Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月10日

スティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

売れ筋の掃除機の中でも、近年人気が高くなっているのがコードレスタイプのスティック掃除機です。家電量販店の中では、広く売り場面積を設けられているところもあるほどです。今回は、持ち運びが簡単でコンパクトなスティック掃除機ついて紹介していきます。

スティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スティック掃除機の種類と選び方

掃除は好きですか。掃除が苦手という人もいることでしょう。掃除が苦手という人におすすめなのがルンバを代表とするロボット型掃除機です。また音が出ずに気軽にフローリングなどを掃除できるクイックルワイパーなども人気がありおすすめです。

そうはいっても家電製品の一つである掃除機は、家庭に一台はあるのではないでしょうか。多くの家庭で使われているのが、キャニスター型と呼ばれる掃除機です。本体部分の下についている車輪をコロコロ転がして掃除をします。集じん容量が高いのでたくさんゴミを集めるのに適しています。

そして最近人気が高くおすすめ商品として売れているのが、スティック掃除機になります。家電量販店の中では、広く売り場面積を設けているところもあるほど売れ筋の掃除機になっています。今回は持ち運びが簡単でコンパクトなところがメリットである、スティック掃除機について紹介します。

スティック掃除機の種類

スティック掃除機の種類は、掃除機で吸い上げたゴミの集じん方法によって紙パック式とサイクロン式に分けられています。掃除機をたくさん使いゴミが溜まったら紙パックをそのまま捨てることができるのが、紙パック式です。お手入れの必要がないので衛生的ですが、紙パックが消耗品なので費用が発生します。

最新の掃除機に多く採用されているのが、サイクロン式です。掃除機の本体内部にあるダストボックスにゴミが溜まり、直接ゴミを捨てる方法になります。こまめにダストボックスをお手入れする必要があります。また、お手入れの際に周囲にゴミやホコリがまいやすいのが難点です。

スティック掃除機を選ぶ時に、自分が置かれている環境や状況、希望を考慮して紙パック式か、サイクロン式か選ばれることをおすすめします。

スティック掃除機の選び方

スティック掃除機の種類は、紙パック式とサイクロン式の2種類と紹介しました。スティック掃除機を選ぶ時に、紙パック式、サイクロン式のどちらかを選ぶことが必要になってきます。ゴミを捨てる時に衛生的なのは、ホコリがまう心配が少ない紙パック式になります。フィルターまで丸洗いできるのは、サイクロン式になります。

さらにおすすめしたいスティック掃除機の選び方を3点紹介します。

収納が簡単な掃除機を選ぶ

1点目は、収納が簡単な掃除機を選ぶことです。最新のスティック掃除機はデザイン性に富み、インテリアに溶け込むようなおしゃれな商品が増えてきました。自分が住んでいる家に合ったデザインの掃除を選んでみてはいかがでしょうか。

お気に入りのスティック掃除機がお部屋の目につくところにあれば、常に掃除をしようという気持ちがわき上がってくるのではないでしょうか。こまめに掃除ができれば、いつでもきれいな部屋でいることができることでしょう。

最新のスティック掃除機は、自立式タイプや充電スタンドがついていたり壁にかけられるタイプだったりといろいろな収納方法があります。自宅の収納方法に適するスティック掃除機を選ぶことがおすすめの選び方の一つです。

軽い掃除機を選ぶ

2点目は、スティック掃除機の重さです。メーカー側の努力によって掃除機の軽量化が進んでいますが、掃除機といえども軽いほうが掃除がやりやすいでしょう。家中を持ち運ぶことが多いので、持ち運ぶだけでも一苦労です。重い掃除機を使ってケガをした例もあります。自分が使いやすい、軽い掃除機を選ぶことをおすすめします。

お手入れが簡単

3点目は、スティック掃除機のお手入れが楽ちん、簡単なことです。紙パック式の掃除機は、ゴミで満杯になった紙パックをそのまま捨てることができるのでお手入れが必要なくホコリがまう心配がないので栄席的です。

しかしサイクロン式の掃除機の場合、ダストボックスやフィルターのお手入れが必要になります。ダストボックスやフィルターが水洗いできる商品が増えてきました。こまめにダストボックスやフィルターをお手入れすることで目づまりや故障を防ぐことができます。

よくある例が、ダストボックスをお手入れするために取り外して分解できたけれど元に戻せなくなることです。掃除機の吸引力を保ち長く使い続けるためにも、お手入れは必要です。自分にあったお手入れ方法の掃除機を選ぶことをおすすめします。

スティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3

よく掃除機のCMをテレビでみかけることはありませんか。最新のスティック掃除機は、サイクロン式でコードレスタイプが多く採用されている商品が増えてきました。年々性能がアップしている家電商品です。値段が安いスティック掃除機を販売しているメーカーも負けじと、パワーや性能が良い商品が開発され販売されています。

こちらではアマゾンや楽天などの大手ショッピングサイトのランキングで売れ筋おすすめのスティック掃除機をランキング形式で紹介します。

ランキング3位:「Proscenic」

Proscenic P8 コードレス掃除機 スティック型&ハンド型の2-in-1/サイクロン式/最大35分間稼働/4種類ブラシ付属

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

proscenic p8…騙されたつもりでレビューを参考に購入しましたがぁ最高です!

コストパフォーマンスが高い、小回りが利くと口コミ評価が高いのが「Proscenic P8 コードレス掃除機」になります。スティック掃除機のノズルを長くのばしたり短くしたりできるので、高い場所から低い場所、お部屋の隅々まで掃除ができるおすすめスティック掃除機です。

サッシやソファーなどのすき間からカーテン、床やフロアなどの大きな面積も簡単に掃除機をかけることができます。コードレスなのでハンディタイプへの切り替えも簡単で、狭い場所や低い場所、車のお掃除にも最適です。

お手入れも簡単で、ダストボックスも丸ごと水洗いが可能、ゴミ捨てもボタン一つで簡単に捨てることができるおすすめの掃除機です。

ランキング2位:「ツインバード」

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

本体重量が軽いので扱いやすい。吸引力は普通の掃除ならこれで充分だと思います。もう高価な重い掃除機は使いません。

家庭用掃除機としてのサブ、つまり2台目として購入されているおすすめ人気のスティック掃除機が「ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK」になります。

重さが1.7kgと軽量・コンパクトなので持ち運びも楽ちんです。スティックタイプ、ハンディタイプと2とおりの使い分けができるので床やすき間、サッシの掃除だけではなく車内の掃除にも使えます。お手入れも楽ちんで、ダストボックスとフィルターが水洗いできるので清潔です。

自立タイプであり、すっきり収納ができる掃除機なので、2台目としてだけではなく一人暮らしの方にもおすすめの一台です。

ランキング1位:「ダイソン」

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

充電も十分で、しっかり吸い取れて満足。もう少しコストが安ければ、満点。

ダントツに口コミ評価でも人気が高くおすすめなのが、「ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2」になります。掃除機のメーカーの中でも人気が高いダイソンです。そのダイソンから販売されているおすすめのコードレスタイプのスティック掃除機になります。

ダイソンのV8 Fluffyは、重さが1.58kgと前モデルよりも軽量になり家の中だけではなく、車内の掃除も簡単にできます。充電式なので使用時間は限られますが、最長40分の運転時間なので使わない時充電していれば充電を気にせず使うことが可能になります。

吸引力に定評のあるダイソンの掃除機です。ゴミ捨てもワンタッチで簡単なのでおすすめのスティック掃除機です。

特徴・用途別おすすめのスティック掃除機

ランキングではサイクロン型のスティック掃除機が人気が高いことを紹介してきました。そうはいってもスティック掃除機を使い人の希望や事情によっておすすめするスティック掃除機は代わってきます。こちらでは、特徴や用途に合わせたおすすめのスティック掃除機を紹介します。

安いおすすめスティック掃除機

アイリスオーヤマ 2WAYスティッククリーナー IC-S50-S

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

こんなに安いのにすごくいいですね。 吸い込みも強いです。おすすめです。

値段の安さでスティック掃除機を選ぶなら「アイリスオーヤマ 2WAYスティッククリーナー IC-S50-S」がおすすめです。この格安さで2WAYタイプの掃除機なのはお得です。ステッククリーナとしてもハンディクリーナーとしても使え、部屋の隅々までお掃除できるなんて一台はもっておきたいおすすめの掃除機です。

重さも約1.7kgと軽量タイプなので持ち運びも楽ちんです。音がややうるさいと口コミ評価が多いですが、値段の割には吸引力も高く出すとカップも大容量なので長時間のお掃除も可能です。ダストカップやフィルターが水洗いできるのでお手入れも楽ちんです。収納にも困らない自立式に掃除機なのでおすすめしたい掃除機になります。

おすすめコードレススティック掃除機

おすすめしたいコードレススティック掃除機は、吸引力で定評の高い「ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2」になります。微細なゴミまで吸引しお部屋を空気まできれいにします。ゴミ捨ても簡単な上に衛生的です。

別売りになりますが、布団やマットレス用のヘッドツールや障子などの掃除に使えるブラシなどを使うことでさらにお部屋をきれいに掃除することが可能になるのでおすすめです。

コード式

コード式でおすすめなスティック掃除機は、「ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK」になります。アマゾンや楽天などの大手ショッピング通販サイトのランキングではロングセラーを誇っています。

収納も簡単な自立タイプな上に、スティック掃除機の背面にコード巻きがついているので片付けも簡単です。ハンディ型としても使用できるのでおすすめです。

おすすめサイクロンスティック掃除機

ツインバード 掃除機 サイクロンスティック型クリーナー TC-EA17W ホワイト

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

この値段でそれなりに吸引力もあり、フィルター要らずの掃除機、使用時のコード処理等小さな不満はありますが価格から言うと大満足の品物です。

一人暮らしの方に人気があるおすすめしたいサイクロンスティック掃除機は、「ツインバード 掃除機 サイクロンスティック型クリーナー TC-EA17W ホワイト」になります。

値段も安いので2台目としても一人暮らし用としても最適でおすすめの掃除機です。吸込仕事率100Wと吸引力が高く、高速遠心分離サイクロンを採用しているのでほこりを一気に吸いこんでくれます。ハンディタイプとしても使用可能です。

ゴミ捨てもワンタッチでできるので簡単、ダストケースとフィルターを水洗いできるので清潔さを保つことができるおすすめのサイクロンスティック掃除機です。

紙パック式スティック掃除機

パナソニック スティッククリーナー コードレス イット 紙パック式 ブロンズブラウン MC-PBU510J-T

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

モップのような手軽さで、気軽に使えています。ただし、使っているとてが疲れてきます。

紙パック式でおすすめのスティック掃除機が「パナソニック スティッククリーナー コードレス イット 紙パック式 ブロンズブラウン MC-PBU510J-T」になります。

サイクロン式に比べるとかなり値段が高くなりますが、紙パックを使用しているのでゴミた溜まったらそのままゴミ箱へ捨てるだけです。ダストボックスを洗う必要がないのでお手入れで埃がまう心配がなく、衛生的で人気があります。

こちらの掃除機はすき間や壁際まで掃除できるのはもちろんのこと、横にスライドが可能なのでますます楽にお掃除が可能です。さらにハウスダスト発見センサーが搭載されているので、細かいゴミまでしっかり吸い上げてくれるおすすめのスティック掃除機です。

おすすめのスティック掃除機のメーカー・ブランド3つと代表製品

スティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スティック掃除機おすすめ人気ランキングでは、サイクロン型のスティック掃除機が人気が高い傾向があることが分かったことでしょう。そうはいってもスティック掃除機を使う人の希望や事情によって、おすすめするスティック掃除機は代わってきます。こちらでは、特徴や用途に合わせたおすすめのスティック掃除機を紹介します。

シャープ

シャープ コードレスサイクロン掃除機 FREED 2 EC-SX210-A ブルー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

掃除もしやすい。気に入ったので家庭用にもう一台購入しました。色合いもいいですよね。

テレビや空調家電などを販売している日本の大手電機メーカーが「シャープ」になります。そのシャープから販売しているのが「シャープ コードレスサイクロン掃除機 FREED 2 EC-SX210-A ブルー」です。吸じん力持続と低運転音化、クリーン排気に力を入れています。

軽量化と重心バランスを考えて作られているスティック掃除機は、重さが約2.1kgになっています。使用時間も最長30分ですが、床の種類に合わせて賢くパワーを自動的にコントロールします。エコを重視しているので節電アイドリングストップ機能が搭載されています。

ハンディタイプとしても使用可能で、階段や車のお掃除にもおすすめです。ダストボックスやフィルターの分解や取付も簡単で、水洗いができるので衛生的です。

日立

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー パワーブーストサイクロン PV-BD700 N

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

掃除機もここまで来たか, という印象です。 あまりに手軽に使えるので毎朝の日課になってしまいました。 ダストケースが比較的小さいですが ゴミ捨てが超カンタンなので何の問題もありません。

家電製品の中でも人気があるメーカーが「日立」になります。有名芸能人を起用したCMでも話題になっていることでしょう。その日立から販売されているおすすめのスティック掃除機が「日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー パワーブーストサイクロン PV-BD700 N」になります。

重さは2.3kgあり、フローリングの溝のゴミまでも吸いこむという、吸引力に自信を持っているスティック掃除機です。さらに壁際スレスレのごみも吸いこみ、さらにヘッドを引く時にも後ろ側のゴミも吸い取る機能が搭載されている掃除機です。

収納も場所をとらず充電台にそのまま立てて置けるタイプになっています。ワンプッシュでゴミ捨てもでき、ダストケースをまるごと水洗いできるので衛生的です。回転ブラシも水洗い可能なので清潔さを保てるおすすめの掃除機です。

ダイソン

吸引力の定評が高く、独自のサイクロン技術を搭載したスティック掃除機のメーカーが「ダイソン」になります。そのダイソンから販売されている人気高いスティック掃除機が「ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2」になります。

コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります。とキャッチフレーズでいっているほど自信をもっているダイソンのスティック掃除機です。ハンディクリーナーへの切り替えも簡単で、高いところから床のすみずみまで掃除が行き届くおすすめのスティック掃除機です。

スティック掃除機の使い方・活用方法

スティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スティック掃除機とは、本体とノズルが一体化している掃除機です。掃除をする時は、本体ごと持って掃除機をかけます。スティック掃除機はコンパクトで軽いほうが楽ちんであり、お手入れも簡単で収納にも困らない掃除を選ぶことがベストでしょう。

低い場所から高い場所、狭い場所から広い場所まで使えるスティック掃除機のおすすめな使い方と活用方法を紹介します。

スティック掃除機の使い方

キャスター型の掃除機を持っていますか。家族がいて広い家に住んでいる場合は、キャスター型とスティック型の掃除機2台を併用して使われていることが多いです。広い部屋ではキャスター型、狭い場所や低い場所にはスティック型と掃除がしやすいように使い分けることをおすすめします。

また、一人暮らしの場合は断然スティック掃除機がおすすめです。普段の掃除にもピッタリで、細かい場所にも行き届くのでスティック掃除機を使われることをおすすめします。

スティック掃除機の活用方法

最新のスティック掃除機には、スティックタイプとハンディタイプと2とおりの使い分けができるタイプが多く販売されています。広い場所や高い場所をスティックタイプで、狭い場所や低い場所をハンディタイプで掃除できることがスティック掃除機のメリットです。

上手にこのメリットを活用してお部屋を掃除することで、部屋だけじゃなく気持ちもきれいピカピカになることでしょう。

楽しく掃除をするために

これまでスティック掃除機おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。普段からこまめに掃除をしてきれいなお部屋に住みたいと思うのが人間ではないでしょうか。

きれいなお部屋に住むために毎日掃除機をかけることができたり、普段仕事で忙しくお休みの日しか掃除機をかけることができなかったりと人それぞれの環境や状況はさまざまです。それでも快適なお部屋に住むためにも自分にあった掃除機を選んで掃除することが大切になってくるのではないでしょうか。

Related