Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月24日

ドールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

趣味として「ドール」に興味はありませんか?オタクで特殊な趣味だと思いますか?覗いてみたら、抜け出せなくなる可能性もあるドールの世界は、おすすめの癒し空間。取っ付きづらいと敬遠せず、少し近づいてみましょう。おすすめのドール、関連グッズ、楽しみ方を紹介します。

ドールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ドールの世界を垣間見てみませんか?

「ドール」と聞いて、どんなもの、どんなことを思い浮かべますか。ちょっと怪しい世界の趣味でしょうか。しかし、女性なら子どもの頃、お人形で遊んだ記憶はないでしょうか。男性もロボットや戦隊物のフィギュアで遊びませんでしたか。

大人になってからも、そんなドールやフィギュアと呼ばれる造形物に惹かれる人たちがいます。子どもの頃は買えなかった高価な「おもちゃ」を、今では大人買いする人もいます。

特殊な一部の人たちの特殊な趣味ではなく、大人だからこそ楽しめる「ドール」の世界があります。おすすめの独特の世界観は、一度体験すると魅せられます。

ドールの種類と選び方

ドールと言っても、種類はさまざまです。人形と捉えると、ぬいぐるみや置物なども含まれます。そこまで範囲を広げると、特殊な趣味ではなくなります。UFOキャッチャーや夢の国のキャラクターなど、部屋に飾っている人も多いはずです。

ここで紹介したいのは、もう少しマニアックなドールたちです。特殊なオタクたちの趣味だと思わないでください。子どもの頃、遊んだ記憶のある人なら分かるはずです。おすすめしたいドールたちは、きっとあなたの琴線に触れる物ばかりです。

ドールの種類

子どもが遊ぶ抱き人形は、女の子なら一度は手にしたことがある玩具です。ぬいぐるみやシルバニアファミリーに興味を持つ子どももいます。少し成長するとリカちゃんやバービー人形で遊び始めます。大人になってもコレクターは根強く存在し「お人形遊び」は卒業しますが、ある程度大人になっても続くのがドールの世界です。

ブライスは子ども用の人形というより、大人向けのドールです。種類がたくさんあり、着せ替えで遊ぶことが可能で、コレクター心をくすぐります。もっと傾倒すると、球体人形やスーパードルフィーがおすすめです。こちらも趣味としては、かなり好事家と言えます。

さらにステップアップすると、作家さんの創作人形などがあります。ドールの趣味としては、最高峰とも言えます。金額も「高級外車1台分」とウワサされるほどです。万人におすすめではありませんが、究極のドールです。

ドールの選び方

ドールを選ぶのは、直感です。気に入ったドールを選ぶのが一番です。たとえば、高価なドールがどうしても欲しいとします。5年10年と貯蓄をしドールを手に入れるより、今購入して、10年間をそのドールと過ごし、返済していく道を選ぶのがマニアです。

しかし、初心者には難しく、おすすめできない方法です。最初は日本製のドールで、実物を確認してから購入するのがおすすめです。ドールを製造しているメーカーはたくさんあり、直営店も存在します。最初は、ドールの種類や値段の相場を知ることをおすすめします。

ドールおすすめ人気ランキングTOP3

ドールの種類は実にたくさんあります。特に初心者にとっては、どれを選んでいいのか迷うところです。予算の関係もあり、なかなかお目当てのドールを入手できないこともありますが、タイプ別におすすめのドールを紹介します。

60cm前後の大きな抱き人形タイプ、20~30cmの手頃なタイプまで、サイズも色々とあります。可愛い系、きれい系、ホラー系など、ドールの雰囲気もさまざまです。自分がどんなドールを欲しいのかを知るのも大切です。下記の3タイプ以外にもおすすめは、まだたくさんあります。

ランキング3位:初心者におすすめ「ブライス」

ネオブライス ショップ限定ドール

¥ 19,332

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

私も数体持っていますが、可愛い子の方です。ファースト ブライスの方に特にお勧めしたいです。

アメリカ国内で1972年に幼児向けのお人形として発売されましたが、まったく人気が出ず、1年で販売中止となりました。1999年、古い写真の中のブライスに魅せられた人物がいました。翌年の12月、ブライスはファッションビルのテレビCFに起用され、センセーショナルを巻き起こし、瞬く間に日本でも復刻版が発売されます。

目を付けた人物は、クロスワールドコネクションズのCEOジュンコ・ウォング氏でした。彼女がいなければ、ブライスは蘇っていないかも知れません。わずか1年間、1972年に発売されたブライスは「ヴィンテージブライス」と呼ばれ、現在は希少価値が高く、プレミアがついています。

3タイプのブライス

子ども向けの「お人形さん」ではなく、大人が楽しめる「ファッションドール」として日本でデビューしたブライスは、新たな「ドール・カルチャー」の創造を目指します。

現在、ネオ・ブライス(約28.5cm)、ミディ・ブライス(約20cm)、プチ・ブライス(約11cm)の3タイプが存在します。どのタイプのブライスの瞳にもギミックが仕掛けられています。さまざまなタイプのブライスが存在し、約500種類のブライスが日本デビュー以来、誕生しています。

ランキング2位:ホラー「リビングデッドドールズ」

リビングデッドドールズ 21 Tenebre

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

前から欲しかった商品で、お安くなっていたので購入しました。大変満足しています。

Mezco Toyz(メズコ・トイズ)から発売されている「ホラー系ゴシック・ドール」です。2001年にシリーズ1が発売されて以来、世界中にファンが増殖中のリビングデッドドールズです。1体ずつ棺桶型の箱に入り、詳細な死亡証明書が添付されています。

現在、シリーズ34までが発売されており、リミテッド・エディションなどを加えると、かなりの数のリビデたちが存在しています。2018年の夏から秋にかけて「20th Anniversary Series」が出荷される予定で、5体のうち1体がシークレット・ドールとなっており、ファンの期待をかき立てています。

ランキング1位:終着点「スーパードルフィー」

Dollfie Dream ドルフィードリーム 初音ミク 「雪ミク」Ver.

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ボークスドールはいつか欲しいと思っていました。願いをかなえ、やっと家にお迎えできました。雪ミク・・可愛い、美しいの言葉しかでません。

日本を代表する模型・フィギュアのメーカー、ボークスから発売されている「通称DD」です。他には「SD」と呼ばれる「スーパードルフィー」もあります。かなり高価ですが、お迎えするには「○○カ月待ち」という状況になるほど人気の高いドールです。

画像のDDは、「初音ミク × ドルフィードリーム®」の夢のコラボレーション企画で誕生した「冬の北海道を応援する・雪ミク」です。「千本桜ドレスセット(壱ノ桜・桜花)」や「ドレミファロンド」、「みくずきん」などのドレスセットもあり、3次元化された初音ミクを楽しめます。「初音ミク × ドルフィードリーム®」は、ドールに興味のない人にもおすすめです。

特徴・用途別おすすめのドール

ドールにはそれぞれ特徴があり、好みもハッキリと分かれます。いわゆる、子どもが遊ぶお人形のリカちゃんやバービー人形に魅力を感じる人、かたやキャラクターものに熱心な人など、さまざまです。自分自身でカスタマイズすることに喜びを感じる人もいます。

「初心者」「海外」「素体」で、それぞれのおすすめをピックアップしてみました。他にもたくさんのドールの種類があり、簡単には絞り込めませんが参考にしてください。

初心者におすすめのドール

バービー カールスタイル

¥ 2,592

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ヘアはアレンジしやすい素材でできていますが、何度アレンジを繰り返してもきちんと元のストレートヘアに戻すことができ、高品質だと感じています。

ドールは、決して安価な趣味ではありません。サイズにもよりますが、最低でも4~5万は必要です。高価なドールなら、その金額は天井知らずでしょう。初心者でしたら、完成状態で販売されているものがおすすめです。10万ほどの出費は想定内で、覚悟する必要があります。

金額に関係なく、自分の気に入ったドールをお迎えすることが一番です。その点、バービー人形なら初心者の人にもおすすめです。コレクションしやすく、比較的入手しやすいのもおすすめの点です。たくさん種類があるので、好みのタイプを見つけてください。

海外のおすすめドール

海外のドールメーカーにも、可愛い子が揃っていておすすめです。中国や韓国のメーカーが多く、クオリティーも高いのが特徴です。サイトでたくさん紹介されており、日本語に対応してくれるので安心感があります。しかし、実物に直接触れない、確認できないのが難点といえます。

海外からの輸入に不安のある初心者に人には、おすすめはできません。日本国内の方が安心ですし、日本製はクオリティーの高さに定評があります。

「Angell Studio」は中国での関節人形製作のパイオニアとして知られ、ドールは美しく、信頼できる完成度でおすすめです。独特のオリエンタルな雰囲気が特徴です。

おすすめの素体

オビツドール 11cm オビツボディ マグネット付き

¥ 1,836

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

関節の動きやマグネットによる自立など、とても完成度が高く、また複数の手パーツが同梱されており、とても満足しました。

カスタムドール用におすすめの素体です。別売りのヘッド、ハンドパーツ、ドールアイなどを組み合わせて、完全に自分好みのドールを作ることが可能です。ドレスやウィッグなども専用のものがあり、かなり楽しめる素体としておすすめです。

特定のキャラクターにカスタマイズさせることも可能です。完成品は3頭身ほどの可愛らしいタイプのドールです。割と安価な素体なので、カスタマイズ初心者におすすめです。

おすすめのドールの関連商品

ドールのコレクターになると、関連グッズも色々と欲しくなります。楽しみ方の一つに「着せ替え」があります。もちろん、洋服が替わるとヘアースタイルも変えたくなります。アクセサリーや靴、飾っているケースや背景画などを変え、写真を撮りたくなるのがマニア心です。

天井知らずの金額で、増加の一途をたどるドールとグッズには、ある程度の出費は覚悟が必要です。抑えられるところは抑えることをおすすめします。探せばノンブランドでも良品はあり、おすすめです。

ドール用スタンド

50cmドール用金属製スタンド (白) スクエアー標準タイプ

Amazonで見る

楽天で見る

自立しないドールには、スタンドは必須となります。サイズもさまざまで、専用のスタンドもあります。当然、専用のスタンドはそれなりの価格です。少しでも費用を抑えたければ、ネットで探すなどの工夫が必要です。

底板部分が取り外し可能で、ドールの高さに合わせて支えるパーツが上下します。ドールに傷がつかないように、ビニールコーティングされているのもおすすめの点です。

ドールに着せたい服

Dovewill 人形ドール服 1/6 BJD

Amazonで見る

口コミ

とても可愛いですし、ドール服の中ではお値打ちだと思うので買って良かったです。 似たような服を買おうとするととてもお高いので…

とにかく可愛いドレスをドールに着せたい人におすすめです。こういった手の込んだドレスは比較的高額ですが、このドレスはリーズナブルな点がおすすめです。ヘアバンドも付属しているので、トータルなイメージでドレスアップが可能です。27cmのジェニーちゃんに丁度合うサイズ感です。

色々楽しみたいウィッグ

ドール ウィッグ 髪 1/4 BJD SDドルフィー人形用

Amazonで見る

口コミ

オビツ50デフォヘッドに装着(1/4サイズ)。ぴったりサイズでジャストフィット。耳上でもかぶれるけど、耳に少しかぶさるくらいでかぶると可愛いです。

ドールを購入した段階で付属のウィッグはありますが、選択できず任意でセットされていることもあります。もちろん、どのヘアスタイルも可愛いのですが、ロングじゃなくてショートが良かったと思うこともあります。そんなときは、着せ替え用のウィッグがおすすめです。

ドレスを替えたら、ヘアスタイルも替えたくなります。専用のウィッグもありますが、やはり高価です。画像のウィッグはノンブランドのものですが、安価なので初心者にもおすすめです。オビツ50デフォヘッドに、ジャストフィットします。自分でカットをしても惜しくない価格なので、色々と楽しみたい人におすすめです。

おすすめのドール撮影用カメラ:予算4~5万

PENTAXのQシリーズをおすすめするプロ・カメラマンが多くいます。入門機としてミラーレスが扱いやすく、ドールの撮影なら十分の機能です。ドール撮影は、カメラよりもライティングの方が重要です。そのため、初心者なら高価なカメラを購入するより、ドールに費やした方が賢明です。

その他こだわるならレンズです。もし最新の iPhone を持っているなら、初めのうちはそれで十分キレイな写真が撮れます。次の段階として、扱いやすい好みのカメラを購入すれば、大丈夫です。

おすすめのドール撮影用カメラ:予算6~10万

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

色味がとても好みだったので一眼ミラーレスは富士で検討していたところ、家電やさんでも説明を聞いた感じではレンズのレベルが良いものがセットになっているようだったのでこれにしました。

写真誌の評価も高く、2台目のカメラ、家族用として購入する人が多いおすすめのカメラです。レトロフューチャーな見た目も人気で、女性からの支持も集めています。それでいて、ハイアマチュアやプロカメラマンも使用している逸品です。

大きくてゴツいタイプのカメラと同レベルのスペックでありながら、軽量化されている点もおすすめです。ミラーレス一眼の中では中堅クラスで、初心者より一歩踏み出したい人におすすめです。

おすすめのドールメーカー・ブランド3つと代表製品

ドールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ドールのメーカーはたくさんあり、なかなか絞り込めず迷ってしまいます。日本の有名なメーカーのものはクオリティーも確かで、美しいドールが揃っています。しかしその分高価で、なかなか手の届かない高嶺の花です。小さなメーカーや海外のメーカーでも、高いクオリティーのドールを製作しているメーカー、ブランドはあるはずです。

少しマニアックで偏ったラインナップですが、色んなドールやブランドが世の中にはたくさんあります。メジャーよりもマイナーの中に、好みのドールが潜んでいるかも知れません。

独特の世界観:Ring Dollーリングドール

ダークな世界観が魅力的な「Ring Dollーリング・ドール」です。中国人とアメリカ人のデザイナーの2人で創設されたドールメーカーで、日本のアニメやフィギュアメーカー、イラストレーターとのコラボレーション企画なども多く手がけているブランドです。

独特の軍服姿の美形ドールは、目を惹く存在です。その他、ゾンビやバンパイア、フランケンシュタインなどのクリーチャー系のドールも発売しています。パーツにもこだわりがあり、特にハンドパーツの繊細で表情豊かな造詣は秀逸です。細部にこだわる人におすすめです。

ネコ型ドール:PIPOSーピポス

韓国のドールメーカー「PIPOSーピポス」です。動物を擬人化したドールを中心に販売しています。特質すべきはネコ型のドールです。さまざまなタイプのネコ型ドールがおり、どれもアーティスティックで、怪しげな雰囲気が秀逸です。ネコ好きにおすすめです。

ネコ型ドールの他には、うさぎやきつね型ドールも販売しています。一般的なドールも販売しており、愁いを帯びた表情は独特の雰囲気があります。ネコ好きさんやいわゆるドールには興味がない人には、ひと味変わったネコ型ドールはおすすめです。

レトロガーリー:Aimerai

アメリカと香港で活動しているドールメーカーです。サイトは英語のみですが、「DOLK」などで取り扱いがあります。クリエイトされるドールたちは、可愛らしさの中に怪しさもあります。その他に、おとぎ話の世界に出てくるような独特のクリーチャー系のドールも製作しています。

とても小さなドールは10cmほどのサイズで、大きいものは60cm近くあります。ドレスや小物などもサイト内で販売しており、見ているだけでも至福の時間です。毒はあるが、どこかラブリーなドールが欲しい人におすすめです。

ドールの使い方・活用方法・楽しみ方

お気に入りのドールを手に入れたら、まずはドレスや小物、アクセサリーを購入したくなります。季節ごとに着替えさせ、飾る場所の背景も変化させたくなります。中には、話しかけたり、悩みを相談したり、ドールたちと秘密の時間を共有する人もいます。

お迎えした人たちは、可愛いドールたちとどんな風に楽しみ、時間を過ごしているのでしょうか。

一緒にお出かけする

とにかく、お迎えしたドールと片時も離れたくない人もいます。お出かけもドールと共にしたいと熱望する人は、少なくありません。専用のケースも販売されているくらいです。タイプもさまざまあり、憧れのトランク型、ポーチ型、キャリーバックなどが揃っています。

どんなバック、ケースに入れるにしろ、中のドールが傷つかないような細心の注意が必要です。クッション材やフェイスカバーは必需品で、必ず使用することをおすすめします。

ドール用に!可愛いトランク

HANAism ミニトランクボックス

¥ 5,200

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

トランクタイプのドールケースが欲しくて購入しました。小物を隙間に入れればもう立派なドールケース。いい買い物が出来ました。

ドール専用ではありませんが、可愛い小さめのトランクは、ドール用にピッタリでおすすめです。2~3泊の小旅行にも持参できるサイズで、作りもしっかりしています。カラーバリエーションも多く、いくつも欲しくなるデザインのバックです。

撮影して「うちの子」自慢

とにかく可愛いドレスやポーズをキメて、撮影する人たちがいます。室内で撮影する人がほとんどですが、お出かけ先でドール(娘と呼ぶ人もいます)を撮影する人もいます。若干、周りの視線が厳しいこともありますが、撮影している人たちは気にしません。

スマートフォンで撮影する人もいますが、可愛い自慢の「娘」は、一眼レフで撮影するのが一般的です。もちろん、より可愛く、美しく撮るためです。

USBの充電器があれば、外出先でも便利です。他には、メモリーカードやカードリーダーがあれば無敵です。

超マニアック!「ドール」になる

初めて見るとドキリとします。見てはいけない世界を垣間見てしまった背徳感のような恐怖感もあります。可愛いけれどグロさもある「原宿発ドールファッションモデル:橋本ルル」さんです。夜道でバッタリ出会うと悲鳴を上げること間違いなし、二度見三度見も間違いなしの強烈な存在感です。

世界初であろうと思われる「着ぐるみファッションモデル」として活動している、正真正銘プロのモデルでもあります。ショップのイベントや撮影会など、さまざまな場面で活躍しており、人気もかなりあります。

「怖可愛い」という言葉がピッタリとくる橋本ルルさんに、支持者も急上昇中です。自分自身はドールにはなれないが、体現してくれる存在としておすすめの生き人形、独特の不気味さも魅力の一つです。

オタクだけじゃない!ドールは究極の癒し

ドールおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ドールという趣味は、なかなか理解されにくい世界です。しかし、子どもの頃は誰もが遊んだお人形やロボットに通じる世界です。大人になってお人形、ましてや男性だと周りの目も気になります。それでも、コレクターは存在し、みな熱狂的です。もちろん、男性だけでなく女性のドールファンもたくさんいます。

リカちゃんやバービー人形、ブライズなどは、比較的気軽に始められるドールでおすすめです。初心者でも手の出しやすい価格帯と世界観で、購入も簡単です。大人になったからこそ、贅沢にドールで遊べます。特殊な人たちの変わった趣味ではありません。

ドールを着せ替えたり、ポージングをしていると時間の流れやストレスを忘れます。それは、究極の癒しです。おもちゃ屋の人形売り場に、ちょっと足を運んでみませんか。それだけでも世界が変わります。

Related