Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月15日

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

毎日使う椅子を見直してみませんか。最近、次々と新製品が発売されているリクライニングチェアは忙しい現代人にとって「深く休める」だけでなく、体にかかる負担を軽減して「健康に休める」ことにも役立ってくれます。あなたも自分に合ったリクライニングを手に入れませんか。

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

リクライニングチェアの種類と選び方

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

リクライニングチェアが人気です。首・肩・腰がこりやすかったり、痛みを抱えている方も多いことでしょう。同じ姿勢のまま、長い時間座り続けていると、こりや痛みの症状もでやすくなります。そんな時には、リクライニングチェアが強い味方になってくれます。今人気のリクライニングチェアは、次のようなタイプです。

・背もたれが深くリクライニングできる
・背もたれがハイバックタイプで大きくヘッドレストが付いている
・オットマンと呼ばれる足を伸ばせる装置が付いている
・机やテーブルとセットではなく独立して使われることが多い

ここでは、リクライニングチェアの中から人気の製品や新機能を備えた製品をピックアップし、新しい使い方の提案や用途についてご紹介します。

リクライニングチェアの種類

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

売れているリクライニングチェアのランキングを見ると、上位を占めているのは標準タイプ・ゲームチェアタイプ・座椅子タイプの3つです。それぞれにおすすめポイントがあります。

標準タイプはハイバックのリクライニング重視で、オットマンが付いている一番スタンダードなリクライニングチェアです。ゲームチェアはレーシングチェアと呼ばれることもあり、長時間座り続けることを前提とした新機能満載のタイプです。座椅子は、伝統的な座椅子が高機能に進化したもので、日本人には馴染深く、長い時間座り続けても体がラクなままでいられることを重視したタイプです。

リクライニングチェアの選び方

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

リクライニングチェアは、どのような用途に使うのかで選ぶのがおすすめです。

リクライニングチェアなのでリラックスできるものを選ぶのは当然ですが、どのような生活シーンでリラックスしたいかで選ぶのがおすすめです。標準タイプは、例えばリビングで大画面テレビを見るのに適しています。リクライニングが無段階のものあり、視線を一番見やすいポジションにして視聴することができます。

ゲームチェアはその名前のとおり、ゲームやパソコンでモニターに向かうのにおすすめです。人間工学にもとづいたデザインで、頭・首・背中・腰にかかる負担を分散し、長く同じ姿勢でいても疲労し難い構造になっています。

高座椅子は読書や編み物など、お手元の作業をするのにおすすめです。あらかじめ適度な高さの座面に設定されており、調整や組み立ての手間もかかりません。立ち上がる時につかまる木製のひじかけや、安心できる布製の生地などが特徴です。

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

標準タイプ・ゲームチェア・座椅子の中では、やはり標準タイプが発売されている製品の種類も多く、よく売れていますが、他のタイプもバランスよく売れています。それだけ、リクライニングチェアが幅広い人に、幅広い用途で使われていることがわかります。

ランキング3位:「エムール高座椅子 きらく」

安心の高座椅子タイプ代表
安心の高座椅子タイプ代表
口コミ

年を重ねるごとに立ち座りが多くなってきました。しっかりした生地と縫製は申し分ありません。背もたれに体を預け、お尻がすっぽり収まるように設計されています。

座椅子タイプのリクライニングチェアで、根強い人気があるモデルです。普通の座椅子タイプと座面を高くした高座椅子タイプがあり、今は立ち上がりやすい高座椅子タイプがおすすめです。

完成品で届くので組み立てや調整の必要がないこと、座ったままで手元のレバーでリクライニングできること、立ち上がるのに便利な木製のひじかけが付いていることなどが特徴です。
付属のクッションは、ヘッドレストや腰の部分にあてて、カラダがラクになるように使います。

「まかせて安心」のリクライニングチェアといえます。

ランキング2位:「Autofull ゲーミングチェア」

高機能ゲーミングチェア代表
高機能ゲーミングチェア代表
口コミ

リクライニングの椅子がほしくて購入しました。用途はゲームする時です。どうせならゲーミングチェアにしようと思いました。背もたれがメッシュで通気性も良さそうかなと。

高機能ゲーミングチェアは、ランキングが急上昇しているモデルです。ゲームやパソコンなど、長時間座って同じ姿勢を続けることが多い人におすすめです。

座面・リクライニング・アームレストいずれも、好きな高さや角度に調節が可能です。頭・首・肩・腰で体にかかる圧力を分散するデザイン、メッシュ素材による背中部分の通気性の確保、高密度ウレタンフォームによる座り心地の追求など、最新の機能満載です。

リクライニングやヘッドレストは細かく調整することができ、自分の好みにアレンジする「こだわりの」リクライニングチェアといえます。

ランキング1位:「Amazonベーシック ゼログラヴィティ」

標準×折りたたみタイプ代表
標準×折りたたみタイプ代表
口コミ

私のお気に入りの一品です。 ベランダで葉巻をふかし、ウイスキーをあおる。素敵な時間を作ってくれます。 居心地いいです。

標準タイプのリクライニングチェアは、ソファ・ハイバック・折りたたみなど、さまざまな種類の製品が発売されています。その中では、場所を取らないコンパクト性と低価格が評価されて、折りたたみタイプが一番人気です。

簡単に折りたためて軽量なので、リビングだけでなくサンルームやベランダ・テラスなどに持ち運んで利用するのがおすすめです。利便性だけでなく、しっかりした構造で耐久性が高く、パッド入りのヘッドレストやアームレストで快適性の工夫もなされているコストパフォーマンスの高い製品が人気です。

特徴・用途別おすすめのリクライニングチェア

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

リクライニングチェアはこれだけではありません。最近では、普段使いとの両立を目指したもの、快適なだけでなくより健康を目指したもの、本格的でありながらコンパクトなものなど、リラックスチェアの進化が続いています。

引き続き最新機能を備えた、おすすめのリクライニングチェアをピックアップします。

普通の椅子としても使いやすい

オットマン収納型の「Hbada」
オットマン収納型の「Hbada」
口コミ

155度リクライニングさせると簡易ベッドとなり、座面も固すぎず柔らか過ぎず丁度良いので快適です。オットマンも椅子の下に収納式なので邪魔にならず重宝してます。

オットマンを座面の下に収納して、普通の椅子としても使うのにおすすめのリクライニングチェアです。

この椅子だったら、デスクに向かってパソコン作業する合間に、くるりと机に背中を向けてオットマンで一休みのような使い方もできるでしょう。

155度リクライニング、リクライニングに連動するアームレスト、高さと角度を調節できるヘッドレスト、高さ調節のできる座面など、こだわり機能も満載です。

進化した座椅子

「中立姿勢」が取れる座椅子「産学連携」
「中立姿勢」が取れる座椅子「産学連携」
口コミ

コレは!いいです。映画観賞が趣味なので楽な姿勢で観賞し続ける事が出来る椅子を探していました。上体を楽に預けた姿勢で下肢を緩く上げた状態を保てるので凄くラクです。

今話題の「中立姿勢」がとれる座椅子タイプのリクライニングチェアです。

「中立姿勢」とは、人間が無重力の宇宙空間で力を抜いた時、自然に取る姿勢のことです。NASAが推奨している概念で、身体に対する負担が最も小さい姿勢と言われています。この座椅子を使えば、自然に中立姿勢を取ることができ、腰への負担を軽減したい人におすすめです。

頭部とひざ下は無段階、背もたれと脚部は13段階にリクライニングします。圧力が一番かかる座面にはスーパーソフトウレタンを使用し、使わないときは折りたたんで収納が可能です。独特のS字カーブは特許を取得しています。

折りたたみができる

折りたためる本格派「DORIS」
折りたためる本格派「DORIS」
口コミ

サンルームに置いてますが、ゆったり座れてチェック柄も可愛くて気に入ってます。 持ち運びが簡単なのもいいです。

折りたたんでコンパクトに収納できる、本格的なリクライニングチェアが欲しいとの、難しい要望に応えたのがこのモデルです。

背中部と座面10cm、頭部13cmのクッションで快適性を維持しながら、背中6段階、オットマン14段階のリクライニング機能を備え、折りたたんでコンパクトに収納できる利便性を実現しています。11.5kgの軽量サイズなので女性の方にもおすすめです。

おすすめのリクライニングチェア3つと代表製品

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

さらに「極めた」、おすすめのリクライニングチェアを3つご紹介しましょう。どのモデルも、リクライニングチェアとしての高機能・新機能を備えながら、使う人に寄り添う快適性を実現しています。

山善のおすすめは回転座椅子

山善(YAMAZEN) 肘掛け付 リクライニング 回転座椅子
山善(YAMAZEN) 肘掛け付 リクライニング 回転座椅子
口コミ

父にプレゼントしたところ、毎日使ってくれています。クッション性も良いのですが、特にリクライニングができるので倒して昼寝などにも使用しています。

最初のおすすめは「山善」の回転座椅子です。

座椅子と高座椅子の中間の高さで、360度回転する機能を備えています。座ったままで方向を変えることができ、25cmの座面から肘掛けを使って立ち上がることで、足腰への負担を軽減します。

座面の外側には高級感のある合成皮革、内側には通気性の高いメッシ生地を採用しています。座椅子タイプの安心の伝統として完成品で届きますので、すぐに使い始めることができます。

ご家族やご友人へのプレゼントにもおすすめです。

ニトリのおすすめは電動ソファ

【メーカー保証付】電動リクライニングソファー 電動ソファー 2人掛けソファー
【メーカー保証付】電動リクライニングソファー 電動ソファー 2人掛けソファー
口コミ

商品とてもすわりごこちもよく組み立ても一人でできかっこいいです。

「ニトリ」のおすすめは、「秘密基地」のようにスイッチひとつで変身するソファです。

生活のシーンに合わせて、ソファ・リクライニングチェア・簡易ベッドへと形を変えるタイプは他にもありますが、「ニトリ」はその中ではいちばんソファとしてのインテリア性を重視しています。真ん中の肘掛は倒すとテーブルに早変わりします。

二人で大画面テレビを見ながら、楽しくくつろぐ時間に、おすすめです。

LOWYAのおすすめは高級ソファ

LOWYA (ロウヤ) ソファ リクライニングチェア
LOWYA (ロウヤ) ソファ リクライニングチェア
口コミ

最高!とても気に入りました。本当にいいものですね。ありがとうございました。

まるで飛行機のファーストクラスのような高級感と大きさを提供してくれるのが、LOWYA(ロウヤ)の一人用リクライニングソファです。

LOWYAのおすすめのソファは、たっぷりボリューム感があり、すみずみまでクッションの行き届いたソファでありながら、ワンタッチで150度のリクライニングと一体型オットマンを使うことができます。

自分だけの、豊かでぜいたくな休日を過ごす時のおともに、おすすめのソファです。

リクライニング標準装備へ

リクライニングチェアおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

こうして、さまざまなタイプのリクライニングチェアを見てみると、リクライニングチェアは「特定の椅子のカテゴリー」なのではなく、「あらゆる椅子が備える標準装備」になりつつあることがわかります。

お手元で編み物をするとき、テレビを見るとき、パソコンで作業するとき、仮眠をとるとき、人は椅子に腰掛けます。それぞれの場面に、それぞれのリクライニングの仕方があるのではないでしょうか。だから、リクリニングチェアも、さまざまに進化し続けています。

生活のさまざまなシーンをもっと豊かにリラックスして過ごすために、あなたもおすすめの新機能を搭載した、自分好みのリクライニングチェアを選びましょう。

Related