Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月21日

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

おすすめのキャンプテント!今注目されているキャンプ用テントを人気ランキングやタイプ別に紹介しています。キャンプ用のテントには様々なタイプがあります。種類によっては設営や収納、重量などに違いが出てきます。キャンプのスタイルや自分に合った個性派テントを見つけよう!

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

キャンプテントの種類と選び方

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

キャンプテントにはいろいろな種類があり、構造や素材などにそれぞれの特徴があります。種類によっては骨格や構造が違い、設営や収納、重量などに違いが出てきます。キャンプをする時、誰と一緒に行くのか、どんなところにテントを張るのかなど、それぞれの使用条件を考えながらテントを選ぶことが必要です。

キャンプのスタイルによって選ぶテントを間違えてしまうと、設営に余計な手間がかかってしまったり、必要以上に重たいテントを買うことにもなりかねません。ここでは、そのようなテント選びの際に知っておきたい、種類や選び方について紹介します。

キャンプテントのおすすめポイント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

テントは野外で宿泊する際の必需品

キャンプや登山、ツーリングなどとテントは野外で宿泊する際の必需品です。キャンプで使用するテントとはいっても実際にはいろいろな種類のテントがあり、構造や骨格、素材などに違いがあります。その上に機能や品質はもちろんのこと、メーカーや価格帯や使用する場面も考えておかなくてはなりません。

オートキャンプのような自動車を利用するようなキャンプでは、登山用と違い軽量であることは重要視されていません。登山用に比べて一人分のスペースがかなり大きめに計算されていますし、居住性や快適性などが重視されています。複数の部屋を組み合わせたものや夏場を快適に過ごすためメッシュタイプの素材を使用したものもあります。使い方もタープやツーバーナーなどと組み合わせてテントサイトを形成することが一般的です。

おすすめのポイント

登山用やバックパック、自転車、バイクツーリングなどでは、ある程度居住性を犠牲にしても、小型軽量でかつ強風にも耐えられることが求められます。構造的には、フライシートとインナーテントで隙間のある二重構造にしたものがほとんどです。底面のシートに防水性があっても、結露や人の呼吸、発汗などで内部が湿ってしまうため、フライシートは防水性を高く、インナーテントは通気性を良くする素材などが用いられています。

おすすめのポイントは、窮屈さを感じさせない一人分余裕をもったサイズを選ぶこと、家族で年に数回の使用ならドーム型テント、荷物が多い際やペット同伴などの場合は前室が大きいことなどです。

テントの中にマットや寝袋をセッティングすると、隣の人との距離が近すぎて窮屈を感じてしまう事もあります。隣を気にせずゆっくりと睡眠をとりたいなら、利用人数より一人分大きなテントの購入がおすすめです。

キャンプテントの種類

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

キャンプテントの種類

キャンプテントの種類は大きく、ドーム型、ロッジ型、ロッジドーム(ハイブリッド)型、Aフレーム型に分けられます。キャンプの人数や季節、スタイルによって選んでください。

ドーム型テント

初心者からベテランまで幅広く使われているテントの定番ともいえます

ツールーム型テント

テントとタ-プが一体化し寝室とリビングがつながっています。

Aフレーム型やティピーをイメージしたワンポールテント

クラシックな雰囲気が楽しい

ワンタッチテント

傘を開くように簡単に設営できる

テントの構成

テントの生地はフライシート、インナーテントのウォール、グラウンドシートの3つのパートに分けられます。

フライシート

フライシートとは、テント本体の外側にかぶさっているシートを言います。フライシートは短すぎずにインナーテント全体を覆っているものを選んでください。
またフライシートとインナーテントとの隙間も重要です。外側からフライシートを押してもテント本体にくっつかないものを選ぶようにします。

グラウンドシート

このグラウンドシートの立ち上がりが少ないと大雨の時に浸水してしまいますので、10cmほど立ち上がっているものを選ぶようにします。

キャンプテントの選び方

ドーム型テント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

最初に紹介するのはキャンプテントの定番ともいえるドーム型テントです。優れた点は構造的に強度があり風に強く、天候に左右されないでオールラウンドに使用できることです。

テントの設営

ポールで自立させたインナーテントにフライシートをかけて設営しますが、設営の手軽さとコンパクトに収納できるのが特徴といえます。タープとテントの一体化やインナー吊り下げ式構造、メッシュ天井、大型ベンチレーション、広めの前室など各メーカーが工夫をこらしています。

キャプテンスタッグ テント クレセント ドームテント

¥ 12,960

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

釣りの時にテントで寝るのに使っています。年に10回程度の使用です。設置もポール2本通すだけで簡単なので10分もかかりません。大人2人なら余裕です。

ドーム型の構造に適した弾性に優れるグラスファイバー製のポールをX形に交差させるベーシックなスタイルで、設営、撤収がとても簡単に行えます。雨の多い日本の気候を考えフライシートは全体をすっぽりと覆います。重量は軽くコンパクトで持ち運びに便利です。

スノーピーク(snow peak) テント アメニティドーム

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

設営に関しては1、2回目は多少戸惑うこともありますが慣れてくると10分もあれば形になります。フライシートを被せてからの張り綱とペグダウンの数が多いのは大変ですが、強風にもびくともしません。高さを抑えて風に強い造りにしたようですが正解だと思います。

室内高を高くとり作業や着替えを便利にすることと、風の抵抗を抑えるために背を低く抑えることという相反する条件を満たす設計がされています。丸みを帯びた形状を多用することで風のとおりを上に逃がす作りになっています。ファミリー向けにおすすめです。

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

設営は簡単で軽量なので、よく出来ているなあと思います。今まで使っていたのがアメリカ製の15年前なので、構造の違いに感動しました。サイズ感がちょうどよく4人がギリギリ寝ることが出来ます。

床面が正方形に近い七角形で、無駄なく室内空間を取ることができ快適に過ごせます。軽量で設営しやすく居住性も高いおすすめのテントです。

ogawa(オガワ) テント ドーム型 スクートDX6

¥ 95,040

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

昨年夏に購入して以来、愛用のテントです。大人2名、子供3名で現在使用中ですが、5人家族でも快適に過ごせます。昼には、前室の前張りにポールをたてて、簡易タープとして使い、夜はおろして、荷物置きにつかったりもできます。

ファミリー向けのベーシックなテントです。シンプルなインナーフレーム構造で組み立てが簡単です。また、前室の広さがあるので道具の収納などに便利です。ファミリー向けにおすすめです。

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 7型

¥ 66,960

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

一人で5~10分で立てられる7人用サイズのテントは、このモデルくらいではないかと思います。ポールは2本で簡易に組み立てられるのが実に素晴らしい。ムーンライトの名の通り、月明かりでも組み立てられました。

本体を吊り下げるだけのフレーム構造になっており、名前の由来は月明かりの中でも素早く設営できることからきています。設営の簡単さはおすすめです。

ツールームテント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ツールームテントは、テントとタープが一体化し寝室とリビングがつながっており、テントとタープを両方たてるより設営が簡単なオールインワンタイプのテントです。快適なリビングスペースの確保や通気性や開放性などに工夫がこらされているものが多いです。広々としたリビングスペースが確保できること、また、あらかじめタープ部分を兼ね備えているため急な雨にも安心です。

リビング部分をスクリーンにすれば蚊除けに、クローズにすればある程度の寒さもしのげるといった柔軟性もあり、寝室の前部分にプライベート空間を設けていることで、夜間のセキュリティー面でも安心です。魅力一杯のツールームテントを紹介します。

キャプテンスタッグ テント CS ツールームドーム

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

中は、三、四人で寝るのにちょうど良かったです。タープがついているので、荷物も少なくてすみ良かったです。しかも軽い。また、外の入り口をどちらからにもできるので、設営のむきを気にしなくてよかったです。大きくゆったりではないけれど、どこのキャンプ場でも張れるサイズなので、これからあちこち出掛けたいです!

前室が広く雨の日の調理も可能、メッシュの窓が付いています。前面のひさしを広げて左右を巻き上げると開放的なリビングスペースとなります。

ロゴス(LOGOS) テント ROSY ドゥーブル XL

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても組み立てやすく、気に入ってます。リビング部分に網があると、もっとよかったなぁ。。 家族2~3人で利用するので、のびのびと利用できます。次のキャンプが楽しみです♪

大型のスクリーンタープとしても使用可能、広々とした寝室空間が確保できます。前室はフルフライシートとなっているため雨の進入を防止し荷物や靴を置いても濡れません。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

¥ 49,464

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

テント内は家族5人でちょうどかちょっと狭いぐらい。リビングは5人でも余裕があります。 作りもしっかりしていて、組み立てやすく、ベストセラーの2ルームテントである理由がわかりました。もっと早く購入すれば良かったと思う商品のひとつです(^^)

ツールームテントの定番ともいえるテントです。ゆとりある空間を実現しておりファミリーやグループ向けといえます。雨の日も暑い日も快適に過ごせます。

スノーピーク(snow peak) テント タープ トルテュ ライト

¥ 138,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

海外の友人から頼まれて購入しました。最初のくみたてに手間取っていたら、知らない方々が手伝ってくれて、良い製品だ、何処で買った?と質問攻めに会って嬉しかったと連絡が来ました。良い製品は笑顔で繋がります。

四人家族を想定して設計されたファミリーに適したサイズです。寝室とリビングを備えながらもコンパクトな設計で初心者にも扱いやすいモデルです。前後だけでなく横からの出入りもできインナールームのパネルを巻き上げるとそのまま外にも出られます。

ogawa(オガワ) テント ティエラ5-EX

¥ 159,840

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キャンプ歴20年、C社から始まりお決まりのようにS社信者へと変貌を遂げ、年間15泊ほどキャンプしてます。 2ルームテントが必要となり、S社のランドロックと悩みましたが、妻が見た目で判断し購入しました(ポールが見えないのが良かったらしい・・) 実寸法はロックの方が広いのですが、どうせ妻と2人だし、贅沢な空間の使い方で過ごしています。

前面出入り口には大型のメッシュパネルとフラップが装備されています。両側面の出入り口にもメッシュパネルがあり通気性や虫の侵入を防ぐ作りとなっています。ファミリー向けにおすすめです。

個性派テント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

キャンプのスタイルが多様化し、最近は自分のスタイルに合わせて自由に楽しみたいという人が増えてきています。ユニークで他人と被らない、他とは違うテントを探している人におすすめします。インナーをはずせばスクリーンタープとして使用できる複合機能型のテントや自立型タープをフルクローズさせて土間スタイルのワンルームテントとしたりと使い方もユニークです。

これは、テント上部のロープを引くだけで張れるワンタッチテントです。重量はわずか約1.3kgで移動も楽です。野外フェス参戦用におすすめです。

バックパッカーには、1gでも軽量化を、最低限の機能があれば、という方も多いでしょう。わずか710gという軽さ。荷物を軽くし、長期の旅をする方にはおすすめです。

NORDISK(ノルディスク) テント オップランド 3 PU

¥ 64,800

Amazonで見る

口コミ

トンネル型のテントを探していたところ、価格やサイズ、重量が決め手となり購入しました。 3人用となっていますが、3人で横になれるサイズであって2名で利用すると快適です。 インナーレスにもできますので、その場合だと大人4・5人で食事するくらいはできそうでした。

ドーム型ではなくトンネル型なので、自立はしません。シンプルな構造なので、簡単に設置することができ、広々としたスペースでゆったりくつろぎたい方、トレッカーの方などにおすすめです。設営の簡単さはおすすめです。

キャプテンスタッグ エクスギア シェルター ワンルーム ドーム

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ツールームテントと悩みましたが、かなりの広さで、組み立てもまずまずの簡単さ。 庭で5連泊してやりましたよー。(^◇^)

吊り下げ式インナーテントで簡単に取り付け可能。シェルターとしても使用できます。トンネル構造のドームテントでゆとりある室内空間を作り出します。フライ単体で、シェルタードーム・インナーを取り付けてドームテントとしてなどシーンに合わせて使用できます

HEIMPLANET(ヘイムプラネット) The Cave Gray

¥ 91,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

結論から言えば、買って正解でした。 キャンプ場で目立ちたい方には最適です。 珍しいもの好きな子どもたちが(大人たちも)寄ってきます。 居住性も中が広くて良いですよ。 防水性も今のところ問題なし。台風とか来たら分かりませんが、 そもそもそんなときはどんなテントもヤバイでしょうしね。

空気を入れることにより立ち上げて使用するテントです。エアフレーム、インナーテント、フライシートを接続して使用します。エアフレームは5角形の構造で、広げて膨らませるだけで簡単に設営ができます。

ワンポールテント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ワンポールテント(モノポールテント)の特長は、その名のとおり1つのポールで設営ができる角錐型のテント(シェルター)になります。ワンポールテントはポールが一本しかないので、三角テント、トンガリテントとも呼ばれます。ドーム型などよりももっと設営が簡単で流行りの形状ですが、その分居住性は少し落ちます。最近は、おしゃれな見た目と設営の簡単さで、女性やおしゃれキャンパーにも人気です。

キャプテンスタッグ テント テント アルミワンポールテント 300UV UA-16 ティピー型

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今までは、ワンタッチ2名用のドームテントでした。私は腰が悪くかがみながらのテント内の行動がキャンプの憂鬱でした。しかし、こちらのテントは高さが180cm位あり、立ったままテント内に入れるので重宝しています。テント内としては大人2名で余裕、3名で普通位の大きさです。ベンチレーターも機能しているのか結露は感じませんでした。

フライシートは単体で設営ができます。軽くて持ち運びが楽、キャンプや野外フェスなどで目立つ可愛らしさ、おすすめです。

North Eagle(ノースイーグル) テント ワンポールテント 300

¥ 23,760

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

一人でラクラク、のんびり15分で建てる事ができ、中でジャンプもOK!快適すぎて寒い日は快適過ぎて外に行きたくなりますよ。腰痛持ちにピッタリですね。

大型ベンチレーションが付いているので、通気性がいいワンポールテントです。ツールームのようになり前室は荷物置きのスペースが作れます。設営の簡単さはおすすめです。

North Eagle(ノースイーグル) テント ワンポールテントBIG420

¥ 32,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

思った以上に広い!子供達(幼稚園児5人)が走り回って転げ回って、おおはしゃぎでした! 設営も初張りで15分程度。1人で設営できたので、今までのドーム型と比べると労力が全然違いました!もちろん、片付けも楽チン! 1本しかないポールを取って幕を畳んで終了!! 買って正解でした!

大型ベンチレーションが付いているので、通気性がいいワンポールテントです。ツールームのようになり前室は荷物置きのスペースが作れます。設営の簡単さはおすすめです。

クラシカルなスタイルのワンポールテントです。ボトムは直径が3m、広々とした居住空間はおすすめです。

八角錘のスタイルのワンポールテントです。ベンチレーションが多く、広い居住空間がえられグループで楽しむにはおすすめです。

ワンタッチテント

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ワンタッチテントの構造は気軽に組み立てられるように広げるだけで設営できるようになっています。
ワンタッチテントには、子供の水遊びやピクニックでの熱中症対策に重宝するサンシェードタイプとポールとテントが一体化した宿泊もできるテントタイプがあります。今回はテントタイプを中心に紹介しています。値段も控えめなものが多いのが特徴です。

アウトドア ワンタッチテント 3人用 【UVカット加工生地】 キャノピーポール付

¥ 18,576

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

色合いが派手すぎず可愛い! 持ち運びしやすい大きさ重さだし、2人使用なら十二分な広さです。 初めてでも簡単に立てられました。仕舞うときも説明書通りにやればきれいにバッグに納められました。難しくないです。

傘を開くように約15秒で設営ができるワンタッチテントで、タープにもなるフライシートが付いています。本体を取り出し、地面に広げてテント上部の2本のロープを引っ張るだけで、ポールの組み立てや分解は一切不要です。

ロゴス(LOGOS) テント ROSY Q-TOP サンドーム M

Amazonで見る

口コミ

はじめてのテントに選べました。 子供たちとなので、超本格的なドームテントは高いし設営も…と思い、 大人1人でも簡単にできるワンタッチテントを選びました。 結果、ほんとに折りたたみ傘のように設営出来て、 本体だけであれば、ほんと1分もかかりません。

ワンタッチでフレームが立ち上がるQ-TOPシステムで、わずか3分で設営完了です。ほんとに折りたたみ傘のように設営できて、本体だけであれば1分もかかりません。フライをかけるのにあと1分くらい。設営の簡単さはおすすめです。

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ワンタッチテント

¥ 10,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

バイクキャンプ用に購入しました。紐を引くだけで簡単に数秒で設営。とても良い商品です

テントを地面に広げてテント上部のロープを引っ張るだけ。ポールを組み立てる作業や、分解の作業は一切不要です。シリーズ最軽量のテントで携行性に優れ、大人2人がゆったり寝れる床面積を確保しています。

Second step(セカンドステップ)  オートマチックテント

Amazonで見る

口コミ

女性一人で簡単に設営できます。一昔前のテントをずっと使っていたので、簡単すぎて最初とても驚きました。 デザイン性は改善の余地があるかもしれませんが、値段、快適性ともに文句ありません。 これから長く活躍させたいと思います。

4面窓が使いやすく出入りも簡単なワンタッチテントです。広い前室や開閉可能なストレージスペースが確保されています。またストレージスペース左右にベンチレータを備え、結露を軽減しています。設営の簡単さはおすすめです。

キャンプテントおすすめ人気ランキングTOP3

Amazonの「スポーツ&アウトドアーアウトドアーテントーテント本体」からおすすめ人気ランキングのTOP3を選んでみました。ワンポールテントやワンタッチテントが人気です。

ランキング3位 GEERTOP テント

GEERTOP テント

Amazonで見る

口コミ

コスパ最高! 冬には、是非試してみてください! スノ0.ヒルOなんて、話にならない、丈夫で、あったかい! 見栄より、質実剛健な作りです!

基本構造は単純なクロスポールタイプなので組立簡単。内側からも外側からも開けるダブルジッパーです。

ランキング2位 HiHiLL キャンプテント

二層構造になっており大人なら2人用でゆったり使えます。

ランキング1位 ANNTER ワンタッチテント

ANNTER ワンタッチテント

¥ 22,980

Amazonで見る

口コミ

価格の割にしっかりしていて、広さも大人3人でも余裕でした。 使用には満足でしたが、片付けにややコツがいるようで、説明書どうりに簡単にはいきませんでした。

女性1人でも簡単に設営できるワンタッチテントです。内側からも外側からも開けるダブルジッパーです。重量は3.4kgで持ち運びに便利です。設営の手軽さはおすすめです。

特徴・用途別おすすめのキャンプテント

ここでは、シンプルな仕組み、グループキャンプ向け、ビジュアルにこだわる、簡単設営・簡単撤収、自分だけの個性、などをテーマに特徴や用途別に選んでみました。

シンプルな仕組み

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

シンプルな構造にこだわりおすすめを選びました。

North Eagle(ノースイーグル) テント シンプルジュラルミンドーム300

¥ 30,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

もっと高価で防水性や耐久性に優れたテントはあるけれど、このコストパフォーマンスには驚きです。商品画像では3人用テントみたいに見えますが、現物はしっかり6人用!って感じです。うちは夫婦2人+大型犬1頭での使用なのでスペース的には余裕です。

2本のメインポールを持ち上げるだけのシンプルな構造で組立ては簡単です。インナーテントは広く、フロアサイズ300cm四方のゆったりサイズです。

デザインがシンプルでインテリアにもなじみます。大きな開口部と広い空間がありしかも高さに余裕があるため、お子さんの成長に合わせた使い方もできます。

傘を開くように簡単に設営ができ、傘を閉じるように撤収できます。面倒くさがり屋さんにはおすすめです。

グループキャンプ向け

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

子供が主役のファミリーキャンプ、親子三世代キャンプ、二人だけのわくわくキャンプ、グループでわいわいキャンプ、もちろん女子キャンプも。

ホールアース(ホールアース) EARTH DOME 270-2

Amazonで見る

公式ホームページの「How to use」でホールアーステントの設営方法をご紹介しています。ホールアース製品を揃えたい方にはおすすめです。

上部の空間づくりを意識したデザインです。フライには窓を設け、足元はリフレクティブプリントが施されており、暗闇の中でもすぐに見つけられるテントです。

Bergans ベルガンス ティピー型ドームテント Wiglo(ウィグロ)LT4 [4人用]

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

設営が面倒くさい。ドームテントとワンポールテントの双方の面倒くさい所を合わせた感じです。ペグ打ちの数が多いです。 ガイロープの色が黒いので良く引っ掛けられます。自分も引っかかります。でも格好良いし目立ちます。中も暖かいです。 なんだかんだで満足してます。

ティピー型テントで三本のポールをドーム状にたて居住空間を広げる工夫が施されています。目立ちたがり屋さんにはおすすめです。

ビジュアルにこだわる

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

テントへのこだわり、キャンプへのこだわり、ビジュアル系へのこだわり。

NatureHike 1人アウトドアテント超軽量キャンプテントポータブルテント

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

サイクリングで野宿するために購入。昔、キャンプボランティアをしてたときのテントしか知らなかったんですが、今のテントってメッチャ生地薄くて軽いんですね。それでも、雨風は十分防げそうです。底が薄いのが気になっていますが、グランドシートもつけてくれていました。

畳んである状態は非常に小さく、設営も簡単で楽チンです。内部は思いのほか広く大人一人は余裕です。バイクツーリングにおすすめです。

Coleman(コールマン) テント エクスカーションティピ/325

¥ 21,384

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

大人2人で寝るのに十分な大きさです。 テントインナーシート/ティピー325 も一緒に購入しました。 シートも軽くて運びやすいです。おすすめです。

シンプル構造のティピー型テントで、テント内に雨の侵入を防ぐ前室を備えたユニークなシルエットのテントです。

あっという間に完成。レジャーシート感覚で持ち運べるおしゃれなポップアップテントです。野外レジャーにもおすすめです。

簡単設営・簡単撤収

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

バックパック、ソロツーリングのこだわり、楽々設営即撤収。

4人用のファミリー使用を意識したテントです。荷物と寝室を分けて使用することができます。

EXELUX(エグゼラックス) ワンタッチテント

¥ 4,860

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

折りたたむのに、少しコツがありましたがいたって簡単でした。 重宝しています!

組立て不要。地面に置いて、ふちをつまみ上げるだけで自動組立、完成する簡単テント、キャリーバッグ付で持ち運びラクラク、大人二人が充分寝られます。防災用にもおすすめです。

DOPPELGANGER OUTDOOR ツーリング に最適 ライダーズバイクインテント T2-466

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

バイク用に設計されているということで設営撤収に優れています ツーリングバッグなににしまえるほどの小ささです 撤収がすぐできるという点ではソロツーリングでは助かります もう少し値段を抑えることができればもっといいんですが価格以外不満な点はありません これは買いです!!

ワンタッチで寝室、バイク収納スペース、リビングが完成するバイクツーリング用テント。夢のライダースバイクインテントとしておすすめです。

自分だけの個性

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

キャンプは自分だけのこだわり、テントはキャンプサイトの顔。

吊り下げ式のテントと大型の日よけを組み合わせた新しいコンセプトのシェルターです。野外フェスにおすすめです。

ありそうで無かった完全お一人様用テント。野外フェスなどで活躍しそうです。

HEIMPLANET(ヘイムプラネット) The Cave Gray

¥ 91,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

結論から言えば、買って正解でした。 キャンプ場で目立ちたい方には最適です。 珍しいもの好きな子どもたちが(大人たちも)寄ってきます。 居住性も中が広くて良いですよ。 防水性も今のところ問題なし。台風とか来たら分かりませんが、 そもそもそんなときはどんなテントもヤバイでしょうしね。

空気を入れて立ち上がるエアフレームによって、設営を短時間で行うことができます。

おすすめのキャンプテントのメーカー・ブランド5つと代表製品

スノーピーク

スノーピークのテントは、キャンプ場などで見かけるとひときわ目を惹くデザイン性が魅力です。スノーピークは、新潟県三条市に本社を置く日本のアウトドアブランドです。登山用品を中心に開発が始まり、今では「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社として知られています。

スノーピーク(snow peak) テント アメニティドーム

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

設営に関しては1、2回目は多少戸惑うこともありますが慣れてくると10分もあれば形になります。フライシートを被せてからの張り綱とペグダウンの数が多いのは大変ですが、強風にもびくともしません。高さを抑えて風に強い造りにしたようですが正解だと思います。

室内高を高くとり作業や着替えを便利にすることと、風の抵抗を抑えるために背を低く抑えることという相反する条件を満たす設計がされています。丸みを帯びた形状を多用することで風のとおりを上に逃がす作りになっています。

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

設営は簡単で軽量なので、よく出来ているなあと思います。今まで使っていたのがアメリカ製の15年前なので、構造の違いに感動しました。サイズ感がちょうどよく4人がギリギリ寝ることが出来ます。

床面が正方形に近い七角形で、無駄なく室内空間を取ることができ快適に過ごせます。軽量で設営しやすく居住性も高いおすすめのテントです。

スノーピーク(snow peak) テント タープ トルテュ ライト

¥ 138,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

海外の友人から頼まれて購入しました。最初のくみたてに手間取っていたら、知らない方々が手伝ってくれて、良い製品だ、何処で買った?と質問攻めに会って嬉しかったと連絡が来ました。良い製品は笑顔で繋がります。 リピートオーダーが来ましたが自分で買うようにサイトを教えてあげた所買い物リストが送られて来ました。 購入者の正直なコメントです。

四人家族を想定して設計されたファミリーに適したサイズです。寝室とリビングを備えながらもコンパクトな設計で初心者にも扱いやすいモデルです。前後だけでなく横からの出入りもできインナールームのパネルを巻き上げるとそのまま外にも出られます

コールマン

コールマンには、キャンプ用品、アウトドア用品などキャンプで大活躍のテントやタープ、クーラーボックス、ランタンなどが豊富にラインナップされています。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

¥ 49,464

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

テント内は家族5人でちょうどかちょっと狭いぐらい。リビングは5人でも余裕があります。 作りもしっかりしていて、組み立てやすく、ベストセラーの2ルームテントである理由がわかりました。もっと早く購入すれば良かったと思う商品のひとつです(^^)

ツールームテントの定番ともいえるテントです。ゆとりある空間を実現しておりファミリーやグループ向けといえます。雨の日も暑い日も快適に過ごせます。

シンプル構造のティピー型テントで、テント内に雨の侵入を防ぐ前室を備えたユニークなシルエットのテントです。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグは、日本のアウトドア用品としてパール金属株式会社が開発した総合ブランドです。使いやすさ、購入しやすさを第一に考えた商品展開は要確認です。キャプテンスタッグは、キャンプ用品・バーベキュー用品・レジャー用品を中心に、BBQ、釣り、登山、カヌーなどのアウトドアグッズを幅広く取り揃えています。

キャプテンスタッグ テント クレセント ドームテント M-3105 ドーム型 3人用

¥ 12,960

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

釣りの時にテントで寝るのに使っています。年に10回程度の使用です。設置もポール2本通すだけで簡単なので10分もかかりません。大人2人なら余裕です。

ドーム型の構造に適した弾性に優れるグラスファイバー製のポールをX形に交差させるベーシックなスタイルで、設営、撤収がとても簡単に行えます。雨の多い日本の気候を考えフライシートは全体をすっぽりと覆います。重量は軽くコンパクトで持ち運びに便利です。

キャプテンスタッグ エクスギア シェルター ワンルーム ドーム [5~6人用]

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ツールームテントと悩みましたが、かなりの広さで、組み立てもまずまずの簡単さ。 庭で5連泊してやりましたよー。(^◇^)

吊り下げ式インナーテントで簡単に取り付け可能。シェルターとしても使用できます。トンネル構造のドームテントでゆとりある室内空間を作り出します。フライ単体で、シェルタードーム・インナーを取り付けてドームテントとしてなどシーンに合わせて使用できます。

キャプテンスタッグ テント テント アルミワンポールテント 300UV UA-16 ティピー型

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今までは、ワンタッチ2名用のドームテントでした。私は腰が悪くかがみながらのテント内の行動がキャンプの憂鬱でした。しかし、こちらのテントは高さが180cm位あり、立ったままテント内に入れるので重宝しています。テント内としては大人2名で余裕、3名で普通位の大きさです。

組立簡単なティピー型ワンポールテントで、軽くて丈夫アルミポール1本使用し3-4人用の広さを確保しています。

ドッペルギャンガー

ドッペルギャンガーは、日本のビーズ株式会社が提案したアウトドアブランドです。バイクパッキングや輪行など自転車関連商材の提供を通じて自転車で楽しめるアクティビティを提案しています。ドッペルギャンガーのテントは、ポップなデザインが特徴です。カラフルで可愛らしいデザインなど、思わずキャンプサイトへ持ち出したいドッペルギャンガーの魅力に満ちたテントは要チェックです。

アウトドア ワンタッチテント 3人用 【UVカット加工生地】 キャノピーポール付

¥ 18,576

Amazonで見る

口コミ

バイクツーリングの時に持参してます。到着したら疲れていても簡単に設営できるので助かります。くたびれている時は取り敢えずこれを広げて中でゴロ〜ン^^)先ずはビール飲んで一服してから他のものを設営してます。撤収も早いですよ〜3〜4人用も追加で買いました。

テントを地面に広げて上部のロープを引っ張るだけで傘のように簡単に設営ができます。シリーズ最軽量のテントで携行性に優れ、大人2人がゆったり寝れる床面積を確保しています。

DOPPELGANGER OUTDOOR ツーリング に最適 ライダーズバイクインテント T2-466

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

バイク用に設計されているということで設営撤収に優れています ツーリングバッグなににしまえるほどの小ささです 撤収がすぐできるという点ではソロツーリングでは助かります もう少し値段を抑えることができればもっといいんですが価格以外不満な点はありません これは買いです!!

ワンタッチで寝室、バイク収納スペース、リビングが完成するバイクツーリング用テント。夢のライダースバイクインテントです。

ノースイーグル

ノースイーグル、 1929年創業の北海道で誕生した日本のメーカーです。株式会社ナニワが展開するオリジナルブランドで、低価格で使いやすい商品が揃っていることから徐々に国内の知名度を高めています。

North Eagle(ノースイーグル) テント ワンポールテントBIG420

¥ 32,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

思った以上に広い!子供達(幼稚園児5人)が走り回って転げ回って、おおはしゃぎでした! 設営も初張りで15分程度。1人で設営できたので、今までのドーム型と比べると労力が全然違いました!もちろん、片付けも楽チン! 1本しかないポールを取って幕を畳んで終了!! 買って正解でした!

大型ベンチレーションが付いているので、通気性がいいワンポールテントです。吊り下げ式インナーなので、タープフォルムとテントフォルムどちらの使用も可能です。ワンポールタイプなので軽量で組み立て簡単です。

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルミニドーム200III

¥ 7,560

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キャンプで使用しました。 フライとインナーがきちんと分かれており、通風孔も防水を考えられた作りで、通気性も抜群でした。 雨の日のキャンプで使用しましたが、フライの防水もしっかりしており、雨漏りはしませんでした。 作りが簡単で、すぐに組み立てられるのもいいところでした。

フライとインナーがきちんと分かれており、通風孔も防水を工夫し、通気性も抜群。

North Eagle(ノースイーグル) テント シンプルジュラルミンドーム300

¥ 30,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

もっと高価で防水性や耐久性に優れたテントはあるけれど、このコストパフォーマンスには驚きです。商品画像では3人用テントみたいに見えますが、現物はしっかり6人用!って感じです。うちは夫婦2人+大型犬1頭での使用なのでスペース的には余裕です。

2本のメインポールを持ち上げるだけのシンプルな構造で組立ては簡単です。インナーテントは広く、フロアサイズ300cm四方のゆったりサイズです。

防災グッズや車中泊でのおすすめ用品

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

災害時の防災グッズ

EXELUX(エグゼラックス) ワンタッチテント

¥ 4,860

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

折りたたむのに、少しコツがありましたがいたって簡単でした。 重宝しています!

組立て不要。地面に置いて、ふちをつまみ上げるだけで自動組立、完成する簡単テント、大人二人が充分寝られます。防災用におすすめです。

GROWHILL(GROWHILL) 折り畳み式テントコット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

カンプ○○○テントコットを既に所有しています。やはりメイドインジャパンと言う事で今回は、こちらを購入してみました。微妙にサイズが違いますが、作りは、一目瞭然です。流石、メイドインジャパンです。細部の仕上げが違います。長く使える作りです。

折り畳み式の一人用テント&コット、高床式なので凹凸地面、濡れている地面の上でも大丈夫。コンパクトに畳めるので車に積んでも場所を取りません。車載用にもおすすめです。

ATEPA エマージェンシーテント

¥ 3,000

Amazonで見る

口コミ

簡易寝袋としても使えそう。かなり丈夫で非常用では勿体なさそう。コスパも良いとおもいます。

テントの両端からロープを通して使用します。超軽量で携帯にも便利です。緊急用におすすめです。

車中泊のおすすめ用品

Rightline Gear 110907 SUVテント 車中泊テント カーサイドテント ハッチバックテント

Amazonで見る

ハッチバックタイプの車両に接続して利用するテントです。車につなげなくても独立テントとしても利用可能できます。

ロゴス 日除け 軽バンリビング

¥ 11,340

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

熱中症対策にこうにゅうしました 日差しが遮られるのでとてもいいです 設営も意外と簡単でした。 おすすめです

リビングや日よけ、着替えルームなどにしようできます。吸盤タイプでバックドアに吸盤で取り付けます。

KingCamp (キングキャンプ) タープ テント 車用 キャンプ 日よけテント

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

文句なし。コストパフォーマンスが高い。収納もコンパクトで,設営も簡単。車への固定が吸盤式でなく,伸び縮みするロープで行うのでサイズを気にすることなく使えます。お勧めします。

車両側には強力な吸盤で固定し、地面には市販のペグで固定します。リアゲートを上げれば屋根替りになります。もちろんサイドタープとしてより広く利用することもできおすすめです。

自由なスタイルのキャンプへ

キャンプテントのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

今回はキャンプテントに関する最新の動向をご紹介しました。キャンプのスタイルが年々多様化し、自由なスタイルのキャンプを楽しみたいという人が増えてきています。

テントのメーカーもそれに応え従来の機能向上、品質向上に加え遊び心のある商品が多くなってきている気がします。女性の視点での商品も増えています。ユニークで他人と被らない、他とは違うテントを探している人には楽しみになってきました。自分のお気に入りのテントを探しましょう。

Related