Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月04日

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーは、噛めば噛むほど味が広がり「おつまみ」として人気でファンも多いですが、咀嚼数も多いのでダイエットにもすすめです。ブランドによって異なる特徴を知っておくとさまざまな場面で活躍します。おすすめビーフジャーキーや特徴、使い方を紹介します。

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーの種類と選び方

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

噛めば噛むほど牛味がジュワ~と口いっぱいに広がり、ビールのおつまみに最高です。ついつい手がとまらなくなってしまうビーフジャーキーですが、日本だけではなく世界各国にビーフジャーキーを愛してやまないファンがいます。

ビーフジャーキーのブランドを聞かれても有名な1社ぐらいしか頭に浮かばない、いつもはこだわりなく購入しているという方も少なくありません。実はビーフジャーキーは日本でも作られています。ここでは、種類や選び方を紹介します。

ビーフジャーキーの種類

乾燥の度合い

ビーフジャーキーは、乾燥の度合いで硬さが異なります。しっかり乾燥されたビーフジャーキーは硬く噛み応えがあり、噛めば噛むほど味がにじみ出てくるタイプで、お酒のおつまみとしておすすめです。

逆に、水分を少し残して乾燥させた「ソフトタイプ」は、歯切れがよく、柔らかいのが特徴で、お酒のおつまみの他おやつやお茶請けとしてもおすすめです。

牛肉の産地

ビーフジャーキーは、原料となる牛肉の産地がブランドで異なります。アメリカ産、オーストラリア産、ニュージーランド産、日本産などがあり、牛肉の旨味や脂の具合が異なります。

スパイス&味付け

ビーフジャーキーの味付けは「塩分」塩・醤油など、「酸味」ワイン・ビネガー・酢など、「甘み」砂糖・はちみつ・人工甘味料など、ブランド独自の味付けがされていて、ベースとなる味の軸を作っています。塩味の強いもの、甘みの強いものなど、一緒に味わうお酒との相性で選ぶのもおすすめです。

スパイスは、黑胡椒を効かせているのがほとんどですが、辛さを強調したものには唐辛子や他のスパイスも含まれています。

ビーフジャーキーの選び方

低カロリーで高タンパク、乾物の中ではトップクラスのタンパク質を誇るビーフジャーキーは
肉でありながら、アメリカでは健康食品として評価が高く、ダイエットフードとして活用する女性も増えています。

ビーフジャーキーは噛む回数が多いので「咀嚼ダイエット」にもぴったり、たくさん噛めば噛むほどダイエットに繋がりやすいので、ハードタイプのビーフジャーキーを選ぶと良いです。

ビーフジャーキーの選び方のポイントは5つ

・硬さのタイプにはハードタイプ・ソフトタイプがあります。ハードタイプは噛めば噛むほど肉の旨みが口いっぱいにひろがり、咀嚼回数も必要なタイプです。ソフトタイプは肉の繊維がホロホロと簡単にかみちぎれるタイプで高齢者でも子供でも食べられます。

・牛肉の産地は日本、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどがあり、脂があるものと赤身だけのものがあります。使われている牛肉の産地で肉の旨み、繊維質も違うので、自分のお気に入りの牛肉のタイプを見つけるのも楽しいです。

・味にも各メーカーで特徴があります。塩味・酸味・甘みはブランドで異なるので、相性の良いお酒や自分の好みで選ぶことをおすすめします。

・辛さは黒胡椒の量やスパイスにより辛さ度合いがちがうので、好みの辛さを撰びましょう。

・形状もブランドによってさまざまな特徴があります。シートタイプ・カットタイプ・一口タイプがあり、厚さもちがいます。

この5つのポイントで選ぶことをおすすめします。

犬用と類似

ペットフードが進化を遂げ、見た目では区別が難しいジャーキーが各メーカーから多く販売されています。また、人間用乾物メーカーからも販売されてる場合もあります。

犬用のジャーキーには、塩分がひかえめ、油脂が少ない、無添加など健康を意識したハイクオリティーのものもあり、人間が見ても美味しそうに映り「犬用を食べてしまった」という失敗もよく耳にします。

スーパーなどの売り場では、ペットフード売り場に売られているので区別はつきやすいですが、自宅で保管していると買った本人でも間違うという有様です。

パッケージも「いかにも犬用」というのではなく、人間用に近いパッケージが多く、良く見て初めて犬用という小さな文字を発見ということもあります。

そうならないためには、購入したらパッケージに目立つシールを張っておく、ペットフードは人間用食料保管庫とは別な場所に設けるなど、家族がまちがって食べたりしないような工夫と注意をすることをおすすめします。

ビーフジャーキーおすすめ人気ランキングTOP3

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーには硬さ、味、形状など種類があり、それぞれ好みによって選びますが、実際のところ、日本ではどんなブランドのビーフジャーキーが人気なのか気になるところです。

知っておくと、口寂しいときのおやつや小腹がすいたとき、また友人宅にお邪魔するときの手土産や、お世話になった方への贈り物にも使えます。お家に常備しておくと、急なお家での飲み会でのおつまみに対応できて便利です。ランキングをみてみましょう。

3位:「The Meat Guy」プレミアムビーフジャーキー

「The Meat Guy」プレミアムビーフジャーキー

Amazonで見る

口コミ

脂身付がうれしい:文句無しに美味しかったです。特に脂身部分にしっかりスモークが乗っててじんわり甘い+スパイシーで止まりませんでした。普通に流通してる市販のジャーキーは脂身が無いかあってもパサパサなのでとても珍しかったです。

「The Meat Guy」は、レストランやホテルにお肉を販売している肉の専門店で、レストランやホテルなどに業務用高品質の食肉を販売する名古屋に本社をおく、安心な日本の企業です。

「本物のビーフジャーキーを」と銘打っているのもうなずけるのは、特上の牛肉、八ヶ岳の伏流水「軟水」と5つの天然塩をブレンドしたオリジナルの塩を使用して、2週間じっくり時間をかけて製造しているというこだわりです。

牛肉の加工品というより、牛肉をそのまま燻製したといった「肉そのもの」好きにおすすめです。

オーストラリア産の牛肉を使用し、長野県の工場で生産している「The Meat Guy」プレミアムビーフジャーキーは、調味料の味というより、牛肉本来の味を楽しみたいという方におすすめのプレミアムビーフジャーキーです。

保存状態と方法 要冷凍-18℃以下

出典: https://www.themeatguy.jp/ja/j001.html |

ランキング2位:オルソン北海道ジャーキー〈ポーク〉

オルソン 北海道ジャーキー 18g×5個

Amazonで見る

口コミ

ニッカウヰスキーの工場で売られてたもの:北海道のニッカウヰスキーの工場見学に行ったときに、試飲コーナーで販売されていたもので、おいしくて気に入ったので購入。

ビーフではなく「ポークジャーキー」ですが、人気が高いのでおすすめ2位にランクインです。

オルソンは、北海道の各メーカーで、社名「orson」オルソンは、古代ギリシャ語に由来し「正統派」を意味しています。北海道で健康に育った良質な豚もも肉を原料に、数種類のスパイスを加えて仕上げた風味豊かで柔らかい和風ボークジャーキーです。

商品詳細

内容量:18g×5個
原材料:豚もも肉(北海道産)、醤油、還元水飴、砂糖、酵母エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C、V.E)、香辛料抽出物、着色料(紅麹)、トレハロース、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%8... |

ランキング1位:「コストコ」業務用 マリアーニ ビーフジャーキー ソフト

コストコで大人気の「MARIANI」は「マリアニ」ともカタカナで表示され「MARIANI」のビーフジャーキーは、コストコ以外でも購入することができます。

「MARIANI」のジャーキーは、オーストラリアが原産で、かの「オージービーフ」を使ったビーフジャーキーです。味は、醤油味ベースにブラックペッパーがほんのり効いていて、厚みもあり食べ応えがありおすすめです。

繊維もほどよくほぐれる肉質で、スタンダードタイプの他、ソフトタイプ、スパイシーなタイプなどが揃っているのでおすすめです。

商品詳細

内容量 255g 主な原材料 牛肉、砂糖、食塩、たん水化水分解物、香辛料、植物油、他
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所で保存。 原産国 オーストラリア

出典: https://www.amazon.co.jp/MARIANI-Mariani-%E3%83%9E%E3%83%... |

特徴・用途別おすすめのビーフジャーキー

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーは、牛肉を乾燥させ水分を飛ばしたものなので、完成時は量が減っているため、どうしても高いというイメージがあります。しかし、まとめて購入するとお得に買えます。

また、コンビニでもお手軽に購入できますし、保存料が心配という方には無添加のおすすめジャーキーもあります。

安いビーフジャーキーおすすめ

「北陸だより ビーフジャーキー」は15,000円台で 50袋、1袋300円台で購入できます。お得感のあるおすすめジャーキーです。噛めば噛むほど旨みが口いっぱいに広がる「北陸だより ビーフジャーキー」は、硬めが好きな方におすすめです。

コンビニで買えるおすすめ

おなかは満たされているけど、「何か、口寂しい」ときってあります。そんなときはどうしていますか。スナック菓子についつい手を伸ばし、気がついたら一袋が空っぽなんてことになっていませんか。

スナック菓子を頻繁に夜中に食べていては、体重が心敗になってしまします。口寂しいときのスナック菓子の代わりはコンビニのビーフジャーキーがおすすめです。

ローソン「厚切りビーフジャーキー」

「厚切りビーフジャーキー」は、ブラックペッパーが強調された厚みのある食べ応え十分なおすすめビーフジャーキーです。

ローソン標準価格409円(税込)
カロリー109kcal

出典: https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/130290... |

ローソン「辛口ビーフジャーキー」

「辛口ビーフジャーキー」ピリッとした辛さのなかに旨みがあるビーフジャーキーです。

ローソン標準価格227円(税込)
カロリー80kcal

出典: https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/130289... |

ローソン「ビーフジャーキー」

「ビーフジャーキー」塩分がひかえめで、丁度よいスパイシーさと歯切れの良さが人気のおすすめジャーキーです。

ローソン標準価格409円(税込)
カロリー123kcal

出典: http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1302868... |

セブンイレブン 「ビーフジャーキー」

セブンイレブンの「ビーフジャーキー」は、美味しくてハマってると評判のジャーキーです。

牛肉がもつ風味を生かしながらブラックペッパーをアクセントにを効かせて、1枚1枚丁寧に乾燥させています。

噛むごとに味が出て、ビールやハイボールのおつまみにぴったりのおすすめジャーキーです。

カテゴリ 珍味
発売日 2016年04月18日
価格 税込408円

出典: https://7premium.jp/product/search/detail?id=3725 |

ファミリーマート 「牛もも赤身ビーフジャーキー」

「牛もも赤身ビーフジャーキー」は、牛肉のおいしさと触感がしっかりと味わえ、お酒との相性抜群のおすすめジャーキーです。

発売日:2017年2月14日
ファミリーマート通常価格
380円(税込410円)
【備考】
※地域によっては価格が異なる場合がございます。
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。

出典: http://www.family.co.jp/goods/snack/5010974.html |

無添加のおすすめ

燻製職人の無添加ビーフジャーキー40g

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

優しい味が好きな人はお試しください。

「燻製職人の無添加ビーフジャーキー」は、山形県天童市の株式会社風味堂(旧天童ハム)でつくられている、無添加のビーフジャーキーです。

保存料・着色料不使用の無添加なので、賞味期限が90日と短いですが、噛めば噛むほどもも肉の旨みが味わえます。オーストラリア産の牛肉を使用したおすすめビーフジャーキーです。

原材料詳細

商品の説明
商品紹介
栄養分析表(100g中)
エネルギー367Kcal
たんぱく質57.6g
脂質8.1g
炭水化物15.9g
ナトリウム1200mg
保存方法:直射日光、高温多湿を避けてください。

原材料・成分
原材料名 牛肉(オーストラリア産)、水あめ、食塩、香辛料、酵母エキス

出典: https://www.amazon.co.jp/%E7%87%BB%E8%A3%BD%E8%81%B7%E4%B... |

アメリカでトップシェア

ジャックリンクス ビーフジャーキー ペッパー100g

¥ 1,188

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

おいしいです:美味しくて安くて、ジャーキー好きにはありがたい商品です。ソフト目なのがなお良いです。

ジャックリンクス・ビーフジャーキーの「ジャックリンクス」は、アメリカでトップシェアを誇る世界最大のビーフジャーキーブランドで、日本では三菱食品が取り扱いをしています。

原産国であるニュージーランド産ビーフの内モモ肉を使用した高タンパク・低脂肪で、甘めの味付けが大人から子どもまで食べやすいおすすめジャーキーです。

ハワイ

子供のころ、ハワイ土産で頂いた「テング」のビーフジャーキーに衝撃を受けたという方も少なくないことでしょう。

実は、ビーフジャーキーなどは「家畜伝染病予防法」によって日本への持ち込みが禁止されています。昔はチェックが厳しくなかったため、ハワイで食べてあまりにも美味しいということでお土産として持ち帰り、そのおいしさが日本でも評判となりました。

現在では、株式会社鈴商が取り扱っているので、ハワイでなくとも日本国内で購入できるおすすめのビーフジャーキーです。

おすすめのビーフジャーキーのメーカー・ブランド3つと代表製品

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーのブランド3つとおすすめの代表製品を紹介しましょう。

テング

国内製造 テング ビーフステーキジャーキー ホット 100g

¥ 1,512

Amazonで見る

楽天で見る

他の代表製品

厳選したステーキ用の牛肉を使用し、しょう油をベースとした味付けのビーフジャーキーです。発売以来、変わらぬ味と圧倒的な支持を得ています。食べやすいように一口サイズにカットしています。味は、スタンダードタイプと同じです。

ビーフジャーキーといえば「テング」といわれ、「テング」はまるでビーフジャーキーの代名詞のような存在です。「テング」の創業者は日系2世のケン大崎で、良質のステーキ肉を使って、醤油味というこだわりをもって創り出されました。

テングビーフジャーキーはそのおいしさから、ロスアンぜルスのリトル東京をはじめ、日系人のあいだで評判となり、と同時に日本人旅行者向けの格好のお土産になりました。

1983年には、日本への本格的な輸出が始まり、ビーフジャーキー=テングと日本人にも人気が広まっていきました。

ビーフステーキジャーキーホットタイプ
醤油をベースに、ピリッと胡椒のきいた辛い味付けのビーフジャーキーです。

出典: http://www.suzusho.co.jp/tengu/ |

ビーフステーキジャーキースタンダードタイプ
厳選した牛肉を使用し、しょう油をベースとした味付けのビーフジャーキー。発売以来、変わらぬ味と圧倒的な支持を得ています。

出典: http://www.suzusho.co.jp/tengu/ |

ヤガイ

ヤガイ Nippon Quality 極厚ビーフジャーキー 100g

¥ 1,080

Amazonで見る

口コミ

食べごたえあり:肉厚で胡椒がきいておいしいです。たっぷりはいってお買い得です。

ヤガイは、1974年(昭和49年)山形県を本店として創業、「おいしさ」を理念にしている総合食品メーカーです。極厚ビーフジャーキーは、食べ応えのある厚切りの牛もも肉をスライスして、牛肉本来の味とブラックペッパー、ワイン、ガーリックの風味が効いた旨み満点のおすすめジャーキーです。

他の代表製品

・こだわりビーフジャーキーは牛もも肉を厚めさ約1センチ強にスライスし、じっくり乾燥させ、噛み応えのある食感と旨みを引きたたせる黒こしょう、ガーリックを効かせ、乾燥度合いが高いので噛めばかむほど味わい深いおすすめビーフジャーキーです。

・ほぐれてうまいビーフジャーキーは牛もも肉をスライスして、調味料をじっくりともみ込み、乾燥は遠赤外線オーブンを使用して牛肉の内と外から加熱乾燥してやわらかく仕上げています。深みのある和風味で、切れ目が入り、食べやすいので家族みんなで食べられる、おすすめジャーキーです。

・辛口ビーフジャーキー:辛さはパプリカなどを使用、食べやすい細切りサイズで、カット方向にこだわり、噛みちぎりやすくおすすめです。

なとり

なとり THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキー

¥ 864

Amazonで見る

口コミ

やっぱなとり:10袋買っちゃいました〜ほんとほぐれやすく食べやすいけど、食べ応えあり。

THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキーは、オセアニア産の牛肉を独自の「スチームロール製法」で製造しているので、厚切りなのにしっかりとした牛肉の触感を残しつつも、手でほぐれる柔らかさを実現しているビーフジャーキーです。内容量が多いお徳用もあり、おすすめです。

うまみ成分いっぱいの、かつお魚醤で牛肉のおいしさを引き立てた「やさしい味わいのビーフジャーキー」や「Mrビーフジャーキー」「ラムジャーキー」「燻製ポークジャーキー」「おつまみ合鴨ロース」などの製品があり、おすすめです。

ビーフジャーキーの保存方法

保存食として知られる「ビーフジャーキー」などのジャーキー類は、多くの調味料や香辛料のエキスにマリネされた牛肉を水分が30%から25%になるまで長時間じっくり乾燥させてできています。

水分活性が0.86以下になると菌の増殖が減少、腐敗しにくくなりますが、開封後は密封して冷蔵庫で保存、5日から1週間をめどに消費することをおすすめします。

ジャーキーは、お酒のおつまみというイメージがありますが、お湯に入れて煮込めば牛肉のダシが出るので、実はスープの具としてや煮込み料理にも使えおすすめです。

ビーフジャーキーの美味しい食べ方

ビーフジャーキーは、お酒のおつまみだけではありません。「スープ」や「炊込みピラフ」にも使い勝手がよく、牛肉の美味しい出汁がでるのでおすすめです。

ジャーキーをいれたおすすめ料理は、今までベーコンで作っていた料理にはすべて相性がいいので、どんどん使ってみましょう。ただ、ドライタイプの硬いビーフジャーキーは、水分がある料理に向いていてスープや煮込みにおすすめです。

ビーフジャーキーのおすすめ煮込み料理を紹介します。ここでは、水煮の豆を使っていますが、じゃがいもや人参で作っても美味しいです。水煮ではなく、生の野菜を煮込む際は水を加えて、野菜に火が通るまでコトコト煮ることをおすすめします。

ビーフジャーキーとお豆のトマト煮込み

材料

ビーフジャーキー:適量
豆水煮缶:1缶
トマトの水煮缶:1缶
ニンニク:1片
玉ねぎ:1個
オリーブオイル:大2
鷹の爪:1本
塩・胡椒

作り方

〇鍋につぶしたニンニクと鷹の爪、一口大にカットした玉ねぎを入れ中火でいためます。
〇ニンニクが香ってきたら、豆と水煮トマトとハサミで食べやすく切ったビーフジャーキーを入れます。
〇煮立ったら弱火にして蓋をしてコトコト煮詰めます。
〇塩こしょうで味を調えて完成

ご飯と一緒に食べてもおすすめ。パンにのせて食べてもおすすめです。

サラダのトッピングにも

サラダのトッピングのも使ってみてはいかがでしょう。ビーフジャーキーはしっかり味付けをされているので、味付けはビネガーとオリーブオイルだけで美味しいサラダになります。ビーフジャーキーをハサミで細かく切って、保存瓶に入れ冷蔵庫で保存しておくと便利に使えます。

ビーフジャーキーは低脂肪高たんぱく

ビーフジャーキーのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ビーフジャーキーは、脂肪が少なく高たんぱく、筋肉をつけたい女子のあいだでも話題になっています。よく噛んで食べるので咀嚼力も鍛えられ、満腹感もえられ、小腹がすいたときのおやつとしてもおすすめです。

保存食として常備しておくと、お酒のおつまみだけではなく、お料理にも使うことができるので、便利に使うことができます。ビーフジャーキを使ったお料理に挑戦してみてはいかがでしょう。

Related