Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月06日

室内物干しのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

最近は、1年中洗濯物を室内干しする人が増えています。室内物干しは、場所にあったものを使うことで、効率的に洗濯物を乾かすことができます。おすすめの室内物干しを紹介します。口コミレビューの高い商品を紹介しているので、参考にしてみてください。

室内物干しのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

室内物干しの種類と選び方

室内物干しのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

室内物干しの種類

室内物干しは、大きく分けると「自立式」と「住設式」の2つの種類があります。「自立式」は、工事の必要がなく、どこにでも移動ができ、比較的安く購入できるメリットがあります。しかし、収納場所が必要となり、そのまま置いておくと生活感が出てしまい、見た目がよくないデメリットもあります。

「住設式」は、天井や壁に取り付けて使う室内物干しです。こちらは、必要な時だけ使え、使用しない時は簡単に収納でき、リビングなどに取り付けても目立たないメリットがあります。しかし自立式に比べると価格が高くなり、また取り付けには工事が必要な物が多くいため、賃貸物件などでは使えないというデメリットがあります。

室内物干しの選び方

洗濯物の量・種類に合わせる

家族が多く、洗濯物の量が多い方は「大容量タイプ」の室内物干しがおすすめです。2段タイプや、サイズが長いものを選ぶといいでしょう。一人暮らしの方は「コンパクトタイプ」がおすすめです。

また、季節によって洗濯物の量が変わる人も多いのではないでしょうか。特に、日本は梅雨があり、雨が長く続くと洗濯物が頻繁にできず、気づいたらすごい量になってしまうこともあるでしょう。そんな時はサイズを変えられる「伸縮タイプ」をおすすめします。また、タオルをたくさん干したい方は、「タオルハンガータイプ」をおすすめします。

使う場所に合わせる

室内物干しは、洗濯物を干せる専用の部屋があればそこで使うのが理想です。しかし、多くの方が洗面所やリビング、空き部屋で室内物干しを使用しているのではないでしょうか。リビングで使用する場合は、「自立式」の室内物干しがおすすめです。来客時も移動が簡単にできるメリットがあります。また、「折りたたみ式」もコンパクトになり、持ち運びも収納も楽にできるのでおすすめです。

洗面所、廊下などの狭いスペースで、室内物干しを使用する場合は、下にあると通行邪魔になります。そんな時は「住設式」の室内物干しがおすすめです。使用しない時は簡単にしまえて、天井や壁に取り付けているため、邪魔になりにくくおすすめです。

ライフスタイルに合わせる

日中も家の中で過ごす場合は、リビングなどに「自立式」の室内物干しがあると、家事の動線が狭まり邪魔になったり、子供が遊んでいる場合は危険にもなります。

そんな時は「住設式」の室内物干しがおすすめです。上の方に洗濯物を干せるため、通行の邪魔になりにくくおすすめです。また、リビングや目のつく場所で室内物干しを使用する場合は、デザインがお洒落な物を選ぶといいでしょう。

耐久性がある物を選ぼう

濡れた洗濯物は想像以上に重く、耐久性のない室内物干しを使うと、バランスが崩れ物干しが転倒し、故障や怪我などの危険があります。それぞれの室内物干しには適切な「耐荷重」が記載されていますので、きちんと確認しましょう。

室内物干しのおすすめの人気ランキングTOP3

第3位

平安伸銅 エアコンハンガー ACH-1

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

特に冬は洗濯物が乾きにくいのでハンガーなどに厚物は掛けて夜エアコンを付けて寝ると朝にはほとんど乾いています。浴室乾燥機よりは暖房も兼ねているので経済的かと思います。

平安伸銅のエアコンにつけるタイプの室内物干しです。エアコンの暖房や、送風、除湿機能などを活用し室内干しをしている方が多いのではないでしょうか。こちらのエアコンハンガーは、耐荷重は5kgで使わない時は折りたたむことが可能で、見た目もよいのでリビングで使用したい方にももおすすめです。

設置もネジや工具もいらず、ただエアコンにかけるだけなので、女性でも簡単に設置できおすすめです。また、空気が乾燥しやすい冬なども加湿にもなり一石二鳥です。ただ、あまり負荷がかけられないので、一人暮らしの方や洗濯物の量が少ない方におすすめです。

第2位

川口技研 物干し ホスクリーン SPC-W-2P 2本入

¥ 8,208

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

部屋干しアイテムもいろいろありますが、もうこれが一番場所を取らずシンプルで便利。我が家では二階の二つの部屋に設置しています。

川口技研のホスクリーンは、「住設式」の室内物干しです。使用には、天井への取り付けが必要になるため賃貸物件にはむきませんが、戸建なら取り付けも自分で簡単にできるため、とても人気があります。また取り付ける場所は下地などの確認が必要となります。不安な方は大工さんに頼むことをおすすめします。

こちらのSPCーW型の耐荷重は8kgで、ポールは簡単に取り外すことが可能です。取り外した時のポールは、「ポール掛けフック」が付属されていますので収納も困らないでしょう。また、46cm、55cm、64cmと3段階の高さ調節ができるため、身長や場所に合わせて使えるのでおすすめです。

第1位

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

室内干し、吊り下げスチームアイロン等に大活躍しています。ハンガー20本位干せますし棚板もあり大変重宝しております。折り畳み移動も軽く便利です。

アイリスオーヤマの室内物干しは、工具不要で組み立てられ、購入後すぐに使用したい方におすすめです。また耐荷重は8kgで2〜3人分くらいの洗濯物が干せます。そして折りたたみが可能でコンパクトになるので収納にも困りません。

こちらの室内物干しは、ステンレス製でサビに強く清潔に使えるため人気があります。「自立式」なので、簡単に持ち運びができ、晴れた日はベランダで使用したり、来客時は空き部屋で使用したりと、季節や場面に合わせて使い分けることができおすすめです。

特徴・用途別おすすめの室内物干し

天井用

パナソニック(Panasonic) 室内物干し ユニット NEWホシ姫サマ CWFE12CM 手動・天井直付けタイプ 室内物干し

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

雨の日に活用するだけでなく、晴れてベランダの物干し竿に洗濯物を干す時も、洗濯物をハンガーにかけるなどの準備をするのに 重宝しています。

こちらの「パナソニックのホシ姫サマ」は、天井に取り付け使用する事ができ、床に室内物干しを置かずに洗濯物を干せるので、家事動線の邪魔にもならずに便利です。耐荷重は8kgで、竿の長さは洗濯物の量にあわせて95.6cm〜170.9cmまで伸ばす事が可能です。

こちらのホシ姫サマの1番の特徴は竿ごと収納できることです。また、好きな高さまで竿を下ろせることです。取り付け位置の天井から、最大165cmほどまで下ろすことが可能で、干し終えたら、力をかけずに操作紐で上まで竿をあげる事が可能な機能がついています。わざわざ重い洗濯物を持ち上げて干す必要がなくなるので、身体に負担がなくおすすめです。

電動式天井用

パナソニック 室内物干しユニット ホシ姫サマ 電動シリーズ CWFT11LR 電動・天井埋め込みタイプ リモコンタイプ 竿1本(ロングサイズ)

Amazonで見る

楽天で見る

こちらは電動式の天井埋め込みタイプの室内物干しになります。ボタン一つで操作ができるので、素早く手軽に使いたい方におすすめです。竿は伸縮可能で、約1m43.6cmから2m20.8cm までと長く伸び、耐荷重は10kgなので大量の洗濯物を干せます。取り付けには工事が必要となりますが、使わない時は天井へ格納されるので、リビングなどでもスッキリ使えるでしょう。

壁用

Jerrybox 折りたたみハンガーラック (小)

Amazonで見る

口コミ

梅雨対策で購入 廊下に設置しても収納したら出っ張りが少なく スタイリッシュなので 使えてます

壁に室内物干しを取り付けたい方におすすめなのが、jerryboxの折りたたみハンガーラックです。アルミニウム製のスタイリッシュなデザインで、リビングなどに設置しても目立たず邪魔になりません。また使わない時は折りたたむ事が可能ので、狭い場所にもおすすめの室内物干しです。物干し竿は80cmなので、少量の洗濯物をかけたい人におすすめです。

ワイヤー式

森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M ( ピッドヨンエム)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

これは便利。取り付けも簡単で年に一個ずつ増やしています。かなりの量干せます。ハンガー10本から15本は余裕。さらにタオルかけ5kgくらいは大丈夫でした。

ワイヤー式の室内物干しは、洗面所などの狭い場所で使いたい方にもおすすめです。こちらの[「pid4M」は、ワイヤーを最長4m伸ばすことが可能で、耐荷重10kgです。白いツマミを引っ張り、ワイヤーを取り出し、反対側のフック受けに取り付けるだけで、力をかけずに使用できるのでお年寄りの方にもおすすめです。

またこちらのpid4Mは2009年にグッドデザイン賞を受賞しており、受賞時のデザインはそのままで、ワイヤーの長さが3.6mから4mまで伸びリニューアルされています。シンプルで生活感のないデザインで人気があります。

スタンド式

ものほしスタンド コスモス TC-300

¥ 3,974

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ピンチが付いてるものと迷ったのですが、柄の本数が多いこちらを購入。 狭い洗面所で除湿器を使用して乾かすので、小さい面積でたくさん干したかったからです。

こちらの室内物干しは、4本脚で支えるパラソルのようなデザインのスタンド式です。スタンド式は、使わない時は棒状になるため、省スペースで収納したい方におすすめです。組み立て式ですが工具は不要なので女性でも簡単に組み立てできます。

3段で各20本、合計60本ものハンガーがあるため、大量の洗濯物を干す事ができると人気があります。また4本脚で安定感があり、安全に使えておすすめの室内物干しです。サイズは幅88cm×奥行88cm×高さ167cmです。

折りたたみ式

オークス アルミ折りたたみ物干し W51

¥ 7,776

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

高さがあるので着物もかけられてとても重宝しています! 使わない時はたためるし、軽いし拭けるのでベランダにも気軽に出せます。 本当に買ってよかった一つ! 大活躍です(^^)

折りたたみ式の室内物干しです。こちらのオークスの折りたたみ物干しは、L字やコの字などに折り曲げる事ができ、場所や干す物に合わせて形が変えられるのが特徴です。ワンピースやコートなどの長い衣類を干したい方にもおすすめです。

アルミ製で2.7kgと軽く、女性でも持ち運びが楽にできます。また、折りたたむと7cmの薄さになり収納場所もとりません。狭い部屋だけど、着丈の長い物を干したい方におすすめの室内物干しです。

キャスター式

室内物干し T型「IT-002SC」

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

最高です。使い勝手が良い。高さの調節、横にも自在に伸ばせ、干し方に幅広く対応できています。タオルかけ部分は、必要な時だせるのも良い。

室内物干しを楽に動かしたい方には、キャスター付きのこちらの室内物干しがおすすめです。濡れた洗濯物を干すと重くなり、持ち上げるのは大変危険です。キャスター付きなら、滑らせるだけで場所の移動ができるので、力がいらず、体に負担がかからないので、女性もお年寄りにもおすすめです。

またキャスター部分も折りたたみ可能になっているので、コンパクトに収納できると、レビュー評価も高いです。追加ハンガー掛けは取り外しができ、洗濯物の量に合わせて使え、いろんな種類の衣類を干したい方にもおすすめです。

突っ張り式

アイリスオーヤマ 物干し 窓枠物干し MW-260NR

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

マンションで、物干しスペースが限られているため、非常に助かっています。雨の日もそうですが、冬の乾燥するる時期には、部屋に干して多少湿度も上がります。

こちらは、室内干しでも太陽の光で洗濯物を乾かしたい方におすすめです。突っ張り式の室内物干しで、窓枠や、壁側に突っ張って使用することができます。また、耐荷重が12kgと耐久性もあり、2段のポールがあるので、家族の多い方、たくさん洗濯物を干したい方にもおすすめです。竿受けは使用しない時は折りたたみ可能で、窓側で使用すれば、カーテンに隠せて見た目もスッキリ使えるでしょう。

窓枠・サッシ用

アズマ 部屋干し 便利グッズ まもるくん 窓わくフック AZ955W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

普段はしまっておけるので窓の周りはすっきりです。 雨の日や花粉が多いときなど干し物が多いとき 他の干し物に追加して使っています。 便利です。

こちらは、窓サッシに取り付けるタイプの室内物干しをお探しの方におすすめです。厚さ3cm〜5cmの窓枠であれば設置可能で、工具不要で女性でも簡単に取り付けられておすすめです。耐荷重は5kgで、高さも自由に設置できるので身長や、生活スタイルにあわせて使用できます。天気はいいけど花粉症で外に洗濯物が干せない時も、室内の窓サッシに干せば日があたりやすく安心して干せるので、季節的のアレルギー対策にもおすすめです。

布団用

ekans(エカンズ) 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

上部の竿には太さ30mmのパイプが使われているため、しっかりとした安定感があり、大きな布団を干してもたわみません。

布団を室内干ししたい方におすすめなのはエカンズの布団干しです。こちらの室内物干しは、幅も高さも伸縮可能で、幅は121cm〜200cmと幅広なので布団やシーツなどの大きな物を干したい時におすすめです。

そして通気性がよいWバーデザインになっており、隙間から空気が入り短時間で乾かせます。ポールにはハンガー用の穴があり、風や衝撃で洗濯物が片寄らない工夫がされていて機能性もありおすすめです。また錆びにくいステンレス製で清潔に使いたい方にもおすすめです。

タオル用

アイリスオーヤマ 物干し タオルハンガー 20枚分 THE830R

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

20枚も干せて使わないときは 一瞬で 畳めてとても便利です。 このお値段は、凄く安いと感じました。 タオル干してるのを見て 友達も すぐに 購入してました

タオルをたくさん干したい時におすすめの室内物干しです。20枚ものタオルを干す事ができ、またコンパクトに折りたためるので収納スペースにも困りません。タオルだけでなく、布おむつなどを使っている方にもおすすめです。お風呂上がりにバスマットの乾燥にも便利でしょう。サイズは幅 83cm×奥行46cm×高さ72cmで耐荷重は6kgになります。

賃貸物件におすすめ

付け外し簡単!室内物干し掛け(ロング)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

賃貸の部屋にはGood 鴨居や壁に穴を開けず傷も付けず部屋干しできます。実家でも部屋干しに困っていたので 購入しました。場所もすぐ移動できるので大満足です。

賃貸物件では釘を打ったり、穴を開けたりと工事をすることができない物件がほとんどです。そんな賃貸物件におすすめなのがこちらの商品です。工具不要で簡単に取り付ける事ができ、鴨居や窓枠、扉枠など2cm〜4.5cmの枠に取り付けられます。

洗濯物が少ない場合は単品使いし、ピンチハンガーなどをかけて干すのがおすすめです。また2個組なので、物干し竿をつけて大量の衣類を干す事も可能です。耐荷重は1個3kgで、2個使いで6kgまでになります。サイズは、約縦27cm×横5cm×高さ6cmとコンパクトなため、引越しの際も困らずおすすめです。

おすすめの室内物干しのブランド

ニトリ

縦横伸縮自在I型物干しスタンド

ニトリは全国に店舗展開しており、高品質低価格な商品を取り扱っている事で、主婦層中心にとても人気があります。ニトリには、30種類ほどの室内物干しがあり、コンパクトな物から突っ張り式、キャスター式など種類もサイズも豊富です。また1000円〜5000円ほどで購入できるものが多く、手頃な価格で安全に使える室内物干しが欲しい方におすすめです。ニトリなら、吊り下げ式の室内干しも2000円代で購入することができます。

パナソニック

パナソニック(Panasonic) 室内物干しユニット ホシ姫サマ 手動・壁付けタイプ 室内物干し CWFE14CM

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

足下がスッキリ、洗濯ポールも伸びるのでたっぷり?乾せる、使わないときも邪魔にならず、気に入りました。

パナソニックの室内物干し「ホシ姫サマ」は住設式になりますが、天井や壁にスッキリ収納できることから、とても人気があります。ホシ姫サマのメリットは物干し竿まで一緒に天井や壁に収納できることです。手動式なら大きな工事をせずに、1万円代〜4万円代で購入ができるので、後付けしたい方にもおすすめです。

電動式や、天井埋め込み式のホシ姫サマは工事が必要となるため、家を建てる際に事前に取り付ける人がほとんどです。また電動式や天井埋め込式のホシ姫サマは、別売りオプションで、「傘受けセット」を取り付ければ最大5本の干し竿が使えるようになり、家族が増え、洗濯物の量が増えても安心して使えると人気があります。

川口技研

川口技研 物干金物 ホスクリーン 2本組 SPCSS-W

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

寝室の天井に3セット(6本)目 洗濯物干し、スーツ、コート掛けなど 一年中活用してます 賃貸でない方にはおすすめです

川口技研は、埼玉に本社のある住宅設備などを扱う会社です。川口技研の「ホスクリーン」は、初期型は1991年に販売され、グッドデザイン賞を受賞しました。2004年には、今現在販売されているSPC型が、薄型スタイリッシュになり再びグッドデザイン賞を受賞しています。

ホスクリーンのポールは簡単に取り外し可能です。そしてホスクリーンを使用しない時は、円形の70cmほどのスプリングのみが、天井に取り付けられた状態になるので、ほとんど目立たないことから人気があります。こちらのSPC型のスプリングの色は、白、ベージュ、黒から選べます。ポールは、2本購入しても1万円前後と、安く取り付け可能なことも魅力です。

おすすめの室内物干しの使い方・活用方法

室内物干しのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

室内物干しは、洗濯物を室内干しする時もとても便利ですが、洗濯物を干さない時は衣類ラックとして使うことも可能です。その場合はデザインにもこだわった室内物干しを選ぶといいでしょう。お洒落な室内物干しは、片付けずにそのまま置いてあってもインテリアになります。

また室内物干しで、干した衣類を早く乾かすためには、冬は暖房をつけたり、扇風機やサーキュレーターで風を送るといいでしょう。また、大量の衣類を干すと部屋の湿度が上がり、そのままにしていると、家具が劣化したり、カビや結露の原因になります。湿気が多い場合は、衣類除湿乾燥機を併用したり、エアコンの除湿機能をうまく活用するといいでしょう。

室内物干しのおすすめのDIY方法

室内物干しのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

突っ張り棒を使おう

手頃にお金をかけずに、室内物干しを作りたい方におすすめなのが、「突っ張り棒」を使ったDIYです。廊下や洗面所など幅の狭い場所の壁と壁に、突っ張り棒をわたすだけです。突っ張り棒は100円ショップでも簡単に購入でき、伸縮性のものを使えばサイズも調整できるので簡単に作れるでしょう。壁に穴や釘を打たないので賃貸物件の方にもおすすめです。

しかし、細い突っ張り棒は強度がなく、あまり重たい洗濯物は干すことができません。耐久性を求める方は、ホームセンターなどで売られている耐荷重もしっかりしている突っ張り棒を使いましょう。

平安伸銅

平安伸銅 突ぱりスーパー極太ポール 大

¥ 3,000

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

取り付け幅が180cmでしたが、かなり強力に付けられます。 厚手のシーツや普段の洗濯物を目いっぱい引っ掛けても揺れもしないし、びくともしません。 強力なバネを採用しているからでしょう。

こちらの突っ張り棒は65kgまでの耐荷重があり、布団やシーツ、冬のコートなどにも耐えられるでしょう。また、ポールの長さは113〜193cmまで伸縮可能です。

ディアウォールを使おう

リビングなどの広い場所では、突っ張り棒だけでは室内物干しとして使えないでしょう。壁や天井に穴や釘を打つことが可能であれば、ホームセンターで、ポールとパイプソケットを購入し、好きな場所に取り付けるだけで簡単室内物干しが作れます。

賃貸物件の場合はディアウォールを使って、作り柱を作りそこに取り付ければ、部屋の壁や柱、天井などを傷つけずに、室内物干しを作ることができます。また、DIYする際はポールや木材などの色を塗ったり、アンティーク風にしたりと加工するとお洒落な室内物干しが作れるでしょう。

WAKAI

WAKAI ディアウォール ホワイト

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

DIYが流行しても、賃貸でDIYしてもいい物件はまだまだ少数。 そんな人たちの必需品間違いなし!

こちらのディアウォールは、ホームセンターなどで売っている2×4材を使って、柱が作れるキットです。釘などは一切使わず、床と天井に突っ張って設置するため賃貸でも設置可能で人気があります。アイデア次第でどこにでも棚や収納スペースを作れます。

便利な室内物干しで快適に暮らしましょう

おすすめの室内物干しを紹介しました。洗濯物がいっぱいだけど、干す場所がないと困っている方は多いのではないでしょうか。浴室乾燥機があれば便利ですが、電気代も気になります。そんな時は、室内物干しを使ってみましょう。使う場所に合わせた室内物干しを設置すれば使いやすく、洗濯物も早く乾き、ストレスフリーな毎日が過ごせるでしょう。

Related