Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月28日

調味料おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

お料理をするのが好きな人もしない人も、スーパーや輸入食料品店の調味料コーナーを眺めるのは楽しいものです。初めて見る調味料や使い方、味が想像できないものもあります。どのような調味料がおすすめなのでしょうか。人気の調味料の種類と選び方も紹介します。

調味料おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

調味料の種類と選び方は?

調味料おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

調味料と聞くと何を思いつきますか。調味料は塩系、醤油系、ハーブ系、酒系、味噌系、香辛料系などに分かれます。スーパーや輸入食料品店の調味料コーナーをのぞくと、香辛料やハーブがたくさん並んでいて、お料理をしなくても楽しくなります。意外ですが、小麦粉や片栗粉なども調味料です。

でも、使い方がわからないものや、お醤油などは多くの種類がありすぎて、何を選んで良いのか分からなくなります。今回は興味津々の調味料について紹介します。
調味料のことを知ると、新しいお料理に挑戦してみたくなるでしょう。

調味料の種類は?

お料理を作るとき、調味料は必須アイテムです。日本料理を作るとき「さしすせそ」と言う言葉を聞いたことはありませんか。日本料理を作るときに使う調味料で、さは砂糖、しは塩、すは酢、せは醤油、そは味噌です。その他にもだし、みりん、酒を入れる場合もあり、日本料理を作るときに使う調味料だけで8種類はあります。

他にもオリーブオイルなどの油系、胡椒などの香辛料系、オイスターソースなどのソース系、ミントやバジルなどのハーブ系、その他、タマリンドソースや片栗粉なども調味料に入りますので、調味料と言われるものはたくさんの種類があることがわかります。

調味料の選び方

調味料にはたくさんの種類があることがわかりましたが、どのような調味料を選べばよいのでしょうか。ここでは和食の基本である「さしすせそ」の調味料について紹介します。

砂糖

脳の働きを活性化させ、疲労回復させる効果があります。しかし、精製された白い砂糖は血糖値を急激に上げたり下げたりするので、おすすめできません。ここでおすすめするのはキビ砂糖や黒砂糖、パームシュガーなどの精製されていない砂糖です。

塩は取り過ぎると体に有害ですが、命を維持するために必要なものでもあります。塩も精製されていない海塩か岩塩を選びましょう。海塩はミネラルが豊富でおすすめです。

酢は高血圧の予防、疲労回復、便秘解消などに効果のある優れた調味料です。酢には醸造酢と合成酢があり、醸造酢を選びましょう。醸造酢の中でも穀物酢、米酢、果実酢、黒酢と種類はありますが、穀物酢がどんなお料理にも使えるので便利です。

醤油

醤油はどこの家庭にも必ず置いてある調味料ではないでしょうか。醤油は味噌と同じ発酵食品でガンの予防効果、抗菌作用、免疫力アップに効果があると言われています。醤油は濃い口、薄口、たまり、再仕込み、シロに分かれ、地域や家庭で好まれている味がありますので、自分にあった味を探すのも楽しいでしょう。

味噌

味噌も日本の優れた発酵食品の調味料で、生命を維持するために必要な必須アミノ酸8種類がすべて含まれています。味噌はガンの予防、血圧の上昇、老化を予防することができると言われています。大豆、麹、塩だけで作られている味噌は赤味噌、白味噌、合わせ味噌などの種類がありますが、無添加の生味噌を選ぶと良いでしょう。

この他に出汁、みりん、日本酒が和食の基本の調味料になります。みりん、日本酒は調味料コーナーではなく、お酒コーナーに置いてあるものを選ぶとより美味しさが引き立ちます。
調味料はなるべく精製されておらず、伝統的な製法で作られたものを選ぶことをおすすめします。

調味料おすすめ人気ランキングTOP3

調味料の種類はたくさん、あることがわかりました。では、おすすめの調味料はなんでしょうか。調味料おすすめ人気ランキングTOP3を調べてみました。

おすすめ人気ランキング 第3位 グレープシードオイル

ケータック チリ産 グレープシードオイル

¥ 1,188

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

炒めもの、サラダのドレッシング何にでも便利に使っています。 お味も癖が無い、アンデス産はどこにでも売っているわけではなくアマゾンでお世話になる以外手に入らないので有難いです。

コレステロール、トランス脂肪酸が入っておらず、ポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。クセがなく、揚げ物にもドレッシングにも使いやすいオイルです。

おすすめ人気ランキング 第2位 ねこぶだし

ねこぶだし

¥ 3,980

Amazonで見る

口コミ

どんなものにもこれ1本でとても美味しくなるし、こんなオールマイティなお出汁は使ったことないくらい重宝してます。

日高昆布の根昆布に鰹節を加え、風味豊かな調味料です。昆布の旨味が凝縮されているので、浅漬けや鍋、ドレッシングなどに使え、工夫次第で万能調味料となります。

おすすめ人気ランキング 第1位 ごま油(100均・ダイソー)

マルホン 太香 胡麻油

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

こちらのゴマ油を使い切って、別のメーカーのを使っているのですが、全然違いますね。 あーマルホンのは上品だったんだ〜と感じました。 今の他社のを早く使い切って、またコレを買いたいです。

100均のダイソーで調味料おすすめ人気ランキング 第1位は「ごま油」でした。ごま油を少し垂らすだけで、インスタントラーメンでも風味豊かになり、食欲をそそる料理になります。小さいサイズですが、100円で手に入る優れた調味料です。100均では種類がありませんが、ごま油もさまざまな種類があります。お好みの香りを探してみるのも楽しいでしょう。

特徴・用途別おすすめの調味料は?

調味料も体に良さそうなものが人気でした。では、他の調味料の特徴、用途別のおすすめの調味料はどのようなものがあるでしょうか。

おすすめの調味料 中華調味料 味覇

口コミ

もうこれなしでは中華料理は有り得無いぐらい必ず冷蔵庫に無いと困ります。 野菜炒めにチョット入れるだけで全然違うし、ラーメンも餃子もチョット入れるだけでそれらしい味になります。 他の出汁も試しましたが結局いつもウエイパーに戻ります。

味覇と書いてウェイパーと読みます。この調味料が一つあるだけで、中華料理は簡単に作れます。お湯に溶けば中華スープ、ご飯と一緒に炒めればチャーハンが手軽にできる優れもので、家に一つは欲しい調味料です。缶の他にチューブタイプもありますが、チューブタイプは出しやすくするため油が多く入っていますので、スープなどに使うと少し油っぽくなります。

おすすめの調味料 台湾調味料 沙茶醤

口コミ

炒め物につかいましたが、癖があります。 匂いも独特。好みが分かれると思います!

沙茶醤はサーチャンジャンと読みます。魚介類をベースにしてニンニクや香辛料、胡麻油で煮込んだ調味料です。日本の味噌と同じように台湾の家庭には必ずある家庭の味です。野菜炒めや牛肉の炒め、鍋のタレに使います。日本では馴染みのない味ですが、使ってみると日本人の口に合う味です。

牡蠣のおすすめ調味料 オイスターソース

気仙沼完熟牡蠣のミルキーオイスターソース

¥ 972

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

友達の家に遊びに行く際に手土産でゴーヤチャンプルを作ったのですが ものすごい勢いでなくなっていきました。 品があり、今までの市販のものとはぜんぜん違いました。

オイスターソースは広東料理でよく使われている牡蠣を使った調味料です。中華料理だけではなく、最近、注目を浴びているタイ料理のガパオにも使われており、味に深みを出してくれる調味料です。

減塩でおすすめの調味料 減塩醤油

特選 丸大豆 減塩 しょうゆ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

他の減塩しょうゆはまずい 丸大豆減塩はとても美味しい かけ醤油には最高です

日本で調味料と言えば、醤油と味噌を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。醤油を置いていない家はないでしょう。醤油にもたくさんの種類があり、甘めの味や濃い味など家庭で決まっている味があります。最近は健康志向の高まりから減塩タイプの醤油にも注目が集まっています。

野菜炒めにおすすめの調味料 フーチャン 中華料理の素

野菜炒めを作ろうとすると、中華だしを入れてオイスターソースや醤油で味付けをするのが一般的ですが、全てが入っている調味料があると便利です。野菜炒めの他にも、から揚げやチャーハン、餃子にも使えます。

辛さでおすすめの調味料 ハバネロソース

マリーシャブス ハバネロソース

¥ 648

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても美味しいです。何にでもかけたくなります。現在は、肉野菜炒めにかけるのにはまっております。クリーム系のパスタにかけると辛いトマトクリームソースのようになって美味しいです。

辛い調味料と言えば、タバスコ、唐辛子、豆板醤などが思い浮かぶでしょう。ピザにはタバスコ、うどんには七味唐辛子が合います。辛さでおすすめの調味料は、タバスコによく似たハバネロソースです。タバスコより辛く、ニンニクなどが入っているので味に深みがあります。料理の隠し味にも使え、意外と万能な調味料です。タバスコの味は少し飽きたという方にはおすすめで種類も豊富に揃っています。

沖縄のおすすめの調味料  ぬちまーす

口コミ

普通の塩と、まったく違う。 高級な塩で、ゆで卵に、ぴったり。 またリピートします。

沖縄の調味料で有名なのは「ぬちまーす」です。このぬちまーすは、きれいな海で有名な宮城島の海水で作られた塩で添加物を一切使用していません。ミネラルだけではなく、鉄分も豊富で細かいパウダー状の塩は料理だけではなく、エステなどでも使用されています。ぬちまーすは塩としてミネラルが豊富でギネスにも認定されています。

一人暮らしでおすすめの調味料 めんつゆ

追いがつお つゆ

¥ 475

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いろんな料理に使ってます。煮物がとても美味しくなります。また買います。

一人暮らしであると便利な調味料は「めんつゆ」です。めんつゆは煮物やお浸し、卵焼き、うどんなどを作るときにも使え、簡単に味を調えることができます。また、めんつゆは昆布だし、かつおだしなど種類も豊富です。気に入った味を探してみましょう。めんつゆは封を開けたら冷蔵庫に保管すると長持ちします。

業務スーパーのおすすめの調味料 カレー粉

業務用 カレーパウダー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ナイロン袋を貫通して突き抜けるスパイスの香り。油たっぷりのカレールーから卒業しようとしての一品でしたがここまでとは、、世間知らずもの知らずでした。コリアンダーブレンドで使用してますがうまーい。邪道ではカレーヌードルにプラスしても新次元の味になりました。

業務スーパーのカレー粉は塩や糖分などが添加されていないので、使いやすくカレー風味のドレッシングやから揚げの隠し味などに使えます。業務用の商品のため、量が多いのでタッパーなどに入れ替え、湿気に気を付けて保管しましょう。また、カレー粉には糖質があまり含まれていないので、ダイエット中の人にはおすすめの調味料です。

プレゼントにおすすめの調味料は 燻製醤油&燻製オリーブオイル

燻製オリーブオイル&燻製しょうゆセット

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても美味しいです。 少量でスモークされた香りが広がるので、塩分取りすぎにもならないかもしれません。

一人暮らしの友達や料理好きの友達に、ちょっとしたクリスマスプレゼントや誕生日のプレゼントとして、普段とは違った調味料をプレゼントしてみませんか。調味料は必ず使うものですが、自分で買う場合は予算もあるので、なかなか手が届かない調味料や、興味はあるけど自分で買うのはちょっと、と思うものもあります。そんな普段、買うことのない調味料をプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

この燻製醤油&燻製オリーブオイルはサラダに和えたり、肉や魚にかけるだけで燻製の風味が広がり、普段の料理をランクアップさせてくれます。プレゼントの候補にしてみてはいかがですか。

おすすめの調味料メーカー・ブランド3つと代表的な商品は?

シーン別や料理別のおすすめ調味料はわかりました。では、おすすめの調味料メーカーやブランドはどのようなものがあるでしょうか。代表的なメーカーとその商品を紹介します。

味の素株式会社

口コミ

普段はあまり使いませんが、自分で作った料理が何か物足りず、何を加えれば美味しくなるのか見当がつかない時に味の素を振ればあら不思議。何故か味がびしっと決まります。

味の素株式会社は、1917年に設立された老舗のうま味調味料のメーカーとして有名で、その代表的な商品「味の素」は昆布のうまみ成分のアミノ酸から作られおり、全世界で販売され、料理の隠し味として今や定番の商品となっています。他にもアジシオやコンソメなど数多くの調味料の商品があり、スーパーなどで一度は、その商品を目にしたことがあるのではないでしょうか。

キューピー株式会社

マヨネーズ

¥ 756

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

マヨネーズ大好きな子供たちに好評。安いし、美味しい。家族が多いと量がいるから助かります

赤ちゃん天使のキューピーで知らない人はいないキューピー株式会社ですが、代表的な商品は1925年発売以来、人気のマヨネーズです。マヨネーズ好きの人はマヨラーと言われ、何にでもマヨネーズをかけることで有名ですが、マヨネーズは万能の調味料です。

洋食だけでなく、中華でも味がまとまらないときにマヨネーズをかけると美味しくなります。冷蔵庫にいつも入れておきたい調味料です。

カゴメ株式会社

有機トマト カゴメケチャップ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今まで買ったうちの最上のトマケチャ!とにかく美味しい!お試しください!

1899年に創業者がトマトの種を貰い受け、トマトの栽培を開始し、トマトが豊作のときに保存のため作ったのがトマトケチャップの始まりでした。スーパーでカゴメのケチャップをよく見かけますので、皆さんも一度は購入し、使ったことがあるのではないでしょうか。

日本ではケチャップと言えば「カゴメケチャップ」と言えるほど有名です。ケチャップはオムレツなどの料理にそのまま使うのも美味しく、カレーやミートソースの隠し味にも最適です。

調味料の使い方・活用方法は?

調味料おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

調味料は必要に応じて買うものもあれば、面白そうで気になって買ってしまうものもあります。そして数回使っただけで、冷蔵庫の中やキッチンの棚にしまい、賞味期限を過ぎてしまうことがあります。そのようなことになる前に調味料の使い方や活用法はあるのでしょうか。

余ったごまだれの活用法

ごまだれも余ってしまう調味料です。ごまだれにすりおろしにんにく、豆板醤、ラー油、醤油を入れ、水と中華だしで調節し、たっぷりのネギを入れるとしゃぶしゃぶサラダのドレッシングやつけ麺のたれに使えておすすめです。

余ったオイスターソースの活用方法

オイスターソースも1,2度使って冷蔵庫に入れておくだけになりやすい調味料ではないでしょうか。実はオイスターソースは万能な調味料です。炊き込みご飯に入れたり、から揚げの下味、中華スープに隠し味で入れても美味しいので試してみてはいかがでしょうか。

余ったバジルの活用方法

乾燥したバジルの調味料は、ピザなどに振りかけて使っただけでキッチンの棚にしまわれているのことが多いのではないでしょうか。バジルだけでなく、ハーブ系は余ってしまう調味料です。バジルと醤油は相性が良いので、野菜炒めに使ってみると味に深みが出て、普段とは違う野菜炒めになるので、挑戦してみてください。

このように余った調味料でも活用の仕方では、とても美味しい料理に早変わりします。余った調味料を捨てるのではなく、ぜひ、新しい料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。思いがけず、美味しい料理ができるでしょう。

おすすめの容器・保存容器は?

調味料は袋入りを買うこともありますが、袋のままで保存すると湿気ったりして使えなくなることがあります。味噌も開封したら空気に触れないようにするのが美味しく長く保存する秘訣です。調味料はどのような容器に保存すれば良いのでしょうか。

100均でも可愛い保存容器が数多く売られています。保存容器を統一してキッチンに見せる収納として飾っておくとおしゃれ感が出ます。気に入った保存容器がキッチンにあるだけで、料理をするのが楽しくなるでしょう。また、冷蔵庫の中はプラスチックのかごを上手に使って収納すると見やすく、整理が簡単です。

ただし、調味料は冷蔵保存に向いているものと常温保存で良いものがありますので、説明をよく読んで正しく保存しましょう。

人気の調味料を使って楽しく料理を作ろう!

調味料おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

いかがでしたか。調味料はたくさんの種類があることを知りました。日本料理の基本は「さしすせそ」で他の何種類かの調味料を押さえておけば、和食は簡単に作れれることもわかりました。そして、より簡単に作るには、めんつゆなどを活用すれば一人暮らしでも手軽に料理ができることもわかり、試してみたくなったのではないでしょうか。

調味料の保存も大切で、キッチン収納を素敵に見せる保存容器も数多く発売されているので、料理が楽しくなるような素敵な保存容器を選ぶと良いでしょう。

日本では、和食の基本調味料から世界各国の調味料まで簡単に手に入ります。他にも手軽で人気の調味料が数多く発売されており、新しい使い方もたくさん紹介されています。今まで使ったことのなかった調味料でも、とても美味しい料理ができるでしょう。ぜひ、いろいろな調味料を試して、美味しい料理を作ってみませんか。

Related