Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月17日

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記を始めたいけど、なんだか大変そうだという印象を持っていませんか?今はデザインが可愛いものや、内容が面白い日記がたくさん出ています!そして、実は日記って毎日続けなくてもいいんです!今回はオススメの日記や活用方法について紹介します。

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記の種類と選び方

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記をつけようと思い立ったら、まずは自分専用の日記を用意する必要があります。本屋さんや文房具屋さんには、たくさんの日記帳がズラリと並んでいます。そこから自分に合った日記帳を選ぶのは難しいと感じる人もいるでしょう。日記を使う目的や、種類を把握して自分にピッタリの1冊を選びましょう。

日記の種類

目的別

現在は自分で自由に書くものだけでなく、1つの分野に特化している日記帳が数多く販売されています。健康管理をしながら痩せたい人に向けて、毎日の体重の推移や食事内容を記入するダイエット日記があります。検診の結果やエコーの写真を貼ることができるマタニティ日記も出ています。さらに、その日の星占いを確認しながら日記がつけられる、占い日記も出ています。

これらに共通するものは、「日々の推移や状態を知ることで良い結果を出すことができるもの」です。ダイエットや勉強を始めたいけど中々続かない場合、これらの目的に特化している日記帳を始めることで、自分の成長を確認し、モチベーションを維持することができます。日記以外の楽しみもあるのが面白い特徴です。

期間別

日記帳には、1年間続けることを考えて作られたものから、3年、5年、10年間同じノートに書き続けることができるものまであります。しかし、日記初心者がいきなり10年間日記を始めると、なかなか1冊を書き終えられないため、挫折してしまう可能性が高いです。まずは1年日記といった、短い期間のものから始めるのをオススメします。

3年や5年日記は、1ページで複数年の同じ日の日記をつけるように作られています。1年前の自分はどんな状態だったか、何を考えていたかを振り返るのはとても興味深いです。自分の成長を発見することができます。

日記の選び方

今はたくさんの日記帳が出ているため、どれにしようか迷います。しかし、必ずしも専用の日記帳でなければいけないわけではありません。あなたが使いやすい、書きやすいと感じられるものならなんでも構いません。一般的な大学ノートでも、小学生が使っている日記帳でも、鍵付きのブログでも、なんでも良いです。

それでもどれにしようか迷っている場合は、自分が「どのくらい日記を書きたいのか」を基準に考えると選びやすいでしょう。なるべく毎日日記をつけたい人は、専用の日記帳やボリュームがあるものを選びましょう。書きたい時だけにしたい、毎日書くわけではない人は、一般的な大学ノートやボリュームが少ないものを選ぶと、挫折することなく続けられます。

文房具屋さんに行って自分に合っていると感じられたものを使うのが、1番長続きします。あなたのお気に入りの1冊を見つけましょう。

日記おすすめ人気ランキングTOP3

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記はさまざまなものが販売されていて、選ぶだけでも楽しくなるでしょう。その中でも、特にユニークで面白く、続けたいと思える日記TOP3を紹介します。楽しく日記を続けるために、普通とは少し変わった日記帳を選ぶのも1つの手です。

3位:「アルク Q&A Diary 英語で3行日記」

アルク Q&A Diary 英語で3行日記

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

単語や表現のアドバイスもあるし、文章できちんと答えられるように、サポートしてくれている感じです。

第3位は、英語の勉強も一緒にできる日記帳です。英語教材でおなじみのアルクから出ている日記帳で、毎日1つの質問に3行の英語で答えるといった形式を繰り返し、英語を学ぶことができます。「今日はどこへ行った」「何をしたか」といった日常表現を表すためのヒントがたくさん掲載されているので、英語が苦手な人でも無理なく続けることができます。

2位:「デザインフィル しあわせ日記」

デザインフィル しあわせ日記

¥ 756

Amazonで見る

口コミ

とってもシンプルで日記は書きたいけど、量は自信ない。。そんな方にとってもおすすめです!

その日にあった幸せなことを少しずつ書き、常に幸せでポジティブな気持ちになれる日記帳です。日常の小さな幸せは、案外たくさん見つかります。それらを終結させることで、大きな幸せを感じることができます。使う人を選ばないシンプルなデザインも人気です。

1位:「石井ゆかり 星ダイアリー」

石井ゆかり 星ダイアリー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この時期にはこういう感じだから 頑張ってみてみたいな、応援してくれるような文章がすごく好きです。 手帳としても使いやすいです

第1位は、占い師石井ゆかりさんが作成した占いを楽しみながらつけられる日記帳です。星座ごとに運勢を知ることができるだけでなく、毎日の月・星の動き、逆行など、運勢を活かすための星占いデータが充実しています。占いだけでなく、運勢に沿ってどのように行動すればよいのか応援メッセージも掲載されています。開運しながら日記をつけたい人にオススメしたい1冊です。

特徴・用途別おすすめの日記

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

人によって、日記をつける目的は異なります。長期間の自分の考えを整理したい人もいれば、1日当たりの日記は短い文章だけで良い人もいます。そこで、日記の特徴と用途ごとにオススメのものを紹介します。

10年

アピカ10年日記B5

¥ 4,320

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書き込みやすく見やすいので、大変気に入りました。紙質も良く、10年後に見る時も劣化していないだろうと想像できます。

1日あたり3行で10年間書き続けることができる日記です。中の紙も上質なものを使っているので、書きやすいだけでなく、長期間使っていてもボロボロになりません。たくさん書きたい人には物足りないように感じられますが、10年間のうち同じ日を同時に見返すことができる面白さは、10年日記ならではです。

5年

ディアカーズ 5年日記 ピーターラビット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

月の日数の関係で余ったページには、ピーターラビットの仲間たちの紹介が載っていて、読むのも楽しみもあります。

ピーターラビットの仲間達の可愛いイラストが描かれている5年間用の日記です。デザインは可愛いものの、シックな印象もあるため、使う人を選びません。書く量も多すぎず少なすぎずちょうどよく、ページの合間にはピーターラビットの仲間たちの紹介が書かれているなど、楽しく続けられるポイントがたくさんあります。

3年

アピカ3年日記 横書き

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

想像よりも大きい感じでしたが、とても使いやすく気に入っています。 また、しっかりとしたビニールカバーが付いており、とても重宝しています。 3年間使うものですから、このお値段でしっかりした作りに大満足です。

高校3年間、新社会人の3年間など、3年間という期間は重要な時期であることが多いです。そんな3年間の思い出を綴る日記は、せっかくなら無理なく続けたいでしょう。しかし、この3年日記なら1日に1ページ書かなくても良いので、あっという間に3年が経っています。

1ページにつき日にちを記入するスペースは1か所です。その下に年と曜日を書くところがあります。よって3年間、同日の日記を1ページに収めることができます。1日当たりの書く量もちょうど良いと評判です。

ノート

ライフフリーダイアリー

¥ 972

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

日記としては、1ページが上下段に分かれているので、1年間は上段だけに記入し、 翌年は同じ日のページの下段に書いていくと1年前と比較ができて楽しいとか。 私は日記としてではなく、語学の勉強をする時に単語や例文なんかを書いています。

1ページに2日分書くことができる構成ですが、日付などの余計な情報を取り除き、書きやすさに重視した日記帳です。リングタイプのため、持ち歩いて書きたい場合にも便利です。上段に日記、下段に勉強したことを書くなど、さまざまな使い方ができます。日記を始めたいけど、ちゃんとした日記帳だとしり込みしてしまうという初心者の人にもオススメです。

アプリ

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

普段使っているAndroidで日記をつけたい人には、この「My 日記~寝るまえ5分間日記~」がオススメです。190万ダウンロードを達成した大人気のアプリです。SNSの感覚でサクッとその日の思い出を書くことができます。写真も添付できるため、写真日記や絵日記として続けるのも楽しいでしょう。

SNS

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

SNSを日記として使用したい場合は、Facebookがオススメです。Facebookは人に公開するものだから、意味がないように感じられます。しかし、Facebookの投稿は「全員に公開」「知り合いだけに公開」「自分だけに公開」の区分に分けることができます。つまり、人に共有してほしい投稿と、自分だけにしか知られたくない投稿を分けることができます。

1日5分で夢が叶う日記の魔法

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今までは頭の中でぼんやり考えているだけだったので、本当は自分はどういう風になりたいのだろうと少し模索していましたが、この本のおかげで何となく、見えてきたように思います。

日記を上手く使えば、大きな夢も叶えることができます。この本には、1日5分間の日記だけで、夢を叶える方法が載っています。著者自身が両親と離れて施設で育ち、いじめられた過去もありましたが、日記がきっかけで自分の気持ちと向き合い、次々と夢を叶えることができた実例があります。日記をつけながら夢を叶えたい人にオススメの1冊です。

ダイエット日記

デザインフィル 日記帳 ミドリ HF ダイアリー 3ケ月ダイエット用

¥ 842

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

マタニティ期の体重管理にとっても役立ちました。毎日レコーディングダイエットをしていみたいに、食べたものや体重を書く、と意識をするだけで、過度な体重増加を防げました!更に、書くと思うと、栄養面も気にして過ごせました。

マタニティ日記

デザインフィル 手帳 ミドリ HF ダイアリー 出産準備

¥ 1,296

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いろいろな育児日誌を見ましたが、シンプルで縦書きの授乳書き込み欄があって、私にはあっていました。 小さな一日の日誌欄と一週間のまとめの日誌欄があり、不精な私でも無理なく続いてます。

エコーの写真を貼るページや、検診の結果、体重の推移など、出産の準備をするにあたって大切な情報を書き込める日記帳です。記録をしておくことで、この先再び出産をすることになっても、最初の妊娠期間の状況を思い出し、活かすことができます。スッキリとしたレイアウトで、必要な情報が書き込みやすいのが特徴です。妊娠した友人や知り合いのプレゼントにもオススメです。

手帳

デルフォニックス ダイアリー

¥ 972

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シンプルで使いやすいです。下 右端の切り取りをちぎれば、目的のページも見つけやすく、もう3年もリピートさせていただいてます_( _'ω`)_

日記には珍しい、方眼紙を使用しているのが特徴的です。そして、持ち運びしやすい手帳サイズなので、いつでもどこでも書きやすいと評判の日記帳です。カバーのカラーバリエーションも豊富なので、必ずお気に入りの1冊を見つけることができます。1日に書く量がそれほど多くない人や、旅先にも持っていきたい人にオススメです。

おすすめの日記のメーカー・ブランド3つと代表製品

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記を買うなら、やはり文房具をたくさん出しているブランドのものがいいとこだわる人もいるでしょう。オススメのメーカーと代表的な日記帳をご紹介します。良いブランドの日記帳は、デザインや紙質を追及しているため、どれも素晴らしいものばかりです。

アピカ

アピカ 1年自由日記

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

本体の表紙は箔押しがしてあり、内装も綺麗に豪華に仕上がっています。 紙も触りごごちがよく、なめらかで書きやすいです。

3年日記や10年日記など、長期間書く日記で最も人気のブランドが、アピカです。アピカの日記は丈夫な作りなので、数年経っても安心して使い続けることができます。シックなデザインと書きやすさも人気のブランドです。

ダイゴー

ミドリ 日記 鍵付 天使柄

¥ 3,024

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

鍵付きなので、誰にも言えない自分の正直な気持ちを書くことが出来ています! 秘密を打ち明ける相棒が出来た気分です✨

ダイゴーの日記帳は、カバーや中のレイアウトがオシャレなのが特徴です。日記を書く時は、自分の考えにどっぷりと浸かれる贅沢な時間です。オシャレなものを使えば、より充実した時間にすることができます。プライバシーを守れる鍵付きの日記もおしゃれです。質素な日記帳ではつまらない、という人にオススメです。

高橋書店

高橋書店 大型10年横線当用新日記

¥ 4,860

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

三冊目の今回、この日記以外には書けないな、続かないなと思っています。紙の質もよくなっているようですが、なんと言っても一日分の絶妙なスペースどりがリピートしたくなる理由かも。

「手帳は高橋」で有名な高橋書店ですが、日記も充実しています。高い品質の紙を使い、書きやすさを追求しているので、リピーターがとても多いです。日記を続けるにはスペースも重要ですが、高橋書店の日記帳は絶妙なスペース取りが使いやすいという声も挙がっています。

日記の使い方・活用方法・楽しみ方

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日記帳を選べたけど、どうやって書けばいいのかわからなければ日記を書くことができません。日記のオススメの活用方法や書き方を見ていきましょう。しかし、最も重要なことは「自分がやりやすいように使うこと」です。

毎日書かなくても良い!

日記と言えば、毎日書かなければいけないイメージを持っている人が多いでしょう。「日記を始めても三日坊主で終わってしまった」「毎日続けられずやめてしまった」という挫折経験は少なくありません。しかし、日記は必ず毎日書かなければいけないものではありません。

日記を書く目的は、自分の気持ちと向き合い、過去を未来に活かすことです。毎日書きたい人は毎日書くことは良いですが、無理やり書く必要はありません。365日のうち、書けない日もあるでしょう。書きたいと思った時、書ける日に日記をつけることで、楽しく続けることができます。

読み返すことを考えて書こう

日記でストレス発散をするために嫌な気持ちを書いたり、夢に向けての願望を書いたりするのも日記の使い方にはありますが、それだけで終わらせてはいけません。日記は読み返すことでより活用することができます。

例えば、いつもよりもよく仕事に集中できた日に、その日のコンディションを日記に書いておきます。「朝9時に机につき、買ってきたスタバのコーヒーを飲んでから仕事を始めた」「休憩の間に運動したらはかどった」など、成功したポイントを書き出します。すると、その先に仕事に集中できない日に読み返すと、上手くいった日のコンディションを思い出し、再び実行することができます。

過去の情報を未来に活用することが、日記の最大の目的です。自分で日記を読み返すことを意識して書きましょう。

自分の素直な気持ちを書こう

普段は自分の本音だけで生きていくのは難しいことです。しかし、日記は自分以外の人は誰も見ません。普段は心のうちに秘めている思いや、溜まっているストレスをそのまま日記にぶつけましょう。ありのままの自分の気持ちを書くことで、いつもはわからなかった本当の自分がしたいことがわかり、次への目標や行動に移せます。

仕事で不満に感じていることを綴ることで、「自分が仕事ができないんじゃなくて、職場の環境が悪いのでは」など、客観的に物事を見ることもできます。恥ずかしがることなく、自分のありのままの気持ちを日記に書きましょう。

文房具にこだわろう

SNSや日記アプリが充実している今でも、ノートに手書きの日記を書く人は多いです。そこで、せっかく毎日使う日記は自分のお気に入りのものを使いましょう。文房具屋さんに行って、紙の質、デザイン、大きさなど、自分が納得のいくものを探しましょう。ペンも同じようにこだわって探します。書きづらいものを無理に使っていると、日記を書くのが楽しくなくなってしまいます。

日記を書くのが楽しくなり、いつでも使いたくなるようなものを選ぶと、楽しく続けられます。普段は機能性を重視した文房具を使っている人も、プライベートな目的の日記は、自分が心から気に入るものを選びましょう。

自分が書きたいようにやろう!

日記おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

オススメの日記や活用方法をご紹介しましたが、日記を書くのに絶対的なルールはありません。自分が好きなツールを使って、やりたいように書けばそれは立派な日記です。日記をつけることで、心の奥底に眠っている気持ちを引き出したり、整理したりすることができます。やがてそれは自分自身への成長につながります。気軽な気持ちで日記を書いてみましょう。

Related