Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月15日

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

今回は「リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ」と題して、「リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「リモートデスクトップ」に関する「お役立ち情報」をご紹介します。

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

リモートデスクトップとは

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

「リモートデスクトップ」というのは一般的に「Windows専用のOS(オペレーティングシステム)に対応した、特定のパソコンのデスクトップから別のパソコンを操作できるシステム」のことを指します。

つまり、「個別のパソコンを使用しながら、他人のパソコンをそのまま操作することができる」という縮図になりますが、この操作をするためにはそのための設定を施しておくことが必要となるため、個別のパソコンと別のパソコンといっても「リモートデスクトップ用のインターネット接続」が必要になります。

レスポンスが抜群

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

この「リモートデスクトップ」の特徴としてあげられるのはまず「感度抜群・レスポンスが最適」という内容がピックアップされ、普通に個別のパソコンを操作している場合と同じ程度に(あるいはそれ以上に)パソコンOSの設定機能が標準よりも高い性能を持つ点にあります。

特定の(個別の)パソコンと別のパソコンを併用するとなると、どうしても「レスポンス(作業の命令に対する反応)が遅くなる」という偏見や予測が付けられがちとなりますが、この点がまったく懸念する要素のない、レスポンスにとても優れている利点が「リモートデスクトップ」の最大の強みとなるでしょう。

リモートデスクトップの設定方法

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

まず「リモートデスクトップ」を設定するためには、パソコンに初期設定としてある「スタートメニューからの設定」が必要となります。「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」を選んでクリックし、その後に「アクセサリ」をクリックして、そこで「リモートデスクトップ接続」が出てくるのでそれを選択します。

リモートデスクトップを選択した後は、リモートデスクトップ接続に必要な「ホストのコンピュータ名」と「ポート番号」とを入力し、初期設定から「リモートデスクトップ専用の設定」への変更が必要となります。

リモートデスクトップの種類と選び方

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

リモートデスクトップの種類と選び方ですが、これは素人目にはかなりむずかしい項目に映るでしょうか。そもそも「リモートデスクトップ」という言葉の意味やその用途がはっきりわからない場合が多く見られるため、「どの種類を選ぶべき」という標準さえわからない現状が見られるでしょう。

しかし「リモートデスクトップ」の種類というのはあらかじめ決められているため、自分が持っているパソコンのOSに効率よく対応する種類を選べばそれでOKです。

「TeamViewer」、「Virtual Network Computing」、「Remote Desktop Protocol」などを含め、いろいろとリモートデスクトップ専用のオプションがあるため、あらかじめそれらのオプションツールを把握することが大切です。

リモートデスクトップの種類

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

先述でも少しご紹介しましたが、リモートデスクトップにはいろいろな「オプションツール」があらかじめ用意されており、ユーザーがどのオプションツールを使用するか(頻繁に使うか)によって、そのリモートデスクトップを選ぶ際の「選択基準」が決定されます。

たとえば「TeamViewer」をよく使うという場合には、「TeamViewer」の活用に必要とされるパソコン同士のOSの互換性に最適なリモートデスクトップを選ぶ必要が出てきます。

基本的には、「X Window System」、「RemoteView」、「WinShare」、「Apple Remote Desktop」、「Citrix」、「Chrome リモートデスクトップ」などが散見され、そのうちで自分にとって最適と想定されるリモートデスクトップを選択することが大切となります。

リモートデスクトップの選び方

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

通称「仮想デスクトップ」などと呼ばれているこの「リモートデスクトップ」ですが、そもそもリモートデスクトップというのは、「特定のパソコンをその操作の母体」として決めておき、さらに個別のパソコンを「その母体となるデスクトップから操作する」という意味合いで、この「仮想デスクトップ」の名称が付けられています。

つまり「リモートデスクトップ」を選ぶ際に最も配慮しなければならない点は「リモートコントロールする際に必要となる互換性」であり、このOS同士の互換性(レスポンス対応の円滑性)をどれだけアップ・維持させられるかを考慮する必要があります。

この互換性への想定と配慮をしておいた上で、パソコン同士の接続・設定基準を参考し、その上で「パソコン自体の使いやすさ」を考慮することが大切です。

リモートデスクトップおすすめランキングTOP3

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

さて、先述では「リモートデスクトップ」についてのある程度の知識や情報をさらっとご紹介しましたが、実際に「リモートデスクトップを選び、購入する際の指標・選択基準」を決めておくためには、現在において市販されているリモートデスクトップ機能がどのようなものかについて、実際に調べて確認し把握することが必須となります。

ここでは「リモートデスクトップおすすめ人気ランキング」と題して、現代において市販されているリモートデスクトップの売れ行きや人気度に配慮した上で、とにかく「設定しやすい・使いやすいリモートデスクトップ」のご紹介をしていきます。

ランキング3位:「Splashtop 2」

口コミ

自宅LANにて5時間×4日ほど連続運用しましたが途中で回線が切れる事なく安定して使えました。

リモートデスクトップ専用の「Splashtop 2」についてですが、本機種の性能の強みと魅力は何と言っても「デスクトップのアプリケーションをはじめ、ドキュメント、メディアを全て最適化されたリモートパフォーマンスの反映度」が簡単にアクセスされる利点にあります。

とにかく安全性(セキュリティ面)の充実が図られた上で、さらに3G・4G接続も可能にした「リモートアクセス」には欠かせない「速度の向上が認められたレスポンス性能」が、どのユーザーにとっても大きな魅力となるでしょう。

ランキング2位:「TeamViewer」

口コミ

構築が簡単に出来、なにかと便利です。とくに遠距離のサポートには、便利なアプリです。

ランキング第2位は「TeamViewerリモートコントロール」になりますが、この「TeamViewer」というのはリモートデスクトップを利用する際に「最適な練習用機能」となってくれる特典があるため、どんな環境・状況においても、すべてのユーザーにとって「最も扱いやすいリモートデスクトップ」の典型となるでしょう。

この「TeamViewer」の利用においてはリモートデスクトップを活用する際に必要とされる「リモートコントロールの基盤」があらかじめ設定されていると言って過言ではなく、その上でチャットも可能になるなどの特典も付いているため、「楽しみながらリモートデスクトップの活用」が実現されるでしょう。

ランキング1位:「Wi-Fi&自宅LAN」

口コミ

わかりやすくていいと思います。osの種類ごとの説明もあり幅広く勉強になります。

今回おすすめする「リモートデスクトップ・ランキング」の第1位は、この「Wi-Fi&自宅LAN」であり、これは参考書籍となりますが、「リモートデスクトップ」の効率のよい活用方法から、先述でご紹介しました「TeamViewer」や「Splashtop 2」の利用法に至るまで、あらゆる条件下において流用できる「ユーザーにとってのお得情報」が満載です。

とにかくリモートデスクトップを初めて利用する場合のユーザーにとっては、まず「リモートデスクトップ」という機能がどういうものかについて正確に知っておくことが大切となるため、このような参考資料を基にして学ぶことが勧められます。この場合でも本書は、すべてのユーザーにとって「とてもわかりやすい一冊」となってくれるでしょう。

特徴・用途別おすすめのリモートデスクトップ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

さて、先述では「リモートデスクトップ」そのものについての内容やおすすめをご紹介しましたが、ここでは「特徴・用途別おすすめのリモートデスクトップ」と題して、さらに「使用機種による具体的なリモートデスクトップのおすすめ」についてご紹介していきます。

リモートデスクトップというのはご存知のように、パソコン機能における設定基準を踏まえた上で、パソコンOSを駆使した上で利用する「インターネット上の操作・アプリケーション」となるため、その活用方法は「使用機種(パソコンやスマートフォンやタブレットなど)によって大きく変わる」という特徴が認められます。

windows

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

「Windows専用のリモートデスクトップ」についてですが、特にWindows版のリモートデスクトップというのはすでに「パソコン内の初期設定」として内在されているものが多く、パソコンであればそのパソコンを購入した時点で「そのWindowsパソコン専用のリモートデスクトップが利用できる」という特典が付いてきます。

先述しましたが、Windows版のリモートデスクトップの設定方法は、まずスタートメニューからアクセサリを選択し、そのアクセサリ内に用意されている「リモートデスクトップ」を選択するだけでOKです。

そして、その設定に加えてローカルコンピューターを経由する形で「ホスト(受け取り専用機種)」と「ポート(発信専用機種)」とを設定しておき、それらの必要情報を入力するだけで使用開始できる運びとなります。

android

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

「android(アンドロイド)」というのは現在のパソコンOSに配慮する上でも「Windowsに続く最大の著名機種・アプリケーション」として有名ですが、このandroid専用のリモートデスクトップの場合でも基本的には「Windows版のリモートデスクトップ」の設定方法と変わりません。

ただしこのandroid版のリモートデスクトップの特徴としては、Windows版のリモートデスクトップの場合よりも「互換性を駆使した他のアプリケーションとの対応」が非常に優れているため、スマートフォン、タブレットをはじめとする、その他さまざまなアプリケーションとの交流も自然な形で利用できます。

PC

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

いわゆるPC(パソコン)専用のリモートデスクトップというのは、先述しました「Windows専用のリモートデスクトップの設定方法」をもって期待される「パソコン専用のリモートデスクトップ機能」をそのまま駆使される形の利用方法となります。

特に「リモートデスクトップ」というのはその名前が示すように、「パソコンのデスクトップ」になぞらえた名称であることから「パソコン機能が基盤となるリモートコントロール」を企図して作成・設定された機能がメインになります。

この点から言えば、androidやスマートフォンをはじめとするその他のアプリケーションでのリモートデスクトップの場合よりも、数段「レスポンス対応」や「セキュリティ面」の持続性と向上性がおすすめされます。

アプリ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

この場合の「アプリケーション」というのは、「リモートデスクトップを起動させる際に必要とされる設定機能」のことを指しているため、パソコンや携帯電話などで使用されている「インターネット上で利用される設定機能」そのものを意味します。

特に「リモートデスクトップ用のアプリケーション」としておすすめされるのは「Chromeリモート デスクトップ」や先述の「Team Viewer」などであり、これらの「リモートデスクトップの活用・制度を維持する・向上させる・発揮させるために用意されたアプリケーション」の活用をもって、さらにリモートデスクトップの精度は利便性がおすすめされるでしょう。

ipadのおすすめ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

IpadやiPhoneなどで使用されるリモートデスクトップの場合でも、設定方法は先述の「パソコンの場合の設定方法」とほぼ変わりません。使用する本機種(母体となる機種)をまず設定しておき、その受け手となる機種の必要情報を入力するだけで、リモートデスクトップの利用がおすすめされます。

現代のipadやiPhoneの機能ではこの「リモートデスクトップ」の向上性がさらにアップして点がおすすめであり、特に先述しました「レスポンス対応」の速度や性能が破格に伸びていることが認められます。特にWi-Fi設定による利用の場合はこの「リモートデスクトップの設定」が簡単にでき、それによってリモートコントロールも簡単にできる点もおすすめとなるでしょう。

タブレットのおすすめ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

タブレットを使用している場合でも「リモートデスクトップの設定方法」は先述のパソコンの場合とほぼ同じで、タブレット内に搭載されている初期設定の項目を「リモートデスクトップ用に設定を切り替える」という作業によって簡単に利用できる点がおすすめです。

タブレットでリモートデスクトップを利用する場合でも、まずはスタートメニューから「アクセサリ」の項目に入り、そこに用意されている「リモートデスクトップ」を選択して、ホスト機種とポート機種の必要情報を入力するだけで利用できる点もおすすめとなるでしょう。

ルーターのおすすめ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ルーターというのは一般的に「Wi-Fi接続」などで使用される「リモート敷の電波受信器・モデム」を指す物であり、現在ではこの「ルーター」をそのまま「Wi-Fi機器」と呼び変える場合が多く見られます。

この「Wi-Fi機器であるルーター」をパソコンやスマートフォンに接続する際でも「リモートデスクトップの設定」をすでに行なっていることになるため、この点から見れば「リモートデスクトップの設定方法」はさらに簡単で、身近な作業になる点でおすすめできます。

このルーター接続によるリモートデスクトップ利用の場合では、特に「ホスト」と「ポート」の情報入力が省略され、「システムのプロパティ」から「リモート」という項目を選択するだけで接続がアシストされる点もおすすめです。

おすすめの無料・フリー

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

この場合の「おすすめの無料・フリー」というのは、「リモートデスクトップを可能にするための、PC遠隔操作用のリモートコントロールソフト」のことを意味し、この「リモートコントロール用ソフト」を利用する場合でも、先述の「リモートデスクトップ」を実現することが可能となる点のおすすめとなります。

現在では、Windows XP Professional/Vista Business/7 Professional/Windows 10 Pro/Windows 10 Enterpriseなどの接続OSをはじめとする多種多様なOSがその接続可能とされているため、この「無料・フリーのリモートコントロールソフト」を利用することは、どのユーザーにとっても魅力となりおすすめできるでしょう。

おすすめのリモートデスクトップのブランド3つ

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

先述では「リモートデスクトップ」そのものの機能や種類、また「リモートデスクトップを活用する際に必要なアプリケーションなど」についてのおすすめをご紹介してきましたが、ここでは「リモートデスクトップのおすすめブランド」を3つご紹介していきます。

どんなパソコンOSやスマートフォン、タブレット機種を選ぶ際でも、必ずそれらの機種のメーカーである「ブランド(商標)」というものが付けられてあり、そのブランドを1つの指標として購入を決める機会が多くあります。自分にとって最適なブランドのリモートデスクトップをおすすめします。

第3位:X Window System

まず第3位のおすすめは「X Window System」で、この「X Window System」によるOS機能を活用して利用できるリモートデスクトップです。その機能性はかなり高いものとして有名です。今回はその「X Window System」についての完全ガイドとして、「X Window System」の機能性について詳細に紹介してくれている書籍をおすすめします。

第2位:ASUS Chromebook

ASUS Chromebook

¥ 42,984

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

不満なし。google docsでドキュメント編集したり、netflixで動画見るのが主な用途ですが、サクサク動きます。

第2位は「パソコン」のおすすめのご紹介となってしまいますが、この「ASUS Chromebook」の機能性は「Chrome OS」の活用にかなり定評がある一品としておすすめで、リモートデスクトップを活用する場合でも想定以上の活用・利用を実現する点がおすすめされます。

特にこの場合は「Chromeリモートデスクトップ」のご紹介・おすすめとなりますが、「Chromeリモートデスクトップ」の活用では先述の「Team Viewer」の使用をはじめ、リモートデスクトップの活用メリットが十分発揮される特典もおすすめとなるでしょう。

またそのリモートデスクトップ利用に必要なアプリケーションも豊富に用意されているため、初心者向けの「リモートデスクトップ利用」とする場合でもその効果を発揮してくれる点でおすすめです。

第1位:TeamViewer Guide

今回のランキングの第1位のおすすめは「TeamViewer Guide」で、基本的には「TeamViewer」全般を指すアプリケーション・ブランドとなります。やはり「TeamViewer」の活用においては「リモートデスクトップの卓越性」が直接的に反映される点がおすすめで、その上で「リモートデスクトップの利便性」が表現されることとなります。

OSブランドのおすすめとしては、パソコン、android、あらゆる機種のスマートフォン・タブレットを使用していてもほぼ変わらずに活用することができるのがこの「TeamViewer」であるため、リモートデスクトップ利用において初心者の場合は、まずこの「TeamViewer利用」から始めてみる点となるでしょう。

おすすめのリモートデスクトップの使い方・活用方法

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

先述では「おすすめのリモートデスクトップの設定方法や活用方法」について多角的にご紹介してきましたが、つまり「リモートデスクトップ」の利用においては「特定のパソコン機種(インターネット接続用機種)を1つの母体としながら、その他の個別のインターネット機種を遠隔操作できる」ということが特典になります。

特定の場所で動かずに「他のパソコン機種を遠隔操作できること」によって、1つの場所で複数の(インターネット上での)仕事が可能となるため、現在でもあらゆる企業においてこの「リモートデスクトップ」の活用がおすすめされます。

「リモートデスクトップ」を正しく理解しましょう

リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

いかがでしたか。今回は「リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ」と題して、「リモートデスクトップおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「リモートデスクトップ」に関する「お役立ち情報」をご紹介しました。

「おすすめのリモートデスクトップ」の特徴は何と言っても「1つのパソコンを母体にしておき、個別で他のパソコンを遠隔操作できる利点」にあり、1つのパソコンを使いながらにしてそのインターネット上で「さまざまな複数の仕事が同時にできる」という魅力が備わります。

この「リモートデスクトップ」の活用方法や設定方法を正確に理解した上で、ぜひ自分の仕事に最適な活用を望めるおすすめの工夫をしてみましょう。

Related