Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月01日

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

タイムスリップしたり宇宙に住んでいたり現代では考えられないことを未来の科学では当たり前のように実現している設定がSF作品です。本記事ではSF小説おすすめ人気ランキングTOP3、特徴ごとのおすすめ作品、SF小説の種類や選び方など紹介していきます。

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SF小説の種類と選び方とは?

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SF小説というと世界観を想像しただけですぐにその魅力に引き込まれる人もいれば、抵抗を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。SF小説には現代人が日々生活をしている日常とは全く別の異なる世界が広がっています。

SFとはサイエンスフィクションの略であり、物語の中に出てくる科学技術は「非現実だけれども実現する可能性がある」と思わせてくれる設定をSF作品といいます。本記事ではSF小説をとりあげていきます。まずはSF小説の種類と選び方について紹介します。

SF小説の種類とは?

SF小説の種類は科学性に重きを置いたハードSF(ハードコアSF)、魔法などのファンタジー的要素が含まれているファンタジーSFから、謎が残るような展開のミステリーSFや恋愛要素の多いSFなど種類は幅広いです。科学的要素のほかにプラスしている要素や、また科学要素としても何をメインとしているかによって分かれてくるところでもあります。

例えばロボットをメインとしているロボットSF、宇宙戦争など宇宙人からの侵略や戦争がメインとなっている侵略SF、タイムマシンなどによる時間SFなどです。

SF小説の選び方

SFというジャンルは人間の想像力を活性化意味では優れた分野ですが、難しすぎるものを選んでしまうと理解することに時間を割き、肝心な物語に入る前に読みつかれてしまうという難点も抱えています。特に小説の場合は映画や漫画と違い文字でしか内容を把握できないので、書かれている内容を理解しないと情景が浮かばずギブアップしてしまうということがあるでしょう。

このような展開を防ぐために、まずは自分が好きな系統、ジャンルを把握しておきます。恋愛要素が入っているものが良い、戦闘シーンが出てくる展開が良いなどあらかじめ興味のある内容が含まれているSF小説を探してみましょう。本を購入する前に表紙やあらすじを読むと大体の雰囲気は掴めるのでSF小説を選ぶ時は参考にしてみてください。

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位:ハーモニー

口コミ

SFが好きな人、興味がある人にはおススメです。 読みやすいのであっと言う間に読めます。

SF小説おすすめ人気ランキング3位は『ハーモニー』です。2019年に大災禍(ザ・メイルストロム)と呼ばれる未知のウイルスが蔓延した世界的大混乱を経て、人類は支配的な医療福祉社会を作っていました。

医療の発達や人体に埋め込まれたソフトウェアによってにより病気は阻止され人間の行動や感情も管理されている世界になった世界で3人の女子高生トァン・ミァハ・キアンは自殺を図ります。しかし、その中で死んだのはミァハ一人だけでした。

13年が経ち、平和だった世界にある犯行グループが数千人規模の命を奪う事件を起こします。その事件にトァンはミァハの影を感じ物語は進んでいきます。

ランキング2位: 新世界より

口コミ

自分は基本何日かかけて一冊の本を読むのですが、この一冊は一日で読破してしまいました。 とにかく先が気になる展開になっていると思います。

SF小説おすすめ人気ランキング2位は『新世界より』です。物語の舞台は現代から1000年後の日本、人間は念動力のような力「呪力」を持ち平和な暮らしをしていました。子供は成長の過程で訓練され、バケネズミと呼ばれる生物を使役するなど呪力を身に着けていきます。

何気なく平和な毎日を過ごしている子供たちですが、実はどのような存在として管理されていたのかという展開は衝撃です。ダークな世界観やSF好きにはたまらない設定が見どころになっています。

ランキング1位:旅のラゴス

口コミ

旅人の話でなかなか面白かった。 世界には色んな行き方をしてる人がいるんだろうなぁ

SF小説おすすめ人気ランキング1位は『旅のラゴス』です。ラゴスという一人の人間の一生、文明の消長を描いたSF小説です。人類が他の惑星に移住した後、高度な文明は滅びました。代償として人間に超能力が備わっているという世界が舞台です。

この世界で主人公ラゴスは生涯旅をします。奴隷として生きることになった少年時代、知識を持っていたことで奴隷から学者、一国の王になり成功をおさめた時代、高齢になり未練を残した女性を探す旅に出るという展開は波乱万丈で読み手を飽きさせません。

特徴・用途別おすすめのSF小説を紹介!

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

次は特徴・用途別おすすめのSF小説を紹介していきます。ファンタジー要素・恋愛要素など特別に好みのジャンルがあり、その系統のSF小説を読みたいという方はこの中から小説を選んでみても良いでしょう。

ファンタジー

女帝の名のもとに-ファースト・コンタクト

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

宇宙戦争ですが、もっぱら白兵戦です。 刀や素手で戦闘は、SF的な兵器による戦闘より、リアルです。 なにより、剣や拳を握る者の感情がダイレクトに伝わってきて読み応えがあります

この小説は人類存亡をかけた宇宙人との宇宙戦争を描いたSF小説です。航宙軍探査艦・オーロラは植民可能な惑星を探すミッション中に知的生命体クリーラと遭遇します。クリーラはこれまでも多くの異星種族を滅亡に追い込んできた生体でした。人類はファーストコンタクトを試みますが最悪な結果に終わり戦いへと物語は進みます。

クリーラ側の描写や剣と剣の戦いはファンタジー風なので、スターウォーズやガンダムシリーズが好きな方には特におすすめです。

ミステリー

口コミ

今まで読んできたものはSFではなかったのではないかと思ってしまう、それほどまでに濃い内容。

ミステリーSF作品ですがハードSFの代表作ともいわれている『星を継ぐもの』です。2020年代、国連宇宙軍の月面調査員は真紅の宇宙服を着た死体を発見します。

調査によるとこの死体は5万年前のものであることが判明されるのですが、やがて木星の衛星ガニメデでも宇宙船が発見され事態が急変していくというSFミステリー小説です。『星を継ぐもの』は、300ページ程なのでそれほど長くない小説です。1日あれば読み切れるものなので長編の小説が苦手という方にもおすすめです。

恋愛

九月の恋と出会うまで

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

主人公が本の中で考えた事と同じ様に私も思っていたので、最後には【え?!】と主人公と一緒に驚き、そして良かったと思いました。 そんな感じで感情移入できる作品です。

『九月の恋と出会うまで』は時空を超えた奇跡の恋愛SF小説です。主人公の志織は、一眼レフカメラで撮影したものを自分で現像することを趣味としていましたが臭いの苦情を受けたことをきっかけに引っ越すことになります。

引っ越しした先のマンションはちょっと変わった住人が集まっているマンションでした。志織はある夜、部屋の壁の穴から「一年後の今日」を生きている平野という男性に話しかけられます。平野はマンションの住人でなんと未来からきたといいます。その日から志織の周りではさまざまな事が起こりはじめていくという不思議な物語です。

端々に散りばめられた伏線、SFとミステリが交錯するラブストーリーは最後まで飽きさせることなく読み進められるでしょう。

日本人作家

新装版 戦国自衛隊

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

時間を扱ったSFというより、「もし戦国時代に自衛隊が現代の武器と知識を持って出現したら」という発想が 今なお、知的好奇心を刺激する。

1971年に書かれたSF小説『戦国自衛隊』が新装版として登場されています。物語は現代の兵器を持った状態で自衛隊員が戦国時代にタイムスリップしてしまうという時間SF小説です。自衛隊員が戦国時代の武将と対決していくという内容は斬新であり「現代の兵器と知識を使うと日本の歴史はどうなっていくのか」というありそうでないSF的発想は当時大人気となりました。

自衛隊の圧倒的な兵器の力で日本の歴史にどうかかわっていくのか、歴史とSFがうまくミックスされている作品です。SF小説にある科学的な内容は少ないので「科学的な話が入ってくるとどうも苦手」と感じている方にも良いでしょう。歴史の知識についても前提ではないので、興味がある方は一度読んでみることをおすすめします。

海外

口コミ

現代人の戦慄の必読書。怖いのだけれど、面白い。一気に読んでしまう。オーウェルの悪夢の世界の緻密さに舌をまく。こんな世界にしては絶対にいけないのに、何て、現代と重なるのだろう・・・。

『1984年』とはディストピア社会を背景としたSF小説です。1950年代に発生した核戦争から、イギリス・南北アメリカ・オーストラリア・アフリカ南部の「オセアニア」、ヨーロッパからロシア極東までの「ユーラシア」、そして日本などを含む東アジアの「イースタシア」の3つの大国によって世界は分割統治されています。

作品の舞台となるのはオセアニアです。オセアニアでは思想や言語、結婚などあらゆる生活において統制が強いられ、知人や家族による密告によって行動が管理される社会です。

真理省記録局に勤務するウィンストンは密かに政府の体制に不満を抱きながら毎日を送っていました。そんな中奔放な女性ジュリアと出会うことで反政府活動に惹かれはじめていきます。

冷戦下の英米で爆発的にヒットし反全体主義のバイブルにもなった小説です。21世紀になっても語り継がれている不屈の名作なので一見の価値があるでしょう。

短編

口コミ

作品中では事件、事故の成り行きについて淡々と描かれていますが、読んだ後には人間を人間たらしめているものについて考えさせられます。

テイストの異なる4つの短編集、「地には豊穣」「allo, toi, toi」「Hollow Vision」「父たちの時間」から構成されているSF小説です。どの作品も人工知能、科学技術が進んだ未来の世界で起きる事件、人間性の変わり様を奥深い視点で考察しています。4つともアプローチが大きく異っているので読み応えのある短編集です。

おすすめのSF小説の作家3人と代表作品

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

おすすめのSF小説の作家3人と代表作品を紹介します。

グレッグ・イーガン

オーストラリア出身のSF作家グレッグ・イーガン氏は、医療関係のプログラマを経て作家となったといわれていますが、一方で覆面作家ともいわれ実在の人物の姿、性別などは明かされていません。作風はハードSFと呼ばれる科学的な内容を全面に押し出しているテイストが多く、大胆かつ緻密な理論に裏付けされた世界観が魅力です。

口コミ

この小説を読んでから八年過ぎましたが、 今でも読み返して変わらない感動を味わっています。

究極のハードSFといわれている『ディアスポラ』は、30世紀といわれる今よりずっと先の未来の話です。多くの人類は体を捨て、記憶・人格はソフトウェア化し、コンピューター仮想現実都市「ポリス」で生活をしていましたが、ごく少数の人間はソフトウェア化することを嫌がり、肉体の体で地球上で暮らしているという世界観です。

主人公のヤチマは仮想現実都市ポリスで生まれた人工知性です。ヤチマが生まれる過程や自我を確立していく過程、知性とはどこから生まれてくるのかという疑問や答えが描かれ物語は進んでいきます。

肉体を持たないポリス市民は永遠の命を持ち、どのようにして生を規定するのか、アイデンティティはどうなるのかという問題など「もし永遠の命を手に入れたらどうなるのか」という話をリアルに表現している作品でしょう。

テッド・チャン

アメリカのSF作家テッド・チャン氏は作品数は少ないにも関わらず、多くのSF賞を受賞している作家です。グレッグ・イーガンと同じくらい高い評価を得ています。

物理や数学をモチーフにしたものが多い一方で、旧約聖書やヘブライ語など宗教に関する内容にも触れています。本業はテクニカルライターということもあり、理系分野について得意としていない人も問題なく読み進んでいける作風です。

あなたの人生の物語

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

複数の物語が描かれるこの作品ですが,どの物語も私が想像したことも無い世界が描かれており, 読後はひたすら感心するばかりでした.

『あなたの人生の物語』はテッド・チャンの作品の中で唯一の短編集です。その中の一作・ネビュラ賞受賞作「バビロンの塔」は、人間が神々の世界を目指すため天まで届く塔を建設するバビロンの塔の話に「科学が発達した時代にバビロンの塔が実際にあったらどんな塔なのか」という独自の理、技術的な要素を加えたSF的な展開になっています。

そのほかも名作ばかりが収録されているので読み応えのある短編集です。SF小説の中で読みやすい作風なので普段SFを読まない人や、SFを読んでみたいけど何を読めばいいか分からないという人、長い話は疲れやすいという人は短編集が詰まった『あなたの人生の物語』からにSFの世界に入ってみることをおすすめします。

伊藤計劃

伊藤計劃氏は多くの作家が嫉妬したといわれる日本のSF作家です。デビューからわずか2年、34歳の若さで亡くなってしまっているのですが「伊藤計劃以後」という言葉までも生み出し、SF界での存在の大きさは絶大となりました。SF小説おすすめ人気ランキング3位として『ハーモニー』も紹介しています。

伊藤計劃氏の作品は、SF作品の中では内容も読みやすく、言葉や表現や知識量、裏付けされているメッセージ性が濃いのが特徴です。自身の命について考えていたものを作品に当てているような節もあり、現在でも多くの人に感動を与えています。

口コミ

SFはほとんど読まない私ですが、おもしろいです! 難解な部分もありますが、文章にどんどん引き込まれていきます。 一度読み終わり、再度読み返しています。

『虐殺器官』は内戦や民族間の衝突など後進国で大規模虐殺の多発している世界を舞台にしたSF小説です。舞台が近未来に設定されているので最新鋭の軍備などSFに特化した内容です。全体的にテロや戦争、特に9.11以降のアメリカに抵抗するテロ組織というテーマに取り組んだ内容でもあり、物語の中でも先進国では徹底したテロ対策などが行われていきます。

『虐殺器官』はSF小説おすすめ人気ランキング3位で紹介した『ハーモニー』と同じ世界を舞台とし関連性があるのでどちらの作品も読んでみることをおすすめします。

SF小説の楽しみ方とは?

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SF小説の楽しみ方とは「もしもこんな世界になっていたら」という未来や現代の科学以上の存在が要素に含まれていることでしょう。未来のビジョンを与えてくれるジャンルはSF作品の特徴です。現在の科学の延長上にある、空想的な科学で解き明かしていく様子はSF小説にしかない世界観の広がりを感じるでしょう。

素敵なSF小説を探してみよう!

SF小説おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SF小説は「こんな未来が待っているかも」という夢と「こんなに科学が発展すると人間がどうなってしまうのだろう」という不安を与えてくれる存在です。現代でさえ科学の発展により昔ながらの良かった文化や心が消え失せつつあるところもありますが、SF小説を読むことでより科学の力で進化した一つの未来を想像することができるでしょう。

「こんな世界になった時、人はどうするのか」「あなたはどうしますか」という問いかけがSF小説には含まれています。その問いを考えることで、改めて今を大切に生きることを実感させてくれるでしょう。ぜひ素敵なSF小説を探してみてください。

Related