Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月13日

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

子供から大人まで幅広く使われている縄跳びは、たくさんの種類が販売されています。そこで今回は目的別におすすめの縄跳びをご紹介していきます。縄跳びは使用目的で様々な種類と機能があります。最適な縄跳びを選んでいただくためにも、おすすめの縄跳びを観に来て下さい。

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

縄跳びの種類と選び方の説明

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

縄跳びと聞くと、子供の頃に使っていたビニール製の縄跳びを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。一言で縄跳びといっても、実はさまざまな用途に合わせた形や紐の種類があります。ここでは、用途に合わせたおすすめの縄跳びと縄跳びの選び方をご説明していきます。

縄跳びの種類にはどんなのがあるの?

縄跳びにはどんな種類があるのか、ご存知でしょうか。小学校での体育の授業用はもちろん、競技用、トレーニング用など色々な種類があります。ここでは、使用目的別に縄跳びの種類をご紹介していきます。

縄跳び初挑戦の幼児、小学校低学年向け縄跳び

HATAS(ハタス) トビナワ 少年用 417

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

縄跳びが跳べなかった娘が跳べるようになりました。良かった!親が嬉しいです!

初めて縄跳びの練習をする幼児や小学校低学年の子供用のおすすめの縄跳びです。

縄跳びが出来るようになった小学生におすすめの縄跳び

アシックス (asics) 縄跳び INF公認 ネームトビナワ

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使いやすく壊れにくいです。お友達も同じものを使っており、学校でもアシックスのなわとびを推奨しています。子供もこちらで練習して二重飛びをとべるようになりました。

縄跳びが、上手に跳べるようになった小学生におすすめの縄跳びです。INF国際なわとび競技連盟とJNF日本なわとび競技連盟公認の縄跳びです。二重跳びなどの縄跳びの技術を上げたい小学生におすすめです。ワンタッチで着脱可能なネームスペースがあるので名前が消えて読みづらくなる心配がありません。

トレーニングに使いたい縄跳び

topstar 縄跳び トレーニング用

Amazonで見る

口コミ

ベアリングがあるので使いやすく、跳びやすいです!部活の時に使っています。

筋肉を付けたい、有酸素運動で体脂肪を燃やしてダイエットをしたい人におすすめのトレーニング用縄跳びです。

競技をする人には競技用縄跳び

Magicstart なわとび 縄跳び ジャンプロープ トレーニング 競技専用 スピードロープ

Amazonで見る

競技用縄跳びは、時間無制限で失敗するまでどれだけ跳び続けるかを競う競技や、音楽に合わせて自由に技を組み合わせて、難易度や技術の高さを競うものなどがあります。国際大会などで多く使われているワイヤーロープの縄跳びです。

ダイエットにはエア縄跳び

RIHE 縄跳び ジャンプロール

Amazonで見る

口コミ

家のなかで縄跳びが出来て嬉しいです。うるさくもないし、場所もとらないのでオススメです。

エア縄跳びは、ダイエット目的で作られた縄跳びでダイエットをしたい人におすすめです。ロープは無いのにロープがあるように飛んでトレーニングをします。有酸素運動の効果が高く、「持ち手がないと跳んだ感覚がない」と感じる人のために持ち手に錘をつけた商品が開発されました。

縄跳びの選び方

縄跳びの目的別縄跳びの種類などをご紹介をしてきましたが、どのように縄跳びを選んでいけば良いのか、おすすめのロープの素材などをご紹介していきます。

前跳び練習をする時におすすめ

幼児や小学校低学年の子供が、最初にする縄跳びの練習は、自分の前にロープを回して跳ぶという前跳びの練習です。足に当たっても痛くないように綿でできている綿ロープがおすすめです。縄跳びの跳び方を練習するのに、軽くてスピードが出るビニール製のロープより足に当たっても痛くなく、ゆっくり回る綿ロープの縄跳びがおすすめです。

綿ロープになれて縄跳びが跳べるようになってきたら、ビニール製のロープの縄跳びに変えましょう。

こういうのもあります

小学校低学年の子供が、始めて縄跳びの練習をする時は、綿ロープはもちろんおすすめですが、地面につくと音がするビーズ製のロープが付いた縄跳びもおすすめです。音がするので、跳ぶタイミングが掴みやすいという利点がありおすすめします。まだ日本では広く知られていない縄跳びです。値段がちょっと高いのが難点です。

縄跳びがもっと上手になりたい小学生におすすめ

縄跳びが上手になって来ると、もっとたくさんの技をマスターしたくなってきます。二重跳びやはやぶさや三重跳びを跳ぶのにおすすめなのは、グリップの長いビニールロープの縄跳びです。回しやすく二重跳びなどの練習にピッタリです。

トレーニングやダイエットにおすすめ

縄跳びで体を鍛えるトレーニングやダイエットをするには、持続して長時間跳び続ける事が大切です。同じ姿勢を保つ事で腹筋や背筋などの上半身はもちろん、太ももやお尻の筋肉などの下半身を鍛える事ができます。

おすすめは普通の縄跳びのロープよりも太いビニールロープです。太いビニールロープを回して跳ぶだけで充分な負荷になります。太いビニールロープは重いので、回しにくいためグリップにベアリングが入っている縄跳びを選びましょう。

競技用におすすめ

競技用のおすすめの縄跳びは、少ない力で回りやすいビニールロープや扱いにくいけれど国際競技などでは一般的なワイヤーロープがおすすめです。跳び続ける時間を競う競技には、早く回す必要がないので、太めのビニールロープがおすすめです。

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3

縄跳びは、種類も多く使用目的で人気が大きく変わっていきます。子供用のものであれば、軽くて手頃な価格のものが人気がありますし、大人のものであれば機能に適したものが人気が高くあります。そこで今回は、需要が最もある縄跳びをランキング形式で3点ご紹介します。

ランキング3位「ビーストスポーツ トレーニング縄跳び 」

ビーストスポーツ トレーニング縄跳び ジャンプロープ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

天気に関係なく、仕事の合間に少しの運動をと思い購入しました。 カウンターが付いているので日々の目標等が出来て楽しいです。 値段も手頃で良いと思います。

ビースト社オリジナルのジャンプロールで、スポーツマンに合わせて使いやすく改良した商品となっています。男女兼用でありながら、子供にも使えるようにロープの長さを自由に調節できるようになっています。また、ジャンプのカウントができるようにカウンター付きのところが好評であり、人気を集めているおすすめのトレーニング用縄跳びです。

ランキング2位「ALINCO エアージャンプロール」

アルインコ エアージャンプロール

¥ 3,825

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

室内で縄跳び肥満防止、運動不足解消にいいですよ。回数、時間、消費カロリー等が一目で分かり、時間がない、場所がない人に最高です。

アルインコのエアージャンプロールは、自宅で手軽にできるメーター付きのエアー縄跳びです。ダイエットに最適な有酸素運動を自宅でできることから、幅広い年齢で人気となっているおすすめのエアー縄跳びです。目標時間を設定すると、終了時にアラームで知らせてくれる設定機能付きの商品となっています。また、時間、回数、消費カロリーも確認できるメーターがついているという所も便利でおすすめです。

ランキング1位「アシックス ジュニア クリア縄跳び」

アシックス(asics) ジュニア キッズ クリアー跳び縄 F 91-230 1501

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

他の縄跳びと比較すると、明らかにクセがつきにくいと思います。そのおかげで子供の縄跳びに対するモチベーションがUPしたのではないかと思います。

アシックスのクリア縄跳びは、手頃な価格なこともあり、子供用に最適と高評価なおすすめの縄跳びです。特に、「息子や娘の学校に推奨された」という意見がかなりあり、学校でも取り入れられている縄跳びなので安心して購入できるという点でもおすすめです。軽さから、子供たちのなかでもブームになっており、注目されている縄跳びです。

特徴・用途別のおすすめ縄跳び

トレーニングやダイエットなど用途別におすすめの縄跳びをご紹介します。

筋トレなどにおすすめ

鉄人倶楽部 ジャンピングロープ

¥ 1,296

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

作りもしっかりしていてとても良いです。握るところも汗をかいても滑りにくく、縄も絡まないのでストレスなくとても良いです。

鉄人倶楽部のジャンピングロープは、縄跳び自体が少し重く作られているため、回すのに力を必要とするロープとなっており、筋肉や体幹などを鍛えたい方におすすめです。グリップの中の留め具はベアリング式となっているので、回転を補助し回しやすくなっています。また、滑り止めもついているので、汗で滑り落ちる心配もありません。筋力トレーニングを重視される方にはとてもおすすめです。

ボクサーのトレーニングにもおすすめ

アシックス(asics) クイツクグラスプトビナワ ゴールド 91-121.07

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

競技用に使えると聞きどんなものかと試したら、これすごいです。 軽いけど、フワフワすることなく、しっかり回せます。

アシックスクイックグラスプトビナワは、機能を追求したおすすめの縄跳びです。オーバーグリップは握りやすく、回旋時の握りに対するロスを軽減した作りになっています。ポリウレタンディップ加工が汗による滑りを防止し、弱い握力でもしっかりグリップできるようになっています。ボクサー用にもおすすめです。

ダイエットをするなら

タニタ カロリージャンプ

¥ 2,376

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

子供の頃以来ですが、運動のために飛んでおります。 カロリー消費が表示されて、頑張っている気になれます。

健康食品のタニタが出している縄跳びで、持ち手の部分に回数と消費カロリーが表示される作りになっているので、何回跳んだのか数える手間が省けるダイエット用縄跳びです。軽めの仕様になっているため、回し続けても疲労は溜まりにくく、長時間の使用が可能です。ジャンプによる下半身強化に使えるおすすめの縄跳びです。ダイエットで何回跳んでどれくらい消費したのか確認したい方におすすめです。

二重跳びの練習に

TOMSHOOスピードジャンプロープは、名前のとおりスピードが必要な技に適しています。ロープが細くても、適度な重さがあり、コントロールしやすくなっています。またグリップが長く非常に回しやすいのが特徴です。二重跳びや三重跳びなど多重で回す跳び方の練習におすすめです。

世代別のおすすめの縄跳び

幼児用~小学校低学年向け

その1

なかよしジョイントなわとびブルー

¥ 637

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

保育園で使用しているものと似た縄だったので購入しました。ビニールのものより飛びづらそうですが、当たっても痛くないので練習にちょうどいいです。

なかよしジョイント縄跳びは、縄跳びのグリップを繋げて長縄跳びにすることができます。電車ごっこをしたり、長い縄にして縄遊びをするのに最適なアイテムです。また、子供の小さな手でも持ちやすく、ほどよい重さで回しやすいので、小さなお子さんが縄跳びを始めるときにおすすめです。

その2

HATAS(ハタス) トビナワ 少年用 417

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

縄跳びが跳べなかった娘が跳べるようになりました。良かった!親が嬉しいです!

この縄跳びは、ナチュラルな木製グリップと白い綿ロープの作りになっています。軽すぎず、重すぎないバランスのよい縄跳びで、回す感覚を覚えやすいのでおすすめです。これから縄跳びを始める子供におすすめの縄跳びです。

小学生向け

その1

この縄跳びは、ロープがビニール製の作りのため、縄跳びに慣れてきた小学生におすすめです。ビニール製なので、軽く色々な技に挑戦していくには最適な縄跳びです。また、ロープのところにラメが入っていておしゃれなため、小学生に人気があります。手持ちの部分に名前を書ける紙も入っているため、学校にも持っていってもなくさないという所もおすすめする理由の一つです。

その2

asics(アシックス) クリアートビナワジュニア 91-230 ネイビー F

¥ 756

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

入学準備でネイビーとオレンジを買いました。縄跳びが苦手で二回しか飛べなかった息子が一週間しないうちに80回とべました。おすすめです。

とても跳びやすいと評判の縄跳びです。縄跳びがもっと上手になりたい小学生におすすめです。JNF日本なわとび競技連盟公認で、2014年度キッズデザイン賞を受賞しています。ロープにクセが付きにくく、軽くて良く回る縄跳びです。

大人から子供まで使える

oenbopo 縄跳び エアなわとび 時間 体重 回数 カロリー表示 自動カウント

Amazonで見る

口コミ

ダイエットの為に買いました! デジタルの液晶もついていて何回飛んだかも出ます! 頑張れそうな気がします!

体重を登録したり、消費カロリーを表示したり跳んだ時間なども記録できます。コードを繋いで縄跳びのように広い場所でも跳ぶ事ができたり、コードを外してエア縄跳びとして狭い所でも使う事ができます。大人はもちろん、子供でも使う事ができるおすすめのエア縄跳びです。

大人用ウェイトトレーニング縄跳び

グリップにおもりが入っているのではなく、ロープ自体を重くしてあるトレーニング用の縄跳びです。しっかりと最後まで回す事で、ハードトレーニングになります。アスファルトやコンクリート、硬い土の上ですとロープが痛み、切れてしまう事があるので、室内での使用がおすすめです。

メーカーやブランドのおすすめ縄跳び3選

おすすめの縄跳びのメーカーのブランド3つとおすすめの縄跳びをご紹介していきます。

アシックス

アシックス(asics) クイツクグラスプトビナワ シルバー 91-121.10

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

軽い。グリップがいい。長さがいい。 これ以上何を語れというのでしょうか。

スポーツメーカーで有名なアシックスの競技用縄跳びです。楕円形上のグリップは握りやすくて握力の弱い人でもしっかりと握る事ができます。温度変化での影響を受けづらいので、いつでも安定した状態で、縄跳びができます。

デビカ

瞬足なわとび

¥ 842

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

子供の縄跳び大会を機に買いました。 なわで、こんなに変わるとは思いませんでした。 子供は規定時間内、一度もミスなし。 私も、自分がこんなに飛べたのかと驚きました。

デビカは文房具などを幅広く展開している会社です。デビカからでている「瞬足縄跳び」は、縄跳びを上手くなりたい小学生におすすめの縄跳びです。デザインもカッコよくグリップも汗で滑らないように汗をよく吸うスポンジのような素材のものが付いています。

KYLIN SPORT

KYLIN SPORT 縄跳び ジャンプロープ

Amazonで見る

口コミ

このなわ飛びロープを使うと子供の頃のイメージが刷新されるくらい印象的な使用感。ビュンビュン飛べてかなり楽しい。今更ながら、なわ飛びロープにも上等なものがあるのだと思い知らされた。

KYLIN SPORTは、フィットネス器具などを扱っている会社です。KYLIN SPORTの縄跳びは大人用のトレーニング、ダイエットにおすすめの縄跳びです。グリップは汗をかいても滑りにくい加工がされています。高品質のステンレスベアリングが使われており、スムーズな回転でプラスチック製のベアリングよりも長持ちします。

縄跳びの楽しみ方色々

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

縄跳びは、二重跳びや三重跳び以外にもたくさんの技があり、挑戦するのが楽しくってしょうがないという方も多いのではないでしょうか。縄跳びは1人で楽しむだけではなく、大勢の人とも楽しむ事ができます。ここでは、縄跳びの長さの調整の仕方や、縄跳びの色々な楽しみ方をご紹介します。

縄跳びの長さを調整しよう

縄跳びを購入したら、まず長さを調整します。しっかりグリップを握って縄跳びのロープの真ん中を両足で踏んで、肘を90°に曲げてそのまま左右に腕を広げます。その時にロープがたるまなければその縄跳びのロープの長さが適正な長さといえます。

その他の方法として、ロープの長さが身長+55㎝にすれば、適正な長さになるといった方法もありますが、2人がかりでメジャーで測らなければならなので、少し面倒です。先程の方法の方が、簡単です。幼児は、まだ縄跳びが上手に跳べないので、ロープの真ん中を「片足」で踏んで「ロープの端」が、胸か脇の下あたりまで来るようにすれば、適正な長さになります。

なぜ、幼児には長いロープの方が良いのか

幼児は、肩でロープを回そうとするので、短いと上手く回せません。長いロープの方が、肩でロープを回しても、何とか回す事ができますし、小さな力でも上手く回す事ができます。長いロープの方が、縄跳びに対して恐怖心や苦手意識を持つことなく、正しい姿勢で縄跳びの練習ができるので、幼児には長いロープの方がおすすめです。

縄跳びでどんな事ができるの?

縄跳びは、1人で楽しむ事もできれば、2人でも楽しむ事ができます。長いロープを使えば、たくさんの人とも楽しむ事ができるとても幅の広い遊具です。ここでは、長いロープを使った縄跳びで、どんな遊びができるのかご紹介します。

小さい子供と遊ぶ

大人が、長い縄跳び用の紐かロープの片方の端を持って、横に振って、蛇のようにうねらせてその上を小さな子供が跳ぶ「へびにょろにょろ」という遊びがあります。大人と子供の良いコミュニケーションが取れます。木など結べるものがあれば、片方を結んで「へびにょろにょろ」をやっても良いです。

縄跳びの紐かロープをコンパスで円を描くように地面の上で回して何人かの子供が、回って来た縄跳びの上をぴょんと跳ぶ「ロープ回し」という遊びもあります。ロープに引っ掛かったら引っ掛かった子が抜けて行く遊びです。

大縄跳びを使った遊び

長い縄跳び用のロープを二人で向き合って端と端を持って、左右に揺らしてロープの真ん中を1人が跳びます。4回ほど跳んだら、くるっとロープを回転させて、何回跳べるか数えます。これを歌いながら遊びます。(郵便屋さんの落とし物)

2人が向き合って縄跳び用のロープの端と端を持ち、くるくる回転させているロープの中を、走りながら入り込んで、一回跳んだら素早くロープの中からでて、次々と同じ動作を何人かで繰り返して誰かが、引っ掛かるまで回っているロープを跳び続ける遊びです。

大勢がスタンバっているところにロープの端と端を持った二人が向き合って、ゆっくりロープを回転させて、何回跳べるかといった遊びもあります。(競技にもなっています。)

若い人に流行っている縄跳び競技

若者の間で流行っているのは、「ダブルダッチ」です。「ダブルダッチ」は、パフォーマンスとしても競技としても人気の縄跳びです。競技の「ダブルダッチ」は、縄を回す人が2人と、跳ぶ人が1人または2人で行います。計3人で行う「ダブルダッチ」はシングルス、計4人で行うのはダブルスと言います。回す人の事は「ターナー」と言い、跳ぶ人の事は「ジャンパー」と言います。

競技は、決められた時間内(シングルス25秒、ダブルス35秒)に規定の演技を終える規定演技と2分間で何回跳べるか競い合うスピード競技、1分間でチーム独自の演技をするフリースタイル、フリースタイルから「ターナー」と「ジャンパー」が入れ替わる事ができます。フリースタイルの演技に加えて、音楽に合わせて演技する事ができ、人数も無制限でできるフュージョン(制限時間3分)の4種目があります。

「ダブルダッチ」は、集中力やリズム感などが養えるスポーツです。

ダブルダッチのロープの長さと回し方

ダブルダッチのロープの長さは、シングルスで3.05m以上3.66m未満、ダブルスは3.66m以上4.27m未満で、太さは8mmです。2本のロープを「ターナー」が左右の手に持っているロープを半周ずらして内側に回します。

縄跳びは幼児から大人まで楽しめる万能ツール

縄跳びおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

縄跳びは、子供と一緒に楽しめるので、親子のコミュニケーションツールにもなりますし、大人になって体を鍛えたいと思った時には、ジムなどに行かなくても、縄跳びがトレーニング器具にもなります。手軽に手にする事ができるのに、何通りもの使い方があり、集中力やリズム感、筋力の向上にも役立つ縄跳びは幼児から大人まで楽しめる万能ツールと言えます。

しかも、縄跳びには年齢制限がなく、基礎さえしっかり覚えれば、上記でご紹介した「ダブルダッチ」も年齢関係なく跳ぶ事ができるので、「歳だから」と諦めないでチャレンジしてみるのも良いでしょう。

Related