Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月05日

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

世界中でシェアを増やしてきているChromebookについて、「今まで使ってきたパソコンとはどう違うの?」「安いからには理由があるんでしょ?」などの疑問を持っている方もたくさんいるはずです。今回はそんなChromebookをわかりやすくご紹介します。

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

Chromebookの種類と選び方

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ChromeBookとは世界のIT系トップ企業として知らない人はいないといわれる大企業のGoogleが開発している基本ソフトウェアのGoogle Chrome OSを導入しているノートパソコンのシリーズです。またGoogle Chrome OSはノートパソコンに限らずデスクトップにも使われています。

特徴として他の有名な基本ソフトウェアと比べて早さと使いやすさのみを徹底的に追求したパソコンのことです。早さを追求するためにHTMLをベースに構築されたアプリケーションのみが動くことや、使いやすさを追求するためにユーザーがセキュリティ対策を行う必要性がないとしてユーザーに無駄な気を使わせないシステムや標準機能で他の有名な基本ソフトウェアよりもスマートフォンに近い操作ができることなどがあげられます。

Chromebookの種類

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

2011年5月に1号機をGoogleがサムスン電子との共同開発をして発表しました。日本国内で一般ユーザーに対して市販が始まったのは2014年11月です。発表されておよそ7年間の間でさまざまな種類のChromebookが販売されています。大きな違いとしてはタッチパネル機能の有無です。本体の形式がまるで違うラップトップ型や2in1スタイル型のChromeBookなどがあります。

小さな違いとしては次のようなものがあります。

・ディスプレイの大きさ
・画面解像度の違い
・CPU種類やストレージの種類と容量
・メモリ容量の違い
・またメーカーの違いなど

Chromebookの選び方

なぜ、多くの種類が販売されるのか。簡単に本質をまとめてしまうと需要と供給が一因としてあげられますが、需要とは必要としている人がいるということです。

しかし、パソコンという大きな市場において多くの種類を必要としているユーザーが増えているという意味ではありません。身近にパソコンを使っている人でも何十種類というパソコンを同時に使っている人は多くいないでしょう。つまり、ユーザーは必要な機能が揃っているパソコンを求めているともいわれます。

そこでユーザーは自らにとって必要とする機能を把握して、選ぶ必要があります。ですが、選ぶ時間を少しでも減らしたいと思う人が多くいるため、多機能性に優れたパソコンが注目を浴びる傾向は残っています。そこでおすすめのChromebookの選び方を紹介していきます。

ChromebookおすすめランキングTOP3

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

おすすめのChromebookとは多機能性が整っていることがあげられます。それは汎用性に近い言葉です。汎用性とはさまざまな場面で使えるモノのことです。使っていて不便を感じないモノ、たとえばスマートフォンのように無ければ仕事に支障が出てしまうような機能を持っているのがおすすめのChromebookといえることでしょう。

ランキング3位

Chromebook 11 N7 C731-F12M

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

11インチの画面のクロムブックを持っていましたが、15インチの画面のほうが見やすくて気に入りました。キーボードのウチやすさも、15インチは11インチよりも良いです。

「Chromebook 11 N7 C731-F12M」Acerが発表したおすすめのChromebook 11 N7 C731-F12Mはとにかく、安く、普通に使えるおすすめのChromebookです。

使っていて不便を感じないモノの中には値段から連なる手に入れやすさも重要なポイントです。その点に置いてAcerが2017年12月25日から販売を開始したこのおすすめのChromebookはまさに最適な位置に入っています。

元々Chromebookに入っているオペレーティングシステムのGoogle chrome OSはMicrosoftが発表したWindowsOSやAppleのMacOSよりも基本スペックを必要としません。圧倒的低スペックでもWindowsOSやMacOSよりも快適な動きをすることが可能です。

Googleの追求

Googleが追求している「スピード」はこの圧倒的低スペックなのに、早い動作をするこのおすすめのChromebookを使うことで実感することができます。また、値段が安いため初めてパソコンを使う人にとっても手に入れやすく、セキュリティ対策は標準機能で十全に整っているため手に入れやすく人気の出るおすすめのChromebookです。

ただし性能は価格相応のモノなので買う場合には他のパソコンを調べて、平均的な性能を知ることが重要です。平均的な性能を知ることでこのおすすめのChromebookがどれほど優れているのか、というのが分かりやすいからです。買ってしまった後に性能不足だった場合でも価格は安いため、予備のパソコンとして用意しておいても不備の出ないおすすめのパソコンです。

ランキング2位

ASUS Chromebook Flip C101PA

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コンパクトで安い割に、使い勝手がよくサクサク動きますので操作性も悪くありません。

「Chromebook Flip C101PA C101PA-OP1」ASUSが発表したおすすめのChromebook Flip C101PA C101PA-OP1は高過ぎず、安過ぎもしない一般的に求められる機能が必要なだけ揃っているおすすめのパソコンです。特徴として液晶が360度回転できることがあげられます。液晶を回転させることで普通のノートパソコンのように使うことやタブレットのように使うことが可能です。

スマートフォンでもできるジェスチャー機能が使えるマルチタッチタイプの大型タッチパッドやUSB 3.1 Type-Cのインターフェイスが用意されていること。他にもメモリ規格がLPDDR3 PC3-14900と高性能なパーツが使われていることが特徴です。

外で使うとき

他にも15.6mmと薄型軽量なおすすめのChromebookであり、バッテリーの駆動時間が最長で9時間と長い時間外でも操作ができます。持ち運びの際には約900gのため重さは他のパソコンと比較すると軽いためおすすめです。

ランキング1位

Googleが発表したGoogle Pixelbookは圧倒的存在です。Google Pixelbookは日本円で10万円を軽く超えるハイエンドモデルのノートパソコンです。そしてGoogle Chromebook Pixel 2015の後続機でもあります。Google Chromebook Pixel 2015は発表されてから今まで高性能であるがために挑戦的なパソコンだと評価されていました。そしてこのGoogle Pixelbookもまた、挑戦的なパソコンだと評価される部分があります。

世界のIT系企業のトップに降臨するGoogleが発表したパソコンのフラグシップモデルです。使う場面しだいでは、値段以上の価値を見出すことも可能です。そしてどのような環境であろうChromebookとしての最高の成果を出すことが間違いありません。そのためおすすめのChromebookです。

特徴・用途別おすすめのChromebook

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

さまざまな種類のChromebookがある中で用途別に考えたとき、どのような時に、どのような特徴を持つChromebookがおすすめなのかを紹介していきます。

タブレット端末として使いたいとき

Chromebook Spin 11 R751T-N14N

¥ 59,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ブラウザ用途でのちょっとした調べものやウェブサイト経由で利用できるシステムには本当に適していると思います。

外で使うとき、重要なのは座らなくても使えることです。そのためタブレット型にもなるChromebookがおすすめです。たとえばAcerのChromebook Spin 11 R751T-N14Nなどがあります。

Chromebookの使い方・活用方法・楽しみ方

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ChromebookはWindowsのノートパソコンやAppleのMacBookのシリーズと比べて歴史が浅く、それでいてWindowsのノートパソコンやAppleのMacBookのシリーズとは違った着眼点で作られているため使い方や活用方法、楽しみ方が違います。どんなおすすめ使い方やどのようなおすすめの活用方法、どのようなおすすめの楽しみ方があるのか、という説明をしていきます。

おすすめのアプリ

ChromebookはWindowsOSやMacOSとは違い、HTML5やAdobeFlashなどで構成されたWebアプリのみが動作します。一見不便なようにも感じますが、その不便さはおすすめのアプリで解決されます。

CrossOver

不便さを解決してくれるのはCrossOverというおすすめのアプリケーションです。CrossOverとはCodeWeaver社がWineをベースに開発しているおすすめのアプリケーションのことです。

使うのには条件「インテルプロセッサ搭載のChromebook」「Google Playが使用可能で有効になっていること」「Android 5.x以降」「インストールされたアプリケーション用に200 MBの空きディスク容量とスペース」「2GBシステムRAM」とそれぞれ必要な条件がいくつかありますが、比較的パソコンのスペックとしてはハードルは低いためChromebookでWindowsアプリケーションを使いたいときにはおすすめのアプリケーションです。

おすすめの機種

Chromebookには何種類かの機種があります。その中でもおすすめの機種とはCPUはIntel系でAndroid5.x以降のバージョンが使えること。システムメモリは2GB以上が用意されている機種だと使いやすくおすすめの機種となります。CPUに関しましてはIntel系以外にARM系が存在します。

CPUによって使えないアプリケーションが存在するため、Intel系のCPUが導入されているChromebookを使うことがおすすめです。また、システムメモリで2GB未満だと操作中にメモリ不足で動きが悪くなることもありますのでシステムメモリは2GB以上であることがおすすめのChromebookです。

おすすめフォント

Chromebookでのおすすめフォントは「Motoya G04 Gothic」です。Motoya G04 GothicはスマートフォンのAndroidでも採用されているおすすめフォントでChromebookに標準搭載されているため余計な手間を増やすことなく設定することができるためChromebookではおすすめのフォントです。

拡張機能

Chromebookで使えるおすすめの拡張機能はほとんどの人が現在パソコンで使っているブラウザのchromeで使っているモノをそのままあげます。そのひとつとして1Password extensionはおすすめの拡張機能です。

1Password extension

1Password extensionとは平たく言うとパスワード管理ツールのことです。現代、何種類ものWebサービスが増え続けています。そうなると懸念事項のひとつとしてひとつのパスワードを何カ所でも使ってしまうことです。また覚えることが難しいとして簡単なパスワードを設定してしまうことです。

重要なパスワードが暴かれてしまうと場合によっては大きな損失に繋がってしまうこともありますので、Chromebookで1Password extensionはおすすめの拡張機能です。1Password extensionは最大で64文字のパスワードを作ることができ、その中に記号や数字を混ぜることもできます。

またセキュリティ面では普段使わない端末でのログインなどがされた場合には即座にメールで連絡が入ることや既にMacBookの指紋認証に対応していることなどから長期的に安定して安全に使えるWebサービスです。

uBlock

他にはuBlockという広告ブロッカーもおすすめです。CPUとメモリの負担を減らすことを重視して作られた広告ブロッカーのためメモリがあまり用意されていないChromebookのようなパソコンでも有効に使うことができます。

Instapaperやpocket

またInstapaperやpocketといったあとで読む機能に特化した拡張機能もおすすめです。あとで読む機能とは、まとめて一気のWebサイトを読むことで効率よくウェブサイトが巡回できるということでおすすめされているWebサービスのことです。

Instapaperは現在、無料で使えるWebサービスのひとつです。Instapaperにはハイライト機能があるため、読んだあとに一部分のみを見直したいときに有効的です。他にもInstapaperには全文検索機能があるためまとめて調べたいときは場合によっては、Google検索以上の精度で調べ直すことができます。

IFTTTなどを使うことで、ハイライトした部分のみをツイートすることやお気に入り登録したサイトをツイートすることも可能です。そのためInstapaperやpocketはおすすめの拡張機能です。

おすすめのChromebook

Chromebookのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

現代において、スマートフォンの万能性は圧倒的です。根拠としてパソコンは6年連続の前年割れとのニュースもありました。スマートフォンがあれば、パソコンがなくても良いという層が一定数いることは事実です。そのような時代背景がある中でおすすめのChromebookがどのような進化を続けるのか、世界中が興味深く見ていることはシェア率が上がっていることから判断できます。

Related