Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月31日

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

車のフロントガラスが油膜で良く見えないということはありませんか。油膜は洗車しただけでは落ちてくれません。最近は高性能な油膜取り剤がたくさんあります。そこで今回は油膜取りの種類や選び方、特徴・用途別も含め人気でおすすめの油膜取りをご紹介します。

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

油膜とは

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

いつの間にか車のボディーやフロントガラスに付いてしまう「油膜」はとても厄介です。油膜とは、排気ガスやボディのコーティング剤・油分を含んだ水分などが溶けて一緒になり、付着する物質です。

油膜はいくら洗車をしても落ちず、雨が降るとフロントガラス一面に雨が広がり視界が見えにくくなったり、夜間はライトが乱反射してしまったり、撥水コーティングが効かなかったりなど、車本体だけでなく安全面にも悪影響があります。

油膜取りの効果

油膜はとても危険な物質です。特に衝突被害軽減ブレーキ機能がある車の場合、油膜によってその機能が正常に作動しなくなってまう恐れがあります。油膜による視界のぼやけやブレ・霞みは、運転機能だけでなく、精神面にも多大な影響を及ぼします。

精神的にも安全面にもとても支障がある油膜を早く取り除き、視界も気分もスッキリさせましょう。

迷惑な油膜をキレイに落とす「油膜取り」の、種類や選び方をご紹介していきます。

油膜取りの種類

車の油膜取りの種類についてご紹介します。油膜取りにはいくつかタイプがあり、使用法や素材などに少しずつ違いがあります。

油膜を取る目的は同じですが、使いやすさや油膜の状態などに応じて適切なものを選びましょう。

スプレータイプ

車のフロントガラスなどに付着した油膜は水分と油分が一緒になったもので、この油膜にさらに雨水などがかかり乾燥すると、ますます落ちにくくなりウロコ状のシミになってしまうことがあります。

スプレータイプの油膜取りとは、油膜・くもり止め用の液体を直接スプレーして、ワイパーを動かしながら使用します。

固形タイプ

油膜は洗車だけでは落ちないため、コンパウンド(研磨剤)などを含んだ固形タイプの油膜取りクリーナーで落としましょう。専用スポンジがセットになったものがおすすめです。

・拭き取りタイプ:酸化セリウムのペースト状でガラス・鏡の水あか・傷消しに使用します。
・ノンシリコン・ノンコンパウンドタイプ
・コンパウンド:直接ガラスなどに塗り油膜をこすり落とし水で洗い流します。

塗るタイプ

塗るタイプの油膜取りとは、車のフロントガラスなどの使用部分に塗り広げ、乾いたら水で洗い流す形状の製品です。

塗るタイプの油膜取りは乾かす時間が10分ほど掛かりますが、撥水効果は抜群です。

塗るタイプの油膜取りを使用する際は天候に気をつけてください。できれば雨や雪が降っていない、晴れた風のない日を選んでください。また、太陽光が強い日は、塗るタイプの油膜取りの乾き具合に注意が必要です。

油膜取り人気ランキングTOP5

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

面倒な車の油膜を確実に落としてくれる優れものの油膜取りを、ランキングでご紹介します。

これから油膜取りを買いに行く方は、これらの人気高性能油膜取りランキングの製品を参考になさってみてはいかがでしょうか。

ランキング第5位:プロスタッフキイロビン

プロスタッフウインドウケア キイロビン120

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

噂通りで、きれいに油膜がとれたので良かったです!  無くなったら、また購入したいと思います

ランキング5位は、油膜取りの定番であるキイロビンのプロスタッフウインドウケアです。

30年以上前から販売されているロングセラー商品で、ランキング常連の信頼のおける油膜取りです。頑固な油膜もしっかり除去できるおすすめ製品です。

ランキング常連品だけあり、ガラスに付着したガンコな油膜や、太陽熱で焼き付けられた強力な被膜を徹底的に落としてくれる優れ物です。全日本交通安全協会の推奨品として認定されています。

価格<★5段階評価>
¥463★★★★

第4位:soft99ぬりぬりガラコデカ丸

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ぬりぬりガラコデカ丸 04107 撥水剤

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ガラコのシリーズで一番使いやすいと思います。 スプレーや細身のものも使いましたが、塗りやすい。 また、他メーカー品よりも塗りやすいと思います。

¥602

ランキング第4位の「SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ぬりぬりガラコデカ丸 04107 撥水剤」は、いままでよりも2倍の大きさで塗りやすくなった人気の油膜取りです。

ランキング4位だけあり、手軽に素早く、高い撥水効果をもたらす油膜取りです。

ランキング上位の人気の秘密は、持ちやすい形状と美しい仕上がりです。フェルト部分を直接フロントガラスに当て、塗っていくだけで油膜が取れます。

価格<★5段階評価>
¥602★★★

ランキング第3位:soft99ガラコミラーコート

SOFT99 (ソフト99) ウィンドウケア ガラコ ミラーコートZERO 04172 撥水剤

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

もう少し大きいサイズがあれば無敵! これを使うと他の商品は使えません! 全く水滴がつかない!!!わざと水をぶっかけても!

油膜取り人気ランキング3位は「SOFT99 (ソフト99) ウィンドウケア ガラコ ミラーコートZERO 04172 撥水剤」です。

多くの人から支持されているこちらの製品は、スプレーするだけの簡単操作で、ランキング3位に選ばれています。コンパクトで持ちやすい形状は、女性でも携帯できるシンプルでかわいいカラーとデザインです。

見かけだけでなく雨粒をはじく撥水効果も抜群で、ランキング3位が納得の製品です。

価格<★5段階評価>
¥564★★★

ランキング第2位:KYKウィンドウォッシャー

古河薬品工業(KYK) ウインドウオッシャー クリアウオッシャー液 2L 12-091 [HTRC3]

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

このウォッシャー液に変えたら、ワイパーの拭き残しがなくなりました!驚きです!リピーターになりそうです!

ウォッシャー液タイプの油膜取りでは、ランキング2位の古河薬品工業の「ウインドウオッシャー クリアウオッシャー液」がおすすめです。ランキング2位だけあり、効果が高いことでも評判です。

ランキング2位の実力は落ちるだけではありません。ゴム部分や塗装面を傷めないので安心して使用できます。全ての季節に対応で、原液凍結温度−20℃という点もランキング2位の魅力の秘密です。

価格<★5段階評価>
¥316 ★★★★★

ランキング第1位:プロスタッフキイロビンゴールド

PROSTAFF(プロスタッフ) ウィンドウケア キイロビン クイックマジックゴールド A-14

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

キイロビンというのは40年くらい前からありますが、そのころから気に入ってましたが、このタイプは使いやすいし良く取れる100点満点です。またリピートします。

油膜取りランキング1位は、ランキング5位にも入っていた人気のキイロビンで、今までの物がさらにパワーアップして、史上最速の「三倍速」となった製品です。

さまざまな部門のランキングも、どんどん上がっています。外側ガラス専用のガンコな油膜や被膜除去クリーナーで、油膜の除去効果と作業の手軽さが、ランキング1位の最大の理由です。

手軽なハンディーボトルなので、手を汚さずに片手でサッと汚れを落とすことができます。

価格<★5段階評価>
¥754★★★

油膜取りおすすめブランド

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

油膜取り剤の人気メーカーとおすすめの代表ブランド製品3つをご紹介します。

いずれも優れた製品として実績や評判があり、油膜除去に最適です。油膜取りランキングにも常にランクインしている人気のメーカーです。製品選びで迷っている場合はぜひ、参考になさってください。

おすすめ1:KYK

(STRAIGHT/ストレート) 古河薬品工業(KYK) 油膜取りガラスクリーナー 500ml 36-0220

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

大掃除も近づきましたが、車のウオッシャー液にも使えるのかな?

古河薬品工業(KYK) は、有名な油膜取りのメーカーです。

油膜取りの人気ランキング第2位にランクインしていた「KYKウィンドウォッシャー」が代表的な製品です。「KYKウィンドウォッシャー」は、寒冷地以外は3倍希釈で油膜取りとして効果があります。フロントガラスに付着した頑固な油膜や汚れが強力な洗浄力でみるみる除去されます。

「古河薬品工業(KYK) 油膜取りガラスクリーナー 500ml」もおすすめです。

おすすめ2:ソフト99

SOFT99 (ソフト99) ウィンドウケア ガラココンパウンドクロス 04063

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

お手軽に凄くよく落ちる! 黄色より楽ちんです(笑) おすすめです!

油膜取りの人気メーカー「株式会社 ソフト99コーポレーション」は、1954年に車のワックス販売から始まった老舗ブランドです。

コマーシャルでもおなじみの「ソフト99コーポレーション」は、90年代に発売した「ガラコ」などの大人気油膜取り商品が、随時発売されています。

なかでも大好評の「ガラココンパウンドクロス 」は、油膜ができた部分を拭くだけという手間いらずな優れ物です。

おすすめ3:プロスタッフ

キイロビン ミラクリア

¥ 1,728

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

雨の日の運転に見難かったサイドミラーに使用して今ではクリアに後方が見えて助かってます。

車のガラスの油膜取りだけでなく、意外とサイドミラーにも油膜は付着してしまいます。そんなときにおすすめなのが「キイロビン ミラクリア」です。人気のメーカー・プロスタッフの製品なので、安心して使用できます。

プロスタッフとは大正8年から続く老舗メーカーで、戦後、カー用品の生産を始めました。

油膜取りの人気ランキング5位に入っていた「プロスタッフキイロビンシリーズ」が、代表的なブランド製品です。

油膜取りの使い方

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

近頃車のフロントガラスが油膜でギラギラしている、ガラスの撥水効果があまりないという方におすすめの油膜取りの使い方をご紹介します。油膜取りを行ったことがないという方でもわかりやすいように使い方を具体的にご紹介します。

最初にフロントガラスに付着した汚れを取り除くことがポイントです。最後に水で洗い流したときに、水分をはじく部分がなくなっていれば、油膜が落ちたという事で作業完了です。

スプレータイプ

スプレータイプの油膜取りは吹き付けて拭くだけなので、簡単に油膜を除去することができます。

スプレータイプの油膜取りは、雨のときでもさっと使用できるのでたいへん便利です。油膜だけでなく、虫や鳥のフン・汚れやごみのクリナー代わりになる製品もあります。

車のフロントガラスに直接、油膜取りのスプレーを吹き付けます。柔らかく清潔な布できれいに拭き取ります。雨のときはワイパーを作動させれば、拭き取りは不要です。

固形タイプ

1・はじめにガラスの表面を洗います。ほこりや砂などでガラスに傷がついてしまうことを防ぐためです。
2・すべりを良くするためにガラスをが濡らしておくかスポンジに水を含ませ、スポンジに油膜取り剤をつけます。
3・少しずつ範囲を広げながらガラス面をこすっていきます。
4・磨くうちに水をはじく部分があればまだ油膜が落ちていない証拠なので、乾かないうちにこすり落としましょう。
5・最後は水でしっかり洗い流します。

塗るタイプ

塗るタイプの油膜取りは、塗ってしばらく放置(10分ほど)してから拭き取ります。

時間は少し掛かりますが、撥水効果は抜群なのでおすすめです。まずは洗車などで、フロントガラスの汚れを取り除いておきます。

フロントガラスに塗るタイプの油膜取りを円を描くように縦横に広げながらまんべんなく塗り付けていき、白く乾くまで乾燥させます。

清潔な柔らかめの布で、フロントガラスが透明になるまで拭き取れば終わりです。

自分に合った油膜取りを見つけよう

油膜取りの人気ランキングTOP5|おすすめブランド【2018年】

ランキング上位の人気の油膜取りをいくつかご紹介してきましたが、最適な油膜取りは見つかりましたでしょうか。いつの間にか蓄積されていく油膜は、放っておけばおくほど落としにくくなってしまいます。

せっかくの 愛車のフロントガラスが油膜で覆われていては、運転中の視界が狭まりストレスと危険にさらされてしまいます。油膜に少しでも気付いたら、早めに自分に合った油膜取りを見つけて使用することをおすすめします。

他のガラスクリーナーを見てみよう

油膜取りでガラス系ナノパウダーと酸化セリウムが増量されたタイプのクリーナーは、同時にキズも取り除いてくれるので、ガラスの透明度がアップして視界がクリアになる点も魅力的です。このように油膜取りは、ガラスクリーナーとしての役割も果たしてくれるタイプがあります。

ガラスクリーナーにはいろいろな種類があります。他のガラスクリーナーを見てみたい方は、下記のリンクを参照に探してみてください。

Related