Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月14日

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

服が型崩れしないようにするにはハンガーがおすすめです。しかし、最近は服の形状や素材がさまざまで選び方が難しくなっているのではないでしょうか。そこで、この記事ではハンガーの種類や選び方、用途別のおすすめハンガーを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーの種類と選び方

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

服をかけておくために便利なハンガーは、本来はスーツやジャケットの型崩れやシワを防ぐ目的で使用されていました。しかし、最近ではあらゆる服をかけてクローゼットや押入れに収納するというスタイルが増えてきています。

そのため、市販されているハンガーの種類は素材や形状が多岐にわたり、服に合わせたハンガーの選び方が難しくなってきているのではないでしょうか。ここではハンガーの種類や選び方について紹介しますので、服に合わせたハンガー選びの参考にしてください。

ハンガーの種類

ハンガーは、どのような服をかけるかによって種類が分れます。ハンガーにかける主な服の種類は、スーツ・ジャケット、コート・アウター、Yシャツ・ブラウス、襟のないTシャツ・カットソー・セーター、パンツ・スカート、ネクタイ・ベルト、着物などがあります。それぞれに適したハンガーの特徴は以下のようになります。

スーツ・ジャケットのハンガーとは?

肩先に厚みがあり、肩に沿って湾曲したラインが特徴のハンガーです。針金などの厚みのないハンガーでは型崩れの心配がありますが、厚みのあるハンガーではその心配が軽減されるでしょう。

スーツやジャケットのハンガーは、人の体のラインを意識して作られた物が多く、型崩れをしない工夫がされています。特に他の衣類用のハンガーと違うところは、肩と首のラインに合わせた丸みのある形状となっています。

コート・アウターのハンガーとは?

コートやアウターは普段着る服よりも重いため、重みに耐えられる作りになっているのが特徴です。特に重心がかかる肩の部分は厚みがあり、服の重みで型崩れがしない工夫がされています。

Yシャツ・ブラウス

Yシャツやブラウスは襟のある服なので、襟の部分を立ち上がらせる形状のハンガーが適しています。Yシャツやブラウスは肩先の厚みがないため、ハンガーも厚みのないタイプが使用されます。また、ハンガーの素材は木製や金属のほか、滑り落ちにくい加工がされたタイプもあります。

襟のないTシャツ・カットソー・ニットのハンガーとは?

襟の無いカジュアルな洋服は襟の立ち上がりのないハンガーがおススメ。 木製や金属製のハンガーもありますが、滑りやすい素材には特殊加工したハンガーを選べば、クローゼットの中で落ちる心配もありません。

パンツ・スカートのハンガーとは?

パンツやスカートのハンガーの種類は豊富で、ユニークな形状の物が多く販売されています。パンツのハンガーは、パンツを二つ折りにしてかけるだけのシンプルなタイプや、クリップでウエスト部分を挟んで吊るすタイプがあります。

スカートのハンガーも、クリップで挟んで吊るすタイプがありますが、最近ではウエスト部分を内側から突っ張るタイプも人気があります。

ネクタイ・ベルトのハンガーとは?

ネクタイやベルトのハンガーは、何本ものアイテムを一緒にかけられるタイプが多く、収納面で便利な商品が人気があります。

ネクタイのハンガーは、それ自体の形状を活かしてそのままかけるタイプが一般的です。針金のハンガーでもかけることは可能ですが、滑りやすく本数が多いと取り出しにくくなるため、1本ずつ独立して収納できるタイプがおすすめです。

ベルトのハンガーは、バックル部分を引っ掛けて収納するハンガーが一般的です。ネクタイと同じように、1つ1つを独立して収納できると取り出しやすく、ストレスがないでしょう。

着物のハンガーとは?

着物をハンガーにかける場合は、着物の袖を横にまっすぐ広げる必要があります。これは着物自体の作りが洋服と違うため、着物を広げた時に一番シワがつきにくく、型崩れしにくい掛け方です。

そのため、着物専用のハンガーの形状は直線になっています。他のハンガーと違うのは、服を着た状態を維持するためのハンガーではなく、通気性を重視する形状であることです。かける部分は1m以上必要な場合もあるため、棒は伸縮式や組み立て式を採用していることがほとんどです。

ハンガーの選び方

上記のように、ハンガーを選ぶ際はかける洋服の種類を見分けることが大切です。また、それだけでなく洋服のサイズに合ったハンガーを選ぶことも重要です。ハンガーが洋服に対して大きすぎても小さすぎても型崩れの原因となるため、洋服のサイズを確認してハンガーを選ぶと良いでしょう。

かけたい洋服のサイズの測り方は、洋服の背中部分の肩先から反対側の肩先までを直線距離で測ります。そこから1〜2cm引いた長さがハンガーの肩幅サイズの目安となります。ハンガーのサイズ表記は、肩幅を「W」、肩先の厚みを「T」で表すことがあるため、ハンガーを選ぶ際に確認すると良いでしょう。

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーの種類や選び方について紹介しましたが、ここでは実際にどのようなハンガーが人気があるのか、おすすめのランキングで紹介します。

ランキング3位:「MAWA(マワ) 人体ハンガー」

MAWA 人体ハンガー

¥ 2,880

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ずっと迷いましたが、かいました! 40でよかったです。 本当に肩の跡がつきませんし、デニムも滑りません。 クローゼットの中に倍かけてもゴチャゴチャせずに、スマートに収まってくれます。

緩やかなアーチの形状が特徴的なシンプルなハンガーです。人体の形状に近い形で作られているため、服の型崩れを防いでくれます。例えばトレーナーやニットなどの重みがある素材の服でも、肩のラインに合わたカーブになっているため、服に負担がかからず痛みにくいでしょう。

アーチ型なのですぐずり落ちてしまうのではないかと思われる人もいるでしょう。しかし、この商品の特徴の一つであるビニールコーティングでずり落ちにくくなっているため、外に洗濯物として干したい人にもおすすめです。

ランキング2位:「LITTLE HOTTIES すべらない スリムなマジックハンガー」

LITTLE HOTTIES すべらない スリムなマジックハンガー

Amazonで見る

口コミ

本当にすごく薄く、今までの倍以上収納できるようになりました! コートや重いものはかけていませんが、冬服のニットなども問題なく使えてます。 首が広い服もサラサラな生地の服もずり落ちないので助かってます。

ビロード起毛素材なので衣類が滑り落ちるのを防いでくれます。特殊な加工により、さまざまな素材の服でもずり落ちにくくなっているので、多くの種類の服をかけたい人におすすめです。

また、ハンガー自体がとても薄いため、クローゼットにたくさんの服をかけてもかさばらず、すっきりと収納することができます。ハンガーはABS樹脂が使用されていて柔軟性がありますが、強度があるため、多少の重みに耐えられるところもおすすめのポイントです。

30本セットで2000円弱というリーズナブルな価格設定なので、たくさんある服を一気にすっきりさせたい人におすすめです。

ランキング1位:「山善(YAMAZEN) すべらないハンガー」

山善(YAMAZEN) すべらないハンガー

¥ 894

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

作りがしっかりしていて,滑り止め加工が素晴らしいです。茶色なのも安っぽくなく,お客様にもお出しできてよいです。

衣類が滑りにくい特殊起毛加工が施されたハンガーです。滑りにくくするためにゴムを使った製品もありますが、服の素材によってはゴムとの摩擦で服が傷んでしまうということも考えられるため、素材によっては痛みにくい起毛加工がおすすめです。

ハンガーの肩の部分には凹みがあり、キャミソールなどがフィットするよう工夫されています。また、縦に連結できるフックがついているため、クローゼットや押入れを整理したい人におすすめです。

ハンガーの厚みはわずか5mmなので、かさばる服をすっきりと収納することができるでしょう。また、カラーバリエーションが豊富で、ピンク、ブラウン、ブラックからお好きな色を選べるところもおすすめのポイントです。

特徴別おすすめのハンガー

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーのおすすめランキングを紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか。ランキングのほかにもさまざまな種類のハンガーがあります。ここでは特徴別のおすすめハンガーを紹介していきますので、自分に合うハンガーを見つける参考にしてください。

安くておすすめのハンガーは?

アイリスオーヤマ ハンガー BAUハンガー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

何といっても抜群のコスパ。 お値段の割に作りもちゃんとしていますし、軽いのでメタルラックの負荷も軽減。 物によっては多少手に引っかかる部分が気になったのでバリ取りはしましたが、それを差し引いても満足です。

針金のハンガーでも服をかけることは可能ですが、もう少しきちんとした物を使いたいという人はこの商品がおすすめです。価格は300円以下で10本入りと大変リーズナブルにも関わらず、機能性と収納性が優れていておすすめです。

ハンガーの内側には引っ掛けがついていて、スカートなどのウエスト紐をかけたり、キャミソールなどの肩紐をかけるのに便利です。ハンガーの厚みはわずか6mmとなっているので、収納面積を減らしたい人にもおすすめです。

木製でおすすめのハンガーは?

すべらない木製ハンガー シャツ コート

Amazonで見る

口コミ

10枚セットでかるくて収納便利です。挟んだものが滑り落ちることはありませんし、しかも挟んだ跡が残りにくい形状です。フックはご都合によって360℃回転できます。使用しない時に場所を取らずに収納できてとても使いやすいです。

このハンガーの特徴は肩の部分に滑り止めのゴムストリップがついているところです。女性のドレスなど、ツルツルした素材でもずり落ちにくく、ゴムが柔らかいため服を傷つけることがないでしょう。

また、形状が緩やかなカーブになっていて、肩がつっぱらずに跡がつきにくく型崩れやシワを防ぎます。木製のハンガーはクローゼットに馴染みやすく、おしゃれで高級感もあるため人気があります。お気に入りの服をかけて収納してみてはいかがでしょうか。

かさばらないハンガーは?

マワ すべり落ちないハンガー 「シルエット41」

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

形がよくて服に変なあとがつかないから気に入っています。今まで使ったハンガーの中で1番◎です。

おすすめ人気ランキングでも紹介した「MAWA」のハンガーで、この商品は襟のあるシャツやブラウスに適した形状になっています。色のついた部分は全てノンスリップコーティングが施されているので、服が滑り落ちにくく、快適に収納することができるでしょう。

厚さはわずか1cmでシンプルな作りが特徴です。たくさんの衣類の収納にはもちろん、使わないハンガーがいくつかあってもクローゼットの中で邪魔にならないでしょう。

また、洗濯用として濡れた服をかけることができます。乾いたらそのままクローゼットに収納すれば、たたむ手間が省けるため、家事の時短をしたい人にもおすすめです。

用途別おすすめのハンガー

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

どのような服をかけるかによって、選ぶハンガーの種類が絞られます。ここでは、さまざまな用途別のおすすめハンガーを紹介していきます。服の種類や形状に合わせたハンガーを使って快適に収納しましょう。

クローゼットは木製で揃えるとおしゃれ

IKEA(イケア) BUMERANG ナチュラル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ナチュラルテイストで部屋にあっても自然になっている超、スーパーお勧めな北欧IKEAの洋服ハンガー8本セット。価格もとても経済的で太鼓判!!私ももう3回目の購入です。

大抵の家のクローゼットの床はフローリングのため、そこにかけるハンガーも木製だと見た目が馴染み、おしゃれに見えるためおすすめです。木製のハンガーでさまざまな服に対応できるハンガーがこの商品です。

Tシャツや襟付きのシャツ、パンツ、スカートなどもかけることができ、コートをかけて使用しているレビューもあるため、ある程度の重さにも耐えられるでしょう。木製でシンプルなハンガーがほしい人におすすめです。

スラックス・スーツ用のハンガーは?

【ナカタハンガー】 木製メンズ スーツハンガー 5本組 フェルトバー

¥ 15,120

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

お気に入りにジャケットやコートをかけるのに使っています。プラスチックとは違い木のぬくもりがあっていいです。色合いは写真とおりの濃いダークブラウンで気に入っています。

仕立て上げたスーツは、型崩れしないように、ジャケットの形状に合わせたハンガーを使用することをおすすめします。この商品は、「ナカタハンガー」の特徴でもある木材へのこだわり、職人による手作業の技術が施され、スーツをかけるための細かなこだわりが散りばめられています。

値段は少々高めになっていますが、大切なスーツを収納するためには上質なハンガーがおすすめです。見た目が美しく高級感があるハンガーがクローゼットにあることにより、おしゃれをより楽しめるでしょう。ビジネスマンやジャケットスタイルを好む男性におすすめです。

ネクタイにおすすめのハンガーは?

シンコハンガー ネクタイハンガークロス

¥ 680

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ハンガー部分が「X字」にクロスするのでネクタイ20本のネクタイが一目瞭然。 しかも、普通のネクタイハンガーはすぐにずり下がるのですが、クリップ部分がずり下がらないようにホールドするので、今まで買ったネクタイハンガーの中でも一番気に入っています。

ネクタイを左右に10本ずつかけられるため、たくさんのネクタイをクローゼットなどに収納したい人におすすめの商品です。左右のハンガー部分を稼働させてクロスさせれば、かけられた全てのネクタイを選びやすく、取り出しやすくなります。

色ごとや用途ごとに左右に分けて使用するのもおすすめです。また、ただかけるだけでなく抑えがついているためずり落ちにくいよう工夫されているところもおすすめのポイントです。

物干し・洗濯におすすめのハンガーは?

乾きやすく伸縮もする便利な新型アームハンガー 空間ハンガー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

先端部を回転させるとすき間ができ、乾きやすくなることは8の字ハンガーなどと同様ですが、 伸縮させることで、これまで使っていたハンガーよりもワキ部分の乾きも速くなっています。 また、エリからハンガーを出し入れしやすい形になっており、干す作業が楽になりました。

洗濯物の乾きやすさを重視したユニークなハンガーです。肩部分の丸い形が服を広げるので、袖周りやワキの部分が乾きやすくなっています。また、服のサイズに合わせてアームを伸縮することができるため、ご家族で使いたい人にもおすすめです。

フックの付け根は片側にスリットが入った形状なので、襟元を広げずに服をかけることが可能となっています。服の下からハンガーを入れるのが面倒と感じていた人は洗濯干しが楽に感じられるでしょう。

縦に連結ができるタイプなので、乾いたら肩の部分は回転させてフラットにし、そのまま連結させてクローゼットに収納という方法もあるため、家事の時間をできるだけ減らしたいという人にもおすすめの商品です。

スチームアイロン・スチーマーを使うなら?

【N.M.JAPAN】 ステンレス ハンガー 10本セット

Amazonで見る

口コミ

クローゼットにしまうのにごつごつした幅広のハンガーだと結構場所を取ってしまうので購入。針金のハンガーと同じような見かけですが、曲がることもなくズボンをかけても歪んだりしないのでいいです!

最近は、ハンガーにかけたままアイロンがけができる「スチームアイロン」や「スチーマー」が人気があります。出かける前にさっとかけてシワを伸ばしたいときや、一部分だけのシワが気になる時などに手軽にアイロンがけができるのでおすすめです。

そのような使い方をする際は、ハンガー部分を避けて使用するのが一般的ですが、もし襟元や肩の部分にアイロンをかけたい場合は、ハンガーの素材に注意しましょう。プラスチックなどだと熱に弱い場合があるので、ステンレスのこの商品はいかがでしょうか。

シンプルな作りですが、くぼみがついているためシャツなどがずり落ちにくい工夫がされています。レビューのようにある程度重い服にも耐えられる丈夫さを持っています。また、サビにも強いため長く使用したい人にもおすすめです。

押入れをスッキリさせたい人におすすめ

Sable すべらない ハンガー 60本セット 洗濯ばさみ 10個付き

¥ 4,299

Amazonで見る

口コミ

カラフルなハンガーです。残念ながらカラー部分は衣類を掛けてしまうと殆ど見えないので残念ですが 家族で色分けをして使っています。 本体にすべり止め加工がしているので、ずり落ちやすい素材の服や薄手の衣類もへっちゃらです。

押入れにハンガーラックをつけて服を収納している人もいるでしょう。しかし、ハンガーが太かったり、服のサイズに合わないハンガーを使うと思ったよりも場所をとってしまい、服がしまいきれないということもあるでしょう。

そこでおすすめなのがこのハンガーです。Yシャツ、カットソー、キャミソール、ネクタイ、パンツなどがかけられる構造なので、さまざまな種類の服に対応しています。滑り止めがついているためストレスなく押入れに収納することができるでしょう。また、厚さは約5mmと大変コンパクトなので、たくさんある服を整理したい人にもおすすめです。

着物におすすめのハンガーは?

着物ハンガー 和装ハンガー 帯掛け付

¥ 2,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使用した着物に風を通したく購入しました。今まで使っていたものもありましたが、使いやすく伸縮式で収納場所もとりません。帯も一緒に掛けられて便利でした。購入してよかったです。

着物は着物専用のハンガーを使うことをおすすめします。先に説明したように、袖の部分をまっすぐにかけられる形のハンガーが一般的です。この商品は袖をかける部分が伸縮式になっています。また、帯をかけられるハンガーがついているため、便利に使えるでしょう。

洋服をかけるなら起毛ハンガーがおすすめ

IEOKE すべらないハンガー 起毛ハンガー 薄型 すっきり収納

¥ 2,880

Amazonで見る

口コミ

使ってみてとても快適です。もう手放せないアイテムとなりました。洋服をかけても落ちない事に感動しました。足りなくなったら追加で購入しようかと思います。機能性も優れていますが、デザインもシンプルでおしゃれで素敵だなと思います。

厚手のコートやスーツ以外の洋服は、起毛加工がされたスリムハンガーがおすすめです。滑りにくいため、一度使うと手放せないというレビューが多い商品です。中央部分にも起毛加工がされているため、ネクタイやスカーフをかけるのにおすすめです。

また、起毛加工は色移りしにくい工夫がされているので、白いシャツなどでも安心してかけることができます。10本セットなので、クローゼットの一部分だけでもすっきりさせたい人におすすすめです。

パンツ・スカートにおすすめのハンガーは?

マワ すべり落ちない MAWAハンガー スカート用

¥ 5,400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

スカートたくさん持っていて、探すとき時間かかったが、このハンガーに換えてから、 きれいにまとめられて、全部みれるから、コーデ時間短縮できました。

一見どのようにかけるのかわからないという人もいるでしょう。このハンガーはスカートやパンツ専用のハンガーで、両はしの黒い部分にスカートのウエスト部分をひっかけて使います。ちょうどスカートを履くようにハンガーに履かせてみてください。

黒い部分には滑り止めがついているので、そこにつっぱらせることでハンガーとして機能します。耐荷重は約6kgとなっているので、ジーンズ生地でも問題なくかけることができるでしょう。

子供服におすすめのハンガーは?

HOMFA 起毛ハンガー ノンスリップハンガー キッズ用

Amazonで見る

口コミ

クローゼットのなかは3人の子供たちの洋服だらけ。特に冬物のダウンなどツルツルしたものは、すぐハンガーから落ちるのでイライラしてましたがこちらで解消(*^_^*)

子供用サイズのハンガーのおすすめはこの商品です。先にも紹介したように、起毛加工がされたハンガーは、滑りにくくストレスを感じることなく服をかけられるでしょう。忙しいママにおすすめの商品です。

おすすめのハンガーのメーカー・ブランド3つと代表製品

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーを製造しているメーカーの中で、特に定評のあるおすすめメーカーを紹介します。どのハンガーにするか迷ってしまったら、ぜひこれらのメーカーの商品を検討してみてください。

NAKATA HANGER(ナカタハンガー)

【ナカタハンガー】 レギュラー 木製メンズ スーツハンガー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

見た目も実用性もプラスチック製なのか木製なのかでここまで違うのかと感動しました。 初めて仕立てたスーツを大事にしようと思い購入させて頂いたのですが、結果スーツ共々一層愛着が湧きまして大変満足しております。

「ナカタハンガー」は、1946年に創業した木製ハンガーメーカーで、多くのアパレルブランド、ホテル、旅館など業務用ハンガーなどを製造しています。職人が手作業で作ったハンガーはクウォリティーが非常に高く、世界最高水準と言われています。

写真の商品は1点で4000円台と高値になりますが、上質な木で滑らかに仕上げられたハンガーは、一生物と言えるのではないでしょうか。考え抜かれた形状で、ジャケットを自然なフォルムのままかけることができるでしょう。お持ちのジャケットのサイズを確認してから検討することをおすすめします。

マワ (MAWA)

マワ すべり落ちないハンガー ズボン ロングスカート ストール用

¥ 4,320

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

クールビズ用にチノーズ他をパンツを10本ほど持っていますが、プラスチック製のパンツ用ハンガーではツルツル滑って、収納時にイラつくことが多かったです。本製品を購入後、とにかく、滑り落ちない、なおかつ収納幅が小さい、と良いことづくめです。

ドイツ生まれの「マワ」は、カジュアルな服をシンプルにかけられるハンガーが多数あります。スリムな外観が特徴的で、サイズや種類が豊富です。用途ごとに合わせて揃えるのもおすすめです。マワのハンガーでクローゼットを統一するとかなりすっきりするでしょう。

いくつかのマワのハンガーを紹介してきましたが、この商品はパンツ・スカート用です。他の商品と同じように滑り止めがついているため、収納時にストレスなくかけることができるでしょう。ストールやネクタイ用としてもおすすめです。

長塩産業

高級木製オリジナルハンガー40cm ブラウン

Amazonで見る

口コミ

ライダースジャケットとコート用に使用しています。首から肩に掛けてのラインがとても自然(人に近い)で衣服に余計なストレスをかけないような気がします。

「長塩産業」は、カジュアルな服やネクタイ、ボトムハンガーなど、さまざまな種類のハンガーを製造しているメーカーです。その中でも特にこだわりが見えるのがこの商品です。

ジャケットをかけるための高級木製ハンガーで、肩の部分は体に合わせた形状なので型崩れを防いでくれます。高級ながら3000円以下というリーズナブルな価格設定なので、安くて上質なハンガーが欲しいという人におすすめです。

ハンガーの使い方・活用方法

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーは服やネクタイ、ベルトなどのアイテムをかけるだけでなく、さまざまな活用法があるのをご存知ですか。例えば、パンツ用ガンガーにロール式のキッチンペーパーなどを差し込めば、キッチンで活躍するでしょう。

クリップ付きハンガーなら、裁縫用の生地を吊り下げたり、カレンダーをかけておくのにおすすめです。このように服以外にも吊り下げることが可能なため、アイデア次第でさまざまな使い方があります。

DIYには針金ハンガーがおすすめ

今回は紹介していませんが、100円ショップなどでも入手することができる針金ハンガーを使ったDIYの活用法もあります。

針金ハンガーは、折り曲げたりクリップや結束バンドを使えば、さまざまな用途に活用することができます。例えば、折り曲げ方によってブックスタンドになったり、バナナを吊り下げるスタンドとして使うこともできます。

針金ハンガーとワイヤーネットを結束バンドでくくりつけ、網目にフックをつければ、ネックレスやブレスレット、ピアスなどのアクセサリーをかけることもできるでしょう。このように、使い方を工夫すればインテリアとして活用できるので、安価な針金ハンガーはおすすめです。

服に適したハンガーを選ぼう

ハンガーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方【2018年】

ハンガーの種類や選び方、さまざまなおすすめ商品を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ハンガーにどんな服をかけたいのかをイメージして、サイズを確認してから選ぶと良いでしょう。

お気に入りの洋服や仕立てたスーツなどは、型崩れしないように適したハンガーにかけることをおすすめします。また、服がたくさんあってクローゼットや押入れがぎゅうぎゅう詰めになっている人は、スリムなハンガーを使って、これを機にすっきりと収納してみてはいかがでしょうか。

Related