Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月07日

キューブボックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2019年】

部屋の収納にキューブボックスを使っているという方も少なくないでしょう。しかし、種類が多いので、何を使ったらいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。この記事では、キューブボックスの種類や選び方、人気のキューブボックスTOP3などを紹介します。

キューブボックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2019年】

キューブボックスの種類と選び方

一人暮らしを始める際に、悩みの種として上がるのが収納スペースです。部屋の雰囲気や他の家具と色合いが合わなかったりと、どんな物を買おうかと迷う人も多いでしょう。そこで活躍するのがキューブボックスです。

キューブボックスは、組み合わせによって、部屋のサイズに合うように自由に組み替えられるのが良い所です。組み方によっては、テレビ台を作る事もでき、床に並べてベッドフレームを作る事もできるなど、用途によって自由自在に形を変えられます。

キューブボックスの種類

キューブボックスには、オープンタイプ、扉付きタイプ、引き出しタイプの3種類があります。オープンタイプは、洗面用具や食器などのよく使う物を片付ける際に主に使用し、最も使いやすくシンプルで、1つ1,000円から2,000円とお手頃な価格で販売されています。

扉付きタイプは、ガラスタイプの物やプラスチックの物などがあり、箱の中を見ることができます。収納物を隠すタイプもあり、埃が被らないようにできるのも特徴です。引き出しタイプは、細かい物よりも、書類やファイルを収納するのに向いています。

キューブボックスの選び方

キューブボックスを選ぶポイントとしては、キューブボックスの大きさと、収納物を隠せるかどうかが決め手となります。部屋の広さに合う大きさの物であることと、オープンタイプか扉や棚が付いているかが選ぶポイントです。

扉が付いているタイプの物であれば、鍵を掛けて、他の人に見られたくない物や、ごちゃごちゃした物を入れておくのには丁度良いでしょう。日常生活だけでなく、オフィスや作業場で備品や工具を分類して片付けておけるなど、用途は色々とあります。

キューブボックスおすすめ人気ランキングTOP3

キューブボックスおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2019年】

キューブボックスは一般的に、正方形の形をした収納ボックスです。オープンタイプの物であれば、花瓶や本を入れて見せる収納にする事が可能で、CDや文庫本を飾りたい場合は二段棚がオススメです。

他にも、色々な物を整理するのに便利な仕切りタイプや、生活感を隠すのにピッタリな扉付きの物など、色々なタイプのキューブボックスがあります。ここからは人気のキューブボックスTOP3を紹介します。収納スペースを買う時は、ぜひ参考にしてください。

ランキング3位:「北欧 キューブボックス」

北欧 キューブボックス

Amazonで見る

口コミ

ドライバーでの手作業で十分ネジを回せました。二つ注文しましたが、女性一人で難なく組み立てられます。

オススメのキューブボックス第3位は、北欧キューブボックスです。 丈夫なキューブボックスで、棚があるタイプと扉があるタイプの二種類があります。素材は空洞なしの丈夫な板を使用していますが、重量がとてもあります。説明書が付属していて作り方はとても簡単です。

ネジ穴を隠すシールや、重ねて使用する場合に崩壊しないように連結用のダボも付属しているのが特徴です。カラーバリエーションが豊富で、色々な色のキューブボックスを組み合わせることができます。

ランキング2位:「キューブボックスα 三点セット」

キューブボックスα 三点セット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

簡単に組み立てられて、1つで使ってもいいし、積み重ねてもずれないので、使い勝手が良かったです。

オススメのキューブボックス第2位は、キューブボックスαの3点セットです。ちょっとした物を入れるために使用することができ、色も豊富でサイズもぴったりです。組み立てがとても簡単で、すぐ使うことができます。

色々な色があるので、家具と同じ色で揃えられるのが特徴で、でき上がりがしっかりしているので長く愛用することができるでしょう。並べてみるとオシャレな見栄えになり、空間にピッタリのサイズに仕上がり、自由に組み替えられる所も魅力です。

ランキング1位:「ベルメゾン キューブボックス」

オススメのキューブボックス第1位は、ベルメゾンのキューブボックスです。オープンタイプと扉付きの2種類があり、積み木のように自由に組み合わせることができます。用途に合わせて1つずつ購入することができ、白とナチュラルには木目模様が入っています。

グリーンやピンクといったパステルカラーの物もあり、パステルカラーの物は白のキューブボックスとの組み合わせがよく合うでしょう。部屋のレイアウトに合わせたり、別の部屋に簡単に移動できるので、キューブボックスはとても使い勝手が良いです。

特徴・用途別おすすめのキューブボックス

キューブボックスは正方形の形をしたシンプルな家具です。1つずつ売っているので、自分の部屋の広さや他の家具に合わせて、収納場所を設けることができます。オープンタイプから扉付き、引き出しが付属しているタイプの物もあります。

色々なサイズやカラーが展開されており、組み合わせによっては、ローテーブルやテレビ台の代わりにもなるでしょう。店にはない自分のオリジナル家具を作る事ができるのも魅力です。

収納量重視

キューブボックスは収納量も大事な選別ポイントです。サイズは部屋によって使い分けられ、メーカーによって展開されているサイズも違うので、自分の用途をよく検討した上でキューブボックスを買いましょう。

種類ごとに分けられ、オープンタイプや扉の付いている物など色々な形の物があります。収納の仕方は、隠すタイプと魅せるタイプに分けられるので、購入前に、自分はどんな収納タイプにしたいかを考えておきましょう。

ディスプレイにこだわる人向け

キューブボックスは、ディスプレイとして使うこともできます。ディスプレイの場所として使う場合には、扉がガラス製になっている物がオススメです。フィギュアやプラモデルを飾るだけでなく、棚を付ける事によって、食器を片付ける場所にする事もできます。

ディスプレイのために使うキューブボックスは、LEDライトが付属しているモデルも展開されています。ライトアップするだけでなく、飾っている物を埃からも守るので一石二鳥です。

隠す収納

キューブボックスは、隠す収納と魅せる収納の両方ができますが、ここでは隠す収納について紹介します。鍵が付いたタイプのキューブボックスは、他人に見られたくない物を収納することで、プライバシーを守る事ができます。

棚が付いているタイプの物もあり、収納性に優れているため、学生であれば教科ごとで収納場所を分類できたり、社会人であれば案件によって書類を分類することもできるでしょう。

キューブボックス3つと代表製品

キューブボックスを並べるだけではつまらないと感じる人も多いでしょう。リビングなどの人の目に付く所では、オシャレになるように家具を配置することも多いです。同じ高さの物で揃えるのではなく、大きさをバラバラに置く事でオシャレに見せられます。

また、扉が付いているキューブボックスは、小さい子供のいたずらから収納物を守ることができ、扉が付いていな物であれば、引き出し用の箱を使うことで専用のおもちゃ箱に早変わりするでしょう。ここからは、メーカーごとのキューブボックスの特徴を紹介します。

キューブボックスα

キューブボックスαのキューブボックスは全部で19種類あり、カラーバリエーションは全部で6種類あります。材料になっている板以外の樹脂やプラスチックパーツは、国内製であるのも人気です。

キューブボックスαの商品は、色々な場所で活用できるため、キッチンやリビング以外の場所でも活躍します。その空間にピッタリの商品がきっと見つかるでしょう。アクリルのひな壇や背面ミラーなどが付属している商品もたくさんあります。

ニトリ

ニトリのキューブボックスは、簡単に扉を開けられる仕組みになっており、色合いもどんな部屋にも合わせられるようになっているため、部屋の雰囲気にすぐに溶け込んでくれるでしょう。自分の好きな形に作り変えられる点も魅力です。

ニトリでは、キューブボックスの他にも、引き出しが付いていない物や箱のサイズに合わせられる収納ボックスなどが売られています。ニトリの物だけで収納スペースを作る事もできるでしょう。

ツボミファニチャー

ツボミファニチャーは、ベルメゾンという企業が展開した家具のメーカーで、キューブボックスも販売しています。ツボミファニチャーは、小さい子供の安全を特に重視しており、安全な素材を用いたり、角を丸くするなど細かい部分への配慮を怠りません。

小さい子供の安全を配慮している構造が多いですが、どの部屋に設置してもその場の雰囲気にすぐ馴染んでくれる所が魅力です。カラーバリエーションはナチュラルな物が多く、明るいブラウンと、落ち着いた雰囲気のダークブラウンが展開されています。

便利なキューブボックスを積極的に活用しましょう

キューブボックスには、オープンタイプや、扉や棚が付いたモデルなど、色々なキューブボックスがあります。自分が仕上げたい部屋の雰囲気や収納したい物にピッタリのキューブボックスを見つけ、綺麗に整理整頓されたオシャレな部屋で、快適な生活を送りましょう。

キューブボックスは色々と種類が豊富ですが、資料を細かく分類できるトレータイプは特にオススメです。キューブボックスにはたくさんの種類があるため、自分のこだわりに応えてくれるような商品がきっと見つかるでしょう。

Related