Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月19日

蛍光ペンのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

今や使ったことがないという人の方が珍しい蛍光ペン。小さなお子さんからお年寄りまで、使うことの多い蛍光ペンには、その分種類も豊富になっています。多くの蛍光ペンの種類の中から、どの蛍光ペンがおすすめなのかをご紹介していきます。

蛍光ペンのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

蛍光ペンの種類と選び方

蛍光ペンのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

学生さんから社会人の人にまで、あらゆる方法で便利に使われている蛍光ペン。幅広い層に活用されているからこそ、色んな種類の蛍光ペンが商品化されていて、選ぶときに困ってしまうということもあるのではないでしょうか。

また気に入ったものに出会えれば、今後の生活もさらに楽しくなるでしょう。そのため蛍光ペン選びはしっかりと吟味してから行うことをおすすめします。どのような蛍光ペンがあるのか、またどのような選び方をしていくといいのかをご紹介していきます。

蛍光ペンの種類

まず蛍光ペンにはどのような種類に分かれているのかご存知でしょうか。一口に蛍光ペンといっても、それぞれに特徴があります。ペン先の種類でも「筆タイプ」や「透明窓タイプ」、「太い先」と「細い先」が付いたタイプがあります。ペン先をしまう形も「キャップタイプ」や「ノックタイプ」があります。

また一番重要なのはインクの種類です。節約家にはおすすめの「補充タイプ」のインクや、間違えが多い人におすすめの「消せるタイプ」のインクもあります。また学生さんにおすすめなのは、可愛い「クレヨンタイプ」のインクです。本当に多くの種類が商品になっています。

蛍光ペンの選び方

蛍光ペンの選び方で大切なことは、自分が蛍光ペンを使う場面を想像することです。想像をすると、自分に必要な場面や機能がみえてくるでしょう。そしてイメージから三つのことを頭において商品選びをしてみてください。

一つ目は「用途」です。自分が蛍光ペンを使いたいと思う瞬間によって、蛍光ペンの種類を探してみてください。二つ目は「見た目」です。蛍光ペンにはシンプルなものから、変わり種のデザインがそろっています。

三つ目は「色」です。蛍光ペンといってもメーカーやインクの種類によって、色が違う場合があります。その三つを整理して商品を探すと、運命の蛍光ペンに出会えるのではないでしょうか。

蛍光ペンおすすめ人気ランキングTOP3

種類が豊富に存在している蛍光ペンですが、中でも人気の蛍光ペンとはどのようなものでしょうか。どれを買うか迷っているという方は、まずは人気の蛍光ペンを買ってみることをおすすめします。多くの人が支持している商品なので、あなたも気に入る可能性が高いでしょう。

では蛍光ペンの中でも、とくに人気を集める蛍光ペンのTOP3をご紹介します。

ランキング3位:「ステッドラー テキストサーファーゲル」

ステッドラー テキストサーファーゲル

¥ 809

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

揮発しにくいラインマーカーが欲しくて購入いたしました。 早速、子供のドッジボールの試合会場で使用したのですが 色が気に入ったのでしょうか 小さな子供達が喜んで絵を描いていました。 かなり乱暴に使っていましたが耐久性も悪くないと思います。

第3位ということで、こちらの蛍光ペンは少し変わり種になっています。どこが変わっているかというと、目を引くのはインクの部分です。なんとこの蛍光ペンのインクは固形になっています。固形になっていることで、書き心地も一風変わっていてクレヨンのような感触を覚えるでしょう。変わり者好きの人には、おすすめの蛍光ペンになっています。

またインクが固形ということで、利点もあります。一つは紙の裏にインクがにじまないということです。裏の紙も綺麗に保てるので、ノートを使って勉強をする方にはおすすめです。二つめはキャップの閉め忘れによる、インクの乾燥の心配がないことです。この蛍光ペンだと2,3日キャップを閉め忘れても乾燥することはありません。おちょこちょいの人にもおすすめの蛍光ペンだといえます。

ランキング2位:「スタビロ ボスオリジナル」

スタビロ ボスオリジナル

¥ 1,296

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

やっぱりBOSSは良いです。 発色、内容量共に素晴らしく、気に入っています

第2位は蛍光ペンの元祖とよばれる、スタビロのボスオリジナルになります。このスタビロというメーカーはドイツの会社で、世界ではじめて蛍光ペンを作った会社です。そしてはじめて作られた蛍光ペンがボスオリジナルになります。世の中に出してから、現在までずっと人気の愛されている商品です。蛍光ペンの歴史も感じられておすすめです。

また元祖というだけで、愛されている訳ではありません。人気の秘訣は形がおしゃれなこと、発色がいいことがあげられます。蛍光ペンに必要な要素がつまっていますし、ついコレクションしたくなる可愛さも持ち合わせています。収集癖がある人は、一度出会ってしまうと全色集めたくなるでしょう。

ランキング1位:「ゼブラ ジャストフィット」

ゼブラ ジャストフィット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

しなる蛍光ペンでぴったりフィットして書きやすいです。近所の文房具屋で売っていないのでネットで購入しました。色んな蛍光ペンがありますがなくならないでずっとあって欲しい商品です。

第1位の蛍光ペンは、幅広い層から指示をあおぐ蛍光ペンになっています。ゼブラのジャストフィットという蛍光ペンは、名前のとおりペン先が紙にジャストフィットする書き心地です。この商品が学生さんから社会人まで人気の秘訣は、そのジャストフィットの感触による使いやすさからではないでしょうか。蛍光ペンで上手く線が引けない人や、日常的に蛍光ペンを使う場面が多い人にはおすすめの商品です。

ゼブラのジャストフィットが使いやすい理由は、そのペン先にあります。ペン先の素材はやわらかく、紙の角度に楽に合わせられます。そのため線が引きにくい分厚い辞書や、壁に掛けられている紙にも楽に線が引くことが可能になります。どんな場面でも使いやすく、色んな立場の人が利用しています。蛍光ペンを迷っている人は、まずはゼブラのジャストフィットを試してみることをおすすめします。

特徴・用途別おすすめの蛍光ペン

上記では多くの人から人気を集める蛍光ペンを紹介しましたが、次はそれぞれの特徴や用途からどんな蛍光ペンがおすすめかご紹介していきます。

消せる蛍光ペン「パイロット フリクションライト」

パイロット フリクションライト

¥ 648

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

原テキストが読みやすく、マーカーも消せるのは他の追従をゆるしません。

ここは線を引きたい場所じゃなかった、と蛍光ペンを紙に走らせてから後悔したことはありませんか。そんな悩みとおさらばできるのが、この消せる蛍光ペンであるパイロットのフリクションライトです。とにかく多くの情報を勉強しなくてはいけない人や、蛍光ペンをつい多様してしまう人におすすめの商品になります。

コスパがいい「パイロット スポットライターvw」

パイロット スポットライターvw

¥ 157

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

2年前にもらいました。 1年ほど前から使用していますが ペン先もへたれることなく、液ダレすることもなく 使えています。 よく使う2色が入っているペンを購入すれば かさばらず いいと思います。 直液式のため、しっかりマーキングすることができます。 クリアな発色です。

蛍光ペンは多くの色を使用したいけど、色をそろえるとなるとコスパがかかってしまいます。多くの色を試したいけれど、コスパはかけたくないという人におすすめなのが、パイロットのスポットライターです。この商品は両端のインクに、違う色が付けられています。そのため一本で二本分の蛍光ペンの役割を果たしてくれ、コスパ的に助かります。また筆箱の中身をスッキリさせたい人にも、おすすめの蛍光ペンです。

手帳用におすすめ「呉竹 Zigブラッシュハイライト サッとセリース」

呉竹 Zigブラッシュハイライト サッとセリース

¥ 86

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

こちらで購入できて、本当に嬉しいです! ラインを引くのは、あの固い筆先の普通のラインマーカーとは全然違います。フリーハンドでも、とてもきちんと感が出るのでとても気に入っています!

自由自在に文字の太さを変えられる、呉竹のZigブラッシュハイライトサッとセリースが手帳用にはおすすめです。呉竹は筆ペンが有名な、文房具メーカーです。そんな呉竹から出されたこの蛍光ペンは、ペン先がフェルト素材の筆になっています。そのため文字の太さを簡単に、調節できるようになっています。この筆タイプの蛍光ペンなら文字を書いたり、絵を書いたりできます。手帳に文字や絵を加えたい時にはおすすめの商品です。

小学生におすすめ「ゼブラ ラインマーカーキラリッチ」

ゼブラ ラインマーカーキラリッチ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キラキラしていて可愛い。 娘も友達から、可愛いねと言われていた。買って良かった

お友達に年賀状や手紙を書くことが楽しい小学生には、ゼブラのキラリッチがおすすめです。この商品はラメ入りの蛍光ペンになっています。パッと映える蛍光の色に、ラメが散りばめられています。そんな可愛いさが詰まった蛍光ペンは、小学生の心をわし掴みにするでしょう。

小学生になるとお友達も増え、文字も習うので手紙を書きたくなる時期です。そんな時にこの可愛いペンで人気ものになれることでしょう。また小学生のお子さんへのプレゼントとしても、おすすめの商品です。

目に優しい「ゼブラ マイルドライナーほんのり蛍光色」

ゼブラ マイルドライナーほんのり蛍光色

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

どぎつさが無い。 こんなラインマーカーが欲しかったです。 知らない間にどんどん進歩する文房具ですね。 穏やかな色がすっきりしていて気持ちが良いです。

蛍光ペンの色が目にチカチカして苦手だと感じている人は、ゼブラのマイルドライナーがおすすめです。従来の蛍光ペンは発色のよい色でしたが、目には負担が大きいと感じる人も多かったのではないでしょうか。この商品は他の蛍光ペンに比べると、色が落ち着いていることが特徴です。そのため目にも優しいので、派手な色が苦手な人には使いやすいおすすめの商品になっています。

色別おすすめの蛍光ペン

蛍光ペンには多くの色が存在します。自分が好きな色を使うのも良いですが、用途にあった色の蛍光ペンを使うことで、蛍光ペンをさらに活用できるでしょう。どんな時に、どんな色の蛍光ペンがおすすめか、またその理由をご紹介していきます。

暗記には青色

青色は暗記したい場所にマークを付けることで効果を発揮します。蛍光ペンを使う場面で一番多いのは、覚えたいと思う箇所に線を引くことではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、青色の蛍光ペンです。

青色には時間経過を遅く感じさせる作用があるため、勉強に飽きてしまう時間を伸ばしてくれ、結果集中力を高めているという効果があります。また鎮静効果があり心を静めてくれるので、テスト前の焦る気持ちも抑えてくれて勉強には最適な色だといえます。

意欲を高めたい時は黄色

発想力やアイディアを出したい場面での書き込み黄色が効果的です。レポートを書く際や、仕事の場面などでは発想力が大切になってくる時があります。もう一つ練り直したい案件へのチェックには、黄色の蛍光ペンがおすすめです。

黄色には脳を活発にさせる作用があります。左脳を刺激してくれるため、考えを開放させてくれ創造力を上げてくれます。今まで思いつきもしなかったアイディアを、引き出してくれるのが黄色の蛍光ペンです。

最大限の能力を引き出したい時は紫色

自分の全ての能力を出し切りたい時に、使うのは紫色が効果的です。プレゼンや会議の日など、今まで準備してきたことを発表する場面では、自分の全ての能力を発揮させたいでしょう。そんな時には、発表資料などの重要な分は紫色の蛍光ペンでマークを付けることをおすすめします。

紫色には精神のバランスをとる作用があると言われています。そのため準備してきたものを表現する場に用いると、心を乱されることなく普段のリラックスした状態で最大限のパフォーマンスをできるでしょう。

人前で話す資料の時はオレンジ色

人前で話すことが苦手な人は、資料にオレンジの蛍光ペンを使用することをおすすめします。人前で話すとき緊張により顔の筋肉や、喉の筋肉がこわばってしまっては、せっかくの主張も台なしになってしまいます。朗らかな笑顔で、落ち着いて人前で話したいときにはオレンジ色が効果的です。

オレンジ色には人を陽気にさせ、社交的な意欲を高める効果があります。そのため失敗したらどうしようという恐怖や、うまく話せるだろうかという不安を跳ね除けてくれるパワーがあります。オレンジ色の蛍光ペンを取り入れることで、朗らかな雰囲気を醸し出せるでしょう。

注意を促す時は赤色

ここぞという注目したい部分や注意が必要な部分には、赤の蛍光ペンでチェックをしておくことをおすすめします。赤は暗記や学習意欲には、残念ながら向かない色だとされています。しかし、注目度としては一番目立つ色です。

赤色には人を興奮させたり、エネルギーを感じさせる色です。そんな赤色を注意を促すポイントとして蛍光ペンでチェックをしておくと、自然と目線が集まるでしょう。絶対に見て欲しい場所などには、赤色はおすすめの色になります。

おすすめの蛍光ペンのメーカー・ブランド3つと代表製品

文房具の中でも人気で、なくてはならない存在の蛍光ペン。そんな蛍光ペンを取り扱っている文房具メーカーは多くあります。その中でも特におすすめのメーカーやブランドを3つと、その代表製品をご紹介していきます。

豊富な蛍光ペンの種類がある「ゼブラ」

ゼブラ オプテックス2

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使い勝手が良いです 個人的には良かったです。 両方使えますのでね

蛍光ペンの変わり種を探している人は「ゼブラ」がおすすめです。日本の文房具メーカーで、蛍光ペン以外にもボールペンなどの文房具が充実しています。ゼブラの蛍光ペンが人気の秘訣は、こだわりの詰まった蛍光ペンの種類の多さにあります。王道の蛍光ペンから、発想力に富んだ変わり種の蛍光ペンまで商品があります。

そんな種類の多いゼブラの蛍光ペンでも代表的な商品は、「蛍光オプテックス2」です。一見変わり映えのない蛍光ペンに見えますが、キャップに対するこだわりが詰まった商品になっています。この商品のキャップは両側を押すだけで、滑ることなく簡単に開くことができます。他の蛍光ペンにはないスタイルを追求するところに、ゼブラのこだわりをみることのできるおすすめの商品です。

ザ・蛍光ペンを扱っている『トンボ鉛筆』

トンボ鉛筆 蛍コート

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

定番中の定番!気が付けば学生の頃から愛用している気がします。 蛍光ペンとしては多少色味が薄いような気がしますが、特に不満も無く使用しているのでOKです。

シンプルで王道の物が好きな人は、トンボ鉛筆の蛍光ペンがおすすめです。トンボ鉛筆の文房具は王道を突き進んでいて、子供から大人まで手に取りやすい商品になっています。蛍光ペンの種類は多くありませんが、万人受けする需要がある商品を提供しています。

トンボ鉛筆の蛍光ペンでの代表製品は、「蛍コート」です。使いやすくシェア率も高い商品になっています。この商品はインク補充もできるため、環境にも優しい商品です。エコを重視する人にも寄り添っています。多くの種類で迷ったときには、まず王道の商品を試してみることをおすすめします。

書きやすさ重視の『三菱鉛筆』

三菱鉛筆 プロマークビュー

¥ 1,620

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これ実はインクタンクがでかいのか相当たくさん使えます。インク漏れやインクの滲みも無く最後までずっと同じ濃さで使える優れものなんですよ。先端も硬くて落としても壊れません筆圧が多少高くても潰れません。よくできてますよ。

ノートを綺麗に見せたい人や、真っ直ぐに線を引くのが苦手な人は三菱鉛筆の蛍光ペンがおすすめです。三菱鉛筆には、ペン先が透明窓タイプの蛍光ペンが多いのが特徴です。ペン先に窓があることで、ラインを引きたい文字を書きながら見ることができ、正確に線を引くことができます。

そんな書きやすさに重点を置いた三菱鉛筆の中でも、注目したい代表製品は「プロマークビュー」です。数あるペン先の透明窓タイプの中でも、一番大きな窓付きになっています。そのためどんな不器用な人でも、真っ直ぐに線を引けることでしょう。またペンの形が少し変わっていて、見た目が可愛いことも人気の秘訣です。

蛍光ペンの使い方・活用方法

今や文房具会でも不動の人気を手に入れた蛍光ペン。その需要に伴い、クオリティの高い蛍光ペンが数々登場しています。では蛍光ペンの活用方法とはどんなものがあるのでしょうか。王道の使い方から、少し変わった使い方までご紹介します。

注目ポイントやチェックポイントに線を引く

まずは多くの人がこの活用方法をしているのではないでしょうか。参考書や辞書などのチェックポイントへのマークを付ける、という使い方です。普通のボールペンやマジックなどでは、文字が消えてしまったり目立たなかったりします。しかし蛍光ペンは文字を浮かび上がらせ、目が行く色合いになっています。これぞ蛍光ペンの王道の使い方ではないでしょうか。

また、ただ線を引いて勉強をした気になってしまう、という現象が起こることがあります。そうならないために上記に記した「色別の蛍光ペンのおすすめ」を活かして、頭に入れることを重視することをおすすめします。

絵を描かく

筆の蛍光ペンが発売された時期から、急激に絵への使用が活発になっています。蛍光ペンのカラフルで派手な色合いを使った絵は、とても神秘的な雰囲気をまとうことで人気です。目を引く色合いに、絵がより一層ひきたてられます。

絵を書くという作業に活用する際は、ペン先が筆になった蛍光ペンがおすすめです。従来の蛍光ペンだと、絵を書くという細かい作業には向いていませんでした。ですがペン先が筆タイプの蛍光ペンは、細かい部分からベタ塗りまで作業の幅が広がり、絵が書きやすくなりました。

コピーをする時に写って欲しくない字を書く

蛍光ペンの少し変わった使い方だと、コピーを取る時に使う原紙にチェックを入れる、という使用方法があります。コピーの原紙にチェックなんて入れたら、印刷される他の紙にも映ってしまうのではないかと心配になるでしょう。しかし蛍光ペンはコピーには映らないという利点があります。そのため原紙に書き込んでいても、他の印刷された紙には影響がありません。

ただ蛍光ペンの色によっては、少し映ってしまう場合があるので注意しましょう。一番コピーに映らない黄色がおすすめです。

自分にピッタリの蛍光ペンを探そう!

蛍光ペンのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

おすすめをした蛍光ペンの中に、あなたの用途やセンスに合ったものが見つけられたでしょうか。蛍光ペンは生きていたら必ずといっていいほど、使用する機会がある文房具です。せっかく使用するのなら、自分にピッタリとくる蛍光ペンを探しだせると、日常が少しハッピーになるでしょう。

またここにおすすめしていない蛍光ペンも、まだまだ数多く存在しています。文房具屋さんを巡って、どんな種類のものがあるかを探すだけでも十分に楽しい時間です。自分で情報を集めながら、自分に合った蛍光ペンを探しましょう。

Related