Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月02日

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋は、さまざまな種類が販売されています。そこで、今回はおすすめの輪行袋を紹介していきます。今人気のあるものや人気のブランド、そして機能面や特徴別においてたくさんのおすすめの輪行袋を紹介していきますので、ぜひ輪行袋選びの参考にしてください。

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋の種類と選び方

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋は、さまざまな機能や特徴をを持ち合わせた多くの種類が豊富に販売されています。そのため、なかなかどの輪行袋を選び購入したら良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、まずは輪行袋の種類と選び方について詳しく紹介していきます。

輪行袋の種類

輪行袋の種類は、大きく分けると自転車をバッグで支えているタイプと、自転車をベルトで吊って支えているタイプの2つに分けられます。

この自転車をバッグで支えているタイプと、自転車をベルトで吊って支えているタイプは、機能面においても大きく異なってきます。

したがって、しっかりと自転車をバッグで支えているタイプと、自転車をベルトで吊って支えているタイプの違いを認識しておくことが重要になります。

それでは、この2つの輪行袋の種類について見ていきましょう。

自転車をバッグで支えるタイプ

自転車をバッグで支えているタイプの輪行袋は、輪行袋における最もメジャーなタイプになります。

この自転車をバッグで支えているタイプの輪行袋は、自転車を分解した状態のものや、折りたたんだ状態のものをそのまま入れるだけなので、使用がとてもシンプルかつ簡単であるため大変おすすめです。

しかしながら、この自転車をバッグで支えているタイプの輪行袋は、バッグで自転車を支えるためバッグの生地が必然的に強度でなければなりません。そのため、この自転車をバッグで支えているタイプの輪行袋はバッグ本体に重さがあるという面もあります。

自転車をベルトで吊って支えるタイプ

自転車をベルトで吊って支えるタイプの輪行袋は、スポーツバイクなどの大径車においてとても普及しているタイプになります。

この自転車をベルトで吊って支えるタイプの輪行袋は、見た目はごく普通のバッグのように見えますが、バッグの中の様子は自転車をベルトで吊った状態になっています。

使用の仕方はいたって簡単で、自転車をベルトで吊り、その上からカバーを被せて使用します。そのため、カバーをはずした場合においても、ベルトだけを持って持ち運びができるため利便性においても優れているのでおすすめです。

そして、この自転車をベルトで吊って支えるタイプの輪行袋は、とても軽量でコンパクトであるため女性には大変おすすめです。

しかしながら、この自転車をベルトで吊って支えるタイプの輪行袋は、軽量でコンパクト化されているためバッグの生地がデリケートといった面があるので、使用する時には注意が必要になります。

輪行袋の選び方

輪行袋はどれも似ていて分からないという人も多いのではないでしょうか。しかし、輪行袋を選ぶ時には、選ぶポイントというものがあります。

ポイントには3つあり、「タイプ」と「素材」、そして「ホイール収納」です。これらを重視するということが輪行袋を選ぶポイントになります。

たくさんの輪行袋の中から輪行袋を選ぶ時には、タイプと素材、そしてホイール収納の3点をしっかりと見比べた上で購入するようにしましょう。

それでは、タイプと素材、そしてホイール収納の3つについて詳しく見ていきましょう。

輪行袋:タイプ

輪行袋のタイプには、縦型と横型があります。

この輪行袋の縦型は、サドルとリアエンド金具を下に置くタイプになります。そして、横型の輪行袋は、サドルとハンドルを下に置くタイプになります。

縦型と横型では、収納の仕方が全くことなるので、使用するシチュエーションなども考慮して縦型が良いのか、それとも横型が良いのか判断して選ぶことが大切になります。

輪行袋:素材

輪行袋の素材は、今販売されている大半の輪行袋において軽量性のナイロンクロスが使われています。

この軽量性のナイロンクロスが使われている輪行袋には、生地の厚さに違いがあります。厚い生地の場合は、耐久性にはとても優れていますがその分重くなるため、持ち運びがやや大変という面があります。

そして、薄い生地の場合は、ボトルケージに収まるコンパクトな大きさになるため持ち運びにはとても便利です。しかしながら、やや耐久性に劣るという面があります。

したがって、自分自身が輪行袋に耐久性を求めるのか、それとも持ち運びの良さを求めるのかを考慮して選ぶことが大切になります。

輪行袋:ホイール収納

輪行袋におけるホイール収納には、ポケットがあるタイプと、ストラップでホイールをフレームに固定するタイプがあります。

この輪行袋にポケットがあるタイプは、自転車を簡単に収納することができます。そして、ストラップでホイールをフレームに固定するタイプは、とてもコンパクトかつ軽量性に優れています。

したがって、ホイール収納においては収納の良さを求めるのか、それともコンパクトかつ軽量性を求めるのかを考慮して選ぶことが大切になります。

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋はさまざまな種類が豊富に販売されています。そのため、自転車を長距離持ち運びたい人にとっては大変嬉しいことではあります。

しかしながら、種類が豊富であるがゆえ、自分の自転車に合った輪行袋を見つけるということはなかなか難しいのが現状です。

そこで、輪行袋のおすすめをランキング形式で3点紹介していきます。

ランキング3位:「モンベル」

mont-bell コンパクトリンコウバッグ

¥ 5,238

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ロングライドの際、必要なのでこちらを購入。使用もしましたが、コンパクトでそれ程重たくもなく良好です。

この商品は、1975年に設立された株式会社モンベルから販売されている歴史ある輪行袋になります。

この株式会社モンベルは、コンセプトとしてFunction is Beauty(機能美)とLight & Fast(軽量と迅速)を掲げて商品開発を行っているため、商品そのものにおいても大変使いやすいつくりになっており、おすすめです。

そして、特にこの輪行袋はジッパーでの操作がなく、筒状のシートを折りたたんだ自転車にかぶせるだけというシンプルで簡単な使い方であるため、女性や輪行袋を初めて使用する人でも安心して使用することができるので大変おすすめです。

また、内側のポケットには収納ケースがあるため利便性においても大変優れており、おすすめの輪行袋です。

ランキング2位:「dahon」

DAHON 20" 5-2017823375

¥ 5,292

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

丈夫さのみを追求して別のメーカーのを使っていましたが、持ちにくく重かったため、こちらを購入ししました。 持ちやすくなり軽くなりました。

この商品は、従来の輪行袋とは異なり、袋状になっていてとてもコンパクト性に優れているためおすすめです。

また、この輪行袋は自転車の車体が輪行袋の外にはみ出す心配をすることなく全体を覆うことができるため、とても安心して使用することができるので大変おすすめです。

また、この輪行袋は、コンパクト性はもちろんショルダーベルトが付いているため、公共交通機関においても安心して使用することができるので、とてもおすすめです。

ランキング1位:「ブロンプトン」

この商品は、自転車を収納してもまだ余裕があるほど大きく、収納力があります。そのため、カギや小物といった貴重品もしっかりと入れておくことができるので大変便利です。特に荷物の多い人には安心して使用することができ、おすすめです。

また、 この輪行袋は装着においても、そのまま自転車の上からかぶせるだけといったとても簡単なタイプであるため、女性や輪行袋を初めて使用する人でも安心して使用することができ大変おすすめです。

そして、この輪行袋は車体にカバーをした状態のまま転がすこともできるため、とても利便性にも優れており、おすすめです。

特徴・用途別おすすめの輪行袋

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋には、それぞれに特徴があり、そして用途別によってさまざまな種類がたくさん販売されています。

しかしながら、輪行袋の特徴や用途が自分の自転車に合ったものを購入しなければ、輪行袋を購入した後に後悔してしまう可能性も否めません。したがって、輪行袋を選ぶ時にはしっかりと特徴や用途を認識しておくことが大切になります。

それでは、輪行袋における特徴や用途別のおすすめ商品を紹介していきます。

防水

この商品は、軽量でありながら耐水圧1,500mmのナイロンタフタ(PUコーティング)素材が採用されているため、防水性能が高く大変おすすめです。

また、この輪行袋は一般的な700Cクロスバイク・ロードバイクが入るほどの十分な大きさを兼ね備えている上にコンパクト仕様であるため、利便性においても優れておりおすすめです。

そして、この輪行袋は自転車に直接ショルダーストラップを装着する自転車本体で支えるタイプであるため、生地が裂けたり破れる心配がなく耐久性においても優れているので、安心して使用することができ大変おすすめです。

前輪のみ

DOPPELGANGER マルチユースキャリングバッグ

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コンパクトで軽量で、タイヤを外してフレームに結び付ける紐もあります。 700cクラスの自転車をそのまま包み込めるのが良い。 いろいろ重宝しそうです。

この商品は、前輪のみ外して収納するタイプで前輪固定用タイベルトが3本付属として付いている輪行袋になります。

この輪行袋は、耐水圧1,500mmタフタ(PUコーティング)素材を採用しているため、防水性能においても大変優れており雨の日でも安心して使用することができるのでおすすめです。

また、この輪行袋は強固な素材を生地に使用しているため、どんなに重い自転車を収納しても破れる心配がなく耐久性にも優れているので、とてもおすすめです。

そして、携帯用収納ケースが輪行袋の中に内蔵されており利便性においても大変優れているためおすすめです。

軽量

OSTRICH L-100 超軽量型

¥ 6,534

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

薄手の生地でできているので軽くていいです。 タイヤとフレームを縛るベルトがワンタッチで使いやすい。

この商品は,生地そのものが薄くできています。そのため、とても軽量性に優れているので、女性には大変おすすめな輪行袋になります。

また、軽量性に加えてコンパクトであるため、旅行などにおいて輪行袋を持ち歩く時間が長い人においても、とてもおすすめになります。

そして、この輪行袋は薄い生地であるにも関わらず耐久性にとても優れており、生地そのものが強度なため、重量のある自転車を収納しても生地が破れたり裂ける心配がなく、安心して使用することができるため大変おすすめです。

前後輪

サンワダイレクト 800-BYBAG001

¥ 5,280

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

9ヶ月使用。大きめのフレームを横置きにしても入る。 チャック式は初めてだが慣れれば楽。 ほぼ月2で輪行に使用しているが今のところ袋の破れはなし。

この商品は、自転車の前後輪を外してから収納するタイプです。そのため、とてもコンパクトサイズになる軽量設計の輪行袋なので女性におすすめの商品になります。

また、この輪行袋は撥水加工を施したナイロン素材であるため、防水性能においても優れており雨の日においても心配することなく安心して使用することができるのでおすすめです。

そして、この輪行袋は自転車を横向きに収納することはもちろん、エンド金具を使用することで縦向きに自転車を収納することもできるため、利便性においてもとても優れておりおすすめです。

縦型

R250 R25-M-RRB-100BLEK ブルー

¥ 5,951

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使い勝手が良くコンパクトにまとまるので非常に良い。 また、小物も付いているので初めての人には向いている。

この商品は、コンパクトにまとまるのが特徴な縦型タイプの輪行袋になります。そのため、電車移動などの公共交通機関を利用して自転車を持ち運ぶ人にはおすすめの輪行袋になります。

また、この輪行袋には内側にサドルの配置位置とエンド位置の場所を記したイラストがあるため、輪行袋を初めて使用する人でも安心して簡単に自転車をどんなシチュエーションにおいても収納することができるためおすすめです。

そして、この輪行袋は自転車をワンタッチバックルによって簡単に固定して収納することができる上に、スプロケットカバーやフレームカバーが付属しているため、自転車本体のフレームに傷をつけることなく安心して使用することができるため大変おすすめです。

飛行機

GORIX ゴリックス GX-Ca1 ピンク

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これは携行不可ですがクッション性も十分で安心して飛行機輪行できます。

この商品は、全面クッション素材であり自転車全体を外からの衝撃から保護してくれるため、飛行機などの輸送においても安心して使用することができ、大変おすすめです。

また、飛行機輸送以外の持ち運びの使用においても、取り外し調整可能なショルダーベルトと手持ちストラップで自転車を支えながら持つことができるため、とても安定感に優れておりおすすめです。

そして、この輪行袋は底面側においてもクッション素材が使用されているため、地面側のサドルが汚れる心配がないので、とてもおすすめです。

また、車体と離すことができるベルクロ固定ができるホイール専用スペースが2箇所付属しているため、油や汚れといったものから自転車をしっかりと保護できるという面もあり、大変おすすめです。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋は、たくさんのメーカー・ブランドから販売されています。そのため、一体どのメーカーやブランドがおすすめであるのか迷ってしまい頭を抱えてしまう人も多いのではないでしょうか。

輪行袋には、特におすすめである人気のメーカー・ブランドというものがあります。輪行袋の購入に迷った時には、これから紹介する3つのおすすめのメーカー・ブランドを参考にしてください。

おすすめその3:TIOGA

TIOGA ホイールバッグ 2本用

¥ 2,052

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

タイヤとフレームを分けて収納すると、輪行時の収納が楽になりそうです。 ハブ(歯車)の当たるところには補強がありました。

TIOGAは株式会社マルイから販売されているブランドです。

この株式会社マルイは明治30年に創業のため、輪行袋を取り扱うメーカーの中においても特に歴史ある会社であるため、この株式会社マルイから販売されているTIOGAというブランドの輪行袋は安心して使用することができるので大変おすすめです。

そして、この株式会社マルイから販売されているブランドTIOGAには、さまざまな輪行袋が豊富に販売されているため、とてもおすすめです。

おすすめその2:OSTRICH

OSTRICH OS-500 ブラック

¥ 23,760

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

夏の北海道への飛行機輪行用に購入しました。クッションがしっかりしているので安心して預けられました。おすすめです。

OSTRICHは、アズマ産業株式会社から販売されているブランドです。このアズマ産業は、昭和45年に設立された会社でサイクル用品を中心に製造販売を行っています。

このOSTRICHは、熟練した職人が輪行袋を製造する作業工程によってミシンを使い分けながら、一針一針とても丁寧に縫いあげて仕上げているため、製品そのものが大変丁寧な仕上がりとなっているので人気があり、とてもおすすめです。

また、1つ1つ丁寧に仕上げられた輪行袋は、その後厳しい検品も行われているため、安心して使用することができるので大変おすすめです。

そして、このアズマ産業株式会社から販売されているブランドOSTRICHには、さまざまな輪行袋が豊富に販売されているため、大変おすすめです。

おすすめその1:DOPPELGANGER

DOPPELGANGER DCB368-BK

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

綺麗に入ります。 チャックを開くと全開になるので、入れやすいです。 丈夫そうで、そこまで重さは気にならないですね。

DOPPELGANGERは、ビーズ株式会社から販売されているブランドです。このビーズ株式会社は1997年に設立され、自社ブランド製品の企画を中心に行っています。

そして、このDOPPELGANGERは、HATERS GONNA HATE. GO YOUR OWN WAY( 己の道をいけ、言いたい奴には言わせておけ)といったブランドコンセプトをもとに、さまざまな輪行袋が豊富に販売されているため大変人気があり、とてもおすすめです。

輪行袋の使い方・活用方法・楽しみ方

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

輪行袋は、正しい使い方や正しい活用をしなければ、輪行袋の機能を最大限に引き出すことができません。そのため、輪行袋における正しい使い方や正しい活用方法、そして楽しみ方を認識しておくことが大切になります。

輪行袋:正しい使い方

輪行袋の正しい使い方をするには、事前に一度自宅で輪行袋に自転車を正しく収納してみましょう。そうすることで、外出先においてもスムーズに正しい使い方を行うことができます。

輪行袋を正しく使用するには、6つの手順がありますのでしっかりと覚えておきましょう。

1:自転車本体を上下逆さにする

まず、ハンドル部分に装着してあるライトやサイクルコンピューターは取り外した上で、自転車本体を逆さまにしましょう。

2:エンド金具の装着するため前後輪を外す

運搬時にチェーンが暴れないようにするために、リアのエンド金具をチェーンに引っかけて取り付けておきます。

このエンド金具は、輪行袋によって付属で付いているものもあれば、反対に付いていない場合もありますので注意が必要になります。

3:チェーンカバーの装着

チェーンカバーを装着する時は、リアエンド金具とサドルが真下に来るように自転車の本体を立てて行うと装着しやすくなります。

4:収納する位置の確認

輪行袋の種類によっては、輪行袋の内部に収納する位置が記されているため、自転車を収納する前にしっかりと収納する位置を確認しておきましょう。

5:前後輪をサイドのポケットへ収納

輪行袋の内部に表示されているサドル位置やリアエンド位置に合わせて自転車を収納していきます。

そして、輪行袋にはサイドに大きなポケットがあるため、そこに両輪のホイールを収納していきます。また、このサイドポケットは、輪行袋の種類によってはフレームとホイールを別々に収納するタイプもあるため、事前にしっかりと確認をしておくことが大切です。

6:ハンドルとBB部分へストラップの巻き付け

輪行袋に付属しているストラップをBB周りに引っ掛け、そしてもう一方をハンドルに巻き付ければ完成になります。

これが輪行袋の正しい使い方になりますので、外で輪行袋を使用する際に慌てないためにも事前にしっかりと覚えておきましょう。

輪行袋:活用方法

輪行袋は電車や飛行機の輸送においても活用することができます。例えば、電車における自転車の持ち運びにおいてはJRが定める規定の中に「専用の袋」という表記があります。

これは、輪行袋のことを指し、電車で自転車を持ち運ぶ際には輪行袋が必要であるということを示しています。

しかしながら、電車で自転車を持ち運ぶ際に、いくら専用の袋とはいえ輪行袋ではなく自分で作製したと思われるビニール袋やごみ袋をテープで貼り合わせたものに自転車を収納して持ち運んだ場合には規定違反になります。

したがって、電車など公共交通機関での自転車の持ち運びは、規定をきちんと守り必ず輪行袋を使用して、しっかりと自転車の持ち運びに活用することが大切になります。

輪行袋:おすすめの楽しみ方

輪行袋には、さまざまなデザインや特徴を持ち合わせたたくさんの種類が豊富に販売されています。

自分の好みに合ったデザインやカラー、自分が使いやすい輪行袋を選ぶことで輪行袋へ自転車を収納することに対してストレスを感じることがなくなり、自転車に乗る楽しみだけでなく輪行袋を使用する楽しみにもつながっていきます。

したがって、輪行袋のおすすめの楽しみ方としては、自分の好みに合ったデザインやカラー、自分が使いやすい輪行袋を選ぶことが大切になります。

長距離旅行に輪行袋は必需品!

輪行袋おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

いかかでしたでしょうか。たくさんの輪行袋の中からおすすめの製品を紹介してきましたが、気に入った輪行袋は見つかりましたか。

輪行袋は、さまざまなデザインやカラー、そしてさまざまな特徴を持ち合わせた種類が豊富にあります。そのため、どれを購入するべきなのか迷いがちです。まずは、自分の自転車の大きさやどんなシチュエーションで使用するかということを考慮しながら輪行袋を選ぶことをおすすめします。

輪行袋は、電車や飛行機での輸送においても使用することができるので、とてもおすすめです。輪行袋を活用しながら、長距離旅行を楽しみましょう。

Related