Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月31日

キックスケーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

キックスケーターは、いまヨーロッパなどの都市を中心にとても人気になっています。その理由は、自転車と同じでエコな乗り物でありながらも大人から子供まで気軽に楽しめ、持ち運びが簡単なので小回りの利く移動にとても便利だということです。

キックスケーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

おすすめのキックスケーターの種類と選び方

キックスケーターおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

キックスケーターの種類

キックスケーターには、さまざまな種類があり、それは年齢別用途別によって変わってきます。タイヤは、2~4輪のものから選べますし、ブレーキがハンドとふっと商法あるものもあります。

中には自動のものもあり、スピードが出せる物もあります。キックボードは子供も大人も使用できますが、年齢によって、耐久重量が変わってくるものがほとんどですので購入前にチェックしておきましょう。

キックスケーターの選び方

ここではキックスケーターの選び方を紹介します。

ブレーキの有無など安全性で選ぶ

キックスケーターを選ぶときの重要ポイントは第一に安全性です。キックスケーターは、ブレーキの有無や耐荷重などの仕様がメーカーによって異なります。キックスケーターを選ぶときにはどんな仕様でできているのか、ブレーキや性能安全面をしっかりチェックしておきましょう。

一般的な種類としては前輪または後輪どちらか片方しかブレーキがないもの、前後ブレーキ両方あるものなど、メーカーや種類によって性能が異なります。もちろんキックスケーターに前後ブレーキがついている方がより安全性は高まります。

またブレーキのタイプも、前のほうについている自転車のようなハンドルタイプ、後輪を踏むようにかけるフェンダータイプなどがあります。自分で試しノリなどをして、使いやすいものを選びましょう。

大人用には耐荷重100kg前後が安心

キックスケーターには子供用と大人用があり、その大きな違いは耐荷重にあります。一般的には大人用であればほとんどが100kg前後の耐荷重が目安になっています。

子供用を無理やり使っていると壊れやすくなったりトラブルが起こりやすくなりますので、長く使いたい場合には、自分の体重で大丈夫かどうかしっかりチェックしましょう。

持ち運びやすさで選ぶ

キックスケーターの良さは、その手軽さや持ち運びやすさが魅力です。キックスケーターはメーカーによって大きさも種類も豊富で、重さだけ比べても2.5kg〜8kgまでになり、8キロともなると持ち運びには向かない重さになってしまいます。

持ち運びやすさのポイントは、重さもそうですがまずは折りたたみがさっと簡単にできて、なるべく軽いものをえらぶのがおすすめです。女性や子供などは、折りたたむのに力が必要だったりと大変な場合もあるので、簡単に折りたたみができるかどうか購入前にチェックしておくのがおすすめです。

目安としては、3kg前後のものなら力のない女性でも手軽に持ち運びできる重さです。肩がけ用ストラップや、専用のバッグを別売り販売しているメーカーもあるので、使用すれば持ち運びもグンとラクになること間違いなしです。

走りやすさで選ぶ

キックスケーターの走りやすさで選ぶのもおすすめです。キックスケーターは、地面をキックして走るので走行距離によっては体力を使います。そのため走りやすさは選ぶ際の重要なポイントのひとつになります。走りやすさのポイントは、タイヤの大きさ、タイヤの種類、足を乗せるボードの車高のこの3つです。

タイヤの大きさは、キックスケーターのタイヤは大きくなればなるほど安定性が増し、ひと蹴りで進む幅も大きくなってラクに走れると言われています。一般的に大人用の主流はちょっと大きめの5インチ・6インチに人気が集中しています。

さらに、硬いタイヤはひと蹴りで楽に走ることができます。ただ、段差や衝撃には弱く、走行中の音や振動が大きいのがデメリットです。音が気になる方は、柔らかいタイヤを選ぶのもおすすめです。

価格で選ぶ

キックスケーターを選ぶっ気人としては価格もポイントです。キックスケーターは、安いものなら3000円くらいから、大人用のキックスケーターでは高いものはなんと数十万円するものまであります。

キックスケーターおすすめ人気ランキングTOP3

ここではキックスケーターのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。

ランキング3位:「ハロ 120 プレミアム キックスケーター 折りたたみ」

ハロ 120 プレミアム キックスケーター 折りたたみ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

娘のクリスマスプレゼントとして、買いました。配送メッチャ早く出て。助かりました。 135センチの娘にはハンドルはちょっと低く感じますが、壊れるまで使えそう

おすすめのキックスケーター第3位は、アウトドア大国カナダ発のブランドからでているハロのキックボードです。特徴としては、圧倒的な軽さで本体が約1.9kgしかありません。軽量ノートパソコンと同じ重さで、子供の持ち運びが楽なのもおすすめポイントです。

子供用のキックスケーターとしてはカラーはカラフルで元気が出そうな全5色のバリエーションがあるので、誕生日プレゼントとして選ぶこともできます。コンパクトに折り畳めるので、小さいスペースでも収納がらくにできるのもおすすめです。

ランキング2位:「ラングスジャパン ラングスバランススクーター【3輪】」

ラングスジャパン ラングスバランススクーター【3輪】

¥ 6,156

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

3歳になる末子かとても喜んでました。親からみると乗りやすいですね〜

おすすめのキックスケーター第2位は、アメリカやヨーロッパのスポーツトイの総合輸入代理店のラングスジャパンからでているキックスケーターです。特徴は、3歳からのスクーターで幼児から乗れるとあって安全です。

ランキング1位:「ミニ・マイクロ・デラックス」

ミニ・マイクロ・デラックス

¥ 13,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キックスケーターは通常前1輪なのですが、それだと不安定なので幼児には向いていません。後ろが2輪だと、安定はしていますがコーナリングの楽しさが失われます。なので、前2輪、後1輪がベストだと思います。 前輪がちゃんとリーンするのでコーナリング能力が損なわれていません。

おすすめのキックスケーター第一位は、キックスケーターの元祖といわれているミニマイクロデラックスです。元々キックスケーターは、Micro社とアメリカのK2 Inc.が共同開発して生まれたのですが、ミニ・マイクロは、子供の発達に重要なバランス感覚と運動神経の向上に役立つようにスイスの医療専門家の協力によって開発された乗り物でした。

幼児からキックスケーターで使って遊ぶことで、バランス感覚が身に付きますし、体重の移動で左右に曲がれる構造になっており、3輪だからと言って曲がりにくさは全くありませんのでおすすめです。

どんなに小さいお子さんでもミニ・マイクロはとても軽く、3歳児でも簡単に持ち上がりますので持ち運びにも便利です。素材は、強化プラスチック素材でぶつけても怪我をしにくいため長く遊ぶことができます。

特徴・用途別おすすめのキックスケーター

ここでは特徴や用途別のおすすめのキックスケーターを紹介していきます。

大人用

グラフィス キックボード GR-K

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

当方仕事柄車に積み、コインパーキングから現場へのアシで購入。 大径ホイールなので一蹴りですごく進むから小径ホイールとの疲労感が段違いです☆ ちょこっとの段差なら全然大丈夫、ただ質の悪いアスファルト位の路面で小刻みな振動があるとハンドル調節のロックピン?丸い高さ調節して止まるポッチのスプリングが『カチカチカチカチ…』となかなか耳障りです。

おすすめの大人用キックスケーターは、グラフィスです。特徴としては、大型8インチタイヤが備わっているキックスケーターですので、大きいタイヤならではのメリットの、ひと蹴りで進む距離が増え、走りやすいキックスケーターです。

長距離にも適した作りになっているので、自電車のようにすいすい走れます。また、ハンドルの高さを最大で101cmと高めに調整できるので男女で使えます。女性でも簡単にキックスケーターをワンタッチで簡単に折りたたみができるので、通勤にも便利で大人向けに工夫された作りになっています。

大人用のキックスケーターには珍しく、価格もお手頃でコストパフォーマンスに優れたキックスケーターです。

公道で走れる

【Kintone】 Kintone Air 電動キックボード 電気キックボード キックスクーター

¥ 59,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

以前から気になっていて、白をついに購入! ワクワクしながら近所の公園で家族で乗ってみました。 まずスタイリッシュで、コンパクトなデザインが良い。

おすすめなのは、キントーンエアーは今流行りの電動キックボードです。こちらは、子供から大人まで誰でも簡単に乗りこなすことが出来る自動のキックスケーターです。

自動運転機能がついていながら、折りたたみ式でどこでも簡単に持ち運び出来ますので機能的には抜群です。重さも、軽量設計なので、女性でも車に軽々乗せることが可能になっています。通勤にはとても便利で、セグウェイのように液晶モニターで速度、走行距離、バッテリー残量の確認が出来るのもこのキックスケーターのおすすめのポイントです。

通勤用

JD Razor MS-205R

¥ 7,992

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

息子にプレゼントとして購入しました。 走ると車輪が光り、息子も喜んでいました。

通勤用キックスケーターでおすすめといえば、JD JAPANのJD Razorシリーズからでているこちらのキックスケーターです。JDといえば、安定した人気を誇る国内ブランドで、まさに国内だけにとどまらず、世界中で人気のキックスケーターを販売しています。

子供用だけではなく、大人向けに対応したこのシリーズはなんと10種類以上もあります。価格も5000円から17000円とコスパ重視の殻から機能重視の方まで手が届きやすい価格になっています。

後輪フットブレーキに加え、前輪ハンドブレーキを装備しているので、通勤中にも安心安全な機能性になっています。通勤用の乗り物として採用しても問題ありません。

さらに、安全性を高めるもうひとつのポイントは、前輪に搭載されたLEDライトで、夜間の走行でも自転車と同じように安全に走行することが可能です。

三輪タイプ

JDRAZOR キッズ キックスクーター キックボード TC-02

¥ 6,480

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

前々からほしがっていたスケーター。 キャラクターのものにしようと思いましたが 体重制限があり、のれそうになかったので こちらの商品にしました。

おすすめの3輪タイプのキックスケーターは、世界のJDRazorから、キッズ用3輪キックスケーターです。特徴は、3輪でできているため安定性も十分で、対象年齢が3歳頃からになっているので早い段階からたのしむことが可能です。

バランス感覚が養われますし、軽量なのでどこでも遊べるのがメリットです。

ブレーキ付き

バギークロス Buggycross

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

2本の六角レンチが大きな箱にそのまま入っていたので最初は入れ忘れかと思いました。組み立ての説明と写真が最低限度なので理解するまで多少時間がかかりました。

ブレーキつきでおすすめのキックスケーターはバギークロスです。こちらのキックスケーターは、世界的に有名な自転車タイヤメーカーのエアタイヤを採用しています。そのタイヤの大きさは12インチと比較的大きいものをしようしているので、走りやすさは自転車のような断端な走行が他の足むことができます。

前後ハンドブレーキが装備されているので、走りごことだけでなく自転車のようにブレーキがかけられます。キックスケーターには珍しく走行も簡単で、操作もかんたんなので長時間ライドにも向いています。折りたたみもできないタイプなので、通勤用には向いていないでしょう。手持ちでの持ち運びを求めている方はおすすめできません。

キッズ用

フェラーリ キックボード FXK3

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

3輪のタイプで、安定感が最高で、体重移動で方向転換できます。ハンドル部分はワンタッチ脱着ではない差し込み式なので、取り外し可能と持ち運びに便利なのか、安全性を考えるとこの方がいいです。購入してよかったです。(*'∀`*)

おすすめのキッズ用キックスケーターは、フェラーリデザインのキキックスケーターです。
車好きの子供やパパにとって見逃せないアイテムで、周りと差別化したいかたにおすすめのキックスケーターです。赤×黒をベースにしたスタイリッシュなデザインやロゴ、フェラーリカラーのボードなど、フェラーリファンにはもってこいのキックスケーターになっています。
さらに重さがわずか1.8kgなので、持ち運びにも便利なので、いろいろなところへ簡単に持ち運べるのもおすすめのメリットです。

光るタイプ

キックスクーター ドルフィン 折りたたみ式 ベル付き

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

半年使って壊れてないのでまあまあでしょう。 価格的にもこんなものかな?

光るキックスケーターでおすすめなのは、ドルフィンのキックスケーターです。特徴は、後輪2つで、バランスが取りやすいキッズスクーターなので横に倒れにくい使用になっています。

初めてキックスケーターを使用するお子さんにおすすめで、練習中に転んで傷だらけになりにくいので子供が嫌になってしまうことが少ないです。またLEDが内蔵されたタイヤが走るとピカピカ光るので、夜暗い道でお子さんがしようしても事故防止になります。

幼児用

ミニ・マイクロ・デラックス キックボード

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キックスケーターは通常前1輪なのですが、それだと不安定なので幼児には向いていません。後ろが2輪だと、安定はしていますがコーナリングの楽しさが失われます。なので、前2輪、後1輪がベストだと思います。 前輪がちゃんとリーンするのでコーナリング能力が損なわれていません。前に立ちすぎるとコケる危険性があります。

本格派キックボード「ミニ・マイクロ」は、幼児の自立心の発達を助け、バランス感覚と運動神経の向上に役立つようにと、スイスの医療専門家の協力を得て開発されました。

バランス力向上の秘訣は、特許を取得した独自の「リーン&ステア構造」。ハンドル操作ではなく、体重移動で左右に曲がるように作られています。重量は約1.5kgと軽量です。3~4歳頃の子供でも、無理なく扱えますよ。

収納できる

収納できるおすすめのキックスケーターは、スイスの老舗キックボードブランド・マイクロ社からでているキックスケーターです。最近ヨーロッパでは環境に優しいとして、自電車だけではなくキックスケーターが移動の手段として使用されています。そのため、大人向けのモデルが販売されており種類も豊富です。

そんな数あるモデルの中でも、マイクロ・スプライト・スタンダードは子供から大人まで乗ることができます。通勤に便利な、コンパクトで超軽量の2.7kgという設計で、手持ちで持ち運ぶのもラクにできるのがおすすめです。安全性にも配慮されており、足を載せるデッキ部分に滑り止めがついていたりと走りやすさや安全面の工夫がこなされています。

年齢別おすすめのキックスケーター

3歳

マルカ ミニーマウス イージースケーター

¥ 7,538

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

1歳10ヶ月の娘に買いました。お気に入りで毎日乗りたがります。 ハンドルの高さが三段階で今は1番低くして、娘の肩くらいです。初日からこいで乗っていました。安定感があるので倒れにくいと思います。 でもハンドルが切れすぎるため、運転が難しいです。 ハンドルも折りたためて非常にコンパクトになる点は嬉しいです。指はさみもあまりなさそうだと思っています。 ステップは金属で丈夫です。私も少し乗りましたが、壊れませんでした。

三歳児におすすめのキックスケーターは、ミニーマウスのデザインがかわいい子供用キックスケーターです。走ると前輪が光るつくりになっているので見た目がかわいいだけでなく、夜道でも安全です。初めてキックスケーターを使う子にも安心の4輪構造で安定感があり、どんなに小さな子供でも安心です。

ステップ部分はのびのび使える25cm、ハンドルの高さも3段階に調節できるので、大きくなっても使えるので長くたのしめるのもおすすめです。お出柿崎にも持ち運びができるような折りたたみ可能なのも便利です。

おすすめのキックスケーターのメーカー・ブランド3つと代表製品

JD RAZOR MS-105 ショルダーストラップ付

¥ 6,458

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

10年以上前に流行った時のと比べるとタイヤもサイズも大きくなってて乗りやすい。子供と犬の散歩で使ってます。

すっきりとしたデザインがかっこいい、「JD RAZOR」の子供用キックスケーターは世界中で愛されている有名なキックスケーターです。

特徴は、前輪に5インチホイールを採用していることで、走行性に優れ安定した乗り心地がたのしめます。初めてのキックスケーターとして持っている人も少なくないでしょう。そして付属のショルダーストラップを使えば、折りたたんで持ち運ぶときことも可能ですので、旅行先や通勤先でも使用できます。大人や子供でも持ちやすく、収納も簡単にできるのでおすすめです。

oxelo(オクセロ) TOWN 7 EASYFOLD KICK SCOOTER

Oxelo(オクセロ) キックボード キックスケーター TOWN 9 EF 大人用

Amazonで見る

オクセロは、大人用のキックスケーターでその機能性の高さから人気を集めています。歩いてでは遠いけど自転車では置き場所に困るシーンにおすすめしたい乗り物としてキックスクーターは注目を集めています。

特にこのオクセロはマイカーの駐車場までの移動や、自宅からコンビニへの移動、近所の自動販売機までの移動、キャンプ場内の移動、公園内の移動、広大な学校のキャンパス内の移動などで活躍できるように工夫されています。

一番の特徴は折りたたみが1秒でできてしまうということです。また折りたたんだ後のスタンド機能がついており、折りたたんだ状態でスクーター自体で独立して立つことができます。また盗難防止用のロック用の穴がついているので南京錠を買えば、コンビニの外などに止めておくことも可能です。

ラングス R1 ラングススクーター

ラングス R1 ラングススクーター

¥ 6,264

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

デザインも良い 大きさも安定してます。 作りが、とても良い。公園でも 目立つかなぁ〜

おすすめのキックスケーターは、ストリート風のクールなデザインでおなじみのR1ラングススクーターです。見た目にこだわりたい方にはもってこいのキックスケーターで、機能性もハンドルの長さが調節できたり、体重100kgまで対応しているなど子供から大人まで楽しむことができるおすすめのキックスケーターです。

5インチの大きなホイールや高性能のベアリングで走行が簡単ですし、約2.3kgと軽量なので持ち運びが簡単にできます。

おすすめのキックスケーターの乗り方・楽しみ方

キックスケーターの乗り方で気を付けておきたいのが、道路交通法上で、ローラースケートやスケートボードと同様に遊具とみなされていているということです。つまりは、交通の頻繁な道路での使用が禁止されています。

自動車と違って、自動車の横を走ることが禁止されていますので人や車などの交通量が多く事故などの危険がある場所を避けて安全な場所で使用しましょう。

メーカーによって安全構造や仕様が異なるので、かならずしもすべてが禁止というわけではありませんが、メーカーの注意書きを必ず確認して購入するのをおすすめします。

おすすめのキックボードで通勤しよう

このようにキックスケーターは今や子供だけのものではありません。ヨーロッパを中心に都市部では、電車通勤にキックボードをプラスして、毎日の通勤を行っている光景がよく見かけます。

自分がどのようにキックスケーターを使用したいかを考えてデザインや機能性コスパを重視して選ぶのもおすすめです。キックスケーターを取り入れると、エクササイズになるだけでなく、自宅から最寄りの駅までの通勤を爽快なものにしてくれますし、簡単に折りたためるので持ち運びや管理にもとても優れています。この記事を参考にして、子供と一緒にキックスケーターを購入してみてはいかがでしょうか。

Related