Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月17日

ヘアジャムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

ヘアジャムとひと口に言ってもいろいろな商品があります。そのため、ヘアジャムを初めて使う人にとっては、どの商品がおすすめなのか分かりずらいこともあるでしょう。そこで今回は、ヘアジャムの種類や特徴、おすすめの使い方、おすすめの商品を主に紹介します。

ヘアジャムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

おすすめのヘアジャムの種類と特徴が知りたい!

ヘアジャムおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類【2018年】

男性のヘアセットにあると便利なのがヘアジャムなどのスタイリング剤です。とはいえ、ヘアジャムを始めて使用する人は、ヘアジャムの種類や特徴を知らないことにはどのヘアジャムがおすすめなのか分からないでしょう。また、既にヘアジャムを使っている場合でも、その種類や特徴を知らなければ本当にそのヘアジャムが自分に合っているのかは分かりません。

そこで今回はヘアジャムの種類や特徴、選び方、おすすめの使い方、おすすめの商品などを紹介します。

ヘアジャムの種類

ヘアジャムを実際に手に取る前に、まずはヘアジャムの種類を知りましょう。まず、代表的なおすすめのヘアジャムのメーカーにマンダムがあります。マンダムのヘアジャムのタイプを分類すると、以下の5つに分けられます。

1.エッジィニュアンス
2.タイトニュアンス
3.フローニュアンス
4.アクティブニュアンス
5.マットニュアンス

また、この5つのヘアジャムにはそれぞれ異なる特徴があります。それぞれの特徴は以下に述べます。

ヘアジャムの特徴

男性におすすめのヘアジャムには、「エッジィニュアンス」「タイトニュアンス」「フローニュアンス」「アクティブニュアンス」「マットニュアンス」の5つのタイプがあることが分かりました。ここでは、これらおすすめのヘアジャムの特徴をそれぞれ紹介します。

エッジィニュアンス

エッジィニュアンスは、ヘアジャムの中で1番セット力が強いので、短髪の人におすすめです。さっとなじませるだけで髪がしっかりと立ち上がるのが特徴です。細かいテクニックを必要とせずともセットが簡単にできるので、初心者におすすめのヘアジャムと言えます。

タイトニュアンス

タイトニュアンスは、キッチリ横分けしたいときやスタイリングをタイトにしたいときにおすすめです。タイトなスタイリングは、清潔な印象や爽やかな印象を与えられるので、結婚式やパーティーなどフォーマルな場所へ向かう際にあると便利でしょう。

タイトニュアンスは、正統派タイプの髪型にセットしたいときにおすすめのヘアジャムと言えます。

フローニュアンス

フローニュアンスは、ふわっとしたボリュームのある仕上がりにしたい時におすすめです。セットしてみると見た感じすぐに崩れそうな印象を受けますが、持続タイプのヘアジャムなので、しっかりとスタイルを長時間キープできます。また、オイルフリーなのでべたつかずに使用できるといったメリットもあります。

アクティブニュアンス

くしゃっとしたパーマ風のスタイリングをしたいときにおすすめのヘアジャムです。アクティブニュアンスを使うと、毛束にラフな動きが加わり、こなれ感が出ておしゃれな印象になります。こちらもオイルフリーなのでべたつかずに使用できます。

マンダムのアクティブニュアンスは、水溶性タイプで楽に洗い落としができるのがメリットです。

マットニュアンス

マットニュアンスはマンダムのヘアジャムの中で1番ツヤのないタイプで、マットに仕上げたいときにおすすめです。こちらのヘアジャムは、自然な質感で無造作なスタイルをしっかりキープしてくれるのが特徴です。こちらもオイルフリーかつ水溶性タイプなので、髪につけやすく洗いやすいのがメリットでしょう。

ヘアジャムを賢く選ぼう!

ヘアジャムは液状で扱いやすいため、スタイリング初心者におすすめのアイテムですが、その選び方に関しては意外と知らない、という人が多いのではないでしょうか。そこで、ヘアジャムを初めて使う人にも分かりやすく、ヘアジャムのおすすめの選び方をまとめました。どのヘアジャムがいいのか迷った場合は、ぜひ以下の3つの方法でヘアジャムを選んでみましょう。

髪質に合わせてヘアジャムを選ぶ

自分の髪質に合ったヘアジャムを選びましょう。そのためにもまずは自分の髪質が軟毛に当たるのか、それとも剛毛に当たるのか、を知る必要があります。

髪の毛が細くて柔らかい人や、スタイリング剤を使ってもすぐにかたちが崩れる人は軟毛です。髪の毛が太くパサついて見える人や、髪の毛が硬くてセットしにくい人は剛毛です。

ヘアジャムはどちらかというと軟毛の人におすすめなので、剛毛の人はファイバータイプのワックスがおすすめです。軟毛の人は、キープ力があるヘアジャムを選ぶようにしましょう。

ヘアスタイルに合わせてヘアジャムを選ぶ

自分の髪質が分かったら、自分の望むヘアスタイルに合わせてヘアジャムを選ぶのもアリでしょう。

例えば、マンダムのヘアジャムであれば、ボリューミーでふわっとした柔らかいスタイルを演出したいときには「フローニュアンス」がいいでしょう。ヘアスタイルに動きを出しておしゃれ度をアップしたいときには「アクティブニュアンス」を、フォーマルでタイトなスタイルにしたいときには「タイトニュアンス」を選ぶのがおすすめです。

髪の長さに合わせてヘアジャムを選ぶ

髪質に続いて、髪の長さに合わせてヘアジャムを選ぶのも重要です。例えばマンダムでいえば、短髪の人やベリーショートの人にぴったりなヘアジャムは「エッジィニュアンス」で、ショートヘアやミディアムヘアなどの長い髪の人におすすめなのは「アクティブニュアンス」や「マットニュアンス」です。

ちなみに、残る2つの「タイトニュアンス」と「フローニュアンス」は髪の長い人にも短い人にも使えるので、よく分からないときはこのどちらかを購入するのも手です。とはいえ、自分の髪質と髪の長さを見極めてヘアジャムを選ぶのが一番だと言えるでしょう。

ヘアジャムおすすめ人気ランキングTOP3

ヘアジャムにはマンダムのものだけでもそれぞれ種類がありますが、これらの中で最もおすすめで人気なのはどれでしょうか。ユーザーの口コミや使用感などからおすすめのヘアジャムをランキングで表してみました。ヘアジャムを選ぶ際の参考にしてみてください。

3位「エッジィニュアンス」

エッジィニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ワックスをつけてスプレーしてという手間が大体省けます。 短髪の方にはお勧めです。

おすすめヘアジャムの第3位は「エッジィニュアンス」です。ユーザーの使用感や口コミを総合的に判断したところ、こちらのタイプは他のメーカーのワックスに比べて持続力があり、使いやすいため好評を得ていることがうかがえました。

これまではしっかり立ち上げをキープできるようにスーパーハード系のワックスを使用していた人がこのタイプのヘアジャムに切り替える、というパターンも見られています。

ヘアセットが簡単にできて持続力があることに加え、「べたつかない」といったことや「直しが簡単」というところも魅力の要素だと分析できます。

2位「マットニュアンス」

マットニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

自分はど直毛なので合いました! 洗い落としやすいしとてもいいです

おすすめヘアジャムの第2位は「マットニュアンス」です。ワックス独特なツヤ感が出ず、自然にセットできることが高評価に繋がっていると言えます。こちらのヘアジャムは、エッジィニュアンスほどのキープ力は期待できませんが、手際よくスタイルを整えられて洗い流しが楽にできるので、ラフにヘアスタイルを整えたいときにおすすめだと言えます。

1位「フローニュアンス」

フローニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ガチガチにならず、柔らかに髪型をセットできます。 仄かに香る爽やかな香りも好印象。

栄えある第1位は「フローニュアンス」です。「ガチガチに固めるのが苦手でふんわりソフトに毛流れを整えたい」という方や、「今までのワックスは使用すると落とすのが大変で困っていた」という方がフローニュアンスを使っている傾向にあります。一見崩れやすそうなスタイルも、しっかりキープしてくれるのがこちらのヘアジャムの強みでしょう。

口コミを分析すると、「キープ力があって直せる」ということや「落としやすい」ということが使いやすいさに繋がっていることが分かります。ヘアジャムはこれまでに無かった新しいスタイリング剤として人気を集めていると言えます。

特徴・用途別おすすめのヘアジャム

メンズ

メンズにおすすめのヘアジャムは、これまでにも紹介したマンダムの5つのヘアジャムです。「エッジィニュアンス」は髪を短くカットした場合やヘアジャムを始めて使う場合におすすめです。「タイトニュアンス」はきっちり横分けしたいときやビジネスシーン・フォーマルなシーンに使うのがおすすめです。

「フローニュアンス」はボリューミーで柔らかいヘアスタイルを作りたいときに、「アクティブニュアンス」はパーマを強調したり動きのあるヘアスタイルを作りたいときに、「マットニュアンス」は髪質にマット感を出したいときにおすすめです。

ウィッグ用

ウィッグにぴったりのスタイリング剤を見つけるのはなかなか難しいですが、この問題も上に紹介した5つのヘアジャムなら解決します。ヘアジャムはジェル状でサッと髪になじみ、白くなりにくいのが利点です。加えて、しっかり固まるのでウィッグ用としても使用できると言えます。

べたつかない乳液のようなテクスチャーで、強風でも崩れにくいキープ力をもち、使用してもガチガチに髪が固まらないのがヘアジャムの特徴であり、メリットです。ヘアジャムは、普段のセットはもちろん、デートや正装時、ビジネスにも使えてウィッグにも使える万能のスタイリング剤と言えるでしょう。

髪型別おすすめのヘアジャム

男性の髪型には、ショートヘアやマッシュヘア、パーマスタイルなどいろいろなタイプがあります。ここでは、それぞれの髪型に合ったヘアジャムを紹介します。

ショート

ショートヘアの男性におすすめのヘアジャムは「エッジィニュアンス」です。オイルフリーなので肌に優しくべたつくことなく楽にヘアセットができます。固まらないのでつけた感じも軽く、持続力があるのでヘアスタイルもしっかりと決まります。

マッシュヘア

最近のトレンドでもあるマッシュヘアには「フローニュアンス」がおすすめです。こちらもオイルフリーなのでべたつかず、自然な質感を出すことができます。また、油や汗にも強いので、ヘアスタイルが崩れる心配もありません。水溶性タイプなので洗い流しも1度で済みます。

フローニュアンスを使えば、ボリュームのある軽やかなスタイルを演出できるでしょう。

パーマ

パーマを強調したいときは、毛束に動きを出すことがポイントです。そこで、パーマヘアにおすすめなのは「アクティブニュアンス」です。

こちらもオイルフリーなのでべたつかずにヘアセットをすることができ、洗い流しも楽にできます。使い方も簡単で、さっと手になじませて整えるだけです。こなれ感がでておしゃれなヘアスタイルを実現できるのがポイントです。

おしゃれ七三分け

七三分けというとおじさんのイメージが付きがちですが、最近では「七三分け×マッシュヘア」「七三分け×アップバング」「七三分け×ツーブロック」など、他のスタイルとのミックススタイルも見られるようになりました。

そこで、おしゃれ七三分けスタイルにおすすめしたいのは「タイトニュアンス」です。液状でオイルフリーなので扱いも簡単で、洗い流しも楽にできます。持続力もあるため、キッチリと横分けにしたり、タイトに仕上げたいときにおすすめです。

アップバングウルフ

王道のアップバングウルフは、マットな質感が魅力のヘアスタイルと言えます。そこで、このスタイルにおすすめしたいヘアジャムは「マットニュアンス」です。マットニュアンスも他のヘアジャム同様、液状でオイルフリーなのでヘアセットが楽にできて洗い流しも簡単に済みます。また、持続力もほどよくあるため、簡単にスタイルが崩れることもありません。

アップバングウルフは、ワックスでツヤを出すより、マットニュアンスでマット感と無造作感を出すのが最近のトレンドと言えます。

おすすめヘアジャムの代表製品と言えばこれ!

エッジィニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ジェルを薄く伸ばしたようなジャムなるもの。 カチカチに固まることはないが、ハードにしっかり固まるスグレモノ。

全5種類のヘアジャムの中で代表製品と言えるのは、黒のパッケージの「エッジィニュアンス」です。マンダムのギャツビーシリーズは、今でこそリニューアルして5種類になりましたが、黒はリニューアル前からある商品で、ユーザーからの支持率も高いものでした。

シリーズの中で最もセット力があり、短髪からミディアムまで幅広い人が使用できるようになっているので、ヘアジャム初心者の人は、こちらの商品から試してみることをおすすめします。

ヘアジャムはこうして使おう! おすすめの使い方と活用方法

ここからは、マンダム・ギャツビーシリーズのヘアジャムの使い方と活用方法を色別に紹介します。どれも使い方は簡単で、おすすめの商品なのでぜひ試してみてください。

黒「エッジィニュアンス」

エッジィニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

動きが作りやすく、時間が経過しても手直しが簡単。 カチっと固めるタイプではないので扱いやすいです。

使い方

1.少量(100円玉程度)を手にとり、手のひらに伸ばします。
2.左右の手を交互に使って髪全体につけます。
3.前髪を立ち上げて、根元をつまみながら毛流れを整えればセット完了です。

活用方法

エッジニュアンスは、ギャツビーのヘアジャムの中で一番セット力があるので、短髪の人のくせ付けに向いています。これを使えば毛先がツンと立ち、スッキリとした印象を受けるので、ファッションはカジュアルスタイルと合わせるのがいいでしょう。男友達と遊んだり、デートをしたりするときにあると重宝します。

青「タイトニュアンス」

タイトニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

少量でカッチリ決まります。 所謂ワックスとは違ってベタつきはありません。

使い方

1.少量(100円玉程度)を手にとり、手のひらに伸ばします。
2.手ぐしで分け目をつけながら全体につけます。
3.根元をつまんで立体感を出し、全体を整えればセット完了です。

活用方法

タイトニュアンスは横分けを強調したいときやタイトに決めたいときにおすすめです。横分けやタイトなヘアスタイルは、大人な印象を受けるので、20代から30代男性向きの髪型だと言えるでしょう。活用方法としては、パーティーや結婚式などのお呼ばれ用に使うのがベターでしょう。また、ビジネスシーンにもあると便利でしょう。

白「フローニュアンス」

フローニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

オイルフリーでべたつかないのに、長時間キープ 台風前の強風の日に試しましたが、持ちこたえてくれました。

使い方

1.少量(100円玉程度)を手にとり、手のひらに伸ばします。
2.髪の内側からバサバサと振り下ろしながらつけ、同じように外側にもつけていきます。
3.全体の毛先をつまんで整え、前髪を整えればセット完了です。

活用方法

フローニュアンスは、ボリューミーでふわっとした軽やかなスタイルを実現したいときに役立ちます。ラフで可愛い印象を受けるヘアスタイルなので、普段使いはもちろん、デートやパーティー、合コンなど印象をよくしたい場面で使うのがおすすめです。逆に、誠実さや真面目さを求められるビジネスシーンには不向きなヘアジャムだと言えます。

紫「アクティブニュアンス」

アクティブニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

セット力も申し分なく、また普通のワックスよりも馴染みやすいです。

使い方

1.少量(100円玉程度)を手にとり、手のひらに伸ばします。
2.髪の内側からバサバサと振り下ろしながらつけ、揉み込みながら外側にもなじませます。
3.根元をつまんで整え、前髪を整えればセット完了です。

活用方法

アクティブニュアンスは、パーマを強調したいときや、パーマ風のヘアスタイルを作りたいときにおすすめのヘアジャムです。印象としては、フローニュアンス同様、ラフな感じを受けるので、休日での使用やデートスタイルに使うのがおすすめでしょう。

グレー「マットニュアンス」

マットニュアンス

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

マットタイプの整髪料といえば洗い流しにくいモノが多いですが、こちらの商品は1回のシャンプーで簡単に洗い流せます。

使い方

1.少量(100円玉程度)を手にとり、手のひらに伸ばします。
2.髪の内側からバサバサと振り下ろしながらつけ、同じように外側にもつけていきます。
3.前髪を上げながら流して整え、毛束を裂きながら毛流れを整えればセット完了です。

使用方法

マットニュアンスは、ヘアジャムを付けているのか分からないくらいツヤがないタイプのヘアジャムです。無造作な感じがポイントで、こちらを使えばヘアセットが自然体に仕上がるので、休日はもちろん、普段使いに最適です。ちょっとした外出やデートに使ってもいいでしょう。

用途に合わせて自分に合ったヘアジャムを選ぼう!

いかがでしたか。今回は、ヘアジャムのタイプとその特徴や、ヘアスタイル別に合ったヘアジャムを主に紹介しました。今回紹介したギャツビーのヘアジャムは、どれも高いキープ力をもち、髪につけても固まらずに洗い流しも楽にできるといった特徴がありました。

これまでのワックスやヘアスプレーに比べると、べたつかずサッ髪に馴染んで楽にスタイリングできるヘアジャムは、これからも多くの人に支持され続けることでしょう。ヘアジャムを使ったことがない人やこれから購入しようと考えている人は、ぜひギャツビーのヘアジャムの購入を検討してみてください。

Related