Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月07日

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーをリビングに置いている人は多いのではないでしょうか?しかし、大きすぎて邪魔になってしまったり、座りにくくて荷物置き場になってしまっていたりと、悩みもあると思います。初めてソファーを買いたい人、また、買い替えたい人におすすめのソファーを紹介します。

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーって何?

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーとは、二人以上座ることができる長椅子で、背もたれや肘掛にクッションが入っている物をソファーと言います。ソファーはクッション性が高いため、長時間ゆっくり座ってくつろげるのが特徴です。ソファーは、家族がみんなでゆっくり過ごすリビングに、置きたい家具の一つでしょう。

ソファーの種類と選び方

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーは、10種類ほどあり、それぞれ特徴があり、またサイズや素材によっても、使い勝手が変わってきます。ソファーの種類と選び方を紹介します。

ソファーの種類

カウチソファー

カウチソファーは、脚を伸ばして寝転べるソファーの事をいいます。L字型の物も多く、家族みんなでゆったり過ごせることから、一番人気のあるソファーです。また、カウチソファーを置くと、ホテルのようなリラックスした空間ができ、お洒落なリビングを作りたい人におすすめのソファーです。しかし、大きなスペースをとってしまうのがデメリットです。狭い部屋には向きません。

コーナーソファー

コーナーソファーは、名前からも想像できるように、部屋のコーナ部分に置くことができるデザインのソファーです。デットスペースになりがちのコーナーに、ソファーを置くことによって、部屋が広く使えるメリットがあります。

こちらは、L字のデザインだけでなく、セパレートで使えるタイプもあり、配置の仕方でいろいろな雰囲気、使い方ができます。たくさん座るスペースを作れるため、多くの人が座れるソファーが欲しい人におすすめです。

ソファーベッド

ソファーベッドは、ソファーとしても、ベッドとしても使える1台2役のソファーです。ワンルームや、部屋が狭いけどソファーが欲しい人は、ソファーベッドがあると便利でしょう。また、ソファーベッドは、急な来客がきてもベッドとして使えるメリットもあります。

フロアソファー

フロアソファーは、床に近い高さに座席があり、床に直接座って寝転ぶような感覚で、ゆったり座れるソファーです。高さがないため、圧迫感がなく、狭い部屋にもおすすめです。

しかし、一般的なソファーに比べると、座面部分のクッション性が低いのがデメリットです。フロアソファーは、座布団くらいの厚みが主流です。

ローソファー

ローソファーは、一般的なソファーに比べて座面が低いソファーです。背が低いため、部屋を広く見せる事ができます。和室に置きたい人におすすめのソファーです。

しかし、背もたれが低いため、ずっしりと背中から寄りかかる事ができず、長時間座ると疲れやすいデメリットがあります。また、座面も低いため、座ったり立ったり、すぐ動きたい人にはおすすめしません。また、足腰の悪い方にも負担がかかりやすいソファーです。

ハイバッグソファー

ハイバッグソファーは、背もたれが高いソファーで、首や頭までしっかり支えることができるソファーです。身体をソファーに委ねられるので、負担がなく長時間座っていても、疲れにくいのが特徴です。ゆっくりテレビをみたり、新聞を読んだりしたい方におすすめのソファーです。

しかし大きく存在感があるため、圧迫感がでてしまい、部屋が狭く見えてしまうデメリットがあります。広い部屋や天井の高い場所におすすめのソファーです。

リクライニングソファー

リクライニングソファーは、背もたれを後ろに倒す事ができ、自分の好みの高さに調節できるソファーです。調節段階はソファーによって違い、手動式で段階が決まっているものや、電動で細かく調整できるもの、テーブル付き、USBポート付き、収納つきなど機能性のあるものがたくさん販売されています。

しかしこちらは、後ろに倒して使うため、ソファーを置く位置が限定されてしまうデメリットがあります。ソファーの前後を空けておかなければならないので、狭い部屋では邪魔になってしまいます。また座る人数が固定されているため、大人数は座れません。

ベンチソファー

ベンチソファーは、ベンチの座面にクッション性が加わったソファーです。デザインは、背もたれがあるもの、ないもの、肘当てがあるもの、ないものなど、幅広くありますが、比較的すっきりしたデザインが多く、存在を主張しないため、どこでも使いやすいメリットがあります。

背もたれのないベンチソファーを、部屋の中心に置く場合は、どちらの向きからでも座る事ができるメリットもあります。大人数が集まるパーティーなどにおすすめのソファーです。

アームチェア

アームチェアは、両側に肘当てがあり、背面と座面にクッション性がある、主に、一人掛けソファーとして販売されています。パーソナルチェアとも呼ばれており、自分だけのくつろぎスペースの書斎や寝室におすすめのソファです。

またデザイン性に優れているものが多く、お気に入りの一脚を置くだけでお洒落な空間になるので、おすすめです。しかし、一人掛けが主流なため、リビングで家族みんなでくつろぎたい人にはおすすめできません。

オットマン・スツール

オットマンは、椅子やソファーの前に置いて使うソファーのことで、スツールとも呼ばれています。ソファーに座りオットマンに脚をのせたり、また、単体の小さな腰掛けソファーとしても使えるメリットがあります。

そして肘掛のないデザインなので、トレーを置けば机にもなります。また収納付きのオットマンやスツールも販売されているので、狭い部屋や場所にもおすすめのソファーです。

ソファーの選び方

ソファーの種類や特徴を紹介しましたが、ソファーを選ぶ時は、どこに置くのか、また、家族構成によっても相性の良さが変わります。ライフスタイルに合わせて選びましょう。

家族構成別おすすめのソファー

一人暮らしの方は「小さいソファー」や、「ソファーベッド」、「アームチェア」などがおすすめです。カップルにはリラックスしてすごせる、「リクライニングソファー」や、「カウチソファー」などがおすすめです。

子供がいるファミリー世帯には座面の低い、「フロアソファー」や、「ローファー」がおすすめです。年配の方には足腰に負担がかかりにくい「カウチソファー」や、「コーナーソファー」など座面が高いソファーがおすすめです。

場所別おすすめのソファー

リビングには家族みんなでくつろげる、「カウチソファー」や、大人数が座る事ができる「コーナーソファー」がおすすめです。和室には、座面の低い「フロアソファー」や「ローソファー」がおすすめです。またデザインは木など天然の素材や、カラーを使っている和モダンなソファーが和室と相性がいいです。

書斎や寝室などのパーソナルスペースには、一人でゆっくりくつろげる「アームチェア」や、気軽に腰掛けられる、「ベンチソファー」、「オットマン」などがおすすめです。また、子供部屋にソファーを置きたい場合は、ベッドとしても使える「ソファーベッド」がおすすめです。友達が泊まりに来ても安心です。

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

第3位

セルタン コーナーソファー3点セットIORI

¥ 19,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

生地も素材も安っぽさがなくしっかりしてます。色合いもすごく良かったです。大人が座ってちょうど良い高さに背もたれがありますので肘を立てて寄りかかれます。

こちらの、セルタンの「コーナーソファー3点セットIORI」はフロアソファーで、コーナーに置けるデザインが特徴のソファーです。こちらは1人掛け、二人掛け、コーナーソファーの3つに別れており、部屋の大きさ、置く場所に合わせて並べ方を変えられ、アレンジして使うことができます。

一人掛けと、二人掛けソファーは、背もたれが倒れるデザインになっており、リクライニングソファーとしても使う事ができます。こちらのソファーは、こたつと一緒に使っている方が多く、小さな子供がいる家庭にも人気があります。寝転びながらテレビをみたい方にもおすめです。

IORIシリーズは、サイクルグリーン、サイクルダークブラウン、サイクルブラウン、サイクルベージュの4色から選べます。汚れがきになる方は、濃い色がおすすめです。

第2位

2人掛けソファ 幅115

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

一人暮らしにはちょうどいい大きさでした!クッションも固すぎず柔らかすぎず、という感じです。高級感は求めないけどソファーは欲しいという人にちょうどいいかな。

アイリスプラザの「2人掛けソファー」は、初めての一人暮らしでソファーを探している人におすすめです。こちらのソファーは、二人掛けができ、座面にはたっぷりのウレタンで程よい弾力があり、サラっとした布張りで一年中快適に使えます。

サイズは、幅115cm×奥行き66cm×高さ69cmとコンパクトなので、ワンルームや狭い場所にも置けると人気があります。カラーは、爽やかなのグリーン、落ち着いたブラウン、可愛いレッド、ナチュラルなベージュ、シックなネイビーの5色から選べます。部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

第1位

(DORIS) ソファーベッド ナトゥーラ PVC ブラック

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

子供がいるので、レザーソファーを探してたのですが、一目惚れで、購入しました。値段が安い割にとてもいいものが買えて満足です。座り心地は硬めですが、満足です。

こちらの「ソファーベッドナトゥーラ」は、背もたれを3段階に倒せて、リクライニングソファーとしても使えます。また、背もたれを全て倒し、フラットな状態にすればソファーベッドにもなります。こちらは3.5人掛けで、スツールを並べれば、座面幅は188cmとワイドサイズなので、ソファーベッドしにて寝ても脚をしっかり伸ばす事ができます。

そして機能性も充実しており、ソファーの下部分が引き出しになっているので、雑誌やリモコンなどリビングでよく使うものを収納すると部屋が散らからず、使いやすくて便利なソファーです。また、中心部の背もたれを前に倒すと、テーブルになり、ソファーに座りながら飲み物を飲みたい方にもおすすめです。

こちらのソファーは、「アーティフィシャルレザー」という高級ソファーにも採用されている合皮レザーを使っており、高級感と重厚感があり、水や汚れに強くお手入れも簡単で耐久性にも優れています。

特徴・用途別おすすめのソファー

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

一人暮らし用

LOWYA ソファーベッド 2人掛け

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

友人を呼んだ時に、ベッドとしても使用していますが問題なし。好評です。 黒のレザーを買いましたが、高級感もあります。非常に満足。

一人暮らしの方におすすめのソファーは、LOWYAの「ソファーベッド二人掛け」です。こちらは、144cm幅の二人掛けソファーです。一般的なソファーよりも座面が低いローソファーなので、一人暮らしのワンルームでも圧迫感なく置けます。

そして、肘置きは6段階、背もたれは14段階に倒すことが可能で、リクライニングソファーとして使う事ができます。そして、肘置き背もたれを倒してフラットにすれば、ソファーベットとして使う事も可能です。急な来客時にも便利でしょう。

脚はねじ式になっており、取り外しが可能なので、フロアソファーとしても使う事ができます。冬はこたつを使いたい方にもおすすめです。こちらは、肌さわりのいいファブリックタイプ5色と、革のような風合いPUレーザー2色から選べます。

二人掛けソファー

LOWYA リクライニングソファー二人掛け

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

購入してかれこれ1カ月程経ちますが、故障もなく汚れも付きにくく大大大満足しています。 たぶん、数年後に買い替えのときに同じものがあれば購入すると思います。

こちらは、LOWYAの「電動リクライニングソファー二人掛け」です。こちらのソファーは、頭までしっかり支えてくれる、ハイバッグタイプのリクライニングソファーです。ソファー横に小さな円状ボタンが2つあり、指先で触れるだけで簡単に傾け調整ができます。レバーなどの手動式で倒すのではなく、電動式なので、力をかけずに誰でも操作しやすくおすすめです。

リクライニングは個別に可動できるので、自分好みの角度を調整したり、シーンに合わせて使う事ができおすすです。またフットレスト連動式なので、脚を伸ばす事ができ、最大140度まで倒せます。

三人掛けソファー

タンスのゲン ポケットコイル ソファセット 3人掛け

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値段の割にはしっかりとした作りで型崩れなどの心配はなさそうです。我が家はファブリックグレーにしたのですが明るいグレーなので白い壁にもマッチして大変満足しております。

こちらの「ポケットコイルソファー3人掛け」は、2人掛けソファー、コーナーソファー、1人掛けソファー、オットマンの4つの組み合わせでできており、組み合わせ自由なので、部屋やシーンに合わせた使い方ができるのが最大の特徴です。3〜5人ほど座る事ができるので、家族が集まるリビングにおすすめのソファーです。

カウチソファーのような使い方ができ、脚を伸ばして座りたい方にもおすすめです。座面クッションは9層構造になっており、ポケットコイルの上には3層のウレタンを使用しているので、クッション性だけでなく、耐久性があり人気があります。

背もたれ部分のクッションは、本体にマジックテープで固定されていますが、簡単に取り外しができ、隙間部分の掃除も手軽にできます。また、背面まできれいなデザインで仕上げているので、置く場所を選ばず、どこにでも配置しやすいソファーです。

本革

高級本革3人掛けソファ 本革 ハイバックソファ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

実際、届いて使ってみて、寝転んで心地よかったです。 色やデザインもたいへん気に入りました。

こちらの「本革ハイバックソファ」は3人掛けのハイバッグソファーです。高級本革を使用しており、重厚感があります。腰掛けるたびに身体になじむ座り心地は、本革ならではの楽しみでしょう。ハイバッグで、シンプルな飽きのこないデザインです。

肘置きと座面の間にダークブラウンの天然木を使用したり、ソファーの脚にもブラックの天然木を使用し、高級感のあるお洒落な本革ソファーをお探しの方におすすめです。

合皮

不二貿易 バイキャストPUソファ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

作りがしっかりして とても満足しています 付属品の工具(六角レンチ)も長めの物で 楽に組み立てられました

こちらの不二貿易の「バイキャストPUソファ」は、ベンチソファータイプの二人掛けソファーです。手頃な価格で購入できる、合成皮革のソファーをお探しの方におすすめです。幅135cm×奥行73cm×高さ70cmのコンパクトなサイズなので、狭い部屋や、ワンルームにもおすすめのソファーです。

こちらは水や汚れに強い合成皮革を使用しているので、お手入れも簡単で、小さな子供がいる方も安心して使う事ができます。また、こちらは組み立ても簡単とレビュー評価も高いソファーです。レトロでダークカラーなので飽きがこず、長く使えるデザインでしょう。

ローソファー

(DORIS) ソファ 2人掛け ロータイプ

Amazonで見る

口コミ

部屋が狭いので小さい二人掛けのソファを探していたら見つけました。 とにかくコンパクトで軽いので配置換えも楽々で気に入ってます。

ローソファーをお探しの方には、こちらのDORISの「二人掛けロータイプ」のソファーがおすすめです。脚の高さ15cmと座面も低い位置にあるので、部屋に圧迫感がでず、狭い部屋でも使えるます。また、脚は取り外しが可能で、フロアソファーのように、床に近い位置で座れるので、コタツを使いたい人にもおすすめです。

ローソファーは、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使えるので、人気のあるソファーです。こちらは、布張りソファーで一年中快適に使えます。11種類のカラーバリエーションの多さもおすすめの理由です。

ハイバッグソファー

タンスのゲン ポケットコイルソファーセット 3人掛け ヘッドレスト付き

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値段が安かった割りに、快適に使用しています。 五人家族ですが、これ一台で十分です。 ソファーベットとしても使っています。

こちらの、タンスのゲンの「ポケットコイルソファーセット3人掛け」は、高さの調節できるヘッドレスト付きのハイバッグソファーになります。ヘッドレストは取り外しも可能で、身長に合わせて高さの変えられる便利なソファーです。

こちらのソファーは二人掛け、一人掛け、オットマンが2つに分かれており、シーンに合わせて組み合わせを変えられます。また、背もたれないオットマンは置く場所を選ばないため、大人数で座りたい方にもおすすめです。

背もたれ、座面、肘置きは全て本体とテープ固定されており、取り外しができるので、隙間掃除も簡単にできるため、清潔に使いたい方にもおすすめです。

安いソファー

こちらのDORISの一人掛けソファーは、6000円前後で購入する事ができ、安いソファーをお探しの方におすすめです。一人掛けですが、座面幅は55cm×奥行き45cmとゆったりしていて、肘置きもついています。

そして、背もたれは5段階にリクライニングが可能なので、ソファーにゆっくり座って、リラックスしたい人にもおすすめです。そして15cmの脚を取り外す事が可能なので、フロアソファーのように使う事ができます。安くても機能性もあるソファーが欲しい人におすすめです。

へたりにくいソファー

LOWYA コンパクトカウチソファ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

1日6時間はソファのうえにいますが、硬すぎず柔らかすぎずクッションのへたりもまだわかりません。三万円の価値は十分にあると思います。

こちらのLOWYAの「コンパクトカウチソファー」は、耐久性を求める方におすすめのソファーです。ソファーの座面クッション部分は8層構造で、ピュアウレタンでポケットコイルを挟み、羽毛のような柔らかさのある、「シリコンフィル」を上に乗せて仕上げるこだわりです。

身体を支えエル背面クッションには、ピュアウレタンとシリコンフィルが使われており、型崩れのしにくい、弾力のある柔らかさに仕上げています。また、ソファーの土台にもこだわり、強度があり、腐りにくく、頑丈な天然フレームを使用しています。

そして、耐久性だけでなく、使いやすいデザインもおすすめの理由です。こちらは、二人掛けと、オットマンの2つを組み合わせたソファーなので、並べて使ったり、別々に使ったりと部屋の大きさやシーンに合わせて、使い分ける事ができます。

おすすめのソファーのブランド

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

DORIS(ドリス)

DORIS ソファー 2人掛け アーティフィシャルレザー

Amazonで見る

口コミ

安くてあまり期待してなかったのですが座り心地も良く形崩れもないしとても気に入りました 狭い部屋なのでサイズもぴったりで、掃除の時も軽いので移動しやすいです 買ってよかったです

DORISは、福岡県北九州市に本社がありますが、物流拠点を海外におき、直接仕入れることで、高品質なインテリアを低価格で販売している会社です。

DORISは1人掛けから〜3人掛け、ローソファーや、カウチソファー、ソファーベットなど種類が豊富なのが特徴です。自分の部屋にあったサイズ、デザイン、カラーのソファーが必ず見つかるでしょう。

DORISの「2人掛けアーティフィシャルレザーソファー」は、合皮の中でも最高級のアーティフィシャルレザーを採用しており、お手入れも簡単なので、子供がいる家庭でも安心して使えるレザーソファーです。2万円前後と低価格なのもおすすめの理由です。

LOWYA(ロウヤ)

LOWYA 3人掛け カウチソファ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

見た目も寝心地も申し分ないと思います。お値段もお財布に優しく、ありがたい限り。 買ってよかったと思っています

LOWYAは、福岡県博多市に本社がある「株式会社ベガコーポレーション」のインテリアブランドです。主に家具、インテリアの通信販売事業をしている会社です。ベガスコーポレーションは、2004年に6畳一間から始まった会社ですが、2016年には100億円を突破し、東京マザーズ市場にも上場しました。

LOWYAのソファーはシンプルですが、スタイリッシュでお洒落なデザイン、カラーバリエーションが多いのが特徴です。ソファーで落ちついた空間作りかしたい方におすすめのブランドです。

3人掛けカウチソファーは、洗えるファブリックカバーを全面に採用しており、ペットや小さな子供がいる家庭も安心して使えるソファーです。また、95kgもの圧力を50,000回かけた品質試験も行なっており、座り心地だけでなく、耐久性がしっかりしたソファーが欲しい方におすすめです。

セルタン

セルタン ハイバックソファ1P カシコングリーン

¥ 17,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

家にあったソファが悪くなり、少し大きく邪魔だったことから一人用のソファを探していました。 それほど大きくなく、小さくもなくちょうどいいサイズです。 185cmの私でも満足。

セルタンは1963年に設立され、神奈川県厚木市に本社工場を構え、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。チップウレタンをモールドの成形という特殊技術で製造しているソファーが特徴です。

日本製のセルタンのハイバッグソファー1Pは、座面にコイルスプリングが搭載されており、口コミでも耐久性の良さが評価されています。背もたれは3段階にリクライニングができ、脚も取り外し可能で、フロアソファーとしても使え、和室との相性もいいのが特徴です。

ソファーの使用におすすめの商品

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーを使う時に便利なおすすめアイテムを紹介します。

滑り止め

サンコー ズレない おくだけ吸着 安心すべり止めシート 8枚入り

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

フローリングなのでソファーの足の形に合わせてカットして使っています。 おすすめです。本当に滑らない!滑らなすぎてソファーの位置を移動するのが困難なくらい。

ソファーをフローリングに直接置く時は、滑り止めをつけることをおすすめします。ソファーのズレを防止するだけでなく、フローリングへの傷つき防止にもなります。賃貸物件など、床に傷つけたくない場所でのソファーを使用する場合は、必ず傷防止シートや、滑り止めをつけましょう。

こちらの、サンコーの「ずれない置くだけ吸着安心滑り止めシート」は、ソファーの脚の下に置いて使います。滑り止めシートの粘着シールを剥がして、ソファーの脚につけるだけです。

カバー

2WAYニットフィットカバー リ・フィット 3人掛け用

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

かなり伸びてくれてソファーにぴったりとはまってくれました。20年前に買ったソファーが新品の様です。まだまだ使えます。

カバーをつける事で、ソファーを傷から守る事ができます。小さな子供やペットがいる家庭では、レザーソファーの購入を諦める事も多いでしょう。しかし、一時的にでもカバーをかける事で、劣化を防ぐ事もできます。長年つかっている、お気に入りのソファーにかけて使ってもいいでしょう。ソファーの色を変えるだけで部屋の雰囲気もかわるので、模様替えしたい方にもおすすめです。

こちらのニットフィットカバーは、3人掛け用になりますが、肘付き、肘なしから選ぶ事ができます。24色とカラーバリエーションが豊富なのもおすすめの理由です。こちらのカバーは、汚れてしまっても自宅の洗濯機で、洗う事が可能です。

ソファーのおすすめの活用方法

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

最近は、自宅にプロジェクターをつけ、ホームシアーターを楽しむ人も増えています。映画をゆっくり楽しむためには、ソファー選びも大切です。また、コンパクトに折り畳みができるソファーがあると、急な来客にも対応でき便利でしょう。

ホームシアター

ホームシアターにぴったりなソファーは、首や頭もしっかりささえることのできる、ハイバッグタイプのソファーがおすすめです。また長時間座っていても疲れない、クッション性の高いソファーや、リクライニングができるといいでしょう。

こちらの電動リクライニングソファーは、通常時は3人掛けで座れるソファーですが、両側2脚が電動式にで背もたれを倒す事ができ、それぞれ個別に可動ができるため、自分の楽な姿勢で映画を見る事ができます。中央部分の背もたれ部分は、前に倒すとトレーになっており、テーブルとして使う事ができます。食べたり飲んだりしながらゆっくり映画を楽しめるので、ホームシアター用にもおすすめのソファーです。

コンパクトにする

3WAY折り畳みソファーベッド/KOLME

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ふかふかして座り心地良かった。 ちょっと寝そべったりするのも気持ち良かった。 3WAYは本当に便利。

急な来客時には、「折りたたみソファー」がおすすめです。折りたたみソファーはコンパクトに折りたためるだけでなく、機能性もあり、シーンに合わせて使うことができる便利なソファーです。

こちらの3way折り畳みソファーは、60cm幅のシングルサイズと、90cm幅のセミダブルサイズがあります。背もたれは14段階にリクライニングが可能で、ソファーとして使ったり、足元を伸ばしてリクライニングソファーにしたり、全面フラットに倒してソファーベッドにしたりと、3wayで使えます。

お気に入りのソファーを見つけよう

ソファーのおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方【2018年】

ソファーの選び方や、おすすめのソファーを紹介ましたが、いかがでしたか。ソファーの好みは人それぞれです。部屋の大きさや、置く場所、家族構成、ライフスタイルに合わせて、お気に入りのソファーを見つけましょう。ゆったりくつろげるスペースがあると、家族もみんな自然と集まります。また、ソファーに座り本を読んだり、映画を見たり、自分だけのリラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Related