Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月21日

サウンドトラックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

映画の劇中で使われる音楽を「サウンドトラック」と言います。最近は、その劇中音楽をまとめた音楽をまとめてCD化したものをサウンドトラックと呼ぶことが多いです。この記事では、サウンドトラックの種類や、より楽しむ方法について解説していきます。

サウンドトラックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

サウンドトラックの種類と選び方

サウンドトラックおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

サウンドトラックとは、映画音楽の用語です。映画の劇中で音楽が使われている部分を指します。

そこから転じて、劇中音楽をまとめたCDアルバムのことを、サウンドトラックと呼ぶようになりました。この記事では、CDアルバムとしてのおすすめサウンドトラックについて書いていきます。

サウンドトラックの種類

サウンドトラックは、元々映画音楽をまとめたものが始まりですが、映画音楽だけではありません。テレビドラマやアニメ、ゲームなどで使われた音楽をまとめたサウンドトラックも数多く発売されています。

劇中のBGMなどの曲だけをまとめた物よりも、主題歌などの歌詞がある曲が収録されていることが多いです。

サウンドトラックの選び方

サウンドトラックの選び方として、一番ポピュラーなのは自分の好きな作品のサウンドトラックが発売されているかどうかを調べることです。映画でもゲームでも、自分の好きな作品のサウンドトラックでしたら、収録されている音楽も聴きなじみのあるものばかりです。

また同じ作品のサウンドトラックでも、限定版や複数形態発売されている場合、収録曲が違うことがあるので購入前に確認することが必要です。

サウンドトラックおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、サウンドトラックで人気のものをランキング形式でおすすめしていきます。

国内国外合わせると、サウンドトラックの数は数え切れないほど販売しています。その中で、国内だけでなく、海外でも人気の作品をものさしとして、おすすめのサウンドトラックを紹介していきます。きっと作品を知らない方でも、作品タイトルくらいは聞いたことのあるものばかりです。

ランキング3位:「スターウォーズ」

ベスト・オブ・スター・ウォーズ

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

数十年ぶりにじっくりと聴くスターウォーズの曲。 やっぱりいいですね! 曲を聴くと映画のシーンがよみがえります。

第3位は、スターウォーズのサウンドトラックです。スターウォーズシリーズは歴史のあるシリーズで根強い人気があります。スターウォーズシリーズのサウンドトラックは2種類あります。ひとつは、サーガ6部作の作品の物語ごとにCD2枚ずつにまとめたCDが発売されています。

もう1種類は、サーガ6部作の人気音楽を集めたサウンドトラックのベスト版です。音楽の解説やポスターになるジャケットなど、ファンに嬉しい仕様です。

ランキング2位:「ファイナルファンタジー」

FINAL FANTASY 30th Anniversary Tracks 1987-2017(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)

¥ 6,696

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ディスクとしての余計なオープニングやダラダラ解説等はなく、純粋なFFのMVみたいな感じです! ついつい見入ります。

第2位は、ファイナルファンタジーのサウンドトラックです。ファイナルファンタジーは、派生作品も多い人気RPGゲームシリーズです。サウンドトラックは、ナンバリングシリーズ(ⅡやⅤなどの番号のついているシリーズ)のサウンドトラックは、番号ごとに発売されています。

また派生作品のサウンドトラックもおすすめです。元の音楽をピアノアレンジしたサウンドトラックも多数発売されています。

ランキング1位:「ワイルド・スピード」

Fast Five ワイルド・スピード MEGA MAX オリジナル・サウンドトラック

¥ 2,571

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

映画を見てこの曲いいなと思ったものがあったので買いました!! 何回聞いても飽きないし、リズムが良いのもある!!

第1位は、ワイルド・スピードのサウンドトラックです。ワイルド・スピードは2001年から続くカーアクション映画のシリーズです。サウンドトラックは、物語ごとに人気曲を集めたCDが発売されています。2015年に同時発売されたのでそれ以降のサウンドトラックは発売していません。

またサウンドトラック6枚をセットにした形態も発売しています。内容は変わりませんが、全作品好きなファンの方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのサウンドトラック

サウンドトラックはさまざまなジャンルから発売されています。映画のサウンドトラックは、国内海外問わず多くの会社から発売されています。日本でここ数年増えているのは、アニメ好きな人が多いこともあり、アニメのキャラクターソングが収録されたCDが多く発売されたりしています。

ここからは、ジャンル別のサウンドトラックの特徴やおすすめのサウンドトラックを紹介していきます。

ゲーム

ポケモン赤・緑 スーパーミュージック・コレクション

¥ 2,700

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

実質は過去にでた2つのサウンドトラックの再販盤です。 やっぱり聴いてて楽しく、昔を思い起こさせてくれます。 良い音楽です。

ゲームのサウンドトラックはさまざまな人気作品から発売されています。中でもおすすめなのが、どの世代も触れたことがあるゲーム、ポケットモンスターシリーズのサウンドトラックです。このゲームのシリーズのサウンドトラックは、一作目の赤綠版から順番に発売されています。

またポケットモンスターシリーズは、アニメ版のサウンドトラックも発売しています。自分が遊んだり見たりした世代のおすすめCDを探してみましょう。

アニメ

TVアニメーション「カードキャプターさくら クリアカード編」オリジナルサウンドトラック

¥ 3,132

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

EDや第2期OPも素晴らしくあらためてさくらはストーリーだけでなく楽曲にも恵まれていると思いました。

アニメのサウンドトラックは1つの作品から何枚も発売されていることが多いです。これは、アニメに登場するキャラクターが歌う、いわゆるキャラソンと呼ばれるものや、CDに収録している曲数が小分けにされていることがあるからです。なので、購入前にCDに入っている曲を確認してから買うと間違いがありません。

また、形態によって、サウンドトラック以外にキャラクターのボイスドラマなどのおまけがついていることがあります。

映画

「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナル・サウンドトラック50周年記念盤 CD

¥ 2,700

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

その度に曲数は増え、音も良くなってきてる。今夏の収録曲は映画に使われていたものがほぼ完璧に収録されてるので満足度は高いですね。

サウンドトラックの元々の意味である映画音楽は、洋画邦画合わせると膨大な数になります。その中でもおすすめのサウンドトラックは、サウンドオブミュージックです。サウンドオブミュージックは、アメリカではじめはミュージカルとして公演されました。そのあとミュージカル映画として公開され、後にアカデミー賞を獲得した名作です。

ミュージカル映画のサウンドトラックなので、ほかの映画サントラよりも曲数が多めです。

邦画

[改訂]特撮ヒーロー・サウンド・グラフィティ Vol.1

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

何度か再発売されている作品のまたもやの短縮版再発です。

邦画と言えば、日本が誇る特撮作品のサウンドトラックが多数発売されています。戦隊ヒーローや仮面ライダーシリーズなどの石森プロの作品は、主題歌と劇中ヒーローが歌うキャラクターソングが収録されてている比較的子ども向けのサウンドトラックがあります。

逆に怪獣映画の名作、ゴジラの関連作品のサウンドトラックは劇中の迫力や緊張感が伝わる物ばかりです。映画の感動を思い出して浸りたい大人の方におすすめです。

日本

スタジオジブリ 宮崎駿&久石譲 サントラBOX

¥ 21,600

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ジブリのサントラずっと欲しかったけど一つも持ってなかったのでBOXは有難い!私たちの時代ではもう見ることがないのでとても新鮮さを感じました!

日本のサウンドトラックで、おすすめのものはジブリのサウンドトラックです。ジブリは海外の人たちにも人気の作品ばかりです。サウンドトラックも何種類か発売されています。劇中で使われている音楽を何作品かまとめたCDが多いです。

ジブリ作品のサウンドトラックでは、作曲家の久石譲さんが再編曲したものや、ピアノアレンジやオルゴールアレンジなど、アレンジ作品が多いのも特徴です。

サウンドトラックのメーカーブランドおすすめ

サウンドトラックを出しているメーカーは、1社ではありません。国内国外それぞれサウンドトラックを販売している会社はたくさんあります。

そこで、なじみのあるサウンドトラックを販売しているメーカーのおすすめを紹介していきます。国内で展開している会社を多めにおすすめしていくので、名前だけならどこかで聞いたことがある会社がほとんどです。おすすめ製品も合わせて紹介します。

おすすめメーカーブランド1

サウンドトラックのメーカーでおすすめ1社目は、ユニバーサルミュージックジャパンです。こちらの会社は、世界各国にあるレコード会社の子会社のひとつです。こちらの会社は、海外の会社ですので、邦楽よりも洋楽をおすすめしています。

音楽全般に力を入れている会社なので、サウンドトラック以外にも、クラシックや演歌など幅広く展開しています。音楽以外も、落語や映画などもおすすめしています。

おすすめ製品

ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

車の中で聞いていると、自分も映画に出ているような気さえしてきます。とくに、オープニングのララランドの曲はテンション上がります(^^)

ユニバーサルミュージックジャパンの製品で、おすすめのサウンドトラックは、ラ・ラ・ランドのオリジナル・サウンドトラックです。ラ・ラ・ランドは2016年に公開されたミュージカル映画です。

おすすめ理由は、サウンドトラックの曲順が、劇中に出てくる順番と同じということです。映画と同じように曲が流れてくるので、映画を見なくてもCDを聞くだけで映画の感動がよみがえりますよ。

おすすめメーカーブランド2

サウンドトラックのメーカーでおすすめ2社目は、日本コロムビア株式会社です。会社名にも入っていますが、日本のレコード会社です。日本人のアーティストさんをおすすめしていますが、海外アーティストの方々も多数在籍しています。

一般アーティストの方ぐらい、アニメやゲーム関連の商品もおすすめしていて、ファミリー層やアニメファンに親しまれている会社です。

おすすめ製品

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド オリジナルサウンドトラック

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ゼルダの伝説最新作のサウンドトラック。 自然風景をイメージしたような曲が多く、主張しすぎない作業用のBGMとしてもとても優秀。

日本コロムビア株式会社でおすすめのサウンドトラックは、ゼルダの伝説のサウンドトラックです。こちらの作品は、ゼルダの伝説シリーズではじめて世界累計売り上げ1000万本を達成したゲームのサウンドトラックです。

おすすめポイントは、圧倒的な収録曲のボリュームです。CD5枚のセットで全211曲が入っています。ボリュームだけでなく、プレイしているときには聞きづらいBGMをじっくり聞ける点でもおすすめです。

おすすめメーカーブランド3

サウンドトラックのメーカーでおすすめ3社目は、株式会社ポニーキャニオンです。映像や音楽ソフトを発売している会社です。こちらの会社は、日本ではじめてミュージックテープを販売したことで知られています。欧米のレーベル会社に属さない会社で、この大きさの会社は世界有数です。

大規模な会社なので、作品の関連サイトが複数あります。サイトごとにおすすめしているジャンルが違うので、好みの物を探しましょう。

おすすめ製品

劇団四季ミュージカル「CATS」ロングラン・キャスト

¥ 4,925

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

劇団四季に鑑賞に行き、その時の演出、歌声、ダンス、何をとっても懐かしくて、購入しました。

株式会社ポニーキャニオンでおすすめのサウンドトラックは、キャッツのサウンドトラックです。キャッツは劇団四季が公演を行っているミュージカルです。日本国内でも何千回と公演している人気の演目です。

こちらのおすすめポイントは、ミュージカルキャストの皆さんによる歌唱です。ミュージカルキャストは歌唱力が高くなくては勤まらない職業です。その歌唱力を惜しみなく発揮されたCDは、ミュージカルの感動を思い出します。

おすすめメーカーブランド4

サウンドトラックのメーカーでおすすめ4社目は、東宝ミュージックです。東宝ミュージックは、映画会社で有名な東宝グループの音楽出版社です。こちらの会社では、東宝グループで公開された映画のサウンドトラックを取り扱っています。

東宝は日本の会社で歴史のある会社です。なので東宝ミュージックから発売されている製品は、映画の巨匠たちの作品のサウンドトラックの取り扱いをしています。

おすすめ製品

ミュージックファイルシリーズ 東宝映画サントラコレクション・リミテッドエディション「東宝特撮チャンピオンまつり」

¥ 21,600

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

「ノストラダムスの大予言」」「エスパイ」「東京湾炎上」「血を吸うシリーズ」「ブルークリスマス」などの貴重な音源が収録されており非常に価値があるCD。

東宝ミュージックでおすすめのサウンドトラックは、東宝グループの顔とも言えるゴジラなどの特撮作品のサウンドトラックです。ゴジラの世界観をそのままCDに焼いたような迫力のある音楽がそろっています。

また、東宝ミュージックから発売されているサウンドトラックには、世界のクロサワとも呼ばれる黒澤明監督の作品やゴジラ音楽に欠かせない作曲家の伊福部昭さんのサウンドトラックも発売されています。

おすすめメーカーブランド5

サウンドトラックのメーカーでおすすめ5社目は、ソニー・ミュージックエンタテイメントです。こちらの会社はソニー株式会社の子会社で、ソニーの音楽部署です。ソニー・ミュージックエンタテイメントは、国内国外問わず幅広いアーティストと契約しています。

高齢者の方よりも、若者受けのいいアーティストの商品を取り扱っています。またSNSとの連携やハイレゾ音源の活用など、現代的な戦略をしています。

おすすめ製品

Fate/Grand Order Original Soundtrack I(初回仕様限定盤)

¥ 4,104

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

FGOのサービス当初からプレイしているユーザーですが、DISC1のサントラを 聞くとあの時プレイしていた話が甦るような感覚を感じました。

ソニー・ミュージックエンタテイメントでおすすめのサウンドトラックは、Fate/Grand Orderのシリーズです。Fate/Grand Orderは、アニメのFateシリーズをスマホゲーム化した商品です。グループ会社のアニプレックスが手がけるゲームです。スマホと思えないクオリティの高い曲ばかりです。

ほかにもアニメ作品のサウンドトラックや朝ドラのサウンドトラックを多く発売しています。

サウンドトラックの楽しみ方

サウンドトラックは、好きな作品の物を好きなときに聞くことができるすてきなアイテムです。

ここでは、サウンドトラックをもっと楽しむ方法をご紹介していきます。

映画を見たあと

サウンドトラックは、映画を見たあとに聞くのがおすすめです。サウンドトラックを聞いていると、いつでも映画の場面が思い出せ、作品の感動を思い出すことができます。映画直後だと、映画の余韻がまだ残っていて場面をより詳細に思い出すことができます。

最近の映画館の物販コーナーでは、上演中の映画のサウンドトラックを取り扱っているところが多くあります。見終わったあとに物販コーナーを覗いてみましょう。

車内で

サウンドトラックを車内で聞くのも楽しいです。サウンドトラックはBGMなどの歌詞なしの曲が多いので、1曲聞き終わる前に目的地に着いてしまっても、あまり気になりません。

またゲームのサウンドトラックで、冒険しているときの曲を流すと、ゲームの登場人物といっしょに冒険しているような気分が味わえます。ゲームの、特にRPGが好きな人はぜひ試してみましょう。

聞き比べる

サウンドトラックと原作の作品の音楽を聞き比べるのも楽しいです。サウンドトラックは劇中の曲をそのまま使っている場合もありますが、新しくスタジオで録り直しをしていたり、昔の音源をきれいに編集したものがCD化していることがあります。

特にミュージカル作品のサウンドトラックは、歌に集中したスタジオでの録り直しが多いので舞台上の演技をしながらの生の迫力とはまた違った感動があります。

サウンドトラックを探してみよう

サウンドトラックについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。サウンドトラックは、自分の好きな作品をより身近に感じていたいファンアイテムの役目も果たします。ぜひ、好きな作品のサウンドトラックを探してみましょう。

サウンドトラックで、作品の感動を思い出しましょう。

Related