Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月13日

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

朝すっきり起きられない、体のだるさを感じるという方は、睡眠の質が悪くなっているということ。まずはお使いの枕の見直してみてはいかがでしょうか。適切な枕を使用することで睡眠の質はぐっとアップし、朝の目覚めも快適になります。睡眠の質を左右する枕についてご紹介します。

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕の種類と選び方

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

自分にぴったりの枕を買うというのは簡単なことのように見えますが、実は難しいもの。大きさ、材質、厚さ、硬さなど、きちんと選ばなければならないポイントはいくつもあります。自分にフィットした枕が欲しいと思ったら、まず重要なのは「どんな枕が自分には必要なのか」を知る事です。

自分にぴったりなのはどんな枕なのかということを考えた時に、重要なのが「枕の性質」です。枕の性質は寝心地に大きく影響し、快眠を得るためのカギとなります。硬め、柔らかめなど素材によって異なりますので、それぞれの傾向をご覧ください。まず、枕の種類と選び方のポイントを併せてご紹介します。

枕の種類:そばがら

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

日本人に馴染み深い枕の中材といえば「そばがら」です。そばがらとはソバを収穫したあと、天日干しした実を取った後に残る殻のこと。通気性と放湿性にすぐれ、湿度の高い日本に適した素材です。

メリット:ケミカルなものを排した天然素材で、安心して使用できる。通気性・吸湿性が高いので汗ばむ季節も快適。
デメリット:アレルギーを引き起こす可能性がある。長期にわたって使用すると、破損しやすくなり、中身が出やすい。虫害の危険がある。
硬さ:かため
寿命のめやす:半年~1年

枕の種類:羽毛

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕に使用される羽毛は、高緯度の地域のガチョウやアヒルの胸毛が使用されています。やわらかく復元性が高いので中材に使用するとふわふわな寝心地になります。ただし、安価なものを購入すると臭いが気になることがあります。

メリット:保温・吸湿効果が高い。軽量。
デメリット:羽毛が出てくる。使用されている羽毛の種類によって、品質差がある。匂いがある場合がある。
硬さ:やわらかめ
寿命めやす:1~3年

枕の種類:中綿(ポリエステル含む)

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

中綿といっても「綿」だけを指しているわけではありません。実際に中綿として多く使用されているのはポリエステル素材などの化学繊維。扱いやすく種類豊富で、さらに安価。選択の幅が広い素材です。

メリット:クッション性が高い。軽量・安価。
デメリット:へたりやすい。ホコリを吸いやすい。
硬さ:やわらかめ
寿命の目安:1~3年

枕の選び方:大きさ

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕選びを行う際、まず注意したいのが大きさです。枕は頭を置くだけのものと考えがちですが、そうではありません。

枕は肩・首・後頭部と、全てを支えるもの。頭だけをのせる事を考えるのではなく、肩口から上をのせる事を想定して検討しましょう。頭だけが枕にのっているよりも肩口からしっかり枕に乗せる方が、首や肩に負担が少なくてすみます。肩こり、首コリになりにくく、快適な睡眠を得る事ができます。

また、体が大きい方は大き目、小柄な方や女性は小さめなど、使用者の体型を考慮して選びましょう。

一般的な大きさ:43×63㎝:日本製の布団にもぴったりのサイズ。枕カバーもこのサイズのものが多い。
一回り大きめ:50×70㎝:ホテルなどで使用されているサイズ。体の大きい方におすすめ
一回り小さめ:35×55㎝:昔の日本人が愛用していたサイズ。小柄な方や女性におすすめ。

枕の選び方:高さ

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕は大きさだけではなく、高さにも注意しましょう。快眠を得るためには「寝姿勢」というものはとても重要です。理想的な寝姿勢とは、直立姿勢。

背骨のゆるやかな湾曲がキープされ、上半身の負荷をバランスよく分散できる姿勢です。枕が高すぎると首がまっすぐにのびすぎるため、肩や背中に負担がかかってしまいます。低すぎると頭が下に下がりすぎ、血流が悪くなります。こちらも背骨の湾曲を乱すため、理想的な寝姿勢をキープすることができなくなります。

体に負担をかけずぐっすり眠るために、理想的な寝姿勢で眠る事は重要。枕の高さを決める時には以下のポイントに注意しましょう。

・仰向けに寝た時に首とマットレスのすき間を埋め、支えてくれる高さ
・低すぎて頭が沈まない
・高すぎて首が伸びてしまわない

最近では、中材の出し入れによって高さを調整できる枕もあります。細かい高さ調整をしたい方は、そちらがおすすめです。

枕の選び方:硬さ

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

気持ちよく眠るためには、枕の硬さが重要です。枕の硬さは寝心地を左右するもの。きちんとこだわって選びたいポイントです。枕に使用されている素材によって硬め・柔らかめがありますが、こちらは完全に個人の好みの問題となります。どのような寝心地いいかは実際に試してみるのがおすすめです。

また、肩こりや腰痛のある肩は柔らかすぎる枕はNG。頭が沈み込みすぎてしまうため、肩や腰への負担が増大してしまいます。自身の体調などもふまえて選びましょう。

かため:そばがら、パイプ材
やわらかめ:中綿(ポリエステル綿)、羽毛、低反発ウレタン素材

枕のおすすめ人気ランキングTOP3

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕選びで頭を悩ませている方のために、人気の枕をランキング形式でご紹介します。お安いもの、高額なものとありますが、いずれも人気の高いおすすめ枕です。

第3位 しっかり支える安眠枕

しっかり支える安眠枕

¥ 7,200

Amazonで見る

口コミ

触り心地がふわふわしているので、寝たらペチャンコになるかと思いきや、頭を沈めると、ある程度のところで、しっかり頭をキープしてくれます! ちゃんと弾力もあり、高さもあるので、横向きでも寝れます♬

おすすめポイント
・羽毛のような柔らかさと適度な反発力を併せ持つ
・快適な眠り心地
・丸洗いできる

中綿には「マイクロファイバー」を使用。やわらかい寝心地なのに適度に反発して、負荷のかかりやすい首や肩をサポートします。頭部を包み込まれるような柔らかさで、横たわった瞬間からリラックス。質の高い睡眠を得ることができます。中綿は通気性・抗菌性・防臭性に優れているので、一年中快適に使用することができるのでおすすめです。

サイズ:43X63cm
重量:約1200g 
素材:ポリエステル中綿100%
硬さ:柔らかい

第2位 「無印良品」羽根まくら

「無印良品」羽根まくら

Amazonで見る

口コミ

「凄くフィット感があり、購入して正解でした。家族全員がこの枕になりました!」

おすすめポイント
・適度な弾力を持つ、貴重な水鳥の羽根を使用
・コスパの良さ
・包まれているような優しい寝心地

中材には適度な弾力をもち、へたりにくい水鳥の羽根が使用されています。ゆったりした気分になれる、優しい寝心地でおすすめです。フェザー95%、ダウン5%なのに、お値段は1200円というのも魅力的。口コミでも、「とにかく気持ちいい」という意見が多数見られました。

第1位 エアウィーヴピロー スタンダード

エアウィーヴピロー スタンダード

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この度エアウイーグのピローを購入しました とても良く 仰向けでも横になっても良い寝心地で大変に気に入り購入して良かったです。

おすすめポイント
・優れた体圧分散効果を持つ
・適度な反発力で寝返りをサポート
・優れた通気性
・高さ調整可能

睡眠を科学し、最高の睡眠環境を作り出すことを目指しているのが「エアウィーヴ」です。枕の中材は、エアウィーヴ独自の技術で開発された「エアファイバー」。原材料は樹脂繊維で、空気を多く含むように特殊な編み方を施されています。エアファイバーの90%が空気でできているため、通気性は抜群。季節を問わず快適に使用できます。

おすすめの枕は適度な反発力を持ち、体圧をきちんと分散。体の一点に負荷が集中するのを防ぎ、快適な眠りを約束してくれます。

サイズ:56 cm×40cm
厚み 7~11 cm(高さ調整機能付)
重さ 約1kg
硬さ:かため

特徴・用途別おすすめの枕

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

人気の高い枕ランキングのあとは、さらに詳しくおすすめ枕を見ていきましょう。ここでは、枕の特徴や使用者の用途に合わせた枕をご紹介します。

肩こりにおすすめの枕なら「もっと肩楽寝 東京西川」

もっと肩楽寝 東京西川

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

同じ枕を数年前から使用していてかなり気に入ったので、今回娘用に購入。寝心地が良く、肩凝りが本当に激減しました。

おすすめポイント
・寝返りがしやすい形状
・高さ調節可能
・丸洗い可能

寝ている間でも寝返りが打ちやすいように中央がへこんだ特殊な立体形状になっています。使用者にあわせて首筋部分・後頭部の高さを自由に調整でき、負担のない寝姿勢で眠る事ができます。アーチ状で肩・首にピッタリフィット。さらに肌当たりが良いように、肌に当たる表地にはキルティング加工が施されています。肩こりにお悩みの人のための医師おすすめの健康枕です。

サイズ :56×38cm
中わた:ポリエステル100%
素材:ポリエチレンパイプ
硬さ:硬め

首にいい枕のおすすめは「京都西川・頸椎健康指圧まくら」

おすすめポイント
・特殊キルティングの5分立体構造
・指圧のプロフェッショナル監修
・頚椎への負担軽減を考えて作られている

こちらの枕は枕全体を5つに分割して設計されています。この特殊構造によって頭部から頚椎への負担を軽減し、一か所に負荷が集中するのを防いでいます。また、人間の体を知り尽くした指圧のスペシャリスト・浪越指圧アソシエイツが商品の監修に携わっています。専用枕カバーつき。首こり・肩こりにお悩みの方におすすめの健康枕です。

・サイズ:60㎝×40㎝
・中材:ウレタン・ポリエチレンパイプ
・硬さ:かため

気軽に使える安い枕のおすすめは「お手軽 洗えるまくら ハルカスタイル」

お手軽 洗えるまくら ハルカスタイル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ふっくらで気持ち良いです。横向きで寝ても肩の負担が少ないです。

おすすめポイント
・お財布に優しい低価格
・丸洗いできる
・ふかふかの寝心地

スタンダードな枕ですが、コスパは抜群のおすすめ枕です。枕の高さは高め。丸洗いでき、洗濯機でも洗えるのでお手軽です。ふっくら感のあるシンプルなスタンダード差が魅力です。インテリアの邪魔をしないので、どんなお部屋にもなじみやすい枕です。とりあえず枕が欲しい方、シンプルで扱いやすい枕をお捜しの方におすすめです。

サイズ:43×63cm
中材:ポリエステル綿
硬さ:かため

飛行機・機内の枕のおすすめは「Moosky 首枕 U型エアーまくら」

Moosky 首枕 U型エアーまくら

Amazonで見る

口コミ

今までネックピローと違い、空気を出し入れするところにふたがなく、まわすタイプのものになっていて、とても便利です。また、サイズも小さくなっているので、つけごこちがとてもよくなりました。

おすすめポイント
・人間工学に基づいたデザイン
・空気のON・OFFが簡単
・コンパクトに収納できる

人間工学に基づいたデザインで、優しくしっかりと首や頭を支えてくれます。長時間の飛行機での旅を快適にし、飛行機から降りた後も機内疲れを残しません。

枕を使用する前は折りたたみ、付属ポーチで携行可能。枕の重さはわずか200gですので、お手持ちの荷物の負担になりません。枕に付随している空気弁をON・OFFすることで空気量の調整も簡単。枕を自分の体にぴったりフィットさせることができます。3か月保証付きというのもおすすめポイントです。

横寝用枕のおすすめは「もっと横楽寝」

もっと横楽寝

¥ 1,620

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使ってみた感じは普通の枕かなと思いましたが、翌朝の肩こり等が完全に解消されました。 夜中に目が覚めることが多かったのですが、その回数も激減しました。私には劇的に合っていたようです。本当に買って良かったです。

おすすめポイント
・首痛や肩こりのプロフェッショナル医師との共同開発
・高さ調節可能(補充パックつき)
・横向き寝を安定させる形状

こちらは日本の老舗寝具メーカー・東京西川が企画した、「医師がすすめる健康枕シリーズ」の一つです。横向き寝の方が使いやすいように、アーチ型のフォルムになっています。横向きになった時、アーチ状の部分が肩口に寄り添うようにフィット。横向き寝が安定します。

また、3か所から中材の出し入れが可能ですので、自分にぴったりの高さに調整することができます。頬に枕が当たっても快適な使用感の柔らかキルト加工が施してあります。

サイズ:61×35cm
本体重量:1kg
中材:中綿(ポリエステル)
硬さ:ふつう

キャンプ用枕のおすすめは「YUEDGE キャンプ枕」

YUEDGE キャンプ枕

Amazonで見る

口コミ

空気量を自由に調整できるので、空気の量を調整することで自分好みの高さにでます。中にスポンジが入っていて、中央が凹んでいることにより、リーズナブルな商品だと感じます

おすすめポイント
・自動膨張式(インフレータブル)
・人間工学に基づいた設計
・軽量・コンパクト

何かとやる事の多いキャンプ時におすすめの自動膨張式枕です。バルブを開くだけで、枕が自動で膨らんでくれるので手間がかかりません。

空気量の調整も簡単なので、枕をお好みの高さに調整できます。枕の中心部分は凹み、表地には滑り止めがついているので、就寝中も頭が落ちてしまうことがありません。快適な寝心地で、キャンプ場でもしっかり眠ることができます。キャンプ時の不眠にお悩みの方におすすめです。

サイズ:41×29㎝
重量:230g
硬さ:やわらかめ

そばがらの枕のおすすめは「そば夢物語」

口コミ

寝返りの際のそば殻の音がしないか気にしてましたが気になりません、でも頭が熱を籠ることがなくなり、眠りやすくなりました。頭寒足熱で安眠できます。

通気性は良いけれど、虫害などが気になるそばがら。こちらのそばがらは洗浄を徹底的に繰り返し、不純物を完全にシャットアウトしています。

枕の中材には自宅で洗浄も可能な、国産100%の高品質そばがらを使用しています。虫害やホコリが気になる中材を洗えるので、暑い季節も快適に使用できます。そばがらの虫よけにはヒノキチップを配合。そばがら枕にありがちな欠点をきちんとカバーしたおすすめ枕です。

4分割された枕は中心部分が低く、両端部分が高いつくり。頭部が安定するので、寝返りも楽々です。高さ調整口からは中材の出し入れができるので、気分・体調に合わせて高さ調整できます。ファスナーは二重になっているので、中材のそばがらがこぼれだす心配はありません。

サイズ:63×43㎝
重量:約 1,780g(本体のみ)※そば殻の大きさはバラツキがあるため、重さはあくまで目安です。
硬さ:かため

おすすめの枕のメーカー・ブランド3つと代表製品

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕を買うなら品質が保証されているものがいいという方は、人気寝具メーカーの枕を検討するのがおすすめです。人気のおすすめ枕を作っているのは、いずれも信頼され、高い評価を受けている寝具メーカーです。ここでは3つのおすすめメーカーと、代表的な枕をご紹介します。

東京西川

日本を代表する老舗寝具メーカーといえば、西川産業です。創業は1556年で、老舗中の老舗です。西川産業では「日本睡眠科学研究所」の研究結果を参考に、日本人にフィットした寝具の提案を行っています。東京西川・京都西川などありますが、ここでは東京西川に絞ってご紹介します。

仰向け寝が多い方向け

おすすめポイント
・医学博士・橋本修左先生と東京西川の共同開発
・首・肩にやさしい「ネックサポート構造」
・高さ調整可能(補充パック付き)

こちらは仰向け寝が多い方にとくにおすすめの枕です。枕の中央部が低く、両サイドはやや高めのつくり。首・頭部をしっかり支え、安定感の高い寝心地を実現しました。肩に当たる部分はアーチ状になっており、肩のなだらかなラインにピッタリフィット。

後頭部の収まりがよくなり、違和感なく眠ることができます。枕の中材に使用されているのは通気性の良いソフトパイプです。調整口があるので、中材を出し入れすることによって高さを設定できます。通気性がよく、夏でも爽やかな使い心地で、ネットにいれれば洗濯機で洗う事もできます。枕の清潔感が気になる方にもおすすめ。

サイズ:60X40cm
中材:ポリエチレンパイプ
硬さ:ふつう

プレゼントに

おすすめポイント
・可愛い
・プレゼントに最適
・パイル生地で触り心地が最高

可愛い枕をおさがしの方におすすめしたいのがこちら。ハローキティの抱き枕です。お子様や彼女へのプレゼンととして人気があります。表地はパイルを使用しているので、ふわふわした柔らかい感触です。

サイズ:約42X22cm
中材:ポリエステル100%
硬さ:やわらかい

マニフレックス

世界最大の寝具ブランドの一つがマニフレックス。製品は全てイタリアの工場で作られており、世界90以上の国々に届けられています。創業は1962年。1日1万台を売り上げるという大人気寝具ブランドです。

気温や湿度によらず快適

バイオシェイプ ピロー レギュラー

¥ 14,256

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ゆっくりと睡眠しております。これまで、満足した枕と巡り合いませんでしたが、ようやく自分に合った枕と巡り合うことができ、満足しております。

おすすめポイント
・マニフレックス独自の人間工学デザイン
・次世代高反発フォーム「エリオセル」を使用
・3年間の保証つき

マニフレックスの代名詞とも言える次世代高反発フォーム「エリオセル」を使用した枕です。適度な反発力で頭部から頸部をしっかりとサポートしてくれます。通気性にすぐれており、気温や湿度による影響をほとんど受けません。季節・天候を問わず、快適な使用感です。

高品質への自信から、保証期間は3年という長さです。ドイツの厳しい工業規格をクリアした高品質なおすすめ枕です。

サイズ:約52×32×9.5cm
重量:約0.72㎏
枕素材:エリオセル
硬さ:かため

肩までしっかりサポートする大きなサイズ

高反発 ピロー グランデ

¥ 18,442

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ふんわり包み込まれる感じがめっちゃ気持ちいい!高さもちょうどいいです。久々に気持ちよく目覚めました。睡眠の質が変わりますね。枕大事!!と実感しました。

おすすめポイント
・肩までしっかりサポートする大きなサイズ
・通気性抜群の多孔エアホール構造
・3年間の保証付き

こちらの枕はホテル仕様のワイドなサイズ感が特徴です。マニフレックスの枕の中でも、一番人気のおすすめ枕です。枕の容積の20%は空気を通す孔が開いています。この多孔エアホール構造が、適度に反発力があるのに柔らかいという独特の感触を生み出しています。

枕に使用されている、マニフレックスの独自素材「エリオセル」によって首や肩、後頭部をしっかりサポート。リラックスした寝心地を実現しています。通気性・放質性にも優れているので季節を問わず快適な使用感。3年の長期保証がついて、サポートも万全なおすすめ枕です。

サイズ:約W70×D45×H12cm
重量:約0.75㎏
素材:エリオセル

テンピュール

低反発素材を扱う寝具メーカーといえば「テンピュール」です。

ブランド名にもなっている「テンピュール素材」は「NASA(アメリカ航空宇宙局)」が宇宙飛行士のために開発した素材「ヴィコエラスティックフォーム」を基に作られた素材です。この技術の汎用によって、テンピュールは数ある寝具ブランドの中でもただ一つだけ「NASA」による公式認定を受けることができました。

現在世界98カ国で販売されている、ワールドワイドな北欧寝具ブランドです。

波型フォルムで頭部~頸部への負担を軽減

TEMPUR (テンピュール) オリジナルネックピロー M

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

父への贈り物で。とっても使い心地が良いと喜んでました。

おすすめポイント
・使用者に合わせて枕の形状が変化
・波型フォルムで頭部~頸部への負担を軽減
・3年の保証つき

テンピュール素材が頭の形にピッタリフィットし、包み込むような優しい寝心地を体感できます。波型デザインは首・肩の微妙なカーブに寄り添うので余計な負荷がかかりません。頭をのせて横たえると、背骨が理想的な形にキープされ、体全体がリラックスできます。

サイズ:幅501×高さ10~7cm
重量:1.3kg
中材:ウレタンフォーム
硬さ:かため

TEMPUR (テンピュール) ソナタピロー S

TEMPUR (テンピュール) ソナタピロー S

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

枕一つで寝つきが変わることにビックリしました。

おすすめポイント
・頭部~頸部にぴったりフィットするゆるやかなカーブを持つ三日月型
・横寝・仰向け寝に対応
・マシュマロのような柔らかさ

三日月のようなシルエットで、使用する面によって寝心地が異なります。NASAに認証を受けたテンピュール素材によって、柔らかく包み込まれるような寝心地を実現。適度な反発力を持つ枕が頭部・頸部・肩を優しくしっかり支え、最高の眠りを得ることができます。

サイズ:約幅61×奥行40×高さ9.5cm
素材:テンピュール素材
硬さ:やわらかい

枕の使い方・活用方法・楽しみ方

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕は頭をのせるだけのものと考えがちですが、そうではありません。枕を使用すれば、就寝時でも人間にとって一番リラックスできる「立ち姿勢」に近い姿勢で眠ることができ、体に負担をかけずにしっかりと休むことができます。

安眠のお供に欠かせない枕ですが、ただの寝具として以外にもおすすめの使い方があります。それは、運気アップに枕を利用すること。枕の方角や色によって、運気アップを図ってみましょう。風水的に見た枕のおすすめ活用法をご紹介します。

枕の方角で運気アップ

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

風水によると、眠る時に枕を置く方向で、運気が変わります。運気をあげたい方は、試してみてはいかがでしょうか。方角によって得られる効果は以下のとおりです。

・北枕:健康運・金運アップ
・東枕:成功運・恋愛運アップ
・南枕:人気運・ひらめきの能力アップ
・西枕:落ち着き・安定度アップ

それぞれメリットがありますが、南枕に関しては健康運・金運ダウンの恐れ、西枕はやる気が減退する恐れがあります。南枕はクリエイティブなお仕事の方、西枕は高齢の方や落ち着いた生活をお望みの方にはおすすめです。全体的な運気アップのためには、北枕・東枕がおすすめとされています。

枕の色で運気アップ

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

枕を使った運気アップのためには、枕の色というよりは清潔さが重要になります。運気をアップしたいという方は、こまめに太陽光で枕を干すのがおすすめ。風水的におすすめの枕のカラーは「白」です。

白はあらゆる運気をアップしてくれる強い色で、おすすめです。この他には災厄から守ってくれる紫、金運がアップする黄色もおすすめのカラーです。

ピッタリの枕で、質の高い睡眠を取ろう

枕のおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

就寝時、自分にフィットした枕で眠ると思いがけないほどぐっすりと眠る事ができます。毎日忙しい方、腰痛や肩こりでお悩みの方は、今使っている枕を見直してみてはいかがでしょうか。枕を変えるだけでも寝心地・リラックス感が各段にアップします。人生のおよそ1/3は睡眠時間。自分にピッタリのおすすめ枕で、質の高い睡眠を得て、明日への英気を養いましょう。

Related