Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月22日

レンジフードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2019年】

キッチンや家事用品の代表的なアイテムである「レンジフード」ですが、種類や選び方にポイントがあるのをご存知でしょうか。キッチンや家事用品の中でも、レンジフードは価格が高い商品なので失敗しない買物になるよう、おすすめや用途別で詳しくみていきましょう。

レンジフードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2019年】

レンジフードの種類とは?

レンジフードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2019年】

ここ最近では便利な機能やさまざまな種類のレンジフードが増えてきています。おすすめを紹介する前にまずはレンジフードの種類や選び方からご紹介していきます。

そもそもレンジフードとは一体どういうものなのでしょうか。

レンジフードとは簡単にいうと「換気扇」です。排気ファンの上にフードが覆いかぶさっている仕組みとなっています。

レンジフードというものを理解した上で、種類や選び方をみていきましょう。

排気ファンの種類

排気ファンにもそれぞれ種類があります。詳しく見ていきましょう。

プロベラファン

形状が扇風機の羽根のような形となっており、安価で取り入れることができますが静圧が低いタイプとなっています。

シロッコファン

静圧の低い環境で使用すると排気風量がプロペラファンに比べて落ちます。逆に静圧が高い環境の場合は安定した排気で使用することができるタイプとなっています。

ターボファン

プロペラファンとシロッコファンのちょうど中間的なタイプとなっており、静圧が低く大きな風量が必要なケースでパワーを発揮するタイプです。後ろ向きに羽根がついているのが特徴でファンの中では最も使いやすいタイプでしょう。

フードの形状

次にフードの形状をご紹介します。レンジフードを購入する上で大切なポイントなのでチェックしましょう。

ブーツ型

一般的に昔から普及されているタイプです。さまざまなキッチンに取り付けが可能となっているのが特徴的です。ただ、内部に部品が他のタイプと比べて多いため掃除がしにくくなっています。上下に広がった形状をしているので「シロッコファン」「プロペラファン」に使用されています。

フラット・平・浅型

スペースをとらず設置することができるので、例えば天井が低い家庭にも取り付けすることができます。小さく薄い形状となっているので「シロッコファン」「ターボファン」に使用されています。

スリム型

その名のとおり、スリムなデザインとなっており最近ではこちらが主流となって普及されています。油がつきにくく内部に溝などがないので、比較的掃除もしやすくなっています。主に「シロッコファン」に使用されています。

レンジフードの選び方とは?

レンジフードの選び方にもそれぞれポイントがあります。詳しくチェックしていきましょう。

1)排気ファンとフードの種類を理解しましょう

レンジフードは排気ファンの上にフードが覆いかぶさっている仕組みのものを言います。現在発売されている商品は排気ファンもフードも数多くあるのでまずは上記のとおり各種類をきっちり理解し知った上であなたが必要とする家庭に合う組み合わせはどれがベストなのかを考えてみましょう。

2)取り付け方を決めましょう

組み合わせを選んだ次は、レンジフードの取り付け方を決める必要があります。レンジフードの取り付け方にもいくつかタイプが分かれています。主に取り付けはキッチンのレイアウトで異なりますが、以下を参考にご家庭に合うタイプはどれなのか理解しておきましょう。

クローズドタイプ・オープン壁掛けタイプ

こちらのキッチンレイアウトの場合は「壁面取り付けタイプ」となります。レンジフードを壁に取り付けるタイプなので天井にスペースがあり、広々とした印象のキッチンとなるのが特徴的です。においも広がりが少なく、掃除がしやすい利点もあります。

オーブン対面タイプ・セミオーブンタイプ

こちらのキッチンレイアウトの場合は「横壁面取り付けタイプ」となります。このタイプも「壁面取り付けタイプ」と同じく壁に直接取り付けることで天井にスペースができ、広々としたキッチンスタイルとなります。デメリットとしては、吊戸棚が隣に並ばないのでレンジフードが目立った印象になります。

アイランドタイプ

こちらのキッチンレイアウトの場合は、「天井取り付けタイプ」となります。壁や戸棚から独立したスタイリッシュなデザインが印象的で、天井取り付けタイプなので他のスタイルに比べて開放感があります。

こちらのデメリットとしては、レンジフードが目立つ取り付けタイプとなっており、換気扇の音などがリビングに筒抜けとなってしまいます。そして、レンジフード価格も他のタイプに比べて高価なので、まだあまり一般的には多く使用されていないスタイルとなります。

3)お手入れ・掃除のしやすさで選びましょう

レンジフードでやっぱり気になるのが「日ごろのお手入れ・掃除方法」ではないでしょうか。できれば、あまり手を汚したくないし手間がかからないものが良いでしょう。

例えば、フィルターがたとえ付いていたとしても内部の拭き掃除はやはり欠かすことはできません。毎日使用していくと、レンジフードの内部は油でべとべとになっています。ですので、以下の3ポイントをチェックして掃除しやすいレンジフード製品を選ぶようにしましょう。

お手入れが簡単なレンジフードのポイント

1.拭き掃除が行いやすい形状・デザインのタイプ
2.油汚れがつきにくい表面処理がしっかりされているもの
3.排気ファンの取り外しが簡単にできるもの

最近、人気の高いレンジフードでは掃除しやすいようにワンタッチで取り外しが可能であったり、汚れがたまりやすい設計から改良されたタイプが多数発売されています。お手入れ簡単に特化したアイテムもあるのでしっかりと手間をかけず、長く使いやすいあなたのご家庭に合うレンジフードを選びましょう。

4)機能から選びましょう

レンジフードにはおすすめな便利機能が今や多く内蔵されています。どんな機能があるのか詳しくチェックしてみましょう。

同時給排気型

ダクトが2本あり、廃棄と同時に吸気も行えるレンジフードタイプです。家の中の気圧が低くなるのを抑えて、家中の小さな隙間から入る冷たい隙間風を防いでくれます。24時間換気し続けたい方や高気密住宅にお住まいの方には特におすすめなタイプです。

自動運転機能型

コンロやIHクッキングヒーターを使用すると自動で排気スイッチがONになり、自動で排気スイッチも消える優れた機能です。物忘れが激しい方や、排気スイッチのつけ忘れや消し忘れが気になる方におすすめのタイプです。

省エネ運転機能型

調理時に発生する油煙などをセンサーでキャッチするので自動で最適な風量に調節してくれる機能です。LED照明で省エネにも貢献しているエコにもしっかり対応しています。ですので、光熱費を節約したい方にはおすすめのタイプです。

リモコン機能型

リモコンを用いて遠隔操作が可能な機能のことです。身体や体格上、高い位置にあるレンジフードのスイッチ操作が困難な方におすすめのタイプです。

常時換気機能型

調理をしていない時間にも低風量で24時間換気をしてくれる長時間利用し続けるのに便利な機能です。同時給排気型の場合より効果的となっています。家の中の湿気や匂いが気になる方にはおすすめのタイプです。

エアカーテン機能型

左右に弱い風を送り、油煙が横に逃げるのを防ぐ機能のことです。上昇気流の弱いIHクッキングヒーターからの気流を集めるのに効果的なので、IHクッキングヒーターをご使用されているご家庭や、火力が弱いコンロをご使用されているご家庭におすすめのタイプです。

レンジフードおすすめ人気ランキングTOP3

レンジフードのおすすめランキングをご紹介します。詳しくチェックしていきましょう。

ランキング3位:ノーリツ スリム型ノンフィルター

こちらのおすすめポイントはノンフィルターなのでべとべとな汚れが気になる掃除の手間もありません。レンジフード本体だけではなく、ファンや整流板にも油汚れが付きにくい塗装設計となっているも主婦の強い味方です。

レンジフードのスイッチは操作ボタンなどが小さい表記されているものが多いのですが、こちらのレンジフードは文字も大きく日本語表記なのでお年寄りや目があまり良くない方にもおすすめできるレンジフードとなっています。

ランキング2位:クリナップ 洗エールレンジフード

こちらのおすすめポイントはその名のとおり、業界初となっているお湯をセットしボタン1つで自動洗浄してくれるという優れたアイテムです。やはりレンジフードはお掃除が悩みとなりますが、こちらのレンジフードだとそんなお悩みも簡単に解決してくれます。

掃除に手間をかけたくない・簡単に使えるレンジフードがほしいといった方にはおすすめのアイテムです。また、洗う機能だけではなく節水や節電にも対応できる優秀なレンジフードとなっています。

ランキング1位:富士工業 スタンダードフード

富士工業のイチオシおすすめアイテムがこちらの、最もポピュラーな「スタンダードフード」です。3分割構造で施行性にも優れており、通気口付幕板は前後の調節が可能となっています。気になるフィルターも油汚れをはじく「ファンシークリーン仕上げ」となっているのもおすすめポイントです。

使いやすく、お手入れもしやすくい最も一般的なレンジフードをお探し中の方にはおすすめのアイテムです。

用途別おすすめのレンジフード

次に用途別のおすすめレンジフードを詳しくご紹介していきます。

フィルター付きおすすめレンジフード

こちらのおすすめポイントはフィルター周りが撥油塗装でお手入れ簡単となっているとこです。また、油汚れが落としやすいようにクロスキャッチフィルターが採用されております。気になる羽の部分も取り外し可能となっている新構造型です。風量に関しても文句なしの大風量タイプとなっています。

フィルター付きでお手入れも簡単でなおかつ、使いやすさを求める方にはこちらのレンジフードがおすすめでしょう。

掃除しやすいおすすめのレンジフード

こちらのおすすめポイントは、水平渦巻きとフロントキャッチ方式で、内部への汚れが侵入してくるのをしっかりと防いでくれる点です。そして何よりも片手でらくらくに外せる小型フィルターなので親水水性塗装なので汚れも落ちやすくなっています。ナナメになった形状で奥が低いため、手が届きやすく全体的にも掃除が楽にしやすいデザインとなっています。

簡単にお手入れができるレンジフードが欲しい方にはおすすめのアイテムです。

システムキッチンにおすすめなレンジフード

パナソニック スマートスクエアフード

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

建物が古くW570用のスペースで、片側に棚があるが、本器W600を取り付けることが出来ました。 収まり時の隙間は、左右とも1ミリ単位でした。音、吸気、明るさの性能は、大変良い。

こちらのレンジフードがシステムキッチンにおすすめな理由は、まずフード部の高さが35mmと薄型となっているので美しいフォルムやバランスでキッチンスタイルに合わせやすくなっています。薄いことで引き締まって見えるのも人気のポイントですが、デザインだけではなくフラット化でさらにお手入れまでが簡単となっておりおすすめです。

フード内や清流板をフラット化しているので使い終わりに簡単に拭き掃除することができます。シロッコファンも簡単に付けて外せるのもおすすめポイントです。
リフォームにも適しているのでキッチンに合わせやすいレンジフードをお探し中の方にはおすすめのアイテムとなっています。

アイランドキッチンにおすすめなレンジフード

パナソニックのセンターフードは新型の小型送風ユニットが内蔵されているのでスタイリッシュでオシャレなデザインとなっています。ですので、アイランドキッチンにはとてもおすすめなレンジフードとなっています。

お手入れもシロッコファンが簡単に外すことができるので、おそうじがラクラクにできるよう考えられています。そして、オイルキャッチに油をはじく撥水性塗装を採用しているので毎日長く使っていくにはおすすめのアイテムとなっています。

おすすめのメーカー・ブランド3つと代表製品

レンジフードのおすすめメーカーをご紹介していきます。メーカーとブランド商品を詳しく見てみましょう。

リンナイ

レンジフードのおすすめランキングには必ず上位ランキングに入る「リンナイ XGRシリーズ」です。ノンフィルターでレンジフード内部のつなぎ目や汚れが溜まる原因の凹凸を軽減されたデザインとなっているのでお掃除がしやすいレンジフードなのが人気の秘訣です。

他にも最先端のエコ性機能が付いているので毎日使用し続けても安心してお使い頂けます。スタイリッシュなデザインフォルムとなっているのでオシャレで使いやすい、おすすめなレンジフードメーカーです。

パナソニック

パナソニックには数々の人気が高いおすすめなレンジフードが販売されています。スタイリッシュなデザインがどんなキッチンにも合わせやすいのが特徴的でかゆいところにも手が届くようなレンジフードのデメリットが年々解決してくれるアイテムが開発されているがパナソニックです。

こちらもシンプルなデザインですが、機能もシロッコファンが簡単に取り外したり付けることもできるので掃除がらくらくに行えます。おすすめなレンジフードメーカーです。

クリナップ

クリナップのレンジフードは、先ほどランキングでお伝えした「洗エールレンジフード」がやはり代表的なおすすめ商品となっています。こちらは平成26年度の省エネ大賞「経済産業大臣大賞」を受賞しているほど、どこのメーカーよりもお手入れに力をいれたおすすめのクリナップレンジフードです。

こちらの他にも手に入れやすいアイテムが他にも販売されているのでレンジフードをお探し中の方にはチェック頂きたいおすすめメーカーです。

レンジフードの使い方・活用方法

レンジフードの使い方はいたってシンプルです。基本的にはキッチンで調理をする時や臭いが気になる作業を伴うときなどにスイッチをONにして使用します。先ほど紹介したとおり、中には料理中以外の時間も使用できる24時間つけっぱなしのレンジフードもあります。

ただ、しっかりとレンジフードの持っている機能を最大限生かすためにも、最低1年に1度はしっかりとしたお手入れが必要となります。汚れがついたまま使用すると部屋中に油の混じった嫌な空気が流れたり、床や壁に付着する最悪のケースもあります。

綺麗な空気が部屋に少しでも流れて、快適に使えるようにしっかりと手入れは忘れずするようにしましょう。身の周りにあるアイテムでお掃除することがおすすめです。

レンジフードはキッチンに必要不可欠なアイテム

レンジフードおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2019年】

いかがでしたでしょうか。レンジフードには多くの種類からなるキッチンアイテムで必要不可欠となっています。昔は大きく音だけ大きいイメージがあったレンジフードですが、今は色々と改良され家庭の強い味方です。

毎日使用するモノなので、失敗しない選び方をしたいもの。記事を参考にあなたのご家庭に合うキッチンの仲間、レンジフードを見つけてみて下さい。そんなアイテムが揃うと、よりキッチンに立つのが楽しくなることでしょう。

Related