Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月20日

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

現在ではSIMフリーのスマートフォンが出てきている中、モバイルルーターでもSIMフリーのモデルが登場しています。この記事では、おすすめのSIMフリーモバイルルーターの人気ランキングや特徴別などにおすすめのモバイルルーターなどをご紹介しています。

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

SIMフリーモバイルルーターの種類と選び方は?

モバイルルーターというものをご存じでしょうか。今や家でも外でもインターネットをする時代ですから、パソコンやタブレットには欠かせない重要なものとなってます。いわゆるPocketWi-Fiと呼ばれる物です。

そんなモバイルルーターにもSIMフリーの機種がある事をご存知でしょうか。実は、今では格安SIMの会社さんでもモバイルルーターを取り扱っています。今まで使われてきたモバイルルーターはauやSoftBankなどのキャリアと呼ばれる通信業者によってロックをされています。

『SIMフリーモバイルルーター』であれば、そんな心配も要らずに色々な会社で使う事ができる大変便利なものとなっております。今回はそんなSIMフリーモバイルルーターの種類と利用状況に応じた選び方とともにSIMフリールーターのオススメランキングもご紹介していきます。

SIMフリーモバイルルーターの種類は?

まず初めにモバイルルータの種類からご紹介していきましょう。モバイルルーターにも現在のところ種類や特徴が大きく5つに分かれています。わかりやすいように表にしてみましたので、参考にしてみてください。

特徴主なメーカー
通常タイプ使いやすく画面が付いていたり、細長いデザインや卵型のデザインのような持ちやすい作りになっているHuawei,ZTE
バッテリー大容量タイプバッテリー容量が大きい為、長期利用の方でも不便無く使えるZMI,Huaweiなど
デュアルSIMタイプSIMカードが2枚入る為、MVNOなどの格安SIMの運用をしやすいNEC,Freetelなど
据え置きタイプ基本的に家で使う用、光回線は高いから引きたく無いけど、取り敢えず家にネットが欲しい方向けNETGEARなど
クラウドSIMタイプ主に海外の行くときなどに使う事が多く、モバイルルーター一つで色々な国で使う事が出来るメーカー表示がない事が多い

通常タイプ

通常タイプのSIMフリーモバイルルーターはケータイショップなどで取り扱っているPocketWi-Fiと特に変わらないものとなってます。

実際に使ってみたとしても今までモバイルルーターを使った事のある方であればすぐに使えるようになります。それだけ機能も操作性も簡単になっている事が多いです。ただし、こちらはSIMフリーのモバイルルーターです。

現地でSIMカードさえ手に入れられれば基本的にどこでも使えるという大変便利なモバイルルーターです。モバイルルーター入門用としてはとてもおすすめです。

バッテリー大容量タイプ

バッテリーがとにかく大きいタイプのため、旅行などでなかなか充電する暇が無い方でも余裕を持って使えるものとなってます。このタイプはモバイルバッテリーを兼任している物もありWi-Fiでもありながら、モバイルバッテリーとしても使えるスグレモノですので、出張の時や長時間外出をしている時には便利なアイテムです。

しかし、このタイプだと、画面が付いてないものもありますので、通信量が心配と気になる方には向かないのが少しネックな部分でしょう。どちらかといえば、SIMフリー玄人向けの製品です。

デュアルSIMタイプ

このデュアルSIMタイプは今日本のSIMフリーモバイルルーターの中では、1番ポピュラーな物となってきてます。よく家電量販店さんでSIMフリーのルーターはどれがいいですかと聞くとこのタイプのものをすすめられるくらいです。

このタイプは名前のとおり、SIMカードが2枚入るモバイルルーターの事を指しております。格安スマホを使用している人達は、ネットも結構使う方が多いのでデュアルSIMタイプのモバイルルーターを使いネットを使い分けている方が多いでしょう。そのため、デュアルSIMタイプのモバイルルーターはかなり人気のあるものになってます。

据え置きタイプ

こちらのタイプは名前のとおり、家で据え置いて使うタイプのモバイルルーターとなります。こちらもSIMフリーではありますが、完全に家で使う事を想定して作られているモバイルルーターです。

据え置きのモバイルルーターだと、SoftBankが提供している『SoftBank Air』が有名ですが、こちらは完全に家の中じゃないと使えないようになってます。しかし、こちらのSIMフリーモバイルルーター(据え置きタイプ)であれば電源供給とSIMカードがあれば外でも使えてしまうという使い方もできてしまうのが嬉しいポイントです。

通常はそのような使い方をしないモバイルルーターなのですが、据え置き型なだけあって電波の拾いやWi-Fiへの接続強度も他のモバイルルーターよりもいいものとなっています。自宅でしか使わないけど安く利用したいという方にはおすすめのSIMフリーモバイルルーターです。

クラウドSIMタイプ

最後に紹介するこのタイプ、かなり詳しい方or旅行にかなり行く方向けのモバイルルーターになります。正直SIMフリーのモバイルルーターかと言われると微妙なところなのですが、番外編的にご紹介いたしましょう。

これは基本的に全世界で使えるようにSIMカード自体が現地の国に着いた時点で切り替わって行くような形の形態を取っているため、アジアやヨーロッパ、アメリカなどに持っていっても問題無く使えるSIMフリーモバイルルーターといえるでしょう。

しかし、かなり1日電波を使うのにお金がかかるのと使えるデータ量が少ないので、旅行や仕事でしょっちゅう世界中を飛び回っていような方では無い限りおすすめはできないでしょう。

結局どんなSIMフリーモバイルルーターを選べばいいの?

ここまでご紹介いたしましたが、初めてSIMフリーモバイルルーターを選ぶ方にとっては『どのタイプのSIMフリーモバイルルーターを選べばいいのか』が分からずに難しいでしょう。次の項目では、そんな方にも最適なSIMフリーモバイルルーターの選び方をご紹介いたしましょう。

最適なSIMフリーモバイルルーターの選び方は?

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

ここからは、SIMフリーモバイルルーターの選び方について詳しくご紹介いたしましょう。先ほどの項目では、SIMフリーのモバイルルーターの種類について触れてはきましたが、毎日スマホやネットを使っているため、どのように使っているかなどあまり気にしていないでしょう。そんな方のための状況別SIMフリールーターの使い方をご紹介します。

学業のためにモバイルルーターを使う

今は学生にもノートパソコンやタブレットが必要な時代になってきました。そんな時代にもなるとどうしても通信がかさんでしまう、そのような使用状況を経験したことがある方は多いのではないでしょうか。

そんな状況でも安くSIMフリーモバイルルーターを持っておきたいという方には『通常タイプのSIMフリーモバイルルーター』がおすすめです。

そもそも通常タイプのSIMフリーモバイルルーターは機種の代金がかなり安く、コストパフォーマンスにも長けています。また、格安SIM初心者との相性も良いのが特徴です。

動画用、SNS用に分けて使いたい!

動画やSNSなど頻繁にデータ通信を利用するという方には、カウントフリーと呼ばれる機能を搭載したSIMフリーモバイルルーターを持つのがおすすめです。カウントフリー機能とは、ある一定の条件であれば『その通信料がかからない』という機能です。

この機能を搭載している企業は、代表的な例ですとLINEモバイルやBIGLOBE SIM、DTI SIMなどが有名です。たとえば、LINEモバイルのSIMであれば、LINEはもちろんのことTwitter、InstagramなどのSNSの通信料がカウントフリーとなり、実質500円ほどで使い放題になるという仕組みです。

カウントフリーは企業によって契約容量料金が違うので、注意

DTI SIMなら、YouTubeやTwitter、人気アプリゲームPokemon GOなどがカウントフリーとして条件に入ることになります。各社の契約容量によって月に払う額も異なってきますので、動画やSNSを頻繁に利用するという方は、カウントフリーのSIMフリーモバイルルーターを検討してみてもいいでしょう。

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

SIMフリーのモバイルルーターの選び方や用途別の選び方についてわかってきたところで、SIMフリーでおすすめの人気のモバイルルーターをご紹介いたしましょう。SIMフリーモバイルルーターが欲しいけれども、どのモバイルルーターが良いのか選びづらいという方は、このランキングを参考にしてみてもいいでしょう。

3位:docomo Wi-Fi STATION L-01G

docomo Wi-Fi STATION L-01G

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

発売から随分時間が経ちますが、いまでも定番のモバイルルータだと思います。時代はデュアルSIMですが、デュアルである必要がなければ、安いこちらで十分です。

Docomoから発売されている少々古いタイプのモバイルルーターです。SIMフリーのモバイルルーターとしては定番で安定した通信速度、海外対応、LTE対応とモバイルルーターとしては基本的な機能がそろっています。

モバイルルーターは欲しいけれども、本体代も安くすませたいという方にはちょうどいいモバイルルーターではないでしょうか。

2位:WiMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT W04

WiMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT W04

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

5月に購入したWiMAXが9月に充電できなくなり(ケーブルが原因ではない)急遽買いました。SIMカードを入れたらすぐ使えました。故障した機器を修理するより早く安くすむと思います。

モバイルルーターはポケットに入るくらいコンパクトなタイプが良いという方におすすめのSIMフリーモバイルルーターです。人気のポケットワイファイであるWiMAXとの契約になりますが、本体代が10,000円以下と格安で購入することができます。

Bluetoothとのテザリングもできるため、スマホを本機に接続してデータ通信量をおさえるという使い方もできます。バッテリーの持ちも良く、最大で9時間稼働しますので、ほぼ半日以上はバッテリーを保たせることができるでしょう。

1位:Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S

Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

以前、Wi-Fiがあるホテルで何故か、Wi-Fiが繋がら無いというアクシデントに見舞われたので、購入しました。とても快適です。 あまり発熱は、感じません。

1位は、Huaweiから発売されているSIMフリーモバイルルーターです。こちらのSIMフリーモバイルルーターは、日本国内はもちろんのこと、海外のさまざまな通信形式に対応しているので海外でもWi-Fiを使いたいという方にはとても強い見方となるモデルといえるでしょう。

サイズもとてもコンパクトでポケットに入るほどの大きさのため、携帯性にも優れています。また、3000mAhのバッテリーを内蔵していますので、モバイルルーターとしてだけでなくモバイルバッテリーとしても活用することができます。

Amazonでもとても評価が高く、ベストセラー1位でもあるので、こちらでも文句なしの1位とさせていただきました。コストパフォーマンス良くSIMフリーのモバイルルーターが欲しいという方にはおすすめです。

特徴・用途別おすすめのSIMフリーのモバイルルーター

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

続いては、特徴別や用途別におすすめのSIMフリーモバイルルーターについてご紹介いたしましょう。海外で使えるモデルや据え置き型など、さまざまな特徴を持ったSIMフリーモバイルルーターをピックアップしてみました。

海外

SIMフリーモバイルWi-Fiルーター Battery

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ちょっと重いですけど、バッテリーの残量を気にしなくて良いのは助かります。1日電源を入れたままでも問題ありません。液晶画面が無いですが、それほど不便では無いですね。

海外でWi-Fiをしたいという方におすすめなのが、こちらのZMIというメーカーから発売されているSIMフリーモバイルルーターです。海外での通信はもちろん対応しているので、7800Ahと超大容量なバッテリーが内蔵されていますので、モバイルルーターとしてだけでなく、モバイルバッテリーとして使うことも可能です。

さらにSNS受信機能などの便利な機能も付いているので、SNSをしているという方にも嬉しいモバイルルーターといえるでしょう。価格も1万円以下とコストパフォーマンスにも長けています。

lte対応

NETGEAR WiFi LTE モバイルルーター

¥ 19,800

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

格安SIMで使っていますが感度がよいです。電池の持ちがあと半日長いといいですが通常まるまる1日は使えます。価格面ではあと1000円くらい下がるといいですね。

LTE対応のモバイルルーターを選ぶなら、こちらのモデルがおすすめです。価格は2万円前後と少々値が張ります。しかし、値段とは裏腹に世界93カ国に対応していますので、海外は安心なのはもちろん対応しています。

さらに最大15台までの同時接続機能やバッテリー継続時間が10時間と2万円とは思えないほどのスペックを持っています。画面も大きめで見やすく、大きいですが重量がわずか127gと軽量であることもおすすめポイントです。

LTE対応でたくさんの端末を接続したいという方にはまさにおすすめのモデルといえるでしょう。

据え置き

NECプラットフォームズ Aterm PA-HT100LN-SW 据え置き型 LTE ルーター

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

LANケーブルの穴があるので自宅のルーターと繋ぎ一軒家でも問題なくWi-Fiが接続出来ます‼︎

据え置きでSIMフリーのモバイルルーターが欲しいという方におすすめなのが、NECから発売されているこちらのモデルがおすすめです。コンパクトで場所を取らず、一人暮らしの狭い部屋の方にもじゅうぶんなサイズ感を持っています。

LANケーブルのポートを1つ搭載しているので、LANケーブルとパソコンに接続して通常のWi-Fiスポットとしても使うこともできます。価格もそれほど高くなく、自宅に据え置き型のWi-Fiスポットがほしいという方にはおすすめです。

激安

SIMフリー GL10P Huawei Pocket WiFi

Amazonで見る

口コミ

IIJのデータSIMで使用していますが、問題無く使用出来ています。この値段なら、安いです。使い始める前に、ファームウェアのアップデートが必須です。

とにかく激安でモバイルルーターを導入したい。そんな人におすすめなのがこちらのモデルです。本体代が5000円以下と購入しやすく、さまざまな企業のSIMにしっかり対応していますので、ほとんどの格安SIMとの相性はバツグンです。設定もカンタンですので、初心者でも気軽に使えるところが嬉しいおすすめポイントです。

おすすめのSIMフリーモバイルルーターのメーカーと代表製品3つ

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

SIMフリーモバイルルーターを発売しているメーカーはいくつもあり、毎年新製品が出ては各社とも競争となっています。性能やできることでSIMフリーモバイルルーターを選ぶのもおすすめですが、メーカーごとの特徴から選ぶというのもいいでしょう。

Huawei

Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シムとセットで購入 シンプルで使いやすいです カウンターが月初め0になるのはわかりやすいです

Huaweiは、中国の大手電子機器メーカーです。主にスマホなどのモバイル機器を開発・製造しており、スマホだけでなくSIMフリーのモバイルルーターも安く発売されています。Huaweiの特徴は、安いだけでなく品質としてはしっかりと安定しているところに定評があります。

海外対応のモバイルルーターのラインナップも多く、日本国内にもじゅうぶん対応しています。とにかく格安SIMと組み合わせてモバイルルーターを導入したいという方には、おすすめのSIMフリーモバイルルーターメーカーといえるでしょう。

NEC

NEC Aterm MR04LN

¥ 28,598

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても使いやすく、良かったです。 薄型で、ポケットに収まって便利です。

NECは、日本国内を代表する電子機器メーカーの1つです。NECは、主にパソコンや医療機器、映像機器などさまざまな電子機器への製品が有名ですが、もちろんモバイル機器にも力を入れています。

NECは他のメーカーと比べると価格が少々高めではありますが、海外の通信形式や大容量バッテリーに対応するなど、国産の安定した品質が特徴といえるでしょう。中国製や知名度の低い海外ブランドではちょっと微妙という方には、おすすめのメーカーです。

Docomo

docomo Wi-Fi STATION

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

簡単に接続できる。バッテリーの持ちが良すぎて最後にいつ充電したかわからない。など、とにかく文句なしの製品です。DMMSim使用で問題ありません。

Docomoは、NTTが運営する日本を代表する国内では大手の携帯電話会社の1つです。昔からモバイル産業にいるため、通信エリアの幅が広く、日本国内だけでなく海外までも幅広く快適なWi-Fiを使用することができます。

バッテリーの持ちが良い製品が多く、初心者でもカンタンに設定できるため、NECと同じく国産の安定したモバイルルーターが欲しいという方にはおすすめのメーカーといえるでしょう。

SIMフリーのモバイルルーターの使い方・活用方法は?

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

SIMフリーモバイルルーターを購入したらどのような使い方をすればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この項目では、SIMフリーモバイルルーターの活用方法についてご紹介いたします。

SNSなどのデータ通信量をおさえたい時に

SIMフリーモバイルルーターの特徴はなんといっても、格安SIMによってデータ通信料を最小限におさえられることです。最近はTwitterやInstagramなどのSNSでも画像だけでなく、動画も再生できるSNSとなりました。

動画を再生するということは、大きなデータを受信していることになります。たとえば通常の携帯電話会社とのデータ通信契約では容量があっという間に上限に達してしまい、携帯電話でのインターネット通信速度に規制がかかってしまうというか方は多いでしょう。

そんな時に活躍するのが格安SIMとSIMフリーモバイルルーターです。メインのスマホ(携帯電話)とは別にモバイルルーターを持つことによって、データ通信料を多くできるため、モバイルルーターをSNS用として使えば、メインのスマホにかかる料金や通信速度制限を少なくすることができるでしょう。

海外でどこでもWi-Fiを使いたい時に

海外でもフリーWi-Fiはたくさん飛んでいますが、フリーWi-Fiの中には個人情報を抜き取ってしまうような悪質なWi-Fiスポットもあります。しかし、海外でデータ通信を行うとローミングでとんでもない額のデータ通信量となってしまいます。

そこで、海外対応のSIMフリーモバイルルーターを活用することによって、海外でも快適にWi-Fiを使うことができます。悪質なWi-Fiスポットに接続もしないため、安全面でも長けているのがおすすめポイントです。

モバイルバッテリー代わりにもなる

SIMフリーモバイルルーターの中には、大容量のモバイルバッテリーを搭載しているモデルもあります。モバイルバッテリーはモバイルバッテリーとして別に持っている方も多くいらっしゃるでしょう。

うっかりモバイルバッテリーを忘れてしまった時でも、モバイルバッテリー搭載型のSIMフリーモバイルルーターを持っていれば充電がピンチの時でも緊急的に充電することができます。

もちろん、充電しながらモバイルルーターとして稼働していればバッテリーがあがってしまいますので、バッテリーとして使う場合は、モバイルルーターを切っておくことをおすすめします。

SIMフリーモバイルルーターでライフスタイルに活かそう

SIMフリーのモバイルルーターおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

いかがでしたでしょうか。今回は、SIMフリーのモバイルルーターについてご紹介いたしました。SIMフリーの携帯電話が出ている現在では、モバイルルーターもSIMフリーの時代ともなっています。

SIMフリーのモバイルルーターは、キャリアとの契約がフリーですので、どの会社と契約するかをよく考えてから購入することが大切です。

特にモバイルルーター本体を買う時は、ポケットワイファイ会社や携帯電話会社との契約も一緒に契約するケースが多いので、自分で会社を選びたい時は、モバイルルーター本体で販売しているところを選ぶと良いでしょう。

SIMフリーモバイルルーターは通信料の節約にも活躍が期待できる

SIMフリーのモバイルルーターは、自由度が高いため、格安SIMの契約と組み合わせれば、コストパフォーマンスが高いSIMフリーモバイルルーターを活用することができるでしょう。

特にデータ通信料をおさえることができれば、月々の通信料もグっと節約しやすくなるでしょう。海外旅行や出張などにも便利なSIMフリーモバイルルーターを活用して月々の通信料をお得にしてみてはいかがでしょうか。

Related