Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月17日

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

仕事の際によく使う方眼ノートは、種類もサイズも豊富で、選ぶ際に悩んでしまうことも多いですが、どのようなものが人気なのか、またどのようなものがおすすめなのかをまとめました。いつも方眼ノートを使っている方も、これから使おうか悩んでいる方も、参考にしてみてください。

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

方眼ノートの種類と選び方

方眼ノートはすべて同じというわけではなく、さまざまな種類があります。方眼ノートの種類を押さえて、自分がお気に入りのこだわりのノートを選びましょう。お気に入りのノートを見つけることは、仕事のモチベーションを上げるために大切なことです。

方眼ノートの種類

方眼ノートは、サイズ以外にも種類がいくつかあります。それは、方眼の大きさです。最も一般的な方眼は5mmですが、7mmのものや10mmのものもあります。一般的なノートで言うと、罫線の幅の大きさに種類があるのと同じです。

普段からどのくらいの大きさで字を書くのか、図をメインに書くのか文字のメモがメインなのかによって、書きやすい大きさの方眼ノートを選びましょう。

方眼ノートの選び方

方眼ノートとひとくくりにしても、さまざまな種類があります。方眼ノートを選ぶ時に「何のために使うのか」が重要になります。仕事で持ち歩いて使うのか、授業でたくさんノートを取りたいのか、人によって目的は異なるでしょう。

見た目やデザインから選ぶ

ノートの中身の書きやすさや大きさも大切ですが、表紙や中身のデザインも大切です。カラフルなものもあれば、シックで落ち着いたデザインのものまでたくさんあります。また、方眼ノートには方眼の線が濃いものと、薄いものに分かれます。

きっちり文字の並びをそろえたり、正確に図を書いたりしたい場合は濃いものがおすすめです
線にとらわれたくない、方眼はあくまでも目安程度に使いたい場合は、罫線が薄いものが良いでしょう。

大きさから選ぶ

方眼ノートは一般的なノートと同じように、A5、B5、A4、手帳サイズまでさまざまなサイズが展開されています。仕事で持ち歩く場合は、コンパクトなサイズや手帳タイプのものを選びましょう。学校の授業で使う場合は、プリントもそのまま貼れるA4サイズがおすすめです。目的や書き込みたい情報量によって、適切なサイズは異なります。

書き心地で選ぶ

ノートを選ぶ際に最も注目したいのは、書き心地です。ノートの書き心地は侮れず、持っているペンとの相性が悪いと、書くのに疲れてしまったり、やる気が削がれたりと弊害が生じます。逆に、自分が使いやすいノートを使うだけでも、もっと情報を取り入れようとやる気が上がります。

コクヨ、LIFEなどの有名なブランドの方眼ノートは、上質な紙にこだわっている場合がほとんどなので、どれを選んだらいいかわからない場合は、知っているブランドや聞いたことのあるブランドの方眼ノートを選びましょう。

方眼ノートおすすめの人気ランキングTOP3

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

方眼ノートの使いやすさや機能にこだわりたいという人のために、おすすめの方眼ノートTOP3を紹介します。有名なメーカーから販売されているノートもあるため、文房具屋さんで見かけたことがあるものもあるでしょう。

3位:「アピカ マトリクスノート A4」

アピカ ツインリングノート フィグラーレ マトリクスノート A4 SW130K 黒

¥ 540

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

資料を作るにはこのノートとフリクションのボールペンを使って、あーでもない、こーでもないと、多角的・多面的な検討を加えていくことが不可欠です。企画・開発業務に従事するサラリーマンにお勧めする最強ツール!

この方眼ノートは1ページが4分割されています。シナリオを起承転結に分けて書き出したり、カテゴリを決めてアイデアを書き出したり、文字と図を分けて書いたりと、さまざまな使い方ができます。企画や開発を仕事にしている人に特におすすめです。ミシン目もついているので、アイデアを誰かに引き継ぎたい時にも便利です。

2位:「コクヨ キャンパスノート」

コクヨ キャンパスノート 大人キャンパス 方眼罫 B5

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今まである試験の問題を解いてて、どうしてもメモ帳が必要だったのに対して、このノートはとても書きやすくてキレイに素早く書ける。

コクヨのキャンパスノートは、日本人なら誰もが1度は使ったことがあるでしょう。キャンパスノートは学生が使うものだと考えていたら大間違いです。表紙はマットな加工と黒色で落ち着いた雰囲気がおしゃれなため、どのようなビジネスシーンでも使うことができます。おしゃれなだけでなくしっかりとした作りで丈夫です。

方眼は薄いグレーなので、しっかり文字をそろえたい人でも、方眼は目安程度にしたい人のどちらでも使いやすいレイアウトです。上部には余白があるので、その日のテーマや日付を書き込むのに便利です。海外のブランドのノートだと値段が高くなってしまいますが、コクヨの方眼ノートはお手頃価格で手に入ります。

1位:「マルマンニーモシネ」

第1位は、仕事を創造的にするということをコンセプトにしたブランド「Mnemosyne(ニーモシネ)」の代表製品です。左側に5つのポケットがついていたり、ゴムバンドやペンをつけられるペンスペースがあったりする機能的な点が人気です。持ち歩くのにも便利で、営業や会議にもこれ1冊で賢く参加できます。

特徴・用途別おすすめの方眼ノート

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

現在、方眼ノートはたくさんの種類が手に入るため、どれを買えば良いのかわからないと迷っている人もいるでしょう。大きさや、目的別におすすめの方眼ノートを紹介します。方眼ノートを使いたいけど、どれを買えばいいか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

A4

マルマン ノート ニーモシネ A4 方眼罫 N180A

¥ 1,069

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書きやすさ、触り心地、サイズ感、デザインの良さなどで良いノートだと思います。表紙をめくると、ノートの活用の仕方などイラスト付きで教えてくれます。これからも使っていきたいです。

方眼ノートは他のノートと同じように縦向きではなく、横向きに使うのが賢い使い方です。しかし、もともと縦向きに使うのが目的で作られたノートを横向きに使うと、レイアウト上不便なこともあります。しかし、この方眼ノートは横向きに使うように作られています。横向きにした時の、ページの上に余白スペースがあるため、縦向きと同じように使うことができます。

1枚1枚の紙が厚いので、マジックなどを使っても裏移りすることがありません。1枚につき表だけ使う構成になっていますが、紙の量が多いので、たくさん使えます。なぜ横向きに使うのが良いかは、この後の使い方の項目で紹介します。

A5

ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5

¥ 1,944

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

仕事上のあれこれ全部を記入しています。 日付が自由に入れられるので、1日1ページにこだわらなくてよいので使いやすいです。

1日1ページ、365日毎日書ける方眼ノートです。ページの上に日付を書く欄がありますが、何日から使わなければいけないというきまりがないため、気楽に使い続けることができます。仕事内容だけでなく、日記も書きたい人におすすめです。また、紙質が薄く重さも軽いので、持ち運びにも便利です。

B5

【B5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン)

Amazonで見る

口コミ

水平に開くのでとても使いやすいです。コピーもきれいにできるので、手放せません。方眼なので、文章だけじゃなく図を描くのにも便利です。

一見地味に見えるこのノートですが、ある固有の特徴があります。それは、「どのページを開いても180°水平になる」点です。一般的なノートは書き始め、真ん中、終わりの当たりで重なっている紙の量が違うため、水平になる場所が限られています。

しかし、このノートはどこを開いても水平になるため、印刷する際にのど(背表紙の部分)の影が出なかったり、書く時のストレスが減ったりと便利な方眼ノートです。書きやすさを重視している人におすすめです。

変わったサイズの方眼ノート

プラス カ.クリエ A4×1/3サイズ

¥ 410

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

出先に行く時便利です。書類も挟んでいきます。切り取れるページが使い勝手の原点。

このノートは普通のサイズのノートと違い、細長い形をしています。そして、B5やA4よりも小さいのに、A5サイズとも違う大きさです。このノートは「A4サイズの1/3」の大きさです。今まで使ったことがない人がほとんどでしょう。

このサイズのメリットは、A4サイズの書類を貼って持ち歩ける点です。世の中の書類はA4サイズであることが多いですが、大きいので必ずしもいつでも持ち歩けるわけではありません。しかし、三つ折りにすればこのノートに貼り、持ち歩くことができます。

そして、もちろんノート本来の役割も十分に果たします。書き込むスペースもたくさんあるため、持ち歩いていつでもメモを取りたい人や、単語帳を作りたい人にもおすすめです。

勉強用

CM B5 リング コーネルメソッドノート 5mm方眼

¥ 345

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

仕事や会議の情報を纏めるのに使用しています。メモを取り、後で要点をまとめられるので、重宝しています。一度他のノートに浮気しましたが、結局このノートに戻りました。

ノートのレイアウトを決めるのが苦手な人におすすめなのが、アメリカの名門であるコーネル大学で開発されたコーネルメソッドノートです。あらかじめ、ノート、キーワード、サマリーの3つに分割されているため、どこに何を書けばいいのかがすぐにわかります。また、自分のアイデア次第でさまざまな使い方ができます。

勉強用としておすすめな理由は、学んだことをまとめやすいからです。ノートは、ただ受業の内容や黒板を写すためだけのツールではありません。授業の内容を踏まえ、理解することが重要です。この方眼ノートの1番下のサマリーの欄に、授業からわかったことを書き込むことで理解が深まります。

多くの学生に人気のノートですが、自然と思考を整理できる構成の方眼ノートなので、会議の内容をまとめたり、企画系の仕事をしている人にもおすすめです。

おすすめの方眼ノートのメーカー・ブランド3つと代表製品

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

方眼ノートはさまざまなメーカーから販売されていますが、やはりノートや文房具で有名なメーカーのものだと信頼できると考える人もいるでしょう。そこで、数あるメーカーの中から、おすすめのメーカー・ブランドの3つと代表製品について紹介します。

「モレスキン」

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ハードカバーなので、どのような場所でも書きやすい。 以前は罫線なしのものを使っていたが、定期的な記録を残すために方眼を購入。 形式をそろえやすく使いやすい。

ノートの中でも代表的なブランドが、フランスのブランドであるモレスキンです。200年以上世界中で続くベストセラーで、ハードカバーやポケットがある点など、機能性が人気です。ハードカバーのため、頻繁に持ち歩いてもボロボロになることはありません。モレスキンの包含ノートはシンプルなデザインなので、自分でカスタマイズして使えます。

「LIFE」

ライフ ノート ノーブルノート 方眼 B6

¥ 840

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

8mm横罫の大きさで紙質もいいのでとても書きやすいです。 最近はフリクションペンで使用していますが、消すときも紙が丈夫なので安心してゴシゴシこすって消しています。

LIFEの特徴は、クリーム色の紙を使用している点です。真っ白な紙だと目が痛くなる時がありますが、クリーム色の紙は目に優しく、使いやすいです。また、めくる時の「しなやかさ」にもこだわっています。ノートの紙質の重要さに気づかされるでしょう。表紙も派手すぎずシックなため、どのようなシーンでも使うことができます。

「コクヨ」

コクヨ キャンパスノート 大人キャンパス ノートパッド 方眼罫 A5

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

簡易的な設計図を描くのに使ってます。 方眼ノートなので、整理されて見やすく また、使用者の事を考えたレイアウトなので使いやすいです。

日本で最も有名なオフィス用品のブランドといえば、コクヨです。特にコクヨのキャンパスノートは、誰もが学生時代に使ったことがあるでしょう。サイズや罫線のバリエーションが豊富で、値段もお手頃なので、仕事から勉強までたくさんの場面で使えます。包含ノートはミシン目で切り取ることができるので、人に渡すメモを書く時にも便利です。

方眼ノートの使い方・活用方法

方眼ノートは、ただ文字や図を書きやすくするためだけに使うのではありません。効率的な使い方を知ることで、初めて方眼ノートを有効的に活用することができます。方眼ノートの使い方を押さえて、仕事や勉強に役立つ自分だけのツールを作成しましょう。

横にして使う

ノートを取る際は縦に使うのが一般的です。しかし、頭の良い方眼ノートの使い方は縦ではなく、横です。人間の目は左右についているため、横に広がっている方が視覚からの情報を処理しやすいからです。そして、アイデアを書き出す時も下に広げるのではなく、横に広げることで情報を整理しやすくなります。

3分割して使う

方眼ノートをただ横にするだけでは意味がありません。左右に広がっていた方が情報を処理しやすいとはいえ、どこに何を書くのか決めていないと情報を整理することができません。そこで、方眼ノートは3つに分割して使いましょう。

どこに何を書くのかはその人によって異なりますが、流れがわかるように書くのがポイントです。たとえば、会議の内容をまとめる場合を例に挙げると、左側に会議での課題、真ん中に会議で出た案、右側に会議の結果や自分の考えを書くようにします。

授業のノートを取る場合は、左側に黒板の写し、真ん中に先生が言っていることのメモ、右側に自分で考えたことやわかったことを書きます。どのパターンでも、流れがつかみやすくなることで、問題点や確認すべき事項が明確になります。3分割して、流れがわかるようなノートを作りましょう。

ペンは3色までに決める

わかりやすいノートを作ろうと頑張っている人にありがちなのが、何色ものペンを使い、カラフルなノートにしている点です。色分けすることは良いのですが、数が多すぎるとどれが重要なのかがわかりません。使うペンの色は3色までと決めておきましょう。

ビジネスシーンでは普通の字は黒、重要な項目は赤、自分の考えは青にし、勉強の時は重要単語を赤、ポイントを青にするなど、工夫して配色を決めましょう。

まずは1冊から

ノートを使い始めると、用途別にノートを分けたがる人もいますが、教科別に分ける学生を除くと複数のノートを使うのは上級者向けになります。まずは、1冊だけで時系列順に書いていくようにしましょう。

ノートを分けすぎることで、情報を整理するのが大変になってしまいます。そして、ノートを使い切るまでに時間がかかってしまうので、仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。

方眼ノートの使い方の本

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ノートの使い方ひとつで、頭や時間の使い方がこんなにも変化するんだ!!と関心しました。

もっと方眼ノートの使い方について詳しく知りたい、日常に取り入れるコツを知りたい人におすすすめの1冊があります。シリーズ累計18万部を突破したベストセラーです。勉強や仕事を進めるために必要な「ロジカルシンキング」を作るためのノート術が掲載されています。

漠然とひたすらノートに書き込むだけでは、効率のいいノートの取り方とは言えません。また、現在はパソコンやスマートフォンといった、電子機器の情報ツールもありますが、方眼ノートならではの効率的な使い方があります。この本でノートの取り方をわかりやすく学べます。

それまでメモを取ることや読書が好きな人でも、なぜか効率の悪く上手くいかないという悩みを抱えている場合もあるでしょう。それは、論理的かつ効率的なノートの取り方ではない可能性があります。上手くノートを取れない人から、メモの取り方に自信がある人まで、いろんな人に読んでほしい1冊です。

方眼ノートで理論的に仕事をしよう

方眼ノートおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・選び方【2018年】

方眼ノートを使うことで、情報や思考を整理しやすく、勉強や仕事における効率が大きく飛躍します。もっとわかりやすいノートを作りたい、勉強しやすいノートを作りたい人は、ぜひ方眼ノートを使ってみましょう。ノートを取るのが楽しくなり、仕事や勉強がはかどるでしょう。

万人に共通する方眼ノートの使い方に正解はありません。使い方を参考にしつつ、自分にあった活用方法を見つけることも、論理的な思考を作るためには必要です。方眼ノートを使って、効率よく仕事や勉強に取り組みましょう。

Related