Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月15日

物置おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

シーズンオフのものを物置に入れたりトランクルームを使用したりすることがあります。そんな物置の種類や物置を選ぶ際のポイント、人気の物置トップ3、物置を扱う主なメーカーの概要とメーカーのおすすめ商品、物置と一緒に設置すると便利なアイテムなどをご紹介します。

物置おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

物置の種類

物置おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

オフシーズンのキャンプ用品やスキー用品、衣替えした衣服、スタッドレスタイヤなど、物置があれば家のスペースを占領せずに過ごすことができます。屋外に置けるものでも雨風にさらしておくと劣化が早まったりセキュリティの面でも心配です。そのような場合も物置が便利です。物置といっても種類もたくさんありますので、物置を選ぶときのポイントなどを解説していきます。

物置の種類

物置にはいくつかの種類がありますのでそれらをご説明いたします。

積雪型物置

物置には耐荷重を表す数値が記載されています。どれほどの重さに物置の屋根が耐えられるかという数値ですが、特に雪が降る地域ではこの数値を必ず確認しましょう。通常の物置でも60cmくらいまでの積雪には耐えられるようになっていますが、お住まいの地域の積雪量が60cmを超す場合は、この積雪型物置がおすすめです。

結露減少型物置

寒い地域では結露が多く発生します。物置の内部の屋根に発泡ポリエチレンなどの断熱材が施されたものを選ぶことによって結露を減少させます。衣類など湿気に弱いものを入れる場合は、断熱材が入っているタイプのもがおすすめです。

シャッタータイプ物置

大型バイクなどをガレージのようにシャッターがついているタイプの物置もあります。雨風がかからず、中でメンテナンスなどもできて便利です。

オープンタイプ物置

扉やシャッターなどを開けずにすぐに取り出すことのできるオープンスペース型の物置です。出し入れが頻繁なものでセキュリティを強化しなくてよい場合におすすめです。

物置の選び方

物置おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

数多くの物置からベストな物置を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。物置を選ぶポイントをご紹介いたします。

サイズで選ぶ

一番の基本は物置のサイズです。何を収納しておくのか、その後、収納するものは増えるのかなどを考慮して選びます。収納したいものの容量よりも少し余裕のあるサイズがおすすめです。物置のサイズも大切ですが、設置場所のサイズも重要です。

置き場所の幅が狭いならば、高さの高い物置、奥行きのある物置など、容量と置くスペースとを併用して考えます。特に物置の高さは土台のブロックの高さも足して考えて選びましょう。

サイズの基本

サイズを測るとき、物置のサイズの説明です。

幅:物置の土台部分の幅のサイズ

奥行:物置の土台部分の奥行のサイズ

高さ:土台に使用するブロックなどの高さを含まない物置本体の高さ

屋根幅:屋根部分の幅のサイズ

屋根奥行:屋根部分の奥行のサイズ

屋根の高さ:土台のブロックなどの高さを含まない底部分から屋根の一番高い部分までのサイズ

間口の広さ

物置の幅と間口の広さは異なります。大きなものを収納したい場合は、間口の広さを確認して中に入るかを考えましょう。

物置の開口タイプ

物置には開口部の開け方が商品によって異なります。その種類と特徴をご説明いたします。

全面開口タイプ

扉が全開になるタイプで、いわゆる観音開きと言われる種類です。扉を全開にできることで荷物の出し入れが楽になります。また、収納されているものが一目で見やすく、扉を開けるだけで何が入っているか把握することができます。ただ、扉を開く際に間口のスペースが必要ですので、壁に挟まれた場所での設置はおすすめできません。

二枚扉タイプ

右にも左にも開くことができる2枚引き戸タイプです。どちらからも開けられるので設置場所を選びません。小型の物置に多い扉のタイプです。

三枚扉タイプ

3枚引き戸になります。右にも左にも開くことができ、開口部が広いので荷物は取り出しやすくなっています。ヨドコウのエスモの扉がこのタイプです。

片引き込み式2枚扉タイプ

大きな扉でも簡単に開閉できるようになっています。設置するときに左開きにするか、右開きにするか選択できますので、設置場所によって選びます。扉を寄せる側は開けることができません。中型から大型の物置に多く採用されているタイプの扉です。

鍵でロックできるもの、鍵がなくても仮のロックができるものなど用途に合わせて選びます。

棚板

棚板の数や棚板の場所、棚板が移動できるか、追加できるかなどを考慮します。長いスキー板や釣り竿を収納したい場合は、一部棚板がなく下から上の高さまでスペースがあるものがおすすめです。また、ダンボールやクリアボックスなどに入れて収納する場合は、全面棚タイプがおすすめです。

レール

物置のレールのタイプにも違いがあります。扉下のレールは、砂や埃が溜まりやすく扉が閉まりにくくなったりする場合もあります。下レールがないタイプは汚れを防止することが可能です。

屋根の強度も大切ですが、大きなサイズの物置の場合は、床の耐久性も必ずチェックすることをおすすめします。たくさんはいるからといって、詰め込みすぎると床に負担がかかります。

棚柱

物置の支えとなる棚柱が物置の後部にあるのか、手前にあるのか、棚柱が何本なのかでスペースが変わってくるでしょう。棚柱が手前にあれば棚板のスペースが広くなります。棚柱が多ければ多いほど強度は高まります。

素材

物置にもさまざまな素材があります。

ガルバリウム鋼板

耐久性があり多くの建築物に使用されているガルバリウム鋼板は、雨風にも強く耐食性もありますので屋外でもメリットの大きい素材です。

木製

腐食には弱いですがお庭の雰囲気を壊したりしたくない方にはおすすめです。ガーデニングが施されたお庭などにおしゃれなデザインの物置が合います。

プラスチック

小型の物置に多い材質のタイプです。リーズナブルで室内に出し入れする場合におすすめです。

設置場所

設置場所によっても適切な物置があります。

庭の奥

家の奥にあるお庭に充分なスペースがある場合は、中型や大型の物置が置きやすく、多くの荷物を収納できます。

玄関付近

見た目にも目立つ場所なので、カラーやデザインに気を配ることをおすすめします。モノトーンや木目調、パステルカラーなどの物置がおすすめです。

勝手口付近

庭に通じている場所なら園芸用品などを入れると便利です。また、防災グッズを入れておくのもおすすめです。

車庫付近

スタッドレスタイヤやスポーツ用品、キャンプ用品などがおすすめです。

ベランダ

避難経路がありますので大型の物置は注意が必要です。小型で簡単に移動できるプラスチックタイプがおすすめです。

価格

予算も選ぶ上で重要な項目です。サイズ、デザイン、耐久性などを考慮した上で検討しましょう。

物置のおすすめ設置場所

物置を設置する際におすすめの場所をご説明いたします。

物置を使用する際には、身体を入れるスペース、作業をするスペースが必要になってきます。できれば物置の左右、前後に10cm~20cmのスペースを取りましょう。また、全開口タイプの扉であれば、扉を開けるスペースも必要です。

雨水や排水のかかる場所は避けましょう。配管がつまったりメンテナンスする場合、作業が困難になりますで、それらの周りは充分なスペースを開けておくことをおすすめします。物置を設置する場合は、基礎ブロックを使用しましょう。傾斜の調整をしたり、直接底部が地面に触れないようにしたり通気性を良くする役目をします。

物置おすすめ人気ランキングTOP3

第3位:「タクボ物置 GPジャンプ GP-115CT たて置きタイプ」

タクボ物置 GPジャンプ GP-115CT たて置きタイプ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ガーデン用としてH1400を購入。女性でも簡単組立、扉もスムーズに開閉出来てストレスなし。

扉が吊り戸方タイプなので開閉が軽くて静か、そしてスムーズです。レールに砂が詰まったりしないのでストレスがありません。たて置きタイプにはネット棚がついているので便利です。高級焼付塗装により耐久性を高めています。

第2位:「コストコ サンキャスト]ホームデザイン物置CASCADE 小 」

コストコで販売している遊び心満載の物置です。頑丈で通気性にも優れています。高いデザイン性でお庭にも溶け込みます。お庭の雰囲気を壊したくない方におすすめです。

第1位:「イナバ物置 ネクスタNXN-40Sスタンダードフレンドリーホワイト 」

イナバ物置 ネクスタ NXN-40S スタンダード フレンドリーホワイト

Amazonで見る

楽天で見る

鍵なしで仮ロックができる便利なイナバのスタンダードな物置です。扉にはパッキンがついていますので雨水や埃を防止できます。市販のフックもかけられますので便利です。

特徴・用途別おすすめの物置

特徴別にみたおすすめの物置をご紹介いたします。

おしゃれ

せっかくお庭を綺麗にしていても物置を置いたことで雰囲気を壊してしまうことがあります。近年ではおしゃれな物置もたくさんありますので、お庭もコーディネイトすることができます。

木製収納庫 Potager ポタジェモザイク 木製物置小屋 ライトブラウン

木製収納庫 Potager ポタジェモザイク 木製物置小屋 (高さ177cm×幅156cm×奥行き106cm) ライトブラウン

¥ 93,000

Amazonで見る

口コミ

まず商品到着! 大きなパネル状のダンボール4個 総重量約170kg 中国製です。(写真あり) 早速開封! 木の良い香り~! 組み立て説明書は簡単な絵で頭の良くない私は理解するのに少し時間がかかりました。 解かれば簡単なものです。電動ドライバーが有れば非常に助かります。

木製の物置で扉にはモザイクガラス、ステンドグラスでおしゃれなデザインです。ガーデニングでお庭を綺麗にしている方におすすめです。ナチュラルな雰囲気を壊すことなく物が収納できます。

タイヤ

スタッドレスに交換したりしたときに困るのがタイヤの設置場所です。物置の中にタイヤ止めを置けば転がることなく安定して収納することができるのでおすすめです。

【物置・倉庫】 サビに強い紛体塗装 左右どちら開きもできる 鍵付タイヤ収納庫

交換したタイヤを収納するのにおすすめの物置です。サビに強い塗装なので雨に濡れても安心です。扉は左右どちらでも選択でき、鍵付のため盗難防止になります。

自転車

自転車も長期間、雨風にさらされると故障の原因になったり劣化したりします。そんな時に自転車が出し入れしやすい物置がおすすめです。

ダイマツ 多目的万能物置DM-10 壁パネル通常タイプ自転車屋根 横雨に強いスチールタイプ

ダイマツ 多目的万能物置 DM-10 壁パネル通常タイプ 土台寸法 間口2347×奥行1615

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

探していた感じの自転車置き場が見つかりました。雨や日除けが出来ぬので最高です。設置も簡単なので良いですね。

自転車を収納したい方におすすめの物置です。簡単に設置でき自転車だけではなく物置としても使用できます。自転車は2~3台置くことが可能です。竿掛けのフックもついているので洗濯も干しておけます。

屋外におすすめの物置

屋外に物置を置くときにも用途にあったものを選ぶことで、使いやすく便利になります。

マンションのベランダ

マンションのベランダは、災害の際に重要な避難経路となっています。そのため、大きな物置は控えましょう。小型で邪魔にならないサイズで移動がすぐにできる物がおすすめです。

ワイドストッカー AZ-600 ブルー/グレー

ワイドストッカー AZ-600 ブルー/グレー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

灯油缶を野ざらしにさせるのもどうかと思い、購入。 灯油缶二つとポンプが楽々収納できる。 ストッカー自体も軽くて丈夫な印象。 その他の細々した園芸用品用にもう一つ購入しようと思っている。

18Lと20Lのポリタンクが2個収納できます。コンパクトなのでベランダなどで使用するのにおすすめです。

ガーデニングを楽しむ方にとって物置は、園芸用品などを入れておくのに便利です。庭の雰囲気を壊さないような木製の物置がおすすめです。

天然木製ボックスベンチ(ストッカー) ライトブラウン 幅

天然木製ボックスベンチ(ストッカー) ライトブラウン 幅

Amazonで見る

口コミ

とても良かったです。 ベランダに置いてバーベキューの道具や庭仕事の道具入れに便利です

椅子の座面を開けて園芸用品などを収納できます。木製のデザインはガーデニングの収納ボックスとしておすすめです。休憩するときはベンチとしても使えます。

サイズ別おすすめの物置

物置のサイズもさまざまです。小さなものから大きなものまでありますので、用途にあったサイズを選びましょう。

小型

設置するスペースが狭くても置くことができる小型タイプの物置です。

TBJ-162HT 扉式 家庭用収納庫(ハーフ棚仕様) 162cm

TBJ-162HT 扉式 家庭用収納庫(ハーフ棚仕様) 162cm

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今まで引き戸のものを使っていましたが、中で物が崩れたりしていると開かずに困っていました。 これは開き戸なので空けやすく閉めやすい! 今までの半分の大きさの収納庫ですが、たっぷり入って使いやすいので助かります☆ 女一人で組み立てましたが、30分くらいだったかな。簡単でしたよ。

スリムで小型なので小さなスペースでも有効活用できる物置です。屋内にもおすすめです。底面が小さいため余計なスペースを取ることがありません。錆に強く丈夫なスチール製です。

大型

とにかく容量が欲しいという方におすすめの大型の物置です。

ヨドコウ LMD/エルモ LMD-2911 物置 一般型 『屋外用中型・大型物置』

ヨドコウ LMD/エルモ LMD-2911 物置 一般型 標準高タイプ 『屋外用中型・大型物置』

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても丁寧に対応で、工事もお願いし、しっかりと施工していただきました。

扉下のレールがないので開閉がスムーズです。好みに応じて右にも左にも開け方を変えられます。扉下レールがないので凍ることもないので積雪地方の方にもおすすです。

物置を扱う主なメーカーとおすすめの商品

物置を扱う主なメーカーの概要とおすすめ商品をご紹介いたします。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ株式会社は宮城県に拠点を置く、家庭用プラスチック製品の製造、販売する企業です。プラスチック製の収納ケース、園芸用品、インテリア用品などを取り扱っています。

アイリスオーヤマ ロッカー ミニロッカー ブラック/グレー 幅90×奥52×高80cm

アイリスオーヤマ ロッカー ミニロッカー ブラック/グレー 幅90×奥52×高80cm

¥ 13,164

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ベランダにおいて使っています。 大きさもちょうどよく、上下で使用頻度の違うものを分けて使っています。 左右にひらく扉も簡単な作りなわりにはしっかりしてます。

狭いスペースでも設置可能なコンパクトな物置です。盗難防止として市販のダイヤル錠も使えます。

イナバ物置

株式会社 稲葉製作所は東京都に本社を置く日本の家具や物置のメーカーです。イナバ物置はブランド名、「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫」というCMが有名です。

イナバ バイク保管庫 FXN-1726S スタンダード 土間タイプ アーバンGM

イナバ バイク保管庫 FXN-1726S スタンダード 土間タイプ アーバンGM

Amazonで見る

バイクが保管できる物置です。シャッタータイプでセキュリティ性も高くシャッターのカラーも選べます。バイクを大切に保管したい方におすすめです。

ヨド物置

株式会社淀川製鋼所は大阪に本社を置く日本の鉄鋼メーカーです。家庭用、業務用の物置カラー鋼板の製造をしています。カラー鋼板については業界のトップとなっておりヨド物置などに使われています。

ヨドコウ ESE/エスモ ESE-1206A DW  ダークウッド

内部の棚は自由に分割が可能です。鍵がなくても仮ロックができるタイプの物置です。スムーズな開閉でストレスもありません。ヨド物置のエスモシリーズです。

物置内に置いておくと便利なおすすめアイテム

物置の中に一緒に置いておくと便利なものをご紹介いたします。

懐中電灯

物置の手前に設置しておけば夜間に荷物を出し入れする際に便利です。

Wsiiroon LED 懐中電灯 強力 超高輝度 ハンディライト 電池付き

Amazonで見る

口コミ

防災用で購入しました。 手頃のサイズ、ちょうどいいです。 アルミの素材で、頑丈そうです。 光も明るい、とてもいい商品だと思います。 ありがとうございます、友達に紹介したい。

LEDで通常の懐中電灯よりも明るく照らします。ズームヘッド機能により照射範囲を変えられます。防災用としても携帯用としてもさまざまな使い方ができる高性能の懐中電灯です。

フック

物置の側面にフックなどを設置しておくことで、細かい小物などを掛けておけます。物置用のレールブラシやちりとりなどを掛けておけば便利です。

ieGeek 超強力 マグネットフック 壁面フック 6個入 最大35kg 金属製 シルバー

Amazonで見る

口コミ

デスクの脇でバッグ掛けとして使用しています。 そこまで大きいに荷物で試したことはないのですが 今のところ、落ちて来てしまうようなことはないです。 かといって一人で外せなくなるほど強力ではないので、 移動や取り外しも男性なら一人で十分に出来ます。

重たい荷物でも掛けられるマグネット式のフックです。耐久性に優れていますので場所を選ばず使えます。

スロープ

物置用のスロープを置いておくことで、重くて大きな荷物を出し入れするときに便利です。

アイリスオーヤマ 段差 スロープ 段差プレート NDP-600E グレー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この製品の高さが10センチで、玄関先の段差が15センチありましたが、バイクであれば十分問題なく使用可能です 扱いやすい重さで、使わないときには移動しやすく重宝しております

スムーズな荷物の移動がスムーズになります。水が抜けない作りになっています。

踏み台

高いところのものを取るときにひとつ置いておけば便利です。折り畳み式のものならスペースもとらずおすすめです。

トレードワン 踏み台 セノ・ビー LITE 22cm ブラック 30102

¥ 1,598

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

踏み台としてではなくイスとして使用しています。 現場での休憩や作業する時の椅子や台代わりに使っていますが、軽くてとても使い勝手が良いです。 折りたためば省スペースなので軽トラの荷台や作業場に常備しています。

コンパクトに収納でき軽量なのでどんな場所でも持ち運びも便利です。滑り止めつきで安心です。荷物の整理時におすすめです。

物置の使い方・活用方法

物置を最大限に活用するためのポイントをご紹介いたします。

収納ケースを活用

物置のスペースを無駄なく使う場合は、収納ケースが便利です。特に細かい物を収納したい方は収納ケースを複数個設置することによって整理整頓が簡単にできます。物置と収納ケースをきっちりと測ることでスペースを使い切ることが可能です。

重い物は下、軽い物は上

収納の基本ですが、使用頻度が低い物、重量があるものは下へ収納、軽い物や頻繁に取り出す物を上に収納します。棚板がある場合は、使用頻度の高い物を腰の高さに置いておけば出し入れが楽になりますのでおすすめです。

壁面も活用

物置の壁面にフックやマグネットをつけておけば、小物なども収納できて便利です。

割れ物は梱包

花瓶や置物など箱のまま収納しておくと、中身が壊れてしまうことがあります。箱の中に緩衝材や布などを入れるのがおすすめです。長期間使わない物の上には、ついつい荷物を置いてしまいがちです。収納した時に緩衝材を入れておけば安心できます。

湿気対策

物置の中にも湿気は発生します。衣類などの布製品を入れているとカビがはえてしまいます。市販の湿気取りや備長炭を入れておきます。季節はずれの布団や客用布団を入れる場合は、断熱構造の物置がおすすめです。また、虫除けの防虫剤も入れておくと良いでしょう。

人形ケース

五月人形やひな人形を物置に収納している方も多いことでしょう。人形ケースはガラスでできている物も多く、湿気や虫にも弱い製品です。しかし、保管期間も長く箱の上に物をのせてしまいます。ガラスをしっかりと保護するように収納し、除湿剤、防虫剤も忘れずに入れておくことをおすすめします。

中身を表示

クリアボックスやダンボールに荷物を入れて収納する場合は、何が入っているかを明記しておきましょう。クリアボックスならば中身が見えるのでおすすめです。

キャスター付きも活用

ダンボールなどに重い荷物を入れてしまうと、前の物を取り出すだけで一苦労です。そんな時はキャスター付きの収納ボックスがおすすめです。出し入れするときに転がせるので掃除をするとき楽になります。

ストーブを収納する場合はタンクをチェック

冬が終わりストーブを収納するときは、必ずタンクの中をカラにしてから収納しましょう。横にしたりすることなく保管しましょう。

物置は居住スペースを広げるひとつの方法

物置おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

一年に数回しか使わない物を家の中に置いておくのは勿体ないです。居住スペースは限られ、どうしても住んでいる間に荷物は増えてしまいます。そんな時に物置をうまく使うことで、家の中の有効スペースを広げることができます。季節物、長期間保管するもの、ストック品など物置に収納し、ゆとりのあるスペースで生活しましょう。

Related