Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月21日

電源おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

私たちの生活になくてはならない電気。それを供給するために必要なものが電源です。電源には屋外で使えるものやパソコン用、自動車やバイク用、エフェクト用などいろいろあります。今回はおすすめの電源をたくさん紹介しているので、ぜひ電源選びの参考にしてみてください。

電源おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

電源の種類と選び方

電源おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

テレビに冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、パソコン、スマートフォンなど、電化製品は現代の私たちの生活において、なくてはならない物。電化製品なしの生活なんて、とても考えられません。

そんな電化製品を使うために必要なのが「電気」、その電気を供給するために必要なのが「電源」です。電源なくしては、生活に必要な電化製品を使うことすらできません。電源と言えば、壁についているものが一般的ですが、最近では自動車・バイク用のもの、パソコン用やエフェクター用など、さまざまな種類の電源があります。

今回はいろいろなタイプの電源を紹介していきますので、自分に合った電源探しの参考にしてみてください。

電源の種類

電源の種類にはどのようなものがあるのかを詳しく説明していきます。

ポータブル電源

ポータブル電源は家庭用のACコンセントが使える、一般的な持ち運び用の電源です。アウトドアや車中泊、災害時でも使える、とても役立つ電源です。最近ではUSBポートが付いているものも多く、スマホやタブレットなどもUSBケーブルで充電することができます。

バイク用USB電源

バイク用USB電源は、ツーリング中などに電子機器を充電したい時にとても便利な電源です。バッテリーやヒューズにつないだり、電気配線の途中に割り込ませたりして取り付けます。シガーソケットや独立スイッチが付いているものもあり、用途に合わせて選ぶことができます。

PC用電源ユニット

パソコンは直流(DC)電気で動いています。一方家庭用コンセントから流れるのは交流(AC)電流です。そこで、家庭用コンセントから流れる交流(AC)電流を、PC用の直流(DC)電流に変換するために必要なのがPC用電源ユニットです。この電源は消耗品なので、基本的には数年おきに買い替える必要があります。

エフェクター電源

エフェクターとは音響効果を与えるために使用される機器のことで、このエフェクターを駆動させるために必要なのがエフェクター電源です。多くは直流9Vの電源を使用し、その方法は9V電池とACアダプターの2つに分けられます。

電源の選び方

一言で電源と言っても、上記で説明したように、用途によって種類はさまざまです。まずは自分が何のための電源が必要なのかをよく考えましょう。

また、容量も選ぶ際のポイントになります。複数の電子機器を同時につなげたい場合は、それ相応の容量が必要になってきます。どのような場面で、何に使用するのかを考慮したうえで選ぶようにしましょう。

電源おすすめ人気ランキングTOP3

まずは実用性や容量の観点から、人気があるおすすめのポータブル電源をランキング形式で3つ紹介していきます。キャンプや災害時などに使えて、たいへん便利ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ランキング3位:「Anker 400W」

Anker PowerHouse 400W

¥ 50,000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

5kgと表示されていたので、それなりの大きさだと思っていらたラジカセ程度の小さい物でした。 非常時には大変重宝する商品です。(原文ママ・一部抜粋)

Ankerは2011年に設立された、中国に本社を置くモバイルバッテリーやUSB充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発・販売を行うハードウェアブランドです。アメリカ合衆国、日本、ドイツ、イギリス、中国に現地法人があり、2000万人以上から支持されています。

このPowerHouseは12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの高速充電USBポートがついており、さまざまな家電に対応している、とてもコンパクトなポータブル電源です。製品の18ヵ月保証などの高品質のカスタマーサービスを提供しており、おすすめのポータブル電源です。

ランニング2位:「Smart Tap 600W」

SmartTap PowerArQ 600W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

万が一に備えて購入しました。 他の物より容量が多く、自然放電や劣化の事を考えると多少重くても構いません。 持ち運ぶ物でもないですし。(原文ママ・一部抜粋)

Smart Tapは福岡県に本社を置く加島商事が運営している、スマートフォングッズをメインに企画販売しているベンチャー企業です。

このPowerArQはシガーソケット、ACコンセント、3つの急速充電USBポートがついた、600Wと大容量のポータブル電源です。日本語の取扱説明書と充電用ACアダプターセットも付属しており、別売りのソーラーパネルから充電することもできます。24ヵ月のメーカー保証もついており、おすすめのポータブル電源です。

ランキング1位:「Suaoki 400W」

Suaoki 改良版 PS5B 400W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

車中泊で使いました。冷蔵庫を夜間使用しました。問題無く8時間は保ちます。日中は車で充電しました。結論素晴らしいです(原文ママ・一部抜粋)

Suaokiの改良版ポータブル電源400Wは、シガーソケット、2つのACコンセント、4つのUSBポートがついており、さまざまな電化製品で活用できる電源です。ソーラー充電、コンセント充電、シガーソケット充電と3WAYで充電できるので、いつでもどこでも充電することができ、とてもおすすめです。

また、ACアダプター、車充電器、ソーラー充電ケーブル、ジャンプスタータークランプなど、多くの付属品がついていています。それに加えて日本語の取扱説明書、1年保証がついているので、安心して使用できるおすすめのポータブル電源です。

特徴・用途別おすすめの電源

バイクUSB

BlueFire デュアル オートバイUSBチャージャー

Amazonで見る

口コミ

安い割には良い方だと思います。 電源スイッチも付いてるし、何より電圧計が付いてるのが良いですね。(原文ママ・一部抜粋)

BlueFireのデュアルオートバイUSBチャージャーは、全て12Vno車・オートバイ・ATV・ボートに簡単に取り付けることができます。シガーソケットと2つのUSBポートがついており、さらに独立スイッチも付いています。

この電源は、使いたい時にだけ出力させることができ、バッテリー放電を防ぐことができるのもおすすめポイントです。キャップ付きの防水使用になっているので、雨の日も安心して使うことができます。

PC用

玄人志向 KRPW-N600W/85+

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

文句のつけようがありません。 値段も安くて音もかなり静かです。 何より3年保証。(原文ママ・一部抜粋)

玄人志向のNEXTシリーズ600Wは、変換効率85%以上の80PLUS Bronze電源で、奥行きはわずか12.5cmととてもコンパクトな設計になっています。ケーブルは配線しやすいフラットタイプで、ATX12V延長ケーブルと日本語マニュアルが付属しているのでおすすめです。また、3年の製品保証とメールサポートもついているので、安心して使用することができます。

車中泊用

CELLSTAR ポータブル電源 PD-650

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

小型扇風機や携帯の充電、ポータブル冷蔵庫に使用。今の所、支障なしです。(原文ママ・一部抜粋)

CELLSTARのポータブル電源は、強力バッテリー内蔵で最大出力350Wで、停電時や災害時、アウトドア、レジャーなど幅広く使用することができます。また、急な車のバッテリー上がりの時にも、バッテリー充電などの応急処置ができるので、外出先でも心配いりません。持ち運びしやすく、場所を選ばす使用することができる、おすすめの電源です。

エフェクター用

VooDoo LAB PEDAL POWER 2PLUS

Amazonで見る

口コミ

ノイズも全く無いし、電源の応用もきくのでとても役に立ちます!!さらにたくさんのエフェクターに供給できるのでこれ一台でなんとかなりますね!!!(原文ママ・一部抜粋)

VooDoo LABのPEDAL POWER 2PLUSは北米向けの120V仕様です。でも日本の100V環境でも問題なくそのまま使用可能です。ただ、人によっては音質が下がって気になるという人もいるので、どうしても気になる場合は昇圧気を使用するといいでしょう。この電源一つでたくさんのエフェクターに供給でき、プロも一押しのおすすめ電源です。

ワット数別おすすめの電源

ここでは、おすすめのPC用電源ユニットをワット数別に紹介していきます。

500w

玄人志向 STANDARDシリーズ 500W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

5ヵ月目に突入 PCは24時間ほぼつけっぱなしです 安いので不安でしたが、今のところ頑張ってくれています(; ・`д・')(原文ママ・一部抜粋)

玄人志向のスタンダードシリーズはコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。この500W電源は80PLUS対応で、ファンが静かで使いやすくおすすめです。製品保証も1年ついているので、安心して使用できます。

650w

口コミ

必要なケーブルだけを使用できるため きれいな裏配線にすることができました

CorsairのRMxシリーズはRMシリーズの後続モデルで、80PLUS GOLD認定を取得し、保証期間は10年、全てのコンデンサに日本メーカー製を採用した電源ユニットとなっています。低負荷時にはファンを停止させるので、騒音を低減する機能に対応しており、おすすめです。

700w

オウルテック FSP AURUM Sシリーズ 700W

¥ 12,938

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値段が安いので心配はしてましたが、使用1ヶ月ですが特に問題は起きてません。 GOLD認証の700Wで大満足しています! コスパの良い電源だと思います。

オウルテックのAURUM Sシリーズは80PLUS GOLD認定を取得しており、高効率・低ノイズを実現した電源ユニットです。構成部品を削減することでスムーズな排気を可能にし、省エネにも貢献しています。コスパのいい電源としておすすめです。また、3年間の新品交換保証付きなので、万が一の時にも安心です。

おすすめの電源のメーカー・ブランド3つと代表作品

ここでは用途別におすすめの電源メーカーを3つずつ紹介していきます。

ポータブル電源のおすすめのメーカー・ブランド

まずは車中泊やキャンプなどで使えるポータブル電源のおすすめのメーカー・ブランドを3社紹介します。

1. cheero

Energy Carry 500W

¥ 88,000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

500Whの容量なのでかなりの大きさ、重さを想像していました。 届いた商品を持ってみると案外軽く、コンパクトで驚きました。(原文ママ・一部抜粋)

cheeroは2011年に事業を開始した、大阪府に本社を置く機器部品メーカーで、親会社は創業30年を超えるTRA株式会社です。スマホ向けのバッテリーを中心に、ケーブルなどの関連アクセサリーの製造販売も行っています。

このポータブル電源は、USB、AC、DCと3種の出力口で、どんな機器にも対応することができます。LEDライトが付いているので、暗い場所や災害時にも安心して使用でき、液晶には電気の残容量が表示されるのでとても便利です。500Wと大容量なのに重さはわずか5.4kgと軽いので、持ち運びしやすく、保証も1年付いているのでおすすめの電源です。

2. Suaoki

Suaokiは中国に本社を置く、ポータブル電源やソーラー充電器、ジャンプスターター、車用冷蔵庫などを販売しているメーカーです。コストパフォーマンスに優れていると評判です。

このポータブル電源は、ACコンセント2つ、DCポート4つ、USBポート4つが付いており、複数を同時に使用することができるのでとても便利です。また、家庭コンセント充電、ソーラー充電、シガーソケット充電と3つの充電方式で、場所を選ばず充電することができるのでおすすめです。

3. Meltec

ポータブルバッテリー 5WAYシステム電源 120W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

クルマの中でで扇風機使ったりノートPC使ったり助かってます USBが使えるのもいいです

meltecは大阪に本社を置く、1962年創業の大自工業株式会社のブランドで、バッテリー充電器やインバーター、コンバーターなどのカー用品を販売しています。地球環境保全のための活動を行っており、信頼のおけるメーカーです。

このポータブル電源は、ACコンセント、USBポート、DCポート、LEDライト、セルブースト機能と5つの機能が搭載されています。また、AC充電とDC充電の2つの方式で充電できます。アウトドアや車中泊、災害時にも安心して使用できるおすすめの電源です。

バイク用USB電源のおすすめのメーカー・ブランド

バイク用USB電源のおすすめのメーカー・ブランドを3つ紹介していきます。

1. TurnRaise

バイク用USBチャージャー

Amazonで見る

口コミ

これはいい。電圧が、テスター無しで、何時でも確認できるのは、大変便利。(原文ママ・一部抜粋)

TurnRaiseは中国に本社を置く、バイク用品をはじめとした、さまざまな電化製品を販売しているブランドです。

このバイク用USBチャージャーはUSBポートが2つ付いているので、2つのデバイスを同時に使用することができます。独立スイッチが設計されているので、デバイスに接続しない時にはスイッチをオフにすればバッテリーの放電を防ぐことができるのでおすすめです。製品保証も1年付いているので、安心して使用できます。

2. NEWING

バイク用電源 USBステーション ダブル2

¥ 3,542

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

早々バイクに取り付けました。 雨にも強く満足しています。 便利に使っています。

NEWINGは1991年設立の東京都に本社を置く、カー用品、バイク用品を販売しているSFJ株式会社のブランドです。「安全」をモットーにオリジナル商品を販売しており、車好きにもバイク好きにも、人気のあるおすすめのブランドです。

このバイク用電源はUSBポートが2つ付いており、シリコン製の防水保護キャップと過電流防止のヒューズ付で安心して使用できるおすすめの電源です。電源ケーブルも1.5mと長いので、余裕を持って取り付けることができます。ナビやスマホの電源や充電に最適で、見た目もコンパクトなので、スッキリ見せたい人におすすめです。

3. Daytona

バイク専用電源2.1A USB2ポート

¥ 3,024

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

さすがデイトナだけあります。 個別につけたら一つ一つが小さいのですっきりしています。 まとめることもできるのでスペースが足りない方はこっちで。(原文ママ・一部抜粋)

Daytonaは1972年設立の静岡県に本社を置く、オートバイのカスタムパーツメーカーです。「カスタマイズから提案」をモットーに、国内外に多くのグループ会社、台湾には支店も持っています。私たちのオートバイライフのために挑戦し続けており、バイク用品店として人気のあるおすすめの会社です。

このバイク専用電源はUSBポートが2つ付いており、フタを閉めれば防水にもなります。また急な雨でもフタが傘代わりになるので、多少の雨なら接続中でも使用することができます。スイッチがなく、常時接続されている状態になるので、長期間使用しない場合は中間のコネクターを外すことをおすすめします。

PC用電源のおすすめのメーカー・ブランド

パソコン用電源のおすすめのメーカー・ブランドを3社紹介していきます。

1. Thermaltake

TOUGHPOWER GRAND RGB 1050W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

見た目が上品で作りが良く、高級感があります。ledの光も上品なひかりかたなので、当初は光らせるつもりはありませんでしたが、光らせてます。(原文ママ・一部抜粋)

Thermaltakeは1999年設立の、台湾に本社を置く、PCケースや電源ユニット、CPUクーラーなどのPC用品を販売しているメーカーです。中国やアメリカ、オーストラリア、ドイツ、ロシアにもグループ会社を持ち、ワールドワイドに活躍しています。

この電源ユニットは2018年4月に発売されたばかりで、大容量の1050Wです。ケーブルは配線しやすいフラットタイプで、着脱可能なプラグイン方式が採用されています。10年の長期保証がついているので、安心して使用できるおすすめの電源ユニットです。

2. ANTEC

NeoECO Classicシリーズ 650W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

電源の換装は初めてでしたが、各ケーブルが網で包まれており取り回しやすく、簡単に取り付け出来ました。(原文ママ・一部抜粋)

ANTECは1986年創業の、アメリカに本社を置く、PCケースや電源、アクセサリーを販売しているメーカーです。世界30か国以上で販売が行われ、日本でもショールームが展開されています。

この電源ユニットは、80PLUS BRONZE認証を取得しており、ケーブルはネイティブ式(直付け)です。全てのコンデンサに日本製コンデンサが採用されており、安心して使用することのできるおすすめの電源ユニットです。

3. 玄人志向

NEXTシリーズ 600W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

小さくとも頼もしい電源です。ファンも静かで安定動作してます。

玄人志向は、愛知県に本社を置く、1974年設立のシー・エフ・デー販売が展開しているPC周辺機器のブランドです。玄人志向には、商品の特徴別にシリーズが存在し、シリーズごとにサポートが異なります。

このNEXTシリーズは日本語の製品マニュアルが付いており、メールによるサポートを受けることができます。ケーブルは配線しやすいフラットタイプで、ネイティブ式となっています。奥行き12.5cmのコンパクト設計、12cmの静音ファンで、ファンコントロール機能が搭載されています。

80PLUS BRONZE認証取得で、保証も3年ついているので、安心して使用できるおすすめの電源ユニットです。

エフェクター電源のおすすめのメーカー・ブランド

最後にエフェクター電源のおすすめメーカー・ブランドを3社紹介していきます。

1. Custom Audio Japan

口コミ

高周波ノイズおよびポップアップノイズに悩まされていましたが、電源をこれに替えた途端に解消されました。(原文ママ・一部抜粋)

Custom Audio Japanはサウンドシステムを構築するパワーサプライやコントローラー、エフェクトループなどの機材を取り扱うブランドです。

このパワーサプライはAC/DC Stationシリーズ最高の11アウトプットにバージョンアップされたエフェクター用パワーサプライです。AC電源をDCに変換するリニア方式が採用され、パルスノイズのない安定したクリーン電源を得られるのが特徴です。多くのプロミュージシャンからも絶大な支持を獲得している、おすすめの電源です。

2. Donner

DP-1 パワーサプライ

Amazonで見る

口コミ

エフェクターをフルマックスで繋いでもパワー負けしないので使いやすいです。

Donnerは中国の激安エフェクターブランドです。お手頃価格なのに音質もさほど悪くないので、ギター初心者におすすめのブランドです。

このパワーサプライは9Vが8口、12Vと18Vが1口ずつ付いており、手のひらに収まるコンパクトサイズでとても便利です。各出力に対応したLEDが備え付けられており、使用している箇所のライトが点灯するので、暗がりでもパワーサプライの使用状況が一目でわかるようになっています。コストパフォーマンスに非常に優れた商品です。

3. FREE THE TONE

PT-3D パワーサプライ

¥ 20,520

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値は張るけど、品質高い しっかり必要なものが付いてて、隙がない(原文ママ・一部抜粋)

FREE THE TONEは2002年設立の、神奈川県に本社を置くギタリストやベーシストが使用する機材の設計・制作や、国内外アーティストのシステムデザインを行っているメーカーです。機器の一部を取り扱うのではなく、総合的なアプローチでシステムデザインを行っているのが特徴です。

このパワーサプライは、通常の9VDC出力6口に加え、ハイパワー(500mA)な9Vアイソレート出力が2口装備されています。PTシリーズはプロミュージシャンがこぞって愛用する超ハイクオリティ製品なので、価格は少々張りますが、買って損はないおすすめの電源です。

おすすめの電源の使い方・活用方法

電源おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

今回はおすすめのポータブル電源、バイク用USB電源、PC用電源ユニット、エフェクター電源をたくさん紹介してきました。皆さんが今必要なのは、どの電源ですか。

もしもの時に屋外で使用する場合ならポータブル電源、バイクに乗っているときにスマホなどを充電したい場合はバイク用USB電源、パソコンの電源の調子が悪くなってきたなと思ったらPC用電源ユニット、音楽をする人はエフェクター電源と、用途ははっきりしています。

価格や容量もさまざまなので、もしどれを買えばいいのか迷ったら、いくつか挙げたおすすめのメーカーを調べてみてはいかがでしょうか。

より安心で楽しい暮らしのために

電源おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

今回はたくさんの電源を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。お気に入りの電源は見つかりましたか。ポータブル電源はどこにでも持ち運びができ、屋外で電子機器を使うのにとても便利な電源です。万が一のときにも、ポータブル電源が1台あれば安心です。

他にもバイク用電源やPC用電源、エフェクター用電源も紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。ご自分の生活に合った電源を見つけて、より安心で楽しい暮らしを目指しましょう。

Related