Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月30日

ケルヒャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

高圧洗浄機で有名なケルヒャーですが、洗浄力や付属するアクセサリーによって種類もさまざまです。何がどう違うのか、それぞれの特徴をあげて紹介します。あわせて、高圧洗浄機以外にもお家をきれいにしてくれるケルヒャーの便利な掃除家電を紹介します。

ケルヒャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ケルヒャーの種類と選び方

ケルヒャーの種類

高圧洗浄機のイメージが強いケルヒャーですが、現在ケルヒャーから家庭用に発売されている清掃機器は全部で6種類もあります。今回はその中で私たちの生活に取り入れやすい3種類のケルヒャー製品をご紹介します。

高圧洗浄機

水圧で頑固な汚れも吹き飛ばす、言わずと知れたケルヒャーの高圧洗浄機です。ケルヒャーの家庭向け製品の中でも最も種類の多い製品です。水を使用するため、家周りや浴室のような水に濡れてもいい場所の清掃におすすめです。

窓用バキュームクリーナー

年末の大掃除には、寒い中バケツと雑巾をもって窓掃除をする方も多いのでは?ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーは窓拭きに必要な道具をすべて兼ねている上、バキューム機能で気になる水だれや拭き跡も残しません。手で拭くよりも簡単かつきれいに窓拭きができるのでおすすめです。

スチームクリーナー

高温の水蒸気だけで汚れを浮かせて落とすクリーナーです。洗剤を使わないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭にもおすすめのケルヒャー製品です。

ケルヒャーの選び方

前節のようにケルヒャーの清掃機器を3種類紹介しましたが、その中でも高圧洗浄機はたくさんのシリーズを展開しています。シリーズそれぞれに特徴があるので、以下の項目を参考にして自分に合った機種を探してみましょう。

洗浄力

洗浄力は、一度に噴き出す水の量とその圧力で決まります。洗浄力は強ければ強いほどいろいろな汚れを落とすことができますが、その分本体は大きく重たくなってしまいます。

静音性

集合住宅や住宅街など、音が気になる方には静音性の高いシリーズがおすすめです。

使用する場所

シリーズによって圧力が異なるので、どんな場所でどんな汚れを事前に考えておきましょう。

本体の大きさ・重さ

1番大きいものと小さいものとではサイズにかなりの違いがあります。1度収納予定の場所を確認しておくことをおすすめします。

ケルヒャーの高圧洗浄機の多くはキャスターがついていますが、段差などで持ち上げることも十分考えられるので重さも注意しておきましょう。あまり重いと掃除が楽になるはずが逆に疲れてしまいます。

購入時の注意点

ヘルツ

ケルヒャーの高圧洗浄機には一部、関東用(50Hz)と関西用(60Hz)に分かれているものがあります。「K3」「K4」「K5」を購入する時はヘルツも確認しておきましょう。

水道ホースは別売り

ケルヒャーの高圧洗浄機には本体と水道をつなぐホースが付属していません。必要な長さを確認して用意しましょう。ホースはケルヒャーから「3m水道ホースセット」が発売されていますが、ホームセンターなどで販売している水道ホースでも使用できます。

電源と水の確保

ケルヒャーの高圧洗浄機は使用に電源と水の確保が必要です。使いたい場所の近くにコンセントや水道があるかを確認しておくことをおすすめします。電源が近くにない場合は延長コードを準備するなどしましょう。水は水道まで届くホースを準備するか、ケルヒャーから発売されている、バケツなどの貯め水をくみ上げられる自吸用ホースを購入しましょう。

ケルヒャーの使い方・活用方法

ではケルヒャーの各製品が私たちの生活にどう活用できるのかをご紹介します。

高圧洗浄機の使い方・活用方法

使い方

コンセントと水道に接続し、電気と水を供給します。あとは本体とトリガーガンを高圧ホースでつなげば準備完了です。きれいにしたい場所に合わせてノズルを変えましょう。

活用方法1:洗車

大事なマイカーは自分で洗車したいという方にケルヒャーの高圧洗浄機はおすすめです。雨の後や黄砂の季節など車体全体の洗浄はもちろんのこと、タイヤ周りの頑固な泥ハネなどもきれいに落としてくれます。

標準で付属しているノズルでも洗車は可能ですが、ケルヒャーからは洗車に適したアクセサリーも発売されています。洗剤を泡状にしてスプレーできるものもあり、より効率的に汚れを落とすことができるのでおすすめです。

活用方法2:家周り

長年風雨にさらされてきた家の外壁や玄関タイルの汚れは、ブラシでこすっても落ちないものも多いです。そんな汚れにケルヒャーの高圧洗浄機はおすすめです。標準で付属しているノズルだけでも十分新築当時のようにきれいになります。2階の壁などの高所も掃除できる延長パイプもケルヒャーから別売りで用意されています。

ウッドデッキのようなデリケートな部分は優しくしっかり掃除してくれる「テラスクリーナー」がおすすめです。

スチームクリーナーの使い方・活用方法

使い方

使い方は機種により多少異なりますが、基本的には本体もしくはタンクに給水し、電源を入れます。あとは蒸気が出るまで数分待つだけととても簡単です。

活用方法1:キッチン

ケルヒャーのスチームクリーナーは約100℃の高温スチームで頑固な汚れを浮かせて取り除くので、いろんな種類の汚れが付きやすいキッチンにおすすめです。シンク周りの水あかはもちろん、コンロや床、レンジフードに付着した油汚れにも効果的です。

活用方法2:除菌

スチームクリーナーの最大のおすすめポイントは水蒸気の力だけで掃除ができることです。なにより小さなお子さんやペットのいるご家庭だと、床やテーブルの上を掃除するときに洗剤を使いたくない方も多いのでは? 

ケルヒャーのスチームクリーナーなら水蒸気だけ。しかも噴出するスチームは約100℃にも達するので除菌率99.99%と、除菌や殺菌効果のある洗剤を使うのと遜色ない効果を得られます。汚れを取り除くだけでなく、除菌のために床にスチームクリーナーをかけるのも使い方の一つです。

さらにこの高い除菌効果は浴室のカビ対策、洗えない車のシートやチャイルドシートの掃除、さらにはダニが気になる布製品にもケルヒャーのスチームクリーナーはおすすめです。もちろん水蒸気だけなので二度ぶきの手間もありません。

活用方法3:床掃除

フローリングの雑巾がけは一部屋やるのも一苦労です。洗剤を吹きかけ水拭きや乾拭きなど、四つん這いになって何往復もしなくてはいけません。しかしケルヒャーのスチームクリーナーならいつもの掃除機を掛けるように一往復するだけで済みます。雑巾がけしたいけど、と思いながら重い腰が上がらない人におすすめです。

窓用バキュームクリーナーの使い方・活用方法

使い方

ワイプパッド付きスプレーボトルで窓に洗剤を吹きかけます。ワイプパッドでそれを全体に塗り広げたら、窓用バキュームクリーナー本体を上下左右に動かしながら吸い取っていきます。

活用方法1:窓

最も基本的な使い方です。ケルヒャーの窓用バキュームクリーナー1台だけで洗剤の塗布から乾拭きまでこなします。しかもぞうきんではどうしても残ってしまう拭き跡もありません。窓拭きだけでなく、冬場の結露を拭き取るのにも水ダレの心配なく効果的です。

「WV75」「WV75 plus」には幅の狭い窓に対応できるワイパーが付属しているので、家中の窓拭きにおすすめです。

活用方法2:洗車

洗い終わった車の窓やサイドミラーの水滴を拭きとるのにもケルヒャーの窓用バキュームクリーナーはおすすめです。水滴を残さず取り除くために乾いたタオルを何枚も使う必要がなくなります。

活用方法3:浴室

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーなら、シャンプーやボディソープの残りかすを含んだ水もすっきり吸い取ってくれるので、ピンクカビや黒カビなどの発生を予防することができます。鏡に使えば、頑固な汚れで有名なうろこ汚れを防ぐのにも効果的でおすすめです。

ケルヒャーおすすめ人気ランキングTOP3

数あるケルヒャー製品の中でも、用途や性能をトータルにみておすすめの製品を3つ、ランキング形式でご紹介します。

第3位

K3 サイレント ベランダ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

家が汚れてきたので高圧洗浄機を検討した末こちらを購入したのですが、驚くほど綺麗になりました。タイヤの跡も薄くなり購入してよかったと思いました。

静音性の高いモーターを搭載することで、体感での音を従来の半分まで抑えたタイプのケルヒャー高圧洗浄機です。これで近隣への音が気になる集合住宅や住宅街でも気兼ねなく使用できるのでおすすめです。

付属品にはベランダ掃除に便利なアクセサリーが付属しています。水道の接続が難しいベランダでも使えるよう、「自吸用ホース」でバケツにくみ取った水などの貯め水でも使用できるようになっています。

さらに「デッキクリーナー」は先端がデッキブラシのようになっているので、水ハネや泥ハネを気にせず目地に詰まった汚れをかき出すことができます。この「デッキクリーナー」は目地の多いお風呂場の掃除にもおすすめです。

十分な水圧とベランダ掃除に便利でおすすめのモデルですが、本体重量10.3kgとやや重めなので第3位にランクインです。

第2位

K2 クラシック プラス カーキット

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コンパクトであるにもかかわらず、しっかり機能は充実!泡泡があっという間に車を覆い、感激!もっと早く購入して於けばよかったと。ついでに、車庫のコンクリートもきれいになりました!!

「K2 クラシック プラス」は最もベーシックな「K2 クラシック」に圧力調整可能なノズルが付属したシリーズです。それに洗車におすすめなアクセサリーがさらに加わったものがこの「K2 クラシック プラス カーキット」になります。

洗浄力はシリーズの中で1番低いものなので、網戸や窓、洗車といったライトな使用を考えている方におすすめです。その分本体がコンパクトかつ軽量なので女性にも使いやすいシリーズです。

カーキットには「フォームノズル」「ウォッシュブラシ」「洗浄剤」の3つが含まれます。「フォームノズル」は洗浄剤を泡状にして噴射することができ、より車に付着した汚れを取り除きやすくします。「ウォッシュブラシ」は車の凹凸部分の掃除に便利です。

軽量でコンパクト、ガソリンスタンドでするような洗車ができるセットです。しかし少々威力が控えめの点から第2位にランクインです。

第1位

K2 ホームキット

¥ 24,818

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

早速家の散水用ホースを抜いて接続し 運転! 良い!!非常に良い!! 築3年の家のコンクリートが綺麗綺麗に! その落ち方が気持ちいい! 買って良かったーー これから掃除が楽しみ! 洗車も楽々できそうです。

圧力調整が可能なノズルと、水を回転させながら噴射できるノズルの2種類が標準でついているので、網戸などの軽い汚れから車や家周りの頑固な泥汚れまで対応できるのでおすすめです。

ホームキットはその名のとおり、家周りの掃除に便利な「テラスクリーナー」と洗浄剤が付属しています。「テラスクリーナー」は水ハネを気にすることなく玄関先や外壁を掃除できるノズルです。水圧も調整可能なので、ウッドデッキの掃除にもおすすめです。

幅広い活用ができ、特に高圧洗浄機で掃除がしたい家周りに適したアクセサリーがそろっているので、1位にランクインしました。

特徴・用途別おすすめケルヒャー

エコでクリーンな掃除におすすめ スチームクリーナー

口コミ

家を建てて13年目あちこち汚れが目立ち始め、何とかしたいなぁと思っていた時に目に留まった商品です。結果大満足!! 洗剤等一切使わない為、掃除が楽です。今まで落ちなくてあきらめていた汚れに使って見た所、さすがスチームの威力綺麗に落ちるではないですか これには妻も大喜び今や休日の私の日課となりました。

洗剤を使わず蒸気だけで汚れを浮かせて落とすので、小さなお子さんのいる家庭でも安心して使えます。油汚れが気になるキッチンの床やレンジフードの掃除など、洗剤を使うのをためらう場所の掃除にもおすすめです。

噴霧する蒸気は約100℃と高温で、汚れを落とすだけでなく除菌効果も期待できます。カビが繁殖しやすい水回り、ソファやぬいぐるみといった洗えない布製品にも効果的でおすすめです。

ケルヒャーからは形状や性能の違いで計6種類のスチームクリーナーを発売していますが、「SC2」はその中でも取り回しのしやすさと掃除性能とのバランスがいいのでおすすめです。

洗車だけじゃなく駐車場の掃除にもおすすめ

K5 サイレント カー&ホームキット

¥ 62,618

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

高圧力で噴射される水流でコンクリートのシミ汚れなど簡単に洗浄します。車の洗車には水圧調整ノズルで圧力を調整しながら汚れを落とせます。運転音も静かで近所の迷惑になることもないと思います。本体が比較的大きく重いけれど引いて転がせるタイヤがついているので苦にはなりません。家の敷地内のコンクリート床、タイル敷きの玄関回りなどほぼきれいになってしまい、次はどこにしようかな。

ケルヒャーの高圧洗浄機の中で最も強力な洗浄力を持つモデルです。「カー&ホームキット」というだけあって、家周りと車の掃除に適した付属品がそろっています。その中で「回転ブラシ」と「フォームノズル」は洗車におすすめのアクセサリーです。

「フォームノズル」で付属の洗浄剤を泡状に噴射し、「回転ブラシ」で効率よく汚れを落とします。「回転ブラシ」はゆっくり回転するので車体を傷つける心配はありません。

また、他の高圧洗浄機に比べ本体とトリガーガンをつなぐ高圧ホースの長さが最も長いのも特徴の一つ。12mもあるので、洗車時ホースの長さが足りなくなって何度も本体を移動させる必要がありません。使用後は本体についているホースリールに巻き取れるので収納にも邪魔にならないのもおすすめポイントです。

家族で使える軽さとパワーのバランスタイプ

K2 クラシック プラス

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コンパクトですがパワーもあり大変気に入りました。 家庭用には十分な機能で、使いやすいです。

「K2 クラシック プラス」は女性一人でも持ち運びしやすい軽さが魅力です。洗浄力はケルヒャーの高圧洗浄機の中では低いシリーズになりますが、窓や網戸、車といった汚れには十分対応できるパワーを備えています。標準装備のノズルは圧力調整が可能なので、色々な場所におすすめです。

コンパクトな本体と、基本的なアクセサリーのみに抑えられた付属品で、収納に場所を取らないのもおすすめです。

マンションなどで音が気になる方におすすめ

口コミ

サイレントタイプを購入した事でマンションなどでも気負わずに使用できた ずっと欲しがっていた父にプレゼントしたがとても喜んでくれていた

おすすめランキングで第3位にランクインした「K3 サイレント ベランダ」の「自吸ホース」と「デッキクリーナー」が付属していないシンプルなモデルです。モーターの冷却方法を空気で冷やす空冷式から水で冷やす水冷式に変更したことで、吸気口から漏れる音を軽減。その他吸音材の改良などにより、静音性が大幅に上がりました。

洗浄力はケルヒャーの高圧洗浄機の中では中間にあたり、窓や網戸などの軽い汚れから、家周りの頑固な汚れまで対応できます。十分な洗浄力のわりにコンパクトな本体なので、収納場所が限られる方にもおすすめします。

窓拭きも片付けもこれで楽々

窓用バキュームクリーナー 「WV 75 plus」

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

我が家の窓枠は木製ですので液ダレが心配でしたが、真空ポンプもそれなりの吸引力があり液ダレもありませんでした。 木製も窓枠の場合、とても使いやすいと感じました。

ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーなら水分や洗剤をしっかり吸い上げ、水ダレや拭き跡を残さずきれいに仕上げることができます。

このモデルに付属している「ワイプパッド付きスプレーボトル」は、洗剤を吹きかけパットで伸ばすことで汚れを浮かせる働きがあります。その後にバキュームクリーナーで汚れや洗剤を拭きとります。つまりこのセットで洗剤やバケツ、ぞうきん、ワイパーの4役をこなしてくれます。手を汚さないので手荒れの気になる方にもおすすめです。

1度の充電で最大連続作業時間20分。最大作業可能面積60平米(およそ窓20枚分)と、家中の窓を掃除するにも十分です。もちろん充電式なので電源を取る必要もありません。

従来の窓拭きに比べ、ぞうきん絞りや乾拭きなどの工程が短縮されるので、忙しい年末の大掃除にもおすすめします。

頑固な汚れもパワーで落とす

K4 サイレント ホームキット

¥ 51,818

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

K3とまよいましたがオプションが色々ついてパワーが強いK4にしました 自動車バイクの洗浄はもちろんカーポート&テラス等洗浄しましたパワーがありK620Mでは無理な箇所でも苔やシミ等取れて満足で、やはりパワーが魅力です

家周りの頑固な汚れをどうにかしたいという方にはハイパワーなモデルがおすすめです。「K4 サイレント ホームキット」は静音性を保ちつつ、家周りの汚れのほとんどに対応できる洗浄力があります。

「ホームキット」と付くだけあって、家周りの掃除に便利なアクセサリーがそろっています。標準装備ノズルの1つ「サイクロンジェットノズル」は水を回転させながら噴射することで、効率よく外壁などの頑固な汚れを落としてくれます。さらに「K2 ホームキット」でも紹介した「テラスクリーナー」もついているので、玄関タイルはもちろん、ウッドデッキのようにデリケートな面も傷つけることなく掃除することが可能です。

高い洗浄力の反面、どうしても本体重量は14.4kgと重たくなってしまいますが、本体にタイヤが付いているので、移動も楽に行えます。高圧ホースも10mと十分な長さがあるので、家中をきれいにしたい方におすすめします。

おすすめのケルヒャー代表製品

口コミ

家のかべや車などの洗浄に使っています。 コンクリートのブロック塀や屋外のタイル、自転車など 様々な物がきれいに成るので重宝しています。

ケルヒャーの高圧洗浄機の中では「K3 サイレント」に並んで中間にあたるグレードのモデルです。付属するアクセサリーも「バリオスプレーランス」「サイクロンジェットノズル」のみとシンプルですが、十分それらだけで家周りをきれいにできるようになっています。「バリオスプレーランス」は洗浄する対象によって圧力を調整することが可能です。「サイクロンジェットノズル」は先にも紹介したとおり、水を回転させることによってより汚れを落ちやすくします。

「K2」は非常にシンプルで基本を押さえた性能の機種なので、初めての高圧洗浄機としておすすめします。これまでに紹介してきた機種についているさまざまなアクセサリーの多くは別売りもされています。まずは「K2」のように基本的なものから始めて、必要に応じてアクセサリーを増やしていくのも一つの方法としておすすめです。

ケルヒャーで愛着ある我が家に

ケルヒャーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

以上、おすすめのケルヒャー製品を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。いつもの掃除方法では取り除けないような汚れも、圧倒的な水圧や蒸気、吸引力で取り除いてくれるのがケルヒャーです。

ケルヒャーの利点の一つは豊富で汎用性の高いアクセサリーです。一部を除いてどの機種にも対応しているようになっているので、購入後に自分の使いやすいようにカスタマイズすることも可能なので末ながく使うことができます。

自分の手できれいにする我が家は愛着がわくものです。もう落ちないとあきらめている汚れがあれば、一度ケルヒャー製品に任せてみてはいかがでしょうか。

Related