Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月10日

黒酢のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

健康や美容に効果があると言われる黒酢ですが、酸味が強くクセがあるため飲みにくいというイメージがありますし、自分の好みに合う黒酢を多くの商品の中から見つけ出すのは難しいですよね。今回は、たくさんある黒酢の中からおすすめの商品を特徴や用途別にご紹介します。

黒酢のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

美容と健康に!黒酢の種類と選び方

健康効果や美容効果が高いと言われている黒酢ですが、いざ購入しようとするとさまざまな種類が販売されています。お料理に使用したり、ドリンクとして飲んだりといった使い方ができますが、目的や用途によっては「黒酢だったらなんでもいい」というわけにはいきません。今回は、黒酢の種類や選び方、またおすすめの黒酢商品をご紹介します。

上手に使い分けよう!黒酢の種類

日本にある黒酢は、大きく分けて2種類あります。また、海外にも黒酢があります。ここでは黒酢の種類についてご紹介します。

黒酢ドリンクにはこれ!「米黒酢」

玄米を原料として作られているのが米黒酢です。米黒酢は酸味が強いのが特徴で、日本では最もポピュラーな黒酢です。黒酢ドリンクとして飲むなら米黒酢がおすすめです。調味料として利用されることが多く、スーパーでもよく売られています。

肝機能改善や高血圧に!「大麦黒酢」

同じ黒酢でも、こちらは大麦を原料とした黒酢です。味はさっぱりとしています。米黒酢との違いは、含まれている成分です。カリウムやアミノ酸(メチオニン、シスチンなど)、マグネシウムを多く含んでいるため、肝機能の改善や、高血圧予防に効果的です。

海外にもある!その他の黒酢

海外にも黒酢があります。中国の「香醋」は、日本の黒酢の原型となったお酢で、米、大麦、コーリャンを原料として作られています。日本の黒酢よりもアミノ酸などが豊富に含まれています。

イタリアにあるのは「バルサミコ酢」です。日本でも調味料として利用されることが多いですが、ぶどうを原料として作られています(ワインビネガーを熟成させたもの)。このように、原料が違うことによって成分が変わるため、目的や用途によって使い分けることをおすすめします。

自分にぴったりの黒酢を見つける!黒酢の選び方

黒酢ドリンクや、調味料として黒酢を利用したいとき、重要なのは選び方です。ここでは、自分にぴったりの黒酢を選ぶ方法についてご紹介します。

ダイエットに有効!毎日飲みたい黒酢ドリンクは「米黒酢」

黒酢には脂肪燃焼効果があると言われており、アミノ酸が豊富なので疲れを感じにくくなるという効果があります。普段、ダイエットのためにウォーキングやランニングをしている人は、飲みやすい「米黒酢」がおすすめです。

販売されている種類も多く、クセはありますが、工夫次第で美味しくいただけます。一般的にダイエット効果があると言われているのは、大麦黒酢よりも、米黒酢です。ドリンクとしてだけでなく、お料理ではお酢の代わりに黒酢を使用するといいでしょう。

40代以降の健康維持に!毎日摂りたい「大麦黒酢」

米黒酢と比べて、肝機能改善や高血圧予防に効果があると言われている「大麦黒酢」は、加齢による衰えを感じ始めた人におすすめの黒酢です。メチオニンやシスチンといったアミノ酸は、肝臓の脂肪の蓄積を予防するため、肝機能改善効果があります。

カリウムは、体内の水分排出を促すため血圧を下げる効果があり、マグネシウムは現代人に不足しがちなミネラルなので、健康を維持する上では積極的に摂取していきたい成分です。お酒をよく飲まれる方や、コレステロール値や血圧が気になる方は、大麦黒酢を選びましょう。

黒酢おすすめ人気ランキングTOP3

黒酢の商品の中でも、とくに人気の商品から、おすすめのTOP3をご紹介します。黒酢は本来、普通のお酢と比べるとクセや酸味が強い調味料ですが、栄養価は高いまま美味しく摂取できるおすすめの商品をご紹介します。

第3位:「ミツカン 純玄米黒酢 500ml」

ミツカン 純玄米黒酢 500ml

¥ 918

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最初は料理用に買いましたが、今では愛飲しています。 一度に飲むと好き嫌いがあるかもしれないけれど、慣れるまではミネラルウォーターにちょろっと入れるくらいだとそこまで気にならないと思います。 体にいいのでおすすめです。

黒酢特有のクセになっている成分を抑えたという、ミツカンの玄米黒酢は、黒酢が苦手な人にもおすすめです。酸味はまろやかで、黒酢のコクがあります。ダイエット目的や、健康志向の人が利用していることが多く、黒酢が好きな人にはクセがないため物足りないでしょう。

お酢のメーカーとしてもダントツのミツカンですから、近所のスーパーなどでも見かける機会は多いので、購入しやすいという点でおすすめです。最近流行している「お酢を飲む」という健康法に沿うような形で、「水で割っても飲みやすい味」に仕上がっています。

お値段もお手頃で飲みやすいですが、元からお酢が苦手という人にはおすすめできない酸味の強さや、黒酢特有の香りが残っていることから3位にランクインです。手に入りやすい商品なので、黒酢の入門編としてはおすすめです。

第2位:「オリヒロ 熟成玄米黒酢」

オリヒロ 熟成玄米黒酢

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

同社(オリヒロ)の純玄米黒酢を定期便を利用し、2年間位愛飲していましたが、たまには違うものにしようと思い、こちらの商品の定期便に切り替えました。味は熟成されていて、酢の角が取れた丸みのある感じでとても美味しいです。

量もお値段もお手頃でクセのない黒酢、ということでオリヒロの「熟成玄米黒酢」が2位にランクインしました。こちらも、健康飲料として利用する人向けに飲みやすさに重点が置かれていて、黒酢の強い香りを抑えつつ、コクはそのまま残してあるところが魅力です。

黒酢の風味が好き、という人にも愛されていて、飲みやすくまろやかですが、黒酢らしさは失っていません。コスパの面からまとめて購入する人も多く、人気商品となっています。

「水で割ったり、ジュースで割ったり、毎日違いを楽しんでいる」という黒酢通の人にとくにおすすめですが、保存料が含まれていないので開封後は期限内に使い切らなければならず、ヘビーユーザーでない人にはおすすめできません。

第1位:「ヤクルト 黒酢ドリンク」

ヤクルト 黒酢ドリンク 125ml紙パック×36本入

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

たまに飲むようにしていますので、ボトルではなくこの大きさが丁度よいです。 開封してしまうと早く飲まなかけれななりません。 個人的な感想になりますが軽い高脂血症でしたが改善されて低値になりました。悪玉コレステロールが下がりました。 味はかなりぐっとくるので、ちびちびと飲むと丁度よいです。

調味料ではなく、健康飲料として販売されているヤクルトの「黒酢ドリンク」は、黒酢の健康成分を無理なく毎日摂取できるサポート飲料です。黒酢を飲む、というときに面倒なのが「何かで割って飲まなければならないこと」や「ボトルを開けたら期限内に使い切らなければならないこと」です。

その点、紙パック式の黒酢ドリンクは、1回飲みきりで衛生的ですし、忙しい人はどこでも手軽に飲める上、子供にも飲みやすい味に調整されているのでおすすめです。「黒酢は飲みにくい」というイメージを覆す美味しさで、砂糖ではなくオリゴ糖(便秘解消効果がある)が配合されている点のおすすめポイントです。

また、ほかの黒酢商品と異なり、酸味が苦手な人でも飲めるように「うめ果汁」がブレンドされています。「お酢の酸っぱさは嫌いだけど、フルーツの酸味は大丈夫」という人は続けやすい飲料です。飲みやすさ、手軽さ、という点からおすすめ商品の1位にランクインしました。

美味しく健康に!特徴・用途別おすすめの黒酢

黒酢と言っても、スーパーに行くといろんな商品があって選べない、という人も多いです。ここでは、商品の特徴や、用途別におすすめの黒酢商品をご紹介します。

ダイエットに効果アリ!「タマノイ はちみつ黒酢ダイエット」

タマノイ はちみつ黒酢ダイエット LL 125ml×24本

¥ 2,520

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

取り扱っていたスーパーが最近取り扱わなくなったので 購入できて良かったです。 いろいろな黒酢がありますが、タマノイのはちみつ黒酢が 酢もきつくなくてとても飲みやすくておいしいです。

黒酢ブームの火付け役となった黒酢ドリンクが、タマノイの「はちみつ黒酢ダイエット」です。普通のジュースとしては飲みにくいですが、黒酢ドリンクとしては大変飲みやすい商品です。商品名にもあるように、ダイエット効果が期待できるため女性におすすめの商品です。

スーパーやコンビニでも見かける商品で、市販されている黒酢ドリンクとしては最もポピュラーです。健康のために続けて飲んでいる、という人も多く、まとめ買いされる方も多いです。1パック125mlと少量なので、「これくらいなら我慢できる」と黒酢が苦手な人でも飲んでいます。

パッケージにもあるように、黒酢ドリンクと言いながらも基本は「りんご味」で調整されているので、酸味の強いりんごジュース、といった感じです。黒酢が苦手な人にもおすすめです。

手に入りやすい市販品!「ミツカン りんご黒酢ストレート 1000ml」

ミツカン りんご黒酢 ストレート 1000ml

¥ 432

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

おいしくてお気に入り。 子供も喜んで飲みます。暑い夏も乗り切れそう。

黒酢商品の中でも、群を抜いて飲みやすく調整されているのが、ミツカンの「りんご黒酢ストレート」です。スーパーでも取り扱いのある商品です。黒酢というよりも、りんご果汁の成分の方が強く、ストレートタイプなのでそのまま飲むことができます。ペットボトル入りで、冷蔵庫のドアポケットにもスッポリ収まるサイズが嬉しいです。

「りんご黒酢」のほかに「アサイー黒酢」「ざくろ黒酢」「ブルーベリー黒酢」があり、どれも黒酢の風味を抑えて飲みやすいのが特徴です。ひとつ注意なのが、砂糖が入っているので口当たりがよく、ジュースとしてごくごく飲めてしまう点です。

毎日継続することが重要ですが、短時間で飲みきってしまっても意味がないので気をつけましょう。黒酢がはじめての人にもおすすめです。割って飲む濃縮タイプも販売されています。

血圧高めの人に健康効果!「ミツカン マインズ<毎飲酢> 黒酢ドリンク」

ミツカン マインズ<毎飲酢> 黒酢ドリンク 1000ml

¥ 594

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

色々なウェブ情報で「お酢は健康に良い」とありました。 なかなか毎食お酢を取り入れるのは難しいと思い、 飲みやすい本品を購入しました。のどが渇いたときに お茶代わりに飲んでいます。

血圧が高め、という人におすすめしたいのが、ミツカン「マインズ<毎飲酢> 黒酢ドリンク」(トクホ)です。「特定保健用食品の黒酢ドリンク」として認定されており、臨床試験でも血圧の低下に効果があったと実証されています。

黒酢(酢酸)が体内で代謝されるときに発生する成分「アデノシン」の働きで血流がスムーズになり、血圧が下がると言われています。ミツカンの国産黒酢と、りんご果汁で作られているので飲みやすく、黒酢特有のクセもありません。

血圧高めと指摘された人や、血圧について心配な年齢に差し掛かった人におすすめの黒酢ドリンクです。1日100mlで10日分(目安)、と指定されているのも、忘れっぽい人には嬉しいです。

体臭を消す効果あり!「臨醐山黒酢」

臨醐山黒酢 900ml

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

毎日飲んでいます。 ほんの少しはちみつを足して 炭酸水で割るとおいしいです。 黒酢いためにも使ったり 続けたいです。 身体にも良いような気がします。 コーヒーを飲む代わりに 夏場はたまにこのドリンクにするかも。

黒酢には、体臭を消す効果があると言われています。理由としては、黒酢はアルカリ性食品であるため体が酸性に傾くのを防ぐこと、クエン酸が入っていることなどが挙げられます。そこでおすすめなのが、内堀醸造「臨醐山黒酢」です。

体臭を防ぐ目的で黒酢を利用する場合は、添加物がない醸造酢であることが重要です。また、食品として口に入れるだけでなく、入浴剤として使用することで体の外側の匂いを予防する効果もあります。内堀醸造の臨醐山黒酢は、米だけで作られたシンプルな黒酢です。

まろやかでコクがあり、黒酢本来の味を楽しめるのはもちろん、黒酢の中にある米の甘みを感じることができます。リピーターも多く、黒酢好きの人にはおすすめの商品です。

とにかく安い!「ミツカン 業務用 黒酢 1L」

ミツカン 業務用 黒酢 1L

¥ 842

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

追加注文したミツカンの「黒酢ブルーベリーミックス」を混ぜて飲んでます。 筋トレ中でかつ色々サプリメント飲んでいるものの、停滞期に入った様子。 サプリメントを切らした為リピートしようか悩んでいた所これを見つけました。 サプリメントでもそれなりに効果の有った黒酢にしましたが、切らしてからやや固くなってきた腹周りの脂肪がまた柔らかくなっているので効果は有ります。

値段を重視する人におすすめなのが、ミツカン「業務用 黒酢 1L」です。業務用、ということで量は多く比較的安価です。中身はミツカン製の通常の黒酢で、調味料として利用するのがおすすめですが、飲料用としても利用できます。

家族で黒酢を摂取したい、毎日のお料理にも黒酢をたくさん使う、という場合は飲料用の黒酢よりもリーズナブルでおすすめです。

黒酢の味が苦手な人にも!おすすめの黒酢サプリ

黒酢は独特のクセがあるので、健康にいいのはわかっているけれどドリンクとして飲むことが苦痛、酸味が苦手、という理由で摂取できない人もいます。そのため、黒酢の味を感じることなく栄養素を体に取り入れる、錠剤のサプリメントとしても販売しています。ここでは、黒酢が苦手な人にもおすすめの黒酢サプリメントをご紹介します。

男女ともにおすすめ!「国産 すっぽん黒酢」

国産 すっぽん 黒酢

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

飲みはじめて半年悪くないと思います。毎年夏に食欲がなくなり体調が悪くなるのですが、今年はそれがなく過ごしています。まず朝の目覚めが格段に楽になりスッキリと起きれます。値段が安いので続けやすいです。

ダイエットや血液サラサラ効果が期待できる黒酢と、コラーゲンや鉄分を豊富に含むすっぽんの効果で、健康の維持に役立つサプリメントです。すっぽん効果を期待して飲み続けた人が、意図せず減量してしまった事例もあります。黒酢の脂肪燃焼パワーは侮れません。

すっぽんと言えば、男性には精力増強、女性には肌に嬉しい潤い効果があるということで、健康と美容の両面から効果のあるサプリメントと言えるでしょう。1日1粒で良いので、黒酢ドリンクを飲むよりコスパはいいでしょう。

小林製薬の栄養補助食品「熟成黒にんにく黒酢もろみ」

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ

¥ 2,155

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

体力落ちているなぁ!とゆう時のお助けサプリです(^^)風邪を引きやすい体質なので凄く助かっています。そしてダイエット効果もあるみたいです。便通も良くなりました。

小林製薬と言えば有名な製薬メーカーですが、黒酢の分野でも商品を展開しています。それが「熟成黒にんにく黒酢もろみ」です。にんにくの健康効果は高く、とくに「疲れやすい、体力に自信がなくなってきた」という人におすすめの商品です。

黒酢もろみ(アミノ酸が豊富)の力で、持久力がついたり、便通改善効果があります。1日3カプセルということで、内容量と比較すると若干お値段は張りますが、匂いのきついにんにくや黒酢はサプリメントでいただくのが効率がいい食品なので、このように加工してあると摂取しやすいのでおすすめです。

おすすめの黒酢のメーカー・ブランド3つと代表製品

黒酢の商品を販売しているメーカーやブランドはたくさんあります。この中から自分にぴったりの黒酢を見つけるのは、大変難しいです。そこで、おすすめのメーカーやブランドとその代表製品を3つご紹介します。それぞれの個性や特徴をチェックしましょう。

内堀醸造「臨醐山黒酢 150ml」

臨醐山黒酢 150ml

¥ 259

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

毎日飲んでいます。 ほんの少しはちみつを足して 炭酸水で割るとおいしいです。 黒酢いためにも使ったり 続けたいです。 身体にも良いような気がします。 コーヒーを飲む代わりに 夏場はたまにこのドリンクにするかも。

調味料メーカーはたくさんありますが、お酢にこだわって作り続けているメーカーと言えば、内堀醸造です。お値段も庶民的な上、本格的な黒酢を作っていることで知られています。黒酢に含まれているまろやかな旨みが生かされています。

おすすめの商品は、テーブルサイズの「臨醐山黒酢 150ml」です。お好みでサラダにかけたり、お味噌汁に追加したり、肉料理にふりかけたり、と「ちょい足し黒酢」としてとても便利です。日々の食生活に黒酢を利用したい方は内堀醸造の黒酢がおすすめです。

陶器の壺で作った坂元醸造株式会社「坂元のくろず」

坂元のくろず 1000ml

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

もう、一年近く愛用しています。毎日一杯水で薄めて飲んでます。次第に疲れにくくなり、血圧も安定し、ダイエット効果もある。色々黒酢を試してきましたが、クオリティをかなり高いと感じました。

本格的な黒酢を求めるなら、坂元醸造株式会社の黒酢がおすすめです。お値段を見ると、ほかの安価な黒酢の倍以上ですが、製造工程を考えるとむしろ安いとさえ思える黒酢です。屋外に置かれた陶器の壺で1年以上熟成された黒酢はまろやかでコクがあり、熟成の末生まれる風味がクセになります。

料理酢としても、ドリンクとしても使えて、手頃な値段で売っている一般的な酢と比べると、鼻にツンとした刺激がこないのが特徴です。普通の酢は苦手、という人にもおすすめです。

家庭用黒酢を定着させたミツカン「カンタン黒酢」

ミツカン カンタン黒酢 500ml

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

酢の物でも、肉や魚のソースとしてもOK❗遣い勝手の良い商品です❤

家庭用の穀物酢として黒酢を定着させたのは、ミツカンの役割が大きいでしょう。クセが強い、というイメージの黒酢を食べやすいお酢として広めたのがミツカンの「カンタン黒酢」です。

普通のお酢よりも健康効果が高く、手軽に料理に利用できるということで、子供からお年寄りまで抵抗なく挑戦できるところまでハードルを下げたことが最大の魅力です。アレンジレシピを多く公開しているところも、ポイントが高いでしょう。カンタン黒酢を使って漬けるだけで美味しくなる「ピクルス」などは、一人暮らしの独身者にもおすすめです。

黒酢の活用方法・楽しみ方・飲み方

ここまでは、主に「お酢の代わりに黒酢を使う」ということや「水などで割って飲む」という方法についてご紹介しました。ここでは、黒酢のほかの活用法や、黒酢を使ったレシピについてご紹介します。

おすすめの黒酢料理!煮込むと角がとれてまろやかになる

黒酢を使った料理でおすすめなのは、肉料理です。一緒に煮込むことで柔らかくなり、効率的にたんぱく質を摂取できるので、疲れているときは「黒酢+肉」の組み合わせが抜群です。黒酢は火を通すことで酸味の角がとれてまろやかになります。子供も大人も好きな味です。

手羽中の甘辛黒酢煮

鶏手羽中 24本
ごぼう 1本
サラダ油 大さじ1/2
★水 1カップ
★醤油 大さじ3
★黒酢 大さじ4
★みりん 大さじ2
★砂糖 大さじ2
きざみねぎ 適量
七味唐辛子 適量

1.手羽中は軽く塩・胡椒をふっておく。
ごぼうはよく洗って泥を落とし、5〜6cm長さの縦4等分に切る。水にさっとつけて水をきる。
★を合わせておく。
2.鍋にサラダ油を熱し、手羽中をこんがり焼き色がつくまで強火で炒める。ごぼうも加えて軽く炒める。
3.★を加えて煮立ったらアクをとり、落し蓋をして煮汁が1/3になるまで弱火で煮る。
4.落し蓋をとってさらに煮からめ、照りが出てきたら火を止める。
5.器に盛り、ねぎと七味唐辛子をのせる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/1064015 |

黒酢ドリンクを飲むベストなタイミングは?

健康やダイエット目的で黒酢ドリンクを飲む人は多いですが、重要なのは「飲むタイミング」です。黒酢は空腹時の胃には刺激が強いため、食前や空腹時は避けなければなりません。また、胸焼けを感じたときは、中止した方がいいでしょう。

黒酢ドリンクの効果を最大限発揮させるベストタイミングは、「運動前」です。たとえば、朝食後に歩いて通勤する場合は、食後に飲むといいでしょうし、これから軽くジョギングに出かける、というときは外出前に飲むのがベストタイミングです。

黒酢に含まれるアミノ酸は、疲れを感じにくくさせる効果があるので、いつもと同じ運動であっても、効率的に脂肪燃焼することができます。もし運動を利用したダイエットでイマイチ効果を感じないときは、運動前に黒酢ドリンクを飲むことをおすすめします。

顔に塗って美容効果!黒酢で吹き出物予防

黒酢は食品なので、肌に触れても安全です。黒酢に含まれる抗酸化作用は、老化予防効果もあると言われています。食べたり飲んだりするだけでなく、洗顔後の顔に20倍に薄めてパッティングすることで、吹き出物を防止する効果があると言われています。

肌の免疫機能を高めるアミノ酸・グリシンが含まれているため、しつこい吹き出物を撃退できる可能性があります。吹き出物が出やすい箇所に使用することで、発生を防ぐことができるので、おすすめです。ただし、すでに吹き出物が出て炎症が起きている状態には使用しないようにしましょう。

黒酢の力で健康と美しさを手に入れよう!

黒酢が健康に良いと言われ始めてからかなり時間が経ちましたが、それでもブームが去らないのは、実際に継続して摂取している人が健康を実感しているからです。普段の食事で、十分なアミノ酸やクエン酸の摂取が難しい場合は、黒酢を生活の中に取り入れてみることをおすすめします。黒酢で美味しく、健康と美しさを手に入れましょう。

Related