Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月29日

ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

最近ではヘアオイルを使用するのがふつうのことになってきました。ヘアケアからスタイリングまで幅広く使えるヘアオイルですが、おすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類をご紹介します。数多く販売されているヘアオイルの中から自分に合う製品を選ぶ参考にしてください。

ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ヘアオイルの種類と選び方

ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ヘアオイルは、「髪がべたつく」「使い方がいまいちわからない」などとお考えにの方もいらっしゃるでしょう。ヘアオイルには髪をまとめる以外にも役割がたくさんあります。正しい使い方をしたら、ヘアオイルにはメリットがたくさんあります。

今回はヘアオイルのおすすめ、種類、使い方などご紹介させていただきます。色々な種類があるので迷ってしまう前に、自分の髪の毛にあったものを見つける参考にしてみてください。

ヘアオイルの種類

ヘアオイルには種類があることはご存知でしょうか。実は大きく分けて2つの種類があります。それぞれで効果や特徴に違いがあります。

100%天然オイル

天然の植物から抽出されたオイルです。普段からよく耳にするのがココナッツオイル・オリーブオイル・アルガンオイルなどがあります。天然のものなので成分がさまざまです。

成分によって特徴が異なります。紫外線に強い、酸化に強いなど、同じオイルでも生産された年や産地によって成分が変わります。また、同じ実から精製されたオイルでも精製過程によって、オイルの重さや使用感、香りが異なってきます。

人工オイル

人工的に作られたオイルです。「シリコーン」「水溶性シリコーン」「環状シリコーン」「カチオン化シリコーン」などが代表的です。このような人工オイルは作り方の過程によって、質感やすべり、ツヤ、重さを自在に変えることができます。

ヘアオイルの選び方

では、いろいろなヘアオイルがありますがどのようなヘアオイルを選べばいいでしょうか。ヘアオイルを選ぶポイントをご紹介します。

植物性オイルか人工オイルか

椿オイル・ホホバオイル・オリーブオイル・アルガンオイル・ボタニカルオイルなどが植物性オイルと言われています。植物性オイルは保湿効果が高く、ヘアケアにうってつけのオイルです。低刺激で、ヘッドスパなどマッサージにも使用可能です。

シリコーン配合の人工オイルは、ヘアケアというより髪のツヤと指通りをよくしてくれます。目的がヘアケアならば植物性のオイルが使用されているものを選択し、目的が美しい髪の毛ならば鉱物性のオイルが使用されているものを選択すると良いでしょう。

どのような成分で構成されているか

ヘアオイルで髪の毛の保湿や、紫外線予防、酸化防止などの効果を得ることができます。その効果は、ヘアオイルの配合成分によって変わってくるものになります。ご自分がどのような効果を求めているのか明確にし、ヘアオイルのパッケージ裏面の成分表示をよく見て確認してみましょう。

頭皮・髪質に合っているか

ヘアオイルは安価なものから高価なものまで、たくさん存在しています。高いヘアオイルを使用したからと言って、満足な効果が得られるとは限りません。

ヘアオイルをつけて一日もたたずしてべたついてくる場合は、髪質に合っていないことが多いです。髪の毛がしっとりしている方はテクスチャーがさらさらなオイルを、乾燥が気になるタイプはうるおいをキープできるような重めのテクスチャーのオイルを選びましょう。季節によって髪質も変わるので、そのときの状態にふさわしいヘアオイルを選択しましょう。

香りで選ぶ

髪の毛からいい香りがするって素敵です。ご自分のお好みの香りを探して、素敵な香りをまといましょう。

コスパは気にしない

最近のヘアオイルはとても質のいいものが多く、安くても効果を十分に得られるものが多いです。自分の髪質に合っていれば納得の効果が得られるでしょう。ポイントなのは、髪質に合わせてヘアオイルを使い分けることです。

ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP3

たくさんの種類のヘアオイルが販売されてますので、一番いいヘアオイルを知りたいという方も多いでしょう。今回はおすすめヘアオイルTOP3のご紹介をさせていただきます。

ランキング3位「エマルジョン+」

エマルジョン+

¥ 2,808

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

オイル系が苦手な私にはぴったりの軽い仕上がりになるトリートメントです。 香りも強くなくていいと思います(*'▽')

第三位のおすすめヘアオイルはDEESSE’S ELJUDAの「エマルジョン+」です。こちらは4種類のシリーズがありますが数々の口コミサイトで最も評価が高いのがこちらのエマルジョン+で、人気が高いのでおすすめします。

・毛髪と親和性の高いケラチンCMADK(カルボキシメチルジスルフィドケラチン:羊毛/毛髪補修成分)が、毛先のダメージを補修
・髪を乾かす前につけて、乾かしている間は指通り滑らかに、乾かした後まで滑らかな質感が持続
・デザインベースエマルジョンでという効果で硬さのある太い髪に適している
・自重の3倍もの水分を蓄えると言われるバオバブの木の葉からとれるバオバブエキスと、水分量を保つアクアコラーゲン(加水分解コラーゲン/保湿成分)によりやわらかい髪質になる

ランキング2位「オイルトリートメント #EXヘアオイル エッセンスチャージ」

オイルトリートメント #EXヘアオイル エッセンスチャージ

¥ 1,296

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

少量なのに確実に髪が変化します。 高く感じますが1ヶ月はもちます。

第三位のおすすめヘアオイルはルシードエルの「オイルトリートメント-EXヘアオイル-エッセンスチャージ」です。ダメージ補修しつつ、テクスチャーがサラサラとしているのでべたつかず、おすすめです。

・エッセンスチャージ処方でオイルと水の融合を実現
・アルガンオイルのツヤ・サラサラ感と、水分によるうるおい感を持ち合わせる
・浸透促進成分が配合され、保湿・補修成分である「真珠由来タンパク」と水分を髪の内側まで取り入れる
・ドライヤーなどの熱器具から髪を保護
・乾燥・パサつきから髪を守るヒートプロテクト処方
・紫外線から髪を守るUVカット処方

ランキング1位「 プレミアムスリーク エターナルシャイン オイル モイスト」

第一位のあすうめヘアオイルはスティーブンノルの「 プレミアムスリーク エターナルシャイン オイル モイスト」です。

・まとまりにくい傷んだ髪も、毛先までしっかり補修する
・3種の天然エモリエントオイルが配合されており、髪本来のうるおいを保ち、ツヤツヤななめらかな髪に
・UVカット成分が配合され、紫外線によるダメージから髪を保護
・しっとりとまとまる髪に

特徴・用途別おすすめのヘアオイル

では、次は用途や特徴を踏まえてそれぞれのおすすめのヘアオイルをご紹介させていただきます。ご自分のお好みのヘアオイルをお探しの方は、こちらのおすすめを参考にしてみてください。

安い

洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用 100ml

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

毎日、シャンプー後のタオルドライした後に使っています。ドライヤーとヘアアイロンを使っていますが、髪がしっとりして痛みにくくなりました。

安くて効果が得られやすいおすすめのヘアオイルはパンテーンの「インテンシブ ヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用」です。ダメージ補修に特化したヘアオイルで、パーマやカラーによるパサつきや乾燥などのダメージが気になる方におすすめです。

濡れた髪につけてドライヤーすると、サラサラな仕上がりになります。香りもよくリラックスできます。

市販

ラサーナヘアエッセンス

長年市販されており人気の高いヘアオイルでおすすめなので、ラサーナの「海藻 ヘア エッセンス しっとり」です。最近リニューアルされて、さらに人気が高くなったためおすすめです。

・ナタネ由来の補修成分、エルカラクトンの配合
・髪の毛の内部への浸透を高め、ダメージヘアを集中補修
・しっとりまとまるタイプ
・水を一切使用していないので、100%オイル成分のため保湿効果が高い

いい香り

モロッカンオイル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

このオイルにかなうオイルはないです! 香りも大好きですし、潤い方やツヤが断然違います。

香りがいいおすすめヘアオイルは、こちらのモロッカンオイルヘアトリートメントです。

こちらは、香りのみならず髪のダメージ補修効果が高く幅広い髪質の方にお使いいただける使いやすいテクスチャーです。スタイリング剤としても使用できます。香りは少しきつめのバニラのような甘い香りで、少量でも十分香ります。

スプレー

早く乾かスプレー

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

私はベリーロングなので髪を乾かすのに時間がかかるので、Twitterで見てとても気になり使ってみたところエタノールの効果で乾く時間が短縮されて柑橘系の香りがいいです!

スプレータイプのヘアオイルでおすすめなのがこちらの「早く乾かスプレー」です。なんとこちらのスプレーをシャンプーのあとに振りまくとドライヤーの時間が大幅に削減できる便利なアイテムです。

ドライヤーの時間を短縮できるだけでなく、髪のを美容オイルで保護するのでキューティクルが補修され、つるつる、さらさらの指通りのいい髪質が実現されるのでおすすめです。

ミスト

プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイスト(しっとりタイプ)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

値段の割には、もう少し低価格の他製品との違いは無いように感じます

ミストタイプでおすすめのヘアオイルがこちらのスティーブンノルの「プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイスト(しっとりタイプ)」です。

高浸透モイスチュアカプセル配合で、乾燥・パサつきの気になる傷んだ髪も内側から補修します。熱プロテクト成分配合で、熱の力で毛髪表面を保護、補修し、なめらかな質感に整えます。スタイリングの下地やブローローションとしても使用できます。

韓国

スキンフード アルガン オイル シルク ヘア エッセンス

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

他のオイルに浮気しても結局こちらに戻ってしまうほど、使い心地も仕上がりも香りもベストです!今回はお安く購入できて更に大満足でした。

韓国ブランドでおすすめのヘアオイルがこちらのスキンフード「アルガン オイル シルク ヘア エッセンス 」です。韓国コスメのスキンフードは日本人の肌質にも合い、とても人気が高いです。

アルガンオイルと18種類アミノ酸が含まれたシルク成分が、パサついた乾燥の気になる髪にもうるおいを与えます。しっとりとしますが、さらさらで指通りのよい使い心地でおすすめです。

無香料

ディープモイストオイル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使いやすいテクスチャーでにおいも強すぎず 髪がしっとりした気がします‼

無添加無香料ヘアオイルでおすすめなのがこちらのモーガン「ディープモイストオイル」です。天然成分100%で作られたナチュラルピュアオイルです。

希少なアルガンオイルに、12種類のエッセンシャルオイルと3種類のキャリーオイルを贅沢に配合し、浸透度が高く、丁寧なマッサージで保湿感あふれるみずみずしい頭皮や肌になります。オーガニック認定された商品で、香料は使用されておらず、ほのかに香る柑橘系の香りです。

サラサラ

ミルボン ディーセス エルジューダMO

¥ 2,808

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

頼んですぐ届きました。使ったらすぐに髪の毛がサラサラになり大満足です。匂いもお気に入り

さらさらになるヘアオイルでおすすめなのが、ミルボンディーセス「エルジューダMO」です。

シャンプー後の濡れた髪に、ドライヤーで乾かす前につけてさらさらでしっとりとまとまる髪へ仕上げることができます。コシがあって堅めの髪・ごわつきがきになる方におすすめのヘアオイルです。

メンズ・レディース別のおすすめのヘアオイル

最近では男性でもヘアオイルを使用されている方も多くいらっしゃいます。シャンプー・トリートメントのヘアケアが面倒に感じる男性におすすめなのがヘアオイルです。

男女別におすすめのヘアオイルをご紹介させていただきます。

メンズおすすめヘアオイル

ヴェレダオーガニックヘアオイル

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

髪がぱさつきがちなので、出かける前にいつも使っています。私の髪室にあっているのか、しっとりするけどべたつかず、自然にまとまります。

男性でシャンプー後、コンディショナーやトリートメントをつけてヘアケアを行うのは正直面倒だと感じている方も多いでしょう。そんな男性の毛髪はヘアケアを怠ってしまい、激しいダメージを受けていることが多いです。

そんな方におすすめしたいのがこちらのヴェレダ「オーガニック ヘアオイル」です。ドライヤー前に1~2滴手に取ってなじませましょう。その際に、オイルのついた手で頭皮マッサージするのも、頭皮ケアができるので男性にもおすすめです。ほったらかしにしていたダメージヘアにうるおいを与えて、スタイリングも楽になるでしょう。

レディースおすすめヘアオイル

ロレッタ ベースケアオイル

¥ 2,808

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

他のヘアオイルを使っても、いつも戻ってきてしまいます。ベタベタしないし、乾燥も防いでくれて、とても優秀なヘアオイルです。

女性におすすめのヘアオイルはこちらのロレッタ「ベースケアオイル」です。パッケージの花柄の見た目がかわいらしくて女性らしい印象です。

ローズの香りがつけた瞬間にふわっと広がります。ベタつくことなく、思わず触れてみたくなるような、さらさらの髪に仕上げます。女の子らしいふんわりとさらさらな髪質になる仕上がりで、見た目もかわいいのでおすすめです。

おすすめのヘアオイルのメーカー・ブランド3つと代表製品

それでは、ヘアオイルといえば有名なメーカー、ブランドをご紹介します。ヘアオイル選びでお困りの方は、歴史のある、名の知れた製品が多いメジャーな製品を試してみてはいかがでしょう。

ヘアオイルメーカー「HAHONIKO」

ヘアケア用品・ヘアケアに特化したメーカーHAHONIKOです。ハホニコは美容室専売
ヘアケアメーカーとして多くの美容室から支持を得ています。

ハホニコはヘアオイルブームの先駆者と言われています。それが「ハホニコニュウロクユ」のトリートメントです。今でも人気や支持する声が高い商品ですが、改良を続けているヘアオイルを製造するメーカーです。美容室専売商品のメーカーですが、現在ではオンラインショップもできて手に入りやすくなりました。

代表製品「ハホニコジュウロクユ」

ハホニコジュウロクユ

¥ 4,104

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

洗髪後真珠くらいの大きさを濡れた髪になじませドライヤーで乾かすと次の日の朝からサラサラです。一日サラサラで過ごせます。

十六種類の天然オイル配合しているヘアオイルです。外部刺激から毛髪をブロックしタンパク質や水分を保持させる働きを持つヒーティング対応型オイルです。毛髪にツヤ・輝き・潤いを与える効果があります。

ヘアオイルメーカー「ケラスターゼ」

1964年パリで誕生したメーカーです。「髪質や頭皮の状態は、一人一人で異なっている」というスキンケアの概念から生まれた プロフェッショナル ラグジュアリー ブランドです。

誕生から40年以上たった今でも、ヘアエステティックの最前線を走り続けており、ケラスターゼはより美しい髪のために着実な進化を続けています。

ケラスターゼアンバサダーという制度が導入されており、ケラスターゼの定めるプログラムで、製品の知識とヘアケア技術などを学んだ限られたスタイリストのみ「ケラスターゼ アンバサダー」に認定されます。

アンバサダー認定サロンでは、知識と技術が豊富なスタイリストに自分の髪質に合ったベストなヘアケアを施してもらうことができます。

代表製品「NUソワレオレオリラックス」

NUソワンオレオリラックス 125ml

¥ 2,940

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シャンプー+トリートメント+この商品でとても良い手触りになります!

くせや傷みでまとまりにくい髪にうるおいを与えて、まとまりやすくするヘアオイルです。輝くツヤとなめらかさを持続させる、洗い流さないトリートメントとして使用します。ツヤときらめきをプラスして、毛先までなめらかにまとまりやすく整えることができます。

ヘアオイルメーカー「ミルボン」

ミルボンは、1965年からヘアサロン専用ブランドとして誕生しました。表には出ず、ひたむきに品質の向上にこだわり続けてきたヘアケア製品のメーカーです。今では幅広いブランドのヘアケア製品を展開されており、ヘアサロン専売の製品が中心です。

ヘアアドバイザーによるアドバイスをもとに製品を選択し、美しい髪を手に入れることができます。

代表製品「オージュアIMエクシードセラム」

オージュアシリーズのオイルです。毛髪保護成分CMADKにより毛髪強度をケアし、ダメージに負けない健康的で美しい髪へ導きます。年齢とともにカラーやパーマによるダメージが気になる方へ、健康的な神へ導いてくれるヘアオイルでしょう。

おすすめのヘアオイルの使い方・活用方法

ヘアオイルのおすすめの使い方をご紹介します。おすすめの使い方は、ドライヤーの前に適量手に取ってから乾かす使用方法です。手に取るオイルの量はロングでしたら2~3プッシュ、ショートやセミロングの方は2プッシュくらいがおすすめです。手に取りすぎるとべたついてしまうので調節しましょう。

手のひらにオイルを伸ばし、髪全体になじませたあと、毛先を中心に揉みこむとぱさつきが抑えられるのでおすすめです。また、活用方法としておすすめなのが、頭皮マッサージやヘアスタイリング剤としての使用です。

手のひら全体にオイルをなじませ、優しく指の腹で撫でるようにマッサージしたり、最近ではウェットな質感のスタイリングが人気なのでスタイリングの際にヘアオイルを使用するのがおすすめです。ヘアケアができるだけでなく、まとまりが出る、香りがつくというメリットがあります。

おすすめヘアオイルを参考にご自分に合ったものを

ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

今回はおすすめのヘアオイルのランキングのご紹介、口コミや活用方法などをご紹介させていただきました。実際に店頭にいくと非常に多くのヘアオイルが陳列されていて、正直どれがおすすめなのかわからなくなってしまいます。そこでおすすめなのが、美容室で専門知識のあるスタイリストにアドバイスをもらうということです。

スタイリストのおすすめのヘアオイルを購入するのもいいですし、自分の髪質を分析してもらいどのような成分が合うのか確認して、店頭で購入するのもいいでしょう。ヘアオイルは高ければいいというわけではありません。髪質に合わせて、美容室のおすすめをえらんだり、この記事を参考におすすめの製品の中から選んでみましょう。

髪質は年齢や季節によって変化します。そのときの自分の髪質をよく理解することが大切です。ぜひ自分のオリジナルのおすすめのヘアオイルを見つけて、美しい髪を目指しましょう。

Related