Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月18日

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

履歴書に書く時のペンや手紙を書くときのペンなど、日本に住んでいると状況別にペンを使い分けることが多いです。状況別や用途別にペンのことを知ることで字を書くことが楽しくなります。この記事ではペンの上手な活用方法またおすすめのペンやブランドなどをご紹介します。

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ペンの種類と選び方って?

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ペンには状況によって使うペンの種類が変わります。ペンそれぞれで機能や構造や役割が違いますので特性を知って使い分けていくのよいでしょう。選び方がわかればきっとペンにもこだわりがでてきて書くことが楽しくなるでしょう。

ペンの種類ってどんなものがあるの?

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ペンの種類といわれて今、どれくらいのものを頭に思い浮かべれるでしょうか。例えば、小学校での書き方の授業では色の濃い鉛筆、ボールペンではなかったでしょうか。仕事でいえば絶対に消えない油性ボールペンやポップなどをつくるためのカラーペンやサインペン。

それら以外にも日常生活でなじみのないものもあげればペンの種類は9種類あります

・ボールペン(油性・水性・ゲルインキ)
・サインペン
・蛍光ペン
・マジックインキ
・ローラーボール
・万年筆
・製図用ペン
・ミリペン
・つけぺん(羽ペンなど)

それぞれで使う用途・役割・場面の違いがあるもののすべて全国で使われているペンです。

ペンの選び方って?

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ペンの種類を9種類ご紹介しましたが、それぞれで使う場面や役割が違います。そのなかでも日常でよく使うペン5つの選び方をご紹介していきます。

選び方がわかれば、書くものによって使い分けも簡単にできるようになるでしょう。

鉛筆

小学校に入って初めて使う文房具は鉛筆から始まります。今ではかわいいキャラクターで、飾りがついたものや昔ながらの無地色の鉛筆が存在します。

力加減が文字に出やすいため、文字の線の綺麗さを練習するのに適しています。 線の強さや弱さををつけるためには、硬い芯は適していません。また濃さによっては、消しゴムで消したときに紙も黒くなってしまうため鉛筆にあった消しゴムを選ぶ必要があります。

油性ボールペン

ボールペンの中では一番実用的で、仕事や学校また公的文書や重要書類へのサインにも使われている物です。滲みにくく、耐光性(滲みにくい)があり耐水性があるのが特徴的です。

またペン先の種類が分かれており、メーカーやペンの特徴によって違いはありますが4つのサイズが主流になっています。

・0.5mm
・0.7mm
・1.0mm
・1.2mm

長期保存が可能で洗濯するものやプラスチックやガラス、また大事な文書など長期的に保存が必要なものに使うのがよいでしょう。

水性ボールペン

油性ボールペンと比べるとするするとした書き味がありまた発色もよいのが特徴です。耐水性がなく水にぬれると字が流れてしまうこともあります。

またキャップ式のボールペンはキャップをするのを忘れてしまうと、ペン先が乾いてしまい中のインクが出にくくなってしまうため注意が必要です。ノック式のボールペンはノックさえ忘れなければ乾くことがないので安心です。

水性ボールペンは、あまり分厚くないコピー用紙や手紙を書く時に使うのが一般的です。カラーバリエーションがあるため、手紙を書く時などはデザインなどの凝った手紙を書くこともできるでしょう。

シャープペンシル

小学校高学年~大学生などの勉強や消す必要がある文書を書くときに使われます。シャープペンシルと芯が別々になっており、シャープペンシルの中に芯を補充することができます。ノックをするだけですぐ書くことができるのが特徴です。

シャープペンシルにもペン先のサイズがあり、芯も本体にあったサイズを選択する必要があります。メーカーや特徴によって違いますが主流なペン先サイズは4つです。

・0.3mm
・0.5mm
・0.7mm
・0.9mm

また、鉛筆同様にペンサイズによって濃さも選ぶことも可能です。鉛筆の代わりとして使うものなので、鉛筆削りがない場合やさっと文房具を出す必要があるときに使うとよいでしょう。

万年筆

手紙や日記サイン用など日常的につかわれることが特徴的です。デザインやフォルムによってコレクターからも人気があります。

・吸入式:インクを吸い上げる機能がついているため、カートリッジ式やコンバータ式よりインクを多く吸い上げることができる
・カートリッジ式:インクで汚れることなくインクを交換することができる
・コンバーター式:インクボトルから取り外しができ、コンバーターによってインクを補充することができる

万年筆の扱いに慣れていないとインクがこぼれたりしてしまうため、万年筆初心者はカートリッジ式から始めるとよいでしょう。

製図用ペン

精細な線を描くペンのため、漫画描くときや建築系の製図にも使われます。他のペンでは筆圧や摩耗で字に変化がありますが、図用ペンは筆圧で変わることなく、同じ幅の同じ太さを描けるのが特徴です。

製図用ペンにはインクのものやシャープペンシルがあるため、消す必要がある場合や本番でかく場合など状況によって選ぶのがよいでしょう。

ペンおすすめ人気ランキングTOP3

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

第3位 学生でダントツ人気の三菱鉛筆 クルトガ

三菱鉛筆 クルトガシャープペンシル

¥ 485

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

書くたびにクリック感があって「あ、回ってるな」と思える 傷つけて書いている感じもなく、0.5とは思えない太さを保ってくれる 0.3と0.5共に初クルトガだが素晴らしい 学生時代に出てほしかった

一般的なシャーペンは、使ってる間に筆圧によっては字がまるくなってきたり、片側だけとがっていたりまた、度々折れてしまうことも多々ありました。このクルトガは本体の下のほうで、芯をくるくる回し続けることによって芯がとがり続け折れにくくなっています。集中力途切れることなく勉強がはかどるでしょう。

金額もリーズナブルでカラーバリエーションもあり、気分によって色を変えてみるのもよいでしょう。

第2位 ポケットにずっと挟めるゼブラ クリップオンマルチ1000

ゼブラ 多機能ボールペン4色

¥ 1,080

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

女性には重いかもしれませんが、筆圧の高いわたしには疲れる事が少ないペンです。ペンの太さもしっくり来ます。仕事で一日中ボールペンを使いますが、こちら以外は使えません。

0.7mm4色ボールペン(黒・青・赤・緑)+0.5mmシャープペンシルで、5機能付いたボールペンです。また塗装仕上げのボディとコーングリップ採用で手が疲れにくく、高級感があります。他のボールペンと比べ、ポケットや手帳などにさすクリップ部分が折れにくく頑丈です。ボディは全4色のカラーバリエーションがあります。

今までお気に入りのボールペンや、お土産でもらったペンなどポケットに挟んでると折れたりすることはなかったでしょうか。このクリップオンマルチは折れる心配がありません。

大事な会議に荷物をできるだけ少なくしたいビジネスマンや、手帳によくペンを挟んでおく方にはおすすめです。

第1位 絶対人気の三菱鉛筆 ジェットストリーム

三菱鉛筆 ジェットストリーム3

¥ 432

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

あまり字が得意でなく、文字を書くのは苦手ですが、 ジェットストリームは書きやすさNo.1。 仕事用にもプライベートでも使ってます。 この3色ペンは文房具屋やコンビニで出会えないのでアマゾンで買えてよかったです。

今までのボールペンは、インクが固まり粘度があるため紙に引っ掛かりやすく、また書いた直後はインクが手についたりすることもあります。

その欠点を唯一リカバーしたのが、ジェットストリームです。油性なのに水性ボールペンのようにスルスル書くことができ、手に負担がかかりにくいので、重要な手紙や文書も綺麗に書きやすいのがジェットストリームの特徴です。

世界で、約1億本を売ったといわれているジェットストリーム。学生から社会人また世界の人々にも人気です。ジェットストリーム3は、ジェットストリームの油性ボールペン1本を多機能化した物です。なめらかな書き心地はそのままで、手が大きい人も使える重量と大きさになっています。

今のボールペンのインクがなくなったら、このクセになる書き心地を体験してみてはいかがでしょうか。

ペンの仕様別の特徴とおすすめペンは?

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

一般的に使わているボールペンやシャープペンシルのほかに、ビジネスシーンやその他で使われているペンがまだまだあります。どのようなものがあるのか紹介していきます。

筆ペン

呉竹 筆ペン 万年毛筆 卓上 8号

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

万年筆用と同様のインクカートリッジを使用しており、簡単にインク交換ができます。筆先に毛の質感がありますが、簡単に美しい文字が書けます。

昔は墨をすってインクを作るか墨汁を使ってから、筆で年賀状や手紙などの文書を書いていました。墨や墨汁は手や服が汚れたり手間がかかっていましたが、その短所をカバーしたのがこの筆ペンです。カートリッジにインクが入っているため墨や墨汁を使うことなく文字を書くことができます。

カードリッジを入れ替えるだけで、そのまま筆同様の書き味や書き心地をボールペンのような簡単さで使えるのが特徴です

数ある筆ペンの中でもこの呉竹筆ペンは、スペアーインキ式なのに万年筆と同じようなカートリッジで、交換も比較的どの筆ペンよりも簡単です。また筆先も安定し、毛筆初心者にも使いやす一本です。

タブレット用ペン

Goulerタッチペン極細 スマホ タブレット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

まず印象は感度が思っていたよりも良いという事です。 感度が良く気持ちよく文字を書けます。 まるで本物のペンで書いているような感じです。 急いでペンを動かすとカタカタ音がするので、 もう少し静かになってくれると嬉しいです。 大人の塗り絵にハマっているのですが、 このペンがあれば捗りそうです

スタイラスペンとも呼ばれます。指で操作しにくい時や画面に指紋が気になる時、スマートフォンやタブレットで絵を描くときなど、指で書くよりも実際に紙にペンで書いたような細い線をデジタルで書けるのが特徴です。

Goulerタッチペンはスマートフォンやタブレット専用ペンです。パズルゲームなどゲームはもちろん、お絵かきアプリや手書き入力も全部この1本でできます。アンドロイドやIOSにも対応しており、また充電式のため使い勝手もよく人気です。

3Dペン

HomeCube 5代3Dプリントペン

Amazonで見る

口コミ

3Dペンに興味があるので購入しました。実際、自分が書いてみると、最初は難しくなかなか書けませんでしたが、慣れてきたら書けるようになりました。火傷防止の作りになっていたので、火傷の心配はなく利用出来ました。日本語版の説明書があるので、そちらを参考にして利用しました。分かりやすくて良かったです。 もっと色々な絵に挑戦してみます。

今までデザインや思いついたものは、紙にメモを残したり絵を書いたりして残していました。3Dペンはプラスチックが溶けたようなインクを使い、目の前の空気中にそのまま立体的に文字や絵を書くことができるのが特徴です。近年では、子供用おもちゃやデザイナー用にも発売されています。

HomeCube 5代3Dプリントペンは高度の熱を使います。子供にも使えるよう温度調節機能と自動OFF機能などの安全機能があるため、安心して親子で楽しむことができます。お子様のプレゼントやデザイン制作へいかがでしょうか。

マーカーペン

三菱鉛筆 プロパスウインドウ 5色

¥ 540

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ちゃんと窓がついていてマーカーがひきやすい。 一回これを使ってしまうと他のマーカーが使えなくなる。。一年のうち300日くらいはマーカーを使うので毎回これ買ってます。

マーカーペンは主に2種類に分けられます。まず1つ目は、教科書や参考書また書類など大事なところや文字をインクで字をつぶさず、印をつけておけるのが特徴の蛍光マーカーペン。

2つ目はフェルトペンとも呼ばれますが、教科書の裏や表に氏名を書くときやガラス・布・板などに文字や絵を書くことができるのが特徴の油性マーカーペン。水性のマーカーペンもありますが日常でよく使われているのは油性のマーカーペンです。

三菱鉛筆のプロパスウィンドウは、マーカーペンの中でも特におすすめです。太字と細字の両方のペン先があり、太字のほうはペン先に窓がついているためオーバーラインやアンダーラインが非常に引きやすいです。また、FAX用紙やコピー用紙にも対応しています。

カリグラフィーペン

パイロット 万年筆 プレラ カリグラフィ

¥ 3,780

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

細めのカリグラフィーペンです。 すらすら書けてインクも出過ぎることもなくいい感じです。 もともと字は上手ではないし書くのも好きではありませんでしたが ワープロメモより味があるかなぁと思うのと漢字が馬鹿になってきたので 書きたくなるペンを買いました。

カリグラフィーとは中東や西洋での文化です。日本の書道のようなもので字を綺麗に見せることをカリグラフィーとよびます。近年ではこのカリグラフィーをペンにしたものが発売されており、ペン先は平らになっています。

カリグラフィーペンで文字を書くと、縦線は太く手横線は細い線になります。縦は太く、横は細くすることでメリハリがつき、字が綺麗に見えるのが特徴です。

パイロットのプレラカリグラフィは、万年筆型のカリグラフィーペンです。インクはコンバーター式で取り換えも簡単です。また専用の万年筆インクを使うことによって、インクの色を変えることができます。またボディもスケルトン仕様なので、ペン自体も色鮮やかになります。

線画ペン

0.3mm線グラフィックペン 48色

Amazonで見る

口コミ

書き味はすこぶる良く、発色も良好 インクの出が良く、ムラもないのでスラスラ書けます

漫画やイラストを描くときに使われています。1本のペンで細い線しか書けない製図用ペンに対して、1本のペンで太めの線や細めの線どちらも書くことができるのが特徴です。線画ペンにはカラー線画用ペンもあり、絵やデザインをするのであれば必須アイテムになるでしょう。

0.3mm線グラフィックペンはカラーバリエーションが48色もあり、耐水性と耐光性に優れた顔料を使用し、滲みにくくペン入れなどには役立つでしょう。また、発色がとても綺麗なので年賀状や手紙などにも使うことができます。

履歴書ペン

ゼブラ 筆記具おまとめセット25 就活用

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

事務用品には、少しうるさい自分ですが、この商品は大変気に入りました。さすがゼブラの商品ですね。書きやすく、大変気に入っています。

履歴書用だけのペンというのは存在しませんが履歴書が書きやすいペンは存在します。字を書きやすいペンの特徴を3つご紹介します。

①ゲルインキボールペン 紙にひっかからないためです。
②ペン先は太め 字を目立たせるために0.5mm~0.7mmがおすすめです。
③インクの発色が良い 発色が良いものは大抵インクが濃ゆいものになります。

ゼブラ 筆記具おまとめセット25は、ジェルインクボールペンが三本入っており、それぞれペン先サイズが 0.3mm・0.5mm・1.0mmのものが入っています。また、0.7mmの3色ボールペンとシャーペンがセットになっています。これさえあれば履歴書作成には困りません。

ペン回し用ペン

ivan mod バスターCYL2 peem mod2

Amazonで見る

口コミ

とても回しやすい!簡単に技を達成できる!購入をおすすめします!

ペン回しは近年若者の間で流行っている手元技です。ペンを持ってる指でペンを回す技で上級になると指全部を使ってペンを回すことができます。大変流行しており、元々普通のボールペンやシャープペンシルで回していましたがペン回し専用のペンが発売されました。

普通のボールペンと違い、ペン回し用にボディは長くなっていて重量や安定感を出すために、両端のパーツで調整されているのが特徴です。

ivan mod バスターCYL2peem mod2は、比較的ボディは長めで重量もバランスよく設計されています。入門用としても使うことができ、大技の練習もしやすく初心者から上級者まで回しやすいモデルです。

おすすめペンメーカー・ブランドと有名商品3選

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

parker パーカー

パーカー ボールペン 油性 IM

¥ 3,240

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

友達のプレゼントで購入! ドラマでパーカーのペンが登場してたので買って友達にプレゼントしましたが、まず箱がとてもカッコよく笑 友達にとても感動されました。 皆さんも是非!

パーカーは高級筆記用具ブランドです。パーカには現在10種類のボールペンがあります。最高級の「デュオフォールド」というボールペンは、教科書でもでてくる連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサが使っていたといわれるほど最高級で有名です。

パーカーブランドで一番人気で有名なボールペンは、パーカー油性IMです。パーカーのスタンダードモデルです。お値段はパーカーの中でも、比較的リーズナブルでお誕生日祝いや卒業祝いなど贈り物や自分用にも大人気な1本です。

CROSS クロス

クロス ボールペン 油性 タウンゼント

¥ 13,500

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

手帳にジャストフィットのボディで重宝しています。 細字のリフィールも6本まとめ買いしてまいました。 使い倒す気満々の1本です。

クロスは、デザインや構造など20以上の特許を取得している高級筆記具ブランドです。シャープペンシルの生みの親であるクロスは、アメリカの筆記具ブランドの中で一番古い歴史を持っています。

ボールペンが近年では人気商品で,プレゼントとして男性にも女性にも人気なクロスですが、ボールペンの種類は10種類以上あります。

クロスの顔といえばタウンゼントシリーズでしょう。オバマ元大統領も使っているといわれているモデルです。ビジネスシーンではこの1本があるだけでスタイリッシュに見え、より仕事ができる印象を与えるでしょう。

三菱鉛筆

三菱鉛筆 uni鉛筆

¥ 1,166

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

鉛筆にも、色々と種類があるものですね。子供が、短くなるまで使っていたので、「これ、好きなの?」と聞くと、「やわらかいから、書きやすいの」と。近所も調べましたが、こちらが安かったので、注文しました。付属の消しゴムも良くて、セットで使っています。

「ペンおすすめランキングTOP3」でも登場した三菱鉛筆は、日本を誇る筆記具メーカーです。ランキングでご紹介したジェットストリームはもちろん、カラーペンで有名のポスカやグリップ部分が、ぷにぷにのゲルでペンだこなどができにくいユニアルファゲルシャープペンシルなどが有名です。

三菱鉛筆の顔といえば高級鉛筆uni(ユニ)でしょう。昭和33年発売ですが、当時と変わらずデッサンや製図また書き方鉛筆などに使われています。近年ではシャープペンシルが使われることが多くなっていますが、字の練習には鉛筆が一番です。丸字や角字になった字を戻すために、このuni鉛筆で書き方練習してみてはいかがでしょうか。

ペンの使い方と上手な活用方法とは?

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ペンの使い方とは?

ペンの使い方はペンそれぞれで違うため、まとめてご紹介することはできませんがペン共通の使い方があります。この使い方をマスターすれば、どんなペンも使うことができるでしょう。その使い方とは何か。ずばりペンの持ち方です。正しい持ち方の条件を3つご紹介します。

①紙と手の角度は40度~60度が好ましい。
②親指の腹と中指の爪の付け根でペンを持ち、人差し指はペンを支えるために軽くペンの上に指を置く。
③残りの指は丸く湾曲させて、小指は紙に軽く触る程度に置く。

①~③の理由はすべてペンを安定させるためです。この方法を守ることで字を綺麗に書くことができ、どんなシーンでもどんなペンでもきっちり使いこなせるでしょう。

上手なペンの活用方法って?

状況に合わせてペンの特徴を生かすこと、また書くものに合わせてペンを選び相性を合わすことがペンの上手な活用方法になります。言葉だけだとピンと来ない方が多いのではないでしょうか。日常でよく使うボールペンの活用方法を例にとってご紹介します。

水性ボールペンで書いたものに、水性蛍光ペンで上から線を引くと滲むといった経験はないでしょうか。この原因は、ペンのインクの特性にあります。水性と水性ではボールペンのインクが滲んでしまいます。これを解決するには、書いてすぐ乾く油性ボールペンに変えればいいでしょう。

このように”状況に合わせてペンの特徴を生かすこと”、”書くものに合わせてペンを選び相性を合わすこと”で上手くペンを活用できるでしょう。

ペンを好きになればモチベーションも上がる

ペンおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

いろいろな種類のペンをご紹介しましたが、ペンにはカラーバリエーションがあり、スタイリッシュなペン、ファンシーなペンなどたくさんあります。好きなカラーのペン・好きなモデルのペンを1本使ってみると、仕事をするにも勉強するにも書くことが楽しくなりきっと心も晴れやかになります。もし字を書くのが嫌になったら、一休みしてお気に入りのペンを探してみてはいかがでしょうか。

Related