Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月22日

シャープペンシルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

仕事や勉強に必須アイテムであるシャープペンシル。しかし、いざ文房具店で購入しようと来店しても種類が多く、どのシャープペンを選べばいいのか迷ってしまう方も少なくはないでしょう。おすすめのシャープペンシルをご紹介しますので購入する際はぜひ参考にしてください。

シャープペンシルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

シャープペンシルの種類と選び方

ここでは、シャープペンシルの種類と選び方をそれぞれ紹介していきます。少しでも参考になれば嬉しいです。

シャープペンシルの種類

シャープペンシルの種類としては大きく分けて2種類に分かれます。それは勉強用と製図用です。勉強用シャープペンシルは学生やデスクワークをしている方が使用するタイプです。また、製図用シャープペンシルは建築家の方など芸術系の方が使用します。さらに分けようとすると、グリップに使われている素材や芯の太さなどで分類することも可能です。

シャープペンシルの選び方

ここではシャープペンシルの選び方を説明していきます。

まず初めに、上記のようにシャープペンシルは勉強用と製図用とに分かれますので、どちらの用途で使用するのかを明確にしましょう。そうすることによって実際に使うときに機能不足で困ることがなくなります。

次に自分が使用したい芯の太さを決定してください。グリップの感覚を確かめる前に芯の太さを決めた方が良いです。理由としては、もしグリップの感覚を先に確かめてしまうと、自分がこのシャープペンシルが良い、となった時に自分が望む芯の太さの製品がないことがあります。その時に自分の受けるショックの大きさがが大きくなってしまうからです。

そして最後に、自分はどのようなグリップ素材が好きなのかを確かめましょう。そうすればきっと自分にあったシャープペンシルが手に入ります。

シャープペンシルおすすめ人気ランキングTOP3

ここでは勉強用と製図用の両視点から見た時のおすすめランキングを紹介します。

ランキング3位:「ぺんてる」

ぺんてる スマッシュ 0.5mm Q1005

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ネットで話題になっていて購入しましたが、やはり書き心地が最高です。今では二本筆箱に入ってます。長持ちもします。

このシャープペンシルの特徴として、疲れにくさが第一にあげられます。理由としては、この製品の重心が低く設計されているので一番よく動かすペン先に一番近く、必要な力も少なくすむからです。また、グリップの仕様も疲れにくくなっており、そのグリップとペン先部分が一体化されているので、多くの方に対応可能な商品です。

見た目はシンプルで使いやすい製品なのですが、欠点もあります。それは、グリップ部分の塗装が剥がれやすい点です。もし、一箇所でも塗装が剥がれてしまうと、そこから徐々に塗装が剥げていきます。大切に使うにはおすすめできる製品です。

ランキング2位:「ステッドラー」

ステッドラー シャープペン 製図用 925 05

¥ 540

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

適度に重みがあるために手にフィットし、滑らかに滑り、錯覚ではなく字が上手く書ける。

この製品の特徴として、価格の安さがまずあげられます。そのため、一度試しに購入してみるのも良いでしょう。また、口コミにもあるように程よい重みがあるため、疲れにくく、字も書きやすいです。

見た目にも少し高級感があり、一度試しに買ってみるのも良いでしょう。また、製図用ですので長く使うことができます。

ランキング1位:「ファーバーカステル」

ファーバーカステル TK-FINE バリオ L

¥ 2,700

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

重心位置、質感、デザイン面において至高の一品だと思いました。 軽量なのでクッション機能がラピッドプロのようにガツガツ働くことなく、書いていて気味がいいです。

このシャープペンシルの特徴として、製図用と勉強用(筆記用)、両方の機能が入っていることがあげられます。そのため、最も多くの人におすすめできる製品です。

会社の上司や友達への誕生日プレゼントとしておすすめです。軽く、疲れにくい設計となっているので誰にでも喜ばれるでしょう。

特徴・用途別おすすめのシャープペンシル

ここからはそれぞれのジャンルでおすすめできる製品を紹介します。上記3製品もここで紹介することのできる実力は持っているのですが、他にもおすすめできる多くの商品がありますのでその3製品を除いシャープペンシルの中からおすすめできる製品を紹介します。

高級

ペリカン スーベレーン D600

¥ 27,000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

全部ペリカンで揃えています。 さすがペリカン。 書き味は抜群です。 漆塗りの緑のペン軸が人に自慢出来ます。

この製品はシャープペンシルとは思えないほどの値段をしています。もし、値段に対応した機能があるのかという質問が来たら答えることは難しいです。

しかし、値段に対応した高級感はしっかりと備えており、書いている時に手からすごいオーラが迫ってくること間違いなしです。また、このシャープペンシルを学校や会社で使っていると噂になること間違いなしです。お金があり余っているという方や、どうしても目立ちたい方、すごいオーラを味わってみたいという方におすすめできます。

疲れない

ぺんてる グラフギア1000 PG1015

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最初に本製品を1本購入させて頂いて、とても手に馴染み書き易かったので後ほど1本追加し自宅とバックの中に入れて使い分けしています。

この部門ではシャープペンシルおすすめランキング第三位の製品もとても疲れにくいのでおすすめできます。

この製品は重心が低く設計されており、グリップ部分に使用されている硬質のゴムが手の疲れを軽減してくれます。そのため勉強用、製図用、両方の用途におすすめできます。ただし、シャープペンシルとしては少し重いのでいつも耳にかけて持ち運んでいるような方にはあまりおすすめできません。

このシャープペンシルの特徴として、ペンに使われている材料が金属なので、とても丈夫という点があげられます。のそため、ハードな仕事現場でシャープペンシルが必要というような方におすすめです。

ロットリング・製図用

ぺんてる PG5-AD

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

細身ながら手に馴染む形状、グリップ部のローレットが非常に効いていて、無駄な力をかけずにペン先を滑らせることができる。

この部門で一番おすすめできるのがこのシャープペンシルです。特徴としては胴体が細く、軽いため手首の回転を回転させるときの力が少なくすみます。軽いので普段耳にかけてシャープペンシルを持ち運ぶという方にもおすすめできます。寿命もとても長く、長期使用できるのでおすすめです。

重さも軽く、価格もそこまで高くないですので、どうしても頼りないボディーに見えてしまいますが、実際に使ってみるとガタツキも少ないです。良く絵を描くような方にもおすすめです。

ぺんてる オレンズネロ 0.2mm

¥ 3,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

以前引っかかるということを言われていたので迷っていましたが、書いてみると引っかかりませんでした。 字をより綺麗に書きたい人にオススメです。

絵を書く方は長時間ペンを握っている方も多いでしょう。またはもう少し細かい部分にもこだわりたいという方もいるでしょう。そんな方におすすめできるシャープペンシルがこの製品です。芯の太さは0.2mmで多くの機能が搭載されています。

また、ペン先が折れてしまった場合でもメーカーに問い合わせさえすればその折れてしまった部分を送ってきてくれます。この製品の素晴らしさとメーカーの素晴らしさの両方が備わった製品です。そのため、値段も普通の製品と比べると高くなっています。

一つ上の製品と比べると、しっかりと重さがあるので信頼感があります。また、自動で芯が出てくる機能が備えられているので、絵を描くときに途中で集中力を途切れさせなくてすみます。

会社

ロットリング 800

¥ 7,560

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書き味はとても良いと思います。 塗装は綺麗であまり剥がれません。

この製品は、会社で使うときに大人らしい印象を与えることができます。また、書き心地が良く、この値段なりの価値はあります。

ただし、注意点があります。それは、シャープペンシル本体が重く、重心もふつうのシャープペンシルと比べ、製品の真ん中の方にあるので少しクセがあるという点です。そのため、長時間使用する学生にはには疲れやすいのでおすすめはできません。もし、学生の中で購入を検討している方がいれば、できるだけ販売店舗で試し書きしてみることをおすすめします。

おしゃれ

パーカー ジョッター

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

1万円程度のシャープペンも使ってみたが、これ以上に軽くてバランスが良いものはなかった。 旧タイプは千円で少し安っぽかったが、新タイプは価格が2倍になり高級感もアップしたと思う。

このシャープペンシルの特徴として、見た目がとてもおしゃれな点がまず第一にあげられます。また、耐久性もあまり問題ありません。壊れやすいという口コミをよく見かけますが、ただ運んでいるだけで壊れたりするような製品ではありません。しかし、ペン先が一般的な製品と比較して壊れやすい傾向にあるので、その点だけは注意です。

他の人と違うシャープペンシルが欲しいという方や、シャープペンシルもおしゃれに決めたいという方におすすめです。

海外

LAMY サファリ

¥ 2,700

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

持ち方ガイド機能が付いたスラントグリップ、イマドキ流行のグリッパーはないけど握り具合もこれで矯正出来る、まさに理想的なシャープペンシルです。

このシャープペンシルの特徴としてペンの握り方のガイドが付いている点があげられます。そのため、握り方が変だとよく指摘を受ける人や、初めてのシャープペンシルとして幼稚園生、小学生へのプレゼントとしてもおすすめです。

また、見た目もとてもおしゃれなので、学生や社会人にもおすすめできます。そのため、ここまで紹介してきた中で最も広い年代におすすめできる製品です。

年代別おすすめのシャープペンシル

ここからは年代別におすすめできるシャープペンシルを紹介していきます。

中学生

パイロット ドクターグリップ プレイボーダー HDGCL-50R

¥ 540

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

筆圧が高くて、腕が疲れやすい方にオススメします。グリップ部分が柔らかく持つととても気持ちがいいです。

このシャープペンシルの特徴として、グリップ部分を交換することができる点があげられます。これが一番中学生におすすめできる理由です。友達と違う色のこのシャープペンシルを買って、中身のゴムだけを交換すれば、それぞれ一個しかないシャープペンシルが完成します。

また、使い勝手もよく、グリップが柔らかいのでペンを使うときにどうしても力が入ってしまうような方にもおすすめできる製品です。

高校生

三菱鉛筆 クルトガ アドバンス M55591P

¥ 594

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

仕事用に使っています。色も気に入っていて、確かに折れにくい。ストレス軽減できました。 消耗品でもないのでコスパよくて助かります。

高校生ともなれば、コスパが良く、疲れにくい製品を使いたいでしょう。このシャープペンシルはそんな方におすすめできる製品です。

この製品の特徴としては、価格に似合わない性能が搭載されている点です。今現在(2018年1月時点)Amazonで、500円をきる値段で販売されています。その値段で、芯が折れないようにする機能搭載されています。また、色の種類も豊富ですのでおすすめできます。

大学生

クロス クラシック センチュリー

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

縦のラインが入ったきれいなクロームで上品な佇まいです。 持つ喜びが感じられる文具だと思います。

大学生ともなれば、自由にお金を稼げるようにもなりますし、お金を使う目的もまだ少ないので、少しの無駄遣いならできるでしょう。しかし、無駄遣いをするくらいなら、このシャープペンシルを購入することをおすすめします。

理由として、購入した後も長く使用できる点があげられます。また、万人受けするデザインなので、注目の的になること間違いなしです。普段使いや、大切な行事の時などさまざまな場面で活躍してくれるでしょう。

大人

トンボ鉛筆 ZOOM 505

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

折れない、尖り続ける等技術の喧伝が華やかなシャープペンシルの世界で、それら製品は持ち得ないような大きな価値がこの製品にはあると思います。

社会人ともなれば、多くの仕事があり、ペンを使う職場や全くペンを使わない職場もあるでしょう。そのため、すべての社会人にあっているシャープペンシルとしておすすめできる製品がこの製品です。

この製品の特徴としては、ペン先が外に出ていないのでカバンで持ち運ぶ際にペン先が折れる心配がないです。また、程よい高級感もあります。色も数種類か用意されていますので、揃えてみるのも良いでしょう。

また、大人の方は地域独自の製品を使ってみるのも良いでしょう。

太さ別おすすめのシャープペンシル

ここからは太さ別でおすすめできるシャープペンシルを紹介していきます。

0.9mm

三菱鉛筆 シフト 0.9

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いい感じの重量感でグリップ感も悪くなく、 殴り書きをする私にも十分に使用できます。

このシャープペンシルはグリップ感が良く、カバンの中などに入れる時もペン先を収納して入れることが可能で、他のものに傷が入りにくくなります。そのため、カバンの中に傷ついてほしくないものが入っている方におすすめできます。

0.7mm

こちらの製品は海外製なのですが、特に問題はありません。特徴としては見た目がお洒落という点と、ステンレスで製造されているため、非常に丈夫という点があげられます。人とは少し違うシャープペンシルを持ちたいと考えている方に特におすすめできます。

0.3mm

プラチナ万年筆 プロユース 0.3 マットブラック

¥ 1,620

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これはやばい!黒のボディーが超かっこいいし超書きやすい!超おすすめです。

このシャープペンシルは書きやすさ観点だけでみると、上に立つ製品は他にほとんど無いでしょう。また、カラーリングも黒でおしゃれなのでMacBookにあっています。そのため、普段MacBookを使用している方に特におすすめできる製品です。

おすすめのシャープペンシルのメーカー・ブランド3つと代表製品

ここではおすすめのシャープペンシルのメーカー・ブランドを3つ、そしてそれぞれの代表製品を紹介していきます。

三菱鉛筆

三菱鉛筆 ユニアルファゲル スリム 0.5

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

備考としてこれも個人的な話ですが、以前筆圧でプラスチックのペンを折ってしまったことがあって、筆圧に耐え得る丈夫さも気に入っているポイント。

このメーカーの特徴としては、書き心地がなめらかな製品が多いです。ボールペン分野でもジェットストリームシリーズがあり、書き心地がよく人気です。そのため、このメーカーは書き心地を重視する方に特におすすめできます。多くの店舗に試し書きできるコーナーがあるので、ぜひ一度試してみてください。

ロットリング

ロットリング 600

¥ 2,700

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

全体的にマットな質感で高級感がありオススメできるシャーペンだと思います。

このメーカーはもともとは製図用万年筆を制作していたこともあり、ペン本体が細く、ペン先が尖っている製品がほとんどです。そのため、製図用シャープペンシルを探しているという方や、細かいところまでこだわって文字を書きたいという方におすすめできます。

ぺんてる

ぺんてる 万年CIL(ケリー) キャップ式 P1035

¥ 1,620

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

見た目の高級感・デザインのよさ、そして他の人はあまり持っていない特別感など、言い尽くせません。

このメーカーのシャープペンシルの特徴としては、製品数が多いことです。そのため、自分にあったシャープペンシルがないという方はこのメーカーから探してみるのもありでしょう。また、それぞれの製品にそれぞれの特徴がありますので、製品比較するのにも向いています。おすすめです。

シャープペンシルの使い方・活用方法・楽しみ方

シャープペンシルの正しい使い方としては、文字や絵を紙にかくということになります。

少し派生してきた使い方(活用方法)としてはペン回しをするということもあるでしょう。ペン回しを磨いていくうえでペン選びにも幅を持たせる意味で、シャープペンシルの中から程よい重さ、バランスの製品を使うというのも良いのではないでしょうか。

また、楽しみ方としては、友達の似顔絵を描き合って見せ合うということもできます。

シャープペンシルの注意点

シャープペンシルのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

最後にシャープペンシルの注意点を3点紹介します。

・一点目:シャープペンシルは時として凶器にも変わります。くれぐれも人に刺したりするようないたずらは絶対にやめましょう。

・二点目:力の入れ過ぎで腱鞘炎になってしまう方も少数ですがいらっしゃいます。シャープペンシルでものをかく時の力の入れ過ぎには注意しましょう。

・三点目:持ち運んでいる時に他のものを傷つける可能性があります。なので、できるだけ文房具用のケースを購入しましょう。そうすれば、シャープペンシルが他の物に危害を加えることが少なくなります。

以上シャープペンシルの紹介でした。いかがだったでしょうか。ここに書いたことが少しでも役に立てたならば幸いです。ぜひ、自分にあったシャープペンシルを見つけてみてください。

Related