Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月29日

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

日本でも最近は朝食として一般的にも食べられるようになってきたシリアルですが、実はシリアルには種類があるのをご存知でしたか。栄養価が高いものやダイエット効果のあるもの、便秘解消やしっかりご飯としてアレンジできるシリアルをご紹介します。

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

シリアルの種類と選び方

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

朝食として人気の高いシリアルですが、栄養価が高いものやダイエットに効果的なもの、便秘解消に効果的なものなど、いろいろな商品が販売されています。実はシリアルには2種類あることをご存知でしょうか。

日本で主に販売されているものは、「コールドシリアル」と呼ばれるものがほとんどです。牛乳をかけたり、そのまま食べられるシリアルがこちらのコールドシリアルです。グラノーラやコーンフレークなど、スーパーでも豊富な商品が扱われています。

アメリカなどでは「ホットシリアル」と呼ばれる、主に加熱調理をして食べるシリアルの人気が高く、一般的にも頻繁に食べられています。

今回は皆さんも馴染み深いシリアルの種類や選び方、おすすめのシリアルをご紹介します。

シリアルの種類 コールドシリアル

先ほどご紹介したコールドシリアルを詳しく種類をご紹介します。

今ではシリアルを朝食に食べるご家庭も増えており、ポピュラーな朝食として扱われているシリアルですが、時間がない日の朝食などに食べる方にはコールドシリアルと呼ばれるシリアルがおすすめです。

コールドシリアルとはRTEとも呼ばれています。RTEはReady to eatの略で、「すぐ食べられる」という意味が込められています。日本でも牛乳や、ヨーグルトをかけてそのまま食べる食べ方が一般的でしょう。もちろん牛乳などかけずにそのまま食べることも可能ですので、時間のない日にはとくに重宝する朝食メニューです。

朝食以外にもおやつとして食べる方も多く、チョコレートなどに比べると体にいいおやつ、という認識をされている方もいらっしゃるでしょう。食物繊維や鉄分、ビタミンなども含まれていますので、体のことを考えて食べる、おやつとしてももちろんおすすめです。

シリアルの種類 ホットシリアル

一方ホットシリアルですが、こちらは加熱調理が必要です。

ホットシリアルは日本ではあまり馴染みがありませんが、「オートミール」という言葉は耳にしたことがあるでしょう。オートミールはこちらのホットシリアルに含まれます。牛乳や水で煮込んで食べることが多く、日本でいう「おかゆ」のような食べ物です。

ホットシリアルの中でもオーツ麦の加工の仕方で2種類に分かれます。1つめはオーツ麦をコーンフレークのように押しつぶしたシリアルで、「ロールドオーツ」と呼ばれるもの、2つめはオーツ麦を粒状に砕いた「スチールカットオーツ」と呼ばれるものです。

スチールカットオーツの方が腹持ちに優れており、ダイエットに効果的と言われています。

シリアルの選び方

シリアルは体にいい、というイメージがある方も多いでしょう。ですがシリアルの中にも栄養価によってダイエット効果の高いものや、便秘解消に役立つものなど、たくさんの商品があります。

便秘やダイエットなど、体に悩みがあってシリアルを食べる場合、シリアルならどれを食べてもいいという訳ではありません。目的に合わせた、自分に必要なシリアルを選ぶことで、必要な栄養素を補ってくれます。

特徴・用途別おすすめのシリアル

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

では、自分にあったシリアルとはどのタイプなのか、こちらでは体の悩み別にぴったりのシリアルを提案します。また、日本以外の国ではどういったシリアルが好まれているのかも合わせてご紹介します。ぜひご自分の悩みに合ったシリアルを探して、健康な体を手に入れましょう。

朝食として美味しく食べたいかたにおすすめのシリアル

どんなに体に良くても、美味しくないと食べられないとい方には「グラノーラ」をおすすめします。

玄米や麦などにナッツと甘味料などを混ぜ合わせてオーブンで焼いたものがこちらのグラノーラです。グラノーラは日本での認知度も高く、どこのスーパーでも購入できるので、購入しやすいでしょう。

甘味料や食物油も含まれているため、ダイエットにはあまり向いていません。また、焼き上げる際にはオーブンでしっかとりと加熱されているため、穀物の栄養価が壊れてしまっているので、他のシリアルと比べると栄養価も比較的低いです。

ですが、そのままでも食べやすくとても美味しく作られているので、時間のない日の朝食やおやつとして美味しく食べたい方などにはおすすめです。

健康のために食べるかたにおすすめのシリアル

栄養価が高いシリアルは「オートミール」です。美しい体や健康な体を手に入れたい、維持したいという方にはオートミールをおすすめします。

主に燕麦と呼ばれる穀物を押しつぶして作られています。そのまま食べるとあまり味がしないため、健康志向の人でないとなかなか手が出しづらいシリアルですが、他のシリアルと比べて栄養価も高く食物繊維も豊富です。

オートミールはそのまま食べることもできますが、牛乳をかけてたべたり、牛乳で煮込んで食べることもできます。煮込んだオートミールはアレンジして食べることもできるので、朝食以外でも、ご飯の代わりに味付けをして食べるのもおすすめです。

妊娠中のかたにおすすめのシリアル

妊娠中には葉酸が必要と言われています。葉酸が含まれているシリアルは少ないですが、カルビーから発売されている「フルグラ」や、ケロッグの「オールブラン」には葉酸が含まれています。また、妊娠中はホルモンバランスの変化から便秘になりやすいと言われています。便秘を解消する意味でもシリアルを食べてしっかり食物繊維を補給しましょう。

食物繊維以外にも鉄分やビタミンなど、ご飯に比べても栄養価は高いため、妊娠中の毎日のご飯としておすすめしている産婦人科も多いです。

海外で人気のシリアル

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

海外ではコールドシリアルよりもホットシリアルが好まれています。オートミールなどがとくに主流となっています。日本では入手しづらい難点はありますが、とても栄養価が高いため、おすすめのシリアルです。

また、いろいろなアレンジもしやすく、はちみつやメープルシロップなどを使用して味付けをして食べている国も多いです。日本でのコールドシリアルと比べると、海外ではおやつよりもご飯に近い食べ物として扱われています。

ダイエットにおすすめなシリアル

ダイエット中でシリアルを食べるなら、こちらのミューズリーがおすすめです。オートミールにナッツやドライフルーツを入れたものがこのミューズリーと呼ばれるシリアルです。ドライフルーツが入っているため、オートミールと比べると食べやすいです。

基本的に味付けはされていない場合が多く、栄養価は高いですが糖質やカロリーが比較的低いため、ダイエット中に食べるならミューズリーを選ぶことをおすすめします。無理してオートミールを食べて続けられずに止めてしまうよりは、ミューズリーに慣れてからオートミールに移行していく方がダイエットも無理なく続けられる方が多いため、ミューズリーをおすすめします。また、食物繊維も多く含まれているため、便秘解消効果もあります。

ドライフルーツの甘みと酸味が楽しめるシリアルですが、牛乳やはちみつ、メープルシロップをかけて食べる食べ方が人気です。

便秘解消におすすめのシリアル

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

最近ではよく目にする「ブラン」ですが、ブランは実は便秘解消にとても効果のあるシリアルです。小麦の外皮を使用しているた、食物繊維が豊富に含まれています。

最近では味付けされたスティック状のものなどが市販されていますが、味付けされたものでしたら、そのままでも美味しく食べることができるでしょう。

フレークのようなブランは味付けされていないことが多いため、牛乳などをかけた方が少し食べやすくなります。味付けなどしなくても香ばしい香りがするため、こんがりした香りが好き、というかたも多いのではないでしょうか。

食感は比較的硬くバリバリした食感を楽しむことができます。たくさん噛むことで満腹感も得られますので、腹持ちの良さもこちらのブランのおすすめポイントです。

カナダで人気のシリアル

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

カナダはとても健康志向が高い国としても有名です。カナダで人気のシリアルはグラノーラとミューズリーです。

カナダで販売されているシリアルはカラフルな色付けがされていたり、1袋のサイズがとても大きかったり、海外ならではの商品となっており、見た目でも楽しむことができます。健康のために自分用のお土産としてももちろんですが、カラフルなシリアルや国内では見られないサイズのシリアルは友人へのお土産としても話題性があっておすすめです。

カラフルなシリアルは特にお子さんにはとても喜ばれるでしょう。とてもポップな可愛い色合いです。

オーストラリアで人気のシリアル

オーストラリアではとうもろこしを加工して作られたコーンフレークがとても人気です。コーンフレークに牛乳をかけ、フルーツを添えて食べられることが多いです。甘く美味しく食べたいかたはさらに砂糖もかけて食べています。

日本では味付けされた甘いコーンフレークや、チョコのコーティングがされたコーンフレークがおやつとして人気ですが、オーストラリアでは味付けされていないコーンフレークを朝食として食べることが多いです。

サイズは日本とは比べ物にならないほど大きく、初見ではびっくりしてしまうサイズです。こちらもちょっと笑ってしまうようなお土産としてはおすすめです。

ハワイで人気のシリアル

ハワイではグラノーラのシリアルが好まれています。グラノーラと言っても国内で販売されているグラノーラと比べると、ハワイのグラノーラは糖質控えめに作られているので、日本のグラノーラが甘くて美味しいかたには少し甘さが物足りなく感じられるでしょう。

グラノーラにフレーバーがついたシリアルなどが販売されています。ハニーや黒糖など、いろいろな種類があるので、全種類試してお好きなフレーバーを探しながら食べるのもおすすめです。ですがハワイのシリアルコーナーはとても広く、全種類食べ比べるのは少し大変です。

日本と比べるとやはりハワイもシリアルを食べている家庭はとても多く、スーパーのシリアルコーナーは棚1列全てシリアル、というスーパーも少なくありません。それほどシリアルが愛されているということです。

離乳食用におすすめのシリアル

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

シリアルはどれも栄養価がたかいので、離乳食にはブランやコーンフレーク、オートミールなどいろいろな種類が選ばれています。オートミールを牛乳で加熱して食べる、アメリカ式が最初は食べやすいでしょう。

シリアルおすすめ人気ランキングTOP3

ここではおすすめのシリアルをランキング形式でご紹介します。美味しいもの、体にいいものなど用途の違いもありますので、ご自分のライフスタイルにあったシリアルを選びましょう。

ランキング3位:「ケロッグ オールブラン」

[トクホ]ケロッグ オールブラン袋 235g×6袋

¥ 2,379

Amazonで見る

口コミ

私の場合は朝食に食べるだけで、お通じの具合が劇的に改善されました。今では手放せません

第3位はケロッグのオールブランです。素朴な味わいが人気の商品です。ベーシックに牛乳をかけて食べる方、野菜ジュースやヨーグルトをかけてたべる方が多いです。中にはチョコレートをコーティングして食べている方もいます。先ほどもご紹介したとおり、食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘に悩んでいらっしゃるかたや、便秘の予防をしたいかたにおすすめの商品です。

消費者庁許可の特定保健用食品で認可されている、いわゆる「トクホ」の商品でもあり、とても人気の商品です。

ランキング2位:「カルビー フルーツグラノーラ」

カルビー フルグラ 4種の実りメープル味 700g

¥ 823

Amazonで見る

口コミ

とても美味しくて、ばくばくと朝食に、小腹が空いた時に、甘いものが少し欲しい時にと一か月ちょいで食べきってしまいました。 購入するときはこんなにまとめ買いしてしまって大丈夫かなとも思いましたが、 もっと購入しておいてもよかったかも。

こちらはおいしさ重視のかたにおすすめのグラノーラです。甘くてとても美味しくつくられており、サクサクした食感と香ばしい香りも魅力の商品です。ドライフルーツがふんだんに含まれているため、穀物があまり得意でないかたにもおすすめです。

他のシリアルに比べると栄養価は低いですが、人間が1日に必要とされている量の食物繊維や、鉄分の補給にもとても役立ちます。

ランキング1位:「コストコ」

コストコで扱っているシリアルは種類も豊富でお値段がとても安く手に入ります。毎日の朝食にシリアルを食べているかたなど、コスパが気になるかたはにはコストコでの購入をおすすめします。

また、コストコは海外製品を扱っているため、日本では手に入りにくいホットシリアルも扱っております。試しに食べてみたいかたは、ぜひ一度コストコで、お安く購入して試してみましょう。

おすすめのシリアルのメーカー・ブランド3つと代表製品

カルビー フルグラ 1000g

¥ 888

Amazonで見る

口コミ

食の細い息子が、朝からモリモリ食べてくれるようになりました。 リピートしていきます。

まず一つ目のブランドはカルビーがおすすめです。代表作は皆さんもご存知のフルグラです。

とても美味しく食べやすい商品ばかりで、味も色々な味があり飽きずに食べられるため、シリアル朝食に慣れていないかたにもおすすめです。こちらでご紹介したプレーン味に飽きたら先ほどのメープル味やチョコバナナ味など、手が出しやすい味付けが多い点がおすすめです。

サイズは小さい袋で170gから、大きい袋で1kgのものまであり、毎日食べるかたなら1kg、おやつにたまに食べるかたなら200gなど、ライフスタイルに合わせて選べる点もおすすめです。開封後すぐ食べきることがサイズを選べるのは嬉しいポイントです。

[トクホ] ケロッグ ブランフレーク・プレーン徳用箱 435g

¥ 659

Amazonで見る

口コミ

朝ご飯で毎日食べるヨーグルトに入れて食べています。 甘さもある程度あり甘くないヨーグルトに丁度よく、噛み心地も私にはちょうどいいのでお気に入りです。

こちらはケロッグから発売されているオールブランです。先ほどのカルビーフルグラよりも甘さが少し控えめでブランの香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

牛乳とフルーツを入れて食べたり、ヨーグルトをかけて食べるのがおすすめです。また、フルグラよりも栄養価がさらに高いので、健康志向のたたにもおすすめの商品です。

クエーカー レギュラー 336g

¥ 648

Amazonで見る

口コミ

減量するのに購入しました。スープに(春雨)入れて食べていますが、 レシピ次第で低カロリーの食事になるのでダイエットには良いですね。

こちらはオートミールのシリアルで有名なクエーカーです。日本ではあまり販売されていませんが、世界的にとても人気で体にいいオートミールです。ホットシリアルですのでそのまま食べるよりは牛乳などで煮込んで食べる食べ方がおすすめの商品です。また、味付け次第で自分好みにアレンジすることができる点もおすすめです。

シリアルのおすすめの食べ方

こちらでは主にホットシリアルのおすすめアレンジをご紹介します。ホットシリアルはあまり味がしなくて続けられないかたは特に必見のアレンジです。

スープアレンジ

まずは日本人の大好きな醤油味のおすすめアレンジです。アレンジと言っても、煮込む際に牛乳ではなくお湯で煮込み、醤油を少々入れれば完成の簡単レシピです。料理が面倒なかたや時間がないけどコールドシリアルよりも栄養価高めのものをお探しのかたにおすすめの食べ方です。

お次はスープに投入するだけの簡単おすすめアレンジです。コンビニなどで市販されているスープにホットシリアルをいれて時間をおくだけで完成です。会社での昼食などで、スープだけでは夜までにお腹が空いてしまうかたなどにおすすめです。オートミールは穀物なのでとても腹持ちがよく、オートミールを小分けにして会社に持っていけば簡単に作れます。

リゾット風アレンジ

こちらはお粥のように食べられる、リゾット風おすすめアレンジです。

まずはオートミールをお湯で煮込みます。でき上がったらシーフードミックスやベジタブルミックスなどお好きな材料を入れ、コンソメで味付けをします。これだけで美味しいコンソメリゾット風オートミールの完成です。栄養価高めのメニューとしておすすめです。

お次はイタリア風アレンジです。オートミールをパスタのように塩で湯で、バジルペーストとお好みでチーズをかけて完成です。バジルが好きな人やイタリアンが好きなかたにおすすめのアレンジです。

お肉と一緒にたっぷり食べる

がっつり食べて体にも気を使いたいかたにはこちらのアレンジがおすすめです。

まずはオートミールを茹で、お湯をきったら少量の鶏がらスープで味付けをします。味付けをしたらお好みで長ネギを刻んで混ぜ、焼いた豚バラ肉で巻けば完成です。ご飯のおかずにオートミールを食べたいかたにおすすめです。

食生活に健康的なシリアルを取り入れよう

シリアルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

いかがでしたか。シリアルには嗜好性が高いものや栄養価が高いものなどいろいろな種類があることがお分りいただけたでしょうか。

コールドシリアルはそのままでも美味しく手軽に食べられる朝食や、おやつ向けのシリアルですが、栄養価はホットシリアルに比べると少し低いです。おいしく食べたいシリアル初心者の方などは、やはりコールドシリアルから食生活に取り入れることをおすすめします。

ホットシリアルはそのままでは初めての方には食べづらいシリアルですが、アレンジを加えれば、ご飯のおかずとしてもとても美味しく食べることができます。オーガニック食品が好きな方や健康志向の方には、こちらのホットシリアルがおすすめです。

皆さんもご自分にぴったりなシリアルを見つけ、ライフスタイルに合った健康的な食生活を送りましょう。

Related