Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月30日

ギャツビーのワックスのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

男性には馴染み深いギャツビーのワックスですが、髪型をしっかりとキープしてくれるので、女性にも人気があります。しかしギャツビーのワックスは種類が豊富なため、どれを選べばいいのか悩んでしまいがちです。そんなギャツビーのワックスを、おすすめや種類別に解説しました。

ギャツビーのワックスのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ギャツビーのワックスは種類豊富!どれを選べばいいの?

ギャツビーのワックスのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ギャツビーのワックスの種類

ムービングラバー

ギャツビーのワックスの中でも、売上ナンバーワンを誇るワックスです。平成18年からずっと愛され続けるロングセラー製品となっています。万人向けで好感触、性能が良くて価格が手頃なことが愛され続けている要因です。

全7種類が用意されていて、好みの質感や髪の長さによって使い分けます。カラフルで女性受けもいいパッケージです。サイズは、家用として便利な大きいタイプと、旅行などの外出先で便利な小さいモバイルタイプがあります。

スタイリンググリース

ポップなパッケージが目を引く、アクアゼリータイプのワックスです。ギャツビーの通常のワックスとは違い、テクスチャーが柔らかく、仕上がりが濡れ髪のようにしっとりとしたものになります。濡れたようなツヤでスタイリングしつつ、長時間その状態をしっかりキープしてくれます。

仕上がりは比較的重めですが、ベタつきはなく髪への伸び馴染みが非常に良いため、ビジネスシーンにも使いやすいおすすめのシリーズです。

ヘアジャム

ギャツビーの新スタイリングテクノロジーを採用した、髪を固めずしっかりキープしてくれる、新感覚のワックスです。全くベタつかず、素の髪のようなふわっと柔らかい仕上がりになります。

テクスチャーはジェルのような感覚で伸びが良いです。クリームタイプとは異なり「粒子」がくっつき合うことで髪をセットするので、崩れてしまったとしても再整髪がとても簡単にできます。

パーフェクトホールドワックス

ギャツビーのワックスの中でも、最も耐久力に優れた固めのテクスチャーのワックスです。どんなスタイルも自由自在で、そのスタイルを1日中徹底的にキープすることができます。ヘアケア成分が配合されているので、しっかりキープしながらも髪を痛めることなく、艶と潤いを与えます。

「ハードなスタイルが好みだけれど、なかなか理想どおりにセットできない」「せっかくセットしてもすぐに崩れてしまう」という悩みを抱えた方に、特におすすめのワックスです。

ギャツビー、おすすめの選び方

ギャツビーのワックスは種類が多く、どれを使えばいいか悩んでしまいがちです。友人のおすすめを聞いて使ってみても、自分には合わないということも多々あります。

ワックスを選ぶ際は、自分自身の髪との相性がとても重要になります。種類が多いため迷ってしまいがちですが、逆にたくさんあるおかげで、自分と相性がいいワックスを見つけることができるのがギャツビーの良いところです。

おすすめの選び方は、まず自分の髪質にあったテクスチャーのものを選ぶことです。髪が柔らかい人が、重いテクスチャーのものを使うと、へたってしまいやすいのであまりおすすめできません。

また、自分の理想の仕上がりによっても、おすすめのワックスは変わってきます。しっかりハネさせたいのか、ふんわり仕上げたいのか、ギャツビーにはそれぞれにおすすめのものが鎧えられているので、よく考えた上で選択しましょう。

ギャツビーのワックス!おすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位:「ムービングラバー マルチフォルム」

ムービングラバー マルチフォルム

¥ 933

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

匂いもよく、クリームは比較的柔らかいです。 髪の毛に自然な動きができ、べたつきずらい。

ギャツビーのワックスのおすすめ第3位は、「ギャツビー ムービングラバーシリーズ マルチフォルム」です。ムービングラバーシリーズの7色のうち、深い茶色をしているケースの製品です。

ショートヘアからロングヘアの人まで、幅広い髪の長さの人が使うことができます。がっつりハードに固めたいわけではないけれど、動きやメリハリをつけてバランスよく仕上げたい人におすすめです。

整髪力は高めで、ツヤ感もどちらかというと高めの仕上がりになります。髪の毛の広がりを抑えつつ、思いどおりのラフ感を演出することができます。

寝癖が酷すぎたりすると、しっかりとまとまりづらくなってしまうので、ハネがひどい場合は、ある程度髪を落ち着けてからの使用をおすすめします。

ランキング2位:「ヘアジャム アクティブニュアンス」

ヘアジャム アクティブニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ツーブロックのオールバックの短めショートです。程好いツヤ、パーマ、ムービングにって使うため。 匂い、セット良し。

ギャツビーのワックス、おすすめ第2位は、「ギャツビー ヘアジャムシリーズ アクティブニュアンス」です。ヘアジャムシリーズは伸び・なじみがよく、テクニックがなくとも誰でも簡単にヘアセットをすることができます。

新スタイリングテクノロジーを採用しているからこその、簡単なスタイリングなのですが、その正体は「エアパウダー」です。空気を含んだとても軽いパウダーが、髪を螺旋のようにコーティングし、固めることなくスタイルを持続させます。

中でも、紫のパッケージの「アクテティブニュアンス」は、ラフな動きのある緩めのパーマ風・ふわりとしたくせ毛風のスタイルを簡単にスタイリングできるワックスです。

かっちり決めすぎず、ナチュラルに今時のヘアスタイルを演出できるので、どのような場面でも使うことができるおすすめのワックスです。

ランキング1位:「ムービングラバー スパイキーエッジ」

ムービングラバー スパイキーエッジ

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

コスパ抜群 少ない量でまとまる 崩れない 自然な感じ

おすすめ第1位は、多くの男性に支持されている「ギャツビー ムービングラバー スパイキーエッジ」です。ピンク色のパッケージが目を引き、コンビニなどでも販売されているため、出先でも購入しやすいのもこの製品です。

このワックスで推奨されている髪の長さは、ベリーショート〜ショットヘアーと幅があまりないのですが、へたってしまった髪をしっかりと立ち上げて、躍動感あふれるヘアスタイルを作ることができます。

シリーズの中でも最も整髪力に富んでおり、髪質が柔らかくてなかなかヘアスタイルがキープできないという人にもおすすめです。伸びはあまりよくはないのですが、少量でしっかりとまとめることができるので、コストパフォーマンスの面でもおすすめの製品です。

しっかり固めたいからとつけすぎてしまうのは、重さでへたってしまうのでおすすめできません。少量ずつ使っても十分セットはできますので、注意して使いましょう。

特徴・用途別 おすすめのギャツビー

くせ毛

ムービングラバー ルーズシャッフル

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

柔らかいwaxのため固まりすぎず 適度に髪型を整えるために使用しています。

くせ毛だと、スタイリングがうまくいかずにやきもきしてしまうことが少なくありません。おすすめのスタイリング方法は、あまりその髪の流れに逆らわず、「くせ毛を活かしたヘアスタイル」を作ることです。

それを叶えてくれるワックスとして、「ギャツビー ムービングラバーシリーズ ルーズシャッフル」をおすすめします。ムービングラバーシリーズの、オレンジ色のパッケージが特徴的なワックスです。

このワックスは整髪力は高めなのですが、固めるというよりも「ウェットにまとめる」イメージのワックスなので、さっと流すようにつけることで程よいツヤ感とまとまりが出ます。特に、長髪のくせ毛に使うのがおすすめです。

猫っ毛

ムービングラバー グランジマット

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

軟毛、猫毛で何もしないとぺっちゃんこになるのでこれを使っています。マッド系なのでテカリもなく自然な感じなので良いです。

猫っ毛な髪質は柔らかく細い髪の毛をしているため、「ぺしゃんこになりやすい」「アレンジしづらい」という悩みを抱える人が多いです。

癖っ毛におすすめのワックスで紹介した「ルーズシャッフル」でも相性はいいのですが、もっとナチュラルな感じでスタイリングしたいという人には、灰色のパッケージの「ギャツビー ムービングラバーシリーズ グランジマット」をおすすめします。

マットな質感を重視して作られたワックスですが、整髪力もそこそこあるのでスタイリングしやすく、重たくないのでへたることもありません。乱れても、その場でセットし直すことが容易にできます。

青リンゴの甘い香りがついているので、匂いに敏感な人は注意が必要です。

ハード

パーフェクトホールドワックス ショートハード

¥ 972

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ベタベタせず、セット力としなやかさが高いレベルで両立しており、香りもほのか。非常に上質なワックスです。

しっかりかっちりハードに固めたい、という人には「ギャツビー パーフェクトホールドワックス ショートハード」の使用をおすすめします。ギャツビーのワックスの中でもトップクラスに高いセット力があり、自由自在にスタイルを作ることができます。

スプレー成分が配合されているので、ムービングラバーシリーズの「スパキーエッジ」よりも持続力が高いです。髪を立たせるだけではなく、自然な無造作感を出すことも可能です。

重さでへたってしまうので、つけすぎには注意が必要になります。手のひらでよく伸ばして、適量を使うように心がけてください。

初心者

ヘアジャム フローニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

強風の日にもあまり形は崩れず手櫛で直せる程度の整髪力がありますので重宝しています。自然な感じでセットできますので、ハードよりもソフトなセットがお好みの方にはピッタリかと思われます。

初心者にありがちな失敗が、つけすぎてしまって「ベタベタ」「すぐにへたってしまう」という残念な仕上がりになってしまうことです。ワックスは適量をつけて自然な動きを作らなければ、逆にかっこ悪いスタイルになってしまいます。

まだワックスに慣れていない・初めて使うという人には「ギャツビー ヘアジャムシリーズ フローニュアンス」がおすすめです。さっとなじませるだけでセットが決まるこのシリーズは、使う人の力量を問わず綺麗なスタイルを作ることができます。

特に「フローニュアンス」は、重く見えない自然なボリュームを出し、しっかりまとまった毛流れを簡単にセットすることができて、その状態を1日中キープすることが可能です。汗や湿気にも強いので、よく動き回る人も安心して使うことができます。

パウダーによって固めるので、つけすぎると粉が目に見えてしまうことがあります。使用量には注意しましょう。

男女別おすすめのギャツビーのワックス

女性におすすめ!

ムービングラバー クールウエット

¥ 933

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

女性です。剛毛くせ毛、ショート。いろいろ使ってみましたが、くせ毛を一日いいカンジでキープするにはコレが一番良かったです。

女性におすすめのギャツビーのワックスは、「ギャツビー ムービングラバーシリーズ クールウェット」です。シリーズの中でも質感重視で作られているこのワックスは、しっとりとツヤのあるスタイルに仕上がるので、女性が使っても全く違和感がありません。

軽いテクスチャーなので、使い方次第ではほんのりとパーマをかけたような「ゆるふわ感」が出せます。かっちり固めるというよりは、束感を自然に出してくれるワックスです。

ギャツビーは男性が使うものというイメージが強いですが、ギャツビーのワックスは非常に整髪力が高く、持続性にも優れているので、女性にも密かに人気があります。女性用のワックスには、ここまでのキープ力を誇るワックスはあまりないので、特にショート〜ボブの方におすすめです。

男性におすすめ!

ムービングラバー ワイルドシェイク

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

髪が短い時には掌に少量のワックスをつけて、髪をグシャグシャにするだけでワイルド感ある髪型になります。 髪の束になる感じがバランスの良いワックスです。

男性におすすめのギャツビーのワックスは、「ギャツビームービングラバーシリーズ ワイルドシェイク」です。好みに左右されがちなワックスですが、このワックスは使い勝手が良いので、全ての男性におすすめすることができます。

短い髪の人ならば、ワックスを少量でにとってアレンジすれば「ワイルド感」のある髪型に、長めならば「エアリー感」のあるふんわりとした髪型に仕上がります。

使いやすさという点では、ギャツビーの他のワックスと比べても非常に優れている製品です。かっちり固める感じのワックスではないため、しっかりとしたセットに使うというよりは、身だしなみ程度に整えるなどのフランクな使い方がおすすめです。

おすすめ!ギャツビーの代表製品

ここまで、たくさんのギャツビーのおすすめワックスをご紹介してきましたが、ギャツビーにはワックスの他にも、ワックスとセットで使うとよりヘアアレンジを楽しめる製品や、ヘアケア製品など、男性の必需アイテムがたくさん取り揃えられています。

中でもギャツビーの代表的な製品を、いくつかご紹介します。合わせて使うことでヘアスタイルの幅がグンと広がりますので、ぜひ活用していただきたいです。

整髪料

ギャツビー ムービングロックスプレー

ムービングロックスプレー エクストラハード

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

今まで色々なヘアスプレーを使ってきましたが この製品が一番キープ力があり香りも良いです。

「ギャツビー ムービングロックスプレー エクストラハード」は、ヘアセットの仕上げにおすすめのスプレーです。ギャツビーのワックス、特にムービングラバーシリーズとの相性が良く、ワックスで作ったスタイルのキープ力をより一層高めてくれます。

他のメーカーにもこのようなスプレーは多数存在していますが、ギャツビーの製品を使われているのであれば、同メーカーで揃えて使うのが1番おすすめの組み合わせになります。

スプレー後は固まってしまうので、再セットする場合は水で濡らすことでスタイルを整えます。つけすぎを心配される方は、あらかじめ手に吹き付けて、数秒してから髪になじませることで、量を調節することが可能です。

ギャツビー キレイ髪スタイル スムースマッシュ

「ギャツビー キレイ髪スタイルシャワー スムースマッシュ」は、ワックスなどでしっかりまとめる整髪料とは異なり、髪の毛に艶と潤いを与え、全体にまとまりをだすために使用します。ワックスは使わないけど、「広がり」「ハネ」を抑えたいという人におすすめです。

ヒートプロテクト処方で熱に強く、保湿に優れたヘアケア成分が配合されているため、洗髪後やドライヤーの前に使うと、指どおりが良い仕上がりになります。

ヘアケア

ギャツビー パーフェクトクリアシャンプー

パーフェクトクリアシャンプー

¥ 810

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ギャツビーのワックスは普通のシャンプーでは一回で落ちないですが、これなら綺麗に落ちます。ギャツビー以外は2~3種類しか試していないですが、それでもしっかり落ちました。

「ギャツビー パーフェクトクリア シャンプー」は、なかなか落ちないワックスを、一度でしっかり落としてくれる、ワックス専用のおすすめシャンプーです。整髪料がついた髪でも泡立ちが非常によく、頭皮・毛穴汚れまで余さず洗浄することができます。

メントール配合のさっぱりとした使い心地で、髪のごわつきもほぼありません。気になる場合には、リンスやトリートメントをすることで解決できます。

ギャツビーのワックス おすすめの使い方

何種類か揃えて使い分ける

種類豊富なため、どれを使うべきか迷ってしまいがちなギャツビーのワックスですが、お気に入りのひとつを見つけたからといって、それしか使わないのは止めももったいないことです。もちろん自分にあったワックスが見つけられたことは喜ばしいことですが、ひとつのワックスにできることは限られています。

ギャツビーのいくつかの種類を持っておけば、ハードなヘアスタイルからふんわりとしたナチュラルなヘアスタイルまで、簡単にイメージチェンジをすることができます。お気に入りのひとつを見つけたら、それに近いテクスチャーのものから、ギャツビーのワックスをもうひとつ買ってみることがおすすめです。

シャンプーの仕方

ギャツビーのワックスのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ワックスの主成分は「油」なので、毎晩しっかりと落とす必要があります。昔は「ワックスは完全に洗い落とさなくても大丈夫」という人もいましたが、実際には頭皮に脂がたまることで「ふけ」「炎症」「薄毛」の原因になるので、しっかりと洗い流さなければなりません。

スタイリングがしっかりとキープできるハードタイプのものほど、洗い流すのに一苦労します。完全に洗い落とすのには、それなりの技術と知識が必要になります。しっかり洗い流すためにシャンプーの二度洗いをする方もいますが、これもあまりおすすめできません。髪のキューティクルを剥がしてしまい、傷んでしまう原因になるためです。

リンスを先にする

リンスやトリートメントには「油」が配合されています。この油がワックスと馴染む事で「乳化」という現象が起こり、ワックスを流しやすくしてくれます。シャンプーの前にリンスをするだけなので、非常に手軽でおすすめです。

まず髪をぬるま湯で簡単に洗って、そのあとにリンス・トリートメントのいずれかを髪全体になじませます。そのうちにワックスのべたついた感じがなくなって、手触りが変化していくのがわかりますので、その状態になったらしっかりと洗い流します。その後、普段どおりにシャンプーで洗えば終了です。

リンス・トリートメントの洗い残しがあると、シャンプーが泡立ちにくくなるので、しっかり流すことがうまく洗えるコツです。

ワックス専用シャンプーを使用する

ワックスを落とすのに適したシャンプーを使うのもおすすめです。代表製品でご紹介したように、ギャツビーにもワックス専用シャンプーが用意されています。

通常のシャンプーとは異なり、ワックスに含まれる「油分」を落とすための成分が配合されたのが、ワックス専用シャンプーです。1回のシャンプーで確実にワックスを落とし切ってくれるので、手間もかからりません。

洗浄力が強い分、髪がパサついてしまうので、シャンプーの後には確実にリンスやトリートメントで潤いを与えることをおすすめします。

違いを理解して使いこなそう

ギャツビーのワックスのおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ【2018年】

ギャツビーのワックスは、それぞれが全く違う特性を持っています。そのため、たまたま手に取ったひとつを使って、それが好みじゃなかったからといって、自分には合わないと決めつけるのはおすすめできません。

同じシリーズのものでも、製品が違うと仕上がりは全く別のものになります。「自分はこうだから、これは使えない」と決めつけてしまうと、本当なら似合っていたはずの製品を手に取る機会もなくなってしまいます。

それぞれの違いを理解した上で、しっかりとそれにあった使い方をすれば、どんなヘアアレンジも不可能ではありません。時に冒険してみることで、新しい自分を発見することができます。理想のヘアスタイルを実現できるよう、チャレンジし続けることは、とても大切なことです。

Related