Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月15日

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

自転車は普段目につかないところに保管することが多く、盗難に遭いやすいといわれてます。今回は大切な自転車を守るロックの種類やおすすめの自転車のロックを紹介します。おすすめのメーカーも取り上げたので、使いやすくしっかりと自転車をロックする商品を探してみましょう!

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

自転車のロックの種類と選び方

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

通勤や通学、レジャーなどで自転車を使用する人は、自転車に鍵をする習慣があるでしょう。しかし、それでも盗難被害に遭ってしまった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。いわゆるママチャリや折りたたみ自転車のほか、高価なロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクなど、盗難の標的になる可能性はどの自転車にもあります。

「ちょっとの時間だから大丈夫だろう」「人目が多いから安心だろう」などの考えとは裏腹に、隙を狙って盗まれる事態も考えられます。「自転車を盗むのに5分かかると諦める」といわれていますが、軟弱な自転車のロックはすぐに破壊されてしまうでしょう。

そのため、強度や防犯性が高い自転車のロックをセットしておくことをおすすめします。ここでは、自転車のロックの種類と選び方を紹介しますので、それぞれの特性や目的に合わせた選び方を見てみましょう。

自転車のロックの種類

自転車のロックは主にU字、チェーン、ワイヤー、折りたたみの4種類があります。以下でそれぞれの特徴を挙げてみましたので、あなたの自転車や目的に合う種類を探してみましょう。

U字ロック

U字の形をした自転車のロックです。4種類の中では最も防犯性が高いといわれています。切断に困難な硬度の高い素材が使われることが多く、スチールやアルミが採用されることがほとんどです。タイヤとフレーム部分にとおしてロックするのが一般的で、どちらかだけをロックすると、部品だけを盗まれることもあるため注意しましょう。

製品によって重さはさまざまですが、頑丈なタイプほど重量が大きくなりがちなところがデメリットです。そのため、携帯には不向きでしょう。

チェーンロック

スチールなどを採用したチェーンタイプの自転車のロックです。チェーンはカバーで覆われているため、自転車を傷つけません。U字タイプにはおよびませんが、比較的強度が高いです。重さは数百gから2kg以上ある商品もあり、大変幅広いため、長距離を移動する場合は軽いタイプがおすすめです。

長さは数十cmから1mを超えるタイプもあり、長いチェーンロックなら周囲の動かないものに自転車を固定する、いわゆる「地球ロック」がしやすいでしょう。ただし、重さと長さは比例するため、バランスを考えて選ぶことが大切です。

ワイヤーロック

チェーンタイプよりも軽い商品が多いのがワイヤーロックです。チェーンロックと同じように地球ロックをしやすいのが特徴です。しかし、強度はチェーンロックより落ちるため、ほかのロックと組み合わせて使用すると防犯性がアップします。単体で使用する場合は太めのタイプを選びましょう。

また、ワイヤーの長さが長くても比較的軽く、ダイヤルや南京錠タイプなどさまざまなロックスタイルが展開されています。携帯性に優れていて比較的リーズナブルなので、予備用として持つにはおすすめです。

折りたたみ式ロック

スチール製のプレートを組み合わせて作られているタイプで、「ブレードロック」「フォールディングロック」とも呼ばれます。コンパクトに折りたためるのが特徴で、携帯性に優れています。製品によっては自転車のフレーム部分にケースを取り付けられるタイプもあり、持ち運びがしやすいでしょう。

軽いタイプが多く、すっきりとしたデザインですが、強度はさほど強くはありません。短時間のみのロックに使用したり、予備として持っておく場合におすすめです。

自転車のロックの選び方

自転車のロックを選ぶ際は、強度や防犯性、携帯性、扱いやすさの3つのポイントを重視すると良いでしょう。以下でこの3つとおすすめの素材について説明しますので、自転車のロック選びの参考にしてみてください。

強度や防犯性の高いタイプを選ぼう

防犯や盗難の抑止力のためには、いかにも外せそうもない外観のロックをつけることが大切です。有名メーカーや重厚感のあるタイプを選びましょう。見た目だけでなく、頑丈な素材、造りのロックを使用することも大切です。

鉄パイプやワイヤーを使っていると自動車のジャッキやノコギリなどでは簡単には破壊されにくいでしょう。しかし、絶対に安心できる訳ではないため、2つのロックを組み合わせたり、強度の高いU字ロックを使用することをおすすめします。

携帯性をチェックしよう

持ち運びやすさも自転車のロックを選ぶ際の重要なポイントです。走行中はさほど気にならなくても、歩行する際に邪魔になったり、重さが負担になることも考えられます。携帯性は強度とのバランスをとることが求められるため、あなたにとって使いやすい重さ、形状の商品を選ぶと良いでしょう。

扱いやすいのはどれ?

自転車のロックはダイヤル式かカギ式の2種類が一般的です。取り付けはどちらのタイプもさほど違いはありませんが、カギ式はカギを持ち歩く必要があります。一方、ロックを外す際はダイヤルは番号を覚えておく必要があり、桁数が多いと面倒に感じる人もいるでしょう。しかし、カギ式よりも軽い傾向があるため、携帯性に優れているという面も持っています。

また、ロックをする際はチェーンやワイヤータイプはある程度柔軟なので取り付けやすいでしょう。U字タイプは硬く曲がらないため、地球ロックなどがしにくいという懸念があります。太い柱に取り付けたい場合などは長めのチェーンやワイヤーがおすすめです。

自転車に優しい素材を選ぼう

硬いスチールや鉄などの素材は頑丈ですが、自転車のフレームなどを傷つける危険性があることを頭に入れておきましょう。たとえロックが頑丈で自転車が盗まれなくても、無理やり壊そうとしてフレームなどが傷つけられることも考えられます。

また、長く使用しているとどうしてもロックと自転車が擦れて傷がつきやすくなります。そのため、頑丈なU字ロックはシリコンなどが施されたタイプを選ぶことをおすすめします。

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

自転車のロックの種類と選び方を紹介しましたが、どのような商品が人気があるのでしょうか。ここでは、さまざまある自転車のロックの中からおすすめの商品をランキングにしてみました。

どの商品もさまざまなランキングサイトなどで取り上げられている人気商品ばかりなので、レビュー数も多いです。実際の使用感を確認したい人にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

3位:「ドッペルギャンガー ワイヤーロック」

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダイヤルコンボワイヤーロック [パスワード自由設定型]

¥ 1,037

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ワイヤーの長さもそこそこあり、自転車を電柱等に固定できます。 ダイヤルがなめらかに動くので気持ちよく鍵を外せます。 デザインもいいのでオススメです。

おすすめ人気ランキンング3位は、ドッペルギャンガーのワイヤータイプの自転車ロックです。スチール製ワイヤーを採用していて、周囲に樹脂が施されています。頑丈でありながらフレームなどを傷つけない工夫がされています。

また、全長は650cmと長めなので、フレームとタイヤをまとめてロックしたり、地球ロックにおすすめです。ダイヤルタイプなのでカギを失くす心配がないところもおすすめのポイントです。

2位:「パナソニック U型ロック」

パナソニック U型ロック SAJ080 ブラック

¥ 3,024

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ガッチリっかりしていて頼りがいのある錠前 これともうひとつしっかりしたワイヤーキーで地球ロックすれば安心この上なし。

おすすめ人気ランキンング2位は、パナソニックのU字タイプの自転車ロックです。U字タイプの自転車ロックは重い傾向がありますが、この商品は約355gと大変軽量なので持ち運びに便利です。また、シリコンカバーを採用しているため、ロックした時に自転車を傷つけないところもおすすめのポイントです。

コンパクトなところも携帯性に優れる要因ではありますが、地球ロックなどをするには小さすぎるでしょう。そのため、チェーンロックやワイヤーロックを組み合わせて使用することで、さらに防犯性を高められます。

1位:「ABUS STEEL-O-CHAIN」

ABUS(アブス) STEEL-O-CHAIN 880 110cm【並行輸入品】

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

重くて頑丈なわりに自転車を傷つけません。 解鍵施錠も楽です。 地球ロックも場所によってはギリギリ出来る長さがあるし、 ABUSのネームバリューで泥棒もひとまず躊躇してくれるでしょう

おすすめ人気ランキンング1位は、ABUSのチェーンタイプの自転車ロックです。ABUS独自の7mmのスペシャルスチールを採用していて、頑丈さの評価が高い商品です。また、ABUSは自転車のロックで大変有名なので、「ABUS」のロゴが見えるだけでセキュリティー性が上がるともいわれています。

重さは1.47kgと携帯性は良いとはいえませんが、ドリルプロテクション機構も付いていて5000円台とバランスが取れたロックです。レビューでは「重くて頑丈」「安心感がある」などの高評価の意見が多いです。防犯性に優れた自転車のロックを揃えておきたい人におすすめです。

特徴・用途別おすすめの自転車のロック

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

先にも紹介したように、自転車のロックにはさまざまな種類があるため、目的に合わせて選ぶことをおすすめします。ここでは、特徴・用途別におすすめの自転車のロックを紹介しますので、あなたにぴったりの自転車のロックを探してみましょう。

チェーンタイプでおすすめの自転車のロックは?

DOPPELGANGER ダイヤルコンボリフレクトチェーンロック [パスワード自由設定型]

¥ 2,052

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

中に鎖が入っているので重量は重いです。長さがあるので、電柱に括り付けたりできるため、盗難の心配もなく安心して使っています。

ドッペルギャンガーのスチールタイプのチェーンロックです。6mmのチェーンを採用していて、強度の評価が高い商品です。重厚感がありながら、重さは885gと比較的軽めに作られていて、携帯性に優れているところもおすすめのポイントです。

5桁ダイヤル式を採用しているため、セキュリティー性も高いです。一般的なダイヤル式のロックは4桁が多いため、盗難のリスクがグッと低くなるでしょう。価格は2000円ほどとリーズナブルなので、ほかのロックと組み合わせて使いたい人にもおすすめです。

ワイヤータイプでおすすめの自転車のロックは?

アラーム110dB 自転車 バイク ケーブルロック NOMEAROD THE HORNET 【日本正規品】

Amazonで見る

口コミ

ケーブルが太く丈夫そうです、ケーブルキーを挿し込むとピッと音が鳴ります。(アラーム警戒開始はスタートボタンを押してから) 感度ですが、これで十分だと思います。

防犯アラームが付いたワイヤータイプの自転車ロックです。ロックした後にアラーム機能をセットしておくと、強い振動を感知してアラームが鳴り出します。ワイヤーの切断にも反応するため、防犯性に優れています。音量は110dBと自動車のクラクション並みなので、広範囲に音が鳴り響くでしょう。

また、カラーバリエーションが豊富で、グリーン、ブラック、ピンクから選べます。自転車のカラーや好みに合わせて選べるところもおすすめのポイントです。

U字タイプでおすすめの自転車のロックは?

ABUS(アブス) GRANIT X-PLUS540/230 EaZyKF

¥ 19,872

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

見た目がゴツくて抑止力になっていると思う。実際頑丈で安心できる。

ABUSのU字タイプの自転車ロックです。長さは230mmと長めに設計されているため、地球ロックをしたい場面でも活躍するでしょう。1.45kgの重さがありますが、ワンタッチマウントが付属しているため、持ち運びをサポートしてくれます。

レビューでは「見た目で抑止力になる」「長時間でも安心」などの声があり、ABUSのブランド力の評価が高いです。重さに関してはマイナスイメージがある人が多いですが、セキュリティー性が高いロックは重さに比例すると心得ている意見も多いです。

おしゃれでおすすめの自転車のロックは?

PARTY FRANK CABLELOCK

¥ 3,175

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

グニャグニャとよく曲がるのでトップチューブに2回巻き付けて移動したりします。 このクオリティの商品は他にないように思います。

シンプルなスチール製のワイヤーロックです。耐紫外線で大変品質の良いシリコンを採用しているため、フレームなどが傷つくことはないでしょう。重さは250gと大変軽いため、携帯性に優れているところもおすすめのポイントです。

また、ブラック、レッド、パープル、ターコイズなどさまざまなカラーラインナップがあるため、好みに合わせて選べるところもおすすめです。太さ5mmのスチールが入っているため、ハサミなどでは簡単に切断できませんが、大きな刃物では心配な面もあります。そのため、短時間の駐輪で使用するか、他のロックと組み合わせて使うと良いでしょう。

軽量でおすすめの自転車のロックは?

ROCKBROS(ロックブロス)自転車バイク盗難防止チェーンロック 鍵 折りたたみ式ロック

Amazonで見る

口コミ

自転車から取り外さないで使用するだけでなく、ポールと本体を巻き付けて駐輪することもあります。 どちらにしても使い勝手は良いですし、頑丈そうで満足しています。

ロックブロスの折りたたみタイプの自転車ロックです。ロック時は7cm×5cmほどの大きさになるため、コンパクトで持ち運びやすいでしょう。重さも630gと軽量で見た目もすっきりとしています。高品質スチールを採用していて頑丈なので、ちょっとした駐輪には十分の防犯性といえるのではないでしょうか。

持ち運びにおすすめの自転車のロックは?

tate(タテ) マイクロ フォールディング ロック LKW16201 GR/PK グリーン/ピンク

Amazonで見る

楽天で見る

折りたたみタイプの自転車のロックです。樹脂コーティングが施されているため、自転車のフレームを傷つけにくいです。内部に10本の鋼鉄プレートを採用していて、防錆効果の高いクローム表面処理が施されています。

また、手に収まるほどコンパクトなサイズで持ち運びに便利です。強度はそこまで期待できないため、他のロックと併用する必要がありますが、携帯性を重視する場合はおすすめの商品です。

スマホ対応でおすすめの自転車のロックは?

LINKA「リンカ」盗難アラート付き!自転車専用スマートロック

Amazonで見る

LINKAのアラート付きのスマートロックです。ワンプッシュで施錠し、解錠するときはスマホを持って近づくだけとスマートに自転車に乗り降りできる商品です。スマホがない場合もあらかじめ設定した4桁の暗証番号でロックができるため、シーンに合わせて使い分けできるところもおすすめです。

また、100dBのアラート付きなので、防犯面でも安心です。アラートが鳴るとスマホにメッセージが届く仕組みなので、即座に駆けつけることができるところもおすすめです。スタイリッシュな外観も魅力の一つですが、使用できる自転車の形状が定められているため、必ずお持ちの自転車に使用できるかを確認してからご検討ください。

アラーム対応でおすすめの自転車のロックは?

サンコー 自転車用盗難防止アラーム BICARM01

Amazonで見る

口コミ

ほんの少し揺れるだけで、大音響で知らせてくれるので、盗難防止にはイイのかな。 雨に弱いと書いている人もいますが、私は基本、雨の日はあまり乗らないので気にしていません。

サンコーのアラーム付きの自転車ロックです。フレーム部分に取り付けてセットし、振動に反応してアラームが鳴る仕組みなので、いざというときに安心です。写真のA、B、Cはパス入力に使用するボタンで、あらかじめセットした順番に押してロックを解除します。

4回連続で入力ミスをするとキーにロックがかかり、3分間再入力ができなくなります。このように保護機能が充実しているところもおすすめのポイントです。

自転車にかける位置別おすすめのロック

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

どんなタイプの自転車のロックでも、自転車の走行時に携帯する必要があります。携帯時に悩むのが取り付ける位置や保管場所ではないでしょうか。一般的にはバッグに入れる、専用のポーチやホルダーに取り付ける、たすき掛けする、フレームにつけるなどの選択肢があります。

ここでは、ハンドルにかける場合とシートポストに取り付ける場合におすすめの自転車のロックを紹介します。どちらもスマートに携帯できる商品なので、ぜひ参考にしてください。

ハンドル

ACTIVE WINNER 自転車ロック ワイヤーロック ロード・クロスバイクに 長さ700/1200mm

Amazonで見る

口コミ

ワイヤー部分は透明のビニールチューブで覆われているので、自転車本体に傷が付く心配もありません。非常に気に入ってます。

柔軟性のあるワイヤーを採用した自転車のロックです。写真のような状態にしておけば、ハンドル部分にかけて走行することができます。ダイヤル式を採用しているため、ハンドルにかけてもカチャカチャと邪魔になることも少なく、ストレスなく走行することができるでしょう。

シートポスト

OUTERDO ダイヤルロック ケーブルロック 自転車錠 自転車ライトセット

Amazonで見る

口コミ

思っていたよりダイアルが大きく操作がしやすく大変便利です。コストパフォーマンスに優れている製品だと思います。

シートポスト部分にセットできる自転車のロックです。走行時に邪魔になることがなく、大変画期的な商品といえるでしょう。必要な時にさっと取り外せて素早くロックできます。バッグを持たずに自転車に乗りたい人にもおすすめです。

おすすめの自転車のロックメーカー3つと代表製品

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

さまざまなおすすめの自転車のロックを紹介してきましたが、気に入った商品は見つかりましたでしょうか。「たくさんあって迷ってしまった」「信頼あるメーカーから選びたい」という人のために、おすすめの自転車のロックを製造するメーカーを選んでみました。

どのメーカーもさまざまなサイトで取り上げられる有名メーカーばかりで、評価も高いです。自転車のロック選びに迷ってしまったら、ぜひ以下のメーカーを候補に入れてみてください。

ABUS

信頼のドイツブランド ABUS(アブス) チェーンロック 1500 110cm セキュリティレベル3 【日本正規品/2年間保証】

¥ 2,268

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

長時間停めておくには不安になる細さと長さですが 逆に出先のちょい停めにはうってつけの携帯性だと思います 鍵穴も開きっぱでなくちゃんとシャッターが下ります

ABUSは、ドイツのロックメーカーです。ヨーロッパ最大のシェアを誇るメーカーで、世界的に有名です。本記事でも紹介したように、ABUSのネームバリューで防犯性が高まるという声もあるほど信頼度が高いです。

写真はそんなABUSのチェーンタイプの自転車ロックで、110cmとコンパクトなタイプです。重さは270gと大変軽く、携帯性に優れています。カラーラインナップも豊富で、おしゃれさにこだわる人にもおすすめです。

DOPPELGANGER

ダイヤルコンボカラビナロック

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これ以上の頑丈な錠でも破壊されてしまうでしょうし、色々検討しましたが、 重量もかなり重くなってしまいます。 サドルの盗難防止程度なら、こちらの商品がベストだと思います。

DOPPELGANGERはアウトドア製品で有名なメーカーで、自転車のロックもさまざまなラインナップがあります。写真はダイヤル式のカラビナとワイヤーがセットになった商品で、手軽にセットできる特徴があります。強度は低めですが、90gと持ち運びに便利なため、軽装でのちょっとしたお出かけにおすすめです。

KRYPTONITE

Kryptonite [ クリプトナイト ] Kryptolok シリーズ2 バイクU字ロック(ケーブル・ブラケット付き) 【並行輸入品】

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

クリッパーで簡単にブチ切られる代物ではないので、安心感はでますよ! 長めU字で地球ロックもしやすい。 頑丈で自重もあるが、電動アシスト車だからそんなことは何のその!

KRYPTONITEは、ABUSに引けを取らないほど防犯性に優れているという声が多いロックメーカーです。写真はU字ロックとケーブルロックがセットになった商品で、2つを組み合わせることで高い防犯性が期待できます。ブラケット付きなので、走行時の携帯に便利なところもおすすめのポイントです。

自転車のロックの使い方

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

簡単に動かすことができないガードレールや柱、フェンス、電柱の構造物にロックをかけることを「地球ロック」といいます。地球ロックをする場合は、フレームとタイヤを両方ロックすると、部品だけを盗まれることがないでしょう。

ただし、地球ロックは、場合によっては違法と見なされる場合があることを頭に入れておくことをおすすめします。例えば電柱やガードレールは公共物の場合がほとんどです。私有地の柱やフェンスなら問題ありませんが、ほとんどの場合は他人の所有物でしょう。

そのため、勝手に地球ロックをして、他人の所有物を傷つけて迷惑をかけることも懸念されます。その場合、トラブルになりかねないたいめ、許可をもらうなどの対応が必要です。そのほかにも、駐車禁止の場所でないかを必ず確認するようにしましょう。

大切な自転車を守ろう!

自転車のロックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

自転車のロックの種類や選び方、さまざまなおすすめの自転車のロックなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自転車のロックには、U字、チェーン、ワイヤー、折りたたみなどの種類があり、U字タイプが最も防犯性が高いといわれています。

ただし、強度は製品によってさまざまなので、心配な場合は他のタイプも組み合わせて使用することをおすすめします。また、今回おすすめしてきた自転車のロックはどれもおすすめの商品ばかりでしたが、設置方法や携帯性が異なります。

そのため、目的に合うタイプを選び、防犯性を高めつつ使用感も重視すると良いでしょう。大切な自転車を盗難から守り、素敵な自転車ライフを送ってみてください。

Related