Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月01日

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

外付けDVDドライブは、薄型軽量化が進むノートPCやスマホ・タブレットユーザーの需要が高まっています。しかし、どれを選んでいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は、おすすめの外付けDVDドライブや用途に合わせた選び方を紹介します。

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

外付けDVDドライブを活用しよう

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

最近のノートPCは、出先のちょっとした時間でも触りやすく、持ち運びしやすくなるように軽量化が進み、薄型の物が増えてきました。

しかし、薄型軽量化の犠牲になったのがDVDドライブです。DVDドライブを入れるだけで、一定以上には薄型にできなくなり、また重量も増えてしまうので、現在はDVDドライブを搭載していない物が主流になりつつあります。

アプリケーションなどのソフトウェアにも

しかし、音楽・映画・アプリケーションなどのソフトウェアの販売には、今でもCD/DVDが多く使われています。ご自身の持っているノートPCにDVDドライブがないだけで、それらを購入する際に躊躇うことがあるでしょう。データで買う事もできるようになりましたが、やはり、CD/DVDなどの物理的な物が欲しいという声もいまだに根強いです。

そのような時に便利なのが、外付けDVDドライブです。使いたい時だけUSBで接続して使う事ができます。また、こちらも持ち運びを意識した薄型軽量化が進んでおり、カバンのスペースを占領する事なく持ち運べます。

元々DVDドライブを搭載しているノートPCを使用していても、持ち運ぶ過程などで壊れてしまう事は良くあります。その際にも、外付けDVDドライブは便利です。

スマホに直接接続してDVDを再生できる!

また最近は、スマホやタブレットのみを使っている人も多いです。少し前までは、一度PCにデータを取り込み、PCとスマホを繋いでデータを移すなど、PCを間に挟む必要がありましたが、外付けDVDドライブも世間の流れに対応しており、スマホに直接接続してDVDを再生できる外付けDVDドライブも増えて来ています。

これらを使えば、PCを持っていないという人もCDから音楽を入れたりする事ができます。

外付けDVDドライブの種類

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

外付けDVDドライブの種類は、対応メディアによって分類されます。

DVDマルチドライブ

CDとDVDの読み込み、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMの読み書きに対応したドライブです。

DVDスーパーマルチドライブ

DVDマルチドライブに加えて、海外のメディアでよく使用されるDVD+R、DVD+RW、DVD+RAMの読み書きにも対応したドライブです。海外のDVDなどをよく見る方々におすすめのドライブです。

DVDハイパーマルチドライブ

DVDスーパーマルチドライブにさらに加えて2層構造になり、容量が増えたDVD-R DL、DVD+R DLにも対応したドライブです。最近発売された外付けDVDドライブの多くは、こちらのドライブを搭載している事が多いです。

現在、主に流通しているのは、こちらの3種類が多いです。これら以外にも、CD-ROM、CD-R/W、DVD-ROM、CONBOと呼ばれたドライブが過去にはありましたが、現在はほとんど流通していません。

外付けDVDドライブの選び方

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

外付けDVDドライブを購入する際には、色々な選び方があります。どれかが特に優れているというわけではなく、自分の環境や考え方に合わせたチェックポイントにしていただけると良いです。

接続先で選ぶ

外付けDVDドライブの接続先で選ぶ選び方です。幅広く対応している物を選ぶのも一つですが、タブレットに対応している物、MAC専用の物など、用途を絞った物も多く販売されています。色々な端末で使いたいのであれば、幅広い物を選ぶ方が良いですが、一つの端末で使うのであれば、専用モデルを選んだ方が安心して使う事ができます。

電源タイプで選ぶ

現在、多くの外付けDVDドライブは、主に2種類の電源タイプが採用されています。

USBバスパワー

PCから電源を供給されて動くタイプです。場所に縛られる事がなく使用できる強みがありますが、PCから供給されるパワー次第では正常に機能しなかったり、作業中に止まってしまう事があります。

ACアダプター

PCなどとは別に、電源から電力を供給されて動くタイプです。電力が安定するので、機能の制限を受けたり、動かないなんて事はまずありませんが、当然電源がない所では使えません。

現在、販売されている外付けDVDドライブは、どちらにも対応している物が多いですが、ACアダプターが別売りの物と付属している物があります。最近のノートPCは、薄型軽量化がトレンドな分、供給できる電力に限りがあります。

外付けDVDドライブ以外にも、USBバスパワーの物を使用していたり、外付けDVDドライブ以外USBバスパワーの物を使用していなくても、電力不足という事が起こる事があります。供給電力に不安がある環境の場合は、最初からACアダプターが付属された外付けDVDドライブを購入すると良いです。

USBタイプで選ぶ

USBで接続する外付けDVDドライブは、現在USB2.0対応の物とUSB3.0対応の物が販売しています。USB3.0の方が通信速度は早いですが、使用するPCなどの端末の端子も、USB3.0に対応している必要があります。現在使用している端末が、USB3.0に対応しているのであれば、USB3.0対応の物を選ぶと、より快適に使用する事ができます。

ただ、USB3.0はUSB2.0に比べて線が太く扱いにくいという人もいます。

コードの形状で選ぶ

外出先でも使用する事を考えるならコードの管理も大切です。雑な扱いをしてしまうと、断線に繋がり使えなくなってしまいます。

メーカーもそれを考えており、ドライブ側も線を抜く事ができ、別々にして持ち運ぶ事ができる着脱式です。ドライブの裏側や側面に収納スペースを作り、持ち運ぶ時は収納する事で、一体で管理できるタイプなどがあります。

ドライブの挿入方式で選ぶ

外付けDVDドライブにディスクを挿入する方法も、大事なポイントです。Windowsユーザーはは、トレイが出て来てそこに置くというトレイ式を一番見慣れています。最近流行りなのが、少しディスクを入れ込むと自動で入っていくスロットイン式です。

こちらは、カーナビなどを思い浮かべていただくと分かりやすいです。挿入はトレイ式よりも楽ですが、ディスクが傷つきそうなど気にするのであれば、避けた方がいいです。主流はトレイ方式ですが、スロットイン式の物も少なからず存在します。

どちらが優れているという事はありませんが、好みが大きく分かれるポイントなので、購入前にはチェックする事をおすすめします。

スマホユーザーならWifi接続も一考

スマホやタブレットで使う事を想定された外付けDVDドライブには、Wifiで接続するタイプの物もあります。線がないのは非常に便利ですが、有線に比べて安定性には欠けます。安定性を取るか、線がない利便性を取るかは人それぞれですが、検討の余地は十分にあります。

特徴・用途別おすすめの外付けDVDドライブ

Windows10

口コミ

Windows10でDVD再生ソフトが省かれてしまった事もあり、ソフト付属という事で購入。再生、ライティングソフトがバンドルでこの価格はリーズナブル。本体も薄くピアノ仕上げの表面も高級感がある。

USBバスパワーに加えて、ACアダプターも付属された外付けDVDドライブです。Windowsタブレットでも使用できるようにと設計されているので、USBバスパワーだけでも十分に稼働できます。加えてUSB3.0にも対応しているのもおすすめのポイントです。

mac

USB Super Drive MD564ZM/A

¥ 6,994

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

性能的に過不足なくケーブル一つで動くのが手軽です。 もう一つ注文をすると、個人的にはケーブル引き込みか取り外しならもっと良かったです。

元々クリエーターに人気があり、iPhoneの普及でさらにその人気を押し上げたMACですが、DVDドライブは標準に搭載されていないので、外付けDVDドライブが必要になります。MAC対応の外付けDVDドライブも増えてきていますが、販売元であるAppleから発売しているこちらもおすすめです。

Appleが発売しているだけあって、デザインのマッチングは、他のメーカーの追随を許さないです。MACユーザーのレビューを元に作られているので、他の外付けDVDドライブでは届かない痒い所に手が届いたりします。

スマートフォン

LDR-PS8WU2VBK

¥ 13,846

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今まで安物のポータブルDVDレコーダーをホルダー自作で車に載せていたが、 - DVDを好きにおけるのでDVD飛びが減った - Ipadから操作できるのでボタン動作などが安定するようになった。 -車の中がすっきりした。 おすすめします。

スマホやタブレットとなど、コードレスな端末で使うなら、Wifiで使えると便利です。給電には、USBを使用するので、USBを接続するACアダプターを使います。モバイルバッテリーやシガーチャージャーなどを使用すれば、車の中や外でも使用する事ができます。再生だけでなく、CDの録音や作成もできてしまうので、PCレスユーザーにはとても便利です。

外付けDVDドライブ人気ランキングTOP3

第3位

ロジテックから発売されているDVDハイパーマルチドライブ搭載の外付けDVDドライブです。
USBタイプは2.0、ACアダプターは別売りです。Surfaceに対応する事を意識した作りになっており、Surfaceユーザーには特におすすめです。また、MACにも対応しています。

第2位

DVSM-PT58U2V-BKD

¥ 4,752

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

外出先でのDVD視聴用に使用しています。 2本のコードも本体のサイドの溝にぴったりと収納できます。その気配りがとても良い。 かさばらず薄く軽いので持ち運びも楽。

角の一つがカーブした特徴的な形が印象的な、バッファローが発売するDVDハイパーマルチドライブ搭載の外付けDVDドライブです。USBタイプは2.0で、ACアダプターは別売りです。電力供給不足を知らせてくれるLEDを搭載していたり、電力不足を補助する「Boostケーブル」が搭載されているので、ACアダプターが使用できない環境で使う場合には特におすすめです。

第1位

口コミ

パッケージにMacBook Airと本品が写っている写真を見るとマックと全く同じ色に見えるのに実際にはシルバーではなくパールホワイトは真っ白でした。MacBook Proで使うのでガッカリした。

IODATAから発売されるDVDハイパーマルチドライブ搭載の外付けDVDドライブです。ACアダプターが付属されており、電力不足の場合でも後から購入する必要がありません。MACにも対応している事、カラーバリエーションが豊富な事も人気が高い理由です。付随されているソフトウェアも使用しやすく、USB3.0にも対応しているので、より高速なデータのやりとりができます。

おすすめメーカー

IODATA

DVDミレル(DVRP-W8AI)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

音楽をiPhoneで聞くのは大好きなのですが、今まではCD音楽をiPhoneに取り込むのが、はっきりいって苦痛でした笑 取り込んだ後、専用のアプリで聞くという事だったので、ちょっと買うのは様子見しておりました。 でも、夏季休暇中に時間があったので聞きたかった音楽を、この商品を購入して大量にレンタルしてきて取り込むことにしました。(私がやっていた今までの取込方法だと、ものすごく時間がかかっていたので)

石川県金沢市に本社を置く老舗PC周辺機器メーカーです。外付けDVDドライブ以外にも、ネットワーク機器やディスプレイなどを扱っています。幅広い用途に対応できる物も、スマホ用などに特化したタイプの物もどちらも扱っています。

スマホタブレット用の外付けDVDドライブです。PCを介する事なく直接接続する事ができます。iOS、Android両方に対応しており、iOS8以降、Android Ver4.2.2以降の物で使う事ができます。

CD/DVDの再生だけでなく、アプリのインストールをすれば、CDの取り込みをする事もできます。電源もACアダプターになるので、スマホ側の電力を一気に消費する事もないのも使い勝手がいいです。

バッファロー

愛知県名古屋市に本社を置く老舗PC周辺機器メーカーです。マウスやキーボード、ネットワーク機器なども扱っています。バッファローの外付けDVDドライブは、角の一つがカーブしており、そのカーブに合わせて線を収納するという形になっているのが共通の特徴です。

MACに標準搭載されたソフトで、データの再生・保存が可能な外付けDVDドライブです。電源供給用ケーブル「Boostケーブル」を搭載しており、またUSBケーブルと合わせて2本ともカーブに合わせて線を纏める事ができます。USBタイプは2.0です。また、Windowsで使えるソフトウェアが多数付属されており、今までそれらのソフトを使っていなかった人におすすめです。

ロジテック

LDRW-PUD8U3MSV

¥ 6,912

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

携帯できるようになるべく軽そうな商品を選びました。ノートパソコンと一緒に持ち運び使用しています。

PC周辺機器だけでなく、カスタムPCなども販売するメーカーです。MAC専用、スマホ用Wifi接続の物など、全てに対応している物よりも、特定の環境下での使用を想定した製品が多いです。

MAC専用の外付けDVDドライブです。USBTypeーCへの変換ケーブルが付属しており、新旧問わず、多くのMACで使用する事ができます。ケーブルは、背面に収納する事ができ、また着脱もできるので、好みや用途に合わせての持ち運びがしやすくなっています。USB3.0にも対応していて、高速なデータのやりとりが可能です。

また、強制イジェクトホールというペン先などで押せるボタンを押す事で、接続されたMACを起動していない時でもディスクを取り出す事ができます。

外付けDVDドライブの使い方

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

設定いらずですぐに使える

何か設定が必要な物はほとんどなく、USBで接続するだけで使える物がほとんどです。前は、初めてその端末で使用する際だけ、外付けDVDドライブを使えるようにするインストール作業が必要でしたが、現在流通している外付けDVDドライブの多くは、USBで接続すると自動的にインストール作業が始まり、インストールが終われば使用できるようになります。

注意しないといけないのは、使い終わった後です。ディスクを抜くのを忘れて、PCの電源を切ってしまうとディスクを取り出すには、もう一度電源を入れる必要があります。電源を入れなくても取り出せる物も一部はありますが、多くはトレイの開閉にもUSBバスパワーを使用しているので、もう一度電源を入れましょう。

Wifi接続は設定は必要

Wifi対応の外付けDVDドライブの場合は、自分で設定する必要があります。多くの外付けDVDドライブは、リンクしているアプリが準備されており、インストールすると順番に設定していくという形式を取っています。画面の指示に従えば、問題なく設定できる事がほとんどですが、環境によっては一手間となってしまう場合があります。

外付けDVDドライブは用途に合わせて選びましょう

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキングTOP3【2018年】

いかがでしたでしょうか。外付けDVDドライブは一見するだけでは違いが分からず、どれを買って良いか迷ってしまいます。しかし、一つは持っていると便利である事は間違いありません。自分の環境に合った物を選び、より快適な環境を作れるようにしましょう。

Related