Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月28日

ロードバイクスタンドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

この記事はアウトドア・スポーツのロードバイクスタンドの記事です。ロードバイクスタンドの種類とそれぞれの特徴、取り付け方、またロードバイクスタンドの選び方について紹介しています。スタンドの有名ブランドや、人気のタイプについても書いています。

ロードバイクスタンドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ロードバイクスタンドの種類と選び方

ロードバイクスタンドおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ロードバイクは安いものでも数万円はする高価な自転車です。ロードバイクを買うとスタンドは付いていないので、メンテナンスをする際など、どこかに立てかけておかねばならず大変不便です。そんな時スタンドがあると大変助かります。

また室内でのディスプレイ用のスタンドを探しているという方もいるのではないでしょうか。ロードバイクスタンドにはいろんな種類のものが豊富にあるので、購入する際迷ってしまいます。そんなロードバイクスタンドの種類と選び方についてご紹介していきます。

ロードバイクスタンドの選び方

ロードバイクスタンドを購入する際、目的に沿ったものを選ぶ必要があります。ディスプレイ用なのか、作業用なのか、作業もどの程度まで行うのかによって選び方も変わってきます。

室内で保管するのか、室外で保管するのかでも変わってきますし、部屋が狭いが室内保管をしたいという方には保管するための場所を取らない省スペースで済むタイプのスタンドや、2台連結して置けるスタンドなんかもあります。一口にスタンドといってもさまざまな種類のスタンドがありますので、自分の目的に合ったタイプのスタンドを選ばれるのが一番です。

たくさんあるロードバイクスタンドの種類

リアフック型スタンド

自転車 スタンド リア フックスタンド 自転車スタンド ディスプレイスタンド

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

2つ購入しましたが1つは根元のネジを締めてたら壊れました。 使用するには支障がなかったのでそのまま使ってますがグラグラします。 もう1つは締めれたので問題なく使用してます。 価格的にはこんなもんでしょう。

ロードバイクを軽く持ち上げて、フレームのリアをフックに引っ掛ける事でロードバイクを自立させるタイプのスタンドです。装着が簡単で力がいらず、後輪が浮くのでチェーンの清掃やディレーラーの調整など簡単なメンテナンスをするのに便利です。

ディスプレイスタンド

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折りたたみ式 ブラック

¥ 2,679

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

1000円位から有りますが、開き方の違いありました。 ネジで固定する方式とMinouraのV字にする向きで高さが選べる方式です。 使い初めて、Minouraにして良かったと感じることが多い。 一番は使わない時、フラットにたたむのが瞬間なのが便利です。

後輪のクイックレバーを挟み込んで固定するスタンドです。価格も2000円前後でお手頃なものが多く、取り付けも簡単なので持っている方も多いスタンドではないでしょうか。簡単なお手入れ程度なら、このスタンドで十分行えます。折りたたみ式になっているので、使わない時にはたたんで収納しておけるのも便利です。

トップチューブ固定型スタンド

MINOURA(ミノウラ) DW-2 Tancho ブラック

¥ 13,063

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

しっかりとしていている。吊るしたままで調整できるのが良い。他の方も言っているが、箱を収納用に捨てないのがオススメだと思う。買って損は無いそれだけの価値がある。

クランプでトップチューブを掴んで、ロードバイクを上から吊り下げるタイプのスタンドです。胸くらいの高さまで上げることができるので本格的なメンテナンスをする時に大変便利です。ロードバイクや前後輪を回転させながら、隅々までチェックすることができるので細かい汚れなどのお手入れにも重宝します。

ただ、トップチューブに負荷がかかるので、高価なカーボン製のロードバイクだとこのタイプのスタンドは使用に向きません。またトップチューブが変わった特別な形をしている場合使用することができない場合があるので注意が必要です。

フレームエンド固定型スタンド

MINOURA(ミノウラ) RS-1700 ハンガー固定型ワークスタンド

¥ 20,300

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

高さ調整はしたことないのでいつも最低高さですが、十分です。 フロントとリアを室内でメンテもできますし、外に出しての使用も可能です。

フレームをクランプせず、フロントとリアどちらのエンド部でも固定できるスタンドです。前輪か後輪のどちらかを外す手間はありますが、フレームに負担をかけず本格的なメンテナンス作業ができるスタンドになっています。

フレームの2点を固定してガッチリ固定することができるスタンドなので、細かい作業をする時にもロードバイクがふらつくことなく安心して作業することができます。この辺りになると、かなり本格的な整備を自分でするという方向きです。

縦置きスタンド

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E'sse

¥ 14,300

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

縦置きも横置きもできるのがいいですね。 安定性を心配しましたが、思った以上にガッチリしています。 いい買物でした( ̄▽ ̄)

ロードバイクを90℃起こして縦置きできるタイプのスタンドです。縦にすることで省スペースで保管することができるスタンドです。

ポール型スタンド(二台スタンド)

thanko(サンコー) ポール型自転車スタンドシルバー TPSFBI22 TPSFBI22

Amazonで見る

口コミ

すぐに届いて助かりましたが、組み立ての微調整に苦戦しました。

ポールタイプのスタンドです。トップチューブを引っ掛けて上下に二台ディスプレイできるタイプのスタンドです。場所を取らないので省スペースで、二台のロードバイクを保管することがきます。ただ、こちらもトップチューブに負荷がかかるため、高価なカーボン素材のロードバイクには向かないので注意が必要です。

ロードバイクスタンドおすすめ人気ランキングTOP3

次におすすめのロードバイクスタンドをご紹介します。女性に人気のあるランキング形式でお伝えしていきます。

第3位

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-520] 折畳式 ブラック

¥ 4,000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ロードバイクで使用してます。挟み込むスタンドタイプのものより、格段に脱着が楽です。 まだ数日ですが転倒は考えられません。

MINOURAのリアフック型スタンドは、女性の方におすすめのスタンドです。安定性も良く、お値段もお手頃で人気の商品です。女性でもロードバイクを立て掛けることができる商品です。わざわざロードバイクを持ち上げることはありません。

第2位

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4R [BIKEHANGAR4R] ロードバイク等用

¥ 3,394

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とてもしっかり取り付けられました。 2×4材立ててのディアウォール式にしようかと思いましたが、スペースの関係で壁直付けにしました。

二番目におすすめなのは、MINOURAのバイクハンガーです。壁掛けタイプのスタンドで、このハンガーを壁にかけることができます。また、場所を取らずディスプレイとして保管することもできる優れ物です。

第1位

AZ(エーゼット) 自転車用ワークスタンド 折りたたみ式 KF202

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

AZさんにはいつもコスパ良好品で助けてもらっています。このスタンドもまあ、悪くはなく、普通に使えます。ただ、バランスというか、ちょっときついというか、はめにくいです。

AZ(エーゼット)の後輪のハブを挟み込むタイプのディスプレイスタンドです。なんと言ってもコストパフォーマンスが抜群なスタンドです。しっかり固定もしてくれるので、メンテナンスの時にも一つ持っていれば重宝します。

特徴・用途別おすすめのロードバイクスタンド

縦置きタイプはロードバイクを縦に保管することができるので、とにかく場所を取りません。
家の中で保管するのに困っているという方や、家が狭くてなかなか家の中での保管が難しいという方にオススメです。他にも用途別におすすめのスタンドをご紹介します。

縦置きで省スペース

サイクルロッカー(CycleLocker) 室内用縦置き自転車スタンド クランクストッパースタンド CS-650

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ロードバイクの室内保管用に購入しました。 スペースの問題もあり、縦置きで保管するためにと思い、他の商品も検討しましたが、この商品の固定方法が、自転車本体への負担が少ないと思い選びました。

サイクルロッカーの縦置きスタンドは、ロードバイクのクランク部分を水平バーに引っ掛けるタイプのスタンドで、収納、取り出しがとても楽にできるようになっています。ロードバイクへの負担も少なく、設置も簡単なので場所を取らず、ロードバイクになるべく負担をかけずに保管したいという方にオススメです。

メンテナンスに便利

自転車メンテナンススタンド 高さ調節 角度調節ディスプレイスタンド

¥ 7,480

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

足を広げると結構スペースが必要。 特殊な形状の自転車(MTBなど)だと、 吊れない場合がある。

ロードバイクのメンテナンスをする時は、細かい作業を行えるようガッチリロードバイクを固定でき、細かいところまで見やすいものがオススメです。例えば、サンワダイレクトのメンテナンススタンドは、高い位置までロードバイクを持ち上げて360℃回転させながらメンテナンスを行うことができるので、細かい部分まで見ることができ大変便利です。

ロードバイクを使った後の清掃にも、細かい部分の汚れまで見ることができるのでお手入れにももってこいです。価格も同じタイプの他のものに比べてリーズナブルなので、細かいメンテナンス用に一つ持っておくと重宝します。ハンドル固定バーも付属されているので、作業中に面倒なハンドルのふらつきも防止することができます。

室内での保管には

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4R [BIKEHANGAR4R] ロードバイク等用

¥ 3,394

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とてもしっかり取り付けられました。 2×4材立ててのディアウォール式にしようかと思いましたが、スペースの関係で壁直付けにしました。 持ち家なので思い切って穴開けました。

ロードバイクを室内で保管するのは割と一般的ですが、どうしても場所を取ってしまいます。室内にスタンドを置いて保管するのが難しいという方には壁掛けスタンドがオススメです。例えば、MINOURAの壁掛けスタンドは、ハンドル幅の狭いロードバイクなど専用に設計されています。

ロードバイクと壁との間のデッドスペースを最小限に抑えられるよう作られているため、狭い部屋でも部屋を圧迫せずにロードバイクを保管することができます。さらに、水平にロードバイクを立て掛けたり、角度調整もできるようになっているのでロードバイクへの負担も少ないです。

ディスプレイとしての見栄えも良いのも魅力の一つでしょう。ただし、壁に穴を空けなくてはならないので、賃貸物件などで穴を空けることが難しい場合は2×4材を立ててディアウォール式にする必要があります。

携帯できるスタンド

ポタリングなどに行った時に、場所によってはロードバイクの置き場所に困ることもあります。立てかけられるちょうど良い場所がなかったり、ちょっとお店に入るのに困ることもあるので携帯できるスタンドがあると安心です。ロングライドをして、自慢のロードバイクと景色の写真を撮る時にもどこでも自立させられるのも魅力的です。

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンドスリム TOL14700

¥ 4,536

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ヌーボのBBスタンドがカンパのbbには付けられなかったので、こちらを購入。カーボンタイプのクランクは、多分アルミよりも太いので無理かもしれません。 シマノは6600、6700、7800、5600、5700、4600、には装着出来ました。

TOPEAK(トピーク)の携帯スタンドは、クランクに差し込んで固定してロードバイクを安定して立てておくことができるスタンドです。専用のキャリングバッグも付いているので、サドルバッグの中に常備しておけばいつでも簡単に取り付けて、場所を選ばず停めることができます。

見た目ほど重さもないので、旅のお供にもってこいです。これさえあれば、好きな場所で好きな時に自立したマイ・ロードバイクと思い出の写真を撮ることができます。

おすすめのロードバイクスタンドのメーカー・ブランド3つと代表製品

次は、おすすめのロードバイクのスタンドのメーカーブランドを3つご紹介します。また、それぞれのブランドでおすすめの商品についてもお話しします。

MINOURA

MINOURAは世界初の自転車トレーナーメーカーとして1993年に設立された会社です。スタンドの他にもトレーニングローラーなどのトレーニング機材やボトルケージなどのアクセサリーなどの展開をしています。

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折りたたみ式 ブラック

¥ 2,679

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これ一つをずっと使用していますが特に問題はないです 最初に使うときクイックレバーを挟んで使用するため力ワザで広げながら入れましたが大丈夫みたいですね

ミノウラで定番のスタンドは、後輪のハブ軸を挟み込むディスプレイスタンドDS-30BLTです。やはりMINOURAというだけで、安心感があります。細かいところまでこだわって作られているので、サイクリストにとっては痒いところに手が届くという製品が多いです。

いろんなサイズに対応

ロードバイクだけではなく、小径車やBMX、26インチクラスまで幅広く使用することが可能です。BMXや折りたたみ自転車でも極端に後輪が浮き上がった状態にならないよう、幅を広げることによって二段階の高さに調節することが可能です。後輪のクイックレバーを挟み込んで固定する仕組みです。

使用しない時は畳める

使用しない時はコンパクトにパタンと折りたたんでおくことができるので、持ち運びにも便利ですし、自宅でも場所をとりません。ロードバイクを買ったばかりの方が一番最初に買うことの多いスタンドですので、こちらのDS-30LBTは持っている方も多いのではないでしょうか。

サイクルロッカー

サイクルロッカーは「サイクリストがリスペクトされるマインドの形成」を目指して平成22年に創立された、比較的若い会社です。「走る自転車」のための駐輪商品を展開しています。

クランクストッパースタンドCS-103

¥ 19,900

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

組立も簡単です。自転車もペダルクランクを逆回しにして止めれば良いので、フック方式のものとことなり自転車の一部に負荷が掛かる(後輪には自転車の荷重が掛かりますが)こともなくとても素晴らしい立て置きスタンドです。

サイクルロッカーといえば、この縦置きのスタンド、クランクストッパースタンドCS-103。自転車を垂直に立て、後輪の地面への接着面を軸にクランクストッパーにクランクを引っ掛けて、縦に置ける仕組みです。

ロードバイク(他の自転車でも同じですが)は、置いてある状態(ブレーキをかけた状態)では、進行方向へクランクを回転させることはできませんが逆方向へ回転させることはできます。ただ垂直に置いた状態では、ハンドル側に倒れてしまうロードバイクのクランクに、クランクストッパーを引っかければ自然と垂直に立つ仕組みです。

見た目もスマートなので室内で自転車を見せるための保管も叶いますし、なんといっても場所を取りません。おおよそ幅50cm×奥行100cm×高さ170cm程度のスペースで収まるとのことなので、部屋を圧迫することなくおしゃれに保管することができます。

GIZA(ギザ)

GIZAはシュウイン、タイオガ、トピークなどの輸入・販売するマルイが展開するオリジナルブランドです。リーズナブルな価格でありながら高い機能性をもつ商品を展開しています。バイクに関わってきた歴史が深く新旧のトップライダーから絶大な信頼を寄せられている企業の一つです。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) ディスプレイスタンド リア引っ掛け タイプ

¥ 3,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

簡単に立てかけるので、普段はこれで十分ですね。 キズもつきにくいし場所もとりません。

こちらのディスプレイスタンドはリアを引っ掛けて固定するタイプのスタンドです。鉄製ですので2.2kgと見た目の割にしっかり重量があり、先端にはゴムがはめ込んであるのでロードバイクを傷つけることなくしっかり固定してくれます。

見た目もスマートなので、室内での保管にもインテリアの邪魔にならずかっこよくロードバイクを置いておくことがきます。しっかり立てかけて保管をすることがメインとなるので、車輪を浮かせる作りではないためメンテナンスなどには向きません。

ロードバイクスタンドの使い方・活用方法

取り付け

今回ご紹介したスタンドの取り付け方をざっとご説明します。似たようなタイプの物でも物によって多少使い方が違う場合もありますので、ご注意ください。

スタンドタイプ取り付け方
・トップチューブ固定型クランプでトップチューブを掴んで、ロードバイクを上から吊り下げる
・フレームエンド固定型前輪か後輪のどちらかを外し、どちらかのエンド部を固定する
・リアフック型ロードバイクを軽く持ち上げて、フレームのリアをフックに引っ掛ける
・縦置き型自転車を垂直に立て、クランクストッパーにクランクを引っ掛ける
・ポール型トップチューブをフックに引っ掛ける
・壁掛け型壁に取り付けたフックにトップチューブを引っ掛ける
・ディスプレイスタンド後輪のクイックレバーを挟み込んで固定する

自作

ロードバイクスタンドは結構自作を楽しんでいる方もたくさんいます。こちらは棚に頑丈な紐やフックを取り付けて、そこにサドルとハンドルを引っ掛けられるように作られたスタンドです。インテリアの一部としてロードバイクを引っ掛けるだけなので簡単にできます。わざわざ広いスペースを確保する必要がないのは便利です。

切り株スタンド

こちらはシンプルに切り株に切り込みを入れただけのスタンド。前輪はしっかり固定されているようなので、ちゃんとスタンドの役目を果たしています。見た目もカントリーな感じで可愛いです。

他にも、切り株と縦長の木製のプレートを組み合わせた自作スタンドもおすすめです。工夫次第で縦置きのスタンドまでできてしまいます。

しっかり保管して素敵なサイクルライフを!

せっかく買ったロードバイクの保管を怠って、盗難や劣化などで悲しい思いをしなくて済むようにスタンドにもこだわって選んでいきたいです。室内で保管するのか、室外で保管するのかでも選び方は変わってきますが、どちらにしてもロードバイクは相棒です。その子に合ったスタンドを選んで、大事に保管して最高なサイクルライフを送りましょう。

Related