われている万能素材です。
雨も防いでくれ、長時間歩いても蒸れにくい夢の素材です。

トレッキングシューズを選ぶ際もこのGore-Texマークのついているシューズがおすすめです。アウトドアシーンでは安心のしるしです。

足場の悪い場所で活躍するソール

アウトドアライフを支えるシューズは特にソールにこだわった作りをしています。
枝や岩が転がる足場の悪い山道では、堅実な作りで雨の日でも滑りづらいソールが活躍します。

トレッキングシューズ選びの際もソールに着目して、アウトドア量販店で試着・購入する際に店員にソールの機能性について尋ねてみてください。

Vibram(ビブラム)

黄色いマークが印象的なビブラムはソールのメーカーとして非常に有名です。

元々登山用に開発されたビブラムソールが生まれたはのは1935年です。
イタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールで、登山靴、ワークブーツ、スニーカーなどのソールに使用されています。

ビブラムの凄さは、ソール専門のメーカーであることです。
優れたグリップ力と安全性を持ち、世界で初めて加硫ゴムを用いてつくった靴底は登山家の間で有名となり、多くの登山家に愛用されるようになりました。

優れたグリップ力と耐久性、高い品質管理などで信頼があついソールメーカーです。

また、モデルによってですが、大体使用年数5年前後でソールを交換するようにできており、弱いものだ1、2年足らずでソールがダメになってしまうところ、ビブラムマークのついたトレッキングシューズは耐久性の面で長く愛用できるのでおすすめです。

トレッキングシューズおすすめ人気ランキングTOP3

レディース用

NO.3【KEEN】テラドーラ ミッド

【KEEN】テラドーラ ミッド

¥ 18,360

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

軽量でカラーデザインが可愛いメーカーです。

NO.3はキーンのテラドーラミッドです。女性専用の木型をもとに開発されたテラドーラコレクション。山だけでなく街履きにも適したデザイン性の高さで多目的アーバンアウトドアとして使えるトレッキングシューズ。縫い目がないコンフォートアッパー仕様で足へのストレスも少なくおすすめです。

NO.2【SALOMON】X ULTRA

【SALOMON】X ULTRA MID 2 ゴアテックス ウィメンズ

¥ 19,980

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

紐が特徴的で取れにくくしっかりと足をホールドしてくれます。

NO.2は【サロモン】のX ULTRA MID 2 ゴアテックス ウィメンズです。ミッドカットで足首までしっかりと保護。シューレースの形にもこだわり、しっかりと足をホールドできます。そしてなによりGore-Texの防水透湿素材を使い悪天候でも安心のトレッキングシューズです。おすすめです。

NO.1【mont-bell】ラップランドブーツ Women's

【mont-bell】ラップランドブーツ Women's

¥ 16,416

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

定番のモンベルは堅実な作りで、価格に対してのコストパフォーマンスが抜群です。

映えあるNO.1は【モンベル】のラップランドブーツ Women'sです。軽量で柔らかな履きごごちは低山ハイクやキャンプでも大活躍。信頼のGore-Texファブリックにより全天候型で使えるトレッキングシューズ。おすすめです。

メンズ用

NO.3【MERRELL】モアブ2ミッドゴアテックス

【MERRELL】モアブ2ミッドゴアテックス

¥ 17,064

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ミッドカットで足首までしっかり保護してくれます。耐久性の高いビブラムソールもこの価格帯で嬉しい機能です。

おすすめNO.3は【メレル】モアブ2ミッドゴアテックスです。足首のサポート感やホールド感を残しつつ、街履きにも使えるように柔らかさもあるトレッキングシューズ。 Gore-Texの防水透湿素材で悪天候にも対応しており、ソールはVibramを使用。おすすめです。

NO.2【caravan】C1-02S

【caravan】C1-02S

¥ 15,984

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シンプルで非常にしっかりとした作りです。カラーも単色でウェアにも合わせやすいです。

おすすめNO.2は【キャラバン】C1-02Sです。キャラバンシューズの代表的なモデルで。履き口は柔らかな生地やクッション材を使用。初めて登山靴に足を入れる入門者でも違和感なく履けるトレッキングシューズです。低山はもちろん、富士登山、尾瀬や屋久島でのトレッキングシューズにおすすめです。

NO.1【mont-bell】タイオガブーツ Men's

【mont-bell】タイオガブーツ Men's

¥ 16,354

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

モンベルのスタンダードモデルです。 あらゆるアウトドアシーンに使いやすく、Gore-Texを使用した防水性も申し分ないです。

映えあるおすすめNO.1は【モンベル】のタイオガブーツです。ファブリックにGore-Texを使用し、低山ハイクから富士登山まで幅広く使える全天候型トレッキングシューズ。デザインもシンプルで定番です。

登山をこれから趣味にしていきたい方や最初の一足を失敗したくない方、特に際立った短所や長所もないスタンダードでシンプルなモデルなのでおすすめです。

特徴・用途別おすすめトレッキングシューズ

子供・キッズ用

[アルバートル] ジュニアトレッキングシューズ

¥ 4,320

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

子供らしいポップなカラーリングが映える一足です。

適度な防水透湿素材を使用。デザインも可愛らしくておすすめです。

安い

[スポルディング] 透湿防水 ウォーキングシューズ

¥ 7,452

Amazonで見る

口コミ

値段からしてコストパフォーマンスが高い一足です。防水透湿機能もちゃんとあります。

値段はお手頃ですが、作りは非常にしっかりしているのでおすすめ。環境温度の変化を感知し、快適温度を調整する高機能透湿防水素材を採用したトレッキングシューズです。

軽い

[ムーンスター] 防水 スニーカー 幅広 4E 抗菌防臭 耐摩耗ソール SPLT L132

¥ 4,320

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

軽くて抗菌防臭機能が付いているのが嬉しいです。

本格的な登山には向きませんが、低山の軽い山歩きにおすすめしたいライトトレッキングシューズです。4Eのワイド設計なので足は幅の広い方でも安心で、重量は23.0cmで片足約280グラムなのでえ靴の重さによる疲れはほぼないでしょう。おまけに抗菌防臭機能もついています。

ミドルカット

[ウィンブルドン] トレッキング 防水設計 W/BM047WS KF79691

¥ 7,560

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

テニスで有名なメーカーですが、トレッキングシューズもしっかりとした作りです。

ミドルカットは足首をホールドしてねんざなどの怪我から保護してくれるのでおすすめです。
シンプルスタンダードなトレッキングシューズです。

ローカット

[C O L U M B I A] コ ロ ン ビ ア トレッキングシューズ 登山靴 ローカット

[C O L U M B I A] コ ロ ン ビ ア トレッキングシューズ 登山靴 ローカット スニーカー 透湿 本革

¥ 12,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ローカットなので岩場に取り付く際に足首を自由に使えます。

ローカットは足首の可動域が広がるため、岩が多い場所などでの足さばきがしやすいです。トレッキングシューズに軽快さを求める方におすすめ。しかし、同時に足首の保護力は低下するので、どちらかといえば中上級者向けのトレッキングシューズです。

初心者

トレッキングシューズはシーンに合わせて多数のモデルが存在するため、はじめて買うのはどういうタイプが良いのか迷ってしまいます。

ミドルカットの方が足首のサポート力が高いので初心者におすすめです。足をひねってねんざしてしまったなどのケガのリスクも減らしてくれるので安心です。

[キャラバン] トレッキングシューズ

[キャラバン] トレッキングシューズ C1_02S

¥ 15,984

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

初心者にはもってこいのトレッキングシューズです。つま先もゴムで補強され耐久性も申し分ないです。

登山入門者が使いやすいように設計された、キャラバンシューズの代表的なモデルでおすすめです。足首を柔らかくホールドしてくれます。非常に履きやすいトレッキングシューズ。

普段履きできる

[キーン] KEEN スニーカー ジャスパー ロックス

¥ 13,824

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

革新的なデザインとアウトドアシーンで使える機能性を併せ持ったシューズです。タウンユースにも使えます。

キーンのジャスパーは街履きにもおすすめです。デザイン性も高いため、よくファッション誌のアウトドアMIXファッションのコーディネートでも使用されているのを見かけます。スニーカー感覚で履けるトレッキングシューズです。

おすすめのトレッキングシューズのメーカー・ブランド3つと代表製品

【mont-bell】モンベル

【mont-bell】モンベルは1975年に設立されました。

はじまりは辰野勇、真崎文明、増尾幸子が共に立ち上げた会社を「株式会社モンベル」と名付け、明確なテーマ・コンセプトを持った商品開発を行なっているメーカーです。

中でも“Function is Beauty(機能美)"と“Light & Fast(軽量と迅速)"を大切なコンセプトとして掲げています。モンベルは多くの商品とともにアウトドア業界の進化を支えてきました。
非常にリーズナブルな価格と必要な機能性が備わったコストパフォーマンスの高い商品を数々生み出しています。

トレッキングシューズにとどまらず、ギアからウェアまで幅広い展開でアウトドアライフを支えてくれます。おすすめのアウトドアメーカーです。

モンベルでおすすめのトレッキングシューズ

[モンベル] mont-bell タイオガブーツ Women's

¥ 16,047

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

頑丈な作りです。足首をしっかり保護できるような作りになっています。

モンベルの定番タイオガブーツは柔らかい履き心地とシンプルなデザインです。トレッキングシューズとしては定番で履きやすくおすすめです。

【KEEN】キーン

「キーン」は2003年に生まれたブランドで、アメリカ・カリフォルニア発祥のシューズブランドです。今までのアウトドアの常識を覆し、斬新なデザインの商品を展開しています。創設者はローリー・ファーストという人物で、とてもユニークな方です。

また、2006年に「キーン」はオレゴン州ポートランドに移転しました。この場所は全米の中で最も環境意識が高いといわれています。その意識を高めるものづくり環境のもとで機能性、ファッション性、また環境への意識を商品に融合させ、シューズからその他のギアまで大衆に愛される商品を作っています。

「ハイブリッドライフ」を合言葉に今後も革新的な商品を生み出してくれるでしょう。UNEEK(ユニーク)という街場きにアウトドアシーンも使えるサンダルも人気です。斬新なデザイン性を求めるという方にはおすすめのブランドです。

キーンでおすすめのトレッキングシューズ

[キーン] KEEN スニーカー ジャスパー メンズ

¥ 12,744

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

タウンユースにぜひ使いたいトレッキングシューズ。

キーンの代表的なモデルジャスパーは、都心にもマッチしたデザイン性とクライミングシューズとコンフォートシューズのいいとこ取りをしたようなトレッキングシューズでおすすめです。

【SALOMON】サロモン

1947年にフランスのアルプスで誕生し、マウンテンスポーツブランドとしてアウトドアシーンをリードするSALOMONは、冬はスキーやスノーボード、夏はハイキングやトレイルランニングと、四季を通じて山を楽しむ、山の美しさを体感できる革新的なスポーツギアを多数生み出しています。

特にスノースポーツとトレイルランニング関連の商品が有名で、シューズもトレイルランニング(山道を走るスポーツ)のモデルが非常に多く展開されています。そのためか軽量でスタイリッシュなデザインが多い印象です。

シューレース(靴紐)も短時間で靴紐を締められるよう工夫がみられたり、より丈夫で外れない作りになっていたり、細部までブランドのこだわりが垣間見えます。

シューズのカテゴリーには特に力を入れているブランドの一つなのでトレッキングシューズとしてもおすすめのブランドです。

サロモンでおすすめのトレッキングシューズ

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA MID

¥ 19,980

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

機能性がつまったサロモンのトレッキングシューズははき心地が非常に良いため、普段使いする方も多いです。

サロモンはトレイルランニングシューズで有名なメーカーです。トレッキングシューズも軽量で非常にスタイリッシュで使い勝手の良いものが多いです。機能性とデザイン性が両立されていておすすめです。

トレッキングシューズの履き方・楽しみ方

屋久島

縄文杉で有名な屋久島は一度は行ってみたいと言う人が多い、大自然が広がる人気アウトドアスポットです。

屋久島はほぼ全域が山地であり、1,000mから1,900m級の山々の連なりでできています。
また、ラッキョウのような雨が降るとも言われており非常に大粒の雨が降ることで有名です。

歩くコースによって時間は前後しますが、10時間ほど歩いても大丈夫なようにしっかりと準備して行くことをおすすめします。
道は枝などが転がり足を取られやすいので、足首のねんざなどケガに気をつけてゆっくりと進みましょう。

以上のことからシューズは雨対策がしっかりなされたものでかつ、足首をしっかり保護してくれるミッドカットのモデルがおすすめです。

屋久島に持って行く筆者おすすめのトレッキングシューズ

[アディダス] トレッキングシューズ TERREX AX2R MID GTX

¥ 14,580

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シンプルなカラーリングで防水性もしっかり備わっています。シーンを選ばず使える一足。

Gore-Texの防水モデルで屋久島の雨でも安心です。色も単色で落ち着いたトレッキングシューズなので、雨の日の街履きにもおすすめのトレッキングシューズです。旅行用の雨よけシューズとしてもおすすめです。

富士山

富士山は山頂からの日の出など見所いっぱいの日本が誇る美観スポットですが、その反面、登山に関しては、美しい三角形の形からみてとれるように傾斜がきつい同じような山道が永遠と続きます。そのため、トレッキングシューズは丈夫で多少の岩場であれば問題ないようにソールが厚い硬いモデルがおすすめです。

富士山の登山はとにかく体力勝負です。トレッキングシューズはその身体を一歩一歩支えるギアとして一番大切です。軽量なモデルも良いですが、富士登山ではある程度重量があっても丈夫で自分にあった履き心地の良いモデルを選ぶのがおすすめです。

[ミレー] Millet SWITCH GTX

¥ 23,760

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

フランスの有名登山メーカーの靴は気品があり、長年の蓄積から得た機能性が備わっています。

足首の疲労を軽減するミッドカットモデルです。防水透湿性あり、安心のビブラムソールで富士登山をしっかりサポートしてくれます。ミレーはフランスの歴史ある登山メーカーなので安心です。長く履き続けることができるトレッキングシューズなのでおすすめです。

自分に合ったトレッキングシューズでトレッキングを楽しもう

いかがでしたでしょうか。今回はシーンに合わせたトレッキングシューズの選び方・人気モデルをご紹介させていただきました。

ひとえにトレッキングシューズと言っても使うシーンによって多数のモデルが存在します。大事なのはどういったシーンで使いたいかを明確にして自分なりのトレッキングシューズを選ぶことが大切です。また、シューズはアウトドアギアで最も大切なものの一つです。自分にあったトレッキングシューズを見つけることができれば、そのアウトドアライフはより良い思い出になるでしょう。

Related