Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月04日

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAは、北欧デザインのシンプルでおしゃれなだけでなく、快適性や実用性も考えられたソファを提供しています。部屋での存在感が大きく、触れている時間の長いソファは、生活の中の快適さに大きく貢献しますので、ぜひ一度IKEAストアで触れてみてください。

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAソファの種類と選び方

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAはスウェーデン発祥で、シンプルでありながら優れたデザインの北欧風の家具を提供している会社です。見た目のデザインだけでなく、実用性も考えて作られており、快適に使うことができます。IKEAで扱っている商品の価格帯は低く、IKEAの家具を使うと、ローコストでおしゃれな部屋を作ることができます。

IKEAのソファは、デザインもおしゃれですが、実際に使った時の快適さがとても優れています。ローコスト家具は、座面や背もたれが短めに作られており、座った時にゆったりできないことが多いのですが、IKEAのものは十分な座面の深さと背もたれの高さがあり、座った時に安心して身体を預けることができます。

ここでは、IKEAで扱われているソファについて、特徴や選び方をお話しし、おすすめのソファをご紹介します。

IKEAソファの種類

IKEAのソファには、たくさんの種類とバリエーションがあります。

ソファの種類から言うと、一人掛け、二人掛け、三人掛けと、モジュール式ソファやソファベッドがあります。モジュール式ソファは、いくつかの基本形のユニットが用意されており、組み合わせて、自分が欲しい形のソファを組み立てることができます。もちろん、あとからユニットを追加したり、組み合わせ方を変えて新しい形にすることも簡単にできます。

素材で言うと、布製、本革製と合成皮革製のソファがあります。布製のソファはカバーの種類や色がとても豊富なので、自分だけのアレンジができます。豊富な種類と素材、色のバリエーションを組み合わせることで、必ず自分にぴったりのソファを見つけられます。

IKEAソファの選び方

IKEAのソファを選ぶときには、最初に二つの点について決めると、選びやすくなります。一つはどんな使いかたをしたいかということで、もう一つはどんな素材を選ぶのかということです。

実際に使うことを考えると、上の二点から選ぶのが間違いないのですが、IKEAソファについては、デザインが気に入ったものを選ぶという考え方もありです。ソファは家具の中でも目に入る機会が多いものですので、気に入ったデザインのものを選ぶというのは重要です。

どんな使いかたをしたいのか

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

普通に人が座るソファとして使いたい場合は、一人で座るのか、二人で使うのか、大勢並んで使う状況が多いのかによって変わります。一人でも寝転んでリラックスしたいのであれば、最低でも三人掛けのサイズは必要です。

IKEAでは、モジュール式のソファも用意されているので、三人以上の人が座れるソファもできますし、部屋中をぐるりとソファで囲むような設置の仕方もできます。組み替えてソファをベッドと共用して部屋を広く使いたい場合や、泊まりに来るお客さんがある場合は、ソファベッドを選ぶと便利です。

どんな素材のソファがいいのか

IKEAソファの素材には、布製と革、合成皮革があります。

布製ソファは、違和感のない肌触りの布貼りで、のんびりとくつろぐのに適しています。IKEAの布製ソフは、大部分がカバーを洗うことができるので、汚しても何とかなります。同じタイプであれば、カバーを交換できるものもあり、簡単に部屋の雰囲気を変えることもできます。

革のソファは、しっとりとした本革独特の風合いで、その質感を好む人も大勢います。冬には座った時に、震えあがるくらいの冷たさがありますが、ちゃんと手入れをしておけば、布とは比べ物にならないくらい長い間、その風合いを保ったまま使うことができます。

合成皮革のソファは、風合いは本革より落ちますが、その分手入れが簡単で、水を通さないため、多少の汚れなら拭いただけで落とすことができます。合成皮革は本革ほど寿命は長くなく、3年くらいで劣化が始まり、ひび割れが発生したりしてきます。

IKEAソファおすすめ人気ランキングTOP3

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAソファはローコストで高品質なので、人気が高いのは、リーズナブルな価格帯のものです。IKEAの家具は、価格が低めでも、品質やデザインはしっかりしているので、安心して選ぶことができます。

ランキング3位:「ヘムネス デイベッドフレーム」

IKEAのHEMNES デイベッドフレームは、一台でソファ、シングルベッド、ダブルベッド、収納の1台4役をこなす優れものです。お部屋のスペースを有効に使いたい人への一押しアイテムです。

ベッド面に奥行きがあるので、ソファとして快適に使いたい場合は、しっかりしたクッションを並べておくとよいでしょう。三つある大型の引き出しはかなりの収納量もあり、実用性も抜群です。

ランキング2位:「ヘムリングビー2人掛けソファ」

コンパクトで無駄のないデザインは、実用性十分なのに可愛らしさ抜群です。このシンプルさは、どんなインテリアにも合わせることができます。背面も丁寧に仕上げられているので、背部分を見せる置き方もでき、お部屋のレイアウトをいろいろ楽しむことができます。

ランキング1位:「HAMMARN:ソファベッド」

IKEAのHAMMARNソファベッドは、スリムで風通しのいいデザインなので、広くないお部屋でも圧迫感なく置くことができます。このスリムさで、ベッドにすると2人用の広いベッドになるので、お客さんが来た時にも便利です。軽量な割にはマットレスパッドを支えている伸縮性のある布地のおかげで、座り心地も寝心地も快適です。

特徴・用途別おすすめのIKEAソファ

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

ワンルームなどに住んでいる場合は、ソファベッドやラブソファのような小さめのタイプでリラックスしつつ、実用性も確保するとよいでしょう。結婚したばかりならラブソファか、三人掛けでゆったりと二人きりの時間を過ごしましょう。計画性のあるカップルなら、家族計画を考えて、モジュール式のソファもよい選択肢です。

家族が増えたら大き目のソファに並んで座ったり、モジュール式で家族の変化に合わせて構成を変えるのもよいです。お客様を迎えるのが多いお宅なら、応接セットのような三人掛け+一人掛け二つのような構成だと、リラックスできるでしょう。

おすすめのIKEAソファ3つ

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEのソファは本当にたくさんのバリエーションがあり、それぞれに独自の工夫が凝らされており、選ぶときに本当に迷ってしまいます。ここでは、二人くらいまででおすすめのIKEAソファをご紹介します。価格もお手頃で、しっかりと座れるソファと、実用性を考えたソファベッドを選んでみました。

おすすめ3:KARLSTAD 2人掛けソファ

日本の住宅環境に合わせて、小さめにデザインされたIKEAソファです。高めの肘掛けが適度な囲まれ感をもたらして、シートクッションに使われている高反発フォームが、しっかりお尻を支えながら、痛くならない座り心地を実現しています

おすすめ2:KIVIK2人掛けソファ オッルスタ

このIKEAソファは、座面の奥行きがあり、背中も柔らかくサポートしてくれます。シーヴィクシリーズは、シリーズのアイテムと組み合わせて使うことができるので、アームレストを寝椅子に変えて、よりリラックスできるように組み合わせることもできます。

おすすめ1:HAMMARN:ソファベッド

おすすめ1位と同じ、HAMMARNソファベッドがお勧めです。これはワンルームなどに置くのに最適のIKEAソファベッドです。軽いので取り回しも楽で、掃除や模様替えの時も苦労しません。フレームがスリムな金属枠なので、部屋に圧迫感を与えません。

IKEAソファお手入れ方法

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAソファのお手入れは、一般的なソファと同じです。布製と合成皮革のソファは、水か中性洗剤を含ませた布で拭いてから、きれいな布でから拭きすればOKです。

ほとんどのIKEAの布製のソファはカバーが外せるので、汚れたら洗濯してきれいにすることができます。カバーだけでも別売りされているので、変えることも可能です。本革製のソファは、皮革用のクリームとクリーナーでお手入れすれば大丈夫です。

IKEAソファはIKEAストアで試してから買おう

ikeaソファの種類と選び方・おすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

IKEAソファはおしゃれでデザインもよく、座った時の満足度も高いものが揃えられています。たくさんあるデザインも、見通ったものではなく、それぞれに主張を持ったデザインですので、自分の感覚に合ったものが見つけられます。

IKEAは通販に力を入れていませんでしたが、それは実際に触れて、試してみて、それぞれの人に合ったものを選んでもらいたいからという考え方から来ています。長いこと付き合えるソファを選ぶためにも、IKEAストアに足を運んで実際にさわってみてください。買って後悔することのない、自分にピッタリ合ったものを、きっと見つけることができます。

Related