Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月29日

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

携帯に防水機能は付いてはいるものの、夏の海やプールで濡れた手で触ると壊れてしまうのではないだろうか、お風呂で音楽や動画を観ながら半身浴などしたいという時に役立つのがスマホ用防水ケース。そこでどんな種類や選び方があるのか紹介するので、是非参考にして下さい。

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

スマホ用防水ケースの種類と選び方

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

今や人々の生活に欠かすことのできないスマートフォンですが、みなさんはどのようなケースに入れていますか。ケースには入れずにそのまま持ち歩いているという人もいるのではないでしょうか。

スマホを川や海などの水辺で使うことが多い人や、スマホをお風呂の中に持って入るという人は、ぜひ防水用のスマホケースに入れておくことをおすすめします。

店頭だけでなくネット通販でもスマホ用のケースはたくさんの種類が販売されています。その中でも防水ケースについて今回は紹介します。スマホ用防水ケースにはどんな種類があってどんなものを選べばよいのかわからない方も必見です。

スマホ用防水ケースの種類

スマホ用防水ケースにはどんな種類があるのでしょうか。まず操作の面ですが、防水ケースを装着したままでも通話や端末の操作が問題なく行えるタイプのものももちろんあります。しかし中には水中では一切操作が行えないものも多くありますので、用途によって使い分けることが必要です。水中で写真を撮りたいという人は、水中でもタッチ反応するものがおすすめです。

次に耐久性の面ですが、使い方に合わせてハードタイプかソフトタイプの2種類があります。ハードタイプはスマホ全体を覆う、通常のスマホケースのような見た目です。装着するのが少し難しいですが、その分しっかりとスマホを守ってくれます。アウトドアやスポーツをする際の防水ケースにはハードタイプがおすすめです。

ソフトタイプはビニールなどの柔らかい素材でスマホを密封する防水ケースで、比較的値段も安くデザインも色々あるのでビーチやプールで使用するときなどおすすめです。

スマホ用防水ケースの選び方

では、実際にスマホ用防水ケースを選ぶときにはどうやって選べばいいのでしょうか。防水を売りにしている商品に表示されているIP○○という数字がポイントになってきます。あまり聞きなれない言葉ですが、実はこれは防水・防塵の保護等級を表す国際基準で、この○○の右側の数字の違いにより防水の程度が変わってきます。

数字が大きいほど防水性に優れていているということで、保護等級は1級から8級まであります。継続的に水中で使用する場合は8級のものを選ぶのがおすすめで、雨などからスマホを守りたい場合は3級や4級のものを選ぶのがおすすめです。それぞれの目的に合った等級の防水ケースを選んでみてください。

防水・防塵の基準

防水の国際基準があるのは先ほどお話しましたが、もう少し詳しくみてみましょう。防水の等級はIPに続く数字の右側を見ればわかるのは先ほどお話しましたが、では左側の数字は何を表しているのでしょうか。

左側の数字は防塵の等級を表しています。つまり「IP68」という表記の場合は、防塵等級が「6級」、防水等級が「8級」をクリアしているということを示しています。防塵等級は0級から6級まであり、数が大きくなればなるほど防塵機能は高くなります。

中には、「IPX8」など左側が数字ではなくXになっている場合があります。これは防塵のテストを行っていないという意味で、防水のみの等級が表記されているということです。

メーカーによっては、表記が異なる場合もあり保護等級が表記されていない製品もあります。そんなときは一度販売元へ問い合わせることをおすすめします。

スマホ用防水ケースが購入できるおすすめの場所

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

スマホ用防水ケースはネットでも販売されているとお伝えしましたが、実際に手に取って実物を見て購入したいという人はどこで購入できるのでしょうか。ネット以外でも多くの場所で販売されていますが、一番代表的なのはヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店でしょう。

家電量販店の携帯アクセサリーコーナーには色々なタイプのものがありますので自分の目で見てから購入したいという人は一度家電量販店に足を運んでみることをおすすめします。

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

では実際に売られているスマホ用防水ケースではどんなものが人気があるのでしょうか。おすすめ人気ランキングをみてみましょう。

おすすめランキング3位「オウルテック」

オウルテック iPhone 7/7Plusホームボタン対応 防水・防塵ケース ドライバッグ 両面透明 海/釣り/お風呂 最高級保護レベルIP68取得 ネックストラップ ブラック

¥ 1,523

Amazonで見る

口コミ

川の中の写真をiPhoneで撮ろうとこの商品を使用しましたがバッチリでした。 プールでも活躍しました。 また、雪山で直接携帯を出すことなく、写真が撮れたので購入して良かったです。

おすすめランキング3位は「オウルテック」のスマホ用防水ケースです。オウルテックは、スマホやタブレットのケースや保護フィルム・パソコンの周辺機器を製造販売しているメーカーです。

第3位のこの防水ケースは保護レベルが最高のIP68 を所得しており、海やプール・お風呂などで安心してスマホを使用することができます。両面クリアなので、カメラ位置に関係なく写真や動画を撮ることができます。

おすすめランキング2位「KYOKA」

KYOKA iPhone8 防水ケース iPhone7 防水ケース 指紋認証対応 防水 耐震 防塵 耐衝撃 IP68 アイフォン7 防水ケース 防水カバー (iPhone8/7, ブルー)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

試しに買って見たこちらは画面をカバーされてるストレスが全くなく、タッチも良好、指紋も使えるでこんなに良いものがこの世にあるとはと感動しています。

おすすめ第2位は、「KYOKA」のスマホ用防水ケースです。この防水ケースはIP68で防水防塵と耐衝撃に優れていて、国際防水保護等級IPX8を取得しているので最大2mまで水中で使用できます。2mの高さから落としてもiPhone本体を傷つけないという実験済みです。

ケース表面は高い透明度PVC素材でケースをつけたまま画面の操作などを全て対応します。さらに嬉しいことに指紋認証機能のTouch IDも使用可能です。ただし指が濡れている時は使用できませんのでご注意ください。

フォルムも人気が高く、防水ケースとは思えない薄さで装着後厚みわずか約1.5cmしかありません。ケースを装着したまま充電をすることも可能です。また、透明な反射防止光学ガラスレンズを採用していますので、撮影のとき鮮明な画像と綺麗な瞬間を捕まることができます。

おすすめランキング1位「無印」

無印良品 スマートフォン用防水ケース 型番:MJ‐WPC1

Amazonで見る

おすすめランキング1位は無印良品のスマートフォン用防水ケースです。無印のスマホ用防水ケースには2種類の大きさがあり好みによって選ぶことができます。水に濡れやすいキッチンやお風呂場などでも使用できるように防水性に優れていてIPX7となっています。無印らしいシンプルなデザインで多くの人に支持されています。

濡れている手でもタッチパネルの操作が可能なので、キッチンやお風呂でもメールやインターネットを楽しむことができます。またカメラでの撮影も可能です。

特徴・用途別おすすめのスマホ防水ケース

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

スマホ用防水ケースの種類や選び方についてお話してきましたが、特徴や用途別におすすめの商品を紹介していきます。

catalyst iPhoneX ケース [ 完全防水 Qi 対応 IP68 耐衝撃 ] ブラック

¥ 14,040

Amazonで見る

口コミ

水深3メートルのプールに落としましたが、全く問題ありませんでした。値段は高いですが、米軍規格をクリアしているということもありプロテクション性能は完璧だと思います。

夏になると海へ海水浴へ行ったり、マリンスポーツを楽しんだりする人も多いのではないでしょうか。海で使うのにおすすめのスマホ用防水ケースはどんなものがあるのでしょうか。海でスマホを使用する人の中には、水中で写真を撮ったりする人も多いでしょう。そんな人におすすめなのがこちらのcatalystのケースです。

このcatalystのケースはハードタイプのケースです。防水と防塵の国際規格であるIP試験で最高等級を表すIP68を所得しているので水中での使用はもちろん、砂浜での使用も安心です。海に行く機会が多い人にはおすすめのスマホ用防水ケースです。

風呂

サンワサプライ 防水ケース付きスピーカー 7インチ用 ブルー MM-SPWP2BL

¥ 3,758

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

お風呂でタブレットが使えて非常に便利でした。 長風呂しながら映画を見てました。

1日の疲れを取ったり、リフレッシュする時間でもあるバスタイムですが、浴室にスマホを持って入って音楽や映像を楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめのスマホ用防水ケースが「サンワサプライ」のスピーカーがついている防水ケースです。

スマホ本体の音量では小さいので、もっと大きな音量で楽しみたいという人のために防水スピーカーが搭載されていて音がこもらず大音量で音楽などを楽しむことができます。

角度を自由に変えられるスタンドがついているので置いて楽しむこともできますし、ストラップもついているので壁に掛けて楽しむこともできます。これ1つで色々な使い方ができる作りになっています。

スマホの取り外しが簡単にできるようにファスナータイプを採用していて、防水の機能が必要な時だけ気軽に装着することができます。キッチンや浴室など室内の使用が主な人におすすめのスマホ用防水ケースです。

かわいい

DIVAID 防水ケース iPhone スマホ用 ディズニー IP68 フローティング/ミッキーマウス

¥ 2,160

Amazonで見る

口コミ

45度まで耐えられると明記されてるのがポイントでした。 温泉以外にも3回ほど使いましたが水漏れとかもなく使えました。

機能性や耐久性ももちろん重要なポイントになりますが、見た目にこだわる人はデザインもかわいいものがあればさらに嬉しいです。こちらの防水ケースはソフトタイプのケースで、独自のフローティング構造により水中に落水させた場合でも、水面に浮くことでスマートフォンの紛失を防ぐことができます。

さらにネックストラップ付きだから、ベルトループに付けたり首からかけたりスタイル自由です。少し大き目のスマホポーチなので、小銭やロッカーの鍵を入れることも可能です。

国際規格水準の「IP68相当」の防水・防塵性能で、水深20mで約30分間耐えられる高い防水性になっています。しかも耐水温度-10℃~45℃なので夏、冬問わずオールシーズン使えます。海やプール、ウォーターショー、雪山、お風呂なども水を気にせずに使うことができます。

カメラ

EOTW® 防水ケース IPX8防水規格 スマホ 防水携帯ケース 10色対応

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

水の侵入も全くなく、タッチ操作も可能で、また、地味なところですが、ネックストラップが調整でき、問題になるところが見当たりません。

カメラ機能を使う時におすすめのスマホ用防水ケースを紹介します。透明度に優れ柔らかい素材が採用されているので、スマホをケースに入れても何も付けてないような鮮明な写真撮影とスムーズなタッチ操作が可能になります。スマホを防水ケースに入れたまま写真を綺麗に撮りたいという人におすすめの防水ケースです。

5.7インチ(スクリーンサイズ)までのスマホはほとんど対応しています。両手をフリーにする便利なネックストラップ付きで、簡単に装着と解除できます。一番下のストラップ部分も加固処理が行われたのでさらに頑丈になり、裂け等有効的に防げます。スマホだけでなく、クレジットカードや現金等もしっかり保管できるので、海や野外ライブなどこれ一つ持つだけでいいのでおすすめです。

もちろん防水性もしっかりしていて水深1.5-30mでも30分間の防水が可能です。高品質の夜光素材で夜のイベントで使用したい人にもおすすめです。

おすすめのスマホ用防水ケースのメーカーと代表製品

おすすめランキングや特徴・用途別のおすすめのスマホ用防水ケースを紹介してきましたが、その他にもおすすめのメーカーがたくさんありますので、おすすめのメーカーを3つとその代表製品をみていきます。みなさんの防水ケースを選ぶ参考にしてみてください。

「Mpow」

防水ケース 指紋認証 IPX8認定 タッチ可能 3点セット

Amazonで見る

口コミ

入浴時にスマホを入れて使っています。 浸水など全く無く快適です。 値段に似合わず高品質でしかも3個入りには驚きです。

まず1つ目に紹介するメーカーは「Mpow」というメーカーで、代表製品は3個入りのセットです。防水規格であるIPX8をクリアしているので家族での海のレジャーやプールにおすすめです。海やプールから帰った後も丸洗いして清潔に保つことができるので長く使用することができます。

水中での撮影も可能で、タッチ操作もスムーズに行え高品質で鮮明な撮影をすることができるので人気が高い防水ケースです。家族で水辺のレジャーに出かけるときなどにぜひおすすめの防水ケースです。

「Danyee」

Danyee® 「安心交換保証付」 防水ケースIPX8取得 iPhone6/6s/6splus/5s/Samsung Galaxy/Nexus/Xperia等6インチまで全機種対応

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値段も安いので、てっきり透明のビニールにでも入ってくるのかと思っていたら、ちゃんとした箱のパッケージでびっくり。 商品自体も、意外に薄手の柔らかいものでいいかんじ。

2つ目のメーカーは「Danyee」というメーカーです。とのかくこのお値段がとても魅力的で、初めて防水ケースを購入しようとしている人には、候補の1つに入れておくことをおすすめする一品です。

この商品は2ヶ所のつまみを左右に回すように密封するタイプの防水ケースです。力を入れることなく楽に開閉できるので女性におすすめの防水ケースです。また、対応機種も6インチまでの機種であれば全機種対応しているので隠れた名品と言えます。

「Easylife」

FITFORT [2本セット] 防水ケース スマホ用 IPX8 夜間発光 各種のスマホ防水ケース6インチまで対応

¥ 859

Amazonで見る

口コミ

この商品の良いところは透明ビニールの淵が蓄光になっていることです。 夜の海辺でのキャンプや釣りに活躍しそうです。

おすすめ3つ目のメーカーは「Easylife」です。代表製品として2本セットの防水ケースがあります。この防水ケースの特徴は、防水ケースの縁に夜光塗料が塗ってあり周りが暗くなると微かに発光するということです。夜のライブやキャンプなどで使うのにおすすめの防水ケースです。

防水ケース本体が2個入っていてこのお値段なので、お友達や恋人・家族とシェアして使うのもおすすめです。

スマホ用防水ケースの使い方・活用方法

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

今やスマホはどこに行くにも持って出かける私たちにとっては生活必需品となっています。そんなスマホを水などから守るためにあるのがスマホ用防水ケースです。このスマホ用防水ケースを使用することで海やプールでのレジャーや自宅のお風呂など、水辺のシーンでスマホを浸水させることなく安全にスマホを操作することができます。

自宅のお風呂に入るときもスマホを防水ケースに入れて持ち込めば、メールや通話をすることができます。動画や音楽を浴室で楽しむこともできます。より良い音楽を楽しみたいという人は、スマホから連動して使えるBluetooth搭載の防水仕様のスピーカーを一緒に活用すると、より高音質な音楽を楽しむことができます。

色んな場面で使えるスマホ用防水ケース

スマホ用防水ケースおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2019年】

スマホ用防水ケースと聞くと海やプールに行くときだけというイメージですが、実は色々な使い方があります。日常の中で水に濡れてしまいそうなシーンでも防水ケースを使用することで安心してスマホを使うことができるので、台所や浴室でスマホを使用するときは防水ケースを使用することをおすすめします。

Related