Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月18日

ファンタジーのラノベおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ライトノベルは、魅力的なキャラクターと世界観が特徴的な、日本で生まれた小説の一種です。今回はそんな数多くあるファンタジーラノベの中から、おすすめの作品を3つと、各ジャンルにおけるおすすめの作品を1つずつ紹介していきます。

ファンタジーのラノベおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ファンタジーラノベの種類と選び方

ファンタジーのラノベおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類の1つです。英語の「light」と「novel」を組み合わせた和製英語で、省略すると「ラノベ」になります。ラノベの定義は曖昧で、はっきりと「これがラノベだ」というものはありません。一般的に私小説などと比較して、キャラクターや虚構の世界観を重視しているものをラノベと捉えることが多いでしょう。

今回は数多くあるファンタジーラノベからおすすめの作品3つと、ジャンル別のおすすめファンタジーラノベを1つずつ紹介していきます。

ファンタジーラノベの種類

はじめに、ファンタジーラノベの種類はどのようなものがあるのでしょうか。ファンタジーラノベの種類は通常の小説と同じように色々あります。

現代ファンタジー、ハイ・ファンタジー、ロー・ファンタジー、SF、コメディ、ラブコメ、バーチャルリアリティなどです。

ファンタジーラノベの選び方

ファンタジーのラノベを読んだことがない方は、どれから読んでみればいいか迷うこともあるでしょう。その場合はあまり深く考えずに、自分の好みのジャンルから1作品選んでみることをおすすめします。そのほか、インターネット上の口コミなどもネタバレにならない程度に参考にして、作品の持つ空気が自分と合うかを確認してみると良いでしょう。

ファンタジーラノベおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「キノの旅」

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いくつかの短編で構成される本作、その短編一つ一つがそれぞれ別々のテーマを提示してくれます。 しかし、そのどれもが、くどくなく、鼻につくことなく提示されています。 そして、この作品の主人公はあえて感情をあまり表に出さず、それらのテーマについて、読者に考える余地を残してくれています。

おすすめファンタジーラノベ第3位は「キノの旅」です。

人間であるキノと、言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。「人の痛みが分かる国」、「多数決の国」、「大人の国」など、キノとエルメスが巡るさまざまな国を1つのテーマとして、寓話的な内容が描かれていきます。

ショートストーリー形式のファンタジーラノベです。シリーズを通して、キノとエルメス以外のキャラクターが主人公となる場合もあります。短編なので、読みやすさもポイントの1つでしょう。また、アニメ化もされています。

初めて訪れる国がどのような国なのかという不安の描き方が丁寧で、緊張感を感じさせます。また、さまざまな国や人の価値観に対する鋭い視点が特徴的で、一般的なファンタジーラノベとは一線を画した作品です。

ランキング2位:「Re:ゼロから始める異世界生活」

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最近の物語は最初に面白さを求めたことにより 竜頭蛇尾になる作品が多い。 しかし、この作品は作者がただ一話を描くために繋げているのが素晴らしい。 そればかりが正しいとは 言わないが、 最近のありがちな作品に飽きている人に 是非読んでほしい一作です。

おすすめファンタジーラノベ第2位は「Re:ゼロから始める異世界生活」です。

主人公の高校生、菜月昴はコンビニからの帰り道、突如として異世界の果物屋の前に召喚されます。その異世界の街の中を歩くと、悪漢たちに襲われますが、銀髪の少女と猫の精霊が現れて救われます。その後、昴は少女の探し物に協力することになるのですが、途中で昴と少女は何者かに襲われて命を落とします。そして気が付くと再び元の果物屋の前に。

「死に戻り」という、死ぬことで時間を元に戻す能力を持った昴が、大切な人たちを守るために能力を駆使して、辛く過酷な運命に立ち向かいます。

「リゼロ」の略称で親しまれているファンタジーラノベは、元は小説投稿Webサイト「小説家になろう」で連載されていたオンライン小説で、アニメ化もされています。

ラノベでありながら、非常にシリアスな内容を含んでいます。悩み弱音を吐きながらも困難に立ち向かっていく主人公は、王道を行くラノベではなかなか見ることのできない強い魅力があります。また、魅力的なヒロインも多数登場するので、キャラクター好きの人にもおすすめのファンタジーラノベです。

ランキング1位:「ソードアート・オンライン」

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

読んだとたん、あっという間に引き込まれ、最後まで一気に読破しました。 ゲームの内容も世界観もまったく抵抗なく物語に入っていけました。 オンラインゲームというものを知らなくても、ゲーマーじゃなくても、問題なく楽しめてお勧めです。 「オンラインゲームの話だから、、、」と敬遠している人がいたら、「そんなの関係なく面白いと思えるよ」と言ってあげたいです。

おすすめファンタジーラノベ第1位は「ソードアート・オンライン」です。

あらすじ

2022年、「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器が開発されます。そしてそのナーヴギアを利用した世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、主人公キリトはその仮想空間にログインします。しかしその後、とある広場に転送されたキリトは、自分と同じくこの仮想空間にログインした1万人のプレイヤーと共に、恐るべき事実を聞かされることになります。

SAOでログアウトができないのは仕様であること。仮想空間から脱出する方法はただ一つ、SAOの舞台である「アインクラッド」の最上層のボスを倒してゲームをクリアすること。この仮想空間で死んだり、現実世界でナーヴギアを強制的に外そうとすれば、ナーヴギアによって脳を破壊され現実世界での死を迎えること。こうして、命を賭けた仮想空間でのデスゲームが始まるのでした。

概要

公式略称は「SAO」。元々は著者である川原礫氏の個人ブログに掲載されていたオンライン小説で、それを元に商業化されました。少しでもラノベやアニメ、ゲームが好きなら、ソードアート・オンラインを知らない人はいないのではないでしょうか。それくらいに有名な作品です。アニメ化だけでなく、映画も公開されています。また、海外での人気も高い作品です。

作品の魅力

仮想空間での死が現実での死と直結する設定が、この作品全体に大きな緊張感をもたらしています。仮想空間という、いつか私たちの世界でも実現しそうなことを題材としているのも非常に大きいでしょう。世界観や設定が非常にしっかりしていて、ブレがありません。

また、ラノベらしくシリーズを通して魅力的なヒロインが多数登場し、主人公はヒロインたちから好感を持たれますので、その点でも楽しむことができるでしょう。

そのほか、純粋に文章力が非常に高く、とても読みやすいです。バトルシーンなども自然と頭の中に映り出されるでしょう。王道と言えるファンタジーラノベなので、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。

特徴・用途別おすすめのファンタジーラノベ

面白い系おすすめ:「はたらく魔王さま!」

はたらく魔王さま! (電撃文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最初はなんてことない魔王vs勇者ファンタジーか生活ものだと思っていましたが次々明かされる色々が面白くて目が離せません。なんかSFになって来た?大きなスケールの話と並行して日常の大切さがしっかり描かれていると思います。

魔界を統べる魔王サタンは勇者エミリアに追い詰められ、異世界へのゲートで撤退を余儀なくされます。しかし、飛び込んだゲートの先は日本の東京で、加えて魔界は人間の姿になっていました。

そして魔王にとっての異世界「日本」では、生きていくためにはお金を稼がなければならないと知ります。魔王は「真奥貞夫」と名前を変え、 ファーストフード店「マグロナルド」で働きます。

そこに勇者エミリアや悪魔ルシフェル、アルバイト先の後輩で真奥へ想いを寄せる佐々木千穂など、さまざまな人や悪魔、天使が集まり、異世界日本での魔王の生活が始まります。

キャッチコピーは「フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー」。アニメ化もされてるファンタジーラノベです。

キャッチコピーのとおり、作品の雰囲気は基本的に明るめです。コメディ要素が多く、話のテンポもいいです。それだけでなく、元々魔王であるがゆえの問題などもあり、ストーリーも楽しむことができるでしょう。

アニメ化された作品おすすめ:「甘城ブリリアントパーク」

甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

賛否両論な作品だと思いますが、自分的には次に繋がる最高の一巻だと。 いきなり銃を突きつけられるところから始まるので、掴みも良いかと。 バトルものかと間違いそうになりますが、コメディ要素が盛りだくさんでし。 一言、面白い!!

主人公、可児江西也は謎の美少女転校生の千斗いすずに、こめかみにマスケット銃を突きつけられながらデートに誘われます。しぶしぶ向かったそのデート先は、アトラクションもサービスも最悪の遊園地「甘城ブリリアントパーク」。そして西也は、そこの支配人であるというラティファに「この甘城ブリリアントパークの支配人になって欲しい」と言われるのでした。

略称は「甘ブリ」。潰れかけの遊園地を、高校生の主人公が支配人代行になって立て直すというファンタジーラノベです。遊園地という本来夢や希望に溢れる場所を舞台に、遊園地再建のためにあれこれと行動する夢のないところにこの作品の面白さがあります。この作品特有のブラックなネタも特徴的で面白いです。

魅力的な女性キャラクターや、遊園地のため着ぐるみの可愛いキャラクターも多く登場します。アニメ化もされているので、小説だけでなく、ぜひアニメも見ることをおすすめします。

ラブコメおすすめ:「ゼロの使い魔」

ゼロの使い魔 (MF文庫J)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

続編は沢山出ていますが、1巻でも一応まとまってはいるのでこれだけでも読みきれます。 また、複雑な人間関係やシリアスな展開に食傷気味な人や短時間でサクッと気分転換したい方にオススメです。

主人公、平賀才人はある日突然、魔法の才能の無いルイズによって異世界ハルケギニアに召喚されてしまいます。そして、召喚の儀式の失敗によって呼び出された才人は、使い魔としてルイズと契約することになり、才人を犬扱いするルイズとの生活がスタートします。

エルフとの対立・因縁と、才人の元の世界へ帰りたいという思いに反して次第に縮まっていくルイズとの仲。2つの問題が主人公の前に立ち塞がります。

略称は「ゼロ魔」、「ゼロ使」。アニメ化もされています。第1巻は2004年発売と、だいぶ昔のファンタジーラノベではありますが、今でも評価の高いおすすめの作品です。

メインヒロインのルイズは典型的なツンデレで、非常に可愛らしいキャラクターです。また、巻数が進むにつれてほかにも魅力的なヒロインが登場します。

感動ものおすすめ:「灰と幻想のグリムガル」

灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても面白かったです!世界観がよく、キャラクターの心情描写がよく書けてると思います悩みや葛藤そういったものがありながらも地道に成長していくところがいいです

気が付くと暗闇の中にいた主人公ハルヒロは「目覚めよ」という声で目を覚まします。しかし、ハルヒロは自分の名前以外を忘れていました。そんな自分と同じ境遇の12人とともに外へ出ると、目の前には未知の世界が広がっていました。

その異世界は「グリムガル」といい、その異世界の人に誘われて「義勇兵団レッドムーン」へと案内されます。彼らはそこで、人類がモンスターと戦っていることを知らされ、この世界で生きていくためには義勇団に入るしかないと、義勇兵となることを決めます。

こうして彼らはパーティを組んで冒険へと旅立つのですが、その先には厳しい現実が待ち受けているのでした。

ファンタジーではありますが、主要な登場人物がいつ死んでもおかしくない緊張感のあるファンタジーラノベです。ラノベや異世界ものでよくあるコミカルさが少なく、シリアスさが重視された内容になっています。アニメ化もされています。

異世界ものおすすめ:「この素晴らしい世界に祝福を!」

この素晴らしい世界に祝福を! (1) (ドラゴンコミックスエイジ)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コメディとRPGの融合と言えば良いでしょうか。見ていてホッとできます。 そして主人公の仲間がほとんど女性なのですが、よくあるハーレム展開とはならないところもまたすごくいいです。 むしろ、個性的な仲間が多く、主人公カズマとのやりとりに笑ってしまいます。

ゲームを愛する主人公、佐藤和真はトラックに轢かれたと勘違いをしてショック死してしまい、死後の案内役である女神アクアに異世界への転移を持ちかけられます。その際、女神アクアに死に様を馬鹿にされたり、見下した態度を取られたりします。

和真は怒って、「1つだけあなたの好きなものを異世界に持って行っていいわよ」と言われた時に女神アクアを指定します。こうして女神アクアを道ずれにして、和真の異世界生活が始まるのでした。女神アクアを含むパーティーメンバーたちは次々に問題を起こし、魔王軍には目をつけられてと、てんやわんやの生活が主人公を待っているのでした。

略称は「このすば」、「祝福」。元は小説投稿Webサイト「小説家になろう」で連載されていたオンライン小説です。明るく、テンポのいい異世界コメディファンタジーです。アニメ化もされています。

お馬鹿な女神、中二病の魔女、ドMの女騎士といった個性的すぎる女性キャラクターが繰り広げる展開は読んでいて非常に面白いです。笑いたい人、気楽に楽しみたい人におすすめのファンタジーラノベです。

ハーレムものおすすめ:「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これは面白い! 久々にドハマりしたラノベです。 1巻をKindle電子書籍で購入したんですよ。そして2日後、全巻購入してました。。。 なんていうのかな、安定した面白さというか、設定とキャラクターが魅力的というか、 とにかく完成度の高いラノベだと感じました。

警備員として生活していた主人公、加納慎一。その生活は親によって終了させられてしまいます。追い詰められた彼が見つけたのは、ファンタジー世界でオタク文化を紹介し広めるという仕事でした。

騙されたに近い形で連れて行かれた場所は、ドラゴンが空を飛ぶ中世風のファンタジーな異世界、エルダント帝国でした。ハーフエルフの美少女メイドや、幼くも美しい帝国の皇帝とも親しくもなり、仕事は順調に滑り出したかに思う慎一でした。そんな矢先、過激な勢力によるテロ事件が発生します。果たして慎一は「萌え」で世界を変革できるのでしょうか。

略称は「OBC」。アニメ化もされています。異世界でオタク文化を普及するという少し変わったファンタジー小説です。

魅力的な女性キャラクターが多数登場し、タイトルにもあるように「萌え」の要素を前面に押し出しているファンタジーなので、純粋にそういったものを楽しみたい人におすすめです。

王道おすすめ:「魔法科高校の劣等生」

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

多くの難しい用語が出てきて、理解するのは時間がかかったり何回も読み直す必要があるかもしれませんが、理解すればこの魔法科高校の面白さを感じることができると思います。 処置なしのブラコンの完璧美少女、腹黒生徒会長などの一癖も二癖もあるキャラクターもこの作品の見所です。 挿絵も綺麗で表紙買いの人も、はまってくれたら幸いです。

かつて「超能力」と呼ばれていた能力が「魔法」という名前で体系化され、現実の技術となってから一世紀。国立魔法大学付属第一高校は成績が優秀な一科生と、その一科生の補欠である二科生で構成され、彼らはそれぞれ「花冠」(ブルーム)、「雑草」(ウィード)と呼ばれていました。そんな学校の門をくぐった劣等生の兄と優等生の妹。この2人が入学してから波乱の日々が幕を開くのでした。

公式略称は「魔法科」。アニメ化だけでなく映画も公開されています。専門用語が多く登場しますが、文体としては読みやすい方です。

タイトルでは「劣等生」といいつつも、主人公である司波達也はいわゆる「主人公最強」系の部類です。そして妹でありメインヒロインでもある司波深雪は兄を慕うブラコン。王道を地で行くファンタジーラノベです。もちろん人間関係における心理描写や魔法の理論などもよく作り込まれているので、そういった点でもおすすめできる作品です。

おすすめのファンタジーラノベのメーカー・ブランド3つと代表作品

KADOKAWA

ラノベ最大手と言っても過言ではないレーベル「電撃文庫」を持つ企業です。そのほか「角川スニーカー文庫」、「富士見ファンタジア文庫」、「MF文庫J」、「ファミ通文庫」など、数多くのレーベルがあります。

代表作は「ソードアート・オンライン」、「キノの旅」などがあります。

オーバーラップ

「オーバーラップ文庫」や「オーバーラップノベルス」のレーベルを持つ企業です。代表作は「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」、「灰と幻想のグリムガル」などです。

講談社

「講談社ラノベ文庫」や「講談社BOX」のレーベルを持つ企業です。代表作は「アウトブレイク・カンパニー」、「化物語」などです。

ファンタジーラノベの楽しみ方

基本的に、ラノベは主人公が勇ましく活躍したり、多くの女性から好意を持たれたりするものが多いです。時に都合よく感じてしまうこともあるでしょうが、あまり気にせずにその王道の展開を楽しむのが一番でしょう。

また、スピンオフや外伝作品が出ているファンタジーラノベもありますので、作品に興味が出たらそちらも読んでみることをおすすめします。

素敵なファンタジーラノベと出会いましょう

ファンタジーのラノベおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ファンタジーラノベは、その作風によって評価が大きく分かれることが多々あります。自分が満足できるファンタジーラノベを見つけるために、あらかじめ自分がどういった内容を求めているのかをはっきりさせ、その上でインターネット上の口コミなどを参考に自分にあったファンタジー作品を探してみることをおすすめします。

Related