Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月06日

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スマホや携帯音楽プレイヤーの音楽を家のステレオや車のカーステレオやカーナビで聴きたい、そんな人におすすめなのがAUXケーブルを使って接続する方法です。高音質で安定した接続で音楽を楽しめるAUXケーブルのおすすめ製品を紹介します。

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

AUXケーブルの種類と選び方

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

スマホや携帯音楽プレイヤーをスピーカーと接続したり、車の中でカーオーディオと接続したい時に必要なのがAUXケーブルです。AUXケーブルはオーディオケーブルとも呼ばれ、多くの製品が販売されています。

この記事では、一般的なスマホや音楽プレイヤーに使用される3極3.5mmのステレオミニAUXケーブルの種類や選び方・おすすめ製品を紹介していきます。AUXケーブル選びの参考にしてください。

AUXケーブルの種類

AUXのケーブルには、大きさや先端の黒い線の数など、微妙な違いのあるケーブルがたくさんあります。それらのケーブルの中から、必要なケーブルを選ぶために、まずはAUXプラグの主な種類を紹介します。

大きさで分けると4種類

AUXケーブルをプラグの大きさによって分けると、マイクロプラグ・ミニプラグ・JEITA極バランスプラグ・標準プラグの4種類があります。

マイクロプラグは直径2.5mm、主にICレコーダーなどの小型機器に採用されています。この記事で紹介するミニプラグは直径3.5mmで主に音楽プレイヤーや、パソコンなどに採用されています。標準プラグは直径6.3mm、主に楽器や音響機材に採用されています。

JEITA極バランスプラグは直径4.4mm、JEITA(電子情報技術産業協会)が2016年に規格したバランス接続用端子でヘッドホンやイヤホンに使われます。

何極かで分けると4種類

AUXケーブルの金属部分(プラグ)を見ると、線が入っているのがわかります。この線は、絶縁リングで金属部分を絶縁リングによって分けています。線が1本だと、金属部分を2つに分けているので2極、2本なら3極、3本なら4極、4本なら5極です。

2極プラグは、モノラル携帯ラジオに使う片耳イヤホンなどです。3極は、ステレオヘッドホンやイヤホンなどのプラグでステレオ音声の出力に使用されている、一番よく見かけるプラグです。

4極プラグはステレオ音声にマイク信号の伝送ができるタイプで、マイク付ヘッドホンやイヤホンはこのタイプです。5極はノイズキャンセリング対応のデジタルオーディオプレイヤーなどに採用されています。

AUXケーブルの選び方

AUXケーブルを選ぶ時のポイントは、音質やケーブルの長さ、耐久性、取り回しのしやすさ、価格です。車の中で使いたいなら耐久性が高く、取り回しのしやすいものがおすすめです。

価格帯は、低価格のものは品質のよくないものが多く、よほどのオーディオマニアでなければ最高クラスの価格の製品を使ってもあまり違いがわからないこともあるので、中間の価格帯のAUXケーブルがおすすめです。

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、AUXケーブルのおすすめ製品をランキング形式で紹介します。Amazonの口コミや売れ筋、性能、価格などを考慮して決定したランキングです。AUXケーブル選びの参考にしてください。

AUXケーブルおすすめ第3位

エレコム オーディオケーブル ステレオ ミニ AV-351

¥ 626

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

安価で、パソコン、スピーカーにつなげて聞くと、大変いい音が出ていて、購入して大変満足しています。現在使用中です。

AUXケーブルのおすすめ第3位は、エレコム「オーディオケーブル ステレオミニ AV-351」です。3.5mmのミニプラグが両端についたケーブルで、パソコンで再生した音声をオーディオのスピーカーで聴いたり、スマホや携帯音楽プレイヤーの音声をスピーカーで聴いたりするときに使います。

プラグ部は金メッキで、信号の劣化を防ぐとともに、ケーブルは高純度のOFDケーブルで信号の歪みの発生や伝送ロスを抑えています。かなり太めのケーブルなのでかさばるという意見もありますが、しっかりしたつくりで安定感があります。

見た目は武骨ですが、安心して使えるおすすめのAUXケーブルです。

AUXケーブルおすすめ第2位

Anker 3.5mmプレミアムオーディオケーブル

¥ 599

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

イヤホン端子に差し込む時の引っ掛かり感が少なく、音楽再生中に回しても雑音がしません。 ケーブル自体が絡みにくく、ベタつき感がなく、端子付近も金属で高級感があります(原文ママ一部抜粋)

AUXケーブルのおすすめ第2位は、Anker「3.5mmプレミアムオーディオケーブル」です。3.5mmのミニプラグケーブルです。スマホやタブレット、ノートパソコン、iPodや携帯音楽プレイヤーをスピーカーやカーオーディオに接続して使用できます。

プラグ部は24金メッキで高音質を実現、細めのスタイリッシュなケーブルですが、1万回の折り曲げ耐久テストをクリアしており耐久性のある製品です。18か月の保証が付いている点も高評価なおすすめAUXケーブルです。

AUXケーブルおすすめ第1位

Syncwire オーディオケーブル 標準3.5mmステレオミニプラグ

¥ 1,599

Amazonで見る

口コミ

今まで使ってきた何かの付属品と比べると露骨に差が出ました。 車のAUXに差し込んだ際の音質の上がり方にびっくりです。

AUXケーブルのおすすめ第1位は、Syncwire「オーディオミニケーブル標準3.5mmステレオニミプラグ」です。3.5mmの標準ミニプラグが両端についたケーブルで、3.5mmのオーディオジャック、AUXポートを搭載した携帯音楽プレイヤー、iPod、カーステレオ、スピーカーなどに接続できます。

プラグ部は金シールド加工、ケーブルは銅内装芯線を使用して、外部干渉の影響を受けにくく高音質を作り出します。被膜は高耐久ナイロンの編込み素材で、扱いやすく耐久性が高く、見た目も美しいです。サポート体制も充分で、不良品の場合は無償交換か返金をしてくれます。

音質の良さと、耐久性で高評価を得ているおすすめのAUXケーブルです。

特徴別・用途別おすすめAUXケーブル

ここからは、特徴別・用途別にAUXケーブルのおすすめ製品を紹介していきます。お気に入りのケーブルを探すのに役立ててください。

車載用でおすすめのAUXケーブル

audio-technica 車載用 オーディオケーブル0.4m AT-CA44C/0.4

¥ 1,944

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

XPERIA Z1およびGalaxy S8+で車載オーディオと繋げて使っています。音が良く大変気に入っています。

車のカーステレオにスマホや音楽プレイヤーを接続したい方におすすめのAUXケーブルはaudio-technica「車載用オーディオケーブル0.4m」です。

プラブとケーブルがL字に接続され、ケーブルはカール状なので、狭い車内でもスッキリとコンパクトに配置できます。また急にケーブルが引っ張られてもカールが伸び縮みするので断線しにくい設計です。夏場の高温にも耐えられる耐熱使用で、車載用と謳っているだけあって安心の機能が盛り込まれています。

純度が高く導電効率に優れたOFC(無酸素銅)素材を使用しクリアな音質です。プラグ部は金メッキを施し耐久性と音質を上げています。

車内での使いやすさ、耐久性、音質を実現したおすすめのAUXケーブルです。

高音質のおすすめAUXケーブル

iVANKY改良新型 オーディオケーブル 2.4m

¥ 899

Amazonで見る

口コミ

思っていたよりスリムな形状デザイン性、心配していたノイズも感じず音色もバッチリでこの価格帯では優れた商品だと思いますしメーカーさんの対応も良いのでお勧めしたいケーブルですね。

高音質のAUXケーブルをお探しの人におすすめなのがiVANKY「iVANKY改良新型オーディオケーブル」です。ユーザーからの意見を取り入れて従来品を改良し2018年5月に発売されたAUXケーブルです。

内部の線材や構造を改良し接続不良を防止、密度の高い編組シールドを採用し外部ノイズ・タッチノイズを押さえ、耐久性を高めています。プラグ部は24金メッキでクリアな音質を実現しています。

音質や耐久性の高さに加え、ユーザーサポートも手厚く無期限保障付で不良品や故障には無料交換対応をしてくれる点でも、ユーザーからの評価が高いおすすめのAUXケーブルです。

二人で聴きたい!分配ケーブル

Syncwire 高音質ステレオミニプラグ オーディオ分配ケーブル 3.5mm

Amazonで見る

口コミ

親しい女性と好きな曲を2人で確認しあうのに、 このアイテムを活用して、一緒に聴くようになり恋愛関係に発展しました。 二股されないような商品名がさらに良い。

3.5mmのミニステレオプラグ1つと、ジャック2つが付いて二股に分かれたでAUXケーブルです。1つのスマホを二人で聴きたい時に便利です。こちらのおすすめ製品は、Syncwire
「高音質ステレオミニプラグ オーディオ分配ケーブル3.5mm」です。

正確なプラグ設計と金メッキ加工・二重シールドで信号ロスや外部干渉の影響やノイズを防ぎ高音質を実現しています。しなやかでもつれにくいケーブルなので、家でも車でも便利に使えます。ソフトナイロンカバーで耐久性が高く15000回の折り曲げテストもクリアしています。

友達や恋人と好きな音楽をシェアしたい人におすすめのAUXケーブルです。

おすすめAUXケーブルメーカー3社と代表製品

ここからは、AUXケーブルの代表的なメーカ3社と、おすすめ製品を紹介していきます。AUXケーブル選びの参考にしてください。

エレコム

エレコムは、パソコン、ネットワーク機器、周辺機器、アクセサリなど多岐に渡って開発・製造・販売を行っている会社です。Amazonなどのオンラインショップはもちろん、家電量販店などでも見かけることの多いおなじみのメーカーで、高品質でお手頃価格の製品を多く販売しています。

エレコム製おすすめのAUXケーブル

ステレオミニプラグ オーディオケーブル 極細スリムコネクタ0.5m DH-MMCN05

¥ 583

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

音質劣化のないシンプルだけれど有用なケーブルです スリムなコネクターなので オーディオテクニカのノイズキャンセルヘッドフォンのケーブルとして使えました

エレコムのおすすめAUXケーブルは、「ステレオミニプラグ オーディオケーブル DH-MMCN05」です。おすすめランキング第3位で紹介したエレコム製AUXケーブルより上位製品になります。

従来の商品よりコンパクトになったスリムコネクタと、30パーセント細くなった極細ケーブルを採用し、どの製品にも挿しやすく取り回ししやすくなっています。プラグ部にはサビに強く経年劣化・信号劣化を防ぐ金メッキを施し、ケーブルには高純度OFC99.95%(無酸素銅)を使用し信号の歪みや伝送ロスを抑えます。

手ごろな価格で安定感のあるAUXケーブルをお求めの人におすすめです。

オーディオテクニカ

オーディオテクニカは、ヘッドホン・スピーカー・アンプ・各種ケーブル・カーオーディオアクセサリーなど音響・映像関連アクセサリーで有名な会社です。国内だけでなく欧米・アジア・オーストラリアにも製品を輸出しています。主力のヘッドホンは国内・海外で高い評価を得ています。

オーディオテクニカ製おすすめAUXケーブル

GOLD LINK Fine オーディオケーブル ステレオミニ 1.0m AT544A/1.0

¥ 1,404

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

レビューで、高評価だったので購入。 パソコン用スピーカに使ったところ、今まで聞こえなかった高音が聞こえるようになりました。 改めて、ケーブルの重要性を認識した次第です。

オーディオテクニカ製AUXケーブルのおすすめは、「GOLD LINK Fine オーディオケーブル ステレオミニ 1.0m AT544A/1.0」です。

この製品はチタン配合シリーズで振動を抑制し高音質を実現しています。線径の異なるOFC(無酸素銅)線を組み合わせたことで中低音域がクリアになります。プラグ部は経年劣化に強く接触抵抗が少ない金メッキが施され、アルミ箔+シールド線の強力2重シールドで耐久性を高めています。

Amazonのレビューでは音質の良さを評価するユーザーが多く、オーディオテクニカ製品の品質の高さがうかがえるおすすめのAUXケーブルです。

iCXX

iCXXは、アメリカでトップ3に入り、500万以上のユーザーから信頼を得ているケーブルブランドです。ケーブル以外にも、スマホ関連アクセサリー、バッテリー、カーオーディオアクセサリなど販売しています。iCXXのケーブル類はアメリカのAmazonでトータルで10000件のレビューと☆5を6500件獲得しています。

iCXX製おすすめAUXケーブル

iXCC 3.5mm ステレオミニプラグ オーディオケーブル

Amazonで見る

口コミ

iPhoneとブルートゥースのスピーカーに端子があるので、つなげてみました。音がいい、、澄んでいます。感動しました。。オススメします。

iCXX製AUXケーブルのおすすめは、「3.5mmステレオミニプラグ オーディオケーブル」です。高純度のOFC(無酸素銅)ケーブル、2重シールド工法、プラグ部には24金メッキを採用することにより、外部干渉を受けにくくノイズを遮断、信号劣化を防ぎ、高音質を実現しています。

アメリカのAmazonで累計販売本数300万本、85%のユーザーが☆5を付ける超人気AUXケーブルです。日本で販売を開始して一年余ですが、130件を超えるレビューの内、70%を超えるユーザーが☆5を付けています。

高性能でありながらお手頃な価格で大人気のおすすめAUXケーブルです。

AUXケーブルの使い方・活用方法

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

AUXケーブルの使い道として、一番多いのは、スマホや携帯音楽プレイヤーの音楽を、車内のカーステレオで聴いたり、自宅のステレオとつないでスピーカーから聴くことでしょう。

スマホや携帯音楽プレイヤーにはBluetooth接続の機能があるので、わざわざAUXケーブルを使わなくても、外部機器に接続することができます。しかしAUXケーブルで接続するメリットがあります。

AUXケーブルで接続するメリット

Bluetooth接続なら邪魔なケーブルもなく接続できますが、音質が低下したり、状況により接続がプツプツと切れたりすることもあります。しかしAUXケーブルは音質の低下がなく、挿しさえすれば確実に繋がり音が途切れることはありません。

またBluetooth接続は最初のペアリング設定が面倒ですが、AUXケーブル接続なら挿すだけのシンプルさで接続がしやすいので、デジタル機器の操作が苦手な人にもおすすめです。

スマホに入っている音楽をカーステレオで聴く

AUXケーブルを使ってスマホとカーステレオやカーナビを接続し、スマホに入っている曲を車内で聴く方法を説明します。

スマホや携帯音楽プレイヤーのヘッドホン端子(OUT)にAUXケーブルを挿し、もう一方のプラグはカーステレオやカーナビのAUX端子(IN)に挿します。あとはスマホで音楽アプリを操作してお好きな音楽を再生すれば、車内でお気に入りの音楽を聴くことができます。

とても簡単なので、Bluetoothのペアリングとかよくわからない、という人にもおすすめです。

ヘッドホンのケーブルを変えてみる

家で音楽を楽しむ時、ヘッドホンを使う人も多いでしょう。ヘッドホンに付属しているケーブルを、高品質のAUXケーブルに替えてみると、音質がよくなることがあります。音質にこだわりのある人は、お気に入りのケーブルを見つけて手持ちのヘッドホンに使ってみることをおすすめします。

イヤホンジャックがないスマホはどうしたら?

iPhone7以降、iPhoneからイヤホンジャックがなくなってしまいました。イヤホンジャックがなくても、Lightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブルを使用することで、AUX接続が可能になります。

変換ケーブルのおすすめ製品はこちらです。

IKheriyの変換ケーブル

IKheriy lightning- 3.5mm イヤホン ヘッドフォンジャック 変換(IOS 11対応) イヤホン変換ケーブル

Amazonで見る

口コミ

iphone7以降で有線のイヤホンを使う場合はほぼ必須です。軽くて反応良し。雑音がなくて、コードも短めで邪魔にならない。とても便利なものです。

イヤホンジャックのないiPhoneをAUXケーブルでスピーカーやカーステレオと接続するのに必要な変換ケーブルのおすすめは、IKheriyの「lightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブル」です。

オリジナルの音声をそのままの高音質で伝えることができる変換ケーブルです。最新のiOS11まで対応しています。

新しいiPhoneを使っている方でも、AUX接続ができるおすすめの変換ケーブルです。

AUXケーブルで音楽を楽しもう

AUXケーブルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

AUXケーブルのおすすめ製品を紹介してきましたがいかがでしたか。スマホや携帯音楽プレイヤーを使う人が増えて、音楽を楽しむスタイルも変わってきました。AUXケーブル接続は昔からある接続方法ですが、今の時代でもとても役に立つアイテムでこれからも必要とされるアイテムです。

古い機器でも新しい機器でも繋ぐことができて、車内や家などで簡単な操作で音楽を鳴らすことができます。Bluetooth接続で音質や接続の不安定さが不満な人に、AUXケーブルはおすすめです。AUXケーブル接続で、いろんな場面で音楽を楽しんでください。

Related