Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月27日

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ビジネスシーンでもプライベートでも多くの方が愛用している多機能ペンは、スケジュール管理にも役立ちますし1本で多機能を搭載しているとても便利なアイテムです。そこで今回はおすすめの多機能ペンをランキング形式や特徴別に紹介していきます。

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンの種類と選び方

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンの種類

多機能ペンは、シャープペンシルと合わせてボールペンが1色~4色セットタイプが多くなりますが、シャープペンシルはなくボールペンのみが数色揃っているものや、消しゴムユニットがついているもの、タッチペンがついている、中には修正テープがついているものなどもあります。

また中のレフィルを自由に自分でカスタマイズできる多機能ペンも販売されているので、まずは自分の使用用途と照らし合わせて、多機能ペンを選ぶことが大切です。

多機能ペンの選び方

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンはボールペンカラーが多ければ、その分本体も太くなってしまうことが多くなります。スリムなタイプを好まれる方は必要最小限のボールペンカラーとシャープペンシルが搭載された3機能(2+1)タイプなどがおすすめです。またビジネス手帳などを多くの色分けで見やすくするには5機能(4+1)タイプでしたら、1本ですべての色分けができるのでおすすめです。

またボールペンインクも油性ボールペンは耐水性が高く滲みにくい特性がありますし、水性ボールペンでしたら軽い筆圧でさらさらと書けるといった特性を持っています。また二つの特性を合わせ持ったゲルインクもありますが比較的はやく消耗します。

長時間使用するには軽い筆圧の水性ボールペンでしたら疲れずらく、またビジネスシーンや手帳などに使用する場合は、耐水性があり滲みにくく裏移りしない油性ボールペンやゲルインクがおすすめです。

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンは、プライベートでもビジネスシーンでも多くの方が愛用している筆記用具です。システム手帳などでは色分けをして記入することで見やすく、スケジュール管理としても役立ちますし、プライベートで家計簿を用途別に色分けして記入している方やダイエットのカロリー管理として使用している方など使用用途も豊富にあります。では多く選ばれている人気の多機能ペンベスト3を紹介していきます。

3位

ステッドラー アバンギャルド927

¥ 3,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

細字を書ける、飽きない、カッコイイ多機能ペンを探している方ならコレ! 全く滑らず書きやすく、ペンの出し入れも心地よい。 確かにクリップは挟みにくいけど、逆にしっかり挟まる為ワイシャツのポケットでも落ちません。

ステッドラーの「アバンギャルド927」は、スタイリッシュでシンプルなデザインで飽きの来ない多機能ペンです。4機能搭載していますが重さは18gと軽量で、硬質アルミ軽合金製ボディの高級感のあるノック式の多機能ペンです。

ボディのカラーバリエーションも7色と豊富で、ペンケースとしても使えるステッドラーロゴ入りのメタル製ケース付きです。交換用のパーツも別売りされているので長く愛用できる多機能ペンです。黒の外装箱もついているのでプレゼント用としてもおすすめです。

(機能)油性ボールペン3色:赤、青、黒(ボール径 0.7mm)+シャープペンシル0.5mm
(サイズ)148(ペン先収納時)×11.5×12.5(クリップ部)mm
(材質)アルミ(ボディ)
(重量)18g

2位

三菱鉛筆 ジェットストリーム 4&1 0.5㎜

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

さらさらと書けます。文字を書くのが楽しくなります。多機能なので、これ一本で筆記具は事足ります。仕事に、プライベートに重宝しています。

三菱鉛筆の「ジェットストリーム 4&1」は、油性インクですが低い筆記抵抗でなめらかな書き味が特徴の多機能ペンです。従来のインクの約2倍の黒色密度で優れた速乾性を持ち、スプリングチップの内蔵によってインクの直流、ツインボール機構を搭載してインクの逆流を防いでいます。

(機能)4色ボールペン(油性インク色:黒・赤・青・緑 各0.5㎜)+シャープペン0.5㎜
(素材)(軸)ABS樹脂+ラバーグリップ付き、(クリップ)鋼材
(サイズ)軸径 直径13.7×厚さ18.5×全長148.8mm
(重量)23.6g
※ボール径0.38㎜+芯径0.5㎜、ボール径0.7㎜+芯径0.5㎜も販売しています。

1位

パイロット ドクターグリップ4+1 05

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ここまでの種類の色はいらないのですが、黒・赤・青とシャープペンをよく使うため便利です。 何回目かの買い替えです。

「ドクターグリップ4+1 05」は油性インクですがなめらかに濃く書けるインク粘度の低い「アクロインキ」のボールペンを搭載した多機能ペンです。また1991年の発売以来「疲れにくいペン」として定番の「ドクターグリップ」は、筆記時の肩や腕の負担を軽減してくれる人間工学に基づき、無理なく握れる軸径を採用しているスライドレバー式の多機能ペンです。

(機能)極細0.5mm油性アクロインキボールペン4色(黒・赤・青・緑)、0.5mmシャープ
(重さ)28g
(サイズ)最大φ 14.1mm 全長 148mm
※ボール径0.7㎜の「ドクターグリップ4+1 07」も販売しています。

特徴・用途別おすすめの多機能ペン

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンは価格の幅も広く、プチプラのものでしたら100円代から購入することもできますし、また高品質やボデイの素材にこだわった高額なものもあります。予算に応じて購入できるので入学祝いや卒業祝い、就職祝いなどに多く選ばれるアイテムです。

種類も豊富の揃っているので、使う用途に合わせて必要なものだけを搭載した多機能ペンを選択することもできます。それではそれぞれの特徴やシーンに合わせたおすすめの多機能ペンを紹介していきます。

高級

パイロット 4+1カスタム ヘリテイジ

¥ 21,600

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

重量感があり、そして、とても高級感があります。購入してとても満足しております。

パイロットの多機能ペンの中では一番高額な「4+1カスタム ヘリテイジ」はヘアライン仕上げとアルマイト処理をされた上質な質感の回転&ノック式で高級感のある多機能ペンです。ボディカラーはシルバー、ブラック、ブラウンの3色がありますが、見た目の高級感で行くとシルバーが人気が高くあります。


(サイズ)最大径φ 14.9mm 全長 140mm
(機能)細字0.7mmボール(黒・赤・青・緑)、0.5mmシャープ
(素材)アルミ・ヘアライン+アルマイト仕上げ クリップ銅合金・ロジウム仕上げ
(重さ)38g

プレゼント

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

パーカー ソネット オリジナル ラックブラックGT

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

価格相応の書き心地、持ち心地。 便利な三役の働きに、私は満足。 サイズも丁度よく痩せていて、鈍く明るく光る黒のボディに好感を持ちます。 愛用品のひとつです。

多機能ペンはビジネスでもプライベートでも便利なアイテムですし、価格の幅も広いのでちょっとしたプレゼントや入学や卒業祝い、就職祝いなどさまざまなシーンのプレゼントに選ばれる方が多くなります。また多機能ペンは名入れのサービスをしているものも数多くあるので、渡す方の名前を入れてオリジナルの多機能ペンをプレゼントしても喜ばれます。

高級筆記具ブランドパーカーの「ソネット オリジナル ラックブラックGT」は、ベーシックカラーのブラックに、ゴールドトリムが施されている上品で高級感のある多機能ペンですので、プレゼントにはおすすめです。ボールペン黒、赤の2色とシャープペンシル0.5㎜がついています。

手帳用

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

プラチナ万年筆 ダブル3アクションポケット

¥ 3,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

以前から3幾能複合ペンを使っていましたが、ワイシャツのポケットに収まりにくく困っていました。 今回の伸縮機能は私の心を満たしてくれました。

手帳用としての多機能ペンを選ぶ際は、コンパクトで持ち運びにも便利、クリップがしっかりしていて手帳に挟んでも外れにくい多機能ペンが好まれます。

プラチナ万年筆の「ダブル3アクションポケット」は、17mmの伸縮可動範囲がある伸縮をする多機能ペンです。携帯時は全長110.5mmとコンパクトにして収納、また筆記時は全長127.5mmに伸びて実用的に使用することができるので、手帳用にはおすすめの多機能ペンです。

全長110.5mmとコンパクトに収納できますが、赤、黒のボールペンにシャープペンも搭載していて、多機能ペンとしての機能性にも優れています。筆記時は両端をつまみスライドするだけで伸ばすことができるので、手間もかかりません。

メタル製のしっかりとしたクリップもついて、回転式で使いやすい多機能ペンです。

カスタマイズ

ハイテックCコレト 1000(ボディ)

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

このシリーズはメタリック調で見た目もいいのですが、 本体も強度がましているようで、接続部分が割れてしまうようなことは今のところありません。

パイロットの「ハイテックCコレト」はボディもレフィルも自分で「選べる」2色~5色用のボディが揃った多機能ペンです。自分で自由に楽しみながら自分に合った多機能ペンを作ることができます。「ハイテックCコレト 1000」のボディは4色用で本体カラーはブラック/シルバー/レッド/ブルー/ブラウンの5色から選択できます。

リフィルもゲルインキ レフィル(全15色)、シャープユニット、タッチペンユニット、消しゴムユニットから、自分に必要なものを選ぶことができます。頭冠はボタンオープン式で開閉でき、本体サイズは最大径φ 12.3mm 全長 148mmです。

ゲルインキ レフィル(別売り全15色):
ペン先:超硬ボール 0.3mm / 0.4mm / 0.5mm
インキ:水性バイオポリマーインキ

(ユニット)
シャープユニット 0.3、0.5㎜
タッチペンユニット 感圧方式パネル対応
消しゴムユニット スライドレバー式
消しゴムユニット用 替え消しゴム

おすすめの多機能ペンのメーカー・ブランド3つと代表製品

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンは、先にランキングで紹介しました「三菱鉛筆」「ステッドラー」「パイロット」は特に人気の高いメーカーですが、ほかの筆記具メーカーでも多く扱っているので、ここでは「三菱鉛筆」「ステッドラー」「パイロット」以外のおすすめメーカーと人気のシリーズを紹介していきます。

ロットリング

マルチペン フォーインワン

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書き味はワタシ好みの粘りのある感じ。 ペンの重量もバランスも丁度よいです。

ロットリングはドイツの筆記具メーカーで、製図用筆記具を主に取り扱っているメーカーです。「マルチペン フォーインワン」は高級感のあるメタルボディの多機能ペンです。「ペンデュラム グラビティ システム」(ボディに表示されたペン先のアイコンを真上にしてノック)仕様で、スリムなデザインの多機能ペンです。

(機能)ボールペン(赤、黒、青)、シャープペン0.5mm
(素材)ボディ:ブラス、ガンメタリック塗装・口金:ブラス ・クリップ:ステンレス ・ノックキャップ:ブラス
(サイズ)長さ150mm 軸径8mm 重さ30g

ぺんてる

ビクーニャEX

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この商品のシリーズは書き味。使い勝手ともにお気に入りで、ボディー色の違うものも数本持っていますが、ピンクは気分が明るくなり、元気が出るので、愛用しています。替え芯もあるので、重宝しています。

ぺんてるは創立は1946年の大手日本文具メーカーです。「ビクーニャEX」はなめらか油性ボールペンインキ「ビクーニャインキ」が使用されています。「ビクーニャインキ」は書いた瞬間軽やかにする潤滑剤と筆跡が軽やかに仕上がる着色剤がブレンドされていて、低いインキ粘度は長く使用しても疲れにくい回転繰り出し式の多機能ペンです。メタリックカラーが鮮やかで手帳のペンホルダーにもすっきり納まるスリムなボディの多機能ペンです。


(機能)ボール径0.7㎜(細字)黒・赤のボールペンとシャープペンシル0.5
(サイズ/重さ)14×10×134mm/19g
(材質)前軸:ABS、真鍮 後軸:ABS 先金・リング・頭冠:真鍮、クロムメッキ クリップ:鉄、クロムメッキ

ゼブラ

4色+シャープ クリップオンマルチ2000  4+S

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

落ち着いた色で高級感までは難しいですが 安物には見えない商品 機能的にも、価格的にも満足できる商品ですね

ゼブラは創業明治30年の老舗の日本文具メーカーです。 「4色+シャープ クリップオンマルチ2000」は、1本で黒・青・赤・緑4色の油性インクボールペンにシャープペンシル1本で5機能が使える多機能ペンです。ノック部分にはねじタイプの消しゴムもついているので、これ1本ですべての機能を果たしてくれます。

可動式金属バインダークリップは、耐久性が高く厚めのものも挟みやすくなっています。つや消しメタリックのスタイリッシュでスリムなデザイン+機能を兼ね備えた多機能ペンです。

(機能)ボール径0.7mm油性ボールペン4色(黒・青・赤・緑)+ 0.5シャープペンシル
(サイズ)軸径13.3×全長149.5mm
(重量)21.0g
(素材)上軸:樹脂・塗装仕上げ/下軸:真鍮・塗装仕上げ/クリップ:クロムメッキ仕上げ

多機能ペンの使い方・活用方法

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スケジュール管理

ビジネスでもプライベートでも日々のスケジュール管理として、手帳に記入する際ボールペンカラーで「重要」「急ぎ」「注意」などそれぞれカラーを決めておくと、一目で管理しやすくなります。また黒ボールペンで記入した文字でも急ぎのものは赤、余裕があるものは青などでアンダーラインを引いたり、丸く囲んだりしても黒一色のメモでは見落としがちなスケジュールの管理ができます。

色のイメージ

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

多機能ペンで多く使用されるボールペンカラーは、黒、赤、青、緑です。そのカラーが与えるイメージを活用すると、より便利に多機能ペンを使うことができます。

赤は意欲を出す色と言われます。また目につきやすい色なので「重要」な事柄などを赤ボールペンで記載したり、丸く囲ったりすると見落とししずらくなります。目標数値を赤で記入したり、注意喚起などを記入するにも適しています。

青は冷静さを取り戻す色と言われます。会議の時間帯や待ち合わせの時間など、予定されている日付や時間などの記入をしたり、「結果」や「反省点」などの記入にも適しています。

緑は癒しの色と言われます。手帳を読み返したときに気付いたことや、追加して記入するメモ書きなどの色分けとしても使えます。

このように自分でカラーに意味を持たせることで、多機能ペンをより便利に使うこともできます。

スタイルに合った多機能ペンを

多機能ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

いかがでしたでしょうか?たくさんの多機能ペンを紹介しましたが気にいった多機能ペンは見つかりましたか?多機能ペンは種類も多く、ボールペンが多色揃っているものもあれば、シンプルに黒、赤のボールペンとシャープペンシルを搭載したものなど豊富にあります。

多機能ペンは何よりも1本で多くの機能をはたしてくれるメリットがありますが、まずどんな用途で使用するのかで、適した多機能ペンも変わってきます。自分の好みの筆圧のものや、ボディの太さ、またどんなシーンで使用するのか、どんな機能が必要なのかを考慮してぜひ自分のスタイルに合った多機能ペンを見つけて下さい。

今回のおすすめの多機能ペンの記事が、少しでも参考になれば幸いです。

Related